自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


本日、月曜日は、ハロウィンハロウィン



ということで、こんな動画作ったんで、見てね。





ジョンさんのブログも、よろしくね。



今年は、月曜日に当たってしまったハロウィンなので、イベントやパーティーは、週末にやってた人多かったね。


子供達の 「Trick or Treat」は、当日に行われることが多いらしいけど。



さて、実は、これだけ お祭り騒ぎ大好きな、ジョンと こりんごちゃんではありますが・・・


パッション持って仮装してハロウィンをエンジョイするぞっ!ってタイプではなくて・・・



ハロウィン前の昨日は、ここ最近ダウンジャケット必要なくらい寒かったニューヨークのどんでん返しくらいにグングン気温上昇して 半袖模様なくらい いいお天気になった。


こう言う、寒くなりだしたころに、急に気温が上がる天気を、インディアンサマーなんて言ってましてね。



と言うことで、天気もいいので ドライブに出かけました!

{B2BCC88A-3873-4C1C-B940-30781BCE317A}



紅葉してたよ〜。

{7370A5BD-2B4F-4D83-A749-E14C8523CBB3}



もう、時期的には、リンゴ狩りは終わりらしいんだけど、

Google Map で、Best Long Island Pumpkin Picking (ベストかぼちゃ狩り) が出て来たから、


{88B8DC2A-CD77-46D9-9E53-EFECAFAE42B3}



NYCから、車で1時間ほどなんで、カボチャ狩りに出かけましたよ。



着きましたら、なんと、ハロウィンもかねてか、秋のフェスティバルやってました。

{6888B637-77EF-4F21-8D8D-4EB2F3D94B8F}



この微妙な看板・・・。

{10E7FB43-C447-4FE8-A650-92E45392E5E6}



やたらと、ストローラー(ベビーカー)を押したファミリーが多くて、


{2140CE47-91F1-4C49-A9BE-2F82CCA4B7FF}



子連れ親子しかいなくて、

{F28143C8-BDCF-4E90-AEC4-D12525A2D66C}


ひょっとして場違い?


なんだか、いたたまれない空気が流れて来たんですね。


あら、どうやらハロウィンを兼ねた秋のファミリーフェスティバルで、






あはは・・・、楽しそうじゃない? 滝汗



pumpkin picking に来たけれど、

{8074FC39-1C18-4477-9CDC-8713E3C1915B}


めっちゃ子供騙しやんっ!



フェスティバルは、


ダンスやライブミュージックあり

{C0060242-9828-49E3-A454-6DD5D21FBBE8}


カントリーミュージックで、このダンス?



ペッティングZoo とか、

{07D99285-4445-4AA2-B960-18B97956B1D8}


ポニーライド

{32639AAE-A5BC-4D50-90AC-59CE9CDFC756}



大人が 子供押しのけて やったらヒンシュク買うよね。



マジックショーとか、

{65CA6A7D-2E5D-48D7-ADC9-894029B7F118}


スライドとか、

{42A7BD9E-96EC-4F60-BB4B-0E1FB66980AF}


したいわけじゃないし、



Hay Ride も、めちゃくちゃアトラクションにされてるじゃないですかっ!

{EA5A9458-4908-4E9C-B517-0E489BC52491}



子連れファミリーには、とても楽しめそうよ。



アタシたち、どうする?



入場口までやって来まして、


入園料が、



19ドルっ!




帰ろうぜっ!




即決でした。ニヤニヤ汗



いや、本当に、カボチャ狩りとか、リンゴ狩り出来るんならいいんですけれど・・・


あれに、19ドルは、40過ぎて、子供なしで本気で払えません!




ということで、1時間もかけてロングアイランドまで来たのに・・・


結局、Walmart で買い物することに。

{02647A6A-667C-4DF4-834C-3714E518E068}

Walmart (巨大スーパー)は、NYCには、進出していません。


こう言った大型スーパーは、その地域の小売店を閉店に追いやり、町が活性化するよりも、過疎化を煽るとすら思うんですが・・・


スペースの少ないNYCは、小売店の保護も兼ねて、Walmartの進出を阻止しています。



と言うことで、NYCにはないWalmartでお買い物。


翌日がHalloweenなので、まだ、キャンディやチョコレートは、セールになってなかった。チュー

{2705CDE9-55F6-4D41-91EA-4B586A3CA327}


そのあとは、別のショッピングセンター Target にハシゴ。

{C9AC1C24-BBF2-4907-AD21-CD479313F977}

Target は、NYCにもあります。


一応、ハロウィンなので、


アイロンマン。

{BFD437EF-0B5E-4F3B-8F51-6768762FDEA6}


こりんごさん、イヤなら やらなくていいんですよ。
{F0DB3B61-7619-4B8E-901F-B783621C085A}



次は、Barnes and Noble 本屋さんに、

{7FEEEB9C-A89E-4E7C-B45F-019C8824C7D2}



今度は、電気屋さんで、マッサージチェアー試乗。

{D5EE7F55-2AFB-4136-A68F-D1F59E84653C}


ジョンさん、大層気に入ってましたけど、


マッサージチェアー、3000ドルなりっ!

{F779282C-F61F-4E51-AA54-DAEDBF3135FE}


アタシの指圧の方が、もっとピンポイントよ!(安いし)



「いつか、マッサージチェアー買える日が来るさ!」




いつだよっ!!!





次は、グロサリーショッピング


スゲ〜でかいケールに大興奮!

{20D5E996-7EB8-4ED6-80FF-1EA274E2A72E}


さすが郊外、ボリュームが違う!



こんなチャレンジャーなポテチフレイバー!
{93292193-19F3-47B2-9CCB-F6E68653C1B0}


買いました。



えっとですね、カボチャ狩りに行って、めちゃくちゃ、普通の日常品の買い物になってるんですが・・・滝汗

{057E0E95-678A-4F15-8BBF-77752914BCD0}



すみません、全然、秋の風物詩とか、ハロウィンかすってなくて・・・。



あれだけ いい天気だったんですが、NYCに帰える途中、土砂降りの雨に降られました。


{779155EA-75FD-4AD4-991B-B3093B54B3CC}



本当に、女心と秋の空ってくらい、クルクル変化する10月最後の日曜日で ございました。




今日が ハロウィン当日で、10月最後の日です。


え〜、つまり明日から11月?!?!  


OMG!!!



では、Have a Happy Halloween ハロウィンおばけ







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

子供って、素晴らしい先生だわっ!

 

マジで、子供から学ぶこと多し!



3年ぶりに、ベビーシッターをすることになって、

 



3歳だった僕ちゃんも、もう6歳になってた〜っ!


{D234232F-96B7-460B-919B-0B04B5F97EA5}



もう、すっかりお兄ちゃんで、

{24C32213-B9A6-4369-BD34-1AC54A70EDC9}


ハロウィンも近いので、


{8A8C619C-5BCF-4695-920C-0A5354732FA0}



「Which costume are you wearing for Halloween?」


ハロウィンのコスチュームは何着るの?



「Bat man! 」

{2A4BE5CC-F102-4549-8B6C-13F37FD8C6C8}



「あぁ、バッドマンかぁ、カッコいいね〜。」


「違うよ、バッドマンじゃないよ、Bat man だよっ!」


「うん知ってるよ、コウモリのバッドマンでしょ?」


「違うっ、Bat man!」




はっ!滝汗



アタシの中では、Bat man って言ってるつもりでも、

発音は、Bad man って言ってたっ!



そりゃ、Bad man (悪い男) なんて言われたら、間違えでも、いい気しないよね。



Bat と Bad、ちゃんと発音分けないと、いけないねぇ〜。


Bat man (バッツ マン)

Bad man (バァドゥ マン)


これ、日本人に陥りやすい 発音の間違えじゃないかな?



お友達の○○ちゃんと本屋で合流することになって、


「Can she come to the book store?」

彼女、本屋に来れるって?



「イェス、シィ キャン!」

彼女、来れるよ。



「えっ、来れないの?!」


「イェス、シィ キャン!」



Can と  Can't  も、よく誤解される〜笑い泣き



どうも、T の爆破音 (トゥッ!)が、しっかり出来ていない模様。



大人はさ、大抵、文の全脈で、会話の内容を把握してくれるので、


アタシが、Bad man って発音しても、感のいい人は、ハロウィンだから Bat man もしくは、Bad man (悪い男)でも、そこをあえてポイントしてくれない。

Can とCan't も 曖昧でも、Yes.  No を前文に付ければ、それで 事足りてしまってね。



忘れもしない、2000年のミレニアムイヤーに、アメリカでもっともっと美しい都市と言われたらサンディエゴに、一週間の体験ホームステイをした。


2人の兄弟(6歳と10歳)がいて、お母さんが夕食の支度をしてて、



「smell good!」

(いい匂いね〜)


って言ったら、


「Smells good だよ。」


三単現のS を、しっかし指摘してくれて、あれ以来、三人称のSだけは、かなり気をつけてる。




アタシ、ベビーシッターなのに、子供から教育受けてる。ニヤニヤ汗



人生、一生勉強です。

学ぶことを恥じずに、精進致します。



では、ハロウィン、

Bat man になる貴方も、Bad man な貴方も!



Have a Happy Halloween!!!






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
子供から教えられることがある。
 
 
 
 

ベビーシッターって、まだ日本では、普及してないの?

 
 
 
文化の違いなのかな?
 
 
 
親が子供を他人に預けて、って言う教育に抵抗を感じるのか?
 
 
託児所や、保育園は OKなのに?
 
 
 
親が、ベビーシッターに子供を預けで夫婦でデートに行ったり、仕事したり、自分の好きなことに時間を費やすと、
 
 
育児放棄だと叩かれる日本。
 
 
ナンセンスだねぇ。
 
 
 
 
アメリカじゃ、ベビーシッターを雇うことは、全然、普通のことで、
 
いや、日本みたいに、子供だけで留守番とか、鍵っ子とか、あり得ないし、そっちの方が育児放棄だと責められそうよ。
 
 
育児放棄どころか、法に触れて罰せられるから。
 
 
 
お国変われば、何でしょうけれど、
 
 
まぁ、こりんごちゃんも、子供を持ったことないから、この手の話は、突っ込めませんけれど、
 
 
 
 
3〜4年前に、こりんごちゃんが まだビザ貧乏していた頃、
 
こりんごちゃんも、ベビーシッターのバイトしてたんだ。
 
 
特に、こっちに住んでいる日本人のお母様に、日本語でシッターして欲しいと 頼まれることが多かった。
 
 
子供を持った経験もない こりんごちゃんでしたが、
 
蓋を開けたら、結構、人気のベビーシッターになってて、口コミで、日本人ママの間で、ウチも、ウチもと、いろんな家庭の お子様、お預かりしてました。
 
 
これが、ベビーシッターって、思ったより、楽しいのね。
 
他人のお子様 預かってたから責任 重大だったんだけど、
 
 
子供目線で 彼らと付き合うと、本当に親しくなれるし、面倒見てるってよりも、一緒に遊んで成長出来る、学ぶことも多かった。
 
(精神年齢が一緒だったのかも?)
 
 
 
子育ての経験がなかったアタシには、本当にいい経験だった。
 
ビザ貧乏の生計も大きく支えてもらえたし、
 
 
おかげさまで、晴れてグリーンカードが取れて、ビザ貧乏から解放された後は、もうベビーシッターは やっていないんだけれど、
 
 
時々、前に お世話になった お母様から、ぜひやってもらえないかと、今でもオファーされることがあるくらいでね。
 
 
 
なかなか、フルタイムで働き始めると、趣味も忙しくて、生計に支障が出てくるわけでもないんで・・・
 
 
 
実は、先日、ある お母様から、ベビーシッターのお願いが入って、
 
 
6時に学校に迎えに行って、1時間ほど遊んであげて欲しいと言う、スクール ピックアップのベビーシッターのお願いをされた。
 
 
正直言うと、単発の短時間シッターは、やりたがる人は あまりいない。
 
 
ベビーシッターの時給相場は、当時(3年前くらい) ブルックリンで12ドル〜15ドルだったから、
 
 
1時間に15ドルもらっただけじゃ、自分の時間を使ってまでも、生活に困らない限りは、割りに合わないだろう。
 
 
 
正直、こりんごちゃんも、仕事帰りに、ピックアップに寄ればいいんだが、
 
わざわざ、マンハッタンのオフィスから、6時にきっかりお迎えに行って、責任も背負って、15ドル〜20ドルって、割りは合わない。
 
 
慌てず、ゆっくりオフィスに残れば、そんな苦労しなくても、それ以上を楽に稼げるから・・・
 
 
 
だけど、
 
 
 
引き受けたんだよね。
 
 
 
全然、割りに合わないんだけれど、
 
自分の心に聞いたら、
 
 
 
お願いされた お母さんは、将来 仕事復帰のために あるクラスを取りたくて、ベビーシッターが必要だったらしい。
 
そんなお母さん、応援したいじゃない?
 
 
しかも、この子のシッターしたのが、ちょうど3年前で、当時3歳だったから、あの僕ちゃんが、もう6歳になってるわけで、
 
大きくなった 僕ちゃんに会いたいってのもあった。
 
 
 
先日ブログで、お金よりも大切なこと、そんなブログ書いたよね。
 
 
 
 
このベビーシッターの件も、お金 欲しくて引き受けたんじゃないんだ。
 
 
絶対に、このシッターしたら、自分にプラスになるって思ったの。
 
 
 
 
そして、昨日、久々にベビーシッターやって来ました!
 
 
5時に慌てて仕事繰り上げて、ブルックリンの学校に、僕ちゃんピックアップに!
 
 
 
いや〜んっ!お願いラブラブ
 
3年ぶりの、僕ちゃんとの再会っ!
 
 
「Do you remember me?」
 
アタシのこと、覚えてる?!
 
 
 
僕ちゃん、大っきくなってた〜!!!ラブラブ
 
 
 
ちょっと、最初は、恥ずかしそうにしてたけれど、
 
 
Yes、と コクリとうなずいて、
 
 
 
途端に、ムギュッ〜っと、Big Hug むさ苦しい程 してしまった。
 
 
ラブラブラブラブお願いラブ
 
 
 
子供って、成長がメッチャ早いは!
 
 
もう、僕ちゃん呼ばわり失礼!
 
 
 
6歳くらいだから、もっと人見知りするかなとか、
 
モジモジ君かなとか、思ってたんだけど、
 
 
 
お母様に、学校にピックアップに行ったら、本屋さんか、公民館に行くように言われてたんだけど、
 
 
「本屋と公民館どっちに行きたい?」
 
 
って聞いたら、思いっきり、
 
 
「I wanna go home!」
 
 
家に帰りたいって言われたよね〜。
 
 
軽い反抗期かしら〜照れラブラブ
 
 
 
「本屋に行ったら、○○ちゃんも来るってよ〜。」
 
 
事前に、僕ちゃんの仲良し○○ちゃんのママに連絡とって、落ち合おうって手を打ってあったのよ。
 
 
「○○ちゃん来るなら、本屋行くっ!!!」
 
 
 
超 カワイイ〜 ラブ
 
超 素直〜お願い
 
超 丸め込み成功〜真顔
 
 
 
じゃあ、バスに乗るよ〜。
 
 
バス停でバス待ちしてる時に、落ち葉とか拾って、枯れ木がサバイバルナイフになって、子供のクリエイティブな世界は、素晴らしいね〜。
 
 
枯れ木サバイバルナイフ持参で、バス乗車。
 
{AAE39D0A-73A5-4AA1-9DFC-DC73CA3DFE5A}

 
ちょこんと寄り添われて、3年前より しっかり成長してることに感動!
 
 
 
本屋で、大好きな○○ちゃんと合流、
 
僕ちゃんママと、○○ちゃんママとも、久々の再会で、ちょっとお茶して、楽しかったわ〜。
 
 
 
こりんごちゃん、絶対に子供、産みなよ!
 
これは、神からのギフトだから!
 
 
産む前は、いろんな心配があって、
 
人の親になれるのか?
 
経済力大丈夫か?
 
子育て出来るか?
 
考えすぎて、踏み切れないんだけれど、
 
 
私、結婚して、海外に嫁いじゃったから、ここには家族もいなくて、
 
旦那に不満があったわけじゃなかったんだけど、
 
いつもロンリーだった。
 
この子が生まれてから、不思議と孤独感はなくなって、多分、家族を本当に持てたという安心だったのかしら?」
 
 
 
そんな、貴重な話し、してもらえましてね。
 
 
また、いろんなこと、考えちゃうなぁ・・・。
 
 
 
でも、やっぱり、引き受けてよかったな、
 
ベビーシッターというよりも、久々の再開という感じで、
 
なんだか、お金いただくの悪くて、遠慮したんですが、十分すぎるほどの報酬をいただきました。
 
 
ちょっと長くなっちゃったんで、僕ちゃんとの、ためになる会話は、次回に引っ張るわ~。
 
 
 
では、よい週末を~。
 
 
 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)



あぁ、ニューヨーク。


自分次第で大きく変われる街だけど・・・。





夕べの、ウチのバンドのライブショー報告で、


{0312DCF5-40AE-48A2-A50C-20C483D97C64}



マンハッタンの狭いライブハウスで、

{8F409D4C-05DE-467E-B3F4-2E52BCB652EB}



NYCのスペース問題、取り上げましたね。






夕べのショーは、3バンドがプレイのショーケースで、


ウチらは、トリを務める いわゆる ヘッドライナーでありました。



まぁ、ヘッドライナーって言っても、ローカルバンドのショーなので、 最後に演奏するってだけで、特に ウチのバンドが 他2バンドより 優ってるとか、そういうわけではないんですけど、


ヘッドライナーと言う響きだけで、当の本人らの方がスゴイと 勘違いしやすいんで、 

ウチのGuys、そこ 十分、注意してもらいたい。(おだるなよっ!←北海道弁で、調子こくなよらしい。)



(注意、時々、もっとブログに感情が込められるように、日本全国の方言、使わさせていただ来まして、特にエセ関西弁使うこと多しですが、こりんご関西出身でございまして、おかしな方言使っておりましたら、ご指摘ください。)




通常、ローカルバンドの演奏時間って、30分くらいなんだけど、

今回は、45分のセットタイム!



「俺ら ヘッドライナーだし、45分のショータイムだから、アンコール曲も用意しておくか?」



なんて、すでに おだってやがる野郎どもでして・・・、



しかし、あまりにも、狭いライブハウスだったので、


前座の2バンドは、どちらも 3人組バンドだから、

とりあえず、こんな狭いステージでも、まぁ なんとかなるわけですが、


{1FD53D9B-FB4D-4ECF-95B4-9F98E9F3E20F}



ウチらは、5人組で、

{7492B243-907F-4C3A-A583-6BCAA8F0F45D}


成人5人、(しかも比較的 大柄) が、上っただけでも、ステージいっぱい いっぱい なのに・・・


コイツらの でっかいアンプやヘッドと言ったら機材x3 をステージに持ち込めるのか?



昨日の記事でも書いたけど、

スペースのないNYCのライブハウスでは、ハウスドラムセットや、アンプが用意されてて、それを使うように指示されるが、


ハウスセットは、大抵、安物のボロボロ品だったりするので、ギタリストやベーシストは、自分のアンプを持ち込みたがる。


ドラマーも、同じ思いであるが、さすがに、全バンドが各ドラムセット持ち込んだら、よっぽどのスペースが必要で・・・、




えっ?!?!滝汗




2番目のバンドのドラマー、よりによって、こんな狭いライブハウスに、自分のドラムセット持ち込んじゃったの?!?!ゲッソリ


ハウスドラムセットがあるのに、


余分なドラムセットの持ち込みで、超 幅取ってて、ヒンシュク買ってた。


と言うことで、そのドラマーさんに彼のドラムセットを使うように 向こうから お願いされた。



しかし、あの狭いステージに、

成人5人、ドラムセット、デカイ ギターアンプ&ヘッド 


ステージ、足の踏み場なしっ!


{48F3B9F4-4AA0-4600-B8ED-5F4C6BC028EC}


もう、ギュウギュウ詰めっ!


どうやって、パフォーマンスするよ?


{89F1E2AE-151E-4EBD-8D0C-5BDDB64109C9}


結局、デカイアンプが乗らなくて、ドラマーの真後ろに置きやがって、今度は、シンバル置く場所がないっ!


もう、狭すぎて、セットアップに時間がかかりまくり、



試行錯誤で、スタート時間も若干押しつつ、なんとかショー開始!



ゲェ〜ゲロー



真後ろにあるアーレン君のアンプのせいで、彼の爆音ギターサウンドしか聞こえず、


自分のドラムの音すら聞こえない。


会場狭すぎて、サウンシステム悪過ぎて、


えぇ、もうバンドの音ズレズレの最悪なショーでした。



しかも!




「Time Over!」



ってサウンドGuy から言われて、まだ8曲演奏予定の半分4曲しか演奏してませんけど?


ウチら、なんならアンコール9曲まで用意してますけど・・・。ニヤニヤ汗




「俺らはヘッドライナーで、45分のショータイムのはずだから、keep playing!」



ギタリストのアーレン君が、ギターをかき鳴らし続ける。



「マイク Off にされたっ!」


ボーカルの ユセフ君が言う。



「サウンドGuyの野郎、とことん 俺らにプレイさせないつもりかっ!」



ウチのGuysが Upset してたんですが、




ドラマーのアタシ、



こんな最悪なショー、早く終わってくれて Thank you!




大して客も入ってないし、何で、そこまでしてプレイしたがるのか わからなかった。



たぶん、しょーもない男の見栄?

しょーもない ミュージシャン根性?



ウチのGuys、メッチャ怒ってて、サウンドGuyに楯突いて抗議してた。滝汗



「俺らはヘッドライナーで、45分のショータイムって言われてるのに、中断んする権利は、お前にはないっ!」




あぁぁぁっ!


アホか、お前っ!



はぁ、



ウチのバンド、低脳すぎるっ!



サウンドGuyに楯突くなんて・・・


そんなことしたって、状況は変わらないし、

いや、人間関係の繋がりとか、コネクションとかに悪影響与えかねないっ!




文句を垂れてるのは、ウチの二人のギタリストだけだったんだけど、




アタシ、自分のバンドだけれど、その茶番劇 側から見てて、



お前ら何様っ?



って思っちゃった。



ヘッドライナーだからって、偉くも何でもないし、

大量のギアを持ち込んで、セットアップに手間取ったウチらのせいで、演奏時間が短くなっただけだろ?



こんな ちっぽけなバンド、ヘッドライナー様〜とかって、誰が崇拝するよ。



Who cares!



だってこと、全然、理解してない。




どんな時でも、敵を作ってはいけないから、無礼を働いたウチのGuysに変わって、



サウンドGuyに、お礼を言った。



「今日は、ショーの面倒見て下さって有難うございます。」



ご立腹だったサウンドGuyも、イライラしてた表情を一旦、冷静にして、


「You are welcome!」


人間、肝心な時に、感謝出来る人じゃないと、人生 上手く渡っていけないなと、



そして、その後、怒りを思い出しかかのように、



「君たち、困るんだよね〜、ここはNYCだってこと理解してもらわないと!

お前らは、郊外のバンドでNYCのルールを知らないんだろうけれど

こんな狭いCity に、あんなにギア持ち込んだらダメだから、これCity の常識で鉄則だからっ!」



「あ、すみません、ウチら 一応、City のバンドです・・・。」



「えっ、お前ら、From NYC なの?

じゃあ、何で?」




"ウチら、NYC出身だけど、アンプも置けないような こんな狭い会場で、ショーしたことなかったんで・・・。"



とは、さすがに言いませんでしたけど。




そうなのよ、狭いNYCとは言えど、このライブハウスは、狭過ぎだし、小さ過ぎ、


それを知らずにBooking したウチらも悪いけど、



あのね、現実を知って、違うと思ったら、


喧嘩まで売って他人に文句言う必要なし!



気を逆なでするだけで、いいことなしだから。



こっちは、何も言わず、感謝だけ述べて、もう2度とそこでプレイしなければいいだけだし、



偉そうに、俺らはヘッドライナーだとか、45分のショータイムだとかって言い張る必要もなしだし、



弱い犬ほど、よく吠えるってこのことだと。わんわん




身の程知らず・・・、


文句があるなら、それなりに成功してから ほざいてくれよ。



大抵、成功してる人は、そんなことくらいじゃ、ほざきもしないんだけどね。





ショーを終えて、大量に持ち込んだ機材を片ずけ、プチメタルとブルックリンに帰る途中、


マンハッタンにの渋滞にはまり、



「New York City sucks!


I hate the City!!!



こんな狭くで、馬鹿高い街に 住みたくねぇ!


何もかもが、詐欺で、Bullshit な、こんな街っ!」






だったら引っ越せやっ!





この街だって、お前のことなんか、何とも思ってねぇから・・・。




この街で、成功するのって、どの世界でも、本当に大変です。


上記のような ウチのGuysのような理由で、去ってく人、この街が嫌いな人、たくさんいます。



実質、NYCからメジャーデビューして、超有名になったバンドってあまりいません。


(ラモーンズは、実はニュージャージー出身。)




だけど、この街で、成功を収めたら、この街から受ける見返りって、他で成功したよりも、はるかに大きい意味を持ってるんだと思います。



何事も、おごらず、騒がず、賢く・・・



いろいろ学びの多いショーでしたよ。



ニューヨーク、掴めないから、掴みたいのかな?










ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)



 あぁ、New York City...


この街に憧れて、やって来るもの、

この街に、飲まれてスタックするもの、

この街で、光り輝くもの、



この Intense 感が たまらない。



夕べ、ウチのバンドのショーでした。


{51C77C4D-928C-44BF-972D-C5C25A860975}



久々のマンハッタンは、ローワーイーストサイドでのショーで、



仕事終えて、ミッドタウンのオフィスから直行しました。


{A7F7C8F5-6322-4CAC-81B2-3DD00F5083AF}



ゲッ、なんだこのライブハウスは?!


{BD5FB315-27BB-4E68-B1CF-3A0EB7963665}



ドラマー、ガラス越し?!?!


{7B4B517D-9B2D-41F5-9B51-F854640287B6}



バーは、ハロウィン仕様にデコレーションされてまして、


{FC614A11-2D3E-4DB4-866D-8B24096A0629}


しかし、ステージあそこ?

{81E5BD87-5187-4FD3-AA10-4CB163C9E4B7}



ズンズンっとステージに近寄る。

{5CDC9FEF-E602-4DDB-B1D5-BAC11D5B7B7D}



狭っ!!!



典型的なNYCの タイニースペース!!!



狭いマンハッタンですから、ローカルライブハウスで、巨大ステージを持つなんて、





いくらレント(家賃) かかるねんっ!




って、話で・・・


由緒正しい有名なヒストリカルなコンサート会場ですら、ここ数年、相次いでクローズに追われているニューヨークで・・・


あの、老舗のローズランドボールルームがクローズした時は、

{B1168B3D-384A-4B5E-BA96-5E4C3C08C8B1}


CBGCがクローズした時と 同じくらい衝撃だった。



この狭いNYCに、みんなが住みたがるから、

自然の原理で、土地は高騰するわなぁ。



でもって、どんどん土地や物価が上がっても、それでも、皆、ここにやって来る。



つまり、それだけ魅力がある街であるわけで・・・。



ただ、ここで、生きていくには、よっぽど、この街が好きか、相当 忍耐力あるか、お金あるかの どれかよね。


好きじゃなければ、去っていくし、

我慢したくなければ、やっぱり去っていくし、

お金なくちゃ、住むのも一苦労。



一苦労してる人が、大半じゃないかなと・・・



アパートでも、オフィスでも、ホテルですら、この広さで、この値段?!ポーン 


って相場を知らない人は、目玉飛び出るよね。




例えば、先日、バンドツアーで行ったペンシルバニア州の、誰も知らなかった小さな町 Kittanning では、


{61BFEFFB-7D11-44D1-83AC-92043E1E614D}


丸ごと家一軒、3500万円 で売り出されてたけど、


これ、下手したら、マンハッタンのアパートメント購入の頭金に 下手したら、足りないよね。



もう、スペースって、ここNYCじゃ、贅沢の一環に値します。



ですから、


前にも話したけど、スペースのないNYCのライブハウスでは、大抵ハウスドラムキットは常備され、ベーシックギター&ベースアンプも設置されてることが多い。


つまり、



お前の個人ギアは 持ってくるなよっ!


そんなにスペースねぇぞっ!



ってことなんですね。



こりんごちゃんは、NYCで活動してるので、そのルールには慣れているし、

ドラムセット一式運ぶ手間が省けてラッキーくらいなんですが、


それを知らない地方のバンドや、

大抵、ハウスドラムキットは、安物のボロボロだったりするんで、音にこだわるドラマーさんたちは、自分のセットを持ち込みたがる。


で、ギターもベースも一緒で、自分の金かけた いいギアを使いたいから、スペースお構いなしで、個人のギア持ち込むと・・・


ほら、ステージ・・・

{1CC47394-C1BB-4721-AE54-CA14A66B4966}



足の踏み場ねぇぞ〜っ!




この件で、ちょっと問題勃発してね〜。



強気のNYCと、勢いだけは強気のビンボーローカルバンドの、現実味ある現状バトルに、


アタシは、関係者なのに、第三者のように、側から眺めてて、


このNYCで行きていくには 掟とか、人間の儚さとか、負け犬の遠吠えとか、


客観的に、いろんなこと考えさせられたのよ。




ここNYCで行きていくこと。

アメリカンドリームを追うこと。



本当に、考え深かったショーでしたよ。



イキって作ったバンドのパーカー、


{2E4F6776-814A-4797-A091-08D526A1497F}



誰も、買わねぇしね〜。(これ現実!)

{E77669D4-B47C-4ACF-A4EF-8E97EFA3B9BD}


いや、誰かが買ってくれるなんて、そんなことは、ハナから期待してない、


だって ショーに来てくれる人がいるかどうかの心配してるくらいだからさ・・・。




キビシイよ〜、NYCは・・・。ニヤニヤ汗



じゃ、そのキビシさ、次回にも続くよ〜。笑い泣き







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
 
 
めっきり寒くなって来たニューヨーク!
 
 
{AB1A62E8-24C7-4138-82EE-1A7AEE9E8B2C}
 
 
写真じゃ、冷たい空気伝わらないかな?
 
 
 
さて、
 
毎日、バタバタしてて、すっかり報告忘れちゃったんだけれど・・・。
 
 
ウチのバンド、今夜、ショーやるのよね~。
 
{DE7B792D-F6B0-43E8-B282-2DC1E7A5CBD5}
 
 
(えっ、忘れてたって・・・貴方!
 
告知宣伝しなくていいのかよっ!)
 
 
こちらは、フライヤー
 
{59CB54E0-0E2F-488C-803C-54AEBC75B4FA}
 
 
一応、ハロウィンの一環でもあるみたい。
 
 
なんか、マスクとかつけて、ショーやろうとか言ってるんだけれど、
 
ただでさえドラマーは、体力勝負で、有酸素運動並みの激しいステージだから、
 
マスクなんかつけたら、呼吸の邪魔だっつうのっつ!
 
 
でも、ハロウィンだしね~ハロウィン
 
季節ものだから・・・。
 
 
 
さて、今夜のショーを前に、
 
何度も言いますけれど、すっかり寒くなって来たニューヨーク、地下鉄も暖房が入ってた。
 
 
そんなタイミングで、ウチのバンドの、マーチャンダイズ、バンドグッツの新しい新作できました!
 
 
冬には、もってこいの、Hoodie 日本で言う、パーカー、出来ましたっ!


 

じゃじゃんっ!

 
{DA715BFD-9EBA-4EFD-BEFD-26BAED7597B5}

 

 

今日の、バンドリハで、新しい Hoodies に、はしゃぐ、Guys!

 

{2A152038-6164-4E28-9BFD-F7321E440168}

 

 

{858E920B-0008-4E62-808E-FEC73AE805A0}
 
 
 
では、メタルバンドっぽく、怖い顔して、モデルよろしく。
 
{F9AC677E-1AC5-4694-8149-4CD9EE20DA7E}

 

こんな、怖い顔でも、バンドメイトです・・・、ニヤニヤ

 

 

チララっ、こりんごちゃんは、横向き。

 

{6C551760-1981-486D-9BD9-A0404567F659}

 

 

背中のデザイン見せろってことで、

 

{4D492F25-82F7-4FAC-B080-4DA259F64092}

 

 

どうですかね、結構、金かけてるんで、ぜひ買ってくださいっ!

 

{B6383423-10DD-4220-8C1B-5A92731C2210}


 

って・・・。

 

 

自分のバンドが、夢に向かって頑張っていく姿、応援してあげたいけれど・・・

 

(なに、その他人行儀は?)

 

 

アタシ、何度も、このバンドやめるって言ったのに、

 

もう、一万回は、脱退宣言してるのに・・・、

 

 

もう、8年以上も、このバンドでドラマーやってる。

 

数年前から、現実に、その夢、見切りをつけていた自分がいて・・・、

 

 

今は、自分の人生を優先に考えたら、

 

どうしても、バンドはプライオリティーには入らなかった。

 

 

頑張って頑張ったバンド活動だから、もう、辞めて悔いはなくて、

 

 

中途半端に、もう飽きたからやめたいって言ってるんじゃないのよ。

 

これ、現実味を帯びてるけど、

 

 

 

未来の光が見えない。

 

 

 

人間って、成長する生き物で、しかも、タイミングって本当に重要だと。

 

 

今、若さはじける無鉄砲な20代だったら、時間も十分にあるし、どっぷりとバンドでアメリカンドリームを追えるだろう。

 

 

だけどね、人生を40年も生きてきて、いろんな感情やら経験を背負って、やるべきもの、やれること、見据えるものも、若かった時には見えなかった そういうものが見えてくれば、

 

どうしたって、脱退っていう決断は浮上してくるわけで、

 

こういうのを、年の功、Matuer、年輪、成長、って言うのかなって、つくづく思うのよ。

 

 

継続は力なりって言うけれど・・・

 

決断も力だと思うんだよ。

 

 

今、辞めたら、今までの8年間を無駄にするって言われたんだけど、

 

アタシは、このバンドにいたこと、全然、無駄だと思ってないし、学ぶことも経験もいっぱい得た。

 

むしろ、今の決断は、未来の無駄を回避するんじゃないかと。

 

 

あきらめるとか、辞めるっていうと、本当にネガティブだけれど、

 

人生にケリをつける とか、人生の方向転換とか、言えば、聞こえはいいよね。

 

 

どちらも、同じこと言ってるのに、

 

要は、考え方次第ね~。

 

常に、プラスに考えればいいのよ。

 

(人間、特に日本人、それが出来ないから苦労してるんだけどさ。)

 

 

 

アタシ、今までの人生でも、大きな決断ってしてきたじゃない?

 

 

勤続年の病院のポジションをなげうって、山にこもってプロスキーヤー目指した。

 

(周りの人からは、アホか?って言われた。)

 

 

雪解けとともに、その思いは綺麗さっぱり溶けて、あっさり別の病院に勤務!

 

(これ、やらなかったら、一生 後悔するんだよ、あ~あ~、あの時、プロスキーヤーになれたかもしれないのにって。 

 

やったから、後悔もないし、プロになれない、なりたくないってわかって、次にあっさりと人生の駒を進められた。)

 

 

ラッキーなことに、次の病院では中間職として主任にまでなり、人生安泰と言われた日本での病院勤務をなげうって、アメリカで個人クリニックのアシスタントになった。

 

ステイタスより、未知の新しい世界を選択!

 

(周りの人からは、もう何も言われなかった。いや、呆れられてた。)

 

 

ほら、周りに左右されてたら、決断は鈍るし、自分の人生台無しにする!

 

だって、この人生、周りの人のもんじゃないでしょ?

 

自分の人生は、自分のもんじゃない?

 

 

さすがに、労働ビザの更新から、永住権への切り替えは、アメリカへの移住を意味する決断で、

 

自分の人生は、自分のものだけど、

 

この人生を送ってくれた、親には、帰ってきてほしいと思ってた親には、申し訳ないと思ったね。

 

(その後、母が実際ににニューヨークに来てくれて、自分がここに住む理由を納得してくれたんで、さすが、我が母親だと、ただただ感謝。)

 

 

ということで、私たちは、日々、いろんな決断をして、今ここに至るわけで・・・。

 

 

 

夢がかなうまでは、あきらめずに、それを続ける、その継続の力って素晴らしいことだけれど、

 

 

その夢が、途中で修正されることってあるじゃない?

 

あれ、その夢、方向違うかも? 

 

 

その夢が、途中で、変更されることだってあるじゃない?

 

あれ、それ夢じゃないかも?

 

 

 

何度も言うけど、この辞めるとか、あきらめるとかって、とてもネガティブなイメージだから、

 

すごく、罪悪感を感じさせるけれど、

 

 

その決断出来ないで、未来が開けなかったら、もっと後悔を産むよね?

 

 

そんな時に、そんなタイミングで、この人のブログが現れたもんだから・・・

 


 

 

背中、押されちゃったよね。

 

 

とりあえず、こりんごが、まだバンドをやめない理由は、

 

 

エンターテイメントの世界を完全に切り捨てたくない思いと、

 

日本人独特の、義理人情、バンドに沸いた情にあると分析してる。

 

 

だから、8年前に、一緒にバンドを立ち上げた、ギタリストのプチメタルとは、すれ違いで言い争いも多いんだけど、

 

{A6B99B7C-3EB3-41ED-B743-16D66A13D02A}
 

 

まったく、目指すものの、感情温度の差が広がってしまったから、

 

 

 

今後、バンド活動が、自分の求めるプライベートを脅かすようになったら、辞めることは、プチメタルも理解している。

 

 

今までは、自分の時間もお金も、バンドのために犠牲にしたい情熱があった。

 

今は、成長して、時間も、お金も、その情熱、自分のために費やしたい。

 

 

これが、大きな違い。

 

 

このバンドが、まかり間違って、違う方向に転がるのであれば、また こりんごの情熱も転がって、状況は変わる可能性ありだけれど、

 

現時点での、方向性で行くならば、近い将来、決断を下さなければと思っている。

 

 

ただね、8年も、このバンド一緒にいて、バンド結婚したようなもんだから、作品という子供も出来ちゃって、

 

あっさり、離婚って、難しいもんだなと・・・。

 

 

あら、いやだ、今夜、バンドのライブショーあるのに、

 

辞めるとか、めっちゃネガティブな発言で・・・。

 

 

アタシ、魅せるときは、見せるからっ!

 

今夜も、エナジェティックに、ベストパフォーマンスするので、見に来てね。

 

image

 

(マンハッタンのローワーイーストサイドだし!)

 

 

 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



慌ただしいニューヨークに帰って来たよ〜


{BF230AB7-C05F-4414-A27E-933E555EB43A}



飛行機から見下ろすマンハッタンは、あっぱれなくらい濃密で、


そのエネルギーに、クラクラ。



あぁ、帰って来たぁ〜って、落ち着く。



こんなゴチャゴチャした街に 帰って来て 落ち着くって、変な表現だけど・・・。




先日、ニューヨークに8ヶ月前に来たばかりと言う方と お話しする機会があったのよ。


彼女は、結婚で、ニューヨークに来ることになったそうで、


そんな彼女に 予想もしなかった質問されて、



「ニューヨークって、忙しい街だと言われてるんですが、

何が、そんなに忙しいんですか?」




えっ?



忙しいでしょ?




「私、まだニューヨークに来たばかりだし、

結婚したばかりで、仕事もしてないからですかね?

そんなに、みんなが言うほどの、Busy New York を、全然 感じないんですが・・・。」




えっ、


何、その質問?




当たり前が、当たり前じゃないことってあるんだと・・・




「え〜っと、忙しさ感じませんか?


え〜っと、何がって・・・?


仕事して、趣味のバンドやらダンスやらやって、もう寝る間もないほど忙しいですけど・・・。」


「あぁ、仕事して、趣味もされてれば、忙しいかもしれないですね。」




違うっ!



そう答えておいてなんですが、


その答えに、全然 しっくり来ないし、


あぁ、って納得してる彼女に、それは 誤解だと言うべきだったなと、




だって、貴方、



この街の、この強烈な空気 感じない?

この瞬息な時間の流れ 感じない?




だけど、ニューヨークに来て間もない彼女に そんなことを話しても、理解出来るとは思わなかったので、そのまま流してしまった。



仕事とか趣味が忙しいって、それは本人が忙しいだけであって、街が忙しいとは限らないじゃない?


アタシは、日本にいた時も、もちろん仕事してたし、趣味も充実してた。



だけれども、これほどニューヨークのような忙しさを感じたことは、一度もない。



言葉に し辛いんだけれど、


Busy とか、忙しいは、もしかしたら適していないのかも?


あえて言うなら、




目まぐるしいっ!




アタシは、ニューヨークに15年前に 観光客として来た時も、

このエネルギーとか、ものすごく目まぐるしくて、眩しかった。



肉体的に忙しいと言うより、

精神的に忙しかったのを覚えている。



人は、それぞれ、感じ方は 違うし、

同じものを見ても、聞いても、感じても、全く違う感情の動き方をするんだと思うけど、



その彼女と、自分は何が違うのかなと考えれば、



彼女は、結婚でニューヨークにやって来た。


こりんごは、ニューヨークに呼び寄せられてやって来た。



多分、この違いは、大きい。



この強烈なエネルギーを感じなければ、


「ニューヨークって、何がそんなに忙しいんですか?」


と言う質問したくなるのもわかるし、

その 本当の答えは、永遠に理解出来ないだろうなと、



たとえ、ここで 仕事しても、趣味を始めても、出産して子育てに追われても、


それは、その人が忙しくなっただけで、街が忙しいんじゃない。



アタシが、日本に帰って、仕事して、趣味を続けても、

その街が、何ら変わるわけじゃないじゃない?




あら、今日のブログ、わかり辛い?



Welcome to こりんごワールド!







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:



お金より、経験が大事だと・・・。




お金持ちになりたいと思う人はたくさんいると思うし、

アタシも その一人なんだけど、



お金がたくさんあって時間や自由がないよりも、


自由な時間に 必要な お金が ちょっとあるくらいでいいかと。



俗に言う お金持ち お金持ち にはなれない、

いや、ならなくていいんだ。




これから、デンバーより、ニューヨークに戻るよ!


{292940D4-140E-4FC9-A5E3-FA5515A775B5}



{33525FFB-1CAD-4BFE-88CB-5939EF3E1D96}




素晴らしい経験と 思い出が出来た 今回のデンバーダンスキャンプ。


{89D0995B-6D59-4095-9562-00387E5D1675}


このイベントに来るか来ないか、ギリギリまで悩んだんだ。



と言うのは、コンペティションのパートナーがいないのと、


もう、今年の有給が残っていないからで・・・、



90% 諦めてたの。



ところが、急遽、コンペティションに一緒に出てくれるパートナーが見つかって、


一度は、行くのを諦めてた このイベントにやっぱり行こうと 思い直したのよ、



だけど・・・、



急も急だったんで、もう飛行機のチケットが1ヶ月を切り値上がりしてて、

しかも、有給ないのに、ボスに休暇の願いをしなくてはいけない。

もちろん、無給の休みとなる。


エアチケットは高いは、給料出ないわで、ダンスキャンプに行くって・・・、滝汗



さすがに社会人としては、迷ったよね。



キャンプに行けば、臨時出費は大きい上、収入は減る。


でも、迷えば迷うほど、決断は鈍って、エアチケットは、どんどん値上がっちゃて・・・。



う〜ん・・・。



悩んで悩んだんだけど、



悩むってことは、行きたい、やりたいってことよね。



今月、数百ドルの余分な出費と、収入減ではあるけれど、

ダンスキャンプに行かなかったら、その思い出とか、経験って、その金額じゃ、絶対買えないし、





金は天下の回りものよ。





この世には、お金で買えないもの、いっぱいあるから、



最終的には、値上がったチケットも購入してたし、

ボスにも、無給の休暇を申し出てたよね。



結果的は、既に 昨日のブログでも報告済みのように、もうかけがえのない経験と思い出作ったしね!



コンペ決勝進出するわ、

{634C62A9-52B9-4AA1-9330-6917A404B0EE}



新しい、お友達、続々出来るわ!



こちら、個人戦のパートナーは、From コリア!

{99C189C8-0924-410D-8266-562C4BF60A7A}



やっとお会い出来た 日本人プロフェッショナルダンサーの萌さんは、From ロンドン

{93A1018E-8C6E-458E-869E-DAB896031786}



新しいカップル戦のパートナーは、地元デンバー!

{02395A6E-DE7A-4940-AFFF-531D947FC061}



新しいトラベルバディーで、一緒に踊りまくってグッタリ疲れまくってる クラウディンちゃんは、NY在住だけど、香港に実家あり、

{8C60AD7C-19EC-496E-9CBB-FEDDDB56B061}


隣のKen君は、ハワイ在住のポリスオフィサー。


(アメリカのおまわりさんは、アメリカ全土のドーナツ屋さんで ドーナツいつでも無料で食べれるんだよ〜。)



今度、みんなでハワイで踊ろうって約束して、お別れしたよ。



あぁ、行って良かった、やって良かった!



今月、減給でも、金欠でも、全然 構わないっ!




さあ、現実のニューヨークに帰るよ〜


飛行機乗り込んで、

{861F99C3-6759-4AF1-A1C3-6B77D604DEB8}



ラッキー、シート独り占め!

{260BFC69-C4E9-499F-9057-314449A6658F}



もう、エコノミーだけれど、フルフラットシートで、

{BC43B5EA-DCD3-4747-8B8D-F5FC698AC956}


ビジネスクラスより、足伸ばせる〜!



えっと、今、ここまで書いて、飛行機 離陸したんで、


この記事、ニューヨークに着陸したらアップするわ〜


こりんごちゃん、Have a safe trip!  

(って自分に言っちゃう!)










ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:



人間って、失敗や、敗北から成長するものよ。


その悔しさを、バネにして。




デンバーのダンスキャンプも最終日、3日目に突入です!


{818E7DA9-01D1-4313-A8BA-EC696821C642}



初日のコンペティション個人戦に続き、

翌日2日目の夕べは、カップル戦!



急遽、デンバーのダンサーさんとペアを組むことが出来て、カップル戦に臨みました!


予選、ちょこちょことミスはあったものの、とっても楽しんで 踊れました!



ただ、やっぱり、みんな各地元でペアを組み、ずっと練習を積み重ねてるカップルには敵わないよね。


残念ながら、決勝進出には至りませんでした。ショボーン



それでも、予選のリザルトを見ると、即席カップルでの出場の割には、大健闘してました!


{F3C1F7E7-6632-402E-A882-2CEB7C7141CF}


一緒に、カップル戦に出てくれた、デンバーのPJです!


{D0BF586E-C142-46B1-AE90-BE80C8100AA6}


楽しかったよ〜、ありがとう!



それから、前日の個人戦の結果も発表されまして、

こちらは、決勝に残ったのですが、

残念ながら、表彰台は逃しました。



ですが、なんと!


{7A2F5D28-CFB2-4F06-BE5C-58BC1064E420}


4位でしたっ! 惜しいっ!!!


こちらは、個人戦のペアになった、韓国からわざわざやって来たヒーソン!

{92EBA217-D151-4A9B-9907-4B53E13612BA}


決勝戦の晴れ舞台、ありがとう!!!




予選落ちしたカップル戦を観客席から見守ります。

{FC5E18CE-CD3D-4FE7-8EA5-1EA9A55FB841}



カップル戦も大健闘したけれど、やっぱり決勝戦の舞台にも立ちたかったよね。

{C863DFE9-6E05-4FA2-9E50-848D7D2DBC42}


そして、勝者だけが浴びれるスポットライトの下で踊りたい!

{FD8623AF-41EF-41E5-B2B2-E9892A96AB9C}



こう言った気持ちがバネになって、今度こそはって、また頑張れるんだよね。




その後は、プロフェッショナルたちのコンペティション!


{D714E96F-FCE9-4C8D-A1CA-67021844E37B}


{F4CE681F-3AF2-4289-8DD0-A163B3C373F3}



{84D9CA14-974B-40AA-B044-517961120288}


{A4C2059B-6486-4892-9187-8A498C7309BF}



{EDB987FD-8CB8-4117-B80E-01906312DAEC}



やっぱ、アマチュアとは、キレが違うっ!


別世界の人々だけど、いつかあんな風に、人を魅了するようなダンス踊りたいって、夢や希望を与えてくれるよね。


あぁ、踊っててよかった。



あのね、ダンスは一生楽しめるものだから、ちょっとでも興味のある人は、ぜひ、一歩踏み出して、トライしてみてね。


こりんごちゃんだって、本当、ダンス始めたのって、まだ ほんの5年前くらいだから!


ダンスを始めて、いい運動にもなるし、楽しいから精神的にもストレス発散!

(ちょっと真剣にコンペとかになると、違ったストレス、もっと上手になりたいって言う焦りも出てくるけど)


一番、ダンス始めて良かったことは、


お友達がたくさん出来たことだね。(しかも、アメリカ全国、世界全国規模で)


ダンスはじめて、こんなにトラベルするようになったしね。



私は、ダンスってタイプじゃないと言う貴方!


こりんごも、ダンスはじめる前は、そうでした。



日本の家族も友達も、

はぁ?こりんごがダンス?ニヤニヤ  


ってプププの世界でしたし、

アンタ、ダンスって顔でもガラでもないでしょ?


って・・・。



でも、やってみて、顔もガラも関係なかったって分かったよ。 


何でもやってみてから判断すればいいよ、好きか嫌いかなんて。



さて、


こちら、日本人のプロダンサー もえさん!!

{13CF8BE6-0EBC-4948-A156-3ACF7112D2F6}


スゴイよね〜

{C36D7261-47D3-4DD8-AF90-E4C1C0C7C5FA}


同じ日本人として、鼻が高いわっ!


もえさんは、このイベントで、インストラクターとして、ワークショップでも教えていましたよ!

世界的に有名なスイングダンサーです。




もえさんと一緒に、ピース!

{0F6D9B57-F63D-4BC4-8C12-2D01CD577862}


もえさんのパートナーダンサーのアンドレアスとも一緒にパチリっ!

{ADA0C49F-3341-4E98-B9D1-ABBFBB77FA6B}



あぁ、本当に充実〜!!!


そして、夕べも、深夜3時まで踊って、(NY時間朝の6時!)



今朝は、ルームメイトたちのレッスンも朝11時からだったので、みんなで、10時にブレックファースト食べれた。


{91414BC4-B05D-47E4-9F4A-6F046099A70D}




フレックファーストのあとは、みんなはレッスンへ、


こりんごちゃんは、朝からこんなにガッツリ食いましたんで、

{748E8599-7334-40AF-AEFB-0E183A600D82}


部屋に帰って、このブログ書きながら、ゴロゴロして内臓の消化待ち。


そろそろプール行って、またジャグジーで癒されて来ようかな。


そして、お昼寝して、最終日のダンスパーティーに備えよう。



あぁ、なんて優雅で贅沢な時間かしら。



自分の好きなことをして、自分をケアすることが、最高の贅沢であると。



皆様も、人生、贅沢に行きましょ〜。




では、またね〜。







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



デンバーのダンスキャンプ2日目。

{526C1DEF-6CB1-47DD-B665-F2C2C1837510}



夕べは、夜中の2時まで踊りまして、(NYは、もう朝の4時だったよね。



コロラド州のデンバーは、


{E0211CAC-91A0-4409-B7C5-6D87A1A1B4F1}


そびえ立つ ロッキーマウンテンをバックに、


標高が1マイルほど海面より高い街で、



The Mile High City 



って呼ばれてるんだそうよ。


標高が高い街ってことで、つまり酸素も若干薄くなるから、高山病とまでは行かないけれど、慣れない人は、頭痛を起こしたり、軽い酸欠になったりするだろうね。


アスリートたちは、この条件を狙って、あえて、この地でトレーニングして鍛えるらし。


肺活量のアップとか、ロッキー山脈に囲まれ

体力アップと、精神面のアップを図るには、持って来いらしい。



しかし、


酸素が薄いからなのか、昨夜のダンスパーティーでも、異様に喉が乾くのよ!


{D905006B-287F-4341-A19D-F3A57809E86B}


一曲 踊るごとに、水飲んで、だからトイレ行く回数も多いこと!


それで、NYとの時差が2時間あるから、


もう、夕べは、NYからの4時間弱のフライトの疲れと、喉に乾き、睡魔に襲われながらの ぐったりコンディションでコンペティションに臨んだわけね。



でも、人間、逆境に強いのかしらね?



こりんごちゃん、見事に決勝進出したね。


{71FAAC14-AC48-4EE4-99FD-99CD45C8CDC6}


おめでとうって、自分を褒めてあげたい!



今回は、ダンスレッスンは取らずに、コンペに備え、


昼間は、マッサージの依頼があれば、小金稼ぎたいかなって思ってるんだけど、


十分睡眠とって、遅めの起床、



ホテルの朝食が、ただのコンチネンタルブレックファーストかなと思いきや、


あら、結構な、ビュッフェで、

{09DA66CF-4E6C-448C-A2D7-32DA35482BC0}

{D88687D5-EF26-4ABA-A022-45C50ECC967E}

{946FDB6E-7BD2-451F-8ACA-A7D961D1BE9A}



予想以上にゴージャスだった!


{F6FC83EE-C17C-4A54-A792-E95BB5A2F6D6}


ダイニングの雰囲気もいいし、


これ、宿泊料に込みだから、ありがたい!



モリモリ朝ごはん食べて、

{C2652FB5-B889-4480-8494-A6B518C28D98}



午後は、プールとジャグジーで、身体を十分癒し、


{88CDED19-2B1C-4085-AC92-6DAE1423451D}


げっ、ちょっと泳ぎ過ぎ、ジャグジー浸かり過ぎで、心地よい疲労に襲われてる〜。



ちなみに、英語では、あんまりジャグジーって言わなくて、Hot Tub ってみんな言うんだよね。


Hot Tub って、温水浴槽のことだけど、

日本じゃ、お風呂って普通のことだから、


ジェットバスなのに Hot Tub って呼んでも、お風呂との差がわからないから、ちゃんとジャグジーって言い分けるでしょ?


アメリカ(欧米)は、シャワーの国だからね、

{969F6CFC-7657-47EE-B340-2229350C96AA}


浅いタブに浸かったりは、ほとんどせず、シャワーなので、


ジャグジーみたいな深いタブは、ジェットよりも、その温水浴槽メインで Hot Tub って言うのかなって、

{7F2AB1AD-F541-4A4C-A8B2-FC52BAEC107B}


もちろん、ジャグジーって言っても通じますよ。


ただに発音注意、


日本発音だと、ジャグジー⤵️

英語発音は、 ジャグジー⤴️  (ジャグにアクセント置いて、ジーを上げる。)



どうでもいい、そんなこと?



お昼寝もたくさんしたし、

{58A7C15D-F280-4F1D-BA46-4E6BE13125C4}


あ、窓の外に広がる ロッキーマウンテン見てみたい?



ジャジャンっ!



よく見えないしね・・・。ニヤニヤ汗

{DC8255C5-1437-43A6-85B0-7CB21A162349}


ホテルの部屋は、3階で低いし、遠いしで、

期待させて置いて、すみません。



ズームアップしても、

{BCAB29D2-A72B-45A7-A408-562015F359A6}


微かぁ〜。ニヤニヤ汗





今夜の カップル戦コンペティションに向けて、もう一寝入りするぞ!

(また寝るんかよっ!)




では、またね〜。






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。