自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


今日は、雨模様のニューヨーク。


{55D951A9-D40D-4829-8365-5E3C942FE020}




さて、暑さとともに 引けはじめたか、国際恋愛結婚詐欺、ロマンス詐欺の報告。


暑かった夏にヒートアップしていましたけれど、

本当に 国際ロマンス詐欺の被害者への対応が全くないジャパン。



こちら、今までのリポート

 
我が親友が、まさかの詐欺に引っかかり、

これ以上、被害者が出ないよう、このブログでも呼びかけとともに、


泣き寝入りを余儀無くされている現場に、

ただでさえ金銭的、精神的にダメージを受けているんだから、、

本当に泣き寝入りする前に、ジタバタ立ち向かおうじゃないのと、奮闘中でございます。


しかし、現実は、実に厳しく、警察も、もう国がらみで 相手にしてくれません。


どうして日本は、海外が相手だと、こうも弱気なのか・・・?


日本の体制に諦め入っていた時、


「インターポールが国境を超えて操作してくれるらしい!」


「インターポールって、確か、ヨーロッパのFBIみたいなやつだっけ?」


「↓これこれ!」


国際刑事警察機構 のことで、国際犯罪の防止を目的として、世界各国の警察機関により組織された国際組織である。(Wikipedia 抜粋)


要は、ルパン三世の銭形警部みたいな人だって。

{9724A3CC-6A3D-438E-A8AA-511BF1F4BBD1}


もう、銭形のとっつぁん 頼みまで来たっ!


ただ、銭形警部のように、世界中で捜査活動をしている国際捜査官は、実際には存在しないらしい・・・。


「とりあえず、そのインターポール ジャパン みたいなのはないの?」


「インターポール東京は動いてない。

むしろ、問い合わせ先すらない…

日本は、存在してるだけみたい。」



うぁっ、日本っぽい!



まぁ、銭形警部も、だいぶ情に流されて、一向にルパン捕まえられないけれど・・・。


{C36221D9-5780-46CB-B50E-10C0A2274ADD}



でも、銭形の とっつぁん みたいな、パッションと義理人情に厚い、世界をまたぐ男に お会いしたい。


日本警察の鏡だね。(フィクションだけど。)



ジャパンポリス、しっかり〜っ!






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


伝達の早さに驚く。



今朝、お隣のニュージャージー州で、電車の衝突事故があった。


隣に州とは言っても、ハドソン川を挟んですぐの、NYからは目と鼻の先ホーボーケンでの事故で、

そこから、たくさん人々がニューヨークに出勤、通学している。


朝の通勤通学ラッシュの9時ごろ事故は起こったらしく、たくさんの人が巻き込まれた大きな惨事だったらしい。


この事故を知ったのは、まず 在NY日本領事館からの緊急メールであった。

事故発生から2時間あまりで 届けたられ緊急メール。


死亡者は3人、負傷者100名前後と・・・


同時にオンラインでもニュースは流れ、

{439D8C98-49DC-41D6-9449-160FCE4CE11A}

事故の惨事をまざまざと知る。


そしてFacebook で友達の安否や近況を知る。

個人的に知り合いは、グループメッセージが飛び交い、近い友達の安否も確認。



「Baby Cakes!  NJでトレインアクシデントがあったけれど、Are you okay?」


ジョンから慌てたようなメッセージが届いた。


今日は、午後出勤だったので、まだブルックリンの自宅にいたし、

職場は、マンハッタンなので、全くNJのホーボーケンにはかすらないこと、

一緒に住んでるジョンも知っているはずだが、 


心配してくれる人がいるって いいね。



いつもと変わらない朝に、予想もしない大惨事。


人生って、本当に何が起こるかわからないから・・・、



今から地下鉄で出勤だけど、


{8CBBA8E9-CF3B-452A-9B41-54E93D1E626C}


なんか、ボッケと通勤してる場合じゃないなと・・・。


ベタだけど、

毎日を、精一杯、生きよう。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
ずいぶん涼しくなってきたニューヨークです。
 
 
{A437D3B2-9129-4E03-BC4D-350F9A5EE859}
 
 
いや、涼しいというよりは、もう肌寒い?

 

{55F5FC57-05FD-4316-87DB-CCB6A4D72870}

 

 

待ちゆく人々も、ジャケット着始めてるよ~。

 

 

季節の変わり目は、風邪をひきやすいので、要注意!

 

 

 

さて、今日は、ちょっぴり肌寒い日に、ホットなお知らせ!

 

 

 

えぇ、ブログのタイトルで、こりんご ついに、ご懐妊?!

 

 

いえいえ、アタシ、一応、まだアラフォーなので、アタシじゃないですよ・・・。

 

 

 

実は、ウチのオフィスのクライアントさんが、

 

 

 

 

なんと、47歳にして ご懐妊いたしました!クラッカー

 

 

 

 

「Congratulations!おめでとうございますっ!」

 

本当に、本当にうれしくて、もう、アタシのヒーローよっ、(ヒロインでお願いします。)

 

 

 

「Thank you so much! ありがとね~。」

 

 

 

「Are you sure? 

 

You are 47, aren't you?」

 

本当に妊娠したの? 47歳だよね?

 

 

ウチのボス、ストレート過ぎて、超失礼っ!

 

 

ですが、喜びとは、多少の無礼も吹っ飛ばすもので、

 

 

 

「Yes, I am!  47歳、妊娠中です!

 

テクノロジーの力はすごいわよっ!」

 

 

 

冷凍保存した卵子を使っての体外受精に成功したらしい。

 

 

 

「旦那は、50半ば過ぎだったよね?」

 

ウチのボス、どこまでも失礼!

 

 

「旦那は、50前半です。」

 

 

 

アメリカは、実に人生設計を、皆 よくしてる。

 

 

女性も、社会に出て、どんどんキャリアを積んで、

 

でも、女としての人生も充実させるため、若いうちに卵子を冷凍保存させておく人が結構いるらしい、

 

30代で、バリバリ働いて、ある程度のキャリアを積んで、自分のタイミングを見計らって、30後半から40代で、計画的に妊娠するらしい。

 

 

アメリカに来て、卵子の冷凍保存の話は、よく耳にしていたが、卵子を冷凍してまで妊娠したいと、当時は全く思わなかった、

 

それは、なんか、自然の流れじゃないような、

 

また、日本的な考え方が強かったのか、カルチャーショックで流していて、

 

 

今、40代になって、

 

 

あ~、卵子冷凍しておけばよかった!

 

 

とは、やっぱり思わなかった。

 

 

やっぱり、自分には、妊娠願望は、そこまでないのだろうなと・・・

 

 

しかし、今回の彼女は、御年47歳である!

 

冷凍卵子、体外受精、何であろうとも、妊婦さんになった彼女のこと、心から嬉しい!

 

 

高齢出産の、あこがれの的である!

 

 

あぁ、また、妊娠について、考えさせられる。

 

 

卵子を冷凍しなかった自分には、本当に、タイムリミット限界だから、

 

 

妊娠願望はないと言いつつ、

 

これだけ、一生涯、妊娠しなくて本当に良いのだろうかと悩むということは、

 

心のどこかで、それは、試みるべきなのではと、潜在意識に刻み込まれてるのかしら?

 

 

ともあれ、本当に、テクノロジーの進歩って、スゴイね。

 

 

少しづつ寒くなって来たニューヨークから、Hot な話題を、お届けしました!

 

 




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
ウチのバンドの過酷なツアーが終わりまして、
 
{B7F5DB17-6C79-49C2-89B0-F6A6B826DBAA}
 
 

えぇ、初ツアーだったんですが・・・、

 
{016DD152-75AE-4AF9-BFF9-D5C7C834B309}
 
 
あれは、若い10代20代で やるもんよっ!
 
 
こちら、ツアー報告。
 
 
 
 
 
 
と、まぁ、学びも、経験も多いツアーだったんですが・・・
 
 
月曜日の夜に NYCから、カナダにほど近いローチェスターNYでショーをやり、
 
ブルックリンの自宅の帰って来たのは朝の6時半!滝汗
 
 
不屈の精神で、パフォーマーから社会人に切り替え、何事もなかったように出勤したのですが、
 
 
カラダは、悲鳴をあげたてよ。
 
 
なんとか仕事をこなし、家に帰って来れば、
 
 
即ベッドになだれ込み、
 
見よ、この死に損ないの顔!
 
{39B26EB5-7ABA-4766-BA4F-A4E5791B1EC2}

 
 
あ〜、夕食の支度 どうしよう。
 
こんな時は、一人暮らしが良かったな〜と、
 
 
 
ジョンから、仕事の帰りにスーパーに寄ってくるから、何か必要なモノはあるかとメッセージが来ていた。
 
 
 
疲労困憊なので、彼自身のディナーを買うようにとメッセージを返して、そのまま死んだように眠った。
 
{B0B62FCE-3F96-4F86-97DB-CA4D015A4315}
 
 
 
2時間ほど眠ってたのか、起きて見たら、もうジョンが帰って来ていて、
 
キッチンで何か作ってた!
 
{150682C5-FE6F-43C6-8F04-4AE6E6866B17}
 
 
 
「Hi Baby Cakes,  あと10分くらいで出来るから、出来たら起こすから まだ寝てていいよ。」
 
 
{4551B627-349B-4E83-99D4-F8EB26C9A782}
 
 
 
あぁ、こんな時は、一緒に暮らして良かったなぁと、
 
 
「Potato tots は完了!
 
オーブンチェックせよっ!」
 
{553FFBB7-6B27-4162-8408-AEC4E94CEBAE}
 
 
 
こんなに愛くるしい おっさんを見ていると、
 
{24209E93-B7F5-4E82-B58A-99CF3D2E578C}

 
癒されます。
 
 
{29D022FB-1BA9-46BC-B54B-A710D5641872}
 
 
寝ている間にディナーが完成してて感謝感激!
 
{FBB6467A-8D45-4E49-9863-A9A482841AEB}



一人で生きていくのは ラクなんだけど、
 
誰かと生きていくのもいいかもと、
 
 
 
ただ、お互いの存在に 甘んじたら いけないんだろうな。
 
 

ジョンも、こりんごちゃんも、お互いの存在に期待したり依存したりしていない。
 
お互いを尊重し合ってるっなんて言うと、なんかクサイけど、
 
 
一緒に住んでても、お互いのやりたいことを束縛しないから、
 
バンドツアーや、ダンスキャンプに 出かけることも すごくサポートしてくれるし、
 
こりんごも、彼のゲームオタクや音楽、バンドのことも容認でサポートしてる。
 
 
強制や、依存もしないから、
 
 
ごはん作ってとか、掃除してとか、
 
あまり夜出歩かないでとか、なるべく家にいてとか、
 
酒飲まないでとか、門限、消灯時間 守ってとか・・・
 
 
そういうルールがないから、居心地がいい。
 
 
ウチのバンドのギタリスト プチメタルは、ガールフレンド恵まれないというか、
 
付き合っても、最終的には、
 
 
「私とバンド、どっちが大切なの!」
 
 
って、束縛されて、期待されて、依存されて、
 
結局、数ヶ月で別れちゃうんだよね。
 
 
自分とバンドを比較対象にしちゃう感覚が理解出来なかったけど、
 
 
女の子は、この呪いのマジックワード
 
 
期待、束縛、依存
 
 
が、強い人多いんだろうな。
 
 
あぁ、つまり自立 出来てないってことか?
 
 
いや、これは、経済的豊かな、しかも男でもありうる。
 
 
こりんごのEXとは、
 
 
「俺とドラム どっち取るんだっ!」
 
 
って言われたことあったな。
 
結局、破局〜。
 
 
 
ブラッドピットと、アンジェリーナジョリーの大物離婚もあったけれど、
 
{B6E65B98-FD24-4737-929A-9DDA21570728}

 
他人とコミットするのって大変なことだと思うよ、
 
あたしゃ、だから ラクな人生で 今でも独身だしね〜。
 
 
でも、こう言う姿を見ると、
 
{F9F8B4E7-ABC8-4DA9-87B0-25AEEC8E3A53}

コミットするのも悪くないかなぁと、
 
 
 
呪いのマジックワードと言ってしまったけど、
 
期待、束縛、依存。
 
 
これも、
 
 
期待してないから、感謝の気持ちも大きいし、
 
束縛しないから、イライラもしないし、
 
依存しないから、いつでも対等で自分らしくあれる。
 
 
 
あぁ、だからか?
 
 
妊娠どうしよう、って思った時に、なかなか切り出せないのは、
 
これは、相手に期待して、束縛して、依存しなくてはいけないからかなと・・・
 
(なんか、人間味ない発言ですね・・・。)
 
 
そう考えると、一人で生きていくのってっ、なんでも自分で決断下せて、自分の責任で生きていくだけだから、
 
ラクって言えばラクだけど、
 
 
人と共存する喜びは、得れないんだよね。
 
それを得るためのは、ある程度のCompromise (妥協) って必要なんだろうね。
 
 
 
今まで、誰かに依存して生きて来なかったから、人生、この依存が、まだ上手でない こりんごです。
 
 
相手に期待するより、自分に期待した方が早いしラクだし、
 
束縛されたくないから しないし、
 
依存されても困るからの しないし、
 
 
 
こりんごさん、クドイよ〜
 
だから一生 独身なのもわかるけど、
 
 
女は、もう少し 可愛くいていいと思うよ〜
 
 
(↑誰からの助言? 心の声?)
 
 
 
ということで、夕べは、ジョンに ごはんを作ってもらって、有意義に ゴロゴロしました!
 
 
 
人間、年取ると、弱くなるからね〜、
 
頼れる時は、たくさん感謝して頼ってもいいかなと、
 
で、頼られたら、惜しみなく受け入れて、
 
そう言うのは、感謝って形で返ってくるからさ〜
 
(見返り求めてるわけじゃないけどね〜。)
 
 
 
でも、皿は 洗わされた・・・ニヤニヤ
 
 
 
(料理しなかった人が皿を洗う。)
 
 
 
これ、ルールですから!
 
 
 
 
ジョンとの共同生活も、3ヶ月になりました〜。
 
So far so good です。
 
 
 
 
 



ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


お金より 大事なモノがある。



カラダ中が痛む火曜日の朝、

これから普通に出勤。



さっき、バンドのツアーから帰って来たばかりですが・・・笑い泣き



こんな生活、40代のすることじゃないと・・・。




さて、ついに最終日を迎えた ウチのバンドの遠征ツアー。


{CEEA5C80-81C3-4381-8B62-C501E6F92EC3}



ペンシルバニア州のYork City で、ほろ苦ライブを終えた朝。(前日のブログ読んでね。)


{87193F51-1D1A-4ED1-8FF3-C44E1A8FDCBD}



今度は、5時間かけて、アップステイトニューヨークの Rochester に向けて出発!

{249A8345-8B27-4748-AB43-E4DE3F5A0EDC}

あなた ローチェスターは、同じニューヨーク州でも、もうカナダとの境目 ボーダー都市ですよ!



途中、ガソリン補給。 マジメ過ぎっ!



{33BF36DC-B47C-4429-BE40-9299D2E42BFE}


では、メタルっぽく 補給。

{BDBE9114-2D88-45B6-833F-312D9E8D5030}



道中、City Boys たちは、大自然に 寄り道して自然を堪能。

{162C9DE9-2830-4DA8-82EA-08D7541F4FB6}



やっと ローチェスターに到着。


今回も、そこそこ広いステージ。

{478B7A22-71D4-4C01-8B53-4A9B174A23BB}



では、Nirvana のNevermind のジャケットBabyが、もう25歳になったと話題を呼んだので、

{89513B07-D441-45A3-AB1B-A54E8DC03D43}

年を感じる〜!



Nirvana っぽく撮影。

{54B8EE33-D366-4960-8BC5-3F9C22B80A47}



{AE9B8C44-3082-4630-91E0-0808F940841F}



さて、

Bar のオーナーさんとご挨拶で、


「ステージ狭いけど、まぁ、そこは多めにみてね。」

「とんでもない、俺ら 狭いNYCから来たんで、NYCの会場と比べたら、もう広過ぎです!」


「ハハハ、そうですかぁ。」

「えっと、それで 今夜は、何バンドくらいプレイするんですか?」

「いや〜、それが、君たちだけなんだよ。」



えぇぇぇっ! 

また、昨日の二の舞?!




「ツアーのプロモーターとなかなか連絡つかなくてねぇ、

君たちと一緒にBookされたゲストバンドがキャンセルしたことすら知らされてなかったんで・・・。」


「地元のローカルバンドが一緒にやらないとなると、

月曜日だし、客入りってどうですか?」


「う〜ん、月曜日だからね、なんとも・・・

しかも、今日はフットボールの試合があるから、みんなそっちに流れる可能性が・・・。」


「ツアー契約で、ギャランティが出てるんですが、どうなるんですか?」


「どれどれ、ツアープロモーターとのメール、チェックしてみるよ。


あぁ、200ドルのギャラと、Free Food & Drink の提供だね。了解。」



了解って・・・


誰も、また来ないであろうショーに、客は引けないのに、バンドにはギャラ払って無料で食事まで提供するなんて、

Bar の経営としては、損するじゃない?


ツアー1日目の会場は、All Age で、酒の販売も禁止だったが、学生さんのための娯楽を提供ということで、会場経営者は国からの援助を受けていたけれど、


ローチェスターのBar は、21歳未満の入場お断り、思いっきり酒も販売で、国からの支援はない、いたって普通の Bar 経営であろうに、


なに、そのビジネストリック?

慈善事業か何かなのか?



また 前日に続いての客いないショー、ほぼ確定。


呆然とするバンド。

{DF0F67C1-F544-4E4A-A9D0-FE503ADFEDF4}



とりあえず、腹が減っては戦は出来ぬ!


と言うことで、バンドに支給される無料Food を堪能!


チキンウイング!

{28695793-239B-4A6B-8E13-CC30890720D4}


モツァレラフライ

{B4872D0F-FE19-4B97-A1BC-75944360A088}



腹を満たし、セットアップを始める。


あ〜あ〜、また この眺めでのパフォーマンスかぁ、ショボーン

{43B983B8-E0AD-4FA2-A3BA-EF24C57D5393}



またウチらのバンドだけのプレイなので、時間がありあまり、

メンバーチェンジしてみました。

{A819CA9A-C87F-4C2C-89BD-3F2EC45BF324}



サウンドチェックも終了し、やっぱり誰も来ないよね〜。


と言うか、その夜は、プレジデント ディベートがあったんで、みんな そっち見たてだろうしね。



時間つぶしに携帯いじくる現代っ子たち。

{94BA822C-3057-43C1-859B-D5304F6E515C}



誰も来ない、意味のないショー

わざわざNYCから やって来たのに、誰にも届かないショー


{8BE1BBAA-1C7D-45F9-9044-EF90FAD03149}


かなり Depress 落胆です。


プロモーターのミスとは言え、プロモーターのBooking を信じこまずに、自分らでも前もって地元のバンドのBooking 状況を調べるとかなんとか出来たかもしれないと悔やまれる。


ただ、このミステイクは次回への学びになったけれど、


遥々、遠征して来て、2日も続けて、誰もいないステージに立つって、落胆とか屈辱とか通り越して、呆然とするしかないよね。


このショーは、200ドルのギャラが支払われるんだけれど、


お金もらったからって、このエンプティーな心と会場は埋まらない。

{A0D31291-5529-4F11-BA32-E6610D7F046C}


前日は、前向きに、客のいないライブを精一杯こなしたけれど、


同じ 誤ちが繰り返されて、

長旅で、心身ともに疲労してる中での この仕打ち。



誰もいないステージでも 精一杯頑張ろうっ!

って、



全然、頑張れないしっ!



誰のための頑張ればいいのさっ!



誰も、頑張ってるパフォーマンス見てないし、伝える人もいない・・・。



200ドルなんていらない、伝えたい貴方がいてくれれば、



パフォーマーは、やっぱりお金じゃなくて、オーディエンスのためにプレイしてるんだと痛感した。


頑張ろうと思っても、気持ちが込めきれなかった 夕べのショー。



遂にツアーは終了して、機材を片付け、本当に何もなくなったステージに立って見て、

{B0F7CBA0-94A7-443F-BC40-FDB3477BAB42}


こう言う経験も必要なのかなと・・・。


機材を詰め込み、トレーラーのドアを閉める。

{5F2CD15A-CC29-4849-9925-813ED90C40F8}


疲れた心とカラダを引きずって、NYCの家路に着く。


車内では、よく眠れずに、NYCに朝方 到着。


そのままバタンQでベッドになだれ込み、1時間ほど仮眠をとって、

シャワーを浴びて出勤。



カラダ中が疲労感でいっぱい、

スッキリしないアタマとココロ。



アタシ、アラフォー、




こんな生活、ぜってぇ〜無理っ!





お金より大切なモノ 見つけただけでも、よかったツアーだったんだけどね。




だけど、この世は、やっぱ金だから!




(こりんごさん、あんまり 矛盾したこと言わないでくださいね〜。)



だって、この世が金じゃなかったら、真面目に働きに行かないってっ!


いや、それは、お金のためというよりも、大人の社会人の責任で出勤してるから、カネカネ言わないで〜。



ごめんなさいね〜、疲労し過ぎて、思考能力が上手く働いてないみたいなんで・・・。




ともあれ、バンドの初ツアー 無事(?) に 終了しました〜。







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)



迷っているなら、やった方がいいわよ!



ウチのバンドツアー2日目。

{F8599A9F-1156-47BD-BCEF-D4D45F2D8339}



「まだ無名のバンドだから、寝泊まりは、車内泊する!


とか言ってるスポ根のギタリストプチメタル。


「冗談じゃないっ!

若さと体力が取り柄の10代20代じゃあるまいし、


もう、30、40代は、経済的にも精神的にもmature であって、

そんなバックパッカーみたいなこと出来るか!」 



アタシは、別にバックパッカーが歳をとったら出来ないとか、恥ずかしいとか言ってるわけじゃないんですよ、

年齢に関係なく、なんでも出来ると思うんですけれど、


歳を重ねてきて、年相応ってものがあるって気づいた。


着ている服とか、稼げる年収とか、遊び方とか、生活のリズムとか、


それぞれの年代で、無理なく出来る事って、それそれあるわけで、


決して、年齢でそれをライン引きして 出来る出来ないを決めつけてるわけじゃないんだけれど、


例えば、服装は、若かった時は似合ったものが 歳を取って似合わなくなったり、抵抗あったものがしっくりときたり、

食べ物の思考も脂っこいものをガツガツ食べていた若い頃のような食事を、歳をとるにつれて 自分の意思に反して、内臓が拒否したり、


ライフスタイルだって、寝ずに遊べた若い頃とは違って、睡眠と安眠を積極的に求めたり、


肉体の衰えと共に出来たことが出来なくなったり、その反面、

精神的な成長で、考えつかなかったことが考えられたり、人を指導したり出来るようになったり、


それが人間の成長なのかなって・・・。



Oops!

今日は、ヒューマン語るブログじゃないわよ。



年相応って、自分で言ってるのに、

アタシ、結構、いや思いっきり年相応から外れてるもんだから・・・。


だいたいね、バンド活動って、あれこそ10代20代でやることよ。

{87984B7E-B882-40F8-9B03-AA9548E675D0}

40代でメタルバンド所属って・・・ニヤニヤ汗



どんな道でも下積みって期間が必要だから、時間の有りあまる若いうちに やった方がいい!


それをさ、30代で 思い立ったかのようにバンド始めちゃって、


たださ、年取ってから始めたんで、若い子より体力ない分、精神面が発達してたからかしら、


挫折や感情の起伏、忍耐とかが若い子より既に成熟していて、バンド活動の継続が、続いちゃってね〜。

(これは個人差もあるので、一概に年齢では言い切れないけど。)


ちょっと横道それたけど、


下積みビンボーバンドがアメリカンドリームを追って、バンドツアー、寝泊まりは、ツアーバンの車内って、

よくあるバンドサクセスストーリーみたいなドラマだけれど、


モーテルなんか、1泊60ドルくらいで泊まれるから、アタシは、車内泊するくらいなら、60ドル払って、シャワー浴びてベットで寝ると断言!


若い子が、その若さでセーブ出来る体力を金で買えるなら、60ドルなんて喜んで使える。


節約って、お金だけのことじゃないよ。

時間だったり、体力だったり、

それをお金で買えるなら、って、大人になったってことかな?


で、 Allan君も、30代の前半ですが、同じ理由で、絶対ホテル泊を希望。


多数決でモーテル泊 決定。

初日のショーを終えて、こちらに宿泊、

{D2EE4A90-AA55-4D71-8D15-9FC5B2562313}


メタル男が、モーテルのベットシェア。

キモい。ドクロ

{D8CF6F9F-42A0-4236-8FD3-7CD48F0EAC20}



翌朝、ブレックファースト。

{A4805A38-FF5C-45DC-842A-DFAF9A39665F}


{110943E2-82B6-42B4-9155-15433CBAA7B8}


こんなんだけれど、

{E505C83B-366E-4C2A-846C-4A64C2710053}


翌朝、奴らヤル気です。

{76EA77A5-D52F-43CA-9BC7-5318B0A9F319}


いや、そうでもない。

{ED40A041-699B-420E-A4D7-F5B8B3B57A8F}

最年少のベーシスト、お荷物になってる。ニヤニヤ



さて、2日目のツアーは、ペンシルバニア州のYork City にやって着ました。


Kittanning よりは 大きな町ですが、


町のセンター街は、ちょっとヒストリカルな雰囲気でしたけど、

{5B298F79-8F52-47C2-AAF8-F71B21EE3067}


ライブハウスは、ちょっとセンターの外れの、殺伐系?ちょっと感じ悪い エリアでして・・・。

{6CC94895-F4C9-4E8B-A9BD-2A570C423584}



とりあえず、街中のモーテルに戻って、休憩。

{7BFB32E1-5A8C-4BDD-88F0-C43A28A049AD}


ちょと York City を散策。

{BA386711-3779-4B21-9785-B831A724A534}


{9DD147E7-952A-426D-A92B-BEE1D8BCFE4A}


NewYork City の NY証券取引所のパクリっぽい York 水道局。

{730AB5A5-AFC8-41C4-A78A-48BB7235CFE9}


メタルGuys には似合わない街並み。

{F3DE94D8-A778-4521-BFBB-E5EAC708440C}


York 市役所。

{630B5377-100A-4BA0-9089-5D615F708F5D}


{3196A74A-836E-488A-A6E1-882C109B03A6}


ストーリーのデコレーション

{2D4A8EFA-1385-4A22-86D0-21B47324BF92}


ニワトリさんも。

{16091675-1608-434E-AA42-61F22A3DEA9E}


サンセット。

{046D2453-7B8A-406A-9828-63B46710DAED}


教会多かった〜。

{BF9F8B8D-2633-420E-91CE-CA2ADE8B31A1}


そのあと、Bar に行ったんですが、


えぇぇぇっ!

みんな、Bar でタバコ吸ってて・・・。


ほら、ニューヨークは、屋内禁煙だから それに慣れててビックリ!


ペンシルバニア州は、屋内での禁煙OKみたいでした。

アメリカは、各州で法律が違うので要注意よ〜。



さて、今夜のショーですが、

{181B40E8-F7A7-4049-B34E-D6E071D564DF}



外装の作り方のイメージにしては、

{789DAFC8-9AC9-4A40-ADCE-64542EFA3572}



内装は、広々としたステージで、

{2D4DBBA2-E133-48FC-BCB1-4CF21048E230}


Barもなかなかですよ。

{87127C82-89F5-40DC-85C5-526A4473C291}


ウチのバンドのポスター貼ってある〜。

{13E0E5B0-6B69-4C2D-B259-9502A016A1EF}



ほら〜。

{A3CF45E2-F5AB-4C9C-AAB6-2BDFB6894EE7}


ところが、問題 勃発。

{9F311A43-72F8-4E22-A60A-D2783EA1380E}


なんとツアーエージェントのミスで、ローカルバンドのBooking をしておらず、

ウチらの他に もう一つゲストバンドがいたんだけれど、彼らもキャンセルして、

{D2EDA71F-8E91-4651-9681-AEC74FCD488D}



ウチらだけのプレイになっちゃったのよ。


バンドやってない人は、何が問題かわからないだろうから、そのカラクリを説明すると、


ゲストバンドは、ギャランティが発生するのね、

ゲストバンドって言っても有名なバンドってわけでもないから、客引きするのは地元のローカルバンドな訳で、

ウチらもニューヨークじゃ、地元のバンドで、ゲストのヘッドライナーのために客引きしてるようなもんよ。

(それでも、みんなショーをしたがるの。ショーをしないからにはプロモーションにならないからね。)


で、そのローカルバンドが Booking されてないって・・・、

つまり、どう言うこと?


こういう事、

ガラン〜ン


{E0A56CE5-6A9E-4159-B969-9EC3477EF961}


誰も来ないって事で・・・。


これは、完全にツアーBookingエージェントのミスで、

ライヴハウスのオーナーさんも、はるばるやって来たウチらを不憫に思って、

誰も来なから、ショーを中止にしても、ガソリン代で50ドリ払ってくれると、


バンドミーティング。

{022E66ED-35E5-4C06-9367-BE90D4BA740E}


誰も来ないとわかっているショーをやるか やらないか?


{967E7BF2-7158-433B-811D-F02E6CCC7ED9}


お金だけもらって、ホテルに引き返して、ビール飲みながら愚痴って、翌日のショーに備えて寝てもいいんだけれど、


やるか、やらないかって言う選択があったら、


なんでも、やってみた方がいいよね。


とりあえず、ちょっと一杯やって、誰か来るの待ってみなしたが、

{45AB7A5D-3024-40A4-84D7-8DC39015AB2A}


やっぱ 誰も来ず、

それでも機材を運び入れ、

{727D1FE5-8DC5-43DE-B524-5DD21301C5CE}


セットアップして、

{2D168742-80EF-4C8D-9AE7-3CBE275EB7BD}


本当に誰もいない観客席を前に、

{AB5C3842-9020-46A4-9070-68E6198CCC82}


「ここは、マジソンスクアーガーデンだと思ってプレイしようぜっ!」

{D9F4A1B1-B277-4618-BBB9-38C9AD6747D7}


「了解!」

{F1E8D6B3-9C4E-44C0-94C9-F9FB0C6D6D15}


では、全力で、Nobody のためにプレイします。

{FE48B134-380E-4F78-8B87-D41D8F6D06EC}



やっぱりオーディエンスがいないと、会場のステージと観客席の温度差が鮮明で、パフォーマーはテンション上げづらいんだけど、


誰もいない客席に、語りかけ、いつも以上にパフォーマンスに力を入る メンバーの後ろ姿に、


痛々しい感動を覚えました。


{A02D702F-527D-4186-A013-ED51BC59417F}


こりんごちゃんも、全力で、そこにいない全ての人に向かってプレイしました。


ショー終えて、拍手のない観客席の代わりに ステージでみんなで拍手!


誰もいないライブハウスで、プロモーションになるわけでもない全く意味のないショーなんですが、

お金だけもらってホテルに帰って寝るよりも、

気持ちは、晴れ晴れ!


いろんなこと感じた。

パフォーマーのプライドとか、明日に向けての練習だったとか、

今後のBookingの時の注意することとか、

Bar のオーナーへの対応とか、

感情のコントロールとか、


誰もいない無意味なショーから、いろんなこと学びました。



ちょっとほろ苦 ライブショーの経験は、割と大きな学びだったと、とってもポジティブでした。


翌朝。

{C657D61D-CEF2-4D1C-8419-20049BD79B4B}


前日のショーは、ウチらだけだったので、終了も早く、みんなよく眠れたようですが、


寝起きにビールとドーナツって・・・ニヤニヤ

{746067D8-2ECB-4049-B984-A75716336C04}


では、これから、アップステイトニューヨーク、ローチェスターに向かって出発!

{68A71E36-4ACA-46DA-B4C9-F00A011019CD}


ツアー最終日に望みます。

アーメン!



 

ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

 

 

 k

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)



ウチのバンドの 初ツアーが 始まりましたよ。


{99171959-23E0-4622-81BE-4BABDF357B17}



初日は、ペンシルバニア州のKittanning って町でして、

{3F9A9584-7A90-4F3C-AF32-D68530BBA3D2}



山を下ると、小さな町が見えて来て、

{90956F03-0A22-43DA-BDC5-57AACF747D51}


こじんまりとした 本当に小さな半径1キロくらいの町で、

{92920739-4B70-4316-99D9-B340BDD28201}


この橋を区切りにダウンタウンに わかられてるらしい。

{7BC9F659-FD07-416B-A129-BA337366854A}



川沿いをちょっと歩いてみました。

{AD283A23-65EC-4D51-BCA7-B8FCAD5AF6DD}


ふむふむ。

{58D56822-E163-4864-B40D-EC994E063350}


唯一の教会らしい。

{963C5374-E2E9-40FC-9B20-4127833274C2}



川と、向かいの山の挟まれてl 、ダウンタウンはおしまい。

{2100C4DC-67CD-4CB4-885E-A7D45BDFD8D7}



本当に自転車で30分もあれば、町一周出来る感じ。



で、サタデーなんですが、しかも、ここダウンタウンなのに、


見事に、誰もストリート歩いてない・・・滝汗

{7638F16A-C3F3-4DD9-A8AB-4AF3EF219E91}


ほら、

{0A6C4141-1CCE-43EE-94BB-507549C13F75}


小さい町だし、誰も見かけないんだけれど、


ショーなんか、やって大丈夫かしら?


ここが今夜の会場。

{47A78B4B-8BB1-4195-BE3B-1D048E674007}


右のドアが入り口。


特にライブハウスの看板とか出てないのは、ニューヨークっぽいね。

{9A34BCCC-62E9-45B1-A33C-78854D2C2981}



とりあえず、向かいのバーレストランに入ってみる。


{4A7BA3DA-5EC7-47C2-B711-01CAA72FE3F6}



ちょ、ちょ、ちょっと!

このドラフトビアー、やったの $1.35 ですってよ!

{7D013492-CCE4-4130-A55D-7113C37EFA2D}


貴方、ニューヨークじゃ、$1.35 で、 場所によっては、コーヒーもソーダも買えないよ!



しかし、バーテンダーさん、

{A87707A8-5AE5-4A3E-97E5-523A73C71EB4}


結構、お年召してる熟女。


NYCとかじゃ、若い子がバーテンダーしてることが多いから・・・


この方の娘さんは、NYCに住んでるんだって。



「こんなにビール安くて、ハッピーアワーです?」

「毎時間がハッピーアワーよ!

Welcome to Kittanning!  Not NYC anymore!」



と、時間制限のCity のハッピーアワーとは違って、いつでもハッピーアワーらしいです。



とりあえず、到着に乾杯!

{D92A93EE-BBD3-4729-B066-AEF954E556D3}



7時間の長旅に プパァ〜!

{F3689529-444F-49D2-99FE-F2C87721BBB6}



アタシは、ビールそんなに飲めないけど・・・

{389577A5-2615-46FD-A165-AAD9501D6AE6}



では、早速、ライブ会場に!



ぎょえぇぇぇ〜ポーン



こんな小さな町なのに、


こんなデッカイ会場!

{0491F5AB-BA25-4C67-917C-BFD84082574B}


こちらステージからの眺め。

{3A701F92-38DE-4B2E-B225-FE91004C55DC}


このInteresting な会場のフロアデザイン。

鳥かご あしらってるのかな?

{BB9CDABF-6C16-4B88-AC8D-E15A8274C907}



ウチらは、トリバンドだけに?


サウンドチェックはじまるよ。

{7ED8ECF7-7941-4EB9-9611-37E5173E2179}



久々の、自分のドラムセットでのプレイ!

{D58961F1-72A8-4C86-934E-9ED441A8AD89}


久々・・・?


あのね、NYCのライブハウスって、大抵、ハウスドラムキットが備え付けられてるの。

だから、自分のドラムセット持ってく必要ないのよ。

ドラマーは、自分のシンバル、スタンド、ペダル、スネアドラム、チェアー持って行くだけでいいの。


えぇ〜、NYCって用意いいのねって思う?


イヤ、これにはトリックがあって、


スペースの少ないNYC、ローカルバンドがプレイする会場なんて、小さくて、

その上、たくさんのバンドがNYCでプレイしたがるから、一晩に4〜5バンドがプレイしたりしりから、各バンドが ドラムセット持ち込むスペースが無いのよ。


だから、会場側が、ハウスドラムセットを用意して、それを使わせるの。

大抵、ボロボロのドラムセットなんだけどね。


バンドの入れ替わりも15分くらいしかないから、いちいち ドラムセットの入れ替えをする時間もカット出来るわけで、


こりんごちゃんは、NYCでドラマーやってたから、それが当たり前だったんだけど、

地方のドラマーさんは、自分のドラムセットを持ち運んでプレイしてるから、車を持っていない こりんごちゃんに、どうやって移動してるのってよく聞かれたもんだよ。


というわけで、久々に地方でのプレイなので、



こりんごのドラムセットも、久々に登場というわけです。(誇り被ってたけど。ニヤニヤ)


サウンドチェックも良好よ!

{3B3E2C56-219A-4B8D-8331-3D9486E3A066}



サウンドチェックチェックの後は、インタビューなんか受けちゃってたウチのバンド。

{C4AF4212-E1B2-46DD-BB68-E3845548B51B}


何、この待遇?


写真撮り忘れたけど、ビザのディナーまで振る舞われた。



夜の8時からショーが始まり、地元のローカルバンドが前座を務めます。


{F2B5EE23-F67F-4CAE-9499-42A8C1E09175}


あっ、やっぱり、客入り 少ない・・・(汗)


会場が広い分、余計に観客入りの少なさが目立っちゃう。

{91DCE77B-1330-47BC-BD0C-CCBCFAEE78A9}


サタデーナイトですが、

既に、昼間から、町中にひと気なかったしね。


人がいないから、バンドのグッツも売れないよね〜。(買う人がいない。)

{C30B87A7-94A9-4B71-A322-0AAA2865ECE7}



トリ前バンド、彼らは、アップステイトニューヨークからのバンドです。

{C1718934-C497-4B28-ACA3-EC4FFA18AF44}


観客は、ウチにバンドと前座バンドと・・・(バンド同士のサポート)

{70B75FA9-0D83-4321-8D39-9A1D428B0568}


で、ウチのバンドの出番!


も、やっぱり観客は、前座とトリ前バンドメンバーたちと、数人の観客のみ・・・。


で、NYCでは、だいたい30分くらいのショータイムなんですが、

今回は、タップリ 45分 or more!


通常、6曲くらい演奏ですが、今回は8曲もお披露目の ロングセット!



ですが・・・


いつもは、フルスロットルでプレイも、

今回、中盤で息が上がって、疲労感じるの早かった。

スタミナいつも以上に切れる早くて、



歳のせい?



しかも、今回に限っては、腰に やや痛みというか疲れを感じてて、ちょっとプレイにキレがなかったかも?



「そりゃそうだよ、7時間も車で移動して、機材の運び出しから、ロングセットだよ、

俺ら、もう20代じゃないし。」


と、30代の ギタリストAllan 君が言います。



バンドで、アタシだけ、



40代ですけどねっ!ニヤニヤ




とりあえず、初日のツアー、なんとかこなしました!



えぇぇぇっ!



なんと、



ギャラまで出ましたっ!お金お金お金



NYCじゃ、出来高払い、客が15〜20人以上引いて、それ以上客が入ったら、ギャラが出る。

つまり、そんなに客を引くこと出来ないので、ギャラが出ないって状況で・・・。



なのに、


{B3AED301-3C0A-4DCC-B532-CECC23531B7F}


この客入りで、しかも、ウチらが引いた客でもないのにギャラが出るなんて、どういうこと?


だって、こんなんじゃ、

客が入ってないので収入ないのに、バンドに支払いして、

しかも 会場維持して、何人かスタッフ雇ってるし、

ライブハウスのオーナー、ビジネスにならないでしょ?



なんと、ここにもトリックが・・・。


ウチらは、このツアーを エイジェント頼んでFreeを払って組んでいて、

どのショーも、ギャラが出るギャランティでゲストとして招待されている。


そういえば、NYCでも、ウチらがギャラなしで引いた客の収入は、ゲストバンドのヘッドライナーに支払われていることがよくあった。


それにしたって、ウチらは、ゲストとて、まだ無名だし、このショーケース全体でも、全然客引けてないから、

ギャラが出るのは嬉しいけれど、フレンドリーな会場のオーナーさんだったんで、なんか申し訳なくて、



「Government が払ってるから、大丈夫だよ。」


シンガーのユセフ君が言いまして、


「えっ、国がお金払ってるの?」

「そうだよ、大学やスクール、それから、こう言った団体は、学生のために教育を向上させる目的て国がお金の援助をするんだよ。

だから、地域の学生のためにアクティビティを提供しますとかで国から援助を受けて、そのお金でギャラが払われてるんだと思う。」


だから、学園祭とかで、大物スターとか呼ぶのも可能だとか?


へぇ〜、なるほどね〜。



というわけで、じゃあ、客引きは イマイチでしたが、ギャラも出たし、とりあえず、お疲れの乾杯!

{F28E83E6-9D11-4740-97B3-E92085960FEE}



しかし、この地方と都会のギャップ・・・。


学生のための娯楽を提供して国から援助を受けると言っても・・・。


町で、あんまり若い子は見かけなかった。

バーテンダーさんも 熟女だったし、




人の多さ、密度が断然違う地方と都会。


スペースも時間も無駄に出来ないNYCにくらべ、

地方は、スペースも時間も豊富にあるけど・・・


それを埋めるモノがなくてエンプティーになっちゃう感じ?

だから、若い子は、目まぐるしい大都会に憧れるのかなぁ?


そんな こと思った地方のショーでした。



じゃあ、ツアーは2日目に突入ですよ〜。

体力 持つのか〜?





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)



ついに、ウチのバンドのツアーが始まりましたよ〜。

{267491A8-F647-40B8-BB09-8BCE87356A30}



朝の7時にブルックリンのスタジオに集合っ!




って、誰も いねぇ〜じゃねぇかっ!




皆 30-40分の遅刻!


こりんごが家を出た時は、まだ薄暗く、

イヤだ、もう秋なのねって、肌寒かった朝で、



奴らは、すっかり朝が開けた頃やって来やがって・・・。


こちらツアーのトレーラーに機材積み込んで、

{441AA9AC-0360-4CEF-881F-F6ED441AFE35}



こいつらですよ、遅刻して来たのはっ!

{B6330F02-7A3B-42D5-9740-00EA86AFD283}

機材の積み込みも済ませ、


では、ツアーの幕開け!

{16D0554F-546D-43E9-AD33-CACB183C4234}



ブルックリンから、ペンシルバニア州に向かいますよ!


初日の今夜は、こちら、

{64700802-5684-4457-A3B2-97243AA393C4}



ロードトリップ

{C8D23D52-7C2B-41C5-87F7-78A1DD7FF793}



ゲェ〜ゲロー


7時間もかかって、フィラデルフィアのKittaning に到着〜。



とりあえず Bar で ツアー開始の乾杯!



{87E045FE-DFBA-4CB4-8256-C23CFDA411F6}



小さな小さな町なんだけど・・・

{5153A921-2D1E-456C-BC3A-52A0F9510E7C}



こんなところに 人が住み、コミュニティーがあって、

ライブハウスがあるなんて、


ゴミゴミしたニューヨークからやって来たから、

なんだか、デッカいアメリカで、密度高いニューヨークと、スペースいっぱい、だけど広すぎてエンプティーな感じ・・・?


すごく人が生きて行くことを含めて、考え深かったんで、

次回、ちょっと そのこと触れよかな。



でっかいアメリカで、なんか不思議な想い。



では、初日のショーも含めて、次回リポートするよ〜



サウンドチェック中。

{F0E60651-2B3C-47D4-ABDB-68997EEF710E}



では、またね〜。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


今月は、ほぼ毎週末 とこかに行ってたな・・・。



上旬は、ニューメキシコに バケーション

{0D60FDC6-D4BE-4AB3-B809-2C922034FD64}



中旬は、フロリダの葬儀、

{001DC789-6315-4460-8A45-B232CB68AC31}




そして下旬の明日から、フィラデルフィアへ、


ウチのバンドの遠征ツアーです。

{29E6DD4A-05D3-43C9-9CB6-85EC16F30830}



遠足の延長みたいなもんなんで、荷造りも、5分で完了!

しかも、これだけ・・・。

{9A9DFFB7-7AC7-4423-B808-73CBAEA7E9EA}


おやつの副食の方が多いってウワサ? (噂じゃない、事実!)



しかし、

初のツアーなので、ウチのギタリスト プチメタルが、もうピリピリしちゃって、


また、醜い言い争い・・・。

{2BB3E194-DF3D-45EE-B4B3-7F060EFAD0E5}


ツアー前日で、またバンド辞める騒ぎ起こしましたよ。


本当に、バンド活動、ストレスフルです・・・。ショボーン




それでも、アタシ、パフォーマーだから、

知らない土地で、知らないライヴハウスで、知らない人たちの前で、

記憶に残るようなプレイしてくるよ!



スネアドラムのヘッドも、新しいのに変えたし!

{D7DEE267-C925-4687-9D1C-7BA1B1F2824F}


(前の使い込み過ぎっ!)


おやつも持ったし!



では、明日からのツアー、頑張ります。


おやすみ〜。







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
「You are so frugal!」
 
 
と、ボーイフレンドのジョンに言われまして・・・。
 
 
Frugal
 
 
 
イヤだわ、アメリカに15年も住んでて、まだ聞いたことのない単語 出て来た・・・。
 
 
 
「どう言う意味?」
 
「スマートで(賢くて)、物を無駄にしないってことだよ。」
 
 
 
あら、感じいいじゃない?
 
 
 
夕べ、
 
 
こんなもんオフィスからもらって来たの。
 
{6B136127-DB97-4852-8CBF-F581F8289677}
 
 
ゴミ同然なんだけど、
 
 
 
ブルックリンのウチの近所は、ゴミの仕分けで、
 
リサイクルと、段ボール箱や雑誌は、おのおの透明のゴミ袋に入れて出さないといけないのね。
 
↓これこれ!
 
{5272D136-2969-40E4-AE78-8E9375F54D00}
 
 
普通ゴミは、こちら↓
 
image

不透明なゴミ袋。
 
 
でさ、このゴミ袋たち、結構、値が張るのよね。
 
 
で、ふと、昨日、オフィスに白衣のクリーニング業者が、新しい白衣を配達に来て、

クリーニングされた新しい白衣を、ビニールカバーから外して、それをゴミとして捨てようとしたのを もらってきたのよ。
 

image
 

ほら、クリーニングした衣類にかかってるあのカバー。
 
image
 
↑これこれ!
 
 
じゃじゃん!リサイクルゴミ袋にピッタリ!
 
{CE39BB87-EF66-43B5-AA88-9538168B3E13}

 

 
ということで、
 
「You are so frugal 」発言が出たんですね。
 
 

で、Frugal って単語は、初めて聞いたので、一応、調べてみたら・・・。

 

 

質素な・・・。

 

 

スマートで、物を無駄にしない、とジョンに言われたときは、なんだか、アタシ、素敵な人って感じだったんだけれど・・・

 

 

質素な・・・

 

(↑しつこい)

 

と訳された、グーグルトランスレイトに、


{8B80D266-103E-491E-99A2-0F4D8837196E}
 

 

アタシ・・・

 


貧乏くさいってこと?

 

 

 

なんか、軽く衝撃が走りまして・・・

 

 

ジョンさん仕事中なのに、メッセージ送っちゃいましたよ。

 

 

「あのさ、アタシって、Frugal だって言ったけれど、

 

Poor (貧乏くさい)ってこと?」

 

 

「貧乏って意味じゃないよ、お金にスマートで、物を無駄にしないってことだから。」

 

 

意味も送ってくれました。

 

{E090482D-8E20-49D5-ACB3-9BD0EFC0E9FE}


お金や食べ物に対してエコノミカルらしい、

 

はたまた、シンプルでプレーン、最小限の、ミニマリストってことか?

 

 

 

アタシ、倹約家ってことよねっ?

 

 

特に、金のかかるニューヨークに住んだら、節約上手になったかも。

 

じゃなかったら、この給料で、この生活費バカ高いニューヨークで暮らしていけないし~。

 

 

まぁ、貧乏くさいと紙一重だろうけどさ・・・。

 

 

 

 


ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ!  

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ジモモ ニューヨーク





Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

 photo faeb95eb-1a6f-49e6-8776-299a658aeca0_zpsyfdlpv8h.jpg

赤毛のヘイズ
 
 
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。