自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


やっぱり、家族って、かけがえの無いものだよね。

離れて、余計にそう思う。


感謝祭パーティーが終わって、深夜1時半に帰宅した。

友達の家族と、楽しいパーティーを過ごしても、

やっぱり、自分の家族が恋しくなる。


NYは、深夜2時だから、日本は、翌日の夕方4時かな?

ちょっと電話してみた。


妹と、しばし近況を語り合い・・・

そして、母登場!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こりんごママ、やっぱり、いつもお茶目でカワイイ。


今回は、ちょっとアメリカファミリーホリデーで、余計にロンリーだったからね、

家族のありがたみが身にしみる。


しかも、今回は、すごく重大な話し合いもした。

今後の、こりんごちゃんの人生について・・・。


「自分が、今、人生を変える時だと思っているなら、そうしなさい。

今、変わらなかったら、5年後も、10年後も、一緒だよ。

苦労するかもしれないけれど、その先の未来が明るくなるなら、2~3年の辛抱、たいしたことじゃないんじゃない?

お金の心配だったら、こりんごが、日本にいたときに蓄えて、私と妹のためにおいていった預金を使いなさい。

お前が日本で稼いだお金だもの、お前のために使うのが、一番いい使い道だよ。

お金なんて、置いておいたって、使わなくちゃ意味を成さないんだから。

その他のサポート必要だったら、するから。

何かあったら、日本に帰ってくればいいだけのことよ。」



言葉では、言い表せない感謝の思いでいっぱいだったっ!

常に、遠い日本から、一番近くでサポートしてくれる母。


母は、偉大すぎて・・・


しかも、常に、我が人生を導いてくれた母だった。

いつでも、見守っていてくれるけれど、


今回のように、人生を大きく左右するような決断を導びき、背中を押してくれる、全く同じことが、中学時代にもあった。


こりんごちゃん13歳、中学一年生。

今でこそ、歯の矯正治療は、日本でもポピュラーになりつつあるが、

当時は、まだまだとても稀なことだった。


そんなにお金持ちでもなかった家庭だったのに、こりんごママは、当時、バカ高い矯正治療を、こりんごにしてくれた。

ただ、思春期真っ只中の女子が、ギラギラのブラケットをつけて、

しかも、こりんごちゃんのケースは、チンキャップと言う装置をつけなくてはいけなかった。



こんなものを装着して、学校登校するなど、あんなセンシティブな年頃にするのは残酷極まりない!


しかし、アゴの成長は、高校生になる16歳まで続くので、成長が止まるまでチンキャップ着用が義務付けられた。

そうしなければ、アントニオ猪木のようなアゴになってしまうのだ。


ちょうど、初恋が芽生えた頃でもあって・・・

泣いてチンキャップを拒否した。


「こりんご、貴方の人生は、これから、おばあちゃんになるまで、60年、70年と続くのよ。

その長い人生の たったの2~3年の我慢じゃない? 

そんなにたいしたことじゃないと思わない?

たったの2~3年で、貴方、ずっと可愛くいられるんだったら、我慢も出来るんじゃない?」


今でも、よく思えてる、矯正治療専門の先生のカウンセリングルームで、母に、そうなだめられたことを・・・。


結局、丸々中学生時代は、チンキャップとともに過ごした。


こりんごちゃんの性格から、チンキャップを逆に笑いに取った。

自分のことを、あえて、「マスクマン」と呼んで、キャラクターマスコットまで作って、笑って過ごした。


冷やかされたりもした。

「ラガーマンっ!」って上級生に呼ばれたり・・・

ちょうど、スクールウォーズの時代だったんでね。




自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


だけど、本心は、初恋を押し殺して・・・

思春期は、ズタボロだった・・・。


当時、卒業アルバムを作るのに、アルバム委員が、スナップ写真を撮ったりしていたが、絶対に、カメラの前には現れなかった。

だから、当時の中学時代のチンキャップ写真は、ない。


その後、偉大な母は、矯正に続き、こちらも、当時、稀であった離婚に踏み切った。

女手ひとつで、3人の子供を世間に恥ずかしくない成人に育て上げた。

ものすごく苦労したろうに、惨めな思い 一つもさせなかった。


(ゴメンよ、母、娘のブロクで、プライベートなことパブリックにさらして・・・。)


そして、高校を卒業したあと・・・

母の導きで行った矯正治療と、母の決断の離婚がリンクして・・・、

将来は、一人でも生きていけるよう、資格を取ろうと、そっちの専門分野に進んだ。


その後、その技術と能力が、アメリカ行きのキッカケにもなった。



今年の感謝祭は、母に感謝し、人生の成り行きに感謝し・・・

従来の収穫祭と言う感謝祭とはそれた、個人的感謝祭となったが・・・



人生は、つくづくタイミングだと思う。


ほんの2日前に、以前のお世話になっていた職場のオフィッスマネージャーからメールがあって、

このマネージャーも、母と、さほど変わらない年齢だったので、こりんごのことを心配していた。


「Koringo, please thinking about at least part time go back to school to get license even if it takes long time、first step is very very important. 」


はっと、思わされて、しばらく回りをシャットアウトして、そのアドバイスを受け止めた。


今年の初めに、グリーンカードが取れて・・・

人生は、大きく変わると思っていた。


ところが、人生は、小さくしか変わっていなかった。

グリーンカードがあるとないでは、大きな違いではあるが、

実際の生活に、大きな変化は起こっていなかった。


前よりも、多少、給料が上がって、ベネフィットが付いて・・・

それだけ・・・。


そして、無常にも、生活は流れてゆき、

現在の職場で、もう6ヶ月も経ってしまっていた。


バンド活動も、相変わらず続いており・・・

趣味のダンスも楽しんではいて・・・


だけど、生活のリズムが、パターン化し始めて・・・


それに不満と思いつつも、もらえる給料で、普通に慎ましやかに暮らせるもんだから、

それに甘んじていた。


だから、マネージャーのメールと、母との電話は、

それを、突き割くような、強烈な後押しだった。


そして、おりしも、感謝祭 Weekend だっていうのに・・・


NYCでは、現在、こんな大規模なコンベンションが行われていて・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ウチのボスは、感謝祭で、実家に帰ってるんだけど、こりんごちゃんの申し込みしててくれてね。


今日は初日で、まだ申し込みの人々しかいなかったけれど・・・

明日のセミナーか、あさって日曜日の Exhibit (展示会)にまた戻ってこよう。

そしたら、また何かに感化されるだろうから・・・。


そういう、タイミングで、こういうコンベンションがあるって・・・

もう、今が、タイミングなんたって、思わざるをえないよね。


現実問題、考えなくちゃいけないこともあるのよ。

今の上司を裏切る形になるからね。

バンドメンバーも、反対するだろうよ。


最終的には、自分の判断だから、どう転がるのも、自分次第なんだけれど・・・。


正直、自分の中でも、まだ迷いはあるの・・・。


今の、楽しい事をあきらめて、学校に戻ること・・・

この英語力で、授業についていけるか・・・?

そして、また、ものすごい貧乏生活に戻ること・・・。


お金と時間かけて、全ての趣味をあきらめて、学校に戻ることが、本当に正しいのかも、まだ判断出来てない。

ライセンスとれたとしても、その後はスクールローンに追われる日々なのかとか・・・?


目に見えている苦労だから、あえて、その苦労を背負うことに抵抗が無いわけでもなくて・・・。

また、この道を選んだら、起業独立とは、違う道に進むことになるんだと・・・。


こりんごちゃん、あんがい Chicken だから、このことを、ブロクするのも抵抗あったのよ。

だって、報告して、絶対に、誰が見ても Back to School を進めるでしょうよ、

でも、やっぱ、今の なまぬるい生活で十分です、なんて、いいづらいもんね。

だから、もうちょっと、決断が固まってから、様子を見て、報告しようかなって・・・?


だけど、文字にして、パブリックにさらして、決断奮い立たせようって思って、アメンバー限定でもなく、公言することにしました!


どの道が、こりんごちゃんにとって良いのか、

もう少し、じっくりと考えなくてはなりません。


人生は、なるようにしかならないけれど・・・

そうしてるのは、全て自分です。

自分の動きで、なんるようになるんです。


今年は、とっても、Thoughtful な、感謝祭となりました。


みなさんは、人生、上手く行ってますか?




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


満腹 感謝祭が終わって・・・

ただいま、帰宅しました・・・。


毎年、この日は、腹,、はちきれるほど食べる日となっておりますが・・・


もともと、感謝祭は・・・

大昔、イギリスから移住してきた人々が、過酷な冬を乗り越え、生き延びるため、先住人のインディアンに生活の知恵を教わり、初の収穫に成功して、その収穫を祝った、収穫祭であり・・・

現在では、アメリカでもメジャーナショナルホリデーとして、家族や友達が集まっての大食事となっており・・・

アメリカでは、とても大事なファミリーホリデーとなっております。


この国に、家族のいない こりんごちゃんにとっては、ちとロンリーなホリデーですが・・・

ファミリーホームレスみたいな・・・。(Sounds like New York!)

ニューヨークは、移民も多いし、地方から来てる人も多いから、こりんごちゃんみたいなファミリーホームレスも多いわけね。


ありがたいことに、毎年、いろんな友達が、感謝祭のパーティーに誘ってくれる。

今年は、ダニーさんの、お姉さんのファミリー感謝祭に、お呼ばれされましたよ。


お姉さんファミリーは、NYCから車で1時間ほどのロングアイランドに住んでいまして・・・。

NYCでは、ありえない、一戸建てのお家に住んでいます。


お姉さんのご主人は、元レストランシェフだったようで、お料理担当していました!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


こちら、ホームメイドマッシュポテト!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ワインもそろってますよっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


朝から、クッキングは、始まっていたようですが、

ウチらは、NYCから、ロングアイランドに昼過ぎに到着。


家族の皆様と、ご対面して、おしゃべりしながら・・・

スナッキングっ!


チーズにサラミ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ホリデークッキー!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


チップや、ナッツ系もそろってまして・・・

こちらは、キッシュ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

もう、これ、おつまみと言うよりも、食事だよね。

でも、感謝祭ディナーは、まだまだよ!


感謝祭って、ファミリーが集まって、腹いっぱい食べて・・・

他に何するの・・・?


こちら、感謝祭恒例の、アメリカンフットボールの試合!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

有名人が、このゲームの前に、アメリカ国家歌うんだよね。

みんな、じ~んとしてたよ。


ゆったりと、リビングルームで、チャットしたりね。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ペットと戯れるのも、癒されるね~。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



そうこうしているうちに・・・


ターキー焼きあがって・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ご主人が、ターキーの丸焼きを、上手にさばいてくれます!


でで~んっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


じゃ、ずっと食べっぱなしでしたけれど・・・、

本格的に、ディナー始まりますよ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ビュッフェスタイルで・・・


見て、プレートも、ナプキンも、感謝祭仕様!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ちなみに、テーブルクロスも、感謝祭仕様!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


はい、こちら、マッシュポテトと、スイートマッシュと、ベジタブル。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


こちらは、スタッフィングと、ターキー!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ココちゃん、まだまだ、お預けよっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


じゃあ、こりんごちゃん、感謝祭ディナー、本気で食べますっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ででんっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あ~、幸せっ!

ご馳走様っ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ワンちゃんたちも、おねだりっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ギャ~っ、可愛いけれど、満腹の腹、押さないでっ!(オエッ!)

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


食事の後は、またみんなでマッタリ・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

食べすぎで、苦しくて、動けないって話だけれど・・・。


感謝祭のホームドラマとか見て・・・

後ね、夢中で見ちゃったのが・・・

カートゥーンの、スヌーピーっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

可愛かったぁ~。


その後、レディーGAGA の歌番みたいなの始まって・・・

腹も 満腹なので、GAGA聞きながら、ウトウトしてしまったよ・・・。


ガバっと起きて・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


コーヒー飲んで・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ちょっと寝ましたら、また少しこなれたんで・・・


今度は、デザートタイムっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

パンプキンパイと、バニラアイスクリームっ!


マジで、食いっぱなしの、食い倒れ感謝祭でありましたっ!


今年も、素敵な感謝祭を迎えられて、感謝祭に、感謝しております。


明日は、ブラックフライデー。

街は、ビックセールが始まるよっ!




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


No を、Yes にくつがえせる国アメリカ。



明日は、感謝祭で、人々はほ、ホリデームード、ピークに迎えてますけれど・・・。


感謝祭って、アメリカのファミリーホリデーだから・・・

ほら、この国に、家族もいない、しかも移民の こりんごちゃんにしてみれば・・・

あんまり、かすらないホリーデーなワケよ・・・。


みんな帰郷しちゃうし・・・

で、ダンスパーティーもキャンセルになるから、

こりんご、めっちゃヒマもてあましてる・・・。


踊りに出かけないと、こんな Boring な 生活になってしまうのね。


じゃ、ちょっとゆっくりブロク書こうかな。


今年も、残すところ、あと1ヶ月ちょっとになってしまったね。(早いわぁ~)


先日、久々にクレジットスコアとヒストリーをチェックしたんだけれど。

このクレジットヒストリーって、アメリカでは、とっても重要なヒストリーなのよ。


クレジットカードの返済が、滞りなく出来ているかのヒストリーで、スコアが付けられるの。

将来、家を買うとか、車を買うとか、ローンを組むときに、このヒストリーとスコアが査定されて、ヒストリーが悪いと、ローンが組めなかったりするのよ。

ようは、このクレジットヒストリーは、自分の財政信頼度みたいなものね。

この前、そろそろ携帯、買い換えようかなって、携帯ショップ言ったら、即効、クレジットヒストリー調べ上げられて、

「貴方のスコア、すこぶるいいから、No Problem で、ローン組ませてもらうわね。」

って、言われたよ。


そんな、スコアのいい こりんごちゃんですが・・・、


実はね、アメリカで、一番最初にクレジットカード作るのって、苦労するのよ。

なぜかと言うと、クレジットカードがないから、そのクレジットヒストリーがないので、信頼度がないから、クレジットカード会社が、カードを作ってくれないのよ!


昔、そんな苦労をブロクに書いたから、参考までに読んで見て!

クレジットヒストリーの重要性 ⇒ (価値なし人間(携帯電話編)

グレジットカード取得の道のり ⇒ (価値無し人間クレジットカード編)


すごいね、この記事、2005年の2月の記事だね~。


あれから、9年も経てば、こりんごちゃんのクレジットヒストリーも、たいしたものになりまして。

だだね、自分では、クレジットカードの返済を滞りなくしているから、スコアもいいはずだ、と思い込むのは危ないわよ!

この犯罪王国、いまや、IT犯罪も多いから、自分の知らないところで、自分のID や、クレジットカードナンバー、はたまた、ソウシャルセキュリティーナンバーなんかも、盗まれて、使いこまれたりして、知らずに、ヒストリーが悪くなってるってこともあるのよ。

このクレジットヒストリーを、常にモニタリングしててくれる会社があって、

このヒストリーを定期的に有料でチェック出来るんだけれど、

年に一回は、無料でヒストリーをチェック出来ると法律で決まっているの。


こりんごちゃん、ここ数年、ヒストリーのチェックしてなかったし、

ちょっと、こりんごちゃんのアイデンティティー漏れが心配なのもあって、

年が空ける前に、一度、調べておくことにしたのね。


で、オンラインで、簡単に調べられるんだけれど、

ちょっとトリックがあって、オンラインで、まずはクレジットリポートのアカウントにログインしなくちゃならないの。

その後、一週間、無料でクレジットヒストリーを閲覧出来るんだけれど、

一週間以内に、アカウントをキャンセルしないと、よく月から、メンバーFee が発生してくるの。

メンバーであれば、自分のクレジットヒストリーをいつでもチェック出来るんだけれど、ヒストリーなんか、一回チェックすれば十分で、定期メンバーになる必要なんか無いわけね。


今回、オンライン ログインのセットアップしてるとき、こりんごちゃんのPCがフリーズしちゃって・・・

その後、Re Start で、無事にクレジットヒストリー、チェック出来たんだけれど、ちょっとスリーズが心配だったので、直接、カンパニーに電話して、セットアップに問題ないか確認したのよ。

問題なしと、言う事で・・・

しかも、こりんごちゃんのスコア、すこぶる良くてね。

なんせ、カード使ったら、即返済してるからっ!


「では、一週間後に、キャンセルされない場合は、自動的にメンバーシップ更新とみなされて、メンバーシップ Fee が発生いたしますのでご了承ください。」

「了解しました。 一週間後と言うことは、今日からいつまでですか?」

「今日から、10月23日までになります。」

「分かりました、では、23日までにはキャンセルの電話いれます。」


そして、その23日になり、忘れないうちに、メンバーシップのキャンセルをしなくてはと、再度、電話した。


「すみません、メンバーシップにキャンセルお願いいたします。」

「ご利用、ありがとうございました!

ただいま、キャンペーンで、この価格にて、クレジットヒストリーにモニタリングが出来ますが、いかがでしょうか?」


「いえ、結構です、キャンセルお願いいたします。」

「そうですか、では、こちらのキャンペーンでのこれはいかがでしょう?」

「えぇ、結構です、キャンセル願います!」

「そうですか、ではベーシックプランで、引き続き、スコアのモニタリングで、安心を手に入れるのはいかがでしょう?」

「あのですねむかっ、勧誘のお気持ちは分かりますが・・・、

私のクレジットカードは、そんな大金が動いてるわけでもないし、メンバーFee を払ってまでも、モニタリングする必要はないので、年に一回、Free でチェックできれば十分なので、お構いなく、キャンセルしていただけますか?」


これも、ビジネスのセールスだから、分からなくも無いけれど、しつこすぎるよね。


「そうですか、では、キャンセルさせていただきますね。

では、来月分から、キャンセルと言う事で、来月の23日までは、いつでもスコアのチェックが出来ますので、ご利用ください。」


「はぁ? 今、何て言いました?

なんで、来月まで、利用できるんですか? 

来月分からキャンセルってどういうことですか?」

「本日、マンスリーFee の引き落としがありまして、キャンセルは、来月分からになります。」

「はぁ?むかっ

一週間以内にキャンセルすれば、無料でスコアのチェック出来るはずでしょ?」

「ハイ、そのとうりでございます。 

そして、本日23日で、一週間になりますので、今日から新しい月のメンバーFee が、発生しております。」

「何言っちゃってるんですか? 

23日までにキャンセルすればいいと言ったのは、お宅の方ですよっ!」


「22日までにキャンセルのお電話をいただかなかったので、続行ということで・・・。」

「冗談じゃ、ありませんよっ!

一週間前に、確認の電話で、23日までにキャンセルすればいいと、先方が言ってましたよ!

電話内容は、モニターで録音しているはずだから、聞いてみてくださいよっ!

ヒストリーのチェックなんか、一回すれば十分なのに、無料でしたものを、なんであえて、メンバーFee 23ドルも払って、続行しますかっ?」


「いえ、ですが、一週間後の23日に、キャンセルが無かったので、既に、引き落としもされてますし、こちらとしても、なんとも言えません・・・。」


16日に申し込んで、確かに一週間以内は、22日になる。

彼女の言い分も、間違いではない。

しかし、前回の電話で、23日までにキャンセルの電話をいれればいいと、確かに言われていた。


引き落とされたマンスリーFee は、たったの23ドルである。

しかし、必要のないものへの 23ドルは、されど23ドルになる。


争いを避けたがる日本人だったら、23ドルくらいって、ここで、折をつけるのだろうが・・・


「なんともいえませんじゃ、ありませんよっ!

お宅が、23日にキャンセルの電話入れればいいって言ったから、今日の23日に電話してキャンセルしてるのに、もう既に、今月分を引き落として、来月からキャンセルなんて、

まるで、詐欺じゃないですかっ!」


でた、こりんご、食らいついたっ!


「必要のないものに、23ドルなんて、払えませんよっ!

これ、詐欺じゃなかったら、なんですかっ!」


「いえ、けしてそういうわけではなく、今一度、説明しますと、16日に申し込みがあったので、その一週間後は23日ですが、16日も含めて7日というと、22日になりまして・・・。」

「貴方、私の英語力の足元見て、そういうトリック組んでるんですか?

でも、そちらが、23日って言ったから、だったらはじめから22日って言ってくださいよっ!

完全に、詐欺ですよこれはっ! 

確かに、私の英語力はパーフェクトではありませんが、23日にキャンセルの電話を入れるくらいは理解できますっ!」


「いえ、そういうわけでは、けしてありませんが・・・。

しかし、すでに、引き落としが完了していまして・・・」

「貴方、たがか23ドルで、ガタガタ言うのも恐縮ですが、されど23ドルですよっ!

アタシは、この物価の高いNYに暮らしてるんですよ。 分かります?

1セントだって、無駄に出来ないんですっ!」


こりんごちゃん、ノンストップで、クレームの嵐・・・


日本人はね、こんな時、相手の非であっても、たかが23ドルくらいだしって、引き下がっちゃうんだろうね。


だけど、アタシ、引き下がりませんからっ!

自分の英語能力や、経済力まで持ち出してのクレームに、さすがに相手も参ってしまい・・・


「了解いたしました。 

本日引き落とされた、23ドルは、リファウンド(返金)いたします。」


やれば、出来るんじゃんっ!

No は、あっさり、Yes にひっくり返ったよ!


「23ドルくらいで、お騒がせしてすみませんが、貴方が理解してくれて、本当に嬉しいです。

Thank you so much! Have a nice day!」



なんでも、あきらめたらアカンね。

Never Give Up よっ!


努力や、頑張り、執念で、No も、Yes にひっくり返せる国だから、

Oh My アメリカっ!



では、アメリカの皆様、Happy Thanksgiving!

で、日本の皆様は、よい一日をお過ごししください!




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日、ある恩人に、人生を奮い立たされた・・・。

期待に、答えたいっ!


(頑張れ、ちっぽけ こりんごっ!)


さて、Thanksgiving (感謝祭)を前に、街は、みな帰郷する人が多く、ちょっと静まり返っております・・・

ウチの、オフィッスも、ちょっと Slow でして・・・


ですが・・・


じゃじゃじゃ~んっ!

こりんごちゃんの同期クリスマスカクタスちゃん、見事に満開を迎えましたっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

この子、このオフィッスに11年前にやってきて、

こりんごちゃんは、この国アメリカに11年前にやって来たので、同期です!


ホリデーシーズンに向けて、見事な咲きっぷりっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYCのトラフィック イエローキャブとの、黄色と赤のコントラストも素敵でしょ?


こりんごちゃんも、同期に負けず、人生の花咲かせてっぇぇぇぇっ!





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューヨーク。


この街では、何でも出来るけれど・・・

実は、無限過ぎて、出来ないことの方が多かったりする。


全ては、やる気だっていうけれど・・・

やる気だけでは出来ないこともある現実を突きつけられる・・・。


やる気と、お金と、時間、そこに、時代の流れと言うタイミングが加わって、

なせること、なせないことが明確になったりする。



ちょっと、前フリ長かったけれど・・・

今日のブロクは、実は昨日の続きで・・・


今、人生に迷っていて・・・

昨日は、迷える恋愛について語ったけど、


今日は、仕事について・・・。


こりんごちゃんは、この方、ずっとサラリーマンで生きてきた。

誰かの元で働いて、その人からお金を貰う。


日本にいたときは、それが当たり前だったんだけれど・・・

NYに来てからは、音楽を始めたり、ダンスを始めたりと、趣味も広がり、自分の時間がもっと欲しくなった。

それから、ビザの足元を見られて、そのために、コツコツと働き続けたのもあり、その反動で、

もう、誰かに自分の時間と労力をコントロールされて、働くことに疲れてきた。


そこで、自分でビジネスをはじめたいっ!

と、強く思うようになった。


ところが、ビジネスは、趣味のバンドや、ダンスのように、思い立ったら吉日で、直ぐにそれに向けて動き出し、軌道に乗るのとはちょっと違って・・・、

ましてや、このニューヨークで、起業するなんて、

今まで、起業の経験もなければ、知識もない状態で、どうやってビジネス起こそうよ?

それでも、もがいて、いろんな事、ちょこちょこと手を付けてみたりはしていた・・・

ビジネスプランなんかも練ってみたりしたが、どんなビジネスが受けるのか、また自分がどんなビジネスを提供できるのか、そこで滞ってる感じは否めなかった。


フットワークの軽い こりんごちゃんも、

さすがに、ビジネスの壁は、遊びや趣味と違って、高く、分厚かった・・・。


でも、このまま、一生、誰かの元で、コツコツと働いて終わっていいのか?


そんな時、ウチのオフィッスのクライアントさんで、起業家のちょっと手ごわいマダムがいまして、


彼女は、もう70代ですが、バリバリのビューティーサロンのオーナーで、

マンハッタンにサロンを3件、パリ、ベルリン、日本と、それぞれにもサロンがあり、年中、世界を駆け巡っている人なのです。

そんなビジネスウーマンなので、キャラも個性も独特に強く、

オフィッスのみんなは、ちょっと接客に苦労してるんですね。


だけれど・・・、


「貴方、とってもいいわっ!」

って、マダムは、こりんごちゃんのことを気に入ってくれていました。


こりんごちゃんは、ただ、クライアントである、マダムの希望を、なるべくそれに添えるように対応しただけなんですけれど・・・


「アタシも、ビジネスやってるから、人を見る目はあるのよ。

あなたのことは、信頼できるわ。」


それから、プライベートで、マダムの悩みを、こりんごちゃんの専門分野からアドバイスしたりするようになり、

この前、マダムが、こりんごちゃんにお礼の電話をかけてきた。

その際に、ちょっと雑談もしまして、70代の彼女と、恋の話までしましたよ。


「こりんごちゃんは、技術もあるし、ボーイフレンドなんかいらないでしょ?」


「いや、一人で生きていけても、やっぱり、この先もひとりなのかなって考えると寂しいじゃないですか・・・?

だから、ライフパートナーみたいなのがいたらなって・・・。」

「こんなに、素敵な貴方だから、ボーイフレンドなんかいそうだけれどねぇ?

今までは、いたんでしょ?」


「いましたけれど、この人って言う人には巡りあってませんね。」

「みんな、アメリカ人だったの?」

「そうですね、ここアメリカだから、日本人とあんまり接点も無かったので・・・。

好き勝手なことばっかりやってたから、婚期も逃しましたよ。」

「ウチの息子も、もう45になるけれど、言い寄ってくる女はいても、これと言う人に出会えないんだって。」

「そうですかぁ~。 なかなか上手く行かないモンですね~。

こんなに人がいるニューヨークなのに、難しいですね。」

「アタシも、もう30年もNYで男を見つけてるけれど、見つからないわね、この街では・・・。」

「そんな、サクセスしてるマダムですら見つからないんですか?」

「見つからないね~。 

アタシもいろいろやってるから忙しいし、かといって、そこら辺で皿洗ってるような人と出会っても、そりゃ無理だしね。

こりんごちゃん、ボーイフレンドは、アメリカ人じゃなきゃダメなの?」

「ダメってワケじゃないんですが、日本人の男性は、たいてい、独立してる女を敬遠しますからね。

女は、家で、家庭を守れ、みたいな。」


「そんなこと無いわよ、今の時代、男も女に働いてもらいたいって思ってるから!

こりんごちゃん、おいくつ?」


「あ~、もう、結婚適齢期と日本で呼ばれる時期はとっくに過ぎて、子供を持つのも危うい年齢です。

この街で好き勝手やりすぎて、今焦ってますけれど、正直、子供が欲しいわけでもないんです。」

「子供なんか、要らないわよ。 みんな、持った人はいらないって後悔してるわよ。」


いや、それは、人それぞれだとは、思ったけれど・・・


「このまま、ひとりだったら、せめて、仕事も独立起業でもして、マダムのように地位を築かないと、将来不安ですよ。」

「あ~、今の時代、起業なんかしないほうがいいわよっ!

サラリーマンで、雇われて、もらえるもの貰った方が、全然賢い、

もう、独立する時代じゃなくなっちゃったね。

時代が悪いよ・・・。

アタシは、30はじめに離婚して、アメリカに来ること決めたのよ。

アタシには、腕(技術)があったから、しかも、時代もよかった、

貧乏したけれど、休みなく働いて、マンハッタンにお店出して、立て続けに店舗増やして、勢いづいてパリにも店だしちゃったね。

今は、まだ景気もよくないし、思わぬ落とし穴で、ビジネス破綻は、しょっちゅうだよ。」

「人生、タイミングですね。」

「そう、タイミングだよ。」


そうだよ、なんでも、タイミング。


こりんごちゃんのグリーンカードだって、6年もかかっちゃったけど、

911以前に申請していたら、そこまで待たされなかったらしい、

まぁ、取れたからよかったものの・・・

これから、グリーンカードをとる人は、結婚以外は、厳しい時代だ。


不動産にもちょこっと興味があって、かじったんだけれど・・・


10年前だったら、まだ、一般人でも、マンハッタンに物件を買うことは可能だったろうが、

今や、皆無に近い。

とんでもない額に、跳ね上がってるから、

しかも、とんでもないお金持ちが、マンハッタンの物件を現金で買いあさり、それを高値でレントする。

今や、たったの1BRアパートメントが、人気エリアで、売値 $1ミリオンは当たり前で、

レントだって、場所や広さにもよるが、4000ドルくらいしちゃうよ。


だってね、今や、マンハッタンの 1 Sq foot (30cm x 30cm) の値段、1294ドルだからっ!

たった、30センチ四方のスペースが、13万円以上するってことよ!


分かりやすく言えば、日本の一坪は、182cm x 182cm だから、約その36分の一で、

36倍にして、坪で換算すれば、一坪 46584ドルで、本日のレートで、472万円!

ちょっと、面白かったんで、調べてみたわ、

東京で、一番、坪が高いのは、港区の424万円、ちなみに渋谷区は383万円、新宿区は322万円。

Yahoo不動産、首都圏 新築マンション平均坪単価 、平成25年11月現在、参照)


東京も、なかなか高いけれど、やっぱニューヨークの方が高いわっ!

つうか、何の、話してたんだっけ?


もう、アタシは、何か、とんでもないミラクルが起きない限り、マンハッタンは高嶺の花のまま散っていくんだよ・・・。


ニューヨーク・・・

疲れちゃう・・・


そこまでしても、しがみつきたいニューヨークの魅力って・・・。


どうしよう、このままニューヨークにのまれて生きるのか・・・?

まるで、銀河系のブラックホールなニューヨーク・・・。


アタシは、ここで、何が出来るのか・・・。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生の迷いに・・・


女の生きがいである、仕事と恋愛。

この2つに迷ってる・・・。



こりんごちゃん、今、恋に落ちそうな気配なの・・・。


気になる人が現れて、

だけれども、どうして彼のことが気になるのか、分からない。


西海岸に住む彼と、東海岸に住む こりんごちゃん、

偶然が重さなり、まるでそれは必然だったかのように、ノースカロライナで出会った。


その出会いが、ミラクルだったんで、たんに、そのシチュエーションに酔ってるだけかもしれない、

いや、もしかしたら、彼のその安定した性格とか、ステイタスに翻弄されてるだけかもしれない、

いや、いや、ロンリーな こりんごちゃんが、とにかく誰かと 落ち着きたいって焦ってるだけかもしれない、


だから、本当の恋愛じゃないかも知れないと・・・


なのに、出会ったときに、漠然と、この人かなぁって、思ったりして・・・、


全然、不釣合いな2人なのに、どうしてそういう感情が起こったのかわからない。

でも、どういうわけか、距離を越えてまでも、モーションらしきもの送ってる自分がいることに気付いて・・・


こんな想いは、誰にも話せなくて、

でも、ちょっと息詰まってきたんで、単なる友達だけれども、ちょっと重要な友達であるメイビー君に、気軽に相談した。

メイビー君とは、こりんごちゃんが、シングルマム計画を立てたときの種提供者である。

彼とは、どういうわけか、こういった Deep な話が出来る仲なのである。


「こりんごちゃん、気になるからって、追いかけちゃダメだよ。

男は、ハンターだから、追いかけたい生き物で、チェイスされたら、それに興味を失うよ」


「やっぱ、そうよね~。

なんでだか、彼を落としたいって思っちゃって、焦ってメール頻繁に送っちゃったよ・・・。」

「ダメダメっ!

ちょっと、その男の顔みてみたい、フェイスブックで見せて!」

「いやよ、恥ずかしいからっ!」

「見たい、見たい、気になるっ! 見せろっ!」

「じゃ、彼と踊ったビデオあるから、それでいい?」

「写真の方が、いいけれど・・・。」


「げっ、He is too old for you!

ダメダメ、こりんごちゃん、もっと若い男にしなきゃっ!」



やっぱり、そうか・・・

彼が年上だとは、思っていたけれど・・・

やっぱり、それくらい驚かれるくらい、年上かぁ・・・

こりんごちゃんが、年より若く見えるってのもあるんだけれどさ・・・、


なんかね、自分がこの年になってくると、若い男の子と恋愛するって、ちょっと負担に思うのよ。

まず、頼りがいがないなって・・・

それは、自分がしっかりしてればいいんだけれど、時には包容力に包まれたいじゃない?

そして、若い子には、彼のその若さに嫉妬したり、その若さがまぶしくて、自分を引け目に感じたりしてと・・・

だから、年上だったら、そういう点ではラクかもって・・・、

それも、彼のこと気になる原因の一つか・・・?

(そんな、軽率な・・・。)


そして、この西と東の距離が、また余計に感情をあおるのよね。

遠いからこそ、必要以上に、彼を素敵な幻に仕立て上げてる感がある。

厄介だな、会えれば、もっと現実的に、判断できるのに・・・。


と言う事で、迷った恋愛感情は、もう少し様子を見つつ、

現実の世界で、来週、また別の人と、おデートに出かけます!



さて、仕事について・・・


ある人の一言で、こりんごちゃんのビジネス野望が、一転してひっくり返ったのよ!


あ、これも、今書こうと思ったけれど、

もう、深夜3時半まわってるじゃない?


仕事の迷い、これからつづったら、完全に夜があけてしまうから、この続きは、明日書くわっ!

時代を見据えた、おもしろいビジネス意見をいただいたので、ぜひブロクでも報告したい!


でも、睡眠、ちゃんと取らないと、感情も朦朧としてくるから・・・

人の意見に左右されてるようじゃいけないけれど・・・

この世は、人で繋がってるから、そうやって、まわりと繋がって成長とするじゃない?



あ、ヤバイ、もう、朝の4時だぜ・・・。


Good Night!







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



今朝のブルックリンの気温・・・


華氏25度 だったっ!


つまり、摂氏だと、

約、マイナス4度っ!!!!!



外にいる、ホームレスの方たちとかは、生命の危機に陥る寒さだけれど・・・

通常、ニューヨーカーは、防寒ばっちりだし、

実際は、薄着で、ニューヨークライフを室内で楽しんでいる。


夕べも、ホテルのルーフトップで、イベントあったんだけれど・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こうやって、ガラス張りにさえて、ぬくぬくと


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ライブバンドのJazz を楽しんで、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

踊れるのよ。


昨日は、ちょっと雪もちらついてたわっ!



来週は、感謝祭が控えていて、街が、ホリデーシーズンに向けて、ソワソワしだすわね。

ウチのバンドのギタリストは、感謝祭ホリデーバケーションで、ベガスに行っちゃったから、今日のサンデーリハは、お休みっ!


これから、ゆっくりと、暖房の効いたお部屋で、雑用 片付けて、いろいろブロクもアップできるかな。

報告したいこと、山盛りよっ!



Stay warm!!!!





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)


人生、何が起こるかわからないから・・・。

いつでも、スタンバイOKにしておかないと・・・。



さて、夕べは、ウチのバンドの、プロモビデオの、ストーリー撮影でした。


バンドのパフォーマンスショットは、既に8月に済んでましたが、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


アクターを交えてのストーリラインは、キャスティングオーディション等が長が引いて、もう11月よね。


こりんごちゃんは、昨日も仕事だったので、終わってから、撮影現場に駆けつけました。


それでは、ビデオシューティングの裏側、お見せいたしましょうっ!


これ、かなりスゴイから、18禁 にさせてもらうので、

お子ちゃまは、ご遠慮願います。



撮影は、彼女が、バスルームで殺されてしまうシーンです。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ウチのシンガー、ガブちゃんは、このビデオのディレクターでもあり、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


構成作家でもあり、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


アクターでもあります。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ウチのシンガー、Murder (殺人者) ですっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


めっちゃ、迫真の演技ですっ!パチパチ拍手

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


撮影、順調!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


こちらは、控え室のリビングルーム。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あっ、ピザ発見っ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


もちろん、食いますっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



あっ、猫ちゃん発見!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ナデナデしました。


そうこうしているうちに・・・、

彼女、殺されてしまいました・・・。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


血糊が、生々しいです。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



素晴らしい演技っ!  そして、美しいっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

この、死と美が、とってもアーティスティックで、ファンタスティックでしたっ!


とってもカワイイ彼女!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

血まみれの演技、お疲れ様!

そして、ウチのビデオ出演、ありがとう!


無事に、撮影が済んで、めでたし、めでたし!


「こりんごちゃん、今度は、こりんごちゃんの撮影だよ。」


「はぁ? アタシ、聞いてませんけど・・・?」


「ハイ、ピストルもって、死体発見のポリス役だよ。」

「えっ? だって、仕事帰りで、化粧もしてないし、衣装なんかないよ。」


「私服警官だから、そのままでOK、化粧もしてなくてOK!」


「えっ、えっ、えっ・・・汗


個人的には、ビデオに、ノーメイクで出演は、避けたいんですけれど・・・。

せめて、ファンデーションくらい、塗らせてもらえませんかね・・・。


「Don't worry about that?」



「いやいや、演技なしなんですが・・・?」、



小学校のときの学芸会で、村の農民役で、”そうだっ!そうだっ!”って、棒読みで言ったくらいなんですが・・・。

学芸会じゃないんだからさ・・・。汗


即席、演技指導が、ガブちゃんにより、強行で行われ・・・

冷や汗モノで、ポリスやりました。

しかも、ノーメイク、ノー衣装ですよ・・・。

ヘアーも、ニットキャップかぶってたらか、ぺっタンコだった・・・。


たった、数秒のシーンなのに、演技下手くそ過ぎて、何度もやり直し・・・

「Thinking too much!」


って、言われても・・・


超、下手クソ演技、なんとか Finish しましたけれど・・・

いやだなぁ・・・

あの演技が、ビデオに出ちゃうの?

せっかく、女優さんも、ガブちゃんも、いい演技してたのに、

ポリスのこりんごちゃんシーンは、ラストシーンらしくて・・・

なんか、全てを台無しにしてしまったみたい・・・


つうかさ、せめて、前もって撮影のこと、言ってよねっ!むっ

全くの予定外だよ・・・


人生の舞台で、いつでも演技できるように、綺麗に化粧して、女優でいないとダメだね。

今回、マジで、演技させられたけれど・・・

ビデオ撮影に限らず、常に素敵な自分を演じながら、人生を舞って行かないとって思ったよ。


でもヤダなぁ~。

ビデオ完成、待ち遠しいけど、己の失態を世にさらすことになるなんて・・・



ともあれ、ウチのバンド、Embrace Agony を、よろしくお願いいたします!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


個人的に、こりんごちゃんのことも、特にヨロシクね。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

演技、ヘタクソだけど・・・。






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


ウチのバンド、ただいま3本目のプロモーションビデオ作成中です。


8月中に、ウチら、プレイヤーのパフォーマンスショットは、撮影済みですが・・・

はい、こちら、こりんごちゃんの、パフォーマンス撮影シーン。




残るは、ストーリーラインの、俳優たちの演技撮影。


今回は、殺されるガールフレンドのバスタブシーンで、フルヌードになるので、女優探しが大変でした。


今日、演技の撮影入りますが・・・、

先週の日曜日まで、モデルオーディションしてましたよっ!


これ、そのオーディション風景ですけれど・・・


見てっ!

$自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



めっちゃ、アーティスティックな写真 撮れちゃったよっ!


この子は、悪い子ではありませんが、今回は、殺されてしまう従順な女の子が設定だったので、別の子に決まりました。


アタシは、メタルバンド所属ですが・・・、

メタルと言うと、男気音楽なので、どうしても、骸骨とか、女の裸とか、男の欲情モロダシの、そういうイメージが強いんです・・・汗

でも、こういう風に、アーティスティックになってくれたらなぁと・・・


では、ビデオ撮影、無事、成功いたしますようにっ!






ポチッっとなっ!


こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓



ジモモ ニューヨーク







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ミラクルって、あるんだね・・・。



今年の年末も、ノースカロライナで行われる恒例のスイングダンスイベント、Lindy Focus に行く予定で・・・


でも、年末年始って、エアチケット高い時期じゃない、

この前、チケット調べたら、もう既に350ドル位するのよ!

普通の時期だったら、200ドルもしないチケットがよっ!


だから、いつも友達の車に Join してたんだけれど・・・

車で、NYからノースカロライナまでは、10時間くらいかかるのよっ!


やっぱり今年も、車で行くかぁ・・・

と言いつつ、今朝、何気なくチケット調べたら・・・


えっ?!?!?!?!



$192



これって、めっちゃ 破格よっ!!!

一瞬、目を疑ったものっ!


これ、今、Book しなかったら、もう、こんなミラクルな値段、出てこないっ!


て言うか、なんで、こんなに安いのか?

ちょっと他のエララインも調べてみたら、どこもやっぱり300ドル以上はしていた。


とんでもなく Good Deal に、ちょっとビビッて、決断が鈍っていた・・・


すごく安いけれど、車で行ったら、ガソリン代割り勘で50ドルくらいだから、そう考えれば、192ドルって、そうは安くないよね・・・?

いやいやいやいやっ、安い、安いっ!

でも、どうして、こんなに安くなってるのかしら?

全く同じチケット、おととい調べたときも、やっぱり320ドルだったのに・・・



恋愛みたいなもんよ、

突然、期待もしていなかったところに、めっちゃカッコいい男から 告白されたら、嘘でしょって、疑うよね。

でさ、それ疑って、拒んだら、もう、そんないい男にはめぐり合えないっ!

(なんだ、そのたとえは?)


じゃ、やっぱり、$192、迷わず、Get するべきでしょ?


慌てて、予約したら、慌てすぎてエラーのオンパレードっ!

何とか、このチケット、手に入れましたっ!


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



そして、仕事から帰ってきて、同じチケットを調べてみたら・・・


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ほらっ! もう、345ドルに戻ってるっ!


本当に、今朝の、あの、$192 は、、幻のようなミラクルだったのっ!

そして、アタシは、それを Get したわっ!



先週、一月に行くLA 行きのチケットBookしたばっかりで、

今週は、年末の NC 行きのチケット購入!


アタシ、年末年始で、破産しそうよっ!


でもね、金は天下の回り物よっ! (あんまり、回って来てないけれど・・・汗


人生、何でもタイミングよっ!

同じチケットでも、タイミングで、こうも値段が違うっ!

350ドルで買っても、192ドルで買っても、同じチケットなら、絶対、安い方がいいでしょ?

タイミングを上手くGet 出来るかが、人生の Key word でもあるって、痛感してしまったよっ!

(たかが、エアチケット安く買えたくらいで、大げさだなぁ・・・汗



では、こりんごちゃん、棚から牡丹餅チケットで、年末、またノースカロライナに飛びますっ!





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。