自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:



月曜日の、夕方5時・・・


仕事に疲れて、夕食の買い物でもして帰宅・・・?


NYは、そんなんじゃないよっ!


仕事帰りに、メーシーズで、買い物もせず・・・

スイングオーケストラのライブミュージックで、豪快に踊っちゃうよ!


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


昨日の月曜日、メーシーズ前の、ヘラルドスクエアーで、アウトドアーSwing イベントがありました!


こちらが、バンマスのジェシーさん。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


実は、ジェシーさんと、こりんごちゃんは、タンゴ始めた頃、同じクラスメートだったのよ。

ジェシーさん、こりんごちゃんとタンゴ踊るの好んでくれててね・・・


2年前の、ガバナーズアイランドの、ヴィンテージSwing イベントで・・・


「あれっ、こりんごちゃん? スイングも踊るの?」

「あれっ、ジェシーさん、スイング演奏するの?」



自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


って、偶然に、タンゴ仲間が、スイングのイベントで再会して、ビックリしたことがあるんだ・・・


その彼が、自分の Jazz オーケストラ作っちゃって、

昨日は、彼のオーケストラが、マンハッタンのど真ん中、

老舗デパートMacy’sの直ぐ隣のヘラルドスクエアーで、野外ライブやったのよ!


こちら、ジェシーさんのオーケストラ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ジェシーさんは、クラリネットも吹きますっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



スイングダンサーたちも、楽しそうに踊ってるでしょ?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


マジで、街のど真ん中よっ!

ほら、ここ、ブロードウェイだから・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


直ぐそこには、エンパイヤービルディングも見上げられるよ・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こちらのダン君は、スイング仲間の中じゃ、一番Tall Boy じゃないかな?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ウチラの、エンパイヤーステイトビルディングだね。


みんな楽しそうでしょ?

これ、週末じゃなくて・・・

週の始まり月曜日ですからっ・・・汗



ニューヨーク、やめられないわ~。

楽し過ぎるぅぅぅぅぅ~~~~っ!!!







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューヨークで、
ビジネス起こしたいかぁ~っ!



YES!!!



でも・・・


そんなに簡単に起こせるモンでもなくて・・・

モンモンモンモンモンモンモンモン・・・

と、考え込んでも、もう2年くらいになる・・・


アタシは、技術職なんだけれど、

所詮、上司あっての技術職で、

ボスからお給料をもらっている、サラリーマン人生を歩んできてしまったから・・・


でも、年を追うにつれて?

自分の人生の楽しみだとか、いろんなものが見えてきて、

自分の時間とお金を、自分でコントロール出来るようになりたいと、エゴが出てくるわけね。


その上、ずっとグリーンカードをスポンサーしてもらったボスのために、

えらくヒドイ条件で、自分の労働力と時間をささげてしまったから、

I don't want to work for anybody anymore!!!
むかっ

みたいな・・・汗


つまり・・・


独立したいっ!


ビジネス起こしたい!

と、なるわけよ・・・


でさ、グリーンカード取れる前から、ここ2~3年ほど、いろんなビジネスを起こせないだろうかと、考えていたわよね。

それで、指圧師の、お免状も取ったし、

株の勉強や、不動産の学校まで、ちょろちょろ通ったわよね。

で、ありとあらゆるセミナーにも、足げくかよって・・・


健康講座、税金講座、メイクアップ講座、気功ワークショップに、リンパマッサージ講座、乳がんシンポジウムに・・・

挙句の果てには、世界的有名な人類社会学者のノームチョムスキーの講演まで聴きに行っちゃったじゃない?

これは、自分のアンテナを立てるためでもあるけれど、

性格的に、好奇心が抑えられないから、なんでも、見たい、聞きたい、知りたいが、先立っちゃったんだけどね・・・。


NYにもう、11年も住んじゃってるから、だいたい、この街で、ウケそうなことって、見えてきてはいるんだけれどね・・・

教育
ファッション
健康


これは、みんながお金に糸目をつけずに投資しがちなものだから、上手くやれば当たるビジネスなわけよ。


こりんごちゃん、フットワーク軽いから、なんでも即実践で、行動を起こすのはいいんだけれど・・・

いろいろやってみても、形となって、お金を作れるところまで行ってないよね・・・。


それを見かねた、NYで実際に起業している、こりんごちゃんのマッサージクライアントさんでもある、ダイエットコーチのマリさん!



彼女のビジネス、からだデトックス は、当たってるよ~!

ついつい、こりんごちゃんのブロクでも、何度も紹介しちゃってるけれど、

別に、彼女の回し者とかじゃないのよ。

でも、彼女の回し者にでもなりたいと思うほど、素敵な人なのよ・・・

めっちゃビジネスセンスあるしね。


その彼女が、こりんごちゃんが、ビジネスドツボにはまってるのを見かねて、いろいろアドバイスしてくださってるのよ。


こちら、マリさんからの、ありがたいアドバイス!


私がビジネスをやっていて言えるのは「強靭なポジティブマインドが必要とされる」ということです。

ビジネスは1つのことを作り上げるのに1000のことをしなければなりません。

1000の作業をするのは大変なことですし、とにかくやらなければ完成しないという当たり前なんですが、なかなか難しい作業なんです。

こりんごさんの行動パターンを見てみると、良いアイデアを思いついてとりあえずやってみる。

資格を取るなどの行動を起こす。

だけどその先が無いという所でしょうか。

1000の作業のうち100くらいまではバーッ!とやるんです。

この頃の、こりんごさんは「これだー!」と思って意欲満々なんです。

これは大事なことです。これがないとスタートしませんので。

ただ、最初の100はやるんですけど、残り900をやろうとすると趣味の時間を削らないといけない、、、という懸念が出てきたり、

900の部分をどうするのかが見えなくなって、また他のアイデアに気持ちが揺らいだりし始めるんですね。

そして最初に取り組んだ100は「うまくいかない。絶対儲からない」と決めつけるというパターンです。


ドンピシャッツ!



ス、スゲェ~、マリさん、完全に、こりんごちゃんを見破ってた!

この後、スゲェ~、アドバイスと、モチベーションつけられちゃって・・・

それは、ちょっと秘密にするわ!

このマリさんは、ダイエットコーチなんだけど、もうライフコーチの域に達しちゃってるよね。


こんなに素晴らしいアドバイスもらってるのに・・・

こりんごちゃん、全然ビジネスセンス、ZERO なのか・・・

1000に突き進む、そのビジネスが見つからないっ!


やりたいことは沢山あるのに、やりたい事とビジネスが繋がらない・・・

やっぱり、誰かの元で働いて、一生サラリーマンで終わってしまうのか・・・。


そうやって、モンモンとしていた日々。

新聞で、こんな記事が目に留まって、食いついた。


成功するまでやる!


他人よりも、ちょっと長く頑張り、ちょっと長く耐え、ほんの少しだけ勇気が長持ちする人は、

必ず、「成功」 します!



WOW,必ず成功するって言い切ってた!


これは、まさに、楽天の三木谷社長がといた、「三木谷曲線」であります。

と、著者が言っていた。


三木谷曲線・・・?

って知ってる?


これらしいんだけれど・・・


三木谷曲線


努力をずっと続けても、結果は、なかなか上がりませんが、

Never Give Up で継続すると、最後の最後には、いきなり結果が急上昇すると言うのです。

しかも、最後のわずか、0.5%の努力の差で、他社とは大きな結果の差が出ると言うことです。


つまり、99.5%で、努力をやめた人には、何の結果も出ないんだそうです。


これを見て、ハッ! っとしちゃったよ!


アタシのバンド活動・・・

Embrace Agony

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


もう、アタシは、バンドをやめてもいいと思ってるの。

頑張って、頑張って、自分なりには、楽しんだし、努力もしたし、悔いもないのよね。

バンドでサスセスしてって、ウチGuys と、アメリカンドリームを追ってたけど・・・

アタシは、もう、十分だって思ってた。

それよりも、今、バンドに費やしている、エナジーとか、お金とか、時間を、別のものに使いたいって、思ってた。

だけど、バンドの腐れ縁で、彼らのドリームを壊したくないってギリで、バンド続けてるのよ。


ぶっちゃけ、音楽で成功するわけないじゃんって、腹では思ってるんだけど・・・

「That's my life!」

なんて言われたら、さすがにねぇ・・・


今、うちのバンドは、レコーディング中だし、

3本目のPVも、撮影を控えている。


このバンドが始まってから、もう5年もの月日が流れ・・・

メンバーが入れ替わり立ち代りで・・・

(上の写真の、メンバーは、また半分変わりました。)


しかも、メタルなんて、NYじゃ、誰も聞かないよ・・・


でも、三木谷曲線で、ここで終わりにしたら、今までの5年間は、何の成功もなしで終わるんだ・・・。

いや、自分の中では、思い出として残るし、CDも、ビデオも残ってる・・・

だけれど、そんなのは、世の中に認められなければ、タダのガラクタなのだ!


これが、一曲でも、売れてご覧よ、そこにはプレミアが着いて、

自分のステイタスも上がるのよ。


もう、バンドに時間使うの、本当にイヤだったんだけれど・・・

だから、ウチのプチメタルにも、ヒドイこと沢山言って・・・


「もう、ウンザリなんだよっ!

気に入らないなら、新しいドラマー探せよっ!」


って、いつも、これ切り札にして、脅してた。


ドラムの練習も、全然しなくなった。

進歩もなかった。


でも、あと、0.5%の努力、してみようかな?


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



だけど・・・

アタシ自身の、ビジネス起業は、どうなるのか・・・

やっぱり、こりんごちゃん、凡人サラリーマンで、終わっちゃうのかな・・・

そりゃ、ラクだモンね、指定時間に働いて、指定された給料もらって・・・

後は、趣味でダンスしてればいいんだもん・・・・


それがよければ、それでいいじゃん、

人生、楽しければ、それでいいじゃん・・・


だけど・・・


悩むわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~!!!!





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューヨークのこと、まだまだ好きでいてください!


いきなり、何ですか?


いや、もう、朝の5時近くで、また寝てない、こりんごちゃん・・・


新たなことにチャレンジしてて・・・

また夜なべなの・・・。

(手袋は、編んでないよ。)


さすがに、寝ようと思ったんだけれど・・・

目の下のクマクマが、ピクピクしてるくらいなんだけれど・・・


今日、伝えようと思った記事が会ったのよ!

でも、新たなチャレンジで、アメブロ後回しだったのね・・・


でも、書くわっ! 

♪ワタシ、書ぁ~くぅ~わっ、いつっまでも、書ぁ~くぅ~わっ!

たとえアナタが、コメントしてくれなくても~~~~!
 (By あみん)


ゴメン、朝方だから、一人テンション上がっちゃってる?


もう、さっさと本題に入ってくださいっ!



みなさんも、ご存知お通り、こりんごちゃんは、I Love NY. でしょ?

(こんなに苦しい街なのにねぇ~。)


ここNYで、ちょっとココロがハラハラした事件が起こってたのよ!


昨日、NY日本領事館からメールが届いて・・・

通常は、ハリケーン注意報とか、海外選挙投票とか、テロ注意とか、そういったお知らせメールが届くんだけど・・・


「行方不明の邦人高校生について(ご協力のお願い)」

なんていうタイトルじゃない?


24日の夕方、当地旅行中の邦人高校生が、メトロポリタン美術館の帰りに、他の生徒とはぐれて、行方不明になってしまったと・・・。


このメールをもらったのが26日で、もう2日も経過してるじゃない?

高校生にもなって、迷子になるなんてっ!

って、おばちゃん怒りながらも、異国でさまようって・・・、

しかも、たったの15歳で・・・


彼の安否と不安が駆け巡り始めたとき・・・


もう一通、領事館から・・・


「行方不明の邦人高校生について(発見・保護)」


って言うメールが即届いたの。


「本日14時48分、マンハッタンタイムズスクエア付近において、ヒサマツさんを見つけたという在留邦人の方から当館に通報があり、直ちに現地に向かった館員が本人であることを確認し、保護しました。

皆様のご協力に感謝申し上げます。」


ちょ、ちょっと、このメール、情報送信遅すぎ、即解決・・・

皆様のご協力って・・・、協力する間もなかったわ・・・


ちょっと肩透かし。


無事でなによりなんだけれど、

ヒサマツ君、24日の夕方に行方不明になって、

26日の午後に発見、保護に至ってるわけで・・・


その空白の2日間・・・


高校生が、ひとり異国で、発見されるまでの2日間、どうやって過ごしたのか?

煌びやかなタイムズスクエアーで、極度の孤独感にさいなまれたんじゃなかろうか?




多感期の15歳よ!

この2日間の様子によっては、それがトラウマになるかもしれないし、

大きな成長にもなるかもしれない・・・


そこには、大きな試練や、アドベンチャーがあったに違いない。

ヒサマツ君にあって、聞いてみたかった。


「こんな、恐ろしい街、二度と来たくないっ!」

って言うのか・・・?


「ぜひ、また戻って来たいですっ!」

って言うのか・・・?


ヒサマツ君のみぞ知る・・・。



また別の記事で・・・


「ペディキャブ不当請求、日本人旅行者が被害に・・・」

観光でニューヨーク市を初めて訪れた日本人夫妻が、ペディキャブ(自転車で引く人力車)に20分乗車し、720ドルを不当に支払わされていたことが、19日付けの地元紙の報道により明らかとなった。

遊寝食男のブログ-夜のタイムズスクウェア



こちら、名物なのか?

セントラルパークの馬車とともに、観光客を狙って商売してる、人力車。


今回、初めてNYを訪れた、日本人夫妻。

NYの思い出作りで、人力車に乗車したんだろうね。

運転手は、はじめ、運賃5ドルだといって、夫妻を乗せたらしい。

ミッドタウンから、グリニッジの方まで下って、通常だったら、40ブロックほどで、50ドルが相場の運賃だそうで・・・

なのに、10倍の520ドルを強引に請求したらしい・・・


初めてのNY旅行で・・・

英語でまくし立てたれたら、払ってしまうのかもしれないね・・・

クレジットカードで支払ったらしい。


日本に帰国後、請求書を見ると、その520ドルは、720ドル引き落とされていたらしい・・・

どこまで、詐欺るねんっ!むかっ


今、NY市消費者局が、調査に乗り出し、裁判所に求めているらしい。


しかし、このご夫妻の、初めてのNY旅行・・・

台無しだよ・・・。


現実を目の当たりにした、と言えば、それまでだが・・・

せっかくのNY旅行・・・。


「もう、NYは、こりごりだっ!

真っ平ゴメンだぜっ!」


とか、思われなかったかしら・・・


こういうニュースは、本当にガッカリします・・・しょぼん



ニューヨークのこと、嫌いにならないで~。

こりんごちゃんが、いつか、街の名誉挽回して見せますっ!

(あ、言っちゃった・・・汗 but How?)






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日、おとといと、突然、涼しくなってきたニューヨーク・・・

あまりに肌寒くて、カーディガン、羽織っちゃったよ・・・


今日は、また、暑いみたいですけれど・・・


夕べは、遅番で、オフィッスを出たのが、夜の8時半過ぎで・・・


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


この、夏と秋の境目みたいな、このマンハッタンの夜の空気が好きで・・・

めいいっぱい吸い込んじゃったよ。


じゃ、これから、踊りに行きますかっ!

って、もう、ダンスはジム通いみたいなもんで・・・


ガッツリダンス踊って、ちょっとブレイクとってたら・・・

係りの男子か、インターネットを見ていて、


「Oh No,But I knew it!

やっぱりかっ!」


って、叫んだから・・・


「どうした?」

って聞いてみた。


「ジャパンのレディエーションが、やっぱり西海岸に影響及ぼしてた。

政府は、その汚染のこと隠してたけれどね。」

「あぁ、日本の政府も、全て隠しちゃうからね・・・。」

「Same here, アメリカの政府もそうだよ。」



「この前の4月に、日本に帰国したんだけれど、

アタシの方が過敏に、大丈夫か?って聞いても、

みんな、大丈夫だって、普通に生活してた・・・

そうするしか出来ないのかもしれないんだけれど・・・


逆にね、突然、母国に帰ってきた何も知らないお前が、そんなことで騒いだら、住んでる私たちに失礼ですよ的なオーラさえ感じて・・・
。」



「あ、君、日本人だったの?」

「そうだけど、何人だと思った?」


「いや、何人だとか、考えたことなかったけれど、言われてみれば、君、アジア人だもんね、日本人って可能性あるね。」


ニューヨークは、人種の坩堝なので、みんなが異国人種に慣れていて、お前は何人的な差別は少ない。

これが、白人ONLYの中部地方なんか言ったら、アタシ冷たい眼で見られるんだろうな。

おととし、バージニア行ったときですら、ダイナーに立ち寄ったとき、冷たい視線をいっせいにダイナーにいた全員から浴びたモン・・・汗



「俺の知り合いで、福島に住んでいる家族が、子供が小さいから、政府の援助で、アメリカに引越し的田人いるよ。」

「えぇ、日本政府、そんな援助してたの?

でも複雑ね、自国が危険だから、よその国に移住させるって・・・。

でも、アメリカも汚染されてたら、意味ないねぇ?」

「彼らは、NYに引っ越してきて、いま、ブルックリンに住んでるから、それほどの影響はないよ。」

君の実家はどのあたり?」

「東京の近くの田舎よ。」

「太平洋の潮の流れは、こうだから、南のジャパンよりも、US西海岸の方が影響、受けやすいよね・・・。」


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


誰が悪いとか、私の国が悪いとか・・・

世界規模で、あまりに大きすぎる問題で・・・

そんなこと言ってる場合じゃない。



また、己のちっぽけさを感じてしまう・・・

自分自身の、幸せすらままならないのに・・・

世界の幸せを、どうやって叶えようか・・・


はぁ・・・・。


でも、世界は、ひとつの個人単体から成り立ってるから・・・

ひとりひとりが、少しでも変われば、変えられるのかな?


桁が大きすぎて、見えないけれど・・・。






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


移り気な天気に・・・

まるで、自分のココロ、映し出されてるみたい。


今年は、例年になく、通り雨の多いニューヨーク。

ガンガンに晴れてるのに・・・

いきなり、ザーっと振ってくる。


ほら見て、太陽ギラギラしてるのに、雨降ってきたよ・・・。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


毎日忙しく、仕事も趣味も、フルで充実してるけれど・・・

どこか満たされない想いがあって・・・


人生をギラギラ自分本位に生きているのに、

突然、ココロに雨が降って、さめざめしてしまう・・・。



また、突然振り出した雨に、雨宿り場所を求めて、皆、駆け足で去ってゆくのに・・・

この、Gay のストリート パフォーマーは、雨が降っても、心から舞い続けていた・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あ、アタシに足りないものって、これじゃん?


大きな LOVE と、

突然の雨に惑わされないで、貫くこと。



これ満たすのって、ここNYじゃ、一番難しいんだけれどね・・・。







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


合格 したわっ!


えぇ、USドライバーズライセンスの路上試験、一発で通ったわ!

インストラクターも、驚いてた!



今朝、8時半に、ドライビングスクールのインストラクターとクイーンズで待ち合わせて、

「では、これから試験場までは、ハイウェイに乗るので、私が運転します。」


「試験会場は、このエリアではないのですか?」

「え? 試験会場も、知らないなんて・・・。

すいぶん、のん気ですね。」


呆れ顔のインストラクター。

出だしから、なんか、いやな感じ・・・。


のん気だと、見下され・・・

もう、インストラクターと、朝の会話も交わしたい気分でなくなり、無言のまま、ハイウェイに乗って、試験会場の町までやって来た。


10時からの試験の前に、45分のレッスンが受けられる。

たった2回しかレッスン取らなくて、受かるわけがないと、散々言われていて、

苦手とされていた、縦列駐車の練習を、何度も行う。


ハイ、今ので、アウト! あぁ、これ減点! もう、失格!」

ダメダシのオンパレードで、テンションも下がる・・・。


「あぁ!ちゃんと確認して、それは斜線が違う! 

もう、これ一発アウトですからっ!

もう、本当に、大丈夫かなぁ・・・。」


と、舌打ち打ってるインストラクター・・・。


10時の自分の路上試験を前に、いろいろと、インストラクターに、テストのアドバイスを聞きたかったが、

今からそんなこと聞いたら、また こじれそうだったので、もう、どうにでもなれと、終始無言で、自分のテスト順番待ちをしていた。


どうやら、本日の試験管は4人で・・・

1、黒人の、ちょっと若めで、キツそうな女性
2、黒人の、こちらもキツそうなオバチャン
3、アジア人の、お兄さん
4、黒人の、おおらかそうなオジサン


試験は、実力と、運だとも言っていたから・・・


キツそうな、女性試験管に当たりたくないなぁ~

って、密かに願っていた。


そして、ついに、自分の順番が回ってきて・・・

「What's your name?」



Ahhhhhh・・・


よりによって、1番の、若いキツめな女性試験管に当たってしまった・・・。


「今日は、アナタの、3ポイントターン、縦列駐車、右折、左折能力を判断します。

用意が出来しだい、発進しなさい。」

「は、はいっ!」


いつも、不注意だと言われがちだったので、安全確認をキョロキョロした。


「早く、エンジンかけなさいっ!」



はっ! ちょっと動揺してしまって、エンジンかけるのも忘れてたっ・・・汗


少々、つまずき気味のスタート。


「じゃ、そこを左に曲がって、

今度は、右に!

ハイ、じゃ、その2番目の車の横にダブルパークして、パラレルパーキングしなさい。」


「は、ハイ!」


ついに来た、縦列駐車!


もう、自分の能力を信じて・・・

エイッ!


スゲェ~、見事な縦列駐車が出来て、自分でもガッツポーズが出そうだった。

なのに、試験管、それがどうした、見たいな顔で・・・


「えっ、あっ・・・。」


見事に、こなしたのに、次の指示も、何もしてくれない・・・

恐る恐る、試験管の顔を見上げ、どうしたらいいか促してみる。


「パーキング、終わったの?」


「えっ? あ、ハイ。」


この、見事な縦列駐車、分からないのだろうか?


「パーキング終わったのに、なんで、ギアを、P (パーキング)に入れないの?」



はっ! そうだったのか? 

縦列駐車だから、駐車終わったら、停止で、パーキングにギアを入れるのである!


これって、重大ミスなのか?


「じゃ、次は、そのまま、3ポイントターンしてっ」

「は、はいっ!」


これは、余裕だった、余裕でフェイクの目視確認まで、大げさにやって見せた。


「次の角を、左に行って、その先の信号機で、右折しなさい。」



右折まで無事に終わって・・・

後は、直線を走って、スタート地点の公園まで戻ってくるのだが・・・

その最中・・・


「アナタ、さっき右折するときに、斜線を超えてたわ、

右の後方も確認しないで、危険じゃないのっ!

もっと注意深く、あちこちを確認しなくちゃダメじゃないの、事故の元よ!」


冷静かつ、激しくまくし立てられる・・・


あぁ・・・、この様子じゃ、試験、落ちたんだ・・・。


スタート地点に戻ってきても、説教は続いた。

いまさら、緊張感があふれ出てきて、手が震え始めた。


「2~3週間後に手紙が届くから、もう少し、しっかりと頑張りなさい!」

と、仮免許証と、試験のレシートをくれ、彼女は去っていった。


落胆して、まだ震えが収まらない・・・


「どうでしたか?」

と、ドライビングスクールのインストラクターがやって来た。


「あ、ダメだった見たいです・・・。」


「あ、やっぱりですか・・・

ちょっと、失礼。」


と、先ほど試験管からもらった試験結果レシートを、除き見る・・・


「こりんごさん、合格してるじゃないですかっ!」

「えっ? でも、試験管、めっちゃ怒ってましたよ?」


「でも、合格ですよ。」


え、なんで、あの試験管、最後まで、あんなに怒ってたのか?

Good job! とか、You passed the test!とか、ねぎらいの言葉とかはないんだ・・・


気が抜けてしまって・・・

でも、良かったっ!

また路上試験、受ける必要ないんだ!


すげ~、こりんごちゃん、

絶対 落ちるとインストラクターに思われてて、

周りの友達も、路上試験は、はじめは何度か落ちるものだと・・・


(誰で儲かるような簡単な路上試験をする州は、例外ですけど。

ニュージャージーの試験は、めっちゃ簡単らしい。)


でも、たった2回のレッスンと、1回の練習で、受かっちゃったよっ!

ラッキー、ラッキー!

これで、日本に帰国したときも、また運転できるしね。



帰りの車内は、合格したのもあって、インストラクターと、会話まで弾みました。


「アメリカには、日本のような、初心者マーク を初心者ドライバーをは貼り付ける必要ないんですか?」

「そんなのしてる国は、日本だけですよ。」


「そうなんですかぁ~。

日本は、教習所に、ひたすら通って、教習も、路上練習も、一定の期間をこなさなくてはいけないのに、アメリカは、あっさりしたものですね。」


「日本と、アメリカでは、本当に、自動車免許取得のプロセスが違います。

これは、文化の違いや、国民性の違いでもあるんでしょうね。

日本は、行政が、そのように定めているので、全ての人が、同じ講習、練習をこなさなくてはいけないのですが、

アメリカは、放任主義です。

必要があれば、自分で勉強しろと、そういうところは任意なんですよね。」

「どちらが、いいんでしょうかね?」


「どちらでしょうかね? 

でも、自分の足りないところに気づいて、自分で必要な分だけ練習すると言うスタイルは、合理的でアメリカらしいですよ。」



「こちらの人って、運転は、ちょっと雑と言うか、気性もはげしいので、すごく荒い運転をしますが、

わりと、ほかの事は、おおらかですよね?

少しくらい、前の車にぶつかって、ぶつけてまで駐車しますものね。

なんだか、バンパーは、ぶつけてもいいようにあるものだと思いませんか?

逆に、日本人は、いろんな面で、細かいと言うか・・・

運転は、アメリカに比べたら、平常で、穏やかだと思いますが、

少しの傷や、こすりキヅで、バンパーが凹むものなら、保険騒ぎ訴えあうじゃないですか。」


「それも、国民性ですかねぇ~。」



「ともあれ、こりんごさんも、今日から一般のドライバーです。

現在、初心者ドライバーは、4点しか持っていませんが、

半年間、無事故無違反でしたら、8点が新たに追加されます。」

「他の州は、ともあれ、NYC の人は、ペーパードライバーが多いから、無事故無違反と言っても、半年運転してなかったら、無事故無違反ってこと多いでしょうね。」

「これは、City の特色でもありますね。」


せっかく、ドライバーズライセンスを取ったから、なるべく運転したいけれど・・・

普段の生活では、車は不必要だからなぁ・・・


どこか、旅行にでも出かけて、レンタカーで、ドライブでもしたいなぁ~。

それが理由で、免許 取ったんだけれどね。


ともあれ、ドライバーズライセンス取得、おめでとう!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

はい、またそんな言い訳で、ファミリーサイズのアイスクリームを、ご褒美で購入!

ここしばらく、アイスクリーム買ってなかったな。


最後に買ったのって、確か、グリーンカード取得前の、指紋採集に行った後に、冷たいアンフレンドリーな、移民局の対応にも耐えたと、ご褒美でフレンドリーってアイスクリーム買ってあげたっけな。

こちらが、その過去記事 ⇒ アメリカへの本当の第一歩


どうやら、冷たい仕打ちを行政から受けると、冷たいご褒美を買ってあげるのが、カスタムになりつつある?


まあ、その指紋採集が、去年の12月のことで・・・

GCが取れたのは、今年の2月下旬のことだったんだよね~。

そして、7月にはドライバーズライセンス取得かぁ~、悪くないね。


ここのところ、また、人生を、モンモンと考えることが多かったから・・・

慰めで・・・

こりんごちゃん、アンタの人生、悪くないよ、右肩上がりっ、(チョットずつだけど・・・。)


じゃ、我がライフ、アクセルもっと踏んで行っちゃいますか?





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日、初めて、マンハッタンを運転したよっ!


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


路上テストを控えて・・・

たった2回しか運転練習してない こりんごちゃんで・・・


お友達の、ダン君が、最後にもう一度、練習に付き合ってくれました!

前回の2回は、ドライビングスクールのインストラクターとだったけど、

今回は、個人練習!

マンハッタンで、レンタカーを借りての練習です!


お手製の、「Student Driver」 プレートを作ったんだけれど、


「こりんごちゃん、それ、ホームレスみたいだから・・・。」

って言われて・・・。汗


City での運転は、ゴミゴミしていて、怖いかなって思ってたんですが、

いや、逆に、5番の目のように整備されていて、高層ビル群を潜り抜けての運転は、意外に楽しかった!

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/aa/8th_Ave%2C_Manhattan.jpg/320px-8th_Ave%2C_Manhattan.jpg


路上テストは、クイーンズ区で行われるので、マンハッタンから、

こちらの、クイーンスボローブリッジを渡りまして!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

初めてのブリッジ運転に、大興奮!


レジデンシャルエリア(住宅街)のクイーンズで、ちょっと危なっかしいパラレルパーキング(縦列駐車)の練習しました。

これが、上手く行けば、なんとか路上テスト、いけそうですが・・・


もう、路上テストは、テクニックよりも、運次第の、アメリカ!

つまり、当たった試験管が、優しければ、少々下手でも受かるけれど、

意地悪で、厳しい試験管に当たったら、即、落ちるって・・・汗


明日の路上テスト、大丈夫かな?

神に祈ろう!




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューヨーク、とんでもなく暑いんですけれど・・・ショック!汗


じゃあ、暑苦しい話でもしましょうかね?

(Why? 嫌がらせ?)



クロナッツって、知ってる・・・?


すっかりブロクするの忘れてたけれど、

先日、ルームメイトのティナちゃんが、珍しいものをくれたのよ。


これなんだけれど・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


それが、このクロナッツ!


今、NYで、話題沸騰らしい。

Dominique Ansel Bakery


クロワッサン + ドーナツ = クロナッツ

なんだってよ。


これが、バカ受けしちゃってるらしくて、

しかも、レアに扱われてて、一日に限定販売してるから、なかなか手に入らないらしくて、

このクロナッツを購入するために、早朝から行列に並ばないと買えないらしい。


パティシエのティナちゃんですから、そりゃ、チェックしなくちゃでしょ!

って、朝5時に列に並んだんだって・・・

なんと、最初の人は、朝の3時から並んでたらしい・・・


で、やっと購入して、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こんな、お行儀のいい箱に入れてくれるらしい。


確か、お一人様2個まで購入可能なのかな?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

これ、ひとつ5ドルで、2つで10ドルよ!

タダの、ドーナツじゃねぇ?


で、ティナちゃんが、ひとつ こりんごちゃんにも、おすそ分けしてくれました!


その場で、ガブッ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


お味は・・・?


えっと・・・

おいしいですよ。

でも、ちょっと脂っこすぎねぇか? (ギトギト)

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

(すみません、寝起きで・・・、お前の顔も、ギトギト してるよ!)


暑苦しい今日なんて、絶対、重すぎて食べれないね。


アイデアは、いいよね。 面白いと思うよ。

でも、朝から行列に並んでまでも買いたいとは思わないけれどね。

まず、5ドルも高いと思った。


だけど、こりんごちゃんが、このクロナッツから学んだことは、

販売戦略、ビジネスの成功よ!


話題を作って、しかも、なかなか手に入りづらい、魅惑なものにしてしまうのよ。

人は、そういった、苦労して手にしたものに惹かれるのよ。

で、なかなか手に入らないものは、余計に手にしたくなる。

(誰かさんの過去の恋愛みたいだね・・・。)


そこがトリックで、この 単なる クロナッツ も、魅惑なモノになってるのよ。

ぶっちゃけ、小学校の時の給食に出た、人気の揚げパンにも似てる。

あの人気といい、このジューシーな揚げ方といい・・・。


早朝から並ばないと買えないもの、

その珍しさが、人の心を誘惑するのよ!


だから、ビジネスを考える上でも、

人間として生きて生きていくうえでも、

恋愛をするにも、


ちょっと人の心を惑わすような、向こうから欲しい、必要だ、と思わせるような、レアな人にならなくちゃいけない。

人が、欲しいと思った時点で、仕事も、恋愛も、自分自身の価値も上がるってわけよ。


価値観の問題だからね。

以前、不動産の勉強してたとき、教わった。

価値観とは、人がお金を払いたいと思う気持ちなんだそうだ。


これから、クロナッツの問題は、

今は、もてはやされてるけれど、この人気を、ずっと維持できるかが、大きな問題になるよね。

やっと手にしたクロナッツも、次も、そんな思いまでしても買いたいっ!

と、思わせる努力が必要!


頑張って欲しいと思いますよ。(お前、何様?)


っつうか、アンタ、クロナッツの心配するよりも、自分自身の心配しろよっ!

ともあれ、クロナッツは、一時的であろうと、永久であろうと、一度は天下を取ったからね。

こりんご、お前も、一度は天下とって来いよっ!





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑すぎるニューヨーク・・・


今日も、明日も、もう100度近くまで気温上がってるから・・・

死んじゃうよね。

100度だよっ!  って言っても、華氏だから・・・

摂氏だったら、38度くらい・・・。


何もしなくても、汗がにじんで来るのに・・・

地下鉄と、オフィッスでは、寒くて震えてるなんて・・・。


ともあれ、暑過ぎるので、思考能力がなくて、こりんごちゃんのエモーショナル ブロクも、ちょっとお休みさせてもらうわ。


つうことで、ちょっと今、騒がれてるビデオ、紹介するわね。


大人になると、いろんなしがらみで、些細なことが大きな問題になったりして・・・

大人になっても、子供の頃のような気持ちが行き続けたら・・・

この世は、もっと平和であるんだろうな。






ご覧いただいたように、問題の、シリアル(チェリオ)の新しいコマーシャルで、

お父さんが黒人、お母さんが白人、という設定に、大衆から反発がすごかったそうで・・・

それを、子供の目線では、どう思うのか? というリポートなんだけど、

ビデオでも分かるとおり、原因である人種問題も、

子供にとっては、何が反発を起こしているのは全く気がつかないほど、そこには人種差別などなかった。

また、その後の子供たちの討論も、大人顔負けのすばらしいディスカッション!


大人になるって、どういうことなのかな?

アタシも、この国じゃ、マイノリティーだからね。


いろいろ、考えさせられらビデオだったよ。

みなさんは、どう思う?




ポチッっとなっ!
こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:


乙女、頑張ったっ!


ガラスの靴もないのに、シンデレラ探しに行ったよっ!


(はぁ? また、何を、ほざいているか?)



夕べ、こりんごちゃんと仲の良い、ダンスインストラクターに呼び止められた。

「こりんご、ちょっとっ!」

耳元で、そっとささやく彼女。


「こりんご、彼のこと、どう思う? 彼シングルじゃない?」


「えっ、どうって、友達だけど・・・。」

「彼、とってもセクシーじゃない?

こりんご、興味ないなら、アタシに協力しなさい。」


「協力って、You have a husband and Kids!」

「So what?

旦那とは、時期、書類上で片がつく、

子供はかわいい、だけど、I need a man!」


す、スゲェ~よ、このポジティブさっ!


彼女は、こりんごちゃんのお気に入りのインストラクター、

竹を割ったような性格と、そのストレートさが、すごく魅力的!


「彼は驚いて、きっとこう言うわ、

"She is married."

でもいいのよ、彼に、アタシが気があることをそれとなく伝えれば、彼の気持ちも、ちょっと普通じゃなくなるでしょ?」



とっても賢い女である。


彼女のこと大好きなので、早速、彼にさりげなく聞いてみた。

案の定のリアクションで・・・


「えぇぇっ! 

She is lovely, but she has a family.

彼女は素敵だけれど、旦那さんも子供もいて、ありえないよっ!!!」


彼は、動揺していたが、その気はなくとも、

彼女が意識していると言う、そういった気が、完全に植えつけられたのである。.


スゴイなぁ~

アタシなんか、オフィシャルでシングルなのに・・・

ダンス以外にも、学ぶこと、多いわぁ~


アタシも、負けてられないわっ!


じゃ、アタシの王子、探しに行くわっ!

つうことで・・・



先週の今日、イチゴパフェの王子に会ったんです。

(その記事は、こちら ⇒ NY恋愛交差点


そこで、読者の emy さん、Lea さん と、ベリーさんが、ポジティブなコメントくださって、


出会った、Whole Foods に通うべしっ!

狙い目は、前回行った同じ曜日で同じ時間に!


ってことで・・・、

幻のイチゴパフェの王子の顔なんて、覚えてもいないのに・・・


この女、行った、行った、Whole Foods!

彼と会った同じ曜日の、同じ時間にっ!

Whole Foods Market | Columbus Circle


もう行動あるのみよっ!


べりーさん、そうです、コロンバスサークルのホールフーズですっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


会えるわけないじゃんって、思いながらも・・・

会えたらいいなぁって淡い期待も抱いて・・・


でも、サービス精神旺盛な こりんごちゃん?

読者の皆様へ、面白い報告出来るじゃんって、写真取りまくって、ネタ作りかよ・・・?


オッサレ~な、ホールフーズで、不振人物かと思うくらい、辺りをキョロキョロ・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


しかも、写真も、バシバシ撮って・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


もう、シンデレラの王子 探しよりも、ブロク報告の方が優先じゃねぇのって感じよね?


あらぁ~、今日は、イチゴパフェ、売り切れずに陳列!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


だけれども、そこには、やっぱりイチゴパフェの王子の姿は見当たらず・・・。


彼の顔なんか、覚えていないから、街ですれ違っても、気がつかないだろうけれど、

ここだったら、絶対に認識できるって思ってた。


だけど、833万人もの人が住む NYC ですもの・・・

やっぱり、幻だったイチゴパフェの王子・・・


王子、見つからず・・・

よって、イチゴパフェも購入せず・・・


今日も、ヨーグルトひとつだけ・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

しかも、Feeling Blue ってか? ブルーベリーヨーグルトだよ・・・。


でも、こりんごちゃん、頑張ったね。

いや、頑張りすぎで、あれだけキョロキョロ見回して、パシャパシャ写真撮ってたら、誰も近寄らないだろうし、王子がいたとしても、避けられたかもよ?


現実を見ながら、ヨーグルトを、すすり食って・・・

家に帰る前に、トイレに寄っていこう。


あらぁ~~~~!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


鏡に映った自分に、こんな素敵なメッセージいただいちゃった!


鏡だけだよ、そんなこと言ってくれるのは・・・

誰も、そんなこと言ってくれないからさ・・・

ありがたく、お言葉、頂戴いたします。


コロンバスサークルに立ち寄って・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ライトアップされた噴水公園に、夏の夜をまったり楽しんでいる人々・・・。


そこから、ブロードウェイに歩いて、南に下る。


あぁぁぁぁっ!!!!

こんなブロードウェイシアターを発見してしまった!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ちょ、ちょっとぉ~


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こんなところに、ガラスの靴、あったよ・・・汗


タイムズスクエアーまで、下ってきまして・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

人が多すぎるのと、ネオンがまぶしすぎるのと・・・

とんでもないほどの、Radiation が発散されてるよね、ここ。


つうかさ、こりんごちゃん、なんで、家に帰らず、そんな寄り道してるわけ?

(まして、タイムズスクエアー行くの、好きじゃないくせに・・・。)


実はね、また、NYCツアーガイドを、プライベートで委託されるかもしれないのよ。

でね、こりんごちゃん、初めてNYを訪れる方、もしくは、もう何度もNYに通ってる方、全ての方を対象に、

こりんごスペシャルツアーを検討中なのよ!


ミッドタウンと言えば、もう、観光ガイドブックでおなじみだけれど、

だからこそ、おなじみな観光地を、おなじみじゃないプランで満喫してもらおうと、ツアー計画立ててるの!


イチゴパフェの王子を探しに行くっ!

とか、可愛らしいこと言ってましたけれど・・・

現実の自分は、そんなミラクルだけのために動いているわけでもなくて、


彼を探しに行って、会えなかった、で、終わりにしたら、時間の無駄をしたんじゃないかと後悔するでしょ?

だから、彼を探しに行った、そのついでに、ツアーの下見もして来たら、ブルーベリーも、ストロベリーになるくらいポジティブでいられるよね。

つうか、ブルーベリーも、ストロベリーと同じくらいポジティブですけれど・・・

ようは、何してもプラスで、ポジティブなんだけれどさ。


でも、アタシのダンスインストラクターのように、

もっと激しく賢く、女つらなくなくちゃなぁ・・・





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク








いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。