自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


ココロが、痛くて・・・


アタシの思いを知ってて・・・

どうして、そんな酷いこと出来るのか?


アタシのこと、踊りに誘っておいて・・・

彼の元コンペティションのパートナーが、帰る姿を見つけて、

彼は、一緒に踊っていたアタシの手を振り払った・・・


「あ、彼女 帰るから、挨拶してくる。」


踊っている最中に、ダンスを中断することは、踊っている相手にもっとも失礼な態度であって・・・


これは、常識ハズレで、友達以下の行為。

いや、ダンサーとして、ありえあい行為。


多分、アタシだったからやったんだよ・・・

アタシの想いを知ってて、


コイツは、俺に夢中で、絶対に Move On しないって言うのも分かった上で・・・

きっと、アタシ以外のダンサーにだったら、そんなこと絶対にやってない。


アタシは、そんな存在なんだ・・・


早く、この悪夢から 目覚めたい・・・。


こうやって、彼への怒りを抱いている限り・・・

まだ、彼のことがココロから消えない事だって・・・


その怒りも、その絶望も・・・、

彼のことがまだ、気になるから沸いてくる感情で・・・


悔しい・・・


早く、本当に好きな人に出会いたい・・・。

早く、本当に好きでいてくれる人に出会いたい・・・。



こんな切ない夜は・・・、

エンパイヤーステイトビルディングまで、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


アタシ好みじゃないカラーでライトアップされてるだなんて・・・






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


仮免許のテスト、合格しましたっ!

えぇ、アタシ、これからアメリカの運転免許、取りに行ってきますよっ!初心者マーク


思い立ったら吉日!

昨日、そう決めて、今日、テスト受けに行ってきた。


ほら、今回、西海岸にバケーションへっ!

なんて計画立ててたのに、運転免許がなくて・・・

グランドキャニオン行く前に、DMV(陸運局) 行くべきだろ?

見たいな落ちがついて・・・、

バケーションは中止になったじゃない?


アタシは、長くNYCに住みすぎた・・・

NYCの公共機関の交通の便のよさから、

この11年間、一度たりとも、車の必要性を感じたことがなかった。


本当に、車なんて必要ない街なのよ。

昨日も言ったけど、車なんか持ったら、乗りもしないのに、維持費がかさむだけで、宝の持ち腐れだし・・・。


今から、免許取ったとしても、直ぐに車に乗る機会もないだろうし、

第一、その乗る車すらないよ・・・。


だけど、まぁ、こんな機会に、アメリカのドライバーズライセンス取っておくのもいいかなって。


10年も運転してなかったけれど・・・

アタシ、日本にいたときは、結構ドライブ大好きだったのよ。

ダダ~ンッ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

オープンカーで、マニュアル車の、Honda BEAT が、アタシの愛車だった!

ブイブイ言わせてたんだけどね~。


しかしさ、日本とアメリカ(NY)での、運転免許の取得に、大きな差があって、ビックリしてるところよ!

時間も、費用も、日本の半分以下っ!


夕べ、突然・・・、

あっ、ドライバーズライセンス取っちゃおうかな?


って思って、予想問題、ちょろちょろって勉強したのよ。

まぁ、冒頭でも述べたように、あっさり合格しちゃったけれど・・・


って言うのも、その問題も、しょ~もない、なんでそんな質問 必要なん?って思ってしまうような問題だったからさ・・・、

日本語でもテスト受けられるんだけれど、

必要以上な直訳で、逆に分かりづらかったりしてね・・・汗


ともあれ、マンハッタンの陸運局(DMV)は、いっつも混み混みなので、朝早起きして、8時半には到着!


ここもさ、お役所仕事で、職員が、みんな冷たいのよ・・・


「はい、あっち行って、そっち行って、」

って、たらいまわし。


「君、ペン貸してくれない?

必ず返すからっ!」


って、ロシア人らしき男が尋ねてきた。


こういう所に来るのに、ペンも持ってこないような用意周到ない男・・・

なんか、いやな予感はしたから・・・


「必ず返してくださいね。」


って、言ったのに・・・


案の定、返す気なしで、

ペンの1本くらい、どうでもいいかって思ったけれど、こういう男は、甘やかしたらイカンと思って、


「Sir! ペン返してくださいよっ!」


「あ、これ、壊れてるよっ。」

とか言ってきやがったっ!


壊れてるから、返さなくていいってことはないだろうよっ!

で、案の定、自分の申請書に記入のため使ってみたら、全然 壊れてませんけど?


受付済ませて、申請用紙の記入も済ませ、今度はテスト会場へ、

初めての場所だから、ちょっと勝手が分からなくてオロオロしていたら・・・


「下がってっ!プンプン

って、偉い勢いで怒られた・・・汗


別の人なんかは、質問しようとしてたら、

「質問はインフォメーションで聞いてっ!プンプン

って、怒鳴られてた・・・


「おしゃべりしないっ!プンプン

そこに座てっ!プンプン

ペンを持てっ!プンプン

Good Luck!プンプン


なんで、そんなに威嚇するように、プレッシャー与えるのかなぁ・・・汗


厳正で、ピリピリしたムードの中、

渡されたテストは、やっぱり子供だましのように簡単で、


しかも、たった20問、 これで16問以上正解ならば、合格なんだって。


「コリンゴ! ハイ、合格。

あっち行って、手続きとって。」


今度は、視力検査らしいんだけど、これまたテキトーっつうか、


「じゃ、その壁のピンクに塗られてるアルファベット、端から読んで。」


って言われて、両目いっぺんかよ、なんちゅう視力検査か・・・汗


「コンタクトしてる?

ハイ、じゃあ、そこに立って、写真撮るから。」


えっ、もう、ここで、直ぐに、ID 写真撮影するの?

聞いてないよ~。

朝、早かったから、化粧もしてないし、(いつもしてないけどさ・・・)

テキトーな、Tシャツ着てきちゃったじゃんかっ!

も~、これが、免許の写真になっちゃうなんて・・・しょぼん


あれよ、あれよと、会計までたらいまわしにされて・・・


「はい、$77.50 ね。

これが、領収書と、テンポラリー許可書、

2週間後に、ちゃんとした仮免許カードが届きます。

お疲れ様。」


あっけなく、あんな20問のテスト受けて、へんな視力検査で、77ドルも取られて、

しかも、あっと言う間に、仮免許取得。


こんなんで、一応、付き添い者が居れば、もう車に乗っていいんだよ・・・汗

アメリカ、怖いわ~


今度は、ドライバーズスクールに行って、5時間の必須講習を受けて、(5時間だけですか?汗

その後、路上テストで、それ受かったら、晴れて ドライバーズライセンス取得。


やっぱり怖いわ~

そんな、流れだけで、運転免許証取れちゃうなんて・・・汗


シートベルト、締めずには いられないね。


こりんごちゃんのドライバーズライセンス取得編は、次回に続く・・・。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


理想と現実の違い。

それは、皆さんも、知っての通りで・・・。



今回のブロクも長くなっちゃうから、ヨロシクね・・・。



人生を、モンモンと悩んでいた こりんごちゃん。

現実逃避で、パァ~っと、バケーションにでも行ってやろうと思ってた。


急に、ウチの上司の都合で、メモリアルディウイークに、6連休になっちゃったのよっ!

だから、もう、こりゃ、ゴミゴミしたニューヨークから脱出して、

西海岸にでも行って、グランドキャニオンでも見てこようと思ったわけね。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

で、マジで、旅行会社からパンフレット集めて、検討してたわけよ。


ところがどっこい、現実の壁意ぶち当たった・・・。

かっこよく、ブラリ一人旅!

なんていっても、一人旅行は、一人部屋追加料金がかさんで、めっちゃ高くなっちゃうのよ。

しかも、西海岸は、車がないと、移動手段がなくて、これまたツアーに参加しても、またまた、お一人様追加料金がかさむ・・・。


アタシ、NYに長く住みすぎた・・・。

NYCは、地下鉄やバスといった公共機関が、整備されているので、車はぶっちゃけ要らない。

車があると、駐車場やら、自動車保険と、保持費がかさむから、

運転免許を取ろう何んて、考えもしなかった・・・。


だが、ここへきて、こんな時に車が必要になるなんて・・・。


そうこうしているうちに、バケーション突入っ!

ツアーガイドのオファーや、指圧マッサージのアポイントメントが入ってしまったので、


結局、NYCから脱出できず・・・・

さよなら、グランドキャニオン・・・汗


これが、現実よ。


メモリアルデーだった昨日、祝日のNYCは、観光客で溢れてた。


アタシはと言うと、ホリデーだって言うのに、指圧マッサージに出かけていた。


アタシの出張マッサージ、今回のクライアントさんは、なんと、マンハッタンとはいえ・・・

マンハッタンの最北端、190丁目の、ワシントンハイツエリアにお住まいで・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


NY10年以上住んでますけれど、初めてやってきました!

なかなか、自然溢れてて、素敵な落ち着いたエリアでした。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


また、クライアントさんが、ニューヨーカーとは思えないほど、フレンドリーな方で、

奥様は、気さくなアメリカ人、ご主人も、気さくなアメリカン台湾人。


マッサージを終えた後、このエリアが始めて言いう こりんごちゃんを、案内したいと、高校生の双子の娘さん息子さんも連れて、

なんと、ネイバーフット散策に連れて行ってもらいました!


いやぁ~、マンハッタンとは思えないエリアで、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

写真撮り忘れましたけれど、西側には、ハドソンリバーが直ぐ流れ、NJを見渡せます。

お天気も良かったので、パークには、たくさんの家族連れが、お弁当もってピクニックしていました。


趣のある、石のトンネルくぐって・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


これは、1930年代に作られたんですって、


こちらは、Cloister (修道院)

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


「この公園じゃ、毎週待つ、ウエディングが行われてるのよ!」

じゃ、こりんごちゃん、Cloister 楽しんできてね。

入場料は25ドルだけれど、ドネーションだから、1ドルで十分よ!

彼らは、かなりのお金もちなんだから!」


Cloister に入場口で、ファミリーとお別れした。


仲睦まじげに、これから4人でブランチにでも行くのであろう。

そして、メモリアルデーの祝日だったので、やたらと家族連れや、カップルが多くて・・・


こんなところに、一人でいるのは、こりんごくらいであった・・・


入館口まで行ったが・・・

入場料、キッパリ25ドルと書いてあって、

たぶん、1ドルでも入れるんだろうけれど、

なんだか それも気が引けて・・・


しかも、すでに、家族連れ、カップルたちの中で、ロンリー真っ最中だったから・・・

その後、この修道院に入って、万が一、こんなウエディングに遭遇したら・・・


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


そりゃ、お年頃も過ぎた こりんごとて、傷つくに違いない・・・


ブロクのために、この写真を、グーグルで引っ張ってきて・・・

アタシ、すっかり忘れてた・・・


結婚すること・・・


もう、自分の中に、結婚ということを、すっかり忘れきっていた。

シングルマザーになる計画とか、立ててたのに・・・


ウエディングドレスってヤツを、一生、着ることなく死んでもいいのかな?

って、思い始めた。


そんなの、ただの行事なんだけれど・・・

七五三も、成人式も、やったのに、

この行事だけ、飛ばしてもいいのかな?


でも、この行事だけは、親がやってくれるわけでもなく、

一人でも出来ない行事であって・・・


なんなんだろうか・・・?


結婚しないことに、落ち込んではいないのに、

人生に落ち込んでいたから、それに拍車をかけてるのかな?


シングルマザー計画も、ちょっと暗礁に乗り上げそうなのよ・・・。


あのね、西海岸に行くぞっ!

って決めたとき、グランドキャニオンも見に行くついでに、会いたい人がいたの。

この、アメブロで知り合った、アリゾナで同じようにバンド活動をしていた女の子ドラマーの 音使いさん

お互い、アメリカで頑張る日本人女の子ドラマーとして、励ましあったり、ライバルであったりと・・・。


彼女のバンドも、ものすごくシリアスに活動していたんだけれど、一昨年前だったかな?

残念ながら、解散してしまったの。

その後、彼女は、結婚して、出産して、ママになって・・・。


それは、まさに、こりんごちゃんが望んでいるライフではないかっ!


そんな彼女に、直接会って、彼女の近況や心情を聞きたかったのよ。


でも、こりんごちゃん、車乗れねぇ~し、

彼女のお子様、まだ生後2ヶ月だから・・・


結局、もろもろの現実の事情で、西海岸行きも、中止となったんだけれど、

彼女から、彼女の近況と心情メールを丁寧にいただいた。



子育ては、想像以上に大変であると言うこと。

パートナーがいても、これほどまでに大変で、自分のやりたいことは、あきらめざるを得ない・・・

まさに、我がライフは、我が子のライフになる覚悟が必要であると・・・


シングルマザー計画を、否定するどころか、世のシングルマザーたちをリスペクトすると・・・

どうやって、一人で子育て出来るものなのか・・・?


それでも、協力してくれるご主人がいて、そして、その子供は、なによりも幸せを運んできてくれると・・・。


アタシは・・・

躊躇するかも・・・。


アタシは、どうして子供が欲しいのか?

タイムリミットが迫ってるから・・・?


自分のやりたい事をあきらめてまで、子供が欲しいのか?

そこを、コンペアーしている時点で、子供なんか、持っちゃいけないのではないかと・・・?



先週の水曜日、こりんごシングルマザー計画の種提供者メイビー君と、とあるコンサートを見に行ったのよ。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


日本の重度障害者たちの合唱団が、NYのオーケストラ団、コーラスグループと共に、

念願かなって、NYのカーネギーホールで、公演したんです。


こりんごちゃん、NYに10年以上も住んでいるのに、カーネギーホールには、一度も行ったことがなかったのよ。

チケットも無料だってことなんで、

で、こんな機会がなかったら、また行くこともないだろうからって、行ってきたのね。

一人で行くのもなんなので、チケット2枚とってさ・・・

本当は、あの彼を誘おうと思ったんだけれど、

いっつも、忙しい、忙しいって言ってるから、断られるの目に見えてたし、

で、メイビー君 誘ったら、Interesting!って直ぐOKだったから、一緒に行ったのよ。


すごかったよ、さすが無料コンサートだけあって、入場も長蛇の列!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

あの彼を誘ってたら、この行列に Upset したかもね。


ダダ~ン!

こちらが、こりんごちゃん初のカーネギーホールですっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


一番前の席に座っちゃいまして・・・

向かって左側に、和太鼓団

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


そして、その後ろと、右側には、オーケストラ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


なかなか面白かったですよ。


でも、こりんごちゃんは、ドラマーなので、演奏中、どうしても障害者の皆様の太鼓が、興奮も入り混じってでしょうか、早くなってしまって、オーケストラたちは、ちょっと大変そうでした。


途中のインターバルで、トイレ休憩の後は、諸事情も絡みまして、後方の席に移りました・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


このコンサートは、大成功だったと思います。

障害を抱えた人たちが、一丸になって、NYのカーネギーホールで歌う!

勇気と希望を与えてくれた!

とか、ニュースにもなってましたよ。


おっしゃるとおりです!

ですが・・・


これは、こりんごちゃんの個人的なブロクによる、個人的 感情のもとでの意見ですので、

このコンサートや団体への否定とか、そういうものではないこと、ご了承ください。


こりんごちゃんは、このコンサートで、正直、辛くなってしまった・・・。


頑張って歌う障害者の皆様たちを、一番前の席で、間近に見まして・・・


どうして、彼らはこういった障害を背負わされてしまったのか・・・

そして、彼らが、障害者でなかったら、普通に、この舞台に立つことは可能だったのか・・・?


自分は、どうしたって五体満足で生まれてきたから、彼らの本当の気持ちや苦労なんて想像を超えて理解などしきれない。

それを、彼らの家族を除いて、五体満足の誰かが、私は、彼らの気持ちを分かるとか、差別しないとか、そんなことを言う人がいるのであれば、それは、アタシにとっては、全くの偽善に思えてしまう。


このコンサートで、彼らに、大きな自信や希望を与えたとは思うが、

このコンサートが、有料だったら、どれだけの人が見に来ただろうか?


意地悪で、言ってるわけじゃないんです。

こういったイベントは、本当に大事だと思います。

障害のある人へ、勇気や希望を与える。


五体満足であることを、幸せに思え、というのであれば、

もう、その時点で、彼らに対しての差別になるじゃないですかっ!


懸命に歌う彼らの姿を見て、アタシは、辛くなってしまった・・・

そして、第2部は、後部席に移動した。


上記のことも含め、今現在、自分自身の心境もモロくなってるから・・・

アタシは、子供が欲しいと、漠然に思っていたが・・・

高齢出産となると、かなりのリスクを背負うことになる。

妊娠することが難しい上に、障害児の可能性も高くなってくる。


こういうこと、全て、受け止められるのか・・・?


どんよりムードで、コンサートを終える・・・。



「こりんごちゃん、この後どうする?」


「パンケーキ食いたいっ!」


仕事から直行コンサートに出向いて、腹ペコだった上、そういった精神状態が、シュガーを求めた!


「OK,じゃ、ダイナー行こう!」



ところが、どういうわけか、マンハッタンのミッドタウンで、パンケーキを見つけるのは至難の業だった・・・。

Why?

無数のダイナーがひしめくのに、どのダイナーも、夜になると Bar に変わってしまって、ブレックファーストメニューを置かないのだっ!


4件ほど回ったが、どこもパンケーキを置いてなかった・・・


でも、意地でもパンケーキが食いたかったっ!

人生で、欲しいものが手に入らない今だからか?


メイビー君も良く付き合ってくれたよ・・・


やっと、5件目にして、パンケーキにありつけたっ!


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



「あきらめなければ、欲しいものも手に入るね!

Baby も、あきらめたらイカンかしら?」


「Uh uh...!」



自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


パンケーキ食いながら、またメイビー君と、シングルマザー計画についての話し合いが行われた。


ただ、やっぱり話は堂々巡り・・・


好きな人の子供を生むべき、

なぜならば、このNYCで、子育ては、お金がかかりすぎる!


子供を生むということは、自分のやりたいことは全てあきらめる。

でも、タイムリミットがきて、子供を埋めなくなるったら後悔するに違いない。


メイビー君は、とりあえず、Crazy で、複雑な思い出はあるが、どうしてもということであれば、最終的には、種は分けてくれるとのことで・・・。


「こりんごちゃん、でもそれって、すごく不自然なことじゃない?」

「何が不自然?」


「その、なに、子供をを体外受精すること。」

「不自然かしら?」

「不自然だよ、自然の流れじゃないもん。

タイムリミットを気にするなら、今、卵子を冷凍保存しておいたらどう?」


「卵子冷凍保存の方が、もっと不自然よっ!」



ふと思った・・・

メイビー君と、性交渉を持とうだなんて、考えたことなかったが・・・

ハンサムだし、賢いし、身長も高くて、みんなからの人気者!

Sex したって、悪くはない!

ただ、彼はすごく いい友達なので、そういう事が絡んで、こういった気の合う、気を使わない友達を失うのはもったいない!

しかも、何なんだろうか? 

ずっと仲のいい友達だったから、ヤリたいとか、考えなかった。


そしてまた、ふと思った・・・。


「ねぇ、メイビー君は、こりんごちゃんと、Sex は出来ないの?」

お前、ストレートな質問やな・・・汗


「I could, but it's strange...」


(しようと思えば出来るけど、でも、変な感じだよね。)


「変な感じって、どういうこと?

アタシに、女の魅力とか感じないってこと?」


「そうじゃないよ、やろうと思えば、出来るし、やりたいと思う。

でも、なんか、そういうのじゃなくて・・・、

こりんごちゃんは、仲のいい友達で、Sister 見たいな存在だもん。」

「あ~、そうだねっ、兄弟、近親相姦!」


「アタシも、なんで、メイビー君と、ヤルこと考えなかったんだろうって思ったけど・・・

そういう事で、大事な友達、失いたくないじゃない?

やっぱり、一線越えちゃうと、感覚違っちゃうもんね。」

「Yap!

それも、一番の理由!」


Sex って面白いなって思った。

だって、本当に好きな人と、お互いが合意の One Night のみ (この場合は、イカないですけれど。)出来るのであって、

大切に、ずっと付き合いたい友達とは、出来ないんだなって・・・

はっ!

あの彼のことが、ふとアタマを過ぎった・・・


ちょっと、話が、違う方に流れましたけれど・・・。


結局、シングルマザー計画は、完全に破綻したわけではないのですが・・・

種は、まだ確保です。


ですが、結局のところ、自分が全然 Ready ではないという状況で・・・


パンケーキを平らげて、満足、満腹で、腹ごなしに、コロンバスサークルまでメイビー君と一緒に帰ります。


アタシ、また言いますけれど、10年以上NYに住んでて・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

コロンバスサークルの真ん中に、コロンバスさん(像)がいたの気づいてませんでしたっ!

メイビー君、コロンバス像になって、パチリカメラドンッ



いくつになっても、悩める乙女でございます。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


ココロからキレイになるってことは・・・


外側から、どれだけいいものを吸収するかで変わってくる。


食生活の乱れにより、肥満や、糖尿、などなど・・・

確かに、確かに・・・。


だけど、食生活だけでなくて、生活環境だって一緒だよね。

勉強したり、いい経験や、体験することで、人間成長するでしょ?


そんなのを、マジマジと見た気がした。


いきなりですけれど・・・




な、なんですか、急に・・・?

すたちゅー おぶ りばてー?自由の女神

えぇ、まぁ、ここニューヨークですから・・・。


しかも、

「I'm so Healthy & Sexy!

アタシ、めっちゃヘルシーで、セクシーやでっ!」


って、言い切ってますけれど・・・。


そうなのよ、

Healthy is Sexy ニューヨーク留学


っていう、プログラムが存在しまして・・・。

なんか、興味深いでしょ?


ニューヨークって、実は、めちゃくちゃヘルシー思考高い街なのよね。


ヘルシーって言葉にみんな敏感で、

ここ最近、オーガニック、ベジタリアン、ビーガン なんて言葉は、オシャレにすらなってきている。


Whole Foods や、Trader Joe's といったヘルシー食品を打ち出したスーパーは、大盛況!

行列作ってまでも、買いたがる始末で、

いまや、買い物袋も、あの紙袋持ってるだけで、オシャレな感じで、ちょっとしたステイタスって感じよ。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ジムや、ヨガスタジオも、ずいぶん増えちゃって、


ただ、闇雲に、ヘルシー、オーガニック、そういった聞こえのよい言葉に惑わされて、

オーガニックと偽って、そうじゃなかったとか、

たいてい、辛いダイエットは、長続きしないもので・・・


昨日のブロクでも、ちょこっと紹介したけれど、

ヘルシーなのに、ジャンキーな街ニューヨークで、

ヘルシーで、セクシーで、ハッピーを作り出すプログラムを打ち出している日本人ダイエットコーチが存在するのよ!

この方!



バイリンガル ダイエットコーチのマリさん!

マリさんの Web サイトは こちら
    ダウンダウンダウン
KARADA DETOX


この方が、日本にいるあなたにも、そのプログラムを提供出来るようにと、

なんとダイエット留学というプログラムを打ち出したのであります。


マリさんは、こりんごちゃんの指圧マッサージのお得意さまで、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

(マリさんマッサージ中!)


マリさんのプログラム、すごい人気みたいで、いっつも彼女、忙しくしてて、

だから、マッサージも定期的に受けてくれてるんです。


で、今、日本から、彼女のクライアントさんが、NYにダイエット留学にいらしてて、

こりんごちゃん、このキャラと経歴 (どのキャラと経歴?) を買われて、

なんと、その留学生のオプショナルツアーのツアーガイドに抜擢されたと、昨日のブロクで、興奮書きなぐりましたよね。 (昨日のブロクも、読んでね。)


はるばる日本からやってきてくれた留学生と、マリさんの信頼をかけて、

肉食こりんごが、以来を受けた・・・、

ビーガンカフェツアー

緻密にプラン練り上げて、昨日の下見も済ませて、本日のツアーに望みましたよっ!


どうよ、こりんごツアコン!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

まずは、ローワーイーストサイド(LES)の、ビーガンベーカリー BabyCakes にご案内。


今回の留学生は、めっちゃカワイイ姉妹の、この2人っ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

店内で、おおはしゃぎっ!

その笑顔が、まぶしすぎますぜっ!


だけど、こんなに可愛くて、既にハッピーな2人、

しかも、全然、ダイエットなんて必要なくねぇか?

って、思いますよね。


実は、この姉妹、将来、日本でビーガンカフェをオープンしたいんだそうです。

それに伴い、まずは、NY生活を体験しながら、マリさんの下で、正しい食生活や、エクササイズ、そして精神的なマインドのモチベーションの付け方とか、勉強していくということです。


そんな大事な、留学中だから、

こりんごちゃんのビーガンカフェツアー、彼女らのために、絶対にいいものにしたいじゃないっ!


こりんごツアーガイド、頑張りますぜっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ウイリアムスバーグブリッジをバックにっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


LES を 歩きます。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


途中、ビーガンカフェツアーですが、

ケミカルたっぷりの、アメリカン駄菓子問屋にも、参考のためにご案内いたしました!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

このツアーには、オーナーのマリさんも同行されて、

「うっ、なにか薬品めいた、アンヘルシーな匂いがする・・・。カゼ


と、顔色が変わっておりました。


LESから、イーストビレッジに行き、

何件か、ビーガンカフェ、レストランを回って、


14丁目にある、Beauty BAR もご紹介!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ここは、ビーガン関係なしですが、

ヘルシー&セクシーが売りの、KDプログラムでしたから、

このバーでは、10ドルで、マネキュアとマティーニのセットが楽しめます!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


しかも、ツアーコースに入っていた、Beyond Sushi の隣です。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

すし屋は、って感じですが、ビーガンの寿司って珍しいので、コースに入れてみました。


今度は、夜ドレスアップして、ビーガン寿司食べて、

その後、マネキュア塗ってもらって、マティーニで乾杯してください!


途中で、妹ちゃんのカメラのメモリーカードが壊れたので、大型電気店にもよりまして、

2GBのメモリカードから、14GBにグレードアップ!

しかも、日本で買うより安いっ!と喜んでくれました!

アタシの株も、グレードアップかしら?


あちらこちらで見かける、レンタルサイクル。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

今度は、これに乗って、サイクリングツアーもいいかも?



お上品な、グラマシーエリアにやってきて、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ちょっと高めな、ビーガンレストランへ。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

今回は、概観から眺めるだけですけれど、

後で、ステキなボーイフレンドに連れてきてもらってね。


はい、23丁目まで上がってきましたよ。

こりんごちゃんのガイドっぷりも、なかなか悪くないでしょ?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

その、腰のウエストボーチがダサイけど・・・、とか言わないっ!

(ガイドは、身軽な方がいいのであるっ!)


横断歩道、歩行中、後ろ振り返ったら・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

この見事な笑顔で、NYの街を楽しんでくれている2人。

(感激したわ!)


ちょっと、こりんごちゃんも、ガイド魂、スイッチオンよっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

だてに、NYに11年も住んでないですからねっ

もう、ある豆知識、放出よっ!


もぉ~~~~っ!

めっちゃカワえぇっ!!!!!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ワシントンスクエアーパークから、エンパイヤーステイトビルディングをバックに、

2人でエンパイヤービルディングになっちゃってくれましたっ!ラブラブ!


こちらは、フラットアイアンビルディング

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


同行していたコーチのマリさんも、楽しんでくれてたみたいっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ちと騒がれてる、イタリアンフードの総合店もたちよって・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ミニパイナップル発見っ!


チェルシーエリアを回って、最終目的地のチェルシーマーケットで、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

めっちゃ、カワイイ2人と、

ちょっとスレちゃって、ウエストポーチがダサい肉食ガイドと、

バリバリのオーナーマリさんと、(同行中の写真撮影、ありがとうございました!)


計13店舗のビーガンカフェ、ベーカリー、レストランを回りきり、

3時間に渡るビーガンカフェツアーは、無事に終了いたしました!


残りのNYダイエット留学滞在も、楽しんでくださいね!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

(ミートパッキングエリアにて。)


彼女らにとって、このNYでの体験、経験は、全て、彼女らの持っている魅力を、さらに引き出す鍵になるんだろうな。

日本で、いつか素敵なビーガンカフェ開いてくださいね。



ちと予談で・・・

しかし、ビーガンフード、高いわぁ~


このデザートたった一切れで、10ドルよっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


こちらのココナッツヨーグルトは、これだけで、7ドル!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


この量じゃ、アタシには足りないわっ!

でも・・・、

いいものを、ちょこっと美味しく楽しくヘルシーに食べる習慣をつけるのもいいのかしらね?

足りねぇ~! とか言わないっ!



ともあれ、こりんごちゃんのプライベートツアーガイド第2弾も、大成功でしたっ!クラッカー

今後も、ご要望あれば、こりんごツアコン、一肌脱ぎますぜっ!

ダンスツアー
サイクリングツアー
ショッピングツアー
ナイトツアー

アナタの旅、お作りいたしますっ!





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューヨークって、なんでこんなに時間が早く流れるのか・・・?


またブロク、ご無沙汰しちゃったけれど・・・

本当に、いろんな事、報告したかった。


いや、するべきよね?

今日から、メモリアルウイークエンド入りましたんで・・・

ちょっとブロクも、いままで書き留めたかったことも含め、まとめて書いておこうかな。


何から語ろうか?

じゃ、シリアスに、長いブロクになる前に・・・


夕べも、ダンスパーティーで、こりんごちゃんのラブリーガールズたちが、セクシーパフォーマンスやったんで、応援に出かけたよ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


いつもガサツで色気のない こりんごちゃんなんで、ガールズのフラワー頭につけてもらったけど・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

浮きまくりね・・・汗

トーテンポール!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

とか言って遊んでて、全然、色気なし・・・


そんな こりんごちゃんに、ガールズからの熱~いキスっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


アタシの人生、ハッピーですかね?


こんな、ノー天気な こりんごちゃんですが、

今、グルグルと、人生を考えまくっています。


グリーンカードが取れてから・・・

仕事も、前よりいい条件で働いているのに、


このまま一生雇われて終わるのか・・・

このまま、小さくまとまって生きていくのか・・・


って、不安が過ぎってね。


それから、恋愛のことも、

片思い彼のこと、いまだに着かず離れずで・・・


それから、シングルマザー計画のことで、またメイビー君と、話し合ったんだけど、

自分のやりたいことがまだまだたくさんありすぎてて・・・

おっと・・・

これも、またブロクで語ったら長くなるから・・・

また後で語るわ!


人生を、どう転がして行こうか迷っている こりんごちゃん。

グリーンカードが手に入ったら、何でも出来るって思っていたのに・・・

実際に、手に入っても、予想以上に大きく変えられていない自分の人生に足踏みしてる感じなのよ。


グリーンカードも手にして、ニューヨークで毎日、楽しそうに暮らしている こりんごちゃんが羨ましいです。

なんて思ってる人もいるでしょうね。


だけどさ、そのグリーンカードだって、どれだけ苦労して取ったか知らないからだろうし、

人生、苦労の方がいっぱいだから、楽しい事だって多くなくちゃ、生きててつまらないでしょ?

お気楽写真ばっかり乗せてるから、誤解させちゃうかもしれないけれど、

普通、スナップ写真って、楽しいことばっかりで、苦しいことにレンズを向けたりしないよね。

こりんごちゃは、欲張りだから、

苦労した分、楽しみたいの!

だから、楽しい写真が並んでる裏には、苦しい現実も抱えてること、ご理解ください。


そんなんで、こりんごちゃん、ここのところ、人生に思い悩んでいた。


あ、そういえば、覚えてる?

こりんごちゃん、人生変えたくて、いきなり指圧師の勉強初めて、お免状まで取得して、指圧師になっちゃったでしょ?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


でも、まだ、それ一本では食っていけないんですが、

こりんご指圧のコアなりピーターは、ささやかながらにいまして・・・

現在は、そういったリピーターさんのみマッサージやっている感じでして、

そのお得意様のひとりに、マリさんという、超パワフルな方がいまして・・・

上の写真も、彼女のマッサージ中なんですが・・・


この方、ここNYで、ダイエットコーチやってるんですよ。



ダイエットコーチ?

なんか、スポ根かなんかかって・・・?

日本はさ、まだカウンセリングとか、ライフコーチングとかなじみないのかしらね?


つまりね、人間はナマケモで、なかなか一人では目標達成できなかったり、

出来ても、やたらと時間がかかったり、間違った方向で完成したりと、厄介なもので・・・

それを、そういったカウンセリングコーチの元、正しく的確に無駄なく修正していくのよ。

マリさんは、ダイエットコーチで、人間を、ヘルシーでセクシーでハッピーな生き物に生まれ変わらせるお手伝いをしてくれてるの。

(説明が、ヘタな上、まどろっこしくて、スマヌ!)


詳しくは、彼女の Web サイトで確認してね。

KARADA DETOX



彼女、バリバリのコーチの上、バリバリの企業家でもあって、いっつも感化されちゃうんだ。

そんなバリバリの彼女だから、自分の体も、バリバリ凝っちゃっうほど人のためにバリバリ働くのよ。

でね、定期的に、こりんごちゃんのマッサージ受けてくれてるんだけれど、

マッサージ中に、こちらも、いろいろアドバイスもらっちゃってね。


この前なんか、人生を幸せに変えるためにどうするべきか考えてきてくださいってい宿題まで出されちゃったよ!

でも、マリさん、すごいのよ!

ただ世間話してるだけなのに、上手い具合に相手の心の引き出し開けてくれて・・・

その宿題をこなしたら、なんとなく人生やるべきこと、見えてきたような・・・。


ちなみに、今、マリさんの新しいプロジェクトで、

日本の方にも嬉しい、Healthy is Sexy ニューヨーク留学 ってのもやってるのよ!




現在、その、ヘルシーで、セクシーで、ハッピーを学ぶために、日本から留学生がやって来ているんだって。


で・・・


こりんごちゃんって、医療系専門従事者なんだけれど、

このニューヨークでもまれて、いろんな顔もってるでしょ?


あるときはドラマー

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


またあるときは、シリアスダンサーで、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


またまたあるときは、Happy、Shilly ダンサーで・・・汗

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


でさ、指圧師でしょ?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


それから、覚えてる?

こりんごちゃん、Sex and The City ツアーのガイドもやってたのよ!




その経緯で、去年は、プライベートアテンダーとして、日本から、カフェツアーを希望していた甘味さんのプライベートツアーガイドとして抜擢されたでしょ?

こちら、その時の過去記事ね。

ニューヨーク Cafe ツアー(下見編)
ニューヨーク Cafe ツアー(前編)
ニューヨーク Cafe ツアー(後編)


と、まあ、こんな経歴がありましてね。


それで、今回、なんと、マリさんのNY留学に来ているクライアント様の、オプショナルツアーのガイドに抜擢されたのよっ!!!!!


しかし、今回は、ただの Cafe ツアーじゃなくってよっ!

なんと、そのクライアントさまは、日本で、ビーガンカフェをオープンしたいらしいのよ。


ビーガンって何?って言うアナタっ!

ウザいけど、教えちゃうわっ!

ベジタリアンは、分かるでしょ? 野菜ばっかり食べてる人。

だけど、ビーガンは、その上を行ってるの。

つまり、動物性食品は一切食べ何!

だから、卵も乳製品もダメってことよ。


もともとは、ビーガンも、健康上の問題だけじゃなくて、宗教や動物愛護の精神から来てるんだけど、、

NYは、特にヘルシー思考が強いから、もう、ここステーキハンバーグ王国なのに、

やたらビーガンが、その肉肉しい中で、爽やかにオシャレ化されてる感じなのよ。


で、今回は、ビーガンカフェツアーやって下さいって依頼されまして・・・汗

アタシ、めっちゃ肉食ですけれど、

ジャンクフードもメチャクチャ食べますけれど・・・


ここは、いっちょ挑戦するべきじゃない?


この肉食ジャンクのアタシが、どこまでビーガンツアー突っ込めるか?

こうなったら、アタシ、めっちゃスゴイ ビーガンカフェツアー作ってやろうじゃんって、

急な依頼にもかかわらず、シリアスビーガンの知り合い捕まえて、早速情報入手に走る!

クライアント様が、行きたい希望のカフェも織り交ぜて、


また、寝ないでツアープラン立てました!

で、今日、その下見ツアーに、一人で行ってきたのよ!


肉食のアタシにしては、前回の、NYカフェツアーを上回る勢いのツアー内容に仕上がっちゃったよ!


明日が、その本番なんだけれど、

ちょこっとだけ、今日の下見の様子、教えちゃう!


チェルシーにある、オーガニックカフェのウインドー越しに・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


また今回も、このツアーの様子も、ブロクで、よい報告できるといいなぁ~。


明日、日本からのクライアント様を、満足させるように、頑張るわっ!


あ、読者の皆様も、オリジナルツアーご希望でしたら、こりんごちゃんが、お作りいたしますぜっ!

カフェツアーに限らず、あなたの興味のあるNYの扉を開けるお手伝い、いたします!







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アタマと、ココロと、カラダが、バラバラな日々・・・


また、ブロク、ご無沙汰しちゃったけれど、

もう、メチャクチャ忙しい日々で・・・


といっても、普通に仕事して、毎日踊り狂ってるだけですけれど・・・汗

息つく暇も、寝る時間もないほど、なので、無論ブロクなんて書けませんで・・・。


精神的にも、微妙なお年頃で・・・

仕事とか、恋愛とか、キャリアとか、夢とか、現実とか・・・


アメリカ生活で、グリーンカードと言う大きな問題がクリアした今、

今度は、その大きな問題で、見えなかった小さな問題が、募りに募って、山となり・・・

結局、いつでも、問題抱えてる?


人生って、そんなもんだよね。


その場、その場で、感じた、ちょっと複雑な思いを、直ぐにでも書き留めて、ブロクに残したかったんだけれど、

もう、次から次へと、複雑な心境にからされるから、

気持ちは、生モノと一緒だから、後から思い出しても、その鮮度は落ちて、後の祭り(←使い方合ってる?)


やっと、お休みになったので、

じゃ、まとめて、怒涛の週末報告行きますか?



金曜日は、久々の、ドラマーに戻って・・・

ウチのバンドのライブショーがありました。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

今回は、ウチの New ボーカリストお披露目ショーでもあったんだけれど・・・

(つうか、ウチのバンド、毎回、メンバー入れ替わりで、いつもお披露目ショーじゃねぇのって話よね・・・。)


アタシは、まだウチのバンドのこと、愛していますけれど・・・


なんつうのかな?

もう、空気みたいな存在?

もう、期待なんかもしていないわけよ。


これって、結婚みたいなモンなんだって・・・


アタシ、もう、バンドと離婚したっていいって思ってるんだけど・・・


出来ることなら、もうそこに、アタシの時間やお金や、エナジーを使いたくもないのね。

だって、音楽で成功するって、すごく大変なことで、

頑張れば、誰でも成功するって保障はないこの世界。

いい音楽だけ作って、自分の演奏テクニックを磨いても、

そんな努力だけじゃなく、

成功するには、金と、運と、カリスマみないなもの、全てそろってなくちゃダメなのよ。


ウチのバンドが悪いって言ってるわけじゃないけれど・・・

アタシは、もう夢ばかり追ってる子供と違うから・・・

(かなり大人になってから、バンドはじめましたけれど・・・。汗


引き際とか、ちゃんと理解してるつもりで・・・

でも、それを、挫折とは言わないよ。

だって、アタシは、バンド活動を十分楽しんだし、めっちゃ頑張っても来たから。


しかも、アタシは、根っからのミュージシャンじゃなくて、

突然変異で、ミュージシャンになっちゃったから・・・


いくつになっても、音楽を引きずって、残りの人生を生きていくタイプではないの。

ミュージシャンとか、アーティストって、引きずるタイプ多いのよ。

いつまでも、夢を追い続けるドリーマー。

だから、貧乏が多いんだけれど。


読者の方で、ミュージシャン、アーティストの方いたら、ご無礼な発言、申し訳ありません。

これは、アタシの個人的ブロクなので、勝手な発言、ご了承ください。


ぶっちゃけさ、

70歳のポールマッカートニーとか、

イングランドにおけるマッカートニーパフォーマンス、2010。


今度また、ツアーをやる、ローリングストーンズの、ミックジャガー(69)とか、

イタリアにて(2003年)


彼らは、偉大な業績を残してきたから、今でも君臨し続けるけれど・・・


こんなスーパースターを見てですら・・・

スゴイなぁ~と、思う反面、

人間の老いとか、若さへの妬みにも似た憧れとか、

そういった寂しさを感じずにはいられなかった。


すでに、この時点でスーパースターではない自分ですから、

しかも、女ですもの、

よっぽど輝いていかない限り、老いた女は、邪気に扱われやすい。

仕事とか、恋愛とか、ソーシャルの世界では、そうでしょ?


男は、みんな若い子が好きで・・・、

会社も、みんな若い人材が好きで・・・


イタタタタ・・・・。汗



そういう事を、念頭に置きながら、

でも、一回コッキリの人生だモノ。

みんな平等に与えられた人生で、ここまで謳歌してきたし、

これからも、謳歌し続けたい。


知り合いの、知り合いに、まだ20代の子で、

なんとなく憧れでNYにやってきて、

なんとなく、毎日、語学学校に行って、バイトして、家に帰ってテレビ見て、

そうやって暮らしている人がいまして・・・。


それで、彼が幸せならば、それはそれでよしよ。

It's totally none of my business. ですけれど、


時間を もてあますように生きている若者を見ると、

もったいないっ!

って、マジで思ってしまうアタシは、おばちゃんになったのかなぁ?


あ、話、脱線したけれど・・・、


ウチのバンドのライブの話よね・・・


あのね、こりんごちゃんって、基本的にはハッピーパーソンのはずなんですけれど・・・

どういうわけか、オドロオドロしい、メタルバンドに所属してるでしょ?ドクロ


それもさ、ただ目立ちたいってだけの打算でメタルバンドに入ったから・・・汗

(数年前から、女の子ドラマーの存在が増えてきたので、2007年から、ジャンル転向しました。)

その打算は、誤算だったとは言わないけれど・・・


ほら、こちら、メタルバンドのショー会場。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ドクロドクロドクロ・・・

もう、何かにつけて、ドクロ出せばいいんかよって、ちょっとドン引くわけよ・・・


ウチラが会場入りしたときは、既にオープニングバンドが Ready してて、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


だけどさ、フライデーナイトでも・・・


ガラーン・・・・と・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

これが、現実!

NYCじゃ、メタルは、メチャクチャ、アンダーグラウンドだから・・・。


ウチのバンドがプレイするときは、まあ、10人くらいは集まり始めてたけれど・・・

70歳になるミックジャガーの足元になんか、三周りも若いウチラでも、追いつけませんよ。


10人くらいの観客の前でライブやったところで、半分は友達だし、

バンドのプロモートになるわけでもなし、何のためにやってるのかなって・・・


本当は、フライデーナイトの、ダンスパーティーに行きたかったのに、

こんなショーに、時間を費やさなきゃならないことに、イラっとしたりもしてたんだけれど、


まあ、久々のライブだったんで、ライブなれするための練習と、

ウチの新ボーカリストの、パフォーマンスの力量を見極めるため、

バンドにとっては、全く意味なかったわけでもないんだけどね。


ショーを終えたドラマー。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

誰も、ショーの写真撮ってくれなかったし、

撮られても、ドラマーって、いつもシンガーと、シンバルに阻まれて、写らないからね。

自分で、鏡越しに撮ったわっ!


ともあれ、こりんごドラマー、お疲れ様っ!


って、アタシ、このままじゃ、終わらせませんよっ!


はぁ・・・?


えぇ、もちろん、ショーの後、行きたかったダンスパーティーに、慌てて駆けつけましたよっ!

(アンタも、タフねぇ~!)


もう、ダンスパーティーも、残り30分ほどの、ミッドナイトに、

シンデレラ、ギリギリで、パーティーに到着っ!

今回のフライデーナイト、Ballroom パーティーは、みんな、いつも以上にドレスアップする、記念イベントだったのよっ!

ほら、みんな、ステキでしょ?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


でもさ、こりんごシンデレラは、メタルバンドショーからやって来たから、

しかも、12時過ぎてたから、魔法なんか切れてて・・・

ドレスなんか、ないわけよ・・・。しょぼん


メタルライブのまんまの、黒のキャミに、ジーンズで・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ほら、あの彼も、ちゃんと正装で、カッコえかったよ。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


メタルバンドのショーを、ちゃんとこなして、

あきらめ切れなかったダンスパーティーにも、ギリギリ執念で参加して、


調子に乗って、その後も、オールナイトで、別のダンサーさんのハウスパーティーに参加したかったのに・・・


ほら、新しい仕事は、土曜日も出勤だから・・・

これ、痛いよね・・・


翌日のこと考えて、2時半には帰宅した。

(それでも、深夜2時半まで、遊んでたんかぇって、ツッコみたくなる・・・?汗


翌日、オフィッスに遅刻することなく、社会人スイッチオンで、

前夜の、メタルだの、ダンスパーティーだのの余韻は一切隠して、ノウメンで、涼しげな顔して仕事しましたよ。


で、土曜日、フルで働いて・・・


こりんごちゃん、ココっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

スイングダンサーのお友達、ブラッド君と、ダン君が、お出迎え?


土曜日は、スイングダンスのイベントで、2人のパフォーマンスも応援して来ました!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


サタデーナイトも、休むことなく、踊りまくって・・・

アッパーウエストサイドで行われた、スイングダンスパーティーが終わって・・・


成り行き上・・・

あの彼と、歩いて・・・


会場のあるアッパーウエストサイドから、下り、

こちら、夜のコロンバスサークル。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ミッドタウンに差し掛かり、見上げた高層ビル群。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

星が、ひとつも見えない・・・

考え深い、夜でした・・・。


タイムズスクエアーまで、2人で歩いて来まして、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


そして、NYCの夜は、更けていき・・・

2人は消えました。


こりんごちゃんの、恋愛アップデートも、最近、滞ってますけれど・・・

いろいろと、複雑な想いが絡んでいるので、もう少し、時間を下さい。



日曜日の朝、

幸せな悪夢を見て・・・


気だるさを引きずって、午後には、バンド練習。


これで、さすがに、Weekend 打ち止めしてもいいけれど・・・

アタシ、日月休みだから・・・


夕べの日曜日の夜、タンゴ踊りに行った!

金曜日、Ballroom (社交ダンス)
土曜日、スイング
日曜日、タンゴ

制覇してやった感、アリアリですけれど・・・


あぁ、夕べのタンゴは、ヤバかった・・・

もう、これはこれで、ブロク書くべきくらい、センシュアルだったっ!


セックス以上の快楽にも似た感情に、インスパイヤーされて・・・

今日の、翌朝月曜日は、完全に、もぬけの殻だった・・・。


アンタ、いったい、どんな生活送ってるねん・・・汗



またまた、長~いブロクに、お付き合いくださって、ありがとうございました!


なるべく、こまめに、こりんごちゃんのNYライフ、感情の移り気、想い、そんなこと、アップできたらいいんですが・・・

ご覧のように、毎日が、インテンスで・・・


これからも、応援、よろしくお願いいたします。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ココロの洗濯?

行っちゃおうかなぁ?



ひしめき合う ニューヨークの街から・・・

壮大な、アメリカ大自然の西海岸へ!


ランチタイム中に、行ったつもりでパンフレット妄想ツアー。

ふと見下ろした、オフィッスの窓からは、現実の、City Traffic.

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



メモリアルデーホリデーも近いしね・・・、

グランドキャニオンなんか見たら、もっとスケール大っきくなれるかな?



永住権が取れてから、少しづつ、Better になっているのに・・・

大きく変わってない自分に焦ってるのかな?


どこかで、地団駄 踏んでる自分がいるから・・・





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

アタシの居場所って、どこなのかな・・・?


この週末は、ちょっと複雑ウイークエンドだった・・・。


金曜日は、タンゴ踊りに行ったんだけれど、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

タンゴを踊ると、ものすごくパッションで、高揚しちゃうんだけれど、

いつでも、孤独感にさいなまれるの。

なんていうのかな、一夜限りの One Night Stand みたいな、あの感じ。

(余計、分かりずらい?)


土曜日はね、職場の、こりんごちゃんと引継ぎになる方が、最後の夜で、


「こりんごさん、今夜、友達の家で、ディナーパーティーがあるんですが、一緒にいかがですか?」

「え、でも、そんなこと予定してなかったので、身なりがちゃんとしてないし・・・。」

「そんな、堅苦しいパーティーじゃ、ないですよ、

みんな、日本人だし。」


いや、みんな日本人だから、余計 気になるし、気にされるだろう。


「いや~、それにしても、今日は、まっすぐ帰るつもりだったんで、

しかも、出勤も早かったから、パジャマに毛が生えた程度の服装で、ちょっと恐縮です。」

「誰も、気にしませんよ。

でも、無理にとは言いませんから、良かったらどうぞ。」


迷った挙句、彼女の最後の日だし、

こんなことがない限り、日本人のコミュニティーになんか接触するチャンスなんて、めったにないので、ネットワーキングをかねて、参加してみた。


小奇麗な、イーストハーレムのアパートメントで開かれた、ディナーパーティー。

本当に、そこには日本人しかいなかったっ!


30~40代をメインに、下は20代後半から、上は60歳くらいの方まで、15名ほどいらっしゃって・・・


アタシは、パーティー慣れしてるはずのに、なんだろうか、その空気が非常に重くて・・・

いや、あたしの、全く持ってイケてない、そのパジャマルックが、余計にその場に居づらくさせる。


みんな、カジュアルにドレスアップしていて、

目に痛いほど、爽やかだった。


アタシ、長ティーに、ジーパン、ノーメイクで、髪は放置。

そんなアタシには、誰も興味持たないし、アタシも自分をさらけ出すこともなく、

社交辞令の挨拶が疲れただけだった・・・。


メインディッシュのパエリアが登場で・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


みんなが写真を撮るから、アタシも、そうするべき空気に流されて撮影した、空虚なパエリア。

誰とも意気投合することもなく、

アドレスの交換もなく、


でも、アタシがココロを開こうとしてなかったらの結果だったと思う。



日曜日は、バンドのリハーサル。


今日は、セカンドギタリストのオーディションだったの。


ウチのギタリストと、ボーカリスト。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


こちらは、オーティションにやって来た人。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こりんごちゃんのドラムセット(タムタム)の間から、隠し撮り。(Why?)


この子も、バリバリ、メタラーで、ギターもめちゃ弾くし、Tattoo も腕いっぱいに埋まってて・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


アタシ、この空気の中では、マジ、浮いてるんですけれど・・・。

どんどん、闇の世界に葬り去られる・・・。


オーディションの後は、ウチの3作目となるプロモーションビデオの女優オーディションで・・・

(そんな、オーディション開くほどのバンドかよっ!)


ビデオで、シャーワーを浴びているときに、殺される美女の配役選びなんだけど・・・


まだあどけない、金髪の可愛らしい女の子がやってきたの。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ウチのギタリストは、フリーランスのフォトグラファーでもあるので、

ヘッドショットの撮影が始まって・・・

彼女は、22歳だそうだけれど、めっちゃ童顔なので、10代かと思うくらい!


Wow!

下着撮影もやるのかよっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こんな見ず知らずの野郎バンドに来て、よく下着になって、撮影させてくれるモンだよと、

レイプでもされたら、どうするんだよっ!

と、ちょっと、おばちゃんドラマーは、心配ってしまって・・・


体つきなんかは、やっぱり若さでムチムチで、お尻もプリンとしてるけど、

やっぱりお腹辺りは、可愛いコドモ体系だと、

オバチャンは、見守ってたら・・・


うわっ!

彼女、ノってきたよっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

その童顔スマイルから、したたかで男を垂らしこむような、うねり見せてきた!


オバチャンが、オジチャンだったら、完全に立ってね。


何なんだろうな・・・

この若さ、無防備に、野郎の前で下着の写真取れる、その勢いとか、

将来より、今だけを見つめてる その瞳、

女としての若さとか、可愛さとか、色気とか、そんな鬼に金棒なくらいのパワーとか、

そういうの、若いなって見つめてる半面、羨ましい嫉妬とかも感じてる自分が居た。


こりんごちゃんは、自分自身のこと、好きだけれど・・・

いろいろ経験して、学んできた この精神力とかメンタルな面は、すごく価値があるって思ってるけれど、

カラダの価値としては、やっぱり、この子にはかなわないわけで・・・


フィジカルに、全ての人間の体は老いて来るものだし・・・

これは、誰もが避けられない定めなで・・・


このムチムチ、プリンプリンの彼女も、いつしか老いるんだけど・・・

でも・・・、

そのまぶしい肉体に、自分自身を見失いそうだった・・・。


今日、7つも下の子から、オンラインで、メッセージが届いた。

何度かメールのやり取りが、チャットのように続いて・・・

アタシは、彼が若すぎるんで、適当に返信してたんだけど・・・

彼は、どんどん盛り上がってきちゃって、

ヤバイなぁ~って思っていた矢先・・・


「Do you have any kids?」


子供とか、いますか?


その質問が、グサリと刺さってしまって・・・

タダでさえ、この問題は、センシティブなサブジェクトになってるから・・・


あれだけ、夢中で、年齢なんか気にしないとか言っていた彼ではあったが、

彼にとっては、こりごちゃんの年齢では、もう結婚でもして、子供もいて、離婚してシングルか?

みたいなイメージだったのか・・・。


なんだか、ものすごくショックなのと、若造に侮辱されたような気持ちになってしまって・・・


「アタシは未婚で、一度も結婚したことないから、子供なんて無論いません。

アナタは、やっぱり、同世代の女の子を捜した方がいいと思いますよ。」



なんて、クールに装いながらも、かなり動揺している、年増女メールを返信してしまった・・・。


こりんごちゃんも、まだ子供だね、そんなことで、感情ブレちゃうから・・・


若いときには感じなかった、こういった不安に、ここ最近、よく さいなまれる。



乗り切っても、乗り切っても、

予測もしない問題が、常に立ちはだかるから・・・

それが人生なんだろうけれど・・・


いつの日か、本当の幸せをつかめる日が来るのか?


いや、幸せは、掴んでも、掴んでも、また違う幸せを掴みたくなって、永遠の幸せなんて、ないんじゃないかと・・・


なんだか、欲求不満な夜です。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

Happy Mother's Day!母の日カーネーション


母の日ですが・・・


日本の母、つかまらず・・・

13時間の時差、越えられず・・・



「ありがとうっ!」

って、言葉を肉声で届けられなかった。



遠く離れてますけれど、いつだって、感謝しています。


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



母が、元気でいてくれることが、アタシがNYで頑張れることでもあるから・・・。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


アタシの生活は、狂っているのか・・・?


こういう人生も、アリなんだろうけれど・・・



さっき、タンゴ踊ってきて、もちろん午前様。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

バルコニーから、ライブタンゴ演奏とダンスの高見っ!



ガッツリ踊って、帰宅。

シャワーを浴びて、もう直ぐ、深夜3時。

で、明日、仕事は朝8時半出勤! (Crazy!)


だから、もう寝るべきなんだけれど・・・

で、ブロクしたいことは、他にも、もっと重要なことがあるんだけれど・・・


寝る前に、ちょっとだけ。


先月、日本に帰国して、日本の友達と、LINELINE で繋がったの。

高校の同級生のみんなとのグループチャットでは・・・


子供の家庭訪問はじまりました!

結婚記念日でした。

息子が風邪引きました。

ディズニーの英会話はじめました。


とかで・・・汗

その会話に、どうやって入ればいいんだろうか?汗


日本で、みんなが、夕飯の心配している昼間に、

アタシは、ここNYで、夜な夜な気ままに踊り狂って、パーティーガール。


ウチラのライフは、時差だけじゃなく、180度違うところにあるんだと・・・



ちょっと、話飛ぶけど・・・

この前の、バンドリハで、ウチのボーカリストが、差し入れくれた。


「こりんごちゃん、食う?」

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

チョコチップクッキー!!!ラブラブ


「うん、うん、食べるっ!

あっ、ちょっと待った!

これ、アタシも食べれるヤツ?

なんか、入ってないでしょうね?」


「草入りじゃ、ないから大丈夫だよ。

もう、こりんごちゃん、Funny だなぁ。」



ってさぁ・・・

だいたい、普通のクッキー差し出されて、マリファナ入りか、どうか心配する環境って、どうよ?



アタシは、いたって普通に生きているんだけれど・・・

この生活は、普通じゃないんですか・・・?



こりんごちゃん、寝てないのは、そもそも異常だから・・・、

さすがに、もう寝ようよ。




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。