自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


ニューヨーク。

いつも華やかで、エキサイティングで、こんなに面白い街はないけれど・・・

いつもみんなが、無性に何かを抱えて・・・


上に向かっていく野心の数だけ、ため息も多くなるのかな?


上を見たらキリがないけれど・・・

下を見てもキリがないから・・・


落ちるのは簡単だし、上見て行こう。


一気に、上まで駆け上がれないから、

下から少しずつ、少しずつ・・・。



こりんごちゃん、8年勤めた職場を、このたび一応、円満退職いたしました。

ここで、最低な雇用条件と引き換えに、

最高の永住権を取得させていただきました。


過去を振り返れば、苦労ばかりでも、

永住権一枚で、水に流せるなんて、やっぱりグリーンカードは、スゴイね。


あの時、結婚しておけば・・・

あの時、別のスポンサーにすれば・・・

もっと、早くグリーンカード取れたのかも?


なんて、思いません。


だって、あの時、結婚してグリーンカード取っても、離婚して剥奪されてたかもとか・・・

あの時、別のスポンサーで、グリーンカード申請しても、会社倒産して終わりだったりとか・・・

(そういった人が、周りに実際にいたから・・・。)


日本から帰国後、初の出勤。

いや、日本からの手土産を持って、退職する覚悟で、上司に挨拶に出かけた。


グリーンカートを取得してしまった今、もう、あの最低条件で、このアタシを雇用することは無理と、上司もわかっているはずで・・・


アメリカは、まだ不況だし、アメリカ市民ですら就職決まらない人いる中で・・・

専門スキルと、永住権と、他の言語 話せたら、

ここ人種の坩堝ニューヨークじゃ、アメリカ人以上に希少価値がある。


でも、人生は、全てタイミングだから・・・


条件がそろっても、タイミングが合わないと、上手くことが運ばないこともある。


1年くらい前から、こりんごちゃんを狙っていたオフィッスがあった。

しかし、こりんごちゃんのグリーンカードが なかなか降りないので、別の人を採用してしまったらしい。


それもタイミングである。


だけど、平気でいられたのは、

グリーンカードと、自分のスキルと、日本語を完璧に話せると言う能力が、余裕とも言えるような自信になっていたのかも?

いや、もう人に使われると言う身分にウンザリしていたのもあったんだと思う。


グリーンカードがある今、

学校に戻って、上の学位も狙える。

自分のビジネスも立ち上げられる。

しかし、どれも、投資金が必要なわけで・・・


そんな時、あのオフィッスから連絡が入った。

「ポジションが空いたので、ぜひ来て下さい!」


今日は、激しかった。

午後2時に、ウチのオフィッスで、こりんごちゃんの退職が正式に受理され・・・

午後4時には、別のオフィッスで、こりんごちゃんの面接、一発採用 決定。


学位とか、自分のビジネスとか、アタマを過ぎったけれど・・・


どこかの ご令嬢とかじゃないんだから、

仕送りとか、親の軍資金を当てにするとか無理だし・・・


年も、年だから、生活してゆく収入があって、

その上で、投資金を作らないと、大きく羽ばたけないモンね。


と言うことで、5週間も日本で骨休めして・・・

帰ってきて、直ぐ仕事やめて・・・

辞めたその日に、新しい仕事 決まりました!


ありがたいことだよね。


よし、じゃ、頑張って稼ぐぞっ!


って、言ってるそばから・・・、


ウチのバンドのギタリストから・・・

「こりんごちゃん、この前のドラムトラックのレコーディングで、

エンジニアが、プログラミングチャージ240ドルしてきてるけれど、

いつ払ってもらえるかな?」


はぁ?

240ドル?


知らねぇよっ、そんなものっ!


ウチのバンドが、アタシの人生、まだ狂わせるのか・・・?

アタシ、一生、金持ちになれないじゃんっ!


「こりんごちゃん、ここで、一生懸命にならないから、金持ちになれないんだよっ!」

「どこで、一生懸命じゃっ!」

「レコーディングの投資をおろそかにしたら、いいアルバムなんか作れないし、

いいアルバム出来なきゃ、成功する分けないじゃないかっ!」


「そんなもん、どんなに いいCD作ったって、成功する保証なんかないんだよっ!

もう、アタシは、夢ばかり追ってる20代とは、違うんだからっ!」


と・・・


また、大喧嘩です・・・。


見込みのないものに、

金は出せないっ!


と、言い放ったのに・・・


ちゃんと、レコーディングファイルの聞きなおしをして、訂正箇所チェックしている、複雑なドラマーです。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



賢く、献身に生きているつもりなのに・・・

何かが おかしい、我が人生・・・。


アーメン・・・。汗






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


Jet lag...

時差ボケとの戦いっ!


もともと、あまり寝ない こりんごちゃんですが・・・

完全に、昼と夜が逆転して・・・



土曜日は、仲良しの Kayちゃんと、ディナーして、ガールズトークが深夜3時までっ!

美人の上、キレて、デキる女と崇める彼女から、

何とか、そのエレガントさ、男受けのよさ、気品を盗み出したいんだけれど・・・


それどころか・・・

こりごちゃんの ダメダメ恋愛に、ダメだしが出まして・・・


こりんごちゃんは、好きな人には、窓全開だけれど、

そうでない人には、ピシャリと閉じて、開きもしない。


これがいけないんだそうだ・・・


誰からも好かれる女にならなくてはダメらしい・・・

つまり、みんなに好かれている女は、やっぱり、当たり前だけど、みんなが好きで、

どうして、みんなに好かれるのかは、好かれるように、自分の窓を開けているらしい。

(開けっぴろげは、それもまた、ダメらしいが・・・)


その他にも、なるほど、と言う助言いただきまして・・・

たとえば、当たり前のことを、当たり前にちゃんとする。

つまり、こういうのは、もってのほかっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

すみません・・・、ネイル、ハゲハゲ・・・。

(普段、ネイルなんて、しないから、たまにすると、放置プレイが多いダメ女。)


3時半まで続いた、ガールズトークも、4時には就寝しましたが・・・

もう、7時には目が覚めて・・・

また9時に寝て・・・

途切れ途切れな睡眠。


これでは、女を磨く前に、社会人として失格である。

それは、マズいっ!

月曜日までには、時差ボケの体調を戻さなくては!



時差ボケのまま、日曜日のバンドリハ・・・

5週間も、リハ休んじゃったから、今日は、休めなかった。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

死んでます・・・汗

けれど、5週間もドラム叩いてなくても、叩けるもんだっ!


夕方4時にリハ終了。

もう、眠くて、眠くて・・・ぐぅぐぅ


5時から、眠りこんでしまったが・・・

マズイっ!

ここで寝込んだら、また夜、眠れなくなる!



おっしゃ、ここは、時差ボケ防止と、

ココロの窓を開けっ払って、出会いを求め、

タンゴ踊りに出かけましたっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ちょっとドレスアップして、ファンデーションも塗って・・・


最近、タンゴ、踊ってなかったからさ・・・

最初は、なかなか踊ってもらえず、モタ付いてたけど・・・

だんだん、慣れてきて、踊りに夢中になってたら、また窓開けるの忘れてたっ!


こりんごちゃん、踊り出すと、ダンスに夢中で、出会いとか見逃してること多い。

慌てて、渋い窓を、ガタガタさせつつ、隙間風を入れてみたら・・・

あら、まだ出会ってない人って、たくさんいるじゃないっ!

何人かの人と、踊って、おしゃべりして、

ドンくさい こりんごちゃんにしては、上出来っ!


少しづつ、少しづつ、ガタつく窓を開けて、

サッシに、オシャレして、油なんか差してあげたら、もっとスムーズに窓が開くかもね。

この隙間風が、いつか春風になって、なんかウキウキしたもの運んでくるかしら?


はい、突然ですが、ここで、ブロク終了!


明日は、大事な仕事のミーティングと、Job interview (就職面接)入ってますっ!


えぇ、新しいライフのスタートを切るために、マズは、仕事を、もっと安定させてね。


だから、今、寝ないと、時差ボケ、引きズルから、もう寝ます!


明日から、ライフの建て直しっ!

こりんごちゃん、健闘を祈る!




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


この決断で、いいのだろうか・・・?



昨日まで、日本にいたのに・・・


これ、26日のジャパン最後の日。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

親子3人、成田空港に向かう途中の、高速道路サービスエリアにて。


成田国際空港第二ターミナルに到着。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


3人での韓国旅行の時の荷物よりも、一人分のアメリカ行き荷物の方が多いなんて・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


兄弟舟だよ。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


NY行きの時間が、刻一刻と迫ってくる・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ついに、出国 ゲートに進入。


母が、一番に泣き始めた・・・

それにつられて、妹が・・・

もらい泣きで、アタシまで・・・


湿っぽいお別れになってしまうよ・・・。


お迎えにきてくれたときは、本当に、嬉しくて、楽しかったのに・・・

母と、妹が遠ざかる・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


泣いてしまったから、遠くで、おもいっきり元気にバイバイしてくれる母と妹!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


妹が、最後に取った、姉の写真。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


この時、思った正直な気持ちは・・・


家族と離れてまで、暮らす意味があるのか?

これって、自然の形じゃないんじゃないだろうか?


アタシは、引き戻るべきか?


ちょっとのためらいながらも・・・、


そんな想いは、バッサリ断ち切られ・・・

現実に飛び立った・・・。


永住権を取得して、初めてのアメリカ入国。

外国人専用口からではなくて、アメリカ市民の入り口から入国することになるわけだが・・・


LAで乗り継ぎのため、乗り継ぎ客は、入国審査で モタつくといけないので、こんなチケットが配られていた。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


で、飛行機を降りるなり、これを渡されて・・・


「はい、オレンジのカードを持った人は、こちらへ!」


って、誘導されるがままに・・・


あれよ、あれよと・・・


もう、入国審査だったみたいで・・・


「どこ行くの?」

「NYです。」


「なんのために?」


おっしゃるとおり、何のために、NYに行くのだろうと、思ってしまった・・・。


「え、あ、 グリーンカードを持っていまして・・・。」


「あ、君、グリーンカード保持者?

じゃ、日本には、どのくらい滞在してたの?」


「5週間です。」


「OK, 良い一日を。」



これで、終わり・・・


アタシは、これから、一応、この国の人扱いをされるんだ・・・



自分のアパートに戻ってきて・・・

なんだか、もとの木阿弥? と言うか・・・


でも、日本帰国で、いろんな事、考えたし・・・

成田空港で思った気持ち、何のために家族と離れてまで暮らすのかって、

それ思ったら・・・

ここニューヨークで、ボケっと生きられない!

ここで、生きている意味を、漠然とじゃなくて、見出さなくては!


今までは、とにかく、グリーンカードのために、どんな苦労も乗り越えてきた。

グリーンカードがないからこそ、それを手にしたくて、夢中で頑張った。

だけど・・・

それが、手に入ってしまった今。

それほどの執着力がなくなっているような・・・

(恋愛も、そうであろう、単なる執着心。)


グリーンカードを取得した今、ここに公然といられる権利があるんだけれど、

これからは、グリーンカードがないから、頑張りきれないという言いワケは出来ない。


なんだか、ちょっと重み感じるけど・・・


これからが、アメリカ生活の本当のスタートだと思った。

もっといい仕事について、

もっと普通の生活をする。


まぁ、普通に生きられないのが、こりんごちゃんなんですけれど・・・。汗



これからも、こりんごちゃんのアメリカ生活の、第2章が始まります。

皆様、どうか応援してくださいね。




ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク






AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)

テーマ:


また、現実の世界に帰って来た・・・。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ニューヨーク・・・。


えっと、ただ今、ニューヨークは、朝の5時になろうとしてます・・・汗


成田を出たのが、26日の金曜日の午後4時。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


乗り継ぎの LA に着いたのが、その26日の朝9時半っ!

(時空間、飛んでます!)

こちら、乗り継ぎで、ちょこっだけ下りた、LA の地!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


そして、NY に着いたのが、その夜の9時。

(つまり、日本は、翌日27日土曜日の朝10時になってるってことだよね。)


こちら、到着したJFKが、お出迎え。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



重たいスーツケース2つに、手荷物2つ、土産袋1つ・・・

さすがに、地下鉄じゃ、帰れませんよ・・・。


で、黒タクが、待ってましたかのように、声をかけてくる。


「need a car? (足、必要?)」

「How much? (いくら?)」


「$60. (ブルックリンまでなら、60ドルでどう?」


なめんなよっ! 

あたし、ウブな観光客じゃなくってよっ!


「結構ですっ!」

「じゃあ、50ドルは?」



「No Thank you!」

「じゃ、いくらならOK?」


「30ドルだなっ。」


「そりゃないよっ!」


タクシーの相場は、

イエローキャブで、マンハッタンへなら一律52ドル。

ブルックリンだと、メーターで、45ドル前後。

それに、チップが付くから、アタシの30ドルの要望も、ボッタクリっ!


でも、日本に行くときは、ウチの近所のカーサービスに頼んだら、ラガーディア空港まで30ドルだったから、チップ5ドル払っても35ドルだったんで、帰りも35ドルくらいで帰りたいっ!


別の黒タクがやって来た。


「チップ込みで、50ドルでどう?」

「結構です。」

「誰かと乗り合いすれば?」

「誰と?」



もう、黒タクで、もめて、プロブレムを起こすより、

長い列に並ばなくちゃいけないけれど、ちゃんとメーターで計算だし、州の認可下りたドライバータたちだから、安全を買うと思って、イエローキャブで、50ドル払うか・・・


すると、さっきの乗り合いを勧めていた、黒タクの、おじちゃんが、

「この子もブルックリンに行くからっ!」

と、呼び止めた。


白人の爽やかな青年が、

「40ドルでいいって、だから、たったの20ドルずつだよ、乗らないか?」


「いえ、いえ、一人40ドルですよっ!」

「あ~、そっか、でもチップ弾むから~。」


それは、さすがに、ドライバーかわいそう過ぎるっ!


「じゃ、一人30ドルで、どう?」


「う~ん・・・」

「30ドルなら、私、乗るわっ!」



と、予算どおりに、しかも、爽やか青年と一緒にブルックリンまで帰れれば、安全だしね。


彼は、カリフォルニアから、バケーションで、NYに来たんだって。

どおりで、爽やかな西の風が吹いてる感じだった!


安全で、爽やかな青年と、楽しいおしゃべりしながら、

予算どおり35ドルで、無事、自宅まで帰れました!


そして、家についたのが、夜の10時で・・・

一息ついて・・・


まだイケるっ!

はぁ?


日本の美味しい食事で、3キロ太ったし・・・

5週間も、踊ってなかったから・・・


やっぱり、行っちゃったよ、この人・・・。


踊ってきたよっ!

しかも、彼もいた!


あ~あ~、また、彼を追う生活が始まっちゃうのかな・・・


日本にいたら忘れられたのに、

しかも、どういうわけか、自分自身に、すごく自身がもてたので、ああいった、ちっちゃい精神不安は、なくなると思ってたんだけど・・・

本物の彼に会うと、ちょっと動じちゃうね。


家に帰ると、Welcom って、早速、彼からメールが届いてて・・・

もう、そういう事すると、グラ付くからやめてくださいっ!


踊って、帰ってきたのが2時で、

荷物の整理とか、ブロク書いてたら、もう朝の5時半っ!


やばいな~、

日本でも、アメリカでも、全然、寝ないのね、この人・・・

時差ボケ、と言うよりは、夜行性?



また、ポツリ、ポツリと、こりんごちゃんのNY生活やら、

心の葛藤なんかも書いていきますので、どうぞヨロシク。







ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


とうとう、明日、アメリカに帰ります・・・。


5週間は、あっという間で・・・

思い残すことは、ない・・・?


最後の、最後の日まで、友達が家まで来てくれた。

恩師にも、挨拶にいけた。

全てやり果たしたけれど・・・


だけど、自分の心に正直に・・・。

気になることが、2つあった。


思い出は、おもいでのままにしておくべきだったかもしれないのに・・・


忘れられない2人の男。

小中学校の時の、初恋の人。

高校で出会った、人生で最愛の人。


周りから、彼らの風のウワサすら届かないから・・・


最後の、最後に、初恋の彼の実家に、思い切って電話してみた。

鼓動すら漏れいでそうだったのに・・・、


「どこに、いるのかわかりません。」


単調な、彼のお母さんの声は、少し年老いたような、冷静な声で、

アタシの電話を事務的に、片付けた・・・。


突然、見ず知らぬ女からの電話に、敬遠したのか?

人には言えない何か、親子間の亀裂があったのか・・・?


ともあれ、彼とのコンタクトは、絶望的となった。


そして、もう ひとり・・・。

この世で、いちばん愛した男とは・・・

友達伝えで、アタシの帰国は、多分、伝わっていたであろうが、

結局、彼からの連絡はなかった。


それが、彼の答えである。

彼に、アタシに会うと言う選択は、なかったのである。


思い出は、蒸し返したりしてはいけないんだと・・・。

少し、センチメンタル入りましたけれど・・・。


たくさんの友達からの、惜しむお別れメッセージや電話・・・

今夜、直接、一言挨拶をしたいと、会いに来てくれた子もいた。


中でも嬉しかったのは、いとこの子供たちが、わざわざ、ウチまで、手紙を届けてくれた!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

むっちゃ可愛いっ!



あ、もう、深夜2時なので、寝ますね。

突然ですけれど・・・。

明日、本当に、帰国ですから・・・。


いろいろ、思うことある、有意義な日本滞在でした。

10年一昔・・・

たかが10年、されど10年・・・。



なんだか、ちょっと、I miss Japan. よ。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


幸せに生きるって・・・?


幸せの現状を調査中。



幸せの価値は、人それぞれ、違うんだけれど・・・

自分なりに、自分の人生は、今のところ、好きなことをやり続けて、満足で、幸せだと思う。


20代の後半で、突然、アメリカに乗り込んでから、あっという間の10年が過ぎ、

それは、もう、濃厚な10年だった。


やりたいことが、たくさんありすぎて、誰かと人生を一緒に歩もうとか、考えることもなく・・・

一人で、自力で、ここまで歩んできてしまった。

ここまでで、婚期は2度ほど、自ら逃した。


けれど、ここ1~2年で、誰かとライフを共存してもいいかと思い始めた、

つまり結婚か、年貢の納め時か? 


いや、結婚したいというよりかは、なんなんだろうな・・・

誰かに必要とされ、そして自分でも必要と思える誰かが、

支えあえる誰かが欲しいと思った。

だから、形にこだわって、結婚したいわけではないが、

ライフパートナーが欲しいと思った。


でも、ここ最近気づいた。


今、必要としているものは、自分以外に守れる誰かだと・・・。

そして、この世での血の繋がり・・・

つまり、子供が欲しいと思った。


自分は、ものすごく男好きでも、子供好きでもないが、

女として、タダ漠然と、自分の中の本能が、それを欲しいのだと思った。



じゃ、こりんごちゃんの、精神的 御託は、この辺にしておいて・・・


40の大台が迫ってきている今。

こういった精神状態のときに、日本帰国できて良かったな。


あのね、NYには、シングルが、五万といるので、どうも、自分が独身であることが普通のように思えるの。

同じ年くらいの、周りの友達、誰も結婚してないからね。

NYは、独身の街、なんて言われるくらいよ。


みんなやりたいことがあって、忙しい街だからね。

物価も高いから、結婚して、子供産むのも敬遠されるのかな?


結婚は、勢いだってよく言うじゃない?

それは納得できる。

若気の至りで、結婚とか・・・

出来ちゃった結婚とか、


でさ、アメリカとかだと、ビザが切れるから、じゃ、結婚しようかって、そういう事がタイミングになったりすることもあるけれど・・・

ほら、こりんごちゃん、その永住権も、自力で取っちゃったからさ・・・汗(苦労したぜ!)


そういった、若い勢いや、ビザ問題をクリアしてしまったアタシったら・・・

気がつけば、ここまで独身で・・・。


でさ、日本に帰国してきたら、

アメリカでは、同じ世代の友達でも、ほとんど独身なのに、

日本の同じ世代の友達95%は、結婚(離婚)して、子供がいた。


それでね、結婚して、子供もいる友達に、いろいろ根掘り葉掘り・・・

こりんごリポーターによる聞き込み調査で・・・


予定はしていたような、でも、現実的な状況がつかめた。


まずは、結婚して、子育てしているみんなの様子。

女子は、みんな、若い頃と変わらないんだけれど、どことなく疲れが見えた。

男子は、ずいぶん変わってしまって、オヤジっぽくなって年取ってた。


結婚生活、子育て状況なんかを聞くと・・・

ほとんどの人か、ママやりながら、パートに出ていた。

理由は、経済的なことと、家にこもりっきりになるのがイヤらしい。


そして、みんなが言っていた・・・


「幸せかと言われれば、No とは言わないけれど、

なんだか、つまらない・・・。



子供の成長には、幸せを感じる。

だけど、私自身は・・・?

毎日、同じことの繰り返しで、子供だけに生きがいを感じて、

これで、終わるのかしら・・・。」



って言う


男子にも聞いてみた。

たいていの友達は言う。

「もう、奥さんを、愛してるとかそういうのじゃなくて、

ただの家族だから・・・」



ある友達は、

「奥さんのことは、まだ好きだけれど、浮気はするよ。」



これが、現実かぁ・・・って。


こりんごちゃんが、うらやましい。

好きなことをやり続けれるなら、結婚なんてしなくていいよっ!


と、みんなは言うけれど、それは、結婚した人だけが言えることである。



個人的調査の結果・・・

結婚生活よりも、子供の方が、重大であるようだった。

他人は一生愛せないけれど、血の繋がった子供は一生愛せるということらしい。


つまり、冒頭でも述べたように、

こりんごちゃんの本能は、既にそれを察知しており、シングルマザーのプロジェクトすら計画されていたわけで・・・


ただ、離婚するのがわかっているから、結婚したしたくないわけではない。

そんなのは、してみなければわからないことだし、

この、好奇心旺盛な、こりんごが、人生の晴れ舞台と呼ばれる、結婚をしたくないなどとは、思いますまい!

ただ、こればっかりは、ご縁あってのもので、一人では出来ないからね~。


あら、そんなウンチク述べてたら、朝があけそうよ・・・汗(寝ろよっ!)

新聞配達が朝刊、配りに来たみたいっ!


そうだった、そうたっだ、日本は、各家庭に新聞配達 来るのよね~。

もう、寝ようよ、こりんごさんっ!


だって、あと日本滞在も、2日切っちゃうから、寝るのも惜しくて・・・。

(そして、昼まで寝てたら、もっともったいないぞっ!)



日本の読者の皆様で、結婚生活10年以上で、今でも、夫婦ラブラブな方!(仮面夫婦は、ご遠慮ください!)

ぜひ、こりんごちゃんに、コメントください!

そして、この記事の否定をしてくださいっ!






ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


朝メシは・・・


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


フレンチトーストと、味噌汁・・・?


イギリス帰りの妹と、ピュアジャパニーズの こりんごママが融合すると、

時々、こんな食卓になる。


まぁ、今のところは、上げ膳据え膳なので、文句ひとつ ございませんけど・・・。





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


忘れかけていたように鎮静していた想いが・・・

穏やかな海に運ばれて、ポッと蘇った。


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



「こりんご、元気でやってるか?

俺は、北海道のビーチにいるけど、今から会いに来るかい?

NYには、いつ戻る?」



なんだか、とても懐かしい彼からの言葉。

北海道にいるなんて、そこがノースカロライナの海だと知って・・・


ココロをキュンとさせるような・・・

そういうことをする、意地悪な彼からのメールに、

一ヶ月前まで溺れていた想いが再び・・・。



しばらく忘れられたのに、

また、アナタを引きずっちゃうのかな・・・?





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


日本滞在、ラストスパートっ!

最後の週末は、また会ってなかった友達たちに会いまくった!


懐かしさとか、現実の生活とか、

いろいろ感情こりんごちゃん、入りましたっ!

(あとで、報告できるかしら?)


日本滞在も、残すところ、あと4日。

今日は、こりんごちゃんの渡米前に、最後にもう一度、家族旅行!


韓国旅行の第一弾に続いて・・・

第二段は、じゃじゃんっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


やっぱジャパンは、温泉旅行しょっ!


まだ、山には、雪が残ってて・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


みて、温泉たまご!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


見て~!

鮎の丸焼きっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


温泉まんじゅうの、試食!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


食ってばかりじゃありませんか?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


すごく寒かったので、足湯につかってから・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


温泉街を散策。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


母の最愛の人発見!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


じゃ、アタシも、最愛の人に会える?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

あ・・・、タヌキ・・・汗


その後、ゆっくり温泉につかりまして・・・


あ、ここから、ちょこっとだけ、18禁トーク入りますけれど・・・


えっとですね、こりんごちゃんは、アメリカ在住10年ですから、

そのですねぇ~


アタシも日本人ですけれど・・・

本物の日本人は、あそこのヘアーは、あまり処理されないんですね・・・。

ボワァっと、生えてらっしゃってて・・・

こりんごちゃんは、ツルンと、うぶ毛うっすらよ。



とっても不思議な光景でした。

アタシ、そんなところでアメリカンなのかしら?



ちょっと、横道反れましたけれど・・・


温泉は、とっても気持ちよくて、


のんびり、親子旅、終了いたしました!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


こんなんじゃ、全然、親孝行出来てないけれど・・・

日本滞在で、家族で、楽しい思い出は作れたと・・・





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


春を感じて、ふるさと散策に行こうっ!


もうじき、アメリカ帰国が迫っているので、

我がふるさとを、余すことなく見尽くしておこうじゃないの!


ということで、ちょっとサドル低いぜ、こりんごママのママチャリにまたがり、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


Let’s go!

リンリンって、ベル、意味もなく鳴らして(迷惑な)、警戒に走り始めました!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


まずは、こりんごちゃんの母校、小学校と、中学校に向かいますっ!


この田舎道。

スクールゾーンだぜっ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


あ、二ノ宮金次郎が見えてきたっ!

変わってないね~。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ちょうど、給食の時間で、静かな校庭。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)



そのまま中学校に向かいます!

のどかでしょ~。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


はい、こちら、こりんごちゃんの中学校!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

変わってないわぁ~。


懐かしい小学校、中学校をあとにして・・・


農面道路を、ママチャリで、軽快に走ります。


ふと道端の、たんぽぽに、目が奪われて・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


春だわぁ~

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


春を、もぎ取る女・・・。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


道端には、まだまだ春が満載で・・・


自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


ネギ畑!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)




その帰り道、ピカピカの一年生たちに遭遇しました!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


カーブミラーも確認で、こりごちゃん、チャリ安全運転!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


今度は、町中に出かけます。

この道は、こりんごちゃんが渡米してから、新しく出来たみたいね。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


この橋も、新しくなっちゃって・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

歩道と、サイクリングロードが合体してる。

(アタシ、真ん中、堂々と通過ですけれど・・・。)


キレイな、お家の塀ですね。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


神社で、ちょっとお前り。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


信じれば有る!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

だそうです。


バイパス通りと、農道が、いい具合にシンクロしてて・・・

今度は、タンポポの綿毛さんを発見!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


そりゃ、吹かずにはいられないでしょ?

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

(また、もいたのかっ!)

なぜか、Make a wish してしまいましたけれど・・・。


春だから、草餅でも、買って帰ろうかと思ったけれど、

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

まだ、先は長いので・・・。


どうよ、このママチャリ!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)


サドルが低い上に、硬いので、

ペダルを漕ぐ回数も倍で、尻ペタが痛むぜっ!



今回、ママチャリ散策に出かけたのは、

こちらの英会話学校の体験入学に来るついででもありました!

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

ウチの実家の市にある、唯一の英会話教室です!

無料体験レッスン実施中ってあるでしょ?

だから、予約したよ!


みんな、冷やかしとか思ってる?

いいですか、10年アメリカに住んだって、英語は勉強しなければ、上手くなりません!

こりごちゃんは、20代の後半でアメリカ行きましたから、英語発育 Too late だったかも知れません。

まして、学生としてアメリカに行ったわけではありませんから、

一応、英語と日本語のバイリンガルで採用されましたけれど・・・

渡米してきた時は、そりゃ、大変だったわよ、英語での生活は・・・

今は、いかにズルして英語しゃべることを覚えてしまったもんだから・・・

友達は、こりんごインチキ英語になれちゃってるしね・・・。


だから、英語は一生勉強よ!

つうこうと・・・

英会話教室に到着!


ママチャリに鍵をかけるのですが・・・

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

こ、こんな小せぇ鍵で、大丈夫ですか?

しかも、こうやって駐輪。

自由の女神になりたくて。(New York カメレオン人生)

NYだったら、5分で盗まれるね。


さて、英会話体験といえば・・・

やっぱり無料だから、それなりにトリックはあるけれど、

ちょっとしたインタビューを受けたのよ、

で、後日、レベルのあったクラスを見学してもらうんだって・・・

後で、報告するわね。



なんだか、本当に、帰国カウントダウンが始まって・・・

今度、いつ帰ってこれるかわからないから、

中学から、社会人に上がるまでの、数々のご学友(親友&悪友?)に会い、

昔の上司たち、お世話になった人たちに、挨拶回りをし、

ディズニーランドに行き・・・


毎日、毎晩、予定ギッシリっ!

これがさ・・・


かつての友人たちは、それぞれ、家庭を持ち、子供をもち・・・

そういう事から、人間の本当の幸せとか、不満とかを、精神的なことを別の角度から垣間見たり、


かつての勤務先は、大きく増築で、また反対に、ママチャリ散策での町の風化や発展、時代の流れを肌で感じたり、


ディズニーランド30周年で、夢の国での現実とか、そこのスタッフのビジネス&夢の売り方とか・・・


こりんごちゃんの感情をビンビン揺すぶってくれたわけよ!



これは、追って、報告いたします。

(報告する時間があればですが・・・汗



さあ、今夜も、また懐かしい友達たちに会います!

その前に、昼寝でもしておこっかな?





ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、んますっ!

↓↓↓↓


ジモモ ニューヨーク








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。