自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


それは、失恋にも、ならないのか・・・?


なんなんだろうか、この状況と、この想い・・・?


ちょうど、失恋を確信した、あの日から、一週間ぶりに彼と、ダンスクラスで再会。


アタシは、どんな顔して、彼に会うのか?

彼は、どんな態度で接してくるのか?


自分でも予測が付かなかった・・・。


だけど、フタを開けたら・・・


いつもと変わらぬ2人で・・・

いつもどおりに、冗談言って、笑って、踊って・・・


明日のパフォーマンスのために、2人きりで練習もして、すごく親近感も湧いてたりして・・・


ただ、あえて触れなかったけれど・・・

いや、怖くて触れなかったのかも、

彼には、特別視している誰かがいる事実は、かわらない。


彼のこと、Move on するために、その事、彼の口から直接聞いて、ハッキリさせたかった。

なのに、それを確認したら、何かが完全に終わりになってしまいそうで、怖くて聞けなかった。


こんなに楽しく、こんなに嬉しく、彼と過ごせるのに、それ以上の関係にはなれないこと、

欲張りな自分には、キツいんだけど・・・


このステキな友達関係をブチ壊してまでも、叶いもしない関係を求める必要もないのかな?って・・・


だけど、このまま友達として、楽しい関係を続けていったら、もっと彼のこと好きになっちゃうんじゃなかろうか?

歯止め利かなくなるんじゃなかろうか?

だからと言って、気持ちを止めてしまったところで、動き出した想いも止められるのか?


勝算のない恋など、時間の無駄だと言っていた自分なのに・・・

何やってるのかな自分。


でも、自分のココロに素直に生きてるのかも?


アタマでは、彼をシャットアウトしようとしてるけど、

ココロは、そうしたがらないから・・・



We will see...

(Weって誰よ?)



恋の達人のアナタ! そうでないアナタも!

恋愛ダメダメな、こりんごちゃんに、何かアドバイスお願いします。



追伸
ガバナーズアイランドの、ビンテージJazzパーティーの記事、引っ張っちゃってコメンです。
これから、直ぐに、写真たくさんアップで、更新出来るよう、努力します!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューヨークの夏はいいよね。

(冬も、いいんだけどさ・・・)


本当に、野外イベントたて続きで、ブロクアップも追いつかないよ!


週末のガバナーズアイランドのヴィンテージJazzイベント報告の前に・・・

http://artdeco.org/wp-content/uploads/2011/06/govisland.jpg


夕べの、Midsummer Night Swing のオープニングナイトの報告、先にしようか?

http://new.lincolncenter.org/live/images/slider/blade1095r.jpg


ダンサー達が、待ちに待った、夏のリンカーンセンターの野外ダンスイベント!


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

昨日の6月27日(月)のオープニングナイトから、7月18日まで、いろんなジャンルのミュージックダンスイベント!

昨日は、LAのスイングオーケストラバンドで、スイングナイトだったのよ。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


だから、知り合いのスイング仲間が、ほぼ全員集合で・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

グレック君の衣装、可愛いでしょ?


本当に楽しかった!

ダンスを踊れない人にも、6時半から、ダンスレッスンがあって・・・

なんてったって、ナマバンドのライブミュージックだから、音楽聴いて、ダンサーの踊りを見てるだけでも楽しめるイベントなので、たくさんの人々が集まったよ!


8時を過ぎる頃には、日もくれてきて・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

Jam サークルが始まったり、

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


あら、こちらは、ローレルさんと、イッシュ君!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


夕べは、こりんごちゃんがハマってる、Balboaダンスも、たくさん踊れて、大満足だった!


「あら、Mr.Mは、来てないの?」

そう、こりんごちゃんが、失恋したであろう、彼のことである。


NYCのスイングコミュニティーでは、顔の広い彼なので、彼がこのイベントにいないことを、みな不思議がってて・・・


「彼ね、友達の家族がNYに来てて、いつものスイングクラブに案内しないといけないから来れないんだって。」

「あら、そう、じゃ、みんなで、この後、スイングクラブに行こうかしら?」


こりんごちゃんは、このイベントに一緒に行こうと彼を誘った。

しかし、断られた・・・

友達の家族って・・・

あの彼女の家族かしら?


たぶん、そうだよ、だって、彼女の姿も見えなかったから。


ちょっとココロがチクっとしたけど、夕べは、本当にワンダフルな夜で、

踊りまくれば、そんな心痛も忘れられる。


宴が終わり・・・


「こりんごちゃん、これから、スイングクラブ行くけど、一緒に行く?

あそこなら、Balboa踊れるよ!


今日は、Mr.Mと、ティナしか行ってないみたいだけど・・・。」


やっぱり、彼は、彼女と、このビックイベントを蹴ってまで、スイングクラブに行っていた。


「こりんごちゃん、今日なら、Mr.MとBalboa、踊れるチャンス高いから、行こうよ。」

グラッとココロ揺れたけど・・・

「アタシ、これからタンゴ踊りに行くから、やめとくわ。

Balboaは、今夜は満喫するくらい踊れたから、もう十分・・・。」


今は、なるべく、彼のことをシャットアウトしよう・・・

だけど・・・



アタシのガバナーズアイランドでのヴィンテージドレス姿の写真を、Facebookで見たのだろう、

彼が、今日、こんなメールを送ってきて・・・


Very pretty blue vintage dress. 70's ? Maybe older than 70's but a nice choice.

Hope you enjoyed the lawn party.


アタシのドレスを褒めてはくれるが、夕べのリンカーンセンターでの野外イベントについては、一切触れていなかった。

叶わぬ恋だと、分かっていながら手を出したんだけど・・・

もう、これ以上、深入りせづに、自分らしく、彼のペースに はまらず、自分のペースで、自分を大切にしよう!


リンカーンセンターで、スイングを満喫した後、

彼のいる、スイングクラブには行かず、ロイヤルロイヤーさんと、タンゴ踊りに行った。


やっぱ、タンゴは、格が違うねっ!

もう、そのタンゴのエモーショナルな魅力に、どっぷり浸って、ココロを癒す。


夕べ、大好きなBalboaを満喫し踊れて、その後、大好きなタンゴも満喫して、

ちょっと思ったよ。


誰かに好きになってもらうために自分を変えるんじゃなくて・・・

彼に振り向いてもらうために、ダンス上手くなるとか、可愛いワンピース着るとか、じゃなくて・・・


自分のために、自分を向上させるんだよ。

もっと喜びを味わって、ダンスを楽しみたいから、上手く何リたいんだし、可愛いワンピースや、ドレスなんかは、いつもと違った自分へのアクセントだったり、TPOをわきまえて、ファッションを楽しむんだよ。

そうやって、自分を幸せに喜ばせてあげたら、自然とステキなオーラって出てきて、魅力的な人になって、

その魅力に、誰かが惹かれたりして、恋愛が始まったら、もっとステキじゃない?


アタシは、タンゴが大好きで、ひたすら踊りまくってた、自分のために。

そしたら、ロイヤルロイヤーさんが、それを見初めて、アタシのタンゴをグレードアップさせてくれている。


自分のために、自分のためにっ!

なんて言ったら、自己中じゃねぇ?

って聞こえるでしょうけど・・・


何度も言いますが、自分が幸せでないのに、他の人をどうやって幸せにしてあげれるのよ?


アタシも、日本で育ちましたから、自分のことよりも、人のことを考えるって教育受けました。

アメリカの、Me,Me,Meって言う、自分よがりの文化にひるんだこともありましたよ。

でも、自己中と、自分を幸福にするのって、ちょっと違うと思うし・・・


結局、自分の人生は自分で背負っていくものだから、

自分が幸せでいないで、どうするのよ?


じゃあ、ちょっと説教臭くなってきたので、この辺で・・・


彼に気に入られるように買ったワンビースは、おじゃんになりましたけど・・・

自分のために買った、ヴィンテージドレスは、自分を引き立て、とってもWorkしました!


いつも、ジーンズとTシャツのこりんごちゃん、

ビンテージダンスパーティーで、TPOわきまえて、いつもの自分とはちょっと違う、自分になって、楽しんだ日曜日の野外ダンスパーティの報告、近いうちにしますからね。

お楽しみに!





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


濃厚で充実した週末が過ぎ・・・

楽しかった余韻に包まれ、疲労したカラダを、ベットに投げ出す。


本当に、NYは、楽しすぎる街で・・・

アタシ、すっかり失恋してたこと忘れてたよ。


今日は、ガバナーズアイランドで、野外ヴィンテージJazzパーティーがあったんだけど・・・

http://artdeco.org/wp-content/uploads/2011/06/govisland.jpg


1920年代の、古き良き時代に戻って、みんなヴィンテージドレス着ての野外ピクニックJazzパーティーなんだよ。

これは、後日、写真付きで、報告するね。


こりんごちゃんも、この日のために、ビンテージドレス新調したんだ!


実はね、明日、月曜日には、Mid Summer Night Swing って言う、リンカーンセンターで行われる野外ダンスイベントも始まるんだ。

http://new.lincolncenter.org/live/images/slider/blade1095r.jpg

このオープニングナイトのペアチケットが当たったので、

まさかこんなに早く、失恋の時が訪れるとも知らず、彼を誘ったのよ。


その時、彼は、なんだかんだ言いながらも、このオフォアーを受け入れてくれた。

で、有頂天だったこりんごは、彼とのオフィシャル初デートだと、舞い上がり・・・

たまたまウインドーショッピングのつもりで立ち寄った店で・・・


あっ、これは!


可愛過ぎず、クール過ぎず、自分の個性も失わず、Balboaにも持ってこいのワンピース見つけてしまった!

しかも、デートには、もってこいの清楚さもいいっ!


じゃじゃじゃんっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


即お買い上げっ!

ワンピースもGetで、後は、彼のハートもGet出来るかっ?


ところが、そのワンピースをお買い上げの翌週。

「来週の月曜日、私達のデート忘れないでね。」

と、彼にリマインドしたら・・・

「あ、来週の月曜日は、友達の家族が来るから、別のダンスクラブに案内しないといけなくて、MSNSは無理そうだよ。

それがなかったら、絶対に行きたかったけど・・・」


と、あっさりと、断られてしまった・・・。


アタシって、やっぱり彼のただの友達なんだと、痛感した時でもあった。

普通、少しでも気のある女との約束は、後からの約束を優先させてキャンセルするってありえないでしょ?


まあ、そんなんで失恋したんだけどさ・・・。


で、失恋を確信した、3日前の木曜日。

野外ヴィンテージJazzパーティーのためのヴィンテージドレスまで、購入したのよ!

じゃじゃんっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


このドレスを買った時点では、まだ失恋すると気づいていなかったんで・・・

嬉しくて、彼に直ぐメールしちゃったんだ。


「ヴィンテージドレス、購入したよ!

でも、アナタは、マサチューセッツのダンスキャンプに行くので、ヴィンテージパーティーには参加しないから、このドレスを拝めないのね。」


なんて、恋する乙女は、ドレスと、その恋に舞い上がってたら・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


その夜に、その恋は破れて・・・ (詳細は、こちら、失恋の痛手・・・ 。)


失恋確定の翌日に、彼から、メールの返信があったが、それには返信しなかった。


いつもね、こりんごちゃんがメールを出して、3通に1通の割合で、彼からの返信が届いたりするんだけれど・・・


土曜日に、彼の方からメールが届いていた、しかも2通も!

一通目は・・・

I hope that you are out at Governors Island. It is nice there yes?

Send a picture of the vintage Koringo Dress.


二通目は・・・

PS good luck performing tonight!


こんなメールが届くと、まだ失恋したわけじゃないのか?

まだアタシにも、チャンスがあるのか?って・・・


なんだか、複雑に、その失恋を、きちんと処理、出来ない状態でいるんだよね・・・。


彼に、返信しないでおこうって思ったけれど・・・

自分が思うことを、彼に、自分らしく伝えた。


「写真は送らないわ、実際にみてもらわなきゃ、意味ないもの。

あなたに会えるのは、クラスか夢の中だけど、実際に会えなきゃ、意味ないのよね。

アタシ、ヴィンテージドレスの他にも、アナタとのデート用に別のドレスも買ってたの、あなたには、既にステキな人がいること知らなかったから、バカみたいでしょ?

パフォーマンスは、アナタがいなくても、新しいパートナーと上手く行きましたよ!

Don't fall asleep there in MA, but you can fall in love with me here in NY! Just Kidding.」


ちょっとイジワルで、ちょっと未練がましい感じだけれど、そう思ったのは事実だから・・・

こういった、ちょっと彼を困らせるメールには、ほとんど彼からの返信はないの分かってるけど・・・


失恋のことを、グチグチと、ブロクで聞かされる読者の皆様も、いいかげん、あきれてくると思うので・・・


次回は、今日のヴィンテージJazzパーティー、しかも、そのパーティーの後は・・・

すぐさまメタルバンドのドラマーに戻り、ブラックドレス着用で、バンドのフォトシューティングもこなしたんだよね・・・。

心身ともに、グッタリだけど・・・

自分らしく、自分のペースで、(かなり飛ばしてるけど・・・汗) 日常生活を送ってるから、

その報告、楽しみにしててください。





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ダンスがアタシを、救ってくれる・・・。


失恋確定した翌日の朝。


彼からメールがあった。


夕べ、先に帰ってしまった、ささやかな言い訳と・・・

失恋寸前に、彼に出したメールへの、たわいもないほど、いとおしい返信内容が・・・

心を揺さぶる・・・。


失恋は確定し、Move on すると決めたのに・・・

まだ望みがあるんじゃなかろうかと、下手な期待が過ぎる・・・。


いかん、いかんっ!

これ以上、深入りしたら、もっと傷付くのは、目に見えている!


特別なんかじゃない、友達なだけだっ!

勘違いするなよ、こりんごっ!


危うく、返信ボタンをクリックしそうになるのを堪え・・・


とにかく、自分のペースに戻さねばっ!


仕事、カムシャラにやってのけた。

それから、こりんごちゃん初の一流インストラクターのプレイベートレッスンを受けてきた!

タンゴパートナーのロイヤルロイヤーさんが、こりごちゃんのポテンシャルに投資してのプライベートレッスン!


OMG!!!

すげぇ~よっ! 

やっぱ、一流の、しかもプレイベートレッスンだぜっ!


一般のグループレッスンなんかと、比較にならないくらいの濃厚さ!

アタシ、タンゴ一年ほど踊ってますけど、今まで何やって来たんだよって、思い知らされちゃったよ。

タンゴ、全然まだまだ、ですね。


ロイヤルロイヤーさんは、なんで、こんなアタシに、プライベートレッスンまで受けさせ投資していくれるのか?


「こりんごちゃんには、ポテンシャルがあって、投資する価値があるからだよっ!」


こんなこと言われちゃって、なんだか、自分の価値を認めてくれる人がいることに、感謝してしまった。

失恋をして、 こんなアタシなんて、って、悲観的だったしね、だから余計に嬉しかったのかも。


別に、恋愛で敗れても、タンゴじゃ敗れないからっ!って、変な自信に漲ってしまった。


その後は、今週の土曜日に行う、Balboaパフォーマンスのリハーサルがあり、

そのまた後は、ウチのスクールの、ゲストナイトパーティーで、踊りまくった!


ダンスフロアーに、彼と似た背丈の人や、同じ髪型の人を見かけると、まだドキっとしてしまって・・・

それを、振り払うかのように踊りまくった!


結構、今夜は、いいダンサーが何人かいて、大満足!

踊っていることが楽しくて、嫌なことなんで、全部、忘れられる!


なんだろう、この揺るぎない満足感は?

好きなダンスを、めいいっぱい踊って・・・


たぶん、大丈夫!

すっと踊り続けていれば、失恋の痛手なんて、直くに癒えるよ。


失恋した数だけ、女は強くなって、女に磨きがかかるんだっけ?

女に磨きがかかるかは、わからないけど・・・

失恋した分、ダンスには、磨きかけちゃうから、よろしくね。



あれっ?

ドラムは、どうしたよ・・・汗




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


小さな片想いが終わりました・・・。


失恋です。


心にポッカリ穴が開いてしまったような・・・

まだ、放心状態で・・・。

だけど、ジワリジワリと締め付けられる痛みに襲われる・・・。


好きだったんだね。


今日も踊りに出かけ・・・

明日から、またマサチューセッツで行われるダンスキャンプに行く彼は、来ないだろうと思っていた、

その彼が、11時半過ぎに、ひょっこりやって来た。


めずらしく、今夜は2回も踊ってくれて・・・


12時半も回らないうちに、彼は帰り支度を始めていた。


「もう帰るの?」

「もう帰るよ。 今すぐっ!」

「ねぇねぇ、待ってよ・・・、アタシも・・・・。」

「I can't hear you!」

「アタシも、帰ろっかな・・・。」

「I'm leaving with my friend.」

友達と帰るから。


いつもアタシと一緒に帰るのが、カスタムになってたのに・・・


その友達って・・・


あのキレイな人だ・・・

去年のBalboaのパフォーマンスで彼のパートナーだった人で・・・

彼のFacebookでの写真にも、よく2人で写真映ってた。


美人で、清楚で、賢そうで、慎ましやかな彼女。

紳士の彼とは、端から見たら、すごくお似合いの2人で・・・


彼女にはじめてあった時・・・

この人、彼と何も関係ありませんようにって願ってた自分がいた。


2人が踊っている時、2人が話をしている時、

彼の表情は、とてもキレイで・・・

それが怖かった。

2人の間には、何かありそうで・・・


で、予感は的中してしまった。


「I'm leaving with my friend.」

友達と帰るから・・・


彼が、友達の話をする時、必ず名前は固有名詞を出すのに・・・

彼女の名前だけ出さずに、My Friend と、こりんごちゃんに言う・・・

それは、こりんごが、彼に気があること知ってての、いらぬ優しさからなのか?


以前も、彼女から、手作りクッキーをもらっていて、アタシは彼女からもらっていたの知ってたけど、

「My friend gave me. my friend made them...」

って、彼女の名前、出さなかった。


その時、なんで、名前隠すのかなって、ちょっとイヤな予感はしていた。


彼が、そそくさと、彼女と、ダンスフロアから帰っていく姿を、

いたたまれぬ思いで、見て見ぬ振りする こりんご・・・

そんな想いに、友達がトドメを刺すかのごとく・・・


「あの2人、かつて付き合ってたんだよね。」

「えっ!?

今も、まだ付き合ってるの?」

「たぶん、別れたと思うけど・・・On and Off で・・・

付き合ったり、別れたり、してるみたい。」


これで、こりんごの失恋は、確定した。


彼らの付き合いは、付かず離れずだけど、そういう仲が、一番切れないの知ってる。

いつも感じてた、彼が彼女と踊る時だけは、他の人と踊る時と違ってて・・・

被害妄想かもしれないけれど・・・

「愛してる」ってささやいてるみたいだった。


どんなにデートに誘っても、どんなにストレートにアピールしても、振り向きもしないどころか、落ちもしなかった彼。

Make sense である。


彼女には、どうあがいても、かなわない・・・

だって2人は、両思いで、こりんごちゃんは、一方通行の片想いだもの・・・


好きになった者の負けって言うけど・・・

全くその通りで・・・

彼を好きになってしまった こりんごは、彼のペースに合わせていたが・・・

彼は、こりんごを特別視などしなかかったから、自分のペースで、アタシに歩み寄る気配などなかったもの。


失恋を、突然 突きつけられて・・・

Move on しなくちゃなんだけど・・・

心は、そんなに簡単に行かない・・・

明日、誰か、彼を越えるくらいの男が現われて、アタシの心でも奪ってくれない限り・・・。


いつもは、彼と一緒に帰る駅までの道のりを、一人で帰るには切なすぎて・・・

別の友達と帰った。


失恋のショックを覆い隠すかの様に、友達としゃべりまくって・・・

だけど、ふとした時に・・・

一緒に帰れなかった時、彼はいつもメールしてくれてて・・・

今回も、そんなメールが届いてるんじゃないかって、何度も携帯でメールチェックしてる自分が空しかった・・・


彼女と一緒に帰った彼が、こりんごにメールなど、打つはずもないわけで・・・


もう、事実を受け止め、失恋を受け止めなきゃ、いけないんだけれど・・・

この年で、失恋するのは、結構きつくて・・・


だからといって、死ぬわけでもないから・・・

心の痛手を負いながらも、Move on しなくてはならない。


本当に、またショックで、放心状態なんだけど・・・

これは、ジワリジワリと、痛みに変わりそうだよ・・・


とにかく、自分のペースに戻そう。

彼のことを、ただ泣いて悔やむだけじゃなくて・・・

そして、出来る限り、彼の存在を、自分の世界からシャットアウトして、忘れる努力をしよう。


ダンススクールで、同じクラスを取ってるし、

来週は、一緒にパフォーマンスもするから、キツいんだけど・・・

グチャグチャするより、いい友達で終わりたいもの・・・


彼への猛烈アタックも、アピールも止めて・・・


だけど、また、ひとりぼっちになるのが怖いね。

しばらくは、心の痛みとも戦わないと・・・


時が解決してくれるだろうけど・・・

これまでの想いを、今日の今日には、かき消せないから・・・


人生は、時に残酷だけど・・・

前向いて行かないとね・・・


今後、また、誰かを好きになる日が来るのかな?

ネガティブになるなよっ、自分っ!


くじけそうだけど・・・

ありがたいことに、また今週末も、忙しく楽しいイベント万歳のWeekendがやって来る。

なるべく、前向きに、ブロクもアップできるよう頑張ります。


みなさま、応援、励まし、どうぞよろしく!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


マンハッタンは、ピンからキリまでで・・・

億万長者から、ホームレスまでが、この小さな島に、ひしめき合って生きている。


貧富の差が、ものすごく激しいわけで・・・


下を見れば、まだ住むところのある自分は救われるが・・・

上を見たら、キリがなく、自分のちっぽけさに愕然とするわけで・・・



先週の土曜日、スイング仲間の、ハウスパーティに行ってきた。


インビテーションが送られてきて、住所を見れば、

マンハッタンのダウンタウン、サウススストリートシーポートの近く。

いいエリアに住んでるなぁ~。

なんて、うらやましく思ってたら・・・


ゲッ!!!


アパートメントナンバーが・・・


PH


ですよっ!

Penthouse そう、ペントハウスですよっ!

(ビルの最上階、お値段も最上級、お金持ちしか住めないっ!)



マンハッタンに住んでること事体、ステイタスなのに・・・

何度も言いますけど、ペントハウスですよ、ペントハウスっ!


アタシ、ダンスやってて、よかったわぁ~、

貧乏メタルバンドだけとつるんでたら、一生貧乏三昧かもしれないもの・・・


で、パーティーに、お邪魔しましたよ。

ご自宅のビルに着き、エレベーターに乗り込み、

「HP」 のボタン押して、最上階へ・・・

エレベーターのドアが開くなり・・・・


ジャジャ~~~ン!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


いきなり、天井の高いリビングルームが出てきてっ!

ここ、マンハッタンですよっ! 小さな狭いアイランドですよっ!

こんなに、スペース使っちゃって、贅沢すぎるっ!


そして、ロフトでございますね。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


おいしそうな、Foodや、飲み物も用意されてて・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


2回から、こんなに開放的な空間っ! まじ、贅沢!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ちょっと、らせん階段まであって・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


「こりんごちゃん、上に行ってごらん!」

って・・・


ちょっと~~~~~!!!!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

めっちゃデカイバルコニーで、スイングダンスパーティーよっ!

ここ、個人の家ですよ・・・汗


バルコニーからのしたの眺め。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)



みんなで、ワイワイ楽しく踊りましたよ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

ちょっと見える? お隣さんの窓?

実は、ダンスパーティーの音楽を聴きつけ、隣のバイオリニストが生演奏し始めたの!

で、お隣さんも、パーティーに、お招きして・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

That’s New York って感じでしょ?


スイング仲間の、メリッサちゃんは、2ヶ月前に、ダンスフロアーで転倒し、足を怪我してしまいました。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


全治6ヶ月と言う、ダンサーにとっては、その間踊れないという酷な診断で・・・

だけど、スイングの仲間達は、ダンスフロアーから離れなくてはならなくなった彼女のことを、いつも気にかけ、一緒に心配して、そして、彼女もポジティブに・・・・

そして、その夜、彼女の怪我してからの、初ダンス!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

みんな、一緒に喜んでっ!

本当に、本当に、いい仲間達なのよ!


ブラッド君は、ちょっとはしゃぎすぎ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)



このパーティーは、もちろん、スイング仲間の一人のRさんが、ダンスパーティーとして開いたんだけど・・・


実は、Rさん、ご自宅のシャンデリアが、このパーティーのメインだったりして・・・

こちら。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

自由自在にシャンデリアの位置を上下左右と変えられる様に改造、成功したんです。

それを祝って、パーティー開いたんですね~。


ダンス仲間のバイロン君、ピアノ弾けちゃうのね~!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


室内でも、踊る踊るで・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ブラッド君、踊りすぎで、汗びっしょりっ!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)



本当に、楽しいパーティーでした!



アタシも、マンハッタンのペントハウスに住めるくらい、リッチでデカイ女になりたいわぁ~。




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)


まるで、天国と地獄を行き来する、エンジェルデビル。


週末の金曜日は、ウチのバンドのショーがあったんだけど・・・


NYCから1時間半ほどの、ウエストチェスターと言うNY州の町で、レイトショーやってきました。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


また、知らない土地で、しかも深夜12時のステージ。

金曜日とて、NYCじゃない、この静かな町で、誰がメタルバンドショーなんか見に来るよ?


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


この客らしく2人は、ウチのボーカリストと、ギタリストです・・・

で、中に入れば・・・

案の定、バンドだけだよ・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


下積みのローカルバンドの宿命とて、もっとスマートにショーブッキング出来ないものかねと・・・


別に、それだけじゃないんだけれど・・・

最近、バンド活動に、なんとなく違和感を感じているドラマーこりんごでして・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


なんだか、ハッピーでない模様・・・


昨日、レーベルとの最終話し合いが持たれ・・・

ついに、契約の段階まで来ましたけれど・・・

プロモーションビデオも、じき完成しますけど・・・

で、ウチのBoysは、はしゃいでますけど・・・


Somehow、この世界ドクロにいると、とてもディプレスするの・・・

バンド活動も、順調なのに・・・

若い彼らと、そして、最近じゃ、大御所のブラザー、プチメタルとまで、距離を感じる。

いや、自分から距離を作ってる感じだけれど・・・


彼らのこと、嫌いになったわけじゃないのよ。


でも、なんだか、自分は、そこでは、いつも一人ぼっちの気がして・・・


知らない町で、深夜、ひとりストリートを歩いて・・・


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ココロの拠り所を見失う・・・。



それとは引き換えに・・・

憂鬱なバンドのショーの翌日は、スイング仲間のステキな家で、ハウスダンスパーティーがあったんだけど・・・

この、満面の笑顔で、直ぐ分かるよね。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

どれだけ、こりんごちゃんが、ダンスを楽しみ、タンス友達といる方が、ココロから楽しんでるかって。


じゃ、このパーティーの報告は、次回、写真いっぱいでブロくるね。


Be Happy!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


その暗殺計画は、神の思し召しか?


暗殺、暗殺って、ヒーロー気取りですけど、

業務用ホッチキスの芯が、背中に刺さっただけね・・・


だけど、あんなものが、白昼堂々と、人目もはばからぬ、マンハッタンのど真ん中で、

シャツとTシャツを貫通して、完璧に背中に刺さるって、偶然とは思えないよね?


自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)


ほら、キッチリ刺さってたから、意図的、としか思えない・・・


犯人を挙げる労力や時間を費やすよりも、

被害を受けた、自分を守ることの方が、精一杯で・・・


自分の身は、自分で守らなくちゃね。

(誰も、守ってくれないからサ・・・うわぁ~ん 

守ってくれると言うアナタ!Anytimeよっ!)


みんなから、破傷風の注射を打った方が言いと、アドバイスされて・・・


いいですか、みなさん。

アメリカの医療費は、バカ高いんですっ!

目玉とか、本当に飛び出るくらい高いんですっ!


救急車、呼んだら500ドルとか・・・
入院一泊で、1000ドルとか・・・
エマージェンシールームに3泊したら、9000ドルとか・・・

(これ、人から聞いた話で、実際は分からないけど・・・)


保険も、民間制度だから、個人でかけると、これまたバカ高いんで、入ってない人も多い。

で、しかも、この破傷風の予防接種は、予防に入るので、保険が利かないんですっ!

この注射を、プライベートドクターに打ってもらったとしたら、

一発、80ドルですっ!

(でも、予想より安かった。150ドルくらい、ボッタくられるかと思った。)



アメリカは、医療費が高い上、

まして、ここはニューヨーク、物価も高いし、税金だって高いっ!

もう、ビンボー人は、死ねってことですか?


高い税金払わされて、アタシはまともな医療も受けられず、ここで死んでゆくのか?


いえいえ・・・

そこまで、残酷なニューヨークではありませんよ。


普通のお医者さんに行ったら、80ドル取られるこの破傷風の注射を、タダで打ってくれるところがあります!

NYC Department of Health and Mental Hygiene

ここは、NYCが管轄している診療所で、

破傷風だけでなく、肝炎やおたふく、水疱瘡、インフルエンザの予防接種

STDや、エイズ検査、処置も、

全て 無料 でやってくれますっ!


その代わり、予約なんてないから、行った者順に、流れ作業で・・・

しかも、待ち時間長し・・・

キレイな診療所に、リラックスしたクラシックミュージック、とかも、ナシです。


アタシ、朝早起きして、出向きましたよ、NYCのヘルスクリニックに!


アタシを、破傷風から守って! 

暗殺されそうになったアタシのことを守ってっ!


って、テンション高く出向きましたけど・・・

もう、その暗殺の一部始終を、事細かく説明する勢いでしたけど・・・


そっけない係りの人に、事務手続きされて・・・

「あっちの部屋で、打って来て。」

って言われ・・・


じゃ、あっちの部屋の人に、ドラマティックなホッチキス暗殺事件を語り始めたら・・・

「はい、終わりです。」

って、あっけなく、チクっと、その破傷風の注射は打たれて終了。


あ、あの・・・、アタシ、暗殺されそうで・・・、

いや、たいしたことないし・・・汗

なんか、あまりに、あっけなく終わってしまったので・・・


じゃ、ついでに、無料だし、エイズ検査もやって帰ろうかなぁって・・・


あぁ、最近は、中学生並みの片想いなんかやっちゃってるから・・・

エイズ検査の心配どころか、

来月、ちゃんと生理が来るかしら、なんて心配していた頃が、懐かしいよ。


予防接種は、あっけなく終わっちゃったんだけど・・・

性が氾濫するニューヨークかなぁ、

いつも、HIV、STD検査のところは混んでて待たされる。


受付してから、40分は待たされ・・・

問診取ってから、また40分は待たされ・・・

そして、検査は、チクリと、たったの2秒で終わり・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

(中指、お許しあれ・・・)


で、今度は、この結果待ちに、また40分待たされ・・・


「21番、中に入ってっ!」 


(みな、番号だけで呼ばれる・・・汗

ゴッツイ黒人のおばちゃんに、小さい薄暗い部屋に連れて行かれ・・・


「はい、ネガティブ、終わり。」

だって・・・。

これまた、検査結果の告知も、2秒で終わった・・・汗



人の記憶って、曖昧で・・・

破傷風の予防接種って、大人になったら、10年に一回の摂取でいいんだって。

アタシは、確か数年前に、予防接種受けたハズだから、今回は、まだ打たなくてもいいかなぁって思ったんだけど・・・

なんと、その予防接種って、インフルエンザの摂取だったのよ!

よくよく調べたら、破傷風の注射、もう10年以上前だったみたいで・・・

今が、打ち時だったっ!


もしも、あの暗殺未遂事件がなかったら・・・

(だから、暗殺って、オーバー過ぎっ!)

破傷風の注射など打とうなんて考えもしなかったから・・・

今回、この事件のおかげで、打つべき予防接種をちゃんと忘れずに受けられて、本当によかったと思った。


これって、通り魔の仕業じゃなくて、

神様が、アタシに破傷風の注射を受けさせるために、ホッチキスの芯をアタシの背中にあえて刺してくださったのに違いないっ!ウルウル・・・


エイズ検査では、I am negative. (陰性)だけど、

Very Very Positive mind よっ!



Everything has a reason.

全てのことには理由がある!



破傷風の注射、ちゃんと打ってますか?

このブロクで、アナタにも、リマインド出来たらいいな、

忘れないでっ、破傷風の注射、10年に一発よっ!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


白昼堂々、人目も付く、マンハッタンのど真ん中で、

まか不思議なほどに、背中にホッチキスの芯が刺さっていた、こりんご・・・


偶然にしては、命中しすぎで・・・

だけど、意図的に、誰が、何の目的で・・・

(まあ、通り魔だったら、そんな理由もないんだろうケド)


友達からのアドバイスで、破傷風の注射と打って来いと・・・

で・・・

慌てて、NYCのヘルスセンターに行ったら、昨日の水曜日は、休館とか言ってる・・・

ヘルスセンター、平日から休んじゃっていいのかよっ!

(まったく、お役所仕事だなぁ・・・汗


とりあえず、切り傷、刺し傷には、NEOSPORIN なんだって。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

これ塗ってしのいでますけど・・・

これから、出直しで、ヘルスセンター行ってきます!



こりんごちゃんの小さな片想いにも、NEOSPORIN 塗って効くかしら・・・?

こちらも、出直した方が、よさそうです・・・





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ひとりになることが、怖かった・・・

だから、誰かとコミットメント持ちたかったのかな・・・?

だけど、やっぱり、ひとりぼっちの恐怖と戦うべきのようだ。


この数日で、めまぐるしく我が感情が、上がって下がって、自分自身をドライブするのが困難だった。


昨日、ごく普通の日常生活の中で、突如、予期もせぬ死に直面する、恐怖を味わい・・・、

(詳細は、昨日の記事、こちら、こりんご暗殺未遂 in Manhattan 参照)


人は、いつ死ぬかなんてわからない・・・


そして、今日、ウチのダンススクールのタンゴ&サルサのインストラクターが、死去したと・・・

彼女は、まだ43歳・・・

元気そうな、ハツラツとしたラテン女子だったのに・・・



人は、いつ死ぬかなんてわからないけど・・・

人は、いつか必ず死ぬのはわかってる・・・



きっと、一人になることが怖かったんだ、

だから、誰かを求めてた。


だけど、死に直面した時、そんな恐怖は、Nothing で・・・


だから、一人になること恐れずに・・・


でも、人は、そんなに強い生き物じゃなくない?

誰かの手を握れたら、生きていることの幸せは、倍増しない?


アタシは、彼の手を握りたかった・・・


どんなにアタシが彼の手を取っても・・・

どんなに彼が、アタシに微笑みを向けてくれても・・・


握り返さないその手には、意味はないんだよ・・・。



幸せになる方法なんて、知ってたはずなのに・・・

それで本当に幸せなのか、わからない・・・




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。