自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


なんとなく、全てのことが、つまずき気味だったこの頃・・・


久々に、お花なんか飾ってみました。


Photobucket


落ちてた気持ちが、一瞬に晴れたようで・・・

すごく、Happy な気持ちにさせてくれた。


たった一本のヒマワリなのに・・・

この子、こんなに影響力あるなんて・・・



ヒマワリのような君に、アタシもなりたいよ。





応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


人生って、なかなか思いどうりに行かない・・・

夢も、男も、なかなか手に入らないぜ・・・


だけど、だからこそ、執着して手に入れたくなるのもね。


人生、あっさり思いどうりに行ったら、結構、つまらんかもよ?

夢だって、あっさり叶ったら、充実感ないし、

男も、あっさり手に入ったら、飽きちゃうんだよ。


人間は、誰しも、欲張りな生き物ですから・・・

簡単に手に入ってしまうと、はい、次! 見たいな・・・


こりんごちゃんのアメリカンドリームは・・・

Photobucket

メタルドラマーになって、ロックスターになることです・・・ドクロ汗

三十路を、とうに過ぎた、女子が願う夢にしては、ケタも、常識も、外れてませんか?汗

Rehab


(笑ってごまかす・・・)



成功する保障など、ないことは承知もしてて・・・

現実もちゃんと見れてる、30半ばの、こりんごちゃんです。


万が一、ロックスターになれちゃったら、こりゃラッキーですが・・・

アメリカンドリームをつかむ過程を楽しんでもいるのです。


現在の我が人生、ドラムがメインですが・・・

これが、人生を、どん底に陥れるほど、苦痛だったりすることもあり・・・

Kill me だったりするのです・・・。


そんな時、出会ってしまった、ダンシング!

踊ることで、その苦痛は癒され、ダンスに救われた。


ほぼ、毎晩踊ってます。

つまり、それほど、人生に苦痛を感じてたってことで、

しかし、そこまで強欲に人生楽しみたいのかって思いますけど・・・


先週の土曜日、興奮と苦悩のライブを終えて・・・ドクロ

Photobucket

すごくいいライブをしたのに・・・

その後、予想もしていなかった展開に追い込まれ・・・


苦い夜が更けた・・・


その反動か?

アタシの人生、苦痛だけじゃ、イヤッ!


翌日の日曜日。

ここは、クイーンズにある、ビアガーデン!

http://1.bp.blogspot.com/_1UE4tJZUtEE/SRXrLULctOI/AAAAAAAAGbU/zFto0H-r7xs/s400/DSC_0202.JPG

なかなか、いい感じでしょ?


しかもっ!

なんと、ここで、スイングが踊れるらしい!

最近、親しくなったスインググループのみんなに誘われて、行ってきたよ!

ほら、ライブジャズバンドもいて・・・

Photobucket

生演奏で、野外ビアガーデンでスイング踊れちゃうなんて、イキでしょ~!


スイング好きが集まって・・・

みんな、名前は知らなくても、ダンススクールや、社交ダンス場で、顔見知りだったりして・・・


このグループには、気にあるアイツ、ビアン君もいましたけれど・・・

彼は、いつも女の子に囲まれてて・・・むー


日が暮れても、みんな、ガンガン踊ってます。

ビールもガンガンあおってますし・・・

Photobucket


すごく楽しかったんだけれど・・・


遠目に、チラチラとビアンのこと意識してる自分。

お前、中学生かってくらい、ウブな自分がいて・・・

(ウブというか、ウザい自分ですが・・・)


全然、気にも留めていなかった人なのに、意識し始めたとたん、彼のペースで、アタシの負けなんだよね・・・。


まあ、この年になっても、中学生レベルの恋、出来るって、ちょっとアブないけど、貴重かもね。

永遠の少女、こりんごですから。

結局、ビアンとは、最後の曲を踊っただけで・・・



週が開けても、月曜日から、タンゴ踊ってまっせ!

いつ、ドラムの練習してるんだよっ、って話ですけど・・・


でもね、そうでもしないと、こりんご精神的にキツいんです・・・


実は、ウチのバンド・・・

今、揺れに揺れまくってて・・・


まだ、ブロクでは正式には、ご報告、出来ませんが・・・


この試練も、乗り越えないと、つかめるものも、つかめないから・・・


Life is not easy...


応援、よろしくお願いいたします!





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)



怒涛の週末が開け・・・

こりごちゃんの人生、全然、落ち着き放たないほど、せわしく激しい・・・汗


じゃあ、週末のウチのバンドのライブレビュー、行って見る?


NYCじゃ、メタルはアンダーグラウンドですけど・・・

そこで頑張ってるメタルバンドたち。


そして、その中でも、結構、イケてるバンドたちがピックされたこのショー。



スポンサーとかついてて、ローカルショーにしては、ちょいデカめです。


会場入りして、そのステージも、結構ゴージャスにデカくて、ウフフでした!

Photobucket


ミラーボールも回っちゃってて・・・

Photobucket

通常は、ここ最近、人気のあるクラブです。

見てぇ~!

その向こう側に・・・

Photobucket

ハート型のミラーボール発見っ!

会場中に、ゴージャスなほど、スピーカーも設置されてて・・・


ウチのギタリスト、デスメタル君、何を見上げて、考えてるのか?

Photobucket


全部で、6バンドがプレイしまして、ウチラは、トリ前の午後9時、演奏です。

ゴッツイ、メタルバンドと、メタルGuys、または、濃厚メイクと奇抜なファッションのメタルガールズの中で、

ひとり、こりんごちゃん、浮きまくりでしたけど・・・


「ちょっと君っ! ダメだよ、こんなところにいたらっ!」

バウンサーに、また引き止められて・・・汗


「あ、アタシ、今日、プレイするんで・・・。」

「えっ、君、バンドの人?」

「えぇ、まぁ・・・。」


そりゃね、誰が、この子、メタルバンドでドラム叩くなんて思いますか?


でも、叩かせてもらいますよ!

こちら、ステージから、観客側を眺めたドラマービューです。

Photobucket


「Ohhhhh! Asian Chick Drummer!!!!」

と、黄色い声も、飛びまして、ありがとうございます。



ばばんっ!

We are ”Embrace Agony”!!!ドクロ

Photobucket


ボーカル、ダラス君と ギター、デスメタル君

Photobucket


ギターのプチメタル君

Photobucket


ドラマーのこりごちゃん!

Photobucket


今回は、盛りに盛り上がり、ステージ前に、デカイ、モッシュピットが出来まして!

(これは、メタルバンドとしては光栄な、盛り上がりバロメーターでもあります。)


ですが、そのため、友達、写真撮影、出来なかったらしく、今回は、写真の枚数、少なめです・・・(涙)


Photobucket


観客も、盛り上がり、上出来なライブだったですけど・・・


なんで・・・?

どうして、そうなるのか?


ウチのバンドに、大きな問題が発生して・・・

Photobucket

この写真のように、まるで分厚い霧に覆われて、行き先すら見えなく・・・

この霧は、晴れるどころか、ますますウチラを闇に葬った。


人生は、常に、Unexpected  予期せぬ方向に転がり・・・


頑張っても、頑張っても、報われないのか・・・?

アメリカンドリームなんて、そう簡単には、つかめやしないのさ・・・


ウチのバンド、また崖っぷちです・・・

時期が来たら、何がウチのバンドに起こったのか、報告いたしますけれど・・・


とりあえず、今は、とにかく、応援、よろしくお願いします。ブタ 




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


なんか、吹っ切れた・・・


仕事も、バンドも、恋愛も、ガタついてた、こりんごちゃんでしたが・・・


人生は、やっぱり前向きに突っ込んでいかないと、進まない。

まして、ここ、ニューヨークじゃ・・・


本日、ウチのバンドの、ちょっと重大なライブです!




実は、そんな大事なライブを前に、バンド内で、大きな問題勃発してて・・・

だけど、前進するしかないじゃない?


仕事もさ・・・

夏は、ビジネスがとってもスローで・・・

ビンボー、暇なしどころか、暇ありすぎて、稼ぎなさ過ぎで・・・汗

この物価の高いNYで、どう暮らしてイケって言うんだよっ!

って、思ったんだけど、金は天下の回り物!

ギリギリ、ダンススクールに通えるほどの余裕あるじゃんって・・・


恋愛も・・・

ダンススクールのクラスメイトに恋しちゃったのかなって思ったんだけど・・・


夕べ気づいた・・・


夕べは、ウチのダンススクールのゲストナイト(新入生勧誘ダンスパーティー)で、

誰でも、Free で踊れるので、仕事帰りに、ちょっくら踊っていこうと立ち寄ると・・・


こりごちゃんが、ちょっと翻弄され気味のクラスメイトのビアン君が、彼のスイング友達とレッスンを終えたところで・・・

「あ、こりんごちゃん!

これから、俺ら、飯食いに行くけど、一緒にどう?」


実は、こりんごちゃんは人見知りするタイプで・・・ (えっ、マジで?)


こりんごちゃんと、ビアン君は、タンゴのクラスメイトで・・・

彼のスイングフレンドは全く知らない人ばかり・・・

だから、前回、スイングパーティーで、彼と一緒に行ったにも関わらず、彼はその友達とばかりツルんで、放置されたと思い込み、Upset していた こりんごであった。

それ以来、彼も、こりんごちゃんから、一線引いているような感があったが・・・


だから、この彼のスイングメイトたちの輪に飛び込むのって、チキンなこりんごとしては、ちょっと勇気がいったわけよ・・・


どうする、こりんご?


人生は、突っ込んで行くしかないっ!

(たかが、知らない人と、ご飯食べに行くだけですが・・・

されど、知らない人だから、共通の話題とか、英語もちょっと躊躇しちゃいそうだし・・・)


そんな躊躇してた こりんごちゃん、

気がつけば、彼らと一緒にご飯食べてて・・・

マンハッタンの、ダンプリン(餃子)Barで・・・

http://www.damemagazine.com/uploads/wysiwygpro/25003160_0b5236fdc8_m.jpg

こんなん、食べながら・・・




知らない友達の輪の中で、自分を取り繕うかのようワザとテンションあげてる自分と、

そんな自分に疲れてる自分が交差してて・・・


ダンプリン食べ終わる頃に、やっとみんなに馴染み始めて・・・


気がついた・・・

ビアンはね、とってもFunnyで、誰からも好かれるオーラを持っているのよ。


こりんごちゃにだけ、Nice なわけじゃなくて、みんなにNiceなわけで・・・

それを、こりんごは、アタシ、特別視されてるって勘違いしちゃってたんだろうね。

まして、タンゴってスイングよりお堅いダンスだから、そこで、ビアンみたいなフレンドリーな子にあったから、なおさら、勘違いしやすかったわけよ・・・。


恋愛は、勘違いから始まるもんである!

なんて誰か言ってたけど・・・


「こりんごちゃん、オレ、明日のこりんごちゃんのライブ、見に行くよ!」

「え、マジデ!?」

「こりんごちゃん、アタシも、行くわよ!」

なんと、友達になったばかりのスインググループのサラちゃんまで、ウチのライブのチケット買ってくれた!


「コージーも誘ってみる?」

えっ!

「コージーって、あのコージー?」

「あ、こりんごちゃんも、コージーの知り合い?」

「えぇ、まぁ・・・汗

アイツ、既にチケット買ってくれてるので、明日、来ますし・・・」


かつて、おデートしてて、ヌード絵画までスケッチしてもらった仲だったなんて言えませんでしたけど・・・汗

Photobucket


そうだ、コージーもスイング踊るからな・・・

こんなところで繋がってるとは・・・


ヤバイ、この前、コージーに、恋愛相談しちゃったじゃないかよ・・・

アイツが、余分なこと言わないこと、願うぜ・・・汗


そんなこんなで、たくさんの友達にサポートされ、今日のライブ、頑張っちゃいますよっ!

皆様、もし、マンハッタンにいらっしゃったら、ぜひ見に来てっ!



(ライブ詳細、No Mercy Metal Showcase )


残念ながら来れない方は、後日のライブ報告、お楽しみにね。


応援、引き続き、よろしくお願いいたします!





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今週末、ウチのバンド、ちょっと大事なライブ控えてまして・・・




なにやら、ラジオ局や、プロモーターなどなど、バックアップ会社が控えてて・・・

ここで、いいショーやってのけたら、明るい未来に繋がりそうよ。

しかも、見てよ!

こんな立派なチケットまで発行されてて・・・

Photobucket


見えるかな?

Photobucket


はい、ウチのバンド、”Embrace Agony”プリントされてますね~!

いっちょ前のミュージシャンぽいけと・・・

まだまだ、ウチのバンド、ちっぽけローカルバンドだし・・・

問題多発だし・・・

バンド活動は、もうとっくに趣味の範囲を超えて、超シリアスにやってますから、楽しいことより、苦しい下積みの方が多いです。

だからか? 新しい趣味のダンスに夢中で、全てのストレスを発散させるかのごとく、踊りまくってますけど・・・

やっぱ、ドラム叩いてるの楽しいのよね。



ただ、まだメタルドラマーとしては、ショボいんだけど・・・(汗)

もうちょっとメタルドラマーらしくなったら、皆様にお披露目したかったけど・・・

いつになったら、いっちょ前のメタルドラマーになれるのかわからないので・・・

(永延の、ひよっ子メタルドラマーか? ヒヨコドクロヒヨコ

しかも、最近は、ドラマー成長日記なのに、ダンスネタ、恋愛沙汰記事、多かったので・・・



ひよっ子メタルドラマー成長の過程として、初の、こりんごちゃんビデオ、アップします!

ちょっと、客観的に見て、やっぱメタルドラマーとしては、まだまだ不十分で、Not enough なのよね・・・ガーン

メタルで禁止のスマイルも出ちゃってるし・・・汗

暖かく、見守ってやってください。ブタ 





言い訳ですが・・・

ナマは、もうすこし 迫力もあって、まともかも?

今週の土曜日、こりんごちゃんのライブ、見に来ませんか?




頑張って、叩かせて頂きますっ!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生に、期待は禁物とて・・・

期待のない人生なんてありえるのか?


アタシは、直ぐに期待を抱くポジティブな女で・・・

だから、その分、期待に沿わないと裏切られた感が強くて、凹みネガティブを呼ぶ・・・


バンドも、恋愛も、期待しすぎだから、上手く行かないの?しょぼん


Last Saturday・・・

期待と裏切りが交差する 高揚で落胆な土曜日が過ぎ去った・・・


その土曜日は、リンカーンセンターで行われていた音楽とダンスのイベント、

Midsummer Night Swung 2010

Photobucket

の、最終日で、スイングナイトだった。


スイング好きで、いま一番仲良しのダンスクラスメートのビアン君からの誘いを期待していたこりんごの期待は裏切られ・・・

それどころか、

先週の日曜日のスイング野外ダンスイベントでの放置事件(こちら事件記事参照 )があってから、

彼からの携帯メッセージも減り、なんとなく避けられてる感もあった・・・。


だから、最近知り合った、タンゴの上手いロイヤルロイヤーさんと一緒に行くことにした。

だが、彼はタンゴはめちゃ上手いが、スイングはイマイチなので、

その夜、踊りそびれないよう、こちらもまたスイング好きのシティーボーイ、コージーが行くかどうかもかも、前日に確認しておいた。


「もちろん行くよ!」

「あ、そう、アタシも行くから、そっちであったら一緒に踊ろうぜ!」



そして、その土曜日の当日。

正午に、ビアン君と同じダンスクラスがあって・・・

乙女心揺れるこりんごは、最後の最後にビアン君からスイングナイトに誘われる事、ひそかに期待していた。


が・・・

来ねぇ~よ、アイツっ!

ビアンの野郎、レッスン休みやがった。


考えすぎだろうけど・・・

「アタシのこと、避けてるの?」


ともあれ、もう、いろんな期待するのはやめようっ!

と、レッスンの後、一人でセントラルパークのタンゴ踊りに行って・・・

Photobucket


それから、リンカーンセンターに向かった。

そこでロイヤルロイヤーさんを待っていると・・・


あっ! 

えっ!?

こりんごの目の前を、今日のレッスンに来なかったビアンが横切って、ダンスフロアーに消えていった。

声かけようとした自分を、別の自分が引きとめ、彼をそのまま行かせた


こんな至近距離を通り過ぎても、アタシに気づかないのか?

気づいて気づかないフリしてるのか?


先週のスイング放置事件で、たぶん彼は、こりんごとスイングを踊りに行くと、こりんごとしか踊れないか、でなければ彼女はUpsetすると思っているのかもしれない・・・

アタシ、そんな重い女じゃないのに・・・。

(メタルですけれど・・・ドクロ汗


まあ、確かに、スイング、イマイチのロイヤルさんと来た こりんごは、一緒に彼と来た手前、彼とメインで踊らなければならないという義務を感じていて・・・

ちょっと疲れる。


ダンスフロアーより、下界のチケットなしでFreeダンススペースを眺めてるロイヤルさん。

Photobucket

(今日は、カジュアルに、イエローシャツですね。)

Anyway・・・

やっぱり、みんな上手い人と踊りたいよね。

次回からは、タンゴはロイヤルさんと踊りたいけど、スイングは No Thank you だもん。

だもの、前回、「スイングなんか踊れないっ!」と、Upset してしまった女なんか誘いたくないよね・・・

ビアンのキモチ、お察しします・・・


メインでロイヤルさんと踊りあがらも、ちょこちょこと別のクラスメイトや、顔見知り、コージーとも踊った。

コージーとは、かつては、おデートしてた仲ですし・・・

Photobucket

彼の踊りのクセやパターンを把握してあるから、こいつと踊るの気兼ねなくて楽しい。


最終日のこの夜は、スイングコンペティションもあって・・・

出場カップル達がダンスの腕前を披露します!

Photobucket

あっ、こりんごちゃんのスイングの先生も出てるっ!

先生、がんばれ~~~!


さすが先生、スイングに、エアリアルやらアクロバティック、バンバン盛り込んで、ウチラ観衆を魅了します!

しかし、観衆の反応と、審査員の判定で優勝カップル決定ですが・・・


お祭りってこともありまして、こちらのカップルが優勝しました!

Photobucket

Respect old people です。

優勝したこのカップルが、一段高いステージでWinning Dance を踊ります。

Photobucket


なんか、ステキな未来予想図じゃない?

こりんごちゃも、こんな風に、おばあちゃんになっても、スイング踊ってるカワイイ女でありたいわぁ~。

(アタシの じいさん、どこにいるの?)


結局、最後の最後までビアンと踊るどころか、声もかけられませんでしたけど・・・

Photobucket

楽しげに踊る人々・・・

こりんごちゃんも、楽しみましたけど・・・

このラストナイトに、このフロアーで、いろんな想いが交差してたのです・・・



その後、ロイヤルさんはタンゴを踊りに行くと言ったが、こりんごは、そんな気分じゃなかったので、そこでロイヤルさんとお別れして、

たまたま、そこにいたコージーと帰ることにしました。


「こりんごちゃん、腹減ってない?」

「別に、減ってないよ。」

「オレ、ピザ食って帰ろうと思うんだけど・・・。」

「アタシャこんな時間に、ピザなんか食えんから、そのまま帰るわ。

ところでさ、男のアンタの聴きたいことがある。」

「What? 何?」

と・・・

ビアンに先週、スイング放置され、かと思えば、翌日、パンケーキをこりんごのために作ってくれて・・・

なのに、スイングナイトの最終日には誘われもせず、無視されて・・・


そんな男心が、どんなのか、男の意見も聞いてみたいと、

思わず、コージーに恋愛相談してしまった・・・


「こりんごちゃんは、いつも期待しすぎなんだよ。

で、その期待通りに行かないと Upset してさ・・・

男だって同じさ、期待してると失敗するケース多いね。

でも、期待なんかしてないと、その失敗も失敗とも思わないし、結構クールなれて、上手く行くことの方が多いね。」

「でもさ、男女間で、期待しあわないで、じゃあ、どうやって Work out するのよっ!」


ぎゅるる・・・&


「こりんごちゃん、オレ、ピザ食いに行くけど・・・?」

「アタシ、アンタともっと話したいから、ピザ食わんけど付き合うわ。」

「じゃ、行こうぜ!

あ、でも、やっぱオムレツ食いたいから、いつものダイナー行こうぜ。」

「お前、深夜にオムレツって、ブレックファーストかよっ!」


と、2人でウエストビレッジのダイナーで、恋愛相談は続くのです。


「で、男女間に期待を抱くなって言うけど・・・」

「まぁ、多少の期待はあれど、相手に、そこまで過剰に求めるなってことだよ。」

「じゃあ、アタシのケース、今後どうしたらいいの?」

「まぁ、軽く、謝まってみたら?」

「えっ、何でアタシが謝らなくちゃいけないさ!」

「別に、イヤなら謝る必要ないけれど、誰だって素直にゴメンって言われたら、許せちゃうもんだよ。」

「許せるって? 

アタシ、彼から放置はされど、アタシが何か悪いことでもしたの?」

「ほらね、こりんごちゃん、彼にアタシのこと、放置しないでって期待してたんジャン、

そして、そうしなかった彼に腹立ててるんだろ?

そういう期待、するなってことだよ。」


はっ!

ごもっともでございます・・・

このシティーボーイ、なかなかやるな。


「ゴメンねって言って、また一緒に踊ろうよって言ってみなよ。」


なるほどねぇ・・・


「あ、アンタのそのブルーベリージャムがついたトースト、一口食べてもいい?」

「なんだよ、こりんごちゃん、腹減ってないって言っておいて、フレンチフライ食って、人のトーストまで食う気かよっ!」

「人生は、期待禁物だろ?

腹が減っていないと言っていた人が、全く食べないだろうなんて期待するなよ!」


こりんご、一枚上手です。むふっ。


コージーと、こんなことまで話せる仲になれたこと、嬉しかった。



単細胞なこりんご、コージーと別れた後、彼のアドバイス通り、ビアン君に謝ろうと・・・

しかし、メールやTextなど、文字で誤るよりも、直接、我が言葉で謝りたい!

でも、既に深夜12時ですし・・・

だから、

「Please Call me Tnight or Tomorrow!」

そんなメッセージを送ってしまったケド・・・


なんか、こんな遅くにちょっと、非常識だったな・・・

しかも、余計にウザい女になってない?


ブルックリンに到着して、家に帰ろうとすると・・・

ボイスメールと、Textメッセージがっ!!!!


えっ、ビアンからか?!ラブラブ


「こりんごちゃん、デスメタルだけれど、今日、オレの新曲アイデア、送ったけど、聞いてくれた?

今、ダラスと飲んでるよ!」


ちぇっ、ウチのギタリストからか・・・


「こりんごちゃん、ダラスだけれど、今、デスメタルと飲んでるっ!

オレ、メッチャ我慢ならねぇっ!!!もう、ブチ切れだっ!むかっ

ごりんごちゃん、ヒマだったら、Stop by する?」


ちぇっ、今度は、ウチのボーカリストからかよ・・・

しかし、ダラス君、何をそんなに怒っているのか?


「こりんごちゃん、最悪な一日だったっ!バンドの危機だっ!

明日、全て説明するからっ!あせる


今度は、ウチのギタリスト、プチメタル君からで・・・


何、何、何?

ウチのバンド、何かあったわけ?

ちょっと、尋常じゃない感じなんですけど・・・汗


恋愛ごっこしてる場合じゃなさそうで、家に帰らず、慌ててGuysがいるメタルバーに立ち寄る。


人生に、期待は禁物ですけれど・・・


ウチのバンドに、人生の期待、賭けまくりなんですが・・・

だから、いろんな問題が勃発するたびに、裏切りにも似た苦痛をこうむるのです・・・


ウチのバンド、今週末、メッチャ大事なショー控えてるのに・・・




何が起こったのか、ウチのバンドよっ!


この話は、また長くなるので・・・

(つうか、すでに十分、長いブロク、ブロク、ここまで読んでくれてありがとうデス!)


恋に揺れるダンサーこりんごは・・・

バンドでも大揺れで、苦痛はつきぬのです・・・しょぼん


精神疲労のメタルドラマー・・・ドクロ汗

そんなの、全然、期待してないんですけれど・・・汗



皆様、このドラマーのこと、暖かく見守ってやってください。





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


心が、すさんでしまった・・・

貧しい自分に・・・


日本にいた頃は、今の倍以上、稼いでいたのに、

アメリカでの自由な暮らしと引き換えに、ビザの足元見られて、安月給のビンボー暮らし・・・

それでも、好きなNYで、好きなことを、存分にやり続け、ココロはいつもリッチだった。


だけど・・・

30半ば、ココロもカラダもゴージャスに熟しているべきこの年に、ビンボーなのは、精神的にこたえる・・・


夕べの、フライデーナイト。

仕事帰りに、リンカーンセンターにでも立ち寄って、踊って帰ろうと・・・


6月29日から、7月17日の今日まで、リンカーンセンターでは、野外コンサート&ダンスイベント 

Midsummer Night Swing

が、行われていて、15日間、毎晩いろんなダンスとコンサートが楽しめる・・・

Photobucket

前にも書いたけど・・・

そこには、巨大ステージと、ダンスフロアーがあって、

Photobucket


生演奏を聞きながら踊れる、野外イベント。


入場チケットは、17ドルなんだけど、

フロアー外だったら、タダ、無料!

Photobucket


バンドのライブは見えないし、フロアーも狭くて Bad condition なんだけど・・・

音楽も良く聞こえるし、タダで踊れて満喫できる!


夕べは、サルサナイトだったんで、仕事帰りに、タダだし、サクっと踊って帰ろうと思っていた。


無料エリアで、踊っていて、ふと、一段高いダンスフロアーを見上げてしまった・・・

Photobucket


17ドル払ってまで、フロアーで踊る気はないんだけど・・・

踊るだけなら無料エリアで十分なだけど・・・

通常、ダンスクラブの入場料って10ドル前後だから、17ドルって、ちょっと高めなんだけど・・・


なんだか、17ドルなんて、人生の中での広い範囲で考えたら、安いモンで・・・

同じ時間を費やすならば、17ドル払って、フロアーで、Better な時間を費やした方が、よくない?


あ~あ~、誰か、このアタシを、この無料な下界から、リッチな天界へ、連れ出して行ってくれる人はいないかなぁ~

と、そんな人に依存しようとしている自分に、また情けなくて・・・ガーン

そして、現実、その無料のエリアで踊っている自分が、また情けなくて・・・ガーンガーン


下界で、チープにビッチに踊っていると・・・


この前、出会った、タンゴを踊るのも教えるのも上手な、ロイヤルロイヤーさんに、バッタリ再会!


「あ、ロイヤルさん、サルサも踊るんですか!?」

「上手くはないけど、ベーシク程度にね。」

「じゃ、一緒に踊りましょうよ!」

「OK、じゃ、フロアーに行こう!」


あっ・・・汗

こりんご、チケット買ってないから、そっちには行けない・・・(涙)


こりんご、自分のしょうもないプライドを守るため・・・

「アタシ、今日は、他の用事があって、直ぐ行かなきゃ行けないので、チケット買ってないんです・・・。」


なんて、ささやかなウソ言ってしまった・・・

タダで踊るために来ました、何んて言えねぇ~よ・・・汗


「良かったら、僕のパス使って、フロアーに行かないか?

15 Days パスを買ったんだけど、使い切れそうにないからね。

好きなだけ踊って、時間になったら帰ればいいよ。」

「えっ、いいんですか!? まじ、踊りたいですっ!」

「じゃ、踊ろう!」


ロイヤルさんは、こりんごを、下界から天界へ連れて行ってくれた!

本当に、誰かが、自分を、下界から天界へ連れ出してくれるなんて!


たかが17ドルの違いで・・・

フロアも、特別いいわけでもないし、

下界とは、1メートル程の高さの違いなんだけど・・・


この無料の下界エリアから・・・

Photobucket


天界への切符ならぬ、スタンプを腕に押され・・・


ついに、天界へ参ります!


じゃじゃんっ!

http://www.brooklynvegan.com/img/music/chubbychecker/lincoln/82.jpg


下界とは、格段の違いでした!

バンドの生演奏は、よく見えるし、踊るスペースも十分!


何が一番の違いかと言えば、キモチの違い。

下界では、なぜかチープでビッチな気分だったが、

天界では、とってもゴージャスてロイヤルな気分になれた。


ダンスを楽しむと言うよりも、その場の雰囲気を堪能するといった感じの夜だった。


にわかプリンセスは、楽しい時間を満喫し、リンカーンセンターのある、ちょっとハイステイタスエリアのアッパーウエストを帰宅のために後にします。

煌びやから、アッパーウエストサイドを歩きながら・・・

http://post.thing.net/files/images/lincoln_center_scope.jpg


この街、ゴージャス過ぎるから・・・、

自分が、Cheap で、Poor だと、結構、精神的にも、金銭的ににシンドイ・・・ガーン


金持ちになりたいっ!お金お金お金


また、欲深い野望が生まれるのです・・・




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


カラダが、悲鳴を上げている・・・叫び


夕べ、スイング踊りすぎた・・・汗


メタルドラマーとして、高速ツーバス、ブラストビート必須だと・・・ドクロ

必死こいて練習してる、こりんごちゃん。

ダンスにも夢中で、ほぼ毎晩、タンゴ、サルサ、スイングと、踊り狂ってる、こりんごちゃん。Skype


かなり、肉体を酷使しております・・・(汗)

NY、毎日、暑い日が続いててるし・・・


カラダが資本な、踊れるメタルドラマーですから、食生活、気お付けないとね。


昨日、グロサリーショッピングしてきて・・・

Photobucket

ビタミンC補給  = オレンジジュース
ポタシウム補給 = バナナ
たんぱく質    = 缶詰の豆
精神安定剤   = アイスクリーム(チョコミント)
腹持ちよしの、ベーグル

う~ん、微妙に、健康ぶってるけど、ちょっとフェイクじゃない?


でも、日系のスーパーにも立ち寄って・・・

Photobucket

納豆も購入したぞ!

なんか、豆ばっかりで、人生マメに生きてけそうだよ・・・(アハハ汗


ルームメイトのティナちゃんが、この買い物、見て、こう言った・・・


「こりんごちゃん、缶詰ばっかりで、缶 好いてますねぇ~。」

「あっ、缶好いてること、感づいた?」

「あっ、それ、ジョークですか?汗

「えぇ、まぁ、サムいですか?ガーン


あなたも、アタシが、カンズイテルこと、カンヅイタ?

(缶好いてること、感づいた?)


ちょっとサムいので、これにて失礼っ!





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


男心は、よく分からん・・・

アタシに気があるのか、ないのか?


ダンススクールのクラスメイト、ビアン君とは、しょっちゅう携帯Textで、ジョーク飛ばしあい、ダンスレッスンでも盛り上がってる2人でしたが・・・


日曜日に野外スイングパーティーで放置されて・・・

ちょっと雲行きの怪しい2人です。


タダのクラスメイトですから、ダンス会場で放置されたこと、とがめても、ウザい女なだけなので、

冷静装い、いつも道りに、明るく楽しい こりんごちゃんを振舞いました。


「I have something for you!」

こりんごちゃん、君にちょっとしたもの、もって来たよ!


「What did you bring for me?うれしい

えっ、何持ってきてくれたの?


「あ、もしや!!!!」


Photobucket


「Yes, Pumpkin pancake!」


こりんご、彼が作ってくれたパンプキンパンケーキが嬉しくて、

レッスン後だったので腹も減ってたので、その場で、速攻、2カジリしました!


でも、なんで、パンケーキ?


実は、先日、ビアン君ちに、友達が滞在してて、彼らに、ブレックファーストとランチを作ってやったんだとか・・・

「What did you make it for them?」

何、作ってあげたの?

「パンプキンパンケーキだよ。」

「へ~、かぼちゃなんか入れてパンケーキ作るなんて、おいしそうだね!」

「かぼちゃは、入ってないよ。」

「はぁ? じゃ、パンプキンパンケーキじゃないじゃん!」

「いや、パンプキンパイ作る時の調味料、スパイスで、パンケーキ焼くから、パンプキンパンケーキで・・・

実際のパンプキンは入ってないんだよ。」

「そんなの、インチキやんっ! 

じゃぁ、どんな味がするの?」

「Tastes like Autumn.」

「え~~ラブラブ 秋の味がするのハロウィン!!!」


彼の、そのステキな表現に、感動してしまって・・・、

で、しかも、実際は、かぼちゃ入ってないのにパンプキンパンケーキ呼ばわりだから、もう興味深々でね。


「いつか、アタシにも作ってよ!」


なんて経緯があったのでございます。


そして、昨日、作ってきてくれたのよ!

Photobucket

「いつ作ったの?」

「今朝だよ!

こりんごちゃんが、あんまり騒ぐからさ・・・テレ

「シナモンの味がする~~~!」

「Whole wheat の粉と、Soy milk で作ったんだぜ!」

「めっちゃヘルシーやんっ! モグモグもぐもぐ。

「こ、こりんごちゃん、オウチで、バターつけて食べなよ・・・汗


ともあれ・・・

アタシのために、パンケーキを焼いてくれるなんて・・・うるうる

やっぱり、アタシに気があるのね?

(つうか、食べたいと、せがんだの、アンタだけどさ、こりんごさん。)


「ねぇ、今日、これからスイング踊りに行くけど?」

「オレは、疲れてるから、行かない。」


気があると思われている女の誘いは、あっさり断られて・・・ガーン

やっぱ、タダのクラスメイトなんだよね・・・


で、ビアン君にもらったパンプキンは入っていないけど、パンプキンパンケーキで・・・

こんなブレックファースト作ってみました!


Photobucket


こ、怖くねぇ・・・こわい





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


長い日曜日のフラストレーションが・・・

夕べの月曜の夜に、吹っ切れた。


それって、ただの友達ジャン・・・


日曜日、クラスメイトで、かなり仲良しのビアン君と、アウトドアーダンスに行ってきた。

この彼と、なかなかいい感じで、彼からの穏やかなアプローチに、少しづつ彼に、傾き始めていた。


気まぐれな通り雨が、余計にハドソンリバーに心地よい風を運ぶ。

Photobucket

2人はビギナーなので、パートナーチェンジなく、ずっと2人で踊っていた。


女は、男のリードにフォローするだけなので、今のレベルなら、結構、誰とでも踊れる こりんごではあるが・・・

男のビアン君は、もっとタンゴレベルが必要で、こりんごとしか踊れない。


そこには、以前踊ったタンゴの達人、ミスタータンゴもいて、彼とも踊りたかったが・・・

一緒に来たビアン君の手前、彼の将来の飛躍を願って、彼とだけ踊った。



その後、ウチのダンススクール主催の野外スイングパーティーに、はしごした。

Photobucket


スイングは、タンゴほど難しくなく・・・、

スイングを得意とするビアン君も、硬いタンゴから開放された、まるで、水を得た魚化していた。


「あっ! オレのスイング友達も来てる!」

「踊っておいでよ。」


彼を、その友達のところに行かせる。

嬉しそうに踊っている彼。


良かったね・・・

良かったね・・・

良かったね・・・?


あれ、ビアン、ずっとその友達と踊り続けて、帰ってこないんですけど・・・汗

一緒に来たアタシのこと、放置ですか・・・?


こりんごちゃんもスイング踊れますけれど・・・

その日に限って、誘ってくる男は、みんな、リズム感ズレズレのイマイチダンサーか、初心者ばっかりで、思いっきり踊れず・・・

一緒に来たはずのビアンは、2回ほど、こりんごの元へ帰ってきて、まるでギリで踊ってくれてるようで・・・


タンゴに夢中なこりんごでしたから、スイング少し見くびってて・・・

ビアンとしては、一緒に練習してる友達と踊った方が、こりんごと踊るよりも、バラエティー豊かで楽しいのであろう。


日が暮れて、それでもまだ、みんな楽しげに踊ってる・・・

Photobucket

こりんご、まだ放置されている・・・汗


アタシ、タンゴ、アイツとずっと踊ったのに・・・

そのアタシは、スイングで放置されてて、いいのかよ?


つうか、一緒に来た友達、ほったらかして、別の友達がそこにいたから、そっちとずっとツルむって、失礼じゃない?むかっ

怒りすら、こみ上げてきた。


くそ~~~!!!  

めっちゃスイング踊れるようになって、ヤツラをギャフンと言わせたいっ!

(でた、こりんご闘争心!)



ハッピーなダンサー達と、ハドソンリバー越しのNJの夜景が、とってもキレイで・・・

Photobucket


だけど、それが余計に、こりんごをロンリーにさせる・・・


「This is the last song!」


あぁ、これがラストソングか・・・


さすがのビアンも、こりんごのところにやって来て、ひざまずいてラストダンスを誘ってきた。

まあ、これで、最後の曲もアタシと踊らなかったら、終わってる2人でしたけどね。


だけど、いろんな感情が入り混じり、Upset してしまって、余計に上手く踊れず・・・


「アタシ、スイング上手く踊れないから、もういいよっ!」


途中で、彼の手を振り払い、ダンスを中断しようとした。

慌てて引き止めるビアン、なんとか最後まで、こりんごを躍らせた。


つうか、ちっとも楽しくなんかなかった。


「You are a good swing dancer!」

こりんごちゃんは、上手だよ!


「No, I'm not! that's why, Noone dance with me, even you!」

いや、上手くなんかない、だから誰も踊ってくれないんだよ、アンタですらっ!


「I did! if you were not a good dancer, I didn't dance with you!」

オレ、踊ったじゃん! もし、こりんごちゃんが下手だったら、踊ってないよ。


「See? I'm not a good dancer, so you didn't dance with me enough.」

ほらね、だから、十分アタシと踊らなかったジャン!


なんでアタシ、こんなに感情乱して Upset してるのか?


「最後の曲だって、一緒に踊ったじゃん?」

つうか、一緒に来たんだから、最後くらいは踊っとかなきゃでしょっ!


踊る踊らないとか、上手い下手とかじゃなくて、アンタのその態度がムカつくんだよっ!


まるで、自分が彼に嫉妬しているように醜かったので、冷静を装ってましたけど・・・


「こりんごちゃん、これから、みんなで飲みに行くんだけれど、行くでしょ?」

「行かないよ!」

「えっ! じゃ、これからどこに行くの?」


はぁ? あんた、一緒に来た子を、放置の上、他の友達と飲みに行くとは、いい度胸じゃねぇかっ!


「家に帰るよ、アタシャ、飲みに行く気分なんかじゃないからっ!

Have a good time with them!」


一人で、その場から立ち去った・・・

めっちゃ、イラついていた。


怒りと落胆が、一秒ごとに交差して・・・


家になんか帰れないっ!

暴走こりんご、そのままサルサ踊りに行った。

狂ったように踊りまくった!

一晩中踊り続けて・・・


だけど、まだ何か満たされないものがあった・・・


こんな怒りの感情が彼に対して湧くということは・・・

裏を返せば、やっぱり彼のこと、気にかかってるって証拠で・・・


女はさ、誰かのこと好きになっちゃうと、ウザくてイヤだね。


だから、決めたんだ、もう、誰とも一緒に踊りに行かないっ!

今までだって、一人で踊りに行ってたじゃない?


一人なら、好きな時に踊りにいけて、好きなだけ踊って、誰とでも踊れて、好きな時に帰れる!


あたしゃ、一匹ダンス狼さっ!狼


昨日、ビアンからメールがあった。


「You were mad at me?」

こりんごちゃん、オレのこと怒ってたの?


少なからず、彼が、こりごちゃんの感情に気づいててくれてよかったよ。

このメールに、何て仕返しこめて返信してやろうかと、醜い女のイジワルな逆襲が過ぎったが・・・


ルームメイトのティナちゃんが言った。


「こりんごちゃん、それは価値観の違いです。

日本人にとっては、そのマナー、違反ですけれど、

アメリカ人は、案外気にしてませんよ。

一緒に行って、誰と踊ろうが、何しようが・・・

もちろん、アメリカ人だろうが日本人だろうが、全員が全員そうとは限りませんけど・・・」


確かにね・・・

あたし達、ボーイフレンドでも、ガールフレンドでもないし・・・

自由の国だもんね、わが道を行くわけよ。


こりんごだって、タンゴ、別に人と踊りたかったら、踊ればよかっただけのことで・・・

アタシは、アンタのために、他の人と踊らなかったのに! なんて、ほざいても・・・

タダの律儀すぎる島国ジャパンマインドに縛られてただけで・・・

(でも、そんな律儀なジャパンって、ステキよね。)


ビアンに対するイライラが残るまま、夕べ、ダンスレッスンを受けて・・・

一時的に気を紛らわせる。

レッスンの後の、スクールのタンゴパーティにも、めずらしく残ってみた。


そこで、ダンスのメチャクチャ上手い、それでいて教えるのも上手いタンゴダンサーがいて、

彼と一晩中踊っていた。


通常受けているグループレッスンより、実りのある、楽しくて儲けモノのFreeプライベートレッスンだった。


アタシ、やっぱダンス好きだわ~!ラブラブ


なんか、しょうもない事で、イライラしていた自分がバカらしく思えてきて・・・

自然と、イライラしていた感情が消えうせていた。



自分が思うままに踊ろう・・・


今日、ダンススクールで、ビアンにあっても、八つ当たりすることなく、寛大で、クールな自分でいれる事、確信 出来るね。


なんか、またイイ女になっちゃってる?

(また、自我自賛かよっ!)






応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。