自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:

季節のご挨拶。

Photobucket


ご無沙汰しております・・・

師も走る師走に、ごりんご踊る踊る!


ほぼ、毎晩、家にとどまらず・・・

NYC中の、サルサクラブを、こりんごちゃんのミラクルダンスフレンドのルンバちゃんと、荒らしまくってた。(汗)


ルンバちゃんと出会って、一ヶ月ちょいで、NYCのサルサクラブの状況、把握し始めるほどで・・・

いろんな人と出会い、いろんなダンスやパーティーの情報や、チャンスいただきまくりで・・・

なんて、すばらしいネットワーキング!

これが、ウチのバンドにも出来たら、いいのに・・・


ドラマーこりんごちゃんですが、只今、ホリデーシーズンなので、ドラムはちょっとお休みです。

ほぼ毎日練習していたドラムですが、週2回のバンド練習のみ。

それでも、逆に、気張って練習毎日やってたときよりも、リラックッス出来てて、調子がいい!


もう、ブロクりたいこと、山ほどで、写真アップも、追いつかないほどなんだけど・・・

ダンスのことは、またあとで、話すとして・・・


前回のブロクは、こりんごちゃんのバースデーのことまでだったね。


えっと、友達以上、恋人未満のナイトが、こりんごちゃんのバースデーを忘れてて・・・むかっ

慌てて、タイムズスクエアーにある、ちょっとお高めのステーキハウスに連れてってくれました。

http://www.nycgo.com/uploadedImages/devnycvisitcom/venue/Gallaghers-Steak-House_V1_460x285.jpg

ここのお店にショーウインドウには、お肉の塊が、ブッチャーのように並べられてて・・・

しかも、全ての肉には、年齢が付いてるの!


で、こりんごちゃんは、生肉3週間のステーキ、いただきました!

Photobucket

前菜、サラダ、メインディッシュにデザートと、フルコースで、かなりのお食事代だったと思いますが・・・汗

なんか、嬉しいね。 

それだけ投資してもらえる女であること、素直に嬉しいです。


そこで、プレゼントももらったんだけど・・・


ナイト・・・、

めちゃくちゃユダヤ人です・・・(汗)

Photobucket

ラッピングペーパーが、おもいっきりハヌカです・・・(汗)

ハヌカ=ユダヤ人のクリスマス)


で、開けてビックリ!

Photobucket

iPod だよっ!!!


ちょっと、あんた、アタシに、結構、投資してるじゃんっ!

だけど・・・

あたし、iPod (しかも、30GB) 持ってますけど・・・

http://www.irazoo.com/images/30gb_ipod.jpg

「えっ、こりんご、iPod 持ってたの? だって、聞いてる姿、一度も見たことないよ!」

「あんたと会ってる前で、音楽聞いてる方が、失礼じゃない?」


投資されても・・・

これって、やっぱり、2人が、それほど頻繁に会ってなく、お互いのこと、持ち物分かり合えてない関係って、ちょっと寂しかった。


そんなナイトは、その5日後に、パリに里帰りしました・・・

年明けまで、帰ってきません。


パリから、Text メッセージを送ってくれますが、2人には、常に、ディスタンスが付きまといます。


だけど、アタシ、男を待つだけの女ではありませんから・・・

ナイトがパリに帰ろうと、アタシは、アタシのNYライフをエンジョイしますよ!


ユダヤ人には関係のないクリスマスも、ガッツリ楽しみました。


クリスマスイブ。

ウチのバンドは、DEATHMAS EVE と言うイベントで、
レーベルもって、ツアー回っているメタルバンドと、Gig をすることになってました。



Goodチャンスだったのに・・・

その一週間前に、ボーカリストが、また、彼自身のプライベートプロブレムで、脱退したため、このライブをキャンセルするハメに・・・しょぼん

律儀なウチのバンドは、このライブにブッキングしてくれたプロモータに、謝罪もかねて、プレイヤーではなく、オーディエンスとして、ライブに行きました。

少しでも、ウチのバンドの誠意を汲み取って欲しかったからね。


レーベル契約バンドとの、クリスマスイブのライブが出来なかったこと、

大きなチャンス逃したかと、思ったが・・・


現実って、厳しいよ・・・

こちらが、その、レーベル契約してる、若手のメタルバンド。

Photobucket

オハイヨから、14時間かけて、NYにツアーにやって来た彼ら。

だけど・・・


Photobucket

ガラァ~ン・・・


クリスマスイブに、メタルバンドを聴きに来る人なんていなくて・・・

厳しいよね・・・

ウチのバンド、キャンセルして、よかったかも。


レーベルと契約してようが・・・

オハイヨから、やって来ようが・・・


音楽の道は、厳しいのであります。


ちょっぴり切ないメタルクリスマスイブを、ウチのギタリストと、ヘルパーベーシストのコージー君と過ごした後。

Photobucket


今年の、クリスマスは・・・

こりんごちゃんが、コージー君の、
コージー君が、こりんごちゃんのサンタクロースになりました。

Photobucket


見て~!

このクリスマスオーナメント!

Photobucket

これ、コージー君のモノなんだけど・・・

これなんてね、コージー君が5歳のときに、スクールの工作の時間に作ったものなんだって。

Photobucket

クルミのベットで、クルミのベイビーマウスが寝てるのよ!

かわぇぇ!!!


だけどさ、こんなにカワイイ飾りがたくさんあるのに、ツリーは、どこ?


「ツリーは、ないよ・・・・」

「えっ、じゃあ、どこにクリスマスプレゼント置くのよっ!

ツリーの下に、プレゼントを置いて、クリスマスの朝に、開封するのがカスタムなのにっ!」

「じゃ、これが、オレラのツリーってことで・・・。」


Photobucket

ギタースタンドのツリーの下に、プレゼントを置いて・・・

まあ、ミュージシャンらしくて、いいか。


ちょっと、これ見て!

Photobucket

あ、こりんごちゃんの本名、「きよみ」って言うんだけど・・・


前月、友達の結婚式に、日本に初めて行って来たコージー君、日本語ちょっと勉強し始めてます。

平仮名と、カタカナは、なんとか、マスターしたらしい。

で、プレゼントのネームタグ、かわぇぇ~!!!


で、クリスマスプレゼント、それぞれ、開封しましたよ!


これ、こりんごサンタから、コージー君へのプレゼント。

Photobucket


なんだかわかる?

Photobucket

蝶ネクタイなのである!


この前、2人で、ウインドーショッピングに行ったとき、

「That's Cool !」 って言ってたの覚えてたんだ。


しかも、来月から、2人で、社交ダンス習い始めるので、上手くなったら、Ballroom に踊りに行くための、正装必需品です!

すごく、喜んでくれました!

やっぱり、頻繁に会ってると、相手のことって、わかってくるよね。

(ナイト、聞いてますか?)


彼からの、こりんごちゃんへのプレゼントは、シークレットです。(うふっ)


そして、その後、コージーサンタは、クリスマスディナーに連れてってくれました。

クリスマスだからと、ボトルでワインオーダーです。

Photobucket

2005年のワイン。

2005年といえば、こりんごちゃんがドラマーとしてバン活動を始めた年でありまして・・・

もう、5年も、ドラマーやってること、考え深く、そして、楽しく、クリスマスディナーいただきました。


しかし、酒の弱い、こりんごですから・・・

2人で、ボトル一本開けまして・・・


その後、ダンス友のルンバちゃんと、バーで合流して・・・

また、ボトルワイン、3本ほど開けてたようです・・・(汗)


もう、既に、頭痛と吐き気に襲われていた こりんご。カゼ


クリスマスの夜に・・・

ステキなバーのカウチで、グロッキー・・・

ステキなバーの、バスルームで吐きまくりです・・・(汗)


クリスマスディナーも、ホーリーナイトも、全部、吐いて終わりです・・・(涙)


それでも、なんだか楽しく、居心地よかったのは・・・

Photobucket

この子が、一晩中、付き添っててくれたからかなぁ・・・

疲れ果てて、眠りこける彼。


コージー君と、ルンバちゃんに出会えて、本当によかったな。

この子達に出会えたこと、この子達と、ホリデーを過ごせたこと、このホリデーの一番の贈り物だよ。


それではまた、年末年始も、カッ飛ばしていきますので・・・

しばらく、ブロク書けそうにありません。

と言うか、家にも、寝に帰るだけだと思います。(汗)


皆様の、クリスマスは、いかがでしたか?

万が一、時間があったら、ブロクアップ、頑張ってみますが・・・

年末年始も、バンドと、ダンスと、おデートと、かなり強引スケジュールです。


しばし、お別れですが、皆様、よいお年をお迎えくださいね。





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ガッツリ、雪降ってるニューヨーク・・・雪

夕べ、雪かき分けて、午前様に帰宅。


この雪の中、またダンスパーティーに行ってきた。


そこまでして、踊りたいのか?

いや、そこまでしないと、やってられないのよ・・・


ニューヨーク・・・

めっちゃタフな街だね。はぁ・・・


仕事は、奴隷扱い・・・

バンドは・・・

正式に、ボーカリスト辞めました。


自分が、この街で頑張ってる理由って、何?

このまま、突っ走ってていいのかな?


なんだか、漠然とした不安に押しつぶされて・・・


年取ったのかな・・・


「それって、 midlife Crisis だよ!」


なに、その、ミットライフ クライシスって・・・?


人生の半ばに差し掛かり、気力、体力の低下から、自分の人生を無意味に思い落ち込んだりするらしい・・・、

また、若さを失う焦燥感から、無謀なことをしたりする症状が現われたりもするらしい。


だから、無謀にダンスしてるのか?

いや、この年で、ロックスター目指してることも、日本じゃかなり無謀なことだよね?


キャリア、結婚、出産などで、社会での立場を確立する青年期から、自分固有の人生を生きようとする中年期への移行期に起きる心の成長過程であるらしく・・・

それまで自分が選ばなかった、または価値を見出さなかった潜在的欲求が噴出し、急に現在の生活が無価値に思え、なぜもっと早く気がつかなかったのかと混乱に陥るのだという。


簡単に言えば、今まで、レールに乗ってやってきたことが・・・

人生の折り返しターンに来て・・・、


「何やってんだ自分?」

{このまま、人生終わっていいのか?」

と、空しくも無欲にも、無意味にも思える症状らしい。


疲れた中年サラリーマンに、よくそんな傾向見られるよね。

最近は、女性の社会進出で、女性にも多く見られるらしい。



こりんごちゃん・・・

もう、人生の折り返し地点なわけ?


つうか、頑張ってるバンドが、常にすったもんだしてて・・・

仕事だって、やりがい感じれないし・・・

これで、多分、女だから、人生のパートナーみたいなのがいたら、まだ救われるのかな?

だけど、そのパートナーは、自分の夢の足かせになると、あえて持たないでいたのに・・・


そんな、苦痛を、ダンスでウサ晴らし?


なんか、人生・・・

いままさに、ミッドライフ クライシスだわ・・・




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生に、期待は禁物。


期待してない喜びは、倍増で・・・

期待はずれも、そこそこ免れる。



またまたご無沙汰してました。

かつて多忙を極めたスーパーアイドル、ピンクレデー並みに、忙しかった、こりんごちゃんです。

http://pub.ne.jp/yesterday/image/user/1161471716.jpg

彼女ら、こりんごちゃんの世代じゃないけれど・・・、

睡眠時間3時間と言うスケジュールの超売れっ子アイドルだったってね。


メタル界のアイドル、こりんごちゃんも、睡眠時間3時間で、かなり多忙でした!ドクロ


先週末は、こりんごちゃんのバースデーウイークエンドでね・・・


もう、この年だし・・・

ちょっと絡んでる男どもも、中途半端な付き合いだし・・・


誰かに祝ってもらいたいとか、スペシャルな日にしたいとか・・・、

期待するから、悲惨なバースデーで、ロンリーになったりするんだよ。



で、今年は、全然期待してなかったら・・・


ダンス友達のルンバちゃんが、超ゴージャスに、バースデーを祝ってくれました!

予想外にも、おデートしてたが、友達になったコージー君までジョインして・・・


彼から、期待もしていないプレゼントまでいただきました!

Photobucket

オッシャレでしょ? これ、MOMAの傘です。

で、こちらが、Jacques Torrea のチョコレート!

Photobucket

コイツ、侮れない・・・ 

(もらって直ぐに、チョコ食べたアンタも侮れない・・・)


ともあれ・・・

おいしいディナー食べて・・・
ダンスクラブで、踊りまくって・・・
ステキなバーで、ワイン2本もあけて・・


本当に、楽しいバースデーになったよ。


こりんごちゃんのバースデーには・・・、

早朝7時から、バースデーコールをくれた、ちょっと迷惑な、ウチのギタリスト・・・

バースデーソングをボイスメールに入れてくれてたExExボーイフレンド・・・

時差の関係で、フライングバースデーコールをしてくれた、イギリスにいる妹


そのほか、お祝いメールや、メッセージ、コメントありがとうございました!


ですが、この男だけは・・・

期待してませんでしたけど・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

なんのメッセージもくれませんでした。

と言うか、超多忙のこの男、女のバースデーなど覚えているタマではないの知ってるので・・・

期待してなかったからいいんだけど・・・


6月だった、アイツのバースデーには・・・

Photobucket

こんなにデッカイ プレゼントを贈り・・・

バスケ好きのアイツは、このバスケットゴールのプレゼント、超喜んでくれた。

Photobucket

恩を仇で返しやがって・・・むかっ


期待はしちゃ、いけないし、見返りも求めちゃいけないんだけど・・・


我が誕生日も日付が変わり、深夜12時を5分回ったところで・・・

ユダヤのアイツに、グサっと、一通メッセージ送りました。


「Happy Hanuka ! I wish you could celebrate my birthday, too. 」

ハッピーハヌカ、 アンタが、アタシのバースデーも祝ってくれたら嬉しかったけど・・・


ちょうど、こりんごちゃんのバースデーの日から、ユダヤ人のクリスマスに当たるホリデーのハヌカが始まり・・・

(クリスマスを祝わない、ユダヤ人が、クリスマスに対抗して作った冬のホリデーらしい。)


「えっ、こりんご、バースデー、いつなの!」

「今日よ、つうか、正式には、もう12時回ったので、昨日だったけど・・・」

「ご、ごめんっ!!!!!!

おれ、馬鹿な男だっ! 明日、メイクアップしたい!

ランチか、ディナーか、どこにでも連れて行く!

許してくれ!!!!!」


焦った彼は、その夜、何通も携帯メッセージを送ってきて・・・

翌朝も、何回も電話してきたが・・・


こりんごちゃんは、別に期待してなかったから、全然、怒ってないし・・・

友達との楽しいバースデーに忙しく、ナイトの侘びメールやコールなどに対応してる暇なくて、無視した。


人生、期待は、禁物だ・・・

よかったよ、アイツに、バースデーセレブレイトなど期待しなくて。


あのね、バンドのことも、ウチのバンドがデッカくなること、期待してた。

それが、我がドリームでもあったから、期待というよりは、夢もって前進し続けた。


もちろん、今でも進行形だけど・・・

夢なんて、所詮ドリームで・・・


「叶わないから夢なんだよ!」

誰かが、そんなことを言っていた・・・、


夢も、期待も捨てたら、我が人生、終わりなんだけど・・・

ここのところ、そのことで、ちょっと悩んでいた。


あのね、ウチのバンド、常に問題抱えて、すったもんだしてることで有名でしょ?


一緒にシリアスに踏ん張れるメンバーに恵まれず・・・

どうして、こうも、NYCの人間は、シリアスに夢を追えないのかと、人間不信にまで追い詰められてて・・・


現在、ウチのバンドにいる、ボーカリストは、去年の冬、解雇した子で・・・

ちょっといい加減な子で、スタジオレントが払えなかったり、練習に来なかったりで、解雇したんだけど・・・


その彼が、気持ちを入れ替え、オレは、もう昔のオレじゃない!

と、バンド再加入を懇願してきた。


だけど、一度、そんな理由で辞めた子を、ハイそうですかと、信じられなくて・・・

だけど、ボーカルいなきゃ、バンド始まらないんで・・・

トライアルと言う形で、彼を再加入させた。


彼と、ハロウーンライブ、ブラックフライデーライブ、2回やった。

だけど、こりんごちゃんは、彼のことを、心底信頼はしていなかった。


人間は、そうそう変われやしない・・・

同じ過ちを繰り返す、愚かな生き物。


だから、彼のこと、ぶっちゃけ期待などしていなかった。


10月に再加入した彼は、2ヶ月間、真面目に頑張ってる装いを見せていた。

そして、12月になり・・・

練習に、また無断で来なくなり・・・

レントも、払わず・・・

メールで、浅はかな言い訳を、ああだこうだと・・・


人間は、本当に、愚かな生き物・・・

そんな風に、考える自分が、すさんでて、悲しくもなる。


人生に、期待は禁物・・・

よかったよ、この彼のこと、期待してなくて・・・


また同じ過ちを繰り返した彼とは、今後の人生、一生、絡むことはないであろう。


クリスマスイブのライブを、一週間前に控えて・・・クリスマスツリー

また、ボーカリストがいなくなった、ウチのバンド・・・


もう、精神的に疲れて・・・



つかめぬ夢を、追い続ける、そのプロセスを、楽しみながら頑張ってるけど・・・

頑張っても、頑張っても・・・

この仕打ちを受けるのは、痛い・・・


自分の人生だから、人から受けた災いだけど、それを、嘆んでも、誰も救ってくれないからね。

自分で、這い上がっていくしかないんだよ。


どうやって、このつらい人生、楽しく上向きにしていく?

一回コッキリの人生を、苦痛と苦労とで、終えていいのかって?


だから、趣味を越えたドラム以外に、楽しめる趣味が欲しかった。

で、ダンスはじめたんだ!

しかも、ハマってるし・・・

今、すごく楽しいよ!


ダンス友達のルンバちゃんと一緒に、ほぼ、毎日、ダンスグラブに行きまくってる!

本当に、楽しい!

ダンス踊ってるのも、彼女とつるんでるのも・・・

もっぱら、ルンバちゃんとは、サルサクラブに行きまくり、情熱セクシーサルサダンスで、腰振ってます!


昨日は、コージー君と、Ballroomダンス (社交ダンス系)の、トライアルレッスンに行って来ました。

ペアで、ワルツなんかを、ちょっと若葉マークでヨレヨレしながら、優雅ぶって踊ってみました!

その後、ワインと、クレープとか、食べに連れて行っちゃう彼は、女の扱い慣れてるなぁ~。


今日は、仕事、休みだったんで、朝から、ガッツリ、ドラム叩き込みました!

やっぱ、ドラム、いいんだよね~。

ダンスに夢中でも、ドラムはやめられない!


午後からは、プールに行って、ガッツリ泳いできました!

これは、単なる体力維持と、健康保持のため。 


これから、バンド練習ですが、多分、ボーカルは、また来ないと思います。

来週のクリスマスイブライブは、中止にならざるを得ないかもしれないですが・・・


そして、その後は、ナイトが、お詫びの、遅れたバースデーディナーに連れて行ってくれるそうです。

メッちゃ高いもの、食べてやるっ!


我が人生に、なんの期待もしていなかった・・・

ただ、自分が強く願ったこと、やりたいと思ったことに、突っ走った。

それが、こりんごちゃんの人生スタイルだった・・・


ただニューヨークに住みたいってだけで、ここにやって来た。

ただ、バンド組みたいってだけで、ドラム始めた。

で、人生もっと楽しみたいから、ダンスも始めた。


もちろん、それするのに、簡単に出来たわけじゃないよ。

努力もしたし、運もあったし、人との出会いで、いろいろ変わったし・・・


これからも、期待はしないけど、自分の人生、存分に、濃厚に生きてゆこう!

苦しくなったら、楽しくなるよう、頑張ろう!

ハメ、はずしていきます!

(↑言い切ってる・・・(汗))


こりんごちゃん、ひとつ年食っちゃったけど、まだまだ精神的に若いね・・・(汗)


皆さん、そんなんで、なかなかブロクアップできませんが、末永く、こりんごちゃんのこと応援してください!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

It's time to do it now.

今が、それをする時だ!


お久しぶりでございます。

ここのところ、いろいろとありまして、人生崖っぷちでした。

だから、毎日毎日、強引に、はじけまくってました。


How? どうやって?


NYのミラーボールが、こんなにもキラキラしてたこと、いまさら知りました。

http://letasu.up.seesaa.net/image/yamasitakouen-hikari.jpg


実は、こりんごちゃん、役所広治になりました。

http://www.cinemacafe.net/img/template/200706/070622_zounosenaka_sub1.jpg


はぁ?


また、訳わからんこと言っている こりんご・・・(汗)


最近、仕事と、バンドで、ストレスたまりまくりの こりんごちゃんでして・・・

現実と、夢の狭間に生き、存分に我が人生を突っ走っていたが・・・


一回コッキリの人生。


夢を掴むために、苦痛な現実を頑張って生きている自分が、ステキと、自分に酔っていましたが・・・

その夢のつかめる保証のない未来のためにだけ、頑張っていて・・・

いや、それはそれでいいんだけれど・・・

頑張りながらも、人生楽しみたいと、欲張りな自分が現われて・・・


フットワークの軽い こりんごちゃん、

ストレス発散をかねて、新しいチャレンジごと、始めました!


http://image.jbook.jp/img/03182/M03182806-01.jpg

踊るんかぇっ!


前にも、ちょこっと話したけれど、ダンスかじり始めたの!

先月に、急に思い立って、アルゼンチンタンゴクラス体験クラスの行ってから・・・

ハマッたね。

直ぐ飽きるかと思ったら、ブロクもかけないほど、夜な夜な、NYCのタンスクラブ、荒らしてる!


NYCは、いい街だね。

何か始めたいと思ったら、直ぐに出来るし、周りの人との出会いが、またその思いを加速させる。

ドラマーになったのも、バンド始めたのも、同じ状況だったなぁ。


先月、あるダンススクールの、体験クラスを受けに入ったときに・・・

たまたま、一緒にそのクラスを受けた方が、

「あら、日本人ですか? まあ偶然!」

と、この彼女にあってしまったのが、こりんごちゃんのダンス欲求を加速させた。

年も同じくらいで、自分自身をしっかり持っている彼女と、意気投合し、2人で、いろんなNYCのダンスクラブに行きまくった。

Photobucket


こりんごちゃん、全くダンス経験がないのに、クラブで即実践・・・(汗)

これも、ドラムと一緒だな~。

ドラムやると決めて、まだ基礎も学んでないんもに、即バンドに入って実践だった・・・(汗)


社交的な欧米人、本当にみんなダンスが好きで・・・

日本のクラブと全く違って、こっちの人って、「一緒に踊ろう!」と、本当によく誘ってくれる。


へっぴり腰で、クネクネ踊ってはみるが、その場は、雰囲気に流され、楽しめる。

しかし、やっぱり、基礎学んで、ステップちゃんと踏みたい!

と、欲求が出て来る。


で、現在、どこのスクールで習おうか、トライアルレッスン受けまくって、サーチ中。

早く学んで、Ballroom デビューしたいので、ここは、日本人の先生に手っ取り早く習おうかと・・・


ある、日本人のサルサクラスの体験に行ってきた。


教室に付くと・・・


「・・・・・・(汗)」

数名の生徒さんと、先生、全員日本人。

日本語が、飛び交ってるのに、なぜか、こりんごだけ、一人その空気に馴染めず・・・


こりんごを含め、2人の初心者さんと、他3名、常連生徒さんがいた。若葉マーク


そして、そのレッスン・・・

こりんごちゃんには、全く会わず、不満で、グチもこぼれた・・・


いかにも、日本人的レッスンだった・・・(汗)

こりんごちゃんは、考えがアメリカ人的なのか?

彼女らが、日本人的過ぎるのか?



先生は、いきなり、ガンガン踊りだし、みなが、それを真似て、付いてゆく。

Excuse me?


初心者歓迎といっておきながら、いきなりそんなステップ踏まれても、こちら、ついていけません。

つうか、常連の生徒さんたちだって、ステップは理解してながらも、その動き、不自然で、完璧には付いていけてない。


なんで、そんな無謀なレッスンをするのか?

キチンと、基礎のステップを、繰り返し繰り返し教えればいいのに・・・


後半30分は、もう、あきれて、先生のステップに付いて行くのも辞め、ただ立ち尽くした。

もう一人の、初心者さんは、必死こいて、あきらめずに、付いていこうと努力していた。

そんな彼女の姿を、空しく、痛いとすら思った・・・


うわべ的に、フレンドリーだったほかの生徒さんたちの空気が、また別の空気に変わり・・・

「なに、あの子、トライもしないで、突っ立ったままっ!」


いやいや、ココでの努力は要らないんだよ、

ココには、自分の持っていないものを、学びに来てるんだからっ!


この人たちは、何を目的として、このクラスを取っているのだろうか?

エアロビクス感覚で、健康維持のエクササイズなら、話はわかるが・・・


アタシの目的は、ステップを学んで、Ballroom や、クラブで踊りたいのよ。

こんなんじゃ、先生いなけりゃ、絶対に踊れない。


こんなの、ただの、猿真似やんっ!心だよ


日本社会の風潮とか、感じちゃった・・・

目的は何? 何のために、それやってるの?って・・・


日本人が、全員、頭でっかち尻つぼみ、とは言わない。


さっき言った、米系のダンススクールで、偶然に出会った、同じ日本人のルンバちゃんは、本当にアクティブな子で、気もよく合う!

週3~4くらいのペースで、一緒にクラブ行きまくってる。

こっちのクラブって、たいてい、Free Lesson が、あったりして、踊れない人も、そのレッスンを受けて、一緒に踊ろうぜ、的な、誰でも楽しめる雰囲気がある。


しかし・・・

こりんごちゃん、ダンスにのめり込んで、ドラムおろそかになっちゃうんじゃ?



いや、ドラムは、技量はさておき、既に、趣味の範囲を超してしまってるので・・・

ダンスは、あくまで、人生を楽しむための、おかずなのであります。

ドラムが、メインディッシュだからね。


こりんごちゃんが、ダンスにはまってることを知った、コージー君が・・・

「オレも、ダンスやりたいと思ってた。

一緒に、レッスン受けに行こうよ!」

と、言ってきて、まぁ、ダンスパートナーまで恵まれちゃって。(うふっ!ラブラブ


ラテンダンスはともあれ、社交ダンスって、やっぱり踊ってる人の年齢層、高いのよ・・・

やっぱり、おじちゃんと踊るより、若い子と踊れたら、いい感じジャン!


コージー君とは、お互いが、将来のパートナーではないと、分かっていて、一時は別れたのですが・・・

ダンスのパートナーとしては、悪くないか?


彼は、ウチのバンドのベースを助っ人でやってくれたり・・・

メタルコンサートに一緒に行ったり・・・

そして、今度は、ダンスも一緒にで、趣味が会うので、よい友達として、続いてます。

来月から、コージー君と共に、ダンスレッスン、受け始める予定です。


で、その前に、2人で、役所広治主演の、「Shall We Dance?」のDVD見たんですね。

http://image.jbook.jp/img/03182/M03182806-01.jpg


「この映画を見て、みんなが社交ダンスを始め、一時、ダンスがブームになったほどよ!」

「こりんごちゃんも、その時、ダンス始めたの?」

「NO,I didn’t.」 (いいえ、アタシ、映画すら見ませんでしたから・・・)

「Why not?」

「別に、その時は、ダンスしたいとも思わなかったし・・・

みんながはじめたから、余計にやりたくなかったね。」


天邪鬼女よ・・・



「だけど、今よ、今が、その時よっ!」

「あはは、こりんごちゃん、オモロイ!

メタルも、突然、はじめたんでしょ? It's time to play Metal!って・・・」


そうなんだよね、こりんごちゃん自信も、自分のことが読めない。

とにかく、今やりたいときが、ヤリ時なのよ!


そんな、こりんごちゃんの人生・・・


あっ、只今、深夜12時を回りまして・・・

こりんごちゃんのバースデーだっ!


また、ひとつ年を取ってしまったな・・・

明日、(と言うか今日)の我がバースデー・・・


友達以上、恋人未満のナイトは、覚えてないだろうな・・・

つうか、誕生日のこと、言ってないし・・・

コージー君とも、タンスパートナーではあれど、タダの友達だからね・・・


仕事も、残業確定らしい・・・(涙)


確か、去年も、Ex と、別れたばかりで、一人寂しく、スタジオでドラム練習してたんだっけな・・・

で、その帰りに、自分自身へ、新しいダブルベースペダル、プレゼントしてやったんだよな・・・

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

結構、寂しく、空しいバースデーだったな。


「こりんごちゃん!

明日の誕生日、祝わせてください!」

ルンバちゃんから、嬉しいオファーが来た。


今年は、少なからず、一人空しく練習は、免れそうだ!

踊りまくるわよ!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

アタシ・・・

何やってんのかな・・・?


こんなんで・・・

人生、いいのかな?


人間は、所詮、一人ぼっちだけれど・・・

じゃ、なんで、バンドなんか組んでんのよ・・・



水曜日は、バンドリハで・・

だから、ダンス友達から、クラブに行く誘いも断った。(涙)


友達以上、恋人未満のナイトが、その日の朝に、

「こりんご、ステーキ食べたいですか? 焼きますよ!」

と、ディナーの誘いもあった。


「バンドリハだから、夜の9時まで練習してるけど、遅すぎる?」

「OK!No problem! I can wait for you! 」 (大丈夫だよ!待ってるよ。)


すべて、バンドのために、自分の時間は回っているのに・・・


誰もいねぇ~よっ!むかっ

Photobucket


ボーカルの、クリス君が、突然、その日の練習に来れないと・・・


プチメタルくんから連絡が入り・・・

「でも、その代わりに、オーディション、9時に入れといたよ!」

「はぁ? アタシ、練習の後、予定あるんですけど・・・」

「なんだよ、それ! なんで、水曜日にバンドリハあるのわかってて、予定入れるわけ?」


カッチ~ン!むかっ


なに、その言い草!


まるで、アタシ、不真面目ドラマーじゃんっ!

アタシは、バンドにシリアスですけど、アタシのプライベートまで、全部バンドにささげなきゃいけないわけ?

つうか、リハをドタキャンした、ボーカルは許されても、

友達の誘いを断り、練習に望むドラマーが、練習終了予定時間以降に、予定入れたら、いけないわけ?


これで、プチメタルと、こりんごの、修羅場的言い争いが勃発した・・・


「アタシの人生は、この保障もないバンドのために、すべてを犠牲にして、なんの楽しみもなく終わってゆくの?

あんたらは、アメリカシチズンで、移民のアタシの苦労なんか知らないで、

好きな仕事選んで、いつでも気軽に里帰りして・・・!!!」


(今回、クリス君が、リハ休んだのは、おいしい仕事が舞い込んだとかで・・・
しかも、プチメタル君は、今週から、一週間、フロリダにお里帰りで・・・)


移民のこりんご、精神的に参っていたのか、グチがこぼれた。


「こりんごちゃん、オレ、Too much?(やりすぎ?)」

「ああ、やりすぎだ! 重すぎるっ!」

「じゃあ、どうしたらいいんだよっ!」

「もう、辞めちまえ、辞めちまえっ!」


ヤケクソになっていた・・・


その後、自分も、言い過ぎを反省したし・・・

プチメタル君のように、やりすぎで重すぎくらい、バンド頑張んなきゃ、のし上がれないのもわかってるので・・・

誤りの電話を入れて、和解したが・・・


結局、その日は、その言い争いのため、完全にバンドリハが中止になった・・・


しかし、こりんごちゃんは、一人、練習に出かけた。

個人練習で、一人スタジオで叩くことは、しょっちゅだけど・・・


その日は、なぜか、空気、重かった・・・




アタシの人生・・・

これで、いいのかな?


重い足取りで、練習終えて、ナイトの家に行った・・・


仕事に疲れ、眠りこけていた彼がいた・・・


「仕事忙しくて、疲れてるなら、無理してディナー誘ってくれなくてもよかったのに・・・」

「あぁ、ちょっと仮眠とってただけだよ。」


ムチャクチャ忙しい彼、ステーキなんか焼いてる暇ないのに・・・

Photobucket

まじ、分厚い肉が、そこにあって・・・


ちょっと、ほほえましくて笑えた・・・

彼の、不器用な優しさ。


バンドでサクセス掴んだら、それは、大きな大きな幸せなんだけど・・・


ステーキを、ぶっきら棒に焼いている彼の姿に・・・

Photobucket

小さな幸せとか、見逃してたのかな?


こりんごちゃんは、欲張りだからね・・・





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オイシイ話に、乗せられて・・・

浮気したらダメよ・・・。


これ、こりんごちゃんの本命。

Photobucket

ドラム始めたときから、ずっと愛用している Vic Firth のドラムスティック。

だけど、このブランドのスティックって、なかなかセールにならない。


1ペアで、8ドル弱もするし・・・(涙)

メタルバンドに入ってから、シンバルも、スティックも、消耗が早いし・・・(涙)

アタシ、ビンボーだし・・・(涙)


スティックなんかは、ささくれ立って、指にトゲ刺さってまでも、ティップが細くなって重さ変わっても・・・

折れるまで使い続けるビンボーぶり・・・(涙)


で、先週の年一番のビックセール、ブラックフライデーに、このスティックを大量購入狙ってた。

しかし・・・

高飛車 Vic Firth、全然、値下げされてない・・・(涙)

で、店員さんに、こちら進められた。


Photobucket

Sound Percussion のスティック。

なんと、ビックセールで、6本組が、20ドル!

つまり、1ペア、3ドルちょいで・・・


しかも、この 6ペアセットを買うと、もう4ペアを、1ドルで・・・

10ペア、なんと、24ドル!(プラスTAX)

ようは、1ペアが、2ドルちょいの計算で・・・

これは、破格もいいところ!!!


Vic Firth を 3ペアで、SPが、10ペア買えるっ!

これは、浮気もしたくなるでしょ?


で、迷いに迷って・・・


Photobucket


10ペア、買っちゃったよ・・・。


しばらくは、SPが、新しいパートナーです。


さて・・・

新しいパートナーとの初ワーク。

本命が硬派だっただけに、なんとなく軽めの貴方に、ちょっと抵抗を感じるかも?

互いの感触も、なんとなく、しっくりこない・・・


浮気した自分を、ちょっと責める・・・


今後は、浮気せづ、本命一本で、行こうと・・・

思いつつも・・・

10ペアも、使い続ければ、新しいパートナーにも慣れるのか?


なんか、自分の浮いたプライベート沙汰にも、似てなくもなくて・・・(汗)


何事も、相性って大切!

だけど、その時のシチュエーションとか、タイミングとかで、事態は変わるけど。


スティック変わっても、ようは、ドラム上手に叩ければいいわけで・・・

人生も、楽しく、上手く歩めれば、パートナーは誰でもいいのか?


いや、

スティックとの相性もよく、自分自身の能力もあったら、百人力じゃない?

相乗効果よね。


まぁ、人生、時には妥協も必要で・・・




応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「こりんごちゃん、ライブ頑張ってね!」

と、お花いただきました!

Photobucket


「こりんごちゃん、ちなみに、このグリーンの花の名前、知ってる?」

「知らないなぁ・・・」


「オノ ヨーコ って言うんだって。」

「えっ!

http://www.weblo.com/music/images/artists/full/Yoko_Ono_48f73772da73b.jpg


す、スゲェ・・・、

ジョンレノンをしとめただけでなく、花の名前にもなってしまった彼女。


こりんごちゃんも、同じ日本人だけど、ココまで名前、でかくなれるかなぁ・・・


「このツリークリスマスツリーの名前、知ってる?

こりんごの木って言うんだって!」

なんてね・・・

(ヨーコ 上回って、こりんご、木になるのかよっ!)


では、木になる、それまでは、地道にローカルバンドで頑張ります。ドクロ





感謝祭 翌日の、ブラックフライデーのライブ。

この ご報告は、後日、写真と共に、アップいたします。



この 感謝祭ウイークエンドは、かなりスイートな週末を過ごした こりんごちゃん。


あまりにスイートな週末を過ごしてしまったので、

週明けの、本日、月曜日は、なんだかほろ苦い思いです。


お花をくれた、お友達のフェアリーさんに、たくさんの感謝祭スイートをご馳走になり。

Photobucket


全種類、制覇したよん。

Photobucket


翌日は・・・

誰かが、パンケーキを焼いてくれている。

Photobucket


お別れしたはずのコージー君ではないかっ!

Photobucket

このパンケーキの焼き様、 カッチョいいね。


あ、作りながら食べてる・・・(汗)

Photobucket

カワユイねぇ~ラブラブ

パンケーキシロップを買って来たら・・・


「こりんごちゃん、こんなの邪道だよ!

パンケーキには、メイプルシロップだよっ!」


忘れていた、コイツは、カナディアンアメリカンであったこと・・・カナダ


しかし、この関係をズルズルと引きずっていいのか?


ホリデーだし、これが最後のおデートと、腹すえて楽しんだ。

人生、楽しんだもの勝ちだし・・・


ブライアントパークのスケートリンクを見物し、そこのバーで、昼間っぱらから、カクテルで乾杯です。(汗)

Photobucket


「こりんごちゃんは、スケート出来る?」

「わからん、小学校以来、滑ってないから。」

「How about you?」 (アンタは?)

「もちろん、滑れるよ! オレ、カナダ生まれだぜ!

アイスホッケーやってたもん。」

「え、アンタ、コンピューターオタクなのに、なかなかやるね。」


やっぱり、コイツは、カナディアンなのである。カナダ


その後、ディナーは、なんか、めっちゃ高そうなレストランに連れて行かれた。(汗)

Photobucket


本当に、楽しいデートを、いつもエンターテインしてくれる彼。

Photobucket

この子と、本当に切れること出来るのかなぁ・・・


お食事の後は、メタルコンサートへ

Photobucket

Faceless と、 Dying Fetus のコンサートは、めちゃバイオレンスに盛り上がり!

(このコンサートレビューも、時間があったら、後でします。)

本当に、楽しいホリデーを過ごせたんだけど・・・


ちょっと考え込んでしまう・・・

Photobucket


スイートな時間を、彼と過ごせば過ごすほど、別れづらいなぁ・・・


分かれる必要があるのか?

と、聞かれれば、ないんだけれど・・・


このまま行ったら、自分が破滅すると察してる。

そんな惨めな思いはしたくないので、今、手を打ちたい・・・。


そんなんで、甘い週末が開けた、本日、月曜日は・・・

最近、恋愛沙汰に、尻浮いてた自分に渇をいれ、久々に、ガッツリ、ドラム叩いてきたっ!


こりんごちゃんだって、一応、女の子ですから、

ロンリーで、男に頼りたい、寄り添いたいって思うことあるんだけれど・・・


ドラム叩きまくった今日。

やっぱ、これがやりたいんだよね・・・

と・・・、


皆様、精神的に、ちと弱い こりんごちゃんですが、メタルドラマー目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。