自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:

Happy Thanksgiving! ターキー


復活祭に、何を思うよ、こりんご・・・


ホリデーシーズンも、到来で、街は、ソワソワ慌しい中・・・

こりんごちゃんは、ホリデー関係なく、違った意味で、ソワソワ慌しくしていた。


毎日出歩き、ほとんど家には、寝に帰るか、帰らないかってくらい、家にいなかった。

だから、ブロクアップどころか、ドラムの練習すら、おろそかになっていた・・・


プライベートごとで、いろいろあって・・・

それから、勢いだけで、ココまで突っ込んできた我が人生を・・・、

今後どうするのかと、ちと大人な自分が、気持ちに足かせをつけたりして・・・


一人になって、今後の不安にさいなまれるのを恐れ・・・

ロンリーなはずはないと、偽るかのように、毎日、忙しく過ごした。


Photobucket

サルサナイトにも、行ってきたよ!

結構、ダンスにもハマってて、いろんなダンスパーティーとか、参加させてもらってる。


アメリカは、結構、社交の場で、踊る機会が多いので、今後も踊れた方がBetterなのである。

ダンスで、音感を養ったり、姿勢を正しくしたり、

一番の目的は、思い詰め過ぎたバンド、ドラムから少し解放されて、リラックスすることが目的ではじめたんだけどね。

なかなか、面白い経験出来て、このこともブロクアップしたかったんだけど・・・

今後も、気分転換で、ダンスを続けようと思うので、時間があったら、メタルドラマーこりんごちゃんのダンス日記も読めるかも?


さて・・・


感謝祭の今日・・・

家族、親類、恋人、たちと過ごす、ファミリーホリデー。

(朝から、ターキー丸焼きで、一日中、食べ物の恵みを感謝しつつ食いまくる感謝祭。)


ここじゃ、移民のこりんごちゃん、家族もいなく・・・

お別れしたはずの、コージー君と過ごした。

しかし、彼は、夕べのディナーで、食中毒に犯され、一晩中、吐き続けた。

こりんごちゃんもまた、飲まず食わずで、彼を見守った。


「こんなにお腹のすいた感謝祭は、初めてだね。」

と、2人で笑ったが・・・

感謝祭の日に、何もせづ、何も食わず、ゴロンと横になって、彼と、いろんな話をした。

で・・・

やっぱり、2人は、友達にはなれど、特別な関係にはなれないと、はっきり感じた。


夕方には、帰宅した。

ポツンと一人ぼっちのアパートで・・・

さえないこりんごちゃん・・・

Photobucket

あ、そうそう、髪、ちょっと切ったのよ。

あんま、変わってない?

これ、切る前の髪の長さ・・・

Photobucket

(Lacuna coile のドラマーさんと共に)

結構、切ったでしょ?

ロン毛基本のメタルなので、ショートには出来ませんでしたが・・・ドクロ

ダメージ食らった伸び過ぎの髪と、ウザイ思いを切り落としたよ。


それでも、NYCでの、ディプレスな思いは、切り落とせないね・・・

やっぱ、坊主にでもしないとダメか?


「こりんごちゃん、感謝祭に、一人ぼっちならば、オレがハングアウトしてあげるよ!」

と、ロンリーなドラマーを気遣って、我がギタリストのプチメタル君が電話してきた。


「あ、心配要らないよ。

なんかね、確かに寂しいんだけど、今は、誰かといたら、グチりそうで・・・

一人で、いた方が、いいみたい。」


寂しさを、紛らわせるために、友達をハングアウトしても、

それをごまかして、隠し続ける方が、キツイから、一人でいたかった。


感謝祭だからと言って、アタシ、所詮、日本人だし・・・

別に、ファミリーや、友人と募ってディナー食べなくても平気だし・・・


とは言え、アメリカに7年も住んでいれば、そういう行事も板についてきてて・・・

今日だからこそ、一人でディナーするべきじゃないかと・・・


「ナイト? まだ仕事してるの? 夕食、もう食べた?」

友達以上、恋人未満のナイトに電話をしていた・・・


「あ、いま、まだ仕事中だけど・・・」

「そっか、ゴメンね。 仕事頑張って。」

「だけど、ご飯食べてないから・・・、

でも感謝祭のディナーとかプラン立ててなかったから・・・

オレ、特に、感謝祭とか別に特別視してなくて、移民だからね。」

「アタシも、日本人だし、感謝祭を特別視してなかったんで、これから、ささやかなご飯、自分で作って食べるつもりなんだけど・・・、

いちおう、ここアメリカだし、感謝祭だし、一人で食べるのも何かなぁと思って・・・。」

「俺ら、移民で、感謝祭だからって騒がないけど、今日くらいは、誰かとご飯一緒に食べるべきだよね。

こりんごが、構わないのなら、こっちにおいでよ、ご飯一緒に食べよう。」


うれしかった。

なんだか、気が楽になった。


ナイトのウチに行けば・・・

ホリデーだと言うのに、ひたすらコンピューターに向かって、新しいテクノロジー習得に奮闘中のナイト。

声かけるのも気が引けるくらい、シリアスな表情で・・・

そういう、仕事の出来る男に、グラっとしてしまう こりんごですが・・・


この人、こんなに自分の仕事に根詰めて頑張ってるのに・・・

こりんごちゃんも、本当に、立派なメタルドラマーになりたいのなら、そんなロンリーな感情で、フラフラしてる場合じゃないぞっ!

と、渇を入れられた。


とりあえず、感謝祭ですけど・・・

ターキーの丸焼きとか、ハムとか、そんな仰々しいご馳走ではありませんが・・・

ささやかなご飯を、一生懸命作りました。

で、移民2人(フランス&ジャパン)で、ささやかに、ご飯食べました。


こういう、感謝祭も、悪くはないなと・・・


で・・・、

引き続き仕事に戻るナイトと、

明日に、ブラックフライデーGigを控えたこりんごちゃんなので、

家に帰りますが・・・


「送っていくよ。」

「大丈夫、まだ11時前だもん、一人で帰れるよ。」

「地下鉄なんか、乗らせて返せないよ。」

と、車で、送ってくれたナイト。


ナイトといると、とても穏やかな気持ちに慣れます。


こりんごちゃん、感謝際の日に、物思いにふけります。


バンド、ドラムをガムシャラに頑張ってはいますが・・・

いま、年齢的にも、人生の岐路にいるような気がして・・・

いや、結婚したいとかそういうことじゃなくて・・・


気持ちを、上手く書けませんが・・・

夢にかけてる自分
人生を謳歌したい自分
普通の幸せを手にしたい自分

一人の自分に、こんなにたくさんの思いを抱えた自分がつまっていて・・・


すみません、最近、個人的感情に走ったブロクばかり書いて・・・

(ブロクだから、何かいてもいいんだけど・・・)

こりんごちゃんのドラム日記を楽しみにしてくださってる読者の皆様には、ちょっと飽き飽きですかね。


感謝祭の後は、ビックショッピングセールのブラックフライデー!

こりんごちゃん、ドラムスティックまとめ買いしたいわ~!


なぜ、この日をブラックフライデーと呼ぶかと言うと・・・

感謝祭は、ナショナルホリデーなので、ほとんどの店がお休みで・・・

11月の第三木曜日と決まっている感謝祭の、翌日の金曜日から、本格的にクリスマスに向け、ホリデーショッピングが始まり、稼ぎ時の、黒字万歳、ブラックフライデー!

と言うわけである。


で、そのブラックフライデーに、ウチのバンド、ライブやります!



ウチのバンドも、CD売り上げ、バンドの知名度上げて、黒字万歳と行きたいわぁ。


みなさま、明日、NYCにいらっしゃいましたら、ぜひ、お立ち寄りください!

ホリデーシーズン到来を、メタルオンで、ご一緒に迎えませんか?


来れなくても、引き続き、応援、よろしくお願いします!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「本当に、好きな人とだけ、結婚してくださいね。」


貴方は、本当に好きな人と結ばれてますか?

いや、本当に好きな人に、めぐり合うことすら難しい・・・


こりんごちゃんのクライアントに、65歳の、元気でアクティブな日本人女性がいまして・・・

彼女の旦那さんも、日本人男性ですが、2人はとても仲良しなご夫婦で。ラブラブ


「拓ちゃん、いま、まだ、こりんごさんとこにいます。

もう少し、時間が掛かりそうなので、拓ちゃんが仕事終わる頃に、一緒に帰りませんか?」

旦那さんに、電話で連絡をしていた。

すごく微笑ましかった。


ご主人は、ライフルの名手で、年に一度は、お二人で、アフリカに行って、エレファント等の、猛獣をシュートしに行っているんだそうで。

趣味も、普段の生活も、まるで恋人のように・・・


こりんごちゃんって、どこかで、永遠の愛を否定している面があった。

人間なんて、心変わりする生き物。

一生、一人の人を愛することなんて、不可能。


だから、こりんごちゃんは、離婚をする覚悟は出来ている。


「いえいえ、こりんごちゃん、離婚する前に、結婚しないとっ!」

と、この仲のいいご夫婦の話を、ルームメイトのティナちゃんに話し、恋愛結婚話になった際に、ティナちゃんにつっこまれ、大爆笑。


こんな こりんごちゃんですが、行く末には、結婚願望もありますし、子供ももうけたい。

理由は・・・、

一生一人でミゼラブルになりたくない。
もって生まれた女だけの機能である子宮を使ってみたい。
妊婦になってみたい。

(そんな理由かよ・・・)

ただ、我がビックドリームを抱えて、今のタイミングではないのだが・・・

子供はね・・・(タイムリミット迫ってる、遅いくらいの丸高ですから・・・汗


こりんごちゃんって、ちょとアホで・・

離婚の覚悟は出来ているとか・・・

出会った男の、結婚対象と思える基準は、

「この人の精子で、子供を作りたい!」

と、思うかどうかが、結構ポイントだったりする。


これって、旦那よりも、生まれてくる子供重視で・・・

まあ、所詮、旦那なんて、他人ですから・・・


話は戻って・・・


「本当に、お二人は仲がいいですね。

結婚されて、どのくらいですか?」

「もう、10年ですね。」

「10年も、変わらず、いつまで経っても、まるで恋人のように仲がいいなんて、本当にうらやましいです。」

「あたし達、再婚なんです。

小学生の頃から、お互いのこと知っていたんですが、

私がお見合いで別の人と結婚して、彼もその後、NYで、別の日本人女性と結婚したんです。

その後、お互い離婚を経て、彼がNYから迎えに来てくれて、結婚しました。

周りのみんなから祝福されたことがすごく嬉しくてね。」


結婚生活10周年、と言うから、2人は、彼女が55歳のときに、やっと結ばれたのである。


「本当に、幸せなことですね。」

「ええ、彼と一緒に入れること、とても幸せです。

こりんごさんは、ご結婚は?」

「まだなんですよ・・・あせる

なかなか、一生を共にしたいと思える、ステキな人に巡り会えませんで・・・」

「そうですね、だけど、本当に好きな人と、結婚してくださいね。」


これが、彼女からのアドバイスだった。

特に、こっちだと、ビザのために結婚をする人も、いたりするのは事実であるから・・・


こりんごちゃん、昨日、ちょっとおデートしていたコージー君と、お別れしたばかりで・・・

お互い好きではあるが、Right Person ではないこと、2人とも分かっていた。


ズルズルと、このまま付き合っていっても、お互いの時間を無駄にするだけなので、この決断にいたったのに・・・

実際に、お別れしてみると、寂しくてね・・・しょぼん


クヨクヨと、ロンリーに打ちひしがれて・・・

こんなときは、いろんな友達に電話すれど、みんな捕まらず・・・


チラッと、以前クラッシュオンしてしまった男、ナイトに連絡取るか?と思ったが・・・


「こりんご、今何してる?」

なんて、彼の方からメッセージが届いた。


「今、大学にいるんだけど、これからそっち行ってもいい?」

「何しに来るの?」

「明日、仕事なの?」

「休みだけど・・・」


この男に、寂しさを埋めてもらうか?


コイツのことが、好きだった。

今でも、好きかもしれない。


だけど、心身ともに疲れている自分。

放置しといて、こっちも引けば、追ってくるのか?

自分がヤリたい時だけ、アタシに会いたいのか?

そういう男ではないと思いたいが、このタイミングでは、そうとしか取れず、

彼の存在が、少しウザく感じた。


「ゴメン、忙しいから、また後で。」


ここで、コイツを受け入れてたら、こりんごちゃんの恋愛、全部、代償行為になってしまう。

ナイトに放置されたので、コージー君に出会い。

コージー君と別れたから、またナイトにって・・・


なんか、こりんごちゃんの恋愛、ダメダメだな・・・ガーン

結婚どころか、パートナーさえ見つからない。

まあ、バンド忙しくて、見つけてられないし・・・

今、伴侶に出会っても、まだ嫁に行く準備が出来てない。

夢も、あきらめられない!


こんなときは、さすがに、もっと若かったらなと、自分の年齢を悔やむ。


そんな、さえない気分で、練習に行ったが、

ドラムって、すごいね。

夕べは、かなりノリノリで、落ちてること、忘れさせてくれる。


だけど、一晩中叩くわけにも行かず・・・


家に帰って、ちと泣いた。


また、こうやって、物悲しい寒空の季節に、ホリデーも控えてるのに、ロンリーで泣いて終わるのか?

こりんごちゃん、離婚の覚悟出来てる割に、泣いちゃうなんて、弱ぇ~。

(↑、この人、結婚してませんけど・・・)


今朝、早くに、コージー君から、携帯メッセージが入っていた。


「I think I miss you a lot more than I expected to...

as I feel lonely and stressed out on top of the jet lag.」

思ってたよりも、こりんごちゃんのこと、恋しいと思う。

ロンリーな気持ちと、時差ボケにやられてる。


そんなメッセーに、嬉しくさせられてしまったり・・・


だんだんと寒くなってくるこの時期・・・

物悲しいのは、こりんごだけじゃなくて・・・


きっと、夕べ誘いをかけてきたナイトも、寂しかったのかな?

ルームメイトのティナちゃんも、かなりストレスにやられ、落ちてたし・・・

ウチのギタリスト、プチメタルも、白髪増えてたな。


これから、バンド練習です。

もっともっと、バンドのこと頑張って・・・


今ね、何かにほだされたら・・・

楽かもしれないけど、転がるように、転落だな。


夢も、恋愛も、仕事も、ここNYでの生活も、中途半端に終わらせたくないからね。



「本当に、好きな人と、結婚してくださいね。」

(↑、今回、このフレーズ使用、3回目。)


貴方は、いま、貴方の隣にいる人を、本気で愛して、今でもずっと好きですか?

(No、でも、ご安心あれ。 こりんごちゃんの隣には、今、誰もいませんから・・・(涙))




応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一時の楽しみは、一時でしかなくて・・・

楽しい夢から、目覚めた朝・・・



昨日、最近おデートしていたコージー君が、ジャパン Trip から帰ってきて・・・

JFKエアポートからか、電話をくれた。

「こりんごちゃん、今帰ったよ。」

空港から、真っ先に電話して来てくれたこと、嬉しかった。


「今夜、会いたいな。」

と、10日ぶりの彼との再会で、甘く楽しい時を過ごした。


そして、翌朝・・・、

彼との関係を、終わりにした。



別れは、唐突で・・・

もう少し、彼とのスイートな関係を続けたかったが・・・


彼も、薄々気づいていた、こりんごちゃんが、なんとなく彼と付き合っていたこと。

本気で恋に落ちる人を探していた彼にとって、こりんごちゃんは、不適任であった。


このまま、彼と、ズルズルといても、情に溺れ、彼にのめり込んでしまう。

潮時は、いまだと・・・

少しだけ、Heartache ココロ痛い・・・。


この彼から学んだ、

人生は、もっと楽しむべきだって。


自分は、ズボらで、突っ込み激しいドラム馬鹿で・・・

だけど、そんなこりんごちゃんも、女の子であること、思い出させてくれた彼だった。

ステキなデートで、おしゃれに気を配ること、もっと楽しみを増やすこと。

その彼と、お別れしても、そのことは、忘れないよう心がけたい。


そして、こりんごちゃん、もっとカワイくて、魅力的なドラマーになろうと、ラブラブ

メタルドラマー目指すのに、矛盾してるが・・・ドクロ


で・・・

カワイイ彼とお別れした朝・・・しょぼん

その夜に、こりんご情熱の女になるのです。キスマーク


はぁ?

こりんごちゃん、Intense 過ぎて、意味不明?


常に人生突っ込み激しい、フットワークも尻も軽い こりんごちゃん、

なんと・・・


気分転換を図りつつ、新しいことへの好奇心と、女らしさを学びに・・・

アルゼンチンタンゴのトライアルレッスンに行ってきた!

http://www.furyusfeetdance.com/images/untitled.jpg

こりんご、激しすぎる!

何故に、アルゼンチンタンゴなのか?

特に意味はない、パッションと、音楽がよかった! (メタルじゃないけど。)


無事に、トライアルレッスン終えました。

この報告は、またあとで・・・




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


こんなに近くにいるいるのに・・・

すごく遠くて・・・



夕べ、ジェイソンパックまでして、張り切って望んだ、Lamb of God の、サイン会!

http://www.lamb-of-god.com/LoG_BB_promo_ALL.jpg


雨の中、予定時間の1時間前に、彼らを待って、やっと入店!


雨と交通渋滞で、彼は、予定時間より遅れるとの事で・・・


まもなく、彼らがやってくるので、その前に、用を足しておこうと、トイレへ・・・

用を足して、気合入れて、ファンデーションたたきなおし、

さあ、いくぞっ!と、バスルームを後にすると・・・



あっ!!!!!叫び

隣り合わせの、メンズルームに、入っていった、そのお方っ!


ただならぬオーラに包まれていたから、まちがいないっ!

憧れの、Chris Adler に、ちがいない!

http://www.mapexdrums.com/images/news/04042008_Chris-Adler.jpg


心臓バクバクで、彼が用を足すのを待った。(オイオイ・・・)


彼がバスルームから出てきた!

やっぱり彼だった! 

God に会ったようで、声もでなかった・・・


あたふたして、何か、彼に近づ来たかったが、ボディーガードが、彼にピッタリマークしており・・・

それでも、アタフタしていた自分に気づいてくれた神は、こっちを見て微笑んでくれた。


そして、神は、サイン会場のテーブルへ・・・

Photobucket


凡人こりんごは、一般の列へと・・・

Photobucket


万人達が、流れ作業で、神々の前を通過してゆく・・・

Photobucket


そして、こりんごちゃんの番です。


みて、この極上のゴッドスマイル!

Photobucket

この微笑みは、こりんごちゃんだけへのものである。(スゴイ思い込み)


万人こりんご、サインを求めた上、ここに、アタシの名前もお願いしますと要求。

Photobucket

サインは、持参した、我がスネアヘッドにしてもらいました!

ゴッドは、サウスポーのレフティーであった。

ドラムプレイは、ノーマルスタイルですけど。


最後に、記念撮影、メタルオン!

Photobucket


あまりに格差がありすぎて、プロポーズなどとどは、冗談でも言えず・・・

しかし、I love you so much!と、

愛の告白はしてきました。
(あ、したんだっ!)

しかも、ウチのバンドのデモCDも、しっかり渡して来ました!


憧れの Chris Adler に、会えたのに・・・ 

なぜか、こりんごちゃんの心境は、その日の天気のように、じめっと雨模様で・・・


実際、彼に会えたのに・・・

確かに、彼に会えたことにエキサイトして、嬉しかったけど・・・

こんな風に落ち込むとは思っていなかった。


彼に会ったけど、それは、タダの一ファンとして会っただけで・・・

こりんごちゃんなんて、流れ作業で、流れていった、だだの一人に違いなくて・・・


あたし、ドラマーとして、めちゃめちゃちっぽけで・・・

ビックスターに嫉妬してるの?


サイン会場で、タダの一ファンとしてじゃなくて・・・

いっぱしのミュージシャンとして、会いたかったな・・・


落ち込んだけど、へこまされてよかったと思う。

今まで以上に、ドラム頑張って、ウチのバンドにムチ打って、もっともっと頑張れそうだ!


彼らは、この土日と、NYCのマジソンスクエアーガーデンで、メタリカの前座として、コンサートをする。

このチケットは、すでに完売で・・・

まあ、もともと、チケット馬鹿高かったので、その値段払ってまで、会場デカすぎて、音もイマイチの上、小さくしか見えない彼らを見ようとも思っていなかったのだが・・・


で、チケット持ってないこりんごでしたが・・・

あら、なんで、あんた、マジソンスクエアーに、出没してるの?

Photobucket

完全なるストーカーやんっ!


こんなデカい会場なので、バンドメンバーに会える確立なんて、ないんだけど・・・

行って見なけりゃ、その確立は、完全にゼロだもんね。

会えなくて、何ぼで、会場に駆けつけました。


ツアーバスと言うか、規模が大きすぎて、ツアートレーラーがありましたけど・・・あせる

Photobucket

やっぱり、会場デカ過ぎる・・・(涙)


ウロウロすれど、どうしていいモンやらわからない・・・

なんか、裏口から、関係者らしき男性二人が出てきて・・・


クビから、ラミネートパスをぶら下げていたので、関係者であろうが、どんな関係者なのかもわからず・・・

いきなり、こんなわけのわからぬアジア人が、話しかけていって、相手にしてもらえるのか?


「あの~、私、こりんごと申しまして、NYCで、ローカルバンドやってます・・・」

おいおい、こりんご、話しかけてるよっ!

お前、人生突っ込んで行ってるな、ホントに・・・(汗)


「あの、お二方、バンドの関係者のように、思われますが・・・

実は、なんとしても、ウチのバンドのデモCDを、メタリカか、Lamb of God のマネージャー、もしくは、プロデューサーに渡したいのですが・・・。」

「OK, I can take it!」

じゃ、私が、預かりましょう。


「え、貴方は、どのような方なのでしょうか?」

「I'm a Metallica's manager.」

メタリカのマネージャーです。


えぇっっっっ!!!

「貴方様が、メ、メタリカのマネージャーですかっ!?」

「アタシって、なんて幸運な子なのかしらっ!

ぜひ、ウチのバンド、チェックしてみてください!」

「OK, コンタクト先は、ちゃんとCDに書いてあるよね?

それと、これ、私の名刺なので、メールを送るときは、タイトルは「Metallica」と、してください。

たくさんのローカルバンドが、メールを送ってくるので、誰が誰だか分からなくなるので。」

と、彼の名刺をくれた。


でかしたっ、こりんご!!!

アタシ、ミラクル起しちゃってる?


しかし、そのもらった名刺、なんか、音楽界のファッション関係の名刺みたいで・・・

彼、マネージャーって行ってたけど、衣装担当のスタイリストさんだったのか?

ともあれ、Better than nothing である!


まあさ、こんなラッキーはあれど、もう、このデカい会場じゃ、そうそう、関係者、ましてバンドメンバーとなんか遭遇できないよな・・・

と、トボトボ、ウロウロ・・・


ふと、横の人を見上げると・・・


えっ、まさかっ?

ウィリィー?


Lamb of God のギタリスト、ウィリーさん、あなたですよね?

今日の、お昼にサイン会でもお会いした、ウィリーさんですよね?

先月、ニュージュージーのアトランティックシティーのコンサートでも、偶然遭遇した、ウィリーさんですよね?

Photobucket

Yes, He is!


人生、こんな偶然って、起こっちゃうのね。


こりんごちゃん、コンサートは見れなかったけど・・・

会場まで、強引にやって来てよかったわぁ~。


こういう、バンドのプロモーション、ネットワーキングって、非常に大切である!


早く、いっぱしのドラマー、ミュージシャン、ロックスターになって、あっちの輝かしい世界の方に行きたいわぁ~。

応援、よろしくお願いいたします!




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


13日の金曜日・・・

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ~~~~!!!


ジェイソンがっ!!!!


Photobucket

って、これ、アタシ、アタシ、こりんごちゃんよ!

只今、お顔のパック中!


ズボラこりんごが、なんで、パックなんかしてるのかって?


実は、明日、憧れの、Lamb of God が、NYCのマジソンスクエアーガーデンで、メタリカとコンサートするんですが・・・

なんと、彼ら、その前に、ユニオンスクエアーで、サイン会やっちゃうのよ!

アタシ、絶対行かなくちゃ!


で、彼に、プロポーズしてきます!恋の矢 (コラコラっ!)

http://graphics.ink19.com/magazine/interviews/chrisAdler2.jpeg

冗談ですけど・・・


じゃ、パックも終わったので、目の下のクマが出来ないように、もう寝ます。


みなさんも、よい週末を過ごしてね。



=追伸=

調子に乗って、パック長めにやったら、なんか顔、ふやけた感じ・・・(汗)
しかも、パックの目じり口、鼻のラインが、くっきり付いてる・・・(涙)

なれないことすると、こんなことになるのである・・・



こんな、こりんごちゃんに、せめてもの応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当たり前の幸せを、当たり前に思ったら、

それは、幸せではなくなる・・・


今日は、ディナーに、フライドライス(炒飯)でも、作ろうかと、ご飯を炊いた。

ピーっと、炊飯器がなり、釜のフタを開ければ・・・


あらまぁ~!

http://img01.hamazo.tv/usr/yosidashouten/uonumas063.jpg

ふっくらツヤツヤの ご飯に感激してしまった こりんご!


日本の皆様は、こんなこと、当たり前かもしれませんが・・・

いつも、こんな長い米、食ってる こりんごちゃんですから・・・(涙)

http://gourmetblog.jp/usr/singapore/080729_1216.JPG

フライドライスは、急遽、中止!!!

こんな宝石のような ご飯に、雑ぜ物なんか出来んっ!


この前、こりんごママが、わざわざ送ってくれた、日本のコシヒカリ、

Photobucket

                            (↑)日本産コシシカリ

それから、一緒に送られてきた、ひじき豆で、

http://image.www.rakuten.co.jp/everfree/img10623849661.jpeg

なんとも、贅沢なディナーで、ございました!


日本で、おいしい米を、当たり前に食べている皆様とは、この思い、シェア出来ないんだろうな。



さて・・・、

最近、めっきり寒くなってきたNY。

夕方、洗濯に行きました。

http://4.bp.blogspot.com/_Q31IG57x4_8/Rg3keFn4RuI/AAAAAAAAAPo/G83e8X-t790/s400/Picture+176.jpg
(↑タダのイメージ写真)


寒い中、たまった洗濯物を抱えて、コインランドリーに行く。

あぁ~、日本だったら、洗濯機が当たり前のようにあって、毎日のように洗濯してたのに・・・(こりんごママがだけど・・・)


日本の洗濯機普及率は、かなり高いであろうが・・・

NYCでは、洗濯機を買うなら、ディッシュウォッシャーの方が、重要視されるらしい。


わざわざ、近所のランドリーまでいって、洗濯機かけて、乾燥機入れ替えて・・・

http://2.bp.blogspot.com/_iB8-QRBaqLw/SkJQU-HWEwI/AAAAAAAADbQ/rXWzv-pOMbM/s400/laundromat.jpg

2時間ほど、洗濯だけに時間を費やさなくてはならない・・・

生活の、ゆとりとお金のある人は、洗濯屋さんに、洗濯物を、Drop off して、ようは、お金で、その洗濯時間を買って、いるようなもので・・・

庶民は、お金と時間を費やして洗濯するので、毎日洗濯するわけにもいかないし・・・

タダで毎日、洗濯出来ていた日本は、すばらしいな・・・


これも、当たり前と思ったら、それはもう幸せじゃなくなるんだよね。


アタシのことも、当たり前の存在と思い込んだら・・・

後で後悔するよ。


幸せだったんだ、ってね・・・



意味深な閉めで、ブロク終わりますけど・・・



応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こりんごちゃんを奴隷のようにコキ使う ウチの上司ですが・・・ドクロ

家庭菜園なんか楽しんでるらしい。


「こりんごちゃん、ウチで梨が収穫できたから、Help yourself!」

「まあ、そうですか?」


げっ・・・えっ


Photobucket

これ、食えるの?ガーン

それとも、ただの嫌がらせ・・・?むっ



「こりんごちゃん、今度は、柿、いかがです?」


Photobucket

あら、今度は、まともじゃないの。


「これも、オウチで作られたんですか?」

「これは、買って来た。

ウチに柿の木を植えてみようと思って、この種、撒くつもり。」


「あ・・・汗


Photobucket


種無しですけど・・・。」


Life is always like that...



ニューヨークで、秋の味覚、堪能したいわぁ~




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドラマーになった こりんごちゃん・・・


あれはもう、5年も前のことで・・・

あの日から、女も捨てたのか?


見てぇ~!


Photobucket

ほんと、5年ぶりに、ヒールのある靴買ったよ!


ロングブーツは、高すぎて買えなかったけど・・・

ちょっと賢そうな女がはいてそうじゃない?

しかも、これは、ヒールがあるくせに、歩いて疲れない実用性もあり!


ドラマーになってからは、ヒールも、ブーツも、不必要品だから、

買う靴は、すべて、軽くて、ソールの薄いスニーカーのみだったんだよね。

(完全に、オシャレとか忘れてて・・・)


日本から、何足かヒールは持ってきてたし・・・

元、元彼からも、エロエロのハイヒールとブーツいただきましたが・・・


男こりんご、ヒールじゃ上手く歩けないし・・・

そんなもの、履いていくところもなかった・・・。

ビンボー生活だから、そんな不必要品に、金かける余裕もなくて・・・(涙)


じゃ、なんで、そんなもの買ったのかと言えば・・・


こりんごちゃんが、最近おデート重ねてる、アメリカンカナディアンのコージー君。

Photobucket

この子、ちょっとオシャレな子でさぁ~

いつも、ステキなデートしてくれるんで、ちょっと姉さんとしては、すこし、女らしくと思って・・・ラブラブ


彼は、コンピュータープログラマーで、そこそこ稼ぎもよく、

マンハッタンの、おしゃれなウエストビレッジに優雅に住み・・・

毎週末、ステキなバーに繰り出して・・・

何不自由なく、楽しくNYで暮らしている。


一緒に街をブラつき、何気なく入った、こじゃれた靴屋で、$250のブーツを、あっさり購入し・・・汗

翌週には、とても、こりんご一人では、入れなそうな洒落すぎたお洋服屋さんで、$350のコートを購入・・・汗汗


服はもっぱら、古着屋さんで、靴は、$40前後のスニーカーしか買わない こりんごとは、到底、つり合わない彼なので・・・


まぁ、このリレイションシップも、そう長くはないであろし、

だったら、彼が見切りをつけるまで、楽しいデートを堪能させてもらおうかと・・・


「こりんごちゃん、いつも、そのブランドのジーンズだけど、なんてブランド?」

「No ブランドよ! 

これ、古着屋で15ドルで買ったんだもん!」


「えっ!? 15ドル!?えっ


常に、ブランドのジーンズを履く彼にとっては、驚きであろう。


彼は、常にいいものを食べ・・・

マックなどの、ジャンクフードなど口にしようものなら、直ぐに具合悪くなるし・・・ガーン

http://r.gnavi.co.jp/e493219/img/e493219v.jpg

これ、ウチのバンドの Guys の定番メニューですけど・・・ドクロ


常にいいものを身にまとっている彼・・・


「こりんごちゃん、そのバックルいいね。」


と、かつて日本にいた頃のバブリーだった こりんごの持ち物は、直ぐに彼の目に止まる。

Photobucket

なんせ、このバックル、1万5千円ですからっ!

(15ドルの、このジーンズに、1万5千円のバックルをする女、こりんご・・・)


「アタシも、若い頃は、(日本にいた頃は)、アンタみたいに、ブランド志向だったわね。

常に、ビンテージのジーンズはいて、輸入物のウエスタンブーツに、インディアンジュエリーなんかにも、金かけてたなぁ~。」


そんな、おしゃれ心を忘れてしまった こりんごに、火をつけてくれた彼・・・


ほら、日本から、こりんごママに、こりんごちゃんのウエスタンブーツコレクション、ちょっと送ってもらったよ。

Photobucket

(これ、みんな、逆輸入品だから、日本では、各2万円以上の品で・・・)

こりんごママ、ありがとうっ!

でも、米は、重くなるから、送るなっていったのに・・・(送料、2万5千円なり・・・ガーン


あ~あ~、金持ちになりたいわぁ~。お金


なんかね、ブロクでこんなこと書いたら、コージー君が、ブランド好きの、イケ好かない男のように思うだろうケド・・・

実は、そうでもなくて、そういうの、全く鼻に付かないのよ、この子ね。

(ちょっと、情けない己 自身に、劣等感は沸くけど・・・)


この子と、まだ一緒にいる理由は・・・

この子の考え方、めっちゃオモロイの・・・

本人は、真剣なんだろうケド・・・


コンピュータープログラマーの彼は、コンピューターオタクでもあり、

完全、理数系の男で・・・。 (スマートな男に弱い、こりんごです。)

常に、考え方が、Mathematics (数学的)なのである。


「あなた、自分自身のこと好きで、満足してる?」

と聞けば・・・

「そうだね。 

で、同じ質問を、オレがこりんごちゃんにも、聞き返すと思った?」


と、予想してなかった答えが帰ってきた。

こりんごちゃん、I Love Myself ですから、まさに、彼に図星さされて、ひるんだよ・・・

おっしゃるとおり、聞き返して欲しいと思ってました。しょぼん


2人で、イチャイチャしている最中。ラブラブ

突然・・・


「わからない! 

こりんごちゃんが、何考えてるのか、全然、わからない!

What do you want from me?」

オレから、何が欲しい?」

「え、別に・・・汗

(しかも、このタイミングで、その質問ですか・・・(汗))


「こりんごちゃんは、ミステリアス過ぎる!

何が欲しくて、どうしたいのか、全然、わからない!」

「えっ? あの~、そんなに深く考えなくても・・・汗汗


「オレは、カレーが好きじゃないでしょ?

それは、ごく一部の人だけしか知らないことで、

そういう、こりんごちゃんの、ごく一部の人しか知らないこと、教えてよ!」

「えっと、カレーは好きですし・・・、

嫌いなものはないし・・・」


「そう言う事じゃなくてっ!

普通は、たいてい、ベーシックなことはお互い知ってるのに・・・

こりんごちゃんは、オレに、何のインフォメーションもくれないじゃないか!」

「えっと、アタシのインフォメーション・・・、

From Japan ですけど・・・。」


「そんなことは、みんな知ってるでしょ!

大体、こりんごちゃんが、何歳なのかも知らないし・・・」


えっ、マズイ・・・、えっ

さすがに年齢は、アンタより7つも上だなんて、言えないよ・・・(汗)


「あのね、インフォメーションなんて、話し合って得るものじゃなくて、

お互い一緒にいて、徐々にお互いを知り合って、分かり合うモンなんだよ。」


こりんごちゃん、年上姉さんの、うまい はぐらかし!

とりあえず、話の矛先を、転換して・・・


「じゃ、貴方は、何か欲しいものはある?」

「欲しいものは、何もないよ。」

「え~、謙虚だね。」

「欲しいと思ったものは、直ぐに購入するから、欲しいものはない。」

「まぁ~、イケすかねぇ~!むっ

「だけど・・・、I want a girl!」

女の子が欲しい。

それは、お金じゃ買えないし、理想の女性にめぐり合うことすら難しい・・・。」


うん、確かにね。

お金があって、欲しいものすべて買える貴方でも、そればかりはね・・・


「ねぇ、A Girl、 じゃなくて、Girls じゃなくていいの?」

「One is enough. 」 (一人で十分。)


「どんな女の子が欲しいの?」

「男は時に、愚かで、馬鹿なことがあるんだ。

それを、スマートに補ってくれるような子が欲しい。

オレの Brain (脳みそ)を、 Help してくれる人が必要だ。」

「女だって、馬鹿なこと多いよ。」

「それを、今度は、オレが補ってあげれる、これが理想のリレイションシップだね。」


「そっかぁ~。

でも、あんた、そしたら、もう自分一人の人生じゃなくなるんだよ。

あんた、まだ29なんだし、もっとシングルライフを謳歌するべきよ!

Enjoy your life!」

「Ahhhhh!(笑)」

「なにが可笑しいの?」

「だって、こりんごちゃんが、Enjoy your life!なんて言うんだもん。

普通の女の子、そんなこと言わないよ。」


彼の笑いのツボがわからなかったのと・・・

こりんごちゃんは、やっぱり普通の女の子じゃなかったのかってことで・・・


さて・・・

この間の、おデートも、かわいかったよ。ラブラブ

午後の3時に、待ち合わせしてて、彼に会えば・・・

あら、カジュアルスーツにネクタイ締めてて、就職試験にでも行くのかと思ったよ。

そしたら、チョコレートファクトリーに連れて行ってくれて、ホットチョコレート2人で飲んだんだ。

Photobucket

めっちゃ、ここのホットチョコレート、濃厚で、ウマかったよ!

まるで、ホットチョコレート、飲んでるってより、食べてるみたいだった・・・


しかし、こういうおデート、かわいくて仕方ない!


その後、ハドソンリバー沿いを歩いて・・・

「あそこに見えるピンクのビルみえる?」

http://1.bp.blogspot.com/_1c5p-w2bfjI/R8lDxcqc8uI/AAAAAAAACWU/y9iMOfHE3JU/s320/pink-building.jpg

「うん。」

「あれ、これから見に行くよ。」

「うん、でも、なんで?」

「あのビル、アパートメントなんだけど、あんなにデカくて、たった2つのアパートしか入ってないんだ。

でね、14ミリオンダラーもするんだよ!」


14ミリオンって、桁スゴ過ぎて、いくらだよ・・・

つうか、なんで、そんなモンに興味もって、そのビルがアパートで、14ミリオンってこと知ってるのか?


「なんか、気になって調べてみた。」

「14ミリオンあったら、買いたい?」

「うん、買いたい!」

「あたしゃ、ヤダね、ホォンテットマンションみたいで・・・。」

「え~、なんで、買おうよ!」


なんちゃら、かんちゃら・・・


あっ、ごめん・・・、

ブーツ購入の話が、コージー君との、ちょっとノロケ話、入ってる?


もしかして、この彼に、ちょっとハマってしまってる自分がいるのかしら?

というのも、いま彼は、友達の結婚式参列で、ジャパンに上陸してて・・・、

しばらく彼とのおデートはお預けです。
わんわん


先週末、大阪での挙式参列を済ませ・・・

先ほど、メールが入ってきました。

「Now I made it to Tokyo! took the bullet train!」

今、新幹線に乗って、東京に着いたよ!


東京のみなさん、コージー君、見かけたら、ヨロシクね。 (何を?)


たぶん、ちょっとだけ、Maybe I miss him. な、こりんごちゃんなのかもしれません。



ドラム馬鹿な こりんごちゃんですが・・・



(その割りに、ドラム上達してないけど・・・(涙))


ちょっとだけ、彼から、女の子ブレインを刺激されて・・・

Rehab

(まだ、ガサツですけど・・・)


乙女心も揺れるのです。

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)

(35ですけど・・・)


メタルドラマー目指しつつも、ドクロ

女の子であることも忘れずに・・・口紅



(35ですけど・・・)





応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


夕べの水曜日は、いつもどおりの、バンドリハで・・・


そうそう、ウチのバンド、新しいベーシストが加入したんですが・・・

いつ裏切られるかわからないので、まだ、慎重に、彼の様子を見ますので、特に仰々しく、新しいベーシストをブロクで紹介したりはしませんので、あしからず。


そんなんで、なかなか、バンドらしく、練習も充実しました。

小さなプログレスです。

いまだに、こんなんですけど、このバンド、本当に大きくなれるのか?


家に帰り、テレビをつければ・・・

Yankees!!!!


NYCは、ヤンキースのワールドシリーズ優勝で、一色でした・・・汗

http://www.gambling911.com/files/publisher/New-York-Yankees-040609L_1.jpg

特に、野球に興味のない こりんごちゃんですけど・・・

Hideki Matsui became the first Japanese-born player to be named World Series Most Valuable Player!

松井秀樹、日本人初のワールドシリーズ、MVPに選ばれました!

http://media.pennlive.com/patriotnewssports/photo/world-series-phillies-rotzjpg-7fbae1f52637e42f_large.jpg

と、報道されてたので、日本人同士としては、彼の活躍を、しばし拝見いたしました。


実はね、こりんごちゃんは、NYCに、2002年の8月31日にやってきたのよ。

そして、こりんごちゃんを、追う形で、松井が、その年の11月にやってきたのだ!

(いや、松井は、特に、アンタのことを追ってきたわけでもなく、あんたの存在自体知らないから・・・)


ウチラ、NY在住、7年目ですが・・・

松井君、MVP受賞で、公式インタビュー受けてましたけど・・・

思いっきり日本語で応対してて、ニュースでは、吹き替えされてました。

英語は、こりんごちゃんと、どっこいってことか?


ともあれ・・・

そんなんで、同期づらしてる、こりんごちゃんで・・・

彼の活躍を、喜ばしく思いつつも、

後から来といて、先越しやがったなっ!

と、ライバル面も、するのです。


こりんごちゃんも、松井に負けてられないよ!

日本人初、メタルドラマーで、MVP 取っていかないと!ドクロ



しかし、この写真、怖くて、ブサイクなんですけど・・・汗


なのに、ウチのバンドって・・・、常に問題多すぎで・・・


しかもね、なんか、ココ最近、こりんごちゃんの心に、何か今までと違う心境と言うか何かが、芽生えてると言うか、芽生えてないと言うか・・

多分、30半ばで、勢いで生きていた我が人生を・・・、

もう勢いだけで押し通せない、何かマチュアーな、モノが、自分の中から押し寄せてきてるのかなって?

それが来ること、恐れてた自分がいたはずなのに・・・

結構、ドンっと、構えちゃってる自分もいるような・・・


あ、ちょっと、自分の心境、まだ、ブロクにするには、確証ないので、この辺にやめときます。


とりあえず、NYCは、現在、NYヤンキース一色です。

明日は、ダウンタウンマンハッタンで、彼らの優勝パレードが行われるそうです。


こりんごちゃんは、もちろん仕事です。

多分、残業、間違いなしです・・・(涙)


あたし、ここで、いつデッカくなれるの?


応援、ヨロシクです!



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

お待たせしました、ハロウィンライブのご広告!

待ってない?




このライブにいたるまでにも、いろいろすったもんだしてたね、ウチのバンド・・・

ベーシストが、勝手にやめて行ったりね。


だけど、ウチのバンド、Embrace Agonyは、不滅でっせっ!


んじゃ、写真いっぱいで、ご報告だよんっ!


ハロウィンハロウィンナイトに、メタルショーなんて、もってこいじゃない?ドクロ

メタルバンドとしても、この日にライブができるのは、名誉あることよ!


だけど、NYCでは、メタルは、かなりアンダーグラウンドなので、メタルショーケースも、ちっちゃなバーでしか開催されない・・・(涙)

ここが、そのバーで・・・



だけど、お客さんと一体感味わえて、それもまたよしとしよう!(ポジティブシンキング!)


この日は、NYCは雨に降られ・・・雨

しかも、こんなちっちゃなバーに、誰が着てくれるのかと思いきや・・・

沢山のお客さんが着てくれて、ライブハウスは、満員御礼! (ありがとうございます!)


さて、では、ライブレビュー、いっちゃいます?

Every body! don't miss our show!!!!




ボーカルのクリス君




ギターのプチメタル君




ヘルパーベーシストの、コージー君




そして、みんなのアイドル(?) ドラマー、こりんごちゃん!




ハロウィンですけど・・・ハロウィン

メタルGuys たちは、結構、メタル私服のまんまで・・・ドクロ

ウチの、リズムセクションだけが、こんな派手な格好で・・・

Photobucket


メタルGuysよ! もっと、人生を、謳歌してくれ!


とりあえず・・・


じゃあ、こりんごちゃん、Are you ready?



Yes!!!!

Woooooooooooowwwwww!!!




ライブ、ガンガン盛り上がってます!




Fucking New York!!!!!!!




今回は、前回のライブに比べて、こりんごちゃん、かなり脱力、出来てて、なかなかプレイがよろしいです!



パワーの配分が、上手く行って、ライブを楽しむ余裕ありです!


じゃ、ラブリードラマーとのツーショット、行ってみます?ラブラブ




はい、こちらギタリストと・・・




はい、スリーショット!ラブラブドキドキ



残念ながら、ココのバー、マジで、ちっさくて・・・

ベーシストは、ドラマーからかなり離れた位置に立たされ・・・



リズムセクションショットは、なしです・・・(涙)


つうか、はじめは、ベースサウンドすら聞こえないほど、遠くて・・・

このバー事体が、サウンドシステム皆無に近いんで、モニターとかあるはずもなくてね・・・


それでも、オーディエンスのみんなも楽しんでくれて、いいライブになったよ!



じゃあ、ココからは、こりんごちゃんファン必見!

(ファン、いるのか?)

こりんごちゃん、単独ショットで、お楽しみください!

(No Thanks?むっ


はい、こりんごちゃん、かなり乱れまくって、汚れな女です!




髪振り乱して・・・、

メタル頑張ってますけど・・・ドクロ




ちょっと、お疲れ?




あばずれ女は、上から見下しちゃうわよ!




はしたないっ!

そんなに、大股開いて・・・叫び



もう、お嫁に行けない?

100年の恋も、冷める?ハートブレイク



ギタリストのプチメタル君に、いつも言われるのです・・・

「こりんごちゃん、ウチラは、メタルバンドなんだから、スマイル禁止!禁止


なので、今回は、ハロウィンだし・・・、

極力、スマイル控えて、眉間にシワよせ、おどろおどろしく、振舞ってみましたけど・・・

基本的には、楽天家のB型、ハッピーパーソンな、こりんごちゃんですので・・・


ライブが終われば・・・



あらら・・・、

Big スマイル、漏れ漏れで・・・


しかも、まだ、余韻に浸って・・・



スマイル、漏れ漏れ・・・(汗)


いや~、しかし、いいライブだったよ、本当に!


前に、プチメタル君と、ハロウィンコスチュームで、喧嘩して・・・

「セクシーナースにお前は、ならんでいいっ!」 とか、言われたり・・・

「なんで、チャイニーズドレスなんか着るのさ、お前は、ジャパニーズだろ!」 

とか言われましたが・・・


こりんごちゃん、自分を通しますよっ!

我が人生、アタシのしたいことをするっ!


お前が、チャイナドレス着るなと言えども、アタシが着たいと思うのならば、アンタに構わず、着ますよ!

「結構、いいね、そのドレス。」

と、言ってきたプチメタルではあったが。


ただね、やりたいこと、やり通したいけど・・・

ドラマーのサガで、出来ないこともある・・・


これが、こりんごちゃんの、コスチュームですが・・・



この、お気に入りのウエスタンブーツは、やっぱりプレイ中には履けず・・・


ちょっと、このダサい靴下、丸出しだったのは、汚点だったな・・・



裸足でやる人もいるみたいだけど・・・

こりんごちゃんは、なんとなく、パワーが削減されそうで、薄い軽い靴を履きたい人です。


つうか、ヘアースタイルも、もうちょっと、考えればよかったな・・・

もっと、なんか華やかなモノとかくっ付けたりと・・・

来年の反省に入るのでした。

いや、衣装よりも、自分のドラムのレベルを来年の反省としていかして下さいっ!


では、次回のライブは、感謝祭の翌日、ブラックフライデーでの、ライブになります!




応援、ヨロシクね。




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。