自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


えっ?


マンハッタンのど真ん中・・・

突如、出現していたそれに、思わず、シャッターを切る。カメラドンッ


Photobucket

なに、これ?


あぁ、巨大チェスかぁ。

Photobucket

 って、デカ過ぎないかっ?!あせる


マンハッタンのあちこちにあるパークには、結構、チェス台とかあって、みんなチェスやってたりするんだけど・・・

ウエストビレッジなんか行くと、チェスの駒屋さんなんかもあってね


チェスなんて言うと、ヨーロッパの伯爵なんかが たしなんじゃってる、なんて、安易な挿図が浮かぶけど・・・


そういえば、アタシの伯爵も・・・、

Photobucket


チェスを心得てたから、日本の将棋も、直ぐに要領得て、圧勝、こりんごジャパン下したっけな。


桂馬を、さして・・・

「ナイトは、こう動かせるんだよね?」

と、聞いてきたことから、コイツのアダナは、ナイトになったっけ。



桂馬は、騎士だもんね、ナイトだよね。


はたして、コイツは、白馬の王子か、ダークホースか?



いかん、いかん、またデレっとしてるぞっ!

今日は、お休みで、ドラムの練習と、プールでひと泳ぎしてくるぞっ!



えっと、昨日、バンドリハで、2人のボーカルのオーディションもしたんですが、

うふふ・・・

そのひとり、かなり良かったっ!

日曜日に2次審査に呼んで・・・

もしかしたら、今週末には、ウチのボーカル、ついに決まっちゃうかも?


期待は禁物!


バンドも、恋愛も、期待せずに、ナチュラルに行こうっ!

(って、かなり期待してるみたいだけど・・・)





応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ちょっぴり心配で、ちょっぴり寂しくて、でも、うれしかった。

少しだけ、特別なひとに なれた気がした。

(また、乙女入っちゃってるのか、こりんごよ・・・汗


昨日の夜、携帯に、Text メッセージが入って・・・

友達以上、恋人未満のナイト君からだ!


「Koringo, im flying to Israel tonight.

Two people in my family are sick.

No worries i will call u from Israel.」

こりんご、今夜、イスラエルに発つよ。
ファミリーの2人が病気になったんだ。
心配要らないから、イスラエルから電話するよ。


心配するなと言われても、帰国しなきゃいけないほどの、重い病気なのかと思えば、そりゃ心配だよ!


直ぐに、ナイト君に、コールバックする。


「だ、大丈夫なの!?」

「大丈夫、ただ、同時期に、一族の2人が癌になったから・・・」

「が、癌っ!!!!!!」


「That sucks, right?

すべてが突然で、一族がみんな集まることになって、でも、心配要らないよ!

久々に里帰りもかねて、Grand ma にも、会って・・・

パリの両親も、すでにイスラエルに戻ってるから、」


イスラエル生まれのナイト君は、5歳のときに両親とフランスのパリに移住し、アメリカに渡米するまで、パリで育った。

イスラエルの、いとこと、その母に当たる叔母さんが、同時期に癌と診断されたようで、一族が集うらしい。


「心配要らないから、ちょっと家族の様子を見に帰るだけだから。」

「うん・・・、ちょっと、ナイト君も、ちゃんと健康診断とか受けてね、癌家系かも知れないじゃない?」

「いや、ウチは、癌家系じゃなくて、違う死因で、死ぬこと多いよ。」

「えっ!?、死因は何?」

「ハートアタック(心臓発作)だね。」

「えぇぇっ!(汗)」


なんつぅ、話ししているのか、この2人は・・・(汗)


「あ、そろそろ行かなきゃ、フライト時間だ!」

電話したとき、すでに空港にいたナイト君。


「こりんご、ホント心配 要らないから!イスラエルから電話するよ!」

「うん、でも、忙しいと思うから、無理して電話しなくてもいいよ。」

「無理じゃないよ、電話するからっ!」


こういう状況で、自分に連絡を取ってきてくれたこと、

なんだか、ちょっとだけ、彼の特別な存在に昇進したような、素直にうれしかった。


彼の家族のことなんか、何にも知らないのに、すごく心配だ、

病状が悪くありませんようにと願うしか出来ないけれど・・・


Blood is thicker than Water. (血は水より濃し)

だけど、家族って、もともと他人の水と水から血になってるからね。


そんなこんなで、今朝、こりんごちゃんと、本物の血縁関係で、この世で一番大切な人に電話した。


「お母さん、元気?」

「あら、なんかあったの?」


そんなにめったに電話してない親不孝娘からの突然の電話に、やや驚きながらも、うれしそうで元気な声が聞けた。


「うん、ちょっと元気かなぁと思って・・・。」

「元気だよ、お前は?」

「めっちゃ元気!」


近況報告、たわいもない話をして・・・


こりんごちゃん、ここアメリカに、血を分けた、血縁関係者いないこと、今更 気づいたけど・・・

いつの日か、ステキな水と混じりあい、血を分ける血縁関係者が存在する日が来るのかな?


あ、ドラムの練習行かなきゃっ!


まだまだ、無理だな・・・

やらなきゃいけないこと、たくさんあるしね。




健康には、注意して・・・

やりたいことを、存分にやろう!

生きている限り、精一杯やろう!




応援クリックも、ヨロシクです!
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

アンビシャスかい?


こりんごちゃんも、かなり野心家だけど・・・

みんな、かなり熱意、熱いね・・・


いい意味でも、悪い意味でも・・・


その2パターンを、ご紹介!




~アンビシャス その1~


こりんごちゃんのルームメイト、ティナちゃんは新米パティシエで・・・

この不況の中、有名どころのレストランカフェでの採用を、勝ち取った!


求職中だった彼女は、自分のレジュメを持って、NYC中の、ベーカリー、カフェを歩き回り・・・


「今は、ポジションの空きはない。」

と、断られるの繰り返しだった。


かなりNYCでは知名度のアル、Bruno というカフェも、もちろん第一志望で望んでいた彼女だが、

オーナーと話せるまで、なんど足を運んでも、やっぱり・・・


「ポジションは、開いてませんよ。」

「オーナーは、ここにはいませんよ。」

と、あっさり断られていた。


それでもめげない彼女、ダメもとで、マンハッタン以外の、スタテンアイランドにある別店にまで、アポなしで、オーナーいないことも承知で、オーナーの奥さんと話すつもりで、乗り込んだ。


「奥様は、いませんよ。」

案の定の展開だったが・・・


「でも、オーナーだったらいるけど。」

と、見事、オーナーとの対面を果たした!


人生、こんな、どんでん返しがあって・・・

ダメもと、Never give up の精神で、突っ込んでいかないとダメだよね。


そのときは、やはり、ポジションは開いていないとのことだったが・・・

その3日後に、オーナーから電話があり、トライアルを受けてみないかと、声をかけられた。


ティナちゃんは、そのトライアル、めっちゃ頑張り、見事、そのポジションを、Get したっ!


人生は、このタイミングも、重要!

運良く、オーナーに会えたことで、ティナちゃんの存在をアピール。
タイミングよく、急遽、辞める人がいたらしく、そのリプレイスを、オファーされる。


これはまさに、ティナちゃんの、努力と根性の賜物!

そして、プラスで、幸運の女神が微笑んじゃったから、ことはトントン拍子でうまく進んだ!


こりんごちゃん、我がルームメイトを、誇りに思うよ!

彼女に感化され・・・


もっと、もっと、人生切り込んでいこうっ! 



しかし、パティシエたちの朝は早く、6時までに出勤しなくてはいけないティナちゃん、

一晩中ガールズトークで、夜更かししていたウチラだったが、生活スタイルが変わり・・・

深夜のティーパーテーも、夜更かしもなくなった・・・(ちょっと寂しい)


一人ぼっちのテーパーティーは・・・

はぁ? なに、これ?汗

Photobucket



いつもは、ティナちゃんが、おいしいお菓子を作ってくれるが・・・

Photobucket


こんなのとか・・・

Photobucket



Photobucket






プチメロンパンまで焼いちゃうよ!

Photobucket


こんな、恵まれた、ステキなティーパーテーでしたが・・・


もう一度、見てみます?(汗)

メタルドラマーが、焼いた、このスイート・・・汗

Photobucket

だから、これ、なに?

えっと、予定では、チョコパンケーキのはずでしたが・・・

説明不能な、不思議なものが出来上がってしまいまして・・・(汗)


これも、一応、冒険心のひとつでも、ある?




~アンビシャス、その2~


こりんごちゃんのバンドは、ボーカリストのオーディションを行っていて・・・

ある30代後半の男性が、オーディションの希望を申し出てきた。

しかし、ウチのバンドのボーカリスト条件は・・・

30歳未満
スクリーマー、シンガー
*週2のリハーサル可

これで、見た目もイメージも、良かったら完璧なんだけど・・・


しかし、その彼は、39歳、妻子もち。

ウチラは、ホビーバンドじゃないので、この時点で、もう、アウトなんですけど・・・

なぜか、こりんごちゃんのマイスペースに、毎回のようにコメントを残し、
オーディション希望、ウチラのボーカリストになりたいアピールをしてくる。


デモを送ってくれたら、それをチェックして、連絡させてもらいますと言えど・・・


「今は、デモはないけど、直接、オーディションさせてくれたら、きっと俺のよさをわかると思うので。」

と、かなりの自信でございます・・・(汗)


「デモがない人は、基本的にはオーディションは、断っています。」

(基本的であって、有望株のと判断すれば、オーディションするけど・・・)


「いつでも、オーディション受けられるけど、では、デモを作って送ります。

Trust me! オレは、かなシリアスで、このバンドのサクセスを一緒に巻き起こせると信じてる。」


はぁ・・・、

奥様、お子様は、どうするんですかね?

あなたの人生は、もう、あなただけのものではないんですよっ!


まあ、こういう人に限って、何にも出来ないんだけどね・・・

案の定、言い訳ばかりで、デモ送ってこないし、

それでも、今、作成中だ、とか、未来をたくせるとか、あきらめずにメールだけは送ってくる。

なぜか、こりんごちゃんのマイスペースに、ちょくちょくコンタクトを取って来て、
マイスペースのブロクには、ほぼ毎回、コメントを残してくださってる・・・(汗)


あまりに、しつこい 熱心なので、ガツンと、ブロクに書きました。


We need a vocalist who can scream and sing well, under 30 yrs old, lives in NYC or near here which means be able to practice twice a week in Park Slope, Brooklyn.

If you are married and have kids, we don't bother you. your priority is them.


30歳未満で、NYCか、その近郊にお住まいの、週2で、ブルックリンで練習出来る、スクリーマー、シンガーを探しています。

もし、あなたが既婚者で子持ちでしたら、あなたの優先するものは家族ですので、ご遠慮ください。


そしたら、こんなポジティブなコメントを・・・(汗)

family and age that should not matter.
the reason i say this is my family loves the lifestyle even my kids also though some would say i am old well those that know me would say i am not near the person that my age says i am. you will see if i get my shit together in time to audition = )

家族や、年齢は、問題じゃない!
理由として言えば、私の家族は、そのライフスタイルが好きで・・・。(中略)

私は、私の年齢の人たちとは、違う!
デモを作ってオーディションに間に合えば、君も分かるはずさ!

(ちょっと、英語が良く分かりズらいケド、こんな感じで、めっちゃメゲズにポジティブ!)


だけど、これって、自己中よね・・・

ウチラは、30以上、妻子持ちは、ご遠慮くださいって言ってるのに、

「そんなのは、問題ないさっ!」って言い返して来るんだよ・・・

どんだけ、自信があるんだよ・・・(汗)

アメリカって感じでしょ?

しかも、Kids と、言ってらっしゃるので、子供2人以上いるってことじゃん?


このくらい、食らいついてかないと、ダメかな・・・



こりんごちゃんも、これから、もっともっと、人生突っ込んでいきますっ! (汗)


応援ヨロシクね。


応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


世間って、狭いわよ・・・


昨日、マンハッタンのダウンタウンに、友達のライブ見てきたんだけど・・・



えっと、まずは、オープニングバンド。


なんか、レッドゼッペリン気取ったバンドだなぁと、思ったら・・・、


Photobucket

まんま、レッドゼッペリンのカバーバンドだった。

手前が、ジミーページで、フロントが、ロバートプラント・・・らしいけど・・・(汗)

で、ジョンボーナムも、ドラム叩いてて・・・(汗)


いや、だけど、なんか華がないんだよね・・・


こりんごちゃんは、基本的には、ハイピッチトーンのボーカルは好きではないが、ゼッペリンはOKだと思う。

まあ、今は、メタルにハマってしまったので、スクリームなしには生きられないけど・・・


さて、やっと出来てきた友達バンド!


Photobucket


このバンドと、どう、かかわりがあるかと言うと・・・


実は、ここのギタリスト・・・、

Photobucket


彼は、2年前に、ウチのバンドに数ヶ月間だけ所属していた!!!

自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤)-Rehearsal


彼は、いい子だったが・・・、

メロディックメタルのウチラの楽曲に対して、
彼は、スピードメタルをやりたかった彼。

音楽の方向性のズレで、その後、別の道を歩むことになった。


その彼の新しいバンドでのショーだったわけで・・・


さて、世間は狭いと言うのは、このことで・・・


数ヶ月前に、あるボーカリストが、ウチのオーディションにやって来てた。

ウチのオーディションは、基本的に、デモを送って来てくれた人のみ受け入れていて・・・


そのボーカリストが送ってきたデモ・・・


あっ!この曲は!

アタシ、知ってますよ、この曲!


なんと、そのデモは、2年前にウチラも練習した、そのギターの子の曲で・・・

直ぐに、分かったよ。


なんと、このボーカリストは、かつてのウチのセカンドギタリストが立ち上げたバンドのヴォーカルをやっていたが・・・、

そのバンドは、ドラマーとベースが見つからず、しびっれを切らした、そこのボーカルの彼、ウチのオーディションにやってきたのだ。


可もなく、不可もないない、スクリーマーだったが・・・

小柄だったせいか、フロントマンとしての、圧倒感みたいなものが感じられず・・・

インパクトも薄かったので、遠慮させてもらった。


その後、このバンドは、無事、ドラマーを見つけたらしく、夕べ、ライブを行った。


彼らを、サポートするために、ライブの応援にかけつけたウチラである。


このバンド、メタルバンドなんだけど、なんで、ロックバンドのゼッペリンカバーバンドと、ショーケース組まされるのか?

これって、ローカルバンドの悲しい苦悩で・・・叫び


ライブハウスのオーナーは、バンドの音楽なんか、気にしていない。

だた、客さえ引いてくれればよくて・・・

サウンドどうこうじゃなくて、客引きがいいバンドが、いいバンドなのである。


しかも、ここのライブハウスは、ちょっやり過ぎ・・・

ローカルバンドに、ショーのチケット30枚裁かせて、売れなかったら、次回はブックしないというDeal。

ローカルバンドが、30人、客引くのって、大変なことなのよ!

娯楽の少ない地方だったら、客も引きやすいが・・・、


何でもかんでもあふれてるNYCじゃ、ローカルバンドのショーなんか見に行かなくても、楽しいことは、いっぱいあるからね・・・。

だから、ローカルバンドは、ローカルバンド同士で、支えあわないとね。

Photobucket

セカンドギタリストだった彼も、自分の好きなスピードメタルを Enjoy してたし、

フロントの彼も、小柄には変わりないが、期待以上のパフォーマンスを見せてくれいた。


そういえば、皮肉にも、ウチのバンド、この2人と同じポジションの、ボーカルと、セカンドギター探してて・・・

まあ、これが人生ってモンよね、合わないものは、会わない。


彼らとは、音楽では Work Out しなかったが、まだ友達である。


しかし、ミュージシャンって、どこでどうつながってるか分からないので、悪いことは出来ないモンである。



早く、ウチのバンドも、ライブやりたいわぁ~



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


なによ、アタシ、年食ってるって言いたいわけ?


昨日の、プールからの帰り道・・・

地下鉄で・・・


Photobucket

この、おでこのラインは・・・?


そうよ、スイミングキャップが、きつくてよ!

頭デカくて、デコに食い込んでてよっ、悪い? 


このライン、1時間くらいしないと、消えなくってよっ!(文句アル?)


ノーメイクで、ニューヨークをフラツク、この女、もう肝っ玉据わっちゃってるというか・・・


今はね、ノーメイクで、おデコにラインつけて、パブリックのプールで泳いで・・・

ドラムの練習、ひっそりとやってるけど・・・


いつの日か、ビックスターになったら、これみんな、帳消しだからっ!

早く、金持ちになりたいわ~

なんて、思ってたら・・・


あれ、ちょい待ったっ!


後ろの地下鉄の広告・・・


Photobucket

こりんごちゃんの、願望が、モロに出てたんで、ビックリこいたよ、この現ナマ広告・・・



さて・・・、

話は変わって・・・


今日、7月24日は、Ex の誕生日なんだけど・・・

こりんごちゃんのブロク、長いこと読んでてくれた人は、ご存知かと思いますが・・・

あのギター侍、三味線まで弾きこなし、納豆も食べる、ジャパンなアメリカ人。

コーギー好きで、コーギー似の、癒し系、マーク!


彼は、器のデカイ男で、完璧なボーイフレンドで、完璧な Husband にもなるであろう男であったが・・・


その男と、別れてまでも、ドラムを選んでしまった、この女・・・


後悔は、してないけれど、やっぱり4年も付き合ってたからね・・・

時々、ココロ、イタタタタッて、キリキリするよ。


こんな、バースデーカードまで作って、送っちゃったけど・・・


Photobucket


Thank you for the birthday wish.
Hope you are doing well.

Marc


たった2行の、短いメールが返って来ただけで・・・

まだ、怒ってるのかな?



おでこを締め付けるスイミングキャップのその食い込みと・・・

ココロを締め付ける、その単調な返信メール・・・


食い込む想いは、加齢とともに、消えづらくってよ・・・




応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


人生って、儚いわぁ・・・


また、人生、行き詰っちゃってる模様の こりんごちゃん・・・


あんなに、夏日よりだったのに・・・、

今日は、まるで こりんごちゃんのココロでも映し出すかのように、雨模様。
雨


8月1日の野外ライブが、キャンセルになり・・・

それでも、次のロードアイランド州でのライブに向けて頑張っていこうっ!


って矢先に・・・



テンポラリーで、夏のライブだけ一緒にバンド活動してくれる、19歳の Good Screamer のD君からメールが届いた・・・


「I just learned that my niece is very very sick.
and im just not gonna be able to go band practice any more.
to be honest she's 2yrs and she just got diagnosed with cancer...
i dont know how.

So, my just fucking depressed right now.
and i just can't be a vocalist right now...」

オレの姪っ子が、重い病気らしいこと知った。
だから、バンド練習は、もう出来ない。
正直に言うと、姪っ子は、まだ2歳で、癌だと診断された・・・
どうなのか、わからない・・・

めっちゃ落ちてて、今は、とってもボーカルやってられない・・・



すごい衝撃だった・・・


たった2歳の女の子が、癌だと診断されて・・・


こりんごちゃん、バンドが上手くいかないと、悩んで、落ち込んで・・・

だけど、そんなの、Not end of the world で、それが、世の終わりって訳でもないでしょ?


人間は、遅かれ早かれ、誰もが、確実に、死に直面する。

これは、人間の定めで、避けては通れない。


すごく、怖いと思ったよ・・・

死にたくない、ずっと生きていたいっ!

だけど、老いることが、すごく怖い自分もいて・・・


人間は、死を直面すると、強くなれると、誰かが言っていた

老いることを、受け入れられると、強くなれるといっていた。

まだ、こりんごちゃんは、アマちゃんだな・・・


死ぬ前に、何か生きていた証を残したい。

老いる前に、今すぐ何か、証を残したい! 

(ヌード写真集出しとく?  真面目な話、してるんですけどっむかっ


生きている証を残したくて・・・

だから、毎日頑張ってるんだけど・・・


なんだか、空しくて・・・


こりんごちゃんなんて、幸せな人生を送れている方だと思う。


2歳のD君の姪っ子ちゃんの病状が、どれほどかは、分かれないけれど・・・

たったの2歳だよ、 この世に、2年しか、生きてないんだよ。

それで、そんな大きな重くて辛い天命を、今、受けるなんて・・・


こりんごちゃん、我が人生、好きなこと、やりたいことは、ほぼやってきている。

でも、まだ死ねない・・・

だって、ロックスターに、まだなってないもの・・・


だけどね、こう、精神的に落ちてると、気持ちがネガティブになって・・・


「生きてる意味、あるのかな?」

なんて思った・・・


もちろん、自分のために生きている自己中な、我が人生ですが・・・

誰が、自分のことを必要としているの?


ドラムの練習、頑張ってるけど、やっぱりメタルドラマーへの道のりは険しい・・・

バンドメンバーからの大きな期待。

こりんごちゃんが高速ツーバス蹴りまくってくれる、高速ブレストビートを刻みまくってくれる!

と言う、その大きな期待は、プレッシャーにすらなり、

その願いとは裏腹に・・・

現実の、この、か細い、我がツーバスは・・・(涙)


アタシ、このバンドにいても、いいのかな? やっぱ、不十分かな?

しかも、頑張ったところで、ウチ、ボーカルいないジャン・・・

頑張ったところで、救われるのか?


なんだか寂しくて・・・、

もう2週間もご無沙汰だった、友達以上、恋人未満のナイト君に、こっちから携帯メッセージを送ってみる。


直ぐに会いに来てくれたが・・・

なんだか、カラダも、ココロも、完全に満たされなくて・・・


この人を、ちょっと必要とした自分だったのに・・・

この人は、自分を必要としているのか?



久しぶりに、日本の こりんごママに、電話してみた。

この人だけは、自分を必要とし、自分もまた心から必要としている人なんだけど・・・


日本に帰らず、親不孝してるな、自分・・・

バンドで、凱旋帰国しなくては、手ブラでは、帰れないよ、この年で・・・


バンドも・・・
恋愛も・・・
家族も・・・

なんか、みんな中途半端で・・・


生きてる意味、あるのかな?

もう、死んでしまっても、いいのかな?


えっ!
えっ

ビックリしたよ、自分が、そんなことを考えるなんて!


自殺なんて、絶対に馬鹿げた事だって、いつも思ってるに。

生きたくたって、生きれない人だっているのに、自ら命を絶つなんて、自殺する人の気が知れないっ!って思ってたのに・・・

自分で命を断つ人って、こういう風に思ったりもしてるのかなって、すげぇ縁起悪い感覚に落ちた。

もちろん、自殺なんてしませんけど・・・

死ぬなんて、怖くて出来ないもん。


健康であることに、感謝し、これからも、健康でいさせてください、神様!



夕べのバンドリハーサルで・・・

アメリカにいる意味は・・・、


Photobucket

この子達と、なんとか、ここで、アメリカンドリームを掴むことで・・・


だけど・・・

現実は、厳しいぜ・・・


それ失ったら、自分には、何が残る?

Photobucket


生きることって、死ぬことよりも、儚くて辛い事なのかな?

(死んだことないので、分からないけれど・・・)



バンド、恋人、家族、何かに救われたいって思ってる自分・・・

弱ってるなぁ・・・


人間は、弱い生き物だし・・・

こんな こりんごちゃんだって、一応、人間ですから、ホントは、もろくってよ・・・



励ましクリック、お願いします!
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)


人生って、こんなもん・・・しょぼん


昨日のブロクで、あんなにエキサイトしていた こりんごちゃんですが・・・

来月のコネチカットでの、メタルフェスタ出演、キャンセルくらいました・・・(涙)


ライブのフライヤーに出ているヘッドライナーの5バンドたちの他に・・・

Photobucket

W/Special Guests として、もう5バンドが出演予定の野外ライブで・・・

その5バンドに、ウチのバンド Embrace Agony も入っていましたが・・・


主催者側の意向の変更で・・・

10バンドは、多すぎる! 6バンドに絞るとの事で・・・

4バンドがカットされた・・・

むろん、無名の、しかもNYCからの、ウチのバンドは、そのカットされた4バンドの中の一つに入り・・・


そんなこんなで、今日のバンドリハーサルは、やや重いムードで始まった。


些細なことが気にさわり・・・
些細なことで、メンバーと言い争いになり・・・

些細なことが、上手くいかない、我が人生・・・



何か生きてく目的がなかったら・・・
何か生きててご褒美がなかったら・・・

生きている意味も、価値も感じない。


こりんごちゃんの、生きていく目的は、ロックスター!

そのご褒美は、バンドの成功で・・・



何事も、大げさですが・・・


今回の、目的は、メタルフェスタの野外ライブ。

その目的のために頑張ってきた。

ご褒美は、ライブでの快感だったり、ネットワーキングなんだけど・・・


それ、失った。


それが、世界の終わりって訳でなないんだけど・・・

やっぱりちょっとショックでね・・・


Life is but a dream?




応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Friday evening...

金曜日の夕方・・・


たくさんの人々が、このメインステーションを行き来する・・・

Photobucket

Grand Central Station.(NYC)

NYCにやって来る者、NYCを旅たつ者・・・


そんな、ジャーニーたちの人並みに・・・

見覚えある、あなた・・・

Photobucket

あっ、ウチのギタリスト、プチメタル君。


そう、これから我がバンド、Embrace Agony は、ミッションを背負ってNYCを旅立ちます。


グランドセントラルステーションから、メトロノースに乗り・・・

Photobucket

いつもは、地下鉄でNYC内を移動してるだけなので・・・、

この郊外に向けて走るロングライン鉄道に、こりんごちゃん、なんだか遠足気分で、ミッションのこと忘れ、浮かれてます!


ほら、遠足のお菓子まで買い込んで・・・

Photobucket


あまりに、はしゃいでいる こりんごちゃんに・・・


「こりんごちゃん、ミッションのこと、忘れてないよね・・・(汗)」

「Of course! (も、、もちろんっ!)

忘れるわけ、ないじゃないかっ!」


Photobucket

いかん、いかん、小学生のように、夏の電車旅行、気取ってる場合では、ないのであるっ!


電車で、1時間半ほど揺られ・・・

着きましたっ!

Photobucket

ここ、どこ?


はいっ、ここは、コネチカット州で、ございますっ!


見てっ! 信号、「DON’T WALK」って表示されてっ!

Photobucket

なんか、アメリカって感じぃ~!

(つうか、あんた、アメリカに住んでますけど・・・)


ダイナーで、夕食とりまして・・・

見てっ!

Photobucket

各テーブルに、ジュークボックスが付いてるのっ!

なんか、これも、アメリカっぽいっ!

(だから、あんた、アメリカに住んでますから・・・)


さて、今回は、来月、8月1日(土)に、コネチカットにある、とあるバーで、メタルフェスタ2009が行われ、そのイベントにブックされましたっ!

その、偵察が任務でやって来た、ドラマーこりんごちゃんと、ギターのプチメタル君。

ベースのミッチは、家庭の都合で、急遽、来れなくなりました・・・(涙)


このライブショーを、ブックしてくれたのが、プチメタル君の友達で、ウチのバンドのこと、ヘルプ&マネージしたいと言う Bigディーさんが、今回、ライブ前にコネチカットに招いてくれました。

彼のウチで、ちょっとリラックスして・・・

Photobucket

ステキな、癒し系 ミュージックまで披露してもらって・・・


さて、そのライブ会場に、連れて行ってもらいます。


じゃんっ、ここが、その会場となるバー!

Photobucket


店内は、こんな感じ・・・

Photobucket

普通のバーだな・・・


あっ!!!!

見つけちゃったよ、そのイベントのチラシっ!

Photobucket


Cool !!!!!


しかし・・・

このイベント、野外ライブのはずなんだけど・・・


オォォォォォォォ~~~~~!!!

バーのバックヤードには、こんなステキな会場がありっ!

Photobucket

いいじゃん、いいじゃんっ!

ステージだって、十分の広さだっ!

Photobucket


大きな、BBQグリルもあるねっ!

Photobucket


メタル オン じゃんっ!!!

Photobucket


じゃあ、ちょっと、乾杯しちゃおうぜっ!

店内に戻り、「Cheers!!!」

Photobucket


ビールに、キャンディーがサーブされてて・・・

Photobucket

ここの Food も、結構、美味しいらしい!(次回、トライするぞっ!)

酒の飲めない こりんごちゃんですが、

美味しくビールをいただき、即効消灯しました・・・


翌朝・・・


ここ、コネチカットに、しばしの別れを告げ・・・

Photobucket


See you on Aug 1st!

Photobucket


NYCに戻るために、また駅に向かいます。


駅で、ブランチを取りますが・・・

Photobucket

こりんごちゃん、ちょっと浮かない顔ですね・・・

だってっ!

この、ただのサンドイッチが、3ドル75セントもするのよっ!!!(高いっ!)

Photobucket

ぺちゃんこのバンズに、テイストレスな、ベーコンエッグ・・・

油っぽくて、カラダに悪そうな、このサンドイッチが、3ドル75セントよっむかっ


プチメタル君は、チーズバーガー頼んだけど・・・

Photobucket

それなんて、5ドル50セントっ!(フレンチフライ付きだけど・・・)

もっと、Pissed Off させたのが、ドリンクたちっむかっむかっ

Photobucket

このオレンジジュースが2ドル75セントで、スモールティーが、2ドルっむかっ

(通常、オレンジジュースは1ドル50、スモールティー、1ドル、もしくは、90セント!)


ちなみに、これ、こりんごちゃんちの冷蔵庫だけど・・・

Photobucket

このデカイMilkが、1ドル61セント、でかいオレンジジュースが、2ドル49セント(セールで)


全く、駅構内のサンドイッチプレイスだから、割り増しなのも分かるけど・・・

度が過ぎるっむかっ

ここ、NYCじゃなくて、コネチカットだよ!

もう、どこに行ったって、Rip Off は、避けて通れないのか?


そんなことを、グチってたら・・・


「こりんごちゃんっ! Don’t Worry! Just eat!」


Photobucket

ウチの、ギタリストに、大爆笑!!!

(ちなみに、この通常1ドルで売られてるいコーンブレッド、2ドル50セントです。むかっ



あ~あ~、早く、こんな、ちっさな事で、ガタガタ言わない、器のでかいドラマーになりたいわぁ~。

ローカルバンドは、ビンボーで、金お金ないからね・・・(涙)

1セントも、無駄に出来ない・・・

近い未来、ボーカリストが見つかり次第、ちょっと名のあるプロデューサーに、レコーディングしてもらうから、メンバーは、1000ドルづつのセーブマネーを要求されているし・・・(涙)


金は天下の回り物でしょ?

なんで、天下のこりんごちゃんところに、回ってこないわけ?

(天下取ってから言って下さいっ!)


まあ、金はなくとも、楽しい我が暮らしってことで・・・

人生、やりたいこと突き進んで、やっちゃってるからね。


8月1日の野外ライブに向けて、頑張ります!



ビンボーこりんごちゃんに、応援クリックよろしくっ!
↓↓↓↓










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日、暑くて・・・あせる

夏だものね。


プールに行って、ドラム練習して・・・

体力消耗した上・・


この暑さのせいなのか、


だるい、だるい・・・、カラダだるい・・・


ただ、扇風機の前で、ゴロゴロと・・・

冷たい飲み物ばかり飲んでるので、おなかも、ゴロゴロと・・・


ご飯だって、メンドクサイから、シリアルにミルクとか、ヨーグルトとか・・・

火を使わずに、冷たいものばかり・・・


このままじゃ、完全に、夏バテに やられるね。


でね、


じゃじゃんっ!

Photobucket

やっと、料理したよ! しかも、カレー!


夏だね、暑い時こそ、カレーだね!

なんか、キャンプみたいなカレーだけど・・・

(こくまろ、だけどね。)


これで、ちょっと元気出たかな?



今日から、コネチカットに、電車旅行だ!

いや、来月のコネチカットでの、野外メタルライブショーの場所偵察に行って来るよ!


夏の絵日記でも書けそうな、小学生並み生活送ってる こりんごちゃんでした!



応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ウチのバンドのロゴデザインが出来上がってきたんだけれど・・・


これ、どう思う?


Photobucket

う~ん・・・

「Not bad... but not perfect...」

悪くないけど・・・、なんか完璧じゃないような・・・


「また、こりんごちゃんの御眼鏡にかなわなかったかぁ・・・

今回のデザイナーは、いままでで、一番いい仕事してくれたと思うけど・・・

ウチのドラマーピッキーだからなぁ・・・、」


バンドロゴは、とっても大切!

そのデザインを見ただけで、誰もが、あぁ、あのバンドだと、思い出させなくてはならないから。


だけど、いつもなんだかんだとケチ付けてる、そのドラマーは、グラフィックデザインする能力ないので・・・


ブロク読んでくれている皆さんっ!

あなた、ウチのバンドのロゴ、デザイン出来ませんかっ!

このピッキーなドラマーをうならせるロゴ、デザイン出来ませんかっ!?


クールで、インパクトのある、メロディックメタルバンド「Embrace Agony」の、バンドロゴ、ぜひ作ってください!

こりんごちゃんを、うならせちゃったら、、そのロゴ、アメブロ、myspace で、掲載はもちろん、

バンドのプロモートにも使わせていただくので、あなたのお名前、グレジットさせていただきます!

バンドTシャツも、そのロゴ使用予定ですので、あなたのロゴが、世に出回るチャンスよっ!

ささやかな謝礼と、多大なる感謝も、させていただきます。



悪くないとは思うんだけどね、このデザインも・・・

Photobucket

皆さんの、正直な意見も聞きたいわ。



応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。