自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:

またまた、ルームメイトのティナちゃん・・・

Photobucket

ピザ焼いてた・・・!(すごいんですけど・・・汗


今回は、ズッキーニのピザです。

Photobucket


ウチのルームメイトは、すごいでしょ?

だいたい、ピザって買うものだから・・・

それを、作っちゃうんだからね・・・(脱帽!)


今日は、こりんごちゃんオフで、お昼過ぎにスタジオで、ちょこちょこと個人練習してきたあと、

お天気も悪かったので、ウチでゴロゴロしていた。


リビングで、転寝してたらしく、目が覚めると・・・

あら、ティナちゃん、またキッチンで何か Cook してるよ。

Photobucket

まだ、4時だし、ディナーにしては、早いけど・・・


あぁぁぁぁっ!

Photobucket

お菓子作ってるっ!!!!!ラブラブ


その、ステキなスイートなチョコボール、どうするの、どうするの?


Photobucket


オーブンで、焼いちゃうのねっ!音譜


ぎゃぁぁぁぁ~ 見てみてっ!

かわいい、スノーボールが出来上がっちゃったわっ!ラブラブ

Photobucket



となれば、今夜は、恒例の、お茶会が開催されるわけで!


Photobucket

こりんごママが、送ってくれた、日本のラスクとともに、スィートなお茶会は始まりました!


見てみて、このスノーボール、パクっとひとくち、チョコが顔出して、カワエエっ!

Photobucket


シアワセェェェェ~~~ラブラブ


フゥゥゥ~~~

腹いっぱい、スイートを食べまして・・・

Photobucket

満足じゃそよ!


甘いものは、いいよね~、人を幸せにしてくれる。


こりんごちゃん、ちょっと落ちてたんだ・・・

バンドのこと・・・
仕事のこと・・・
恋愛のこと・・・

だけど、このスイートなひと時が、癒してくれる。


あっ、ちょっとジーパンきついけど・・・汗


スイートドラマー、メタルオンで頑張ってね。




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こりんごママから、Care Package が届いた。

(英語では、離れて住む家族に送る小包を Care Package と言う。)


Photobucket

また、こんなに送ってきちゃって・・・(嬉し泣き)


送料が、高くつくから、重いものは送らないように、
日本食は、NYでも買えますからっ!

って、言ってるのに・・・


げっ、

送料、1万7千円弱っ!!! (ひぇ~!)


また、コシヒカリが入ってった・・・(汗)

すげぇ~、うれしいけど、重すぎだから・・・


こりんごママからの、手紙も添えてあった・・・


こりんごへ

久しぶりに手紙を書いて見ました。
元気にしていることと思います。

インフルエンザが流行していますが、大丈夫ですか?
こりんごが、早く日本に帰れるといいな~

いざ、手紙を書くとなると、何を書いていいか分かりません。

体だけは気を付けて、仕事、音楽に頑張ってください。

お菓子とお茶は、職場の上司に渡してください。
こりんごの方は、箱入りでない安い方を食べてね。
味は変わらりません。
今、地元で一番人気のお菓子です。

早く会えるといいね。

母。


グスン・・・しょぼん

泣けてしまった・・・


日本に帰りたい・・・


もう、7年も帰ってない・・・叫び


上司に、ビザサポートしてもらってからは、その恩義で、酷使され・・・

バケーションなどなく働いている・・・

連休取れても、5日がいいところで・・・、

そんな短期で、飛行機代1000ドル使って、14時間かけて日本に帰り、滞在2日半で、久しぶりの日本を堪能できるか?

バンド活動もしてるし、金も、時間もそんなにつぎ込めない・・・

弁護士も、Pending 中は、なるべく国内にとどまっていて欲しいと言ってるし・・・


仕事も、バンドも・・・

このストレスだらけのニューヨークから、脱出したい!


と、ウチのギタリスト、プチメタルは、只今、お里帰りでフロリダに行ってます。

いいよな、フロリダなんて、飛行機で3時間弱、エアチケットだって、200ドル弱だし、5日もあれば、十分里帰り可能!


こりんごちゃんの苦悩など知らず、ウチのギタリストから、メールが届く・・・

Hey Koringo,

We went to the beach today! I got burned! Lol... My skin is sooo red right now!
But it's OK because if I look like devil, that's Metal, right?
I will talk to you sooooon!

こりんごちゃん、

今日、ビーチに行ったよ! 日焼けしちゃって、肌、まっ赤っかだよ!
だけど、デビルのように見えるけど、メタルって感じでいいでしょ?

またね。


バケーションを満喫されてるプチメタルさん・・・

彼も、バンドのこと真剣すぎで、ストレスの塊だったから、命の洗濯が出来て、良かったと思うけど・・・

このタイミングで、そのメールを受け取ったこりんごは・・・

命の洗濯出来ず、それが逆に、カチンとストレスにすらなりまして・・・


もう、こうなったら、バンド、なんとしてでもデカくなってもらって、
ジャパンツアー決行しますからっ!
むかっ (逆切れ?)

凱旋帰国よっ!


プチメタル、早く帰って来い、練習するぞっ!




ミゼラブルな、こりんごちゃんに、励ましクリックお願いね。
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたが、人生の伴侶を選ぶとき・・・

残りの人生を、この人と生きていこうと、その決断の決め手は何か?


こりんごちゃんは、まだ誰かのためにだけは生きてゆけない。

だって、自分のために生きているのが精一杯だから。

で、いまだかつて独身である。

Ex とも、彼との人生よりも、自分の夢のために別れたし・・・


しかし、こんなこりんごちゃんでも、出産願望はある。

つまり、結婚したいと言うことである。(未婚の母は辛いので)


こりんごちゃんの未来予想図は・・・、


あと二年、バンドのために、頑張って・・・

それが、開花しようと、しまいと、その頑張った2年のプロセスに、後悔のない充実感で満たされているはず。

そのタイミングで・・・・

万が一、自分が金持ちで、ステキは旦那様とめぐり合えてたら、出産をしたいと思う。

貧乏だったら子供はもうけないし、種を宿してくれる相手がいなかったら、出産は無理であるが・・・


女の直感・・・なのか?

結婚するしないにかかわらず、男性と会ったとき、この人の子供は産める、いや、こいつの子供は産めないという本能が働く。


ここだけの話だが・・・、

4年も付き合っていたExとは、子供を持ちたいとは思わなかった。

なのに、まだ会って間もないナイト君とは、まだガールフレンド、ボーイフレンドの仲でもないのに、この人の子供なら産んでもいいかもと思えた。


まあ、あと2年は、子供を産む気などないので、その間に、気持ちも感覚も変わるだろうし・・・

ともあれ、高齢出産は確定である。(涙)


夕べ、久々に、懐かしい友達にあった。

彼女は、ジューイッシュ(ユダヤ人)の旦那様と結婚したあとも、自分のやりたいことに慢心して、いつまでも輝き続けているサクセスフルな女性である。

こりんごちゃんもまた、自分のやりたいことに慢心して、いつまでも輝き続けているばずだが、サクセスフルでは、まだない・・・(涙)


結婚していようが、独身であろうが、自分のやりたいことをやり通し、人生謳歌している2人は、話が弾む。




「こりんごちゃん、最近はどう?

バンドは、相変わらず、頑張ってる?」


「う~ん、バンドは頑張ってるけど、ヴォーカリストが見つからず、地団太踏んでる状態かな?

年末に、ボーイフレンドとまで別れて、本腰入れてるのにね・・・。」


「ケイちゃんは、どう?」

「アタシ、この夏から、ヨーロッパに半年留学して、その道のライセンス取ったら、こっちに戻ってきて、インターンして、ビジネス立ち上げようと思ってるの・・・。」

「ケイちゃんは、いつもアクティブで、脱帽だよ!既婚者とは思えないよね。」


「こりんごちゃん、その後、浮いた話は?」


「うん、今、ある人と、ちょくちょくは会ってるけど、まだ、ボーイフレンド、ガールフレンドの仲じゃないんだ・・・」


「どんな人?」

「ジューイッシュで・・・」


「えっ、まさか、彼と結婚とか考えてないよね?」

「まさか! まだ会ったばかりだし・・・

でも、変な話、彼の子供なら、将来的に産んでもいいかなって思えるの。

おかしいでしょ、彼のガールフレンドでもないのにね。」

「おかしくないよ、それってよくわかる!

私なんか、旦那いるのに、彼の子供、いまは、欲しいと思えないの。

だから、ヨーロッパに留学して、彼と1年離れてみて、その後、もしかしたら彼の子供産みたいと思ったら、そのタイミングで出産するつもり・・・」


人間の本能で・・・

男は、子孫繁栄のために、種を撒き散らす。

(だから、誰とでも、感情なしで寝れるんだよ・・・)

女は、強い子孫を残そうとするから・・・

(だから、強い種を選んで、誰とでも寝れないんだよ・・・)

例外も、もちろんあるので、俺は違う、アタシは違う、と言う抗議はお断り願います。


本題に戻って・・・


「ケイちゃんの旦那さんは、寛大だね。 

自分の好きなことをさせてくれて、怒ったりしない?」


「私の人生だもの・・・

だから、私、金銭面で旦那に頼るのだけはイヤなの。

お金は、パワーを持ってるからね・・・

自分の Identity を失うのもイヤだから、ジョーイッシュに改宗だってしてないし、いまでも旧姓、名乗ってるわよ。」

彼の親が、私をジューイッシュに改宗させたいのは、母親がシューイッシュでないと、その子供もジューイッシュでなくなるから、なんとしても私に改宗させようとしてるけど・・・

アタシは、旦那にキッパリ言ってあるの、改宗はしない。

ジューイッシュの子供が欲しいなら、離婚の覚悟も出来てますのでと・・・。」


彼女の、筋の通った生き様、すごい・・・!


「こりんごちゃんには、ジューイッシュの旦那、進めないよ。

いきなり、ユダヤ人になって、生まれてくる子供に、その真理なんか教えられないし・・・

日本は、仏教であろうとカトリックであろうと、いろんな文化取り入れて、クリスマスだって祝うじゃない?

いい子にしてたら、サンタさんがプレゼント持ってくるよって、子供に言いたいじゃない?


その彼のこと、よく考えたほうがいいよ。

よっぽどの覚悟がないなら、早いとこ、Move on した方がいいよ。

あ・・・、人の恋路を邪魔してる訳じゃないんだけど・・・。」


そっか・・・


ナイト君とのリレイションシップを、キチンと考え直すべきかとも思った。

最近、彼にハマり気味だし・・・

日本にいたら、こんなこと、考えもせづに恋愛するんだろうケド・・・


ともあれ、彼とのステイタスの違い・・・

ナイト君

ジューイッシュ(ユダヤ人)
自分の会社を立ち上げ、雇用主として働く建築士

こりんご

無宗教
ただの雇われアシスタント、ローカルバンドのドラマー


収入も、バックグラウンドも、全く違う この2人・・・


こりんごちゃんが、マジで、ロックスターになれたら、建築家と肩張り合える!

絶対、バンド成功させたい!


しかし、無宗教者の こりんごちゃんが、35年間も無宗教で生きてきて、いきなりジューイッシュになれるか?


豚肉も、甲殻類(エビ、カニ等)も食べれない・・・
クリスマスも、サンタも来ない・・・


いまだったら、彼とのリレイションシップ、引き返せる・・・

いや、Too late?

いや、ただの友達なんだから、そんな深く考える必要もないか?

いや、一緒に寝てる以上、ただの友達ではなく、情が出てくるであろう。

もう、10代、20代の小娘ではないので、適当な関係を結べる時間も、余裕も、体力もない・・・

選んだ男とだけ、寝るよ。

じゃあ、その男に、将来の希望がないなら、時間の無駄をしたくないので、やっぱり切るべきか・・・?


こりんごよ、TMT である。

(Too Much Thinking... 考えすぎだ・・・)


どうするよ、こりんご・・・


結論から言えば・・・

こりんごが、ロックスターになれれば、万事、まるく治まる!

アメリカンドリームを掴み!
出来る男たちと、対等に渡り合え・・・
裕福な妊婦になれるオプションもあり。


男こりんご!




元バンドメイト、すーちゃん(ベース)のように、



妊婦になる日が、はたして来るのか?


まあ、ロックスターになれなかったとしても、バンドを頑張った努力や、過程は人生の謳歌として後悔はしないが・・・
 

掴めるものは、全て、そこそことなるわけで・・・


だけど、欲張りな、こりんごですから・・・


大きく掴んでいきたい訳よ。

でも、それ掴みたいなら、自分が、そのレベルまで上がっていかなきゃいけないわけで・・・


人生は、なるようにしかならないので・・・

時には、深く考えることも必要ですが・・・

やるしかないかドラム、 練習しまくるか?

で、ロックスターになっちゃう?


結局、結論は、ドラムを頑張るに、たどり着くから・・・

ナイト君とのことは、深入りせずに、様子みていこうか?


と、決意していると・・・


「こりんごの写真、めっちゃかわいかったよ。

ごめん、また仕事忙しくて・・・

アニマルたちも、Say Hi to you. だよ。」

Photobucket

普段、お世辞でも、「かわいい」 などと言ってくれない彼なので・・・

そんなメールが彼から届くと・・・

つい、ヨロッとしてしまう・・・


アタマでは分かっていても、心が理解させないことあるじゃない・・・?



あなたは、彼(または彼女)のために、人生変えられる?

自分の信仰しているもの、本当になげうって変えられる?





応援クリック、よろしくね
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メモリアルウイークエンドのフライデーナイトは・・・


フランスから帰国したばかりのナイト君と、会う予定でした。

が・・・

仕事を終えて、彼の携帯にメッセージを入れても、電話をかけても返答なし・・・


彼は、こりんごに会えることを楽しみにしていてくれてるに違いないと思っていた自分・・・

いや、自分の方が彼以上に、彼に会えること、楽しみにしてたと・・・


彼との温度差を感じて、切なかった・・・


家に返って、ご飯食べて、ドラムの練習しに行こう!

男にほだされてる場合じゃない!


すると、ひょっこりと彼からメッセージが返ってきた。


「ゴメン、バスケしてて、電話に気づかなかった!

Can you come at 8pm? we'll get dinner!」

8時に来れる? ディナーしようぜ!


こんなメッセージで、また、ちょっと喜んじゃってる自分・・・?


彼は、仕事バリバリ出来て、スマートで、

それでいてバスケ、スケボ、ボクシングなんかもやったり・・・

そのギャップがいいんだけど・・・


バスケに負けたか こりんご・・・

まあね、自分だって、ドラムが男よりも優先のはずなんだけど・・・


心を移したような、グレーな夕焼けの The Evening に、彼に会いに行く。

Photobucket



「こりんご、ひさしぶり。」

って、ブッキラボウなハグをしてくれるけど、彼はシャイだから、そんなにスイートではないのが、ちょっと歯がゆい。


「はい、これ。

こりんごに、パリで買ってきたよ・・・」


Photobucket

Wow!!!

こりんごちゃんが、Chocolate lover なことを知ってての、このお土産は、うれしかった!

お土産が、嬉しんじゃなくて、パリで、こりんごちゃんのこと思い出して買ってくれたことが嬉しい。


「フレッシュベルギーチョコレートって、書いてあるけど?」

こりんご、照れくさくて、揚げ足とって見る・・・

「I know I know... but should be good.」


でも、こういうのいいよね。


「こりんご、グッドタイミングだよ!

今日は、NBAのセミファイナルがあるんだよ、見逃せないぜ!

一緒に、ディナー食べながら見ようね。

ディナーオーダーするから、何がいい?」


「・・・・・あ、オーダーだよね・・・」


こりんご姫、久々の再会ですから、ステキなレストランでディナーなんてこと期待してたのか・・・?

NBAだか、ABCだか、NHKだか、よく分からんが、またバスケにやられた気がした。


バスケなんて、全く興味のない こりんご、ルールすら分からず・・・

隣でバスケ観戦に熱くなってる男と、デリバリーされたディナーを食べながら・・・


ふと、思った・・・


コイツに、自分は、何かを求めているのか?



朝方・・・

また、愛猫のPちゃんがやって来て・・・

Photobucket


めちゃくちゃ、イヤらしいんですけど・・・


Photobucket

そんなに、目を細めないでぇぇぇぇ~~~

Pちゃんと、まったりと朝を向かえ・・・


お寝坊ナイト君に代わって、愛犬キング君のお散歩を買って出た こりんご!

Photobucket


キング君に引きづられ・・・


あっちでも、

クンクン、シャー、

Photobucket


こっちでも、

クンクン、シャー

Photobucket


マーキングをしてゆくキング君。

大物も、2回もしまして・・・


Photobucket

Good Job!!! 大変よく出来ました!合格


ノコノコと起きてきたナイト君と、ブランチに出かけます。


キング君は、ミルクボーン食べますか?

Photobucket


こりんごちゃんは、ヘルシーに、サラダが食べたいと言ったのに・・・

グリルドチキンサラダがいいと言ったら・・・

出てきたのは・・・

Photobucket

ででんっ!

多くねぇか?



ランチ食べたら、お互いやることあるので、お別れ。

すごくシンプルな付き合い。


気が楽なんだけど・・・


なんか、複雑なこりんごちゃん・・・

このリレイションシップ、いいのか、悪いのか?


彼からのフランス土産のベルギーチョコレート。(揚げ足、まだとってる?)

Photobucket

まるで、宝箱のようだった・・・。 ズッシリ重いし・・・


全部ひとりで食べてやる・・・

Photobucket

そしたら、スイートな女性になれるかな?


いや、スイートになってる場合じゃないっ!

メタルドラマー目指さなくちゃだからっ!


ともあれ・・・

平凡だけど、アニマル達と、ナイトに癒された、ホリデーウイークエンドでした。



応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


二日酔いのまま、ホリデーは続くのです・・・(汗)


かなり、二日酔いってますけど・・・

Photobucket

日焼け止めも塗って、シャツを羽織って、サングラスも、帽子もかぶっちゃうよ!

さあ、出かける準備、万端! (二日酔いなのに?)


メモリアルウイークエンドを控えた、木曜日に、バンドメンバーと、ロードトリップに出かけた。


ベーシストミッチと、ワイフ!

Photobucket


ロシア系マフィア ギタリスト、プチメタル君

Photobucket


NYCから、車で3時間弱で、ペンシルバニア州のフィラデルフィアにやってきました!

フィリーと言えば・・・

ご存知の方も多いでしょうが、チーズステーキの発祥の地。


ここが、創業100年の、PAT’S

Photobucket


お向かいには、30年後に操業を始めた、GENO’S

Photobucket


はるばるNYCからやってきましたから、やっぱり元祖でいただきましょうよ。

看板にも、BEST CHEESE STAKESって書いてありますし・・・

Photobucket


こちらが、本場フィリーのチーズステーキ!

Photobucket


ご感想は?

Photobucket

モグモグモグ・・・、(横では、ウチのギタリスト、ガッついてますけど・・・)


普通に、おいしいですけど、所詮サンドイッチですし・・・

NYCまで、これだけのためにやって来るのも、どうかと・・・(汗)


つうか、これのためだけにやって来た、ウチのバンドですけど・・・

3時間近くかけてやってきたのに、15分ほどで、フィリーチーズステーキ制覇ですから・・・


Photobucket

とりあえず、記念写真とって、1時間も滞在せづに、NYCにとんぼ返りです・・・

ウチのバンドって・・・、無謀で強引・・・


二日酔いが抜け切れていないプチメタル君は、車内で、うたた寝・・・

Photobucket


That’s not Metal!!!

Photobucket


ミッチ、運転お疲れ様です。

Photobucket


NYCにいったん戻ったあと・・・

次は、アップステイトNYに、向かいます!

ニューショーク州の州都、アルバニーに程近い街に向かいます。


同じニューヨーク州とは言え、NYCから、アルバニーまでは、3時間ほど、かかり・・・

http://www.northern-nys.com/images/home/NYS_map.jpg


マップ見ても分かるように、ニューヨークシティー(NYC)は、Big City とは言え、ニューヨーク州の下の、その先の、ちっぽけな鼻っ柱程度で・・・


3時間かけてフィラデルフィアから返って、また3時間かけて、アップスティトNYまで・・・(汗)


このバンドのライブを見るためにやって来ました!

Photobucket

Static-X‏

ミッチの奥さんが、ファンなんだそうで・・・

Photobucket

パフォーマンスとか、よかったですよ。

だけど・・・

こりんごちゃんのタイプではなかった・・・


ドラマーも、激しく大振りしてましたが・・・

Photobucket


そもそも、このバンドの楽曲自体が、シンプルだったので・・・

まあ、ドラムアレンジも、ストレートビートが多く、自分を棚に上げて言うのもなんですが、つまらないドラムアレンジだった。

だから、スティックトリックとか入れてたけど、それ入れてる暇あったら、もっとフィルとかファンタスティックビートを見せてくれって思った。

(まあ、シンプルビートだから、スティックトリックとかも入れやすいのだろうケド・・・)

こりんご、スティックトリック出来ないくせに、人のことは うんちくたれられる。


ここの、ボーカルは、ハンサムだし、ある程度、フロントマンとしてのオーラがあった。

Photobucket

歌は、ヴォーカルの声域が狭い気がしたが、雰囲気に華があるので、よしとしよう。



ちょっと、見てっ!

ここのリードギタリスト、日本人よっ!

Photobucket


また、おすぎ こりんごは、かなり傲慢に ウンチクたれますけど・・・

日本人って大変・・・

アジア人が、こっちで旗揚げするのって、よっぽどのオーラがないと、欧米人に引けをとり、存在自体が負けしてしまうから・・・

ぶっちゃけ、彼から、何の魅力も感じれなくて・・・


ちなみに、気になったのが、この彼女・・・

Photobucket

半乳出して・・・

ダンサー?

Photobucket


それなりに、人気のアルバンドなのでしょうが・・・

ヴォーカル以外、魅力を感じず・・・

だから、Hot Chick を投入して、バンド盛り上げてるのかな?

それだったら、空しいけど・・・


半ケツまで、見せてサービスしてくれたけど・・

Photobucket

こういう、セクシー効果も、売れるためには、必要なのか?キスマーク



こりんごちゃん、ウチのバンドの紅一点なんだけど・・・

こりんごちゃん、セクシー路線、弱いからない・・・


あわただしかったけど、楽しいロードトリップだったよ。



この夜、フランスからナイト君が帰国していて・・・

「今帰ったよ、向かいに行くから、会える?」

って、メッセージくれたのに・・・


「ゴメン、今、アップステイトにいるから、明日でもいい?」

「そっか、残念だけど、じゃあ明日ね。」


うれしかった、NYCに返って来たばかりだというのに、返ってきたその夜に、会おうって言ってくれて・・・


こりんごちゃんも、ちょっとは乙女チックになって、色気とか発せられるように頑張ろうかな?



ポストお色気メタルドラマーに、励ましクリックよろしく!
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今週末は、メモリアルデーウイークエンドで、ホリデーのアメリカ。

こりんごちゃんの、ホリデーも、メタルチックに始まってます。



まず、水曜日のリハは、練習ではなく、バンドミーティングをかねて、親睦会が開かれた。

先週末のライブのDVDを、ベースのミッチが作ったから、みんなで見ようぜってことになって・・・

しかし、これには、我がバンド、Embrace Agony の策略が絡んでいた。


助っ人でボーカルをやってくれたユセフ君も、誘って、みんなでワイワイDVDを見よう・・・

とは、名目で、ここでユセフ君を、ウチのオフィシャルボーカリストとして勧誘できなかろうかと言うたくらみが合った。

そんなこととは、露知らず・・・

おちゃらける、ユセフ・・・

Photobucket

鍋つかみと、ケーブルTVのリモコンで、シンガーユセフ、ハイテンションです!


自分らの初DVD見ながら・・・

ビールにピザ片手に・・・

Photobucket

アメリカだわ・・・ (太りたくない・・・(汗))

Photobucket


和気藹々と・・・


しかし、このビールが、こりんごちゃんの命取りとなった・・・


Photobucket

通常のビールって、アルコール分5%くらいなのよね。

そのうえ、こりんごちゃん、酒弱いから、常にライトビアー飲んでたのに・・・

このビールに限っては、なんとアルコール分7%で・・・


さあ、本題の、シリアストーに入りまして・・・

Photobucket


ですが・・・、こりんごちゃんの様子が、少々おかしいですよ・・・

Photobucket

無理して、メタルオン気取ってますけど・・・

あ・・・

Photobucket

このあと、バタンキュウで、倒れた・・・ZZZ


結局、起きたのは、ミーティング終了時だった・・・(汗)

これは、酒の弱い こりんごのことを知っていて飲ませた野郎どもの責任である!


で、結局、ウチの策略は、まだ未確定らしい・・・


ベストフレンドのユセフ君だが、今は、学校が優先で、バンドには入れないのを知っててのお願いだが・・・

ユセフも、つらいところである。

友達を裏切れない、でも、スクールを卒業することは今後の人生の中では重大事で・・・

ウチラも、それ知ってたから、頼むに頼めなかったし・・・

ウチのバンドがBigになるなんて、保証もないのに、ユセフの人生を台無しには出来ない!


結局、堂々巡り・・・


引き続き、ボーカリストのオーディションは、することになります。



そして、その翌日は、Embrace Agony メタルロードトリップが決行された!

フィリーで、本場のチーズステーキ食うぞっ!
アップステイトNYで、コンサート見てくるぞ!

これを、1日で、決行ですから・・・

しかも、二日酔いのまま・・・


その報告は、また次回。



応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


じゃじゃんっ!

Photobucket

これ、ルームメイトのティナちゃんのお手製ピザたっ!

すごくない?

ピザなんて、買うモノという観念の こりんごちゃんにしたら、相当な驚きで!

えへへ、おすそ分け いただいちゃいました!

Photobucket


ティナちゃんは、パティシエなんだけど、お料理全般大好きで、試行錯誤で、クリエイトし、いろんなものを作っていきます。

現在、ピザ作りにはまってるティナちゃん、作っては味を検討し、改良を重ねている!

Photobucket

はい、こちらは、ガーリックフレイバーのピザ

Photobucket

いい感じに、焼けてますね。


えへへ、また おすそ分け、いただきました!

Photobucket

着実に進歩してるティナちゃんのピザ作り。


すごいよね、尊敬のまなざしだよっ

なんか、料理できない自分・・・(汗)


「こりんごちゃん、だってこれは、アタシのフィールドだもん、簡単よ。

こりんごちゃんのフィールドは音楽じゃない!

アタシは、こりんごちゃんのようには、バンドに入って音楽活動なんか出来ないもん!

この間のライブ、めっちゃすごかった、こっちこそリスペクトだよ!」


Photobucket


そうだよね、人には、向き不向きがあるし・・・


立場違えば、能力だって、考え方だって違ってくる。

だけど、人は、つい、自分本位で、自分の目線からしか人のことを見れない、小さな生き物だったりする。


身勝手て、エゴイストで・・・

自分もそうだモン。


ゆうべ、これに、我がギタリスト、プチメタル君といって来た。

Photobucket

バンドのCDを持っていったら、このDJが、その曲をスピンしてくれるってことで、

そりゃ、バンドプロモートと、ネットワーキングかねて、行かなきゃでしょ!?


ブルックリンから、マンハッタンのローワーイーストサイドに向かう途中で・・・

これから、そのDJに渡すつもりの、ウチラのCDを眺めてた。

Photobucket


「ねぇ、なんで、ウチラの名前、ブックレットに載せなかったの?

Drums Koringo って乗せて欲しかったよ。」

「だって、ヴォーカルを解雇したから、名前どうしようかって、リハのとき話し合って・・・

ベースのミッチも、このCDには参加してないし・・・

だから、Embrace Agony 作ってことにしたんじゃん。」

「そんなこと聞いてませんけど?」

「いったと思うよ、たぶん、こりんごちゃん、英語弱いから、聞き逃したんじゃない?」


カチン・・・むかっ


「でもさ、そんな大切なことだったら、なんで確認で聞き返してくれなかったわけ?」

「なんで、いまさら、そんな小さなことで、ガタガタ言うの?」


ブチンっ!むかっ


「小さなことだぁ!?

CDカバーに、名前載るか乗らないかは、あんたにとっては、小さなことかもしれないけれど、

アタシにとっては、大きな問題だ!

アタシ、移民なんだから、今後、ビザ待ちしてても、アメリカ政府なんか、当てにならないんだから、バンドが、ちょっと大きくなったら、そこからアーティストビザ申請できるでしょ?

ウチのボスのサポート受けずに済むでしょ!?

それにさ、アンタには、ギタリストとしてのプライドはないの?

このCDは、Embrace Agony により製作されたとしかなってないってことは、
たとえば、アタシがバンド辞めて、他のドラマーが入ったら、このドラムは、そのドラマーが叩いたんだと思われるでしょ!?

アタシの、ドラマーとしての証が、残らないのよっ!」


プチメタル君も、悪かったとは思えど、引けなくなったらしく・・・


「You didn't say anythig, but always complain after happened!!!

こりんごちゃんは、何んにも発言しないくせに、いつも事が終わってから、文句ばかりたれるんだから!


ブチブチ ブッチンっ!むかっむかっむかっ


「ああそうかいっ! じゃあ、もう、なんにもバンドのこと口出ししないからっ!

馬鹿らしい、こんなに真剣になってバンドのこと考えてるのに、そんな言われよう!」


気まずい雰囲気の中、バーにつく・・・



まだ、ご立腹の こりんごさま。

Photobucket



ちょっと、取り乱す、プチメタル。

Photobucket


こりんごちゃんと、プチメタル君は、苦楽をともにした Buddy なので、不満もグチも、ストレートにぶつけ合える。

だけど、お互いのことを、思いやり、リスペクト出来なかったら、Work しないよっ!

特に、バンド活動なんて、どんなにいい楽曲、テクニック持ってたって、そこのところが上手くいかずに解散したバンドなんか、山のようにいるから・・・、


こりんごちゃんだって、身勝手だよ。

自分の都合で、CDに名前載せて欲しいとかいって・・・


バンド活動、ヴォーカリスト見つからないから、多分、お互いストレスたまっちゃってるんだよね・・・


そこで、新ベーシストのミッチが、バンドロードトリップをプランしてくれました。

明日は、Embrace Agonyご一行様、フィリー チーズステーキと、NYアップステイト、ライブコンサート観戦ツアーに、出かけます!


今週末は、メモリアルウイークエンドなので・・・

週末には、ナイト君もフランスから返ってくるし・・・


精神的に、潤されたいわぁ~



応援クリック、ヨロシクね。
↓↓↓↓




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

上がっては、落ち、上がっては、落ち・・・

人生、その繰り返し・・・


夕べのライブは、かなりいい出来だった。

パフォーマンスも悪くないが、ネットワーキングがかなり出来て、バンドプロモートも絶好調?

って矢先に、盛り上がってる勢いで、ライブレビュー書くつもりだったんだけど・・・


ついさっき、まっさかさまに、突き落とされて、まだ落ち込んでいる こりんご(涙)


夕べのショーは、よかったよ!

別のバンドがキャンセルのため、急遽ブックされたショーだったが・・・

メタルナイトだったので、いいネットワーキングも出来て・・・


あら・・・、確かに、急なブッキングだったけど・・・

ちょっと、ブーイングさせてっ!

Photobucket


こりんごちゃんの英語じゃ、ないんだから・・・

Photobucket

ウチのバンドの名前、まちがえないでっ!


We are EMBRACE AGONY!!!

Photobucket


いや~、いいショーだったんだけど・・・

Photobucket

こりんごちゃん、久々に、でかいミスぶっこいて、まちがったビートで取り乱したけど・・・

笑ってごまかす?


ショーの後は・・・


ギャング悪ふざけ・・・

Photobucket


飲んだ暮れ・・・

Photobucket Photobucket


だけど、Be Cool!!!

Photobucket


もう、女の子ドラマーは、そんなに珍しくないご時世で・・・

でも、やっぱり、女の子メタルドラマーは、まだレアなようで・・・

他のメタルバンドのドラマーさんと比べたら、全然、未熟児もいいところなのですが・・・


ライブ中も、メンバー紹介で、こりんごちゃんの紹介のときが、オーディエンスのアテンション、一番高かったっ! (うふっ!)


皆様から、

「You are fuckin awesome!!! 」

と、ほめ言葉の嵐で・・・


ここで、天狗になるなよ、こりんごっ!


女の子が、そりゃ、髪振り乱して、ドラム叩けば、そりゃ、Fuckin Cool だわなぁ~

しかし、ぶっちゃけ、高速ツーバスも、高速スラッシュビートも叩けてなくて、Fuckin Cool な、わけがねぇっ!


だけど、これって、こりんごベイビーメタルドラマーの、ハンディキャップだと思ってる。

もっと、もっと練習して、ジェンダー抜きで、勝負できるか?(キビシイ・・・(涙))

まあ、ハンディキャップも使ったモン勝ちだし・・・(ズルっ!)


ポジティブでいこう!

まだまだ、メタルドラマーとしては、全然ベイビーどころか、胎児、いや、受精されたばかりくらいですが・・・

こうやって、皆様から、アテンションいただけるのは、こりんごちゃんの魅力ってことで、承諾していいですか?


だってさ、一夜に、5バンドほど演奏するけど・・・、

特にスラッシュメタル系は、サウンドが似偏るので、何かインパクトないと、よっぽどものすごいオーラや、ポテンシャルがない限り、観客や、他のバンドの人の脳裏にイオンプットされずに終わることが多い。

ウチのバンドは、メロディックメタルなので、メタルにしてはキャッチーで、アンダーグラウンドとは言え、メインストリームサウンドである。


メンバー全員が、テクニカルプレイヤーではないが、

記憶に残りやすいサウンドに、女の子ドラマーが切り札で、覚えてもらいやすい。


「なんだっけ、あのバンド、ジャパニーズガールがドラム叩いてる、あのバンド・・・」

と言う風に、記憶に残りやすいのである!


これは、非常に、いいことである! 

(実力で勝負したいところですが・・・)


そんなんで、ライブ終了が、他のバンドの人が、声かけに来てくれて、かなりバンドネットワークが広がった!


ライブ翌日の今日。

myspace をチェックしてみると、なんと、昨日、一緒にやったバンドの人からコンタクトがあり、

hello nice job last night
listen iam putting on another show on june6th in new jersey
let me know if your band is interested

夕べのライブよかったぜ、
来月、6月6日に、ニュージャージで、他のショーやるけど、君のバンドが興味あったら、連絡してくれ!

と、ありがたきオファーがあった!


すごくうれしかった!

たいてい、ライブハウスのオーナーや、プロモーターは、バンドのサウンドは気にしていない。

楽曲が良かろうが、悪かろうが、彼らにとっては、とにかく客を引けるバンドが、いいバンドなのである。


だけど、今回のオファーは、ライブを一緒にやったバンドが、ウチのパフォーマンスを見て、気に入ったからこそ、オファーしてくれたわけで・・・


直ぐに、プチメタル君に、この吉報を伝えると・・・


「なんで、彼ら、バンドサイトにコンタクト取らずに、こりんごのプライベートサイトにコンタクト取ってきたわけ?」

「えっ、ジェラシーなわけ?」

「いや、別に・・・」


こりんごちゃんは、ドラムの実力じゃ、悲しいけど、ちょっと弱いわけよ・・・

だから、せめて、インパクトだけでも、人様のアピールを引けるのならば、バンドに貢献でしょ?

ジャパニーズ女の子メタルドラマーって金棒を、惜しみもなく、振り回すわよ!


いや、こりんごちゃん、自分のこと、低く見すぎてない?


1年半前に、メタルドラマーになると誓った、あの日から・・・


(あれも、突発的な出来事だったな・・・)


多少なりとも、成長はしてるはず!

ツーバスだって、ヨレヨレが、ヨレになって・・・

ベーシックビートしか叩いてなかったインディーロック時代と比べれば、アレンジも多少進歩した・・・

いまだに、フィルのクリエイトは弱いんだけど・・・


ちょっと、ウチのEP発売中だから、聞いてみて、こりんごの成長を!

Photobucket

さりげなく、売り込み!


金のことだけ考えているプロモーターに、ちがったジャンルのバンドとのショーケースにブックされ、客が引けなかったと、罵倒されるのは、もうゴメンだ!

同じジャンルのバンドと、ライブをやり、ネットワークを広げる、

これこそが、バンドのサクセスに前進の近道!


NYCじゃ、客がシビアすぎて、客引きも、CD販売も、Hopeless...

お隣のニュージャージーで、せめてバンド名だけでも売ってこなくては!


と、意気込んでいる こりんごに・・・


「こりんごちゃん、ユセフが、6月5日に旅立つ・・・

皮肉にも、オファーのあったショーの前日だから・・・。」


えっ!!!


ヴォーカルがいなくちゃ、どうあがいても、ショーは出来ない・・・


なんで、なんで!?

こんなに、チャンスが巡って来てるのに、いつも、ここでストップだむかっ


かなり Upset の こりんご・・・

地団太踏んで、この状況にムシャクシャし、ついプチメタル君にあたってしまう・・・


「なんで、いつもそう!? なんで、チャンス目の前にして、ミスミス見逃すわけ?」

「でも、どうしようもない・・・から・・・」

「それで、あきらめられるの?!」

「あきらめたくないけど・・・、」


そのあとは、自分の無力さに、嘆き、話半分上の空だった・・・


「こりんごちゃん! ごりんごちゃん!

オレ、今から、そっち行こうか? ひとりで大丈夫?」


誰のせいでもないし・・・、

頑張っても、頑張っても、ダメなときもあるし・・・

縁とか、運とか、タイミングとかもあるし・・・


こういう苦難を乗り越えて、バンドは大きくなるって言っても・・・

苦難、乗り越えても乗り越えても、新しい苦難にぶち当たって・・・



すみません、今日、ブロクの落ち、何もないですけど・・・

考えすぎて、ダラダラとブロクで、グチっても、ネガティブオーラを、読者の皆様にバラ撒くだけなので・・・

今日は、もう寝ます・・・


明日は、明日の風が吹く・・・のか?

なるようにしか、ならないしね・・・




応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


「オレラ、頑張っていけるよね・・・」


ポッそっと、こぼす、ウチのギタリスト・・・


うち等には、明確な夢がある。

それって、幸せなことである。


夢を模索し続け、自分が何をやりたいのか、わからずに悩んでいる人は、いっぱいいる。


幸せなのに、満たされなくて・・・

フラストレーションの中でも、充実してて・・・


そんな、矛盾した日々をすごしている、今日この頃。


ずっと幸せだったら、その幸せに飽きるかも?

ずっと不幸だったら、その不幸に押しつぶされるかも?


人生は、単調じゃないから、充実して楽しく生きられる。

人生、予想もしてない展開が、Unexpected で、不意にやってくるから・・・


喜怒哀楽、フル回転で・・・


今週の金曜日のライブに向けて、ゲストボーカルのユセフ君と、リハーサルにも熱が入っていた矢先・・・

はぁ?

急遽、主催者側から、ショーのキャンセルを言い渡されて・・・

ショーの2日前に、ありえないキャンセルをくらい・・・

怒りを通り越えて、あきれ果てるが、途方にくれるまもなく・・・

別のプロモーターが、今日の日曜日に、メタルライブのショーケースがあり、あるバンドがキャンセルしたため、ウチのバンドにリプレイスを頼んできた。

展開が速すぎて、感情がついていかないが、まあ、喜ばしいことである。


先日、ボーカリストのオーディションをした。

オーディションは、基本的には、デモと写真を送ってこない人は、双方の時間の無駄にならぬよう、受け入れていなかった・・・


「Please send us your demo that we can listen to.
and also if you have some image or good looking would be nice, so send us your picture too.

あなたのデモを送ってください。
イメージや、ルックスも見たいので、写真も送ってください。


と、彼にメールすれど・・・、


その彼は、デモも写真もないが、歌にも、見た目にも、かなり自身があるから、オーディションしてくれと申し出てきた。


そして・・・


彼が、オーディションにやって来て、1秒で・・・


http://koikekokoro.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_fc4/koikekokoro/9139707.jpg

「親方、そりゃ、ないよぉ~(涙)」


ウチのバンドが、こりんご部屋だったら、期待の星であるかれだが・・・

メタルバンドのヴォーカリストとしては・・・、う~む・・・


あれだけ自身のあると言っていた歌唱力、ルックス・・・


自意識過剰すぎやしませんか?


やっぱりデモ、写真のない方は、お断りするべきだが・・・


思いがけない展開に、人は、悲しみや、怒りを思えたりするのです・・・


そんな中、また、思いがけずにヴォーカル希望者からコンタクトが届く。


「Hey guys, if you are still looking for a vocalist, I wanna try again.」

まだ、ボーカリスト探しているなら、オレ、またチャレンジしたいけど。


な、なんと、コイツは、去年オーディションして、ヴォーカリストとして受け入れた19歳の子であるが、

その一週間後に、やっぱり学校が忙しいから、やめますと言ってきた奴である。


いったん自分の都合で脱退しておいて、よくもまあ、悪気もくコンタクト出来るなぁと、律儀なジャパン出身のこりんごは、思うのですが・・・

コイツにチャンスを与えるかどうかの検討会がされた。

彼は、まだ19歳で・・・

学校の都合で、脱退希望したケド、多分、学校がサマーブレイクに入り、その間、バンド活動楽しみたいだけであろうと、予測された。


ウチラ、まじシリアスバンドですし、そんな未成年の勝手な欲望に振り回されてる場合じゃないんですが・・・

彼に、オーディションのチャンスを与えることにした・・・

Why?

夏だけ利用されるの予測出来てるのに・・・

彼に利用されるなら、こっちも彼を利用しようぜってことになった。

とりあえず、彼をオーディションして、前よりも Good job してくれたらとりあえず合格させ・・・


夏は、ライブをバンバンこなすいいシーズンなのである!

つまり、アクティブにバンドプロモート出来る、絶好のシーズンをミスミス逃すのならば、この19歳を、テンポラリーとしてでも、使うべきかと・・・

まったく、NYCらしい、すれたコミュニケーションでしょ?


「NYC is full of idiots!!!」

と、また嘆く我がギタリスト、プチメタル。


今夜、ウチラのベストフレンド ユセフ君にまたヴォーカルヘルプをたのみ、メタルナイトでの、ライブが行われます。


それを控えて、今日の午後に、19歳の kinda asshole 彼をオーディションしますが・・・


ストレスにまみれた、こりんごちゃんと、プチメタル君・・・

スタジオにいて、息も出来ないほど病んでいたので・・・


フレッシュエアーを求めて・・・

Photobucket


ここは、ブルックリン最南端のコニーアイランド、

バックに見えるのは、スタテンアイランドを結ぶ、ベラゾノブリッジ。


潮風に当たると、なんたか、モヤモヤしたもを吹きさらしてくれて・・・

缶ビール片手に、ブリッジの夜景と、NYベイの潮風を堪能すれど・・・

野外での飲酒は、禁止のNY・・・禁止

こそこそとビールを飲むわけですが・・・


まったく、自由の女神がいるにもかかわらず・・・、自由の女神

実はそんなに自由ではない、窮屈で息苦しいニューヨークなのでありました・・・


今朝は、我がギタリストがブレックファースト作ってくれまして・・


「今日は、Gigと、オーディションを控えてるから、

軽く、ステーキでも焼くか。」


へっ、朝から、ステーキ? 重くありません?

まあ、ヘビーなブレックファーストも、メタルってことで・・・


ああ、ステーキって言うから、すごい極厚肉を想像してたけど・・・

Photobucket

薄いステーキでも、ステーキはステーキである!


これ食べて、今夜のライブ、乗り切ります!


で、薄いステーキを食べていると・・・(薄い、薄い、と強調、しつこい!)

ウチのマネージャーから、電話があった。


えっ、ウチのバンド、マネージャーなんていましたっけ?

実は、プチメタル君の友達が、ウチのバンドを気に入り、マネージメントしたいと申し出来た。

ウチらは、まだローカルなんで、マネージャーなんか雇う金はないと、断ったが・・・

今は、金よりも、バンドを育てることに興味があると・・・


その彼が、なんと、NY以外でのサマーライブのGig ブッキングを取ってきてくれた!


7月のサタデーナイトに、プロビデンスで・・・
8月には、3 Days 野外コンサートにブックするとのことで!!!

Bigチャンス到来!

でかしたっ、マネージャー!!!


ですが・・・

ウチ、ボーカリストいましたっけ?

つまり、そんなBigチャンスがめぐってきたのに、ライブ出来ないってことか?


助っ人ボーカリストのユセフ君は、この夏に、ボランティアのため、インドネシアに3ヶ月ほど旅立つ・・・


薄いステーキを、食べてる2人に、また苦悩と落胆が過ぎる・・・


誰か、ウチのボーカリストに適任な方、ご存知ありませんか?

バンドに、真剣になって、一緒に取り組んでくれる方なら、Welcomeです。

歌って叫べる、ハンサムが希望ですが・・・


とりあえず、今夜のライブ、頑張ります。

Embrace Agony live show

@ Trash Bar (256 Grand St, Brooklyn, New York) at 9pm

万が一、皆さんが、ブルックリンのウイリアムスバーグにいたら、見に来てっ!


=追伸=

drmrさんから、コメントいただきました。

そろそろ音源アップしませんか?
こりんごちゃんのドラム聞きたいです!

ありがたきコメントです!


こりんごちゃんの音源は、我がバンドの myspace で聞けますので、ぜひお立ち寄りください!

それから、ウチのEPも、発売中です!

Photobucket

現在CDを希望の方は、こりんごちゃんに直接コンタクトしてくだされば、心込めて、じきじきに発送させていただきます!

近々、オンラインでも購入可になる予定です。

Embrace Agony.Com
 (←クリック!)




応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

I miss you...


なんて、カワいらしいこと思う、カワいいドラマーでは、なかったはず・・・

(メタルバンド所属ですし・・・)

Photobucket


昨日、懐かしい友達からメールが届いた。


ちょうど、同じ時期に、英会話スクールで出会い、渡米も同じ時期だった。

彼女は、ご主人の都合で、オハイヨに駐在していた。

ご主人と一緒に、こりんごちゃんを訪ねてNYに来てくれた時、
ちょうど、彼女は妊娠婦だった・・・


あれは、5年前のことで・・・


そして、昨日届いたメールに・・・


こりんごちゃん、お元気ですか?
わたしたちは元気にすごしております。
大変遅くなりましたが、息子の七五三の写真を送ります。
5歳になりましたよ。
もう、英語も上達して、パワフルにそちらで過ごしているのでしょうね。

うらやましいです。


それではまたメールしますね。


と、親子3人での七五三の記念写真が添付されていた。
5年前に、おなかにいた あの子が...  
ヒューマンとして目に見える成長を遂げていたことに驚く・・・


5年の歳月が流れ、自分自身も成長をしてきたとは思うが・・・

この5年で・・・
経験もないのに、ドラマーになり
経験もないのに、バンドを組み 経験もないのに、メタルドラマーに転進
目に見えた成長、果たしてるか?

彼女と、彼女の家族が、元気でやっていること、うれしく思った。
だけど、気になったのは・・・
「うらやましいです。」
との、彼女の言葉だった。

こりんごちゃんだって、普通に行ったら、
もう七五三迎えてもいい子供持っててもいい年頃で・・・

なのに、ハズバンドすらいない、独身35歳・・・(汗)
これを、うらやましいと思う人はいないと思うが・・・
自分の好きなことを、自由の国アメリカで、
のびのびと出来てることは、本当に恵まれていると思った。

日本は、型にマハり過ぎている。 と思う・・・

この年齢では、結婚してないと、
この年齢では、子供いないと、この年齢では、落ち着いてないと、 もう、夢もあきらめないと、
そんな風潮、そちらでは ありませんか?


30過ぎの独身女子が、ロックスターを夢見てって・・・

これ、日本じゃ、ありえないでしょ?
 
だけど、女心は複雑よ・・・

ロックスターになりたいと願いつつ・・・

ステキな旦那様と、ベビーカーを押せない人生で終わっていいのか?

と、不安にもなる。(欲張りですから。)


今は、ドラムに夢中で、ベビーカーなんて、メッソウないんですけど・・・

恋人よりも、ドラムなんですけど・・・
人間は、基本的には、さみしがりやな生き物ですから、
ひとりでは、生きていけないと思うのです。

だから、家族を作ったり、バンドや、群れ、グループを作って、
互いを支えあって生きるんだと思います。
ソロで、個人プレイに走っても、それを認めてくれる誰かを必要とするし・・・
だから、ドラムに没頭したいと言いつつ・・・
さみしさを埋める、誰かが必要でしたね。
自由の女神になりたくて。(NYひよっこドラマーの葛藤) で、このお方、友達以上、恋人未満のナイト君と、
一緒に時を過ごしてましたけど・・・

互いの仕事、夢に忙しい2人は、
本当に、合理的な付き合いをしていた。

食欲と、性欲を満たしあい・・・
文字にすると、なんとも さみしく切ないですが・・・

バンド、仕事と、ストレスまみれで、
ナイト君のウチに、週一くらいの頻度で伺い・・・

彼の愛犬のキング君と戯れ・・・
Photobucket

でかいでしょ?
愛猫 Pちゃんも、飛ばしてみる?
Photobucket
ベットで寝てても、Pちゃんが、セクシーにやって来て・・・
(結構エクスタシー)
Photobucket (ちょっと、セクシーサービスショットでしょ?)
ここ、日本じゃないから、(最近は、日本もそうか?)
特別な関係結んでも、ボーイフレンド、ガールフレンドじゃなくて、ただの友達で・・・
だけど、やっぱり、こりんごちゃんは、ヤマトナデシコだし・・・

ここ、最近、ココロの心理が、グラついてる・・・

時を一緒に過ごし、カラダ重ね合わせれば、
特別な感情だって出てくるでしょ?

最近は、彼に会いたいって思うことが多くなってきた。

でも、素直に、好きって認められない、35歳。


ところが、今日から、彼は仕事の都合で、
フランスに一週間戻ることになった。


I miss you...

なんて、思っちゃってるの?
 (まさか?)
出発前の彼に、メールを送った。


とうとう、出発だね。 お里帰り、楽しんできてね。

そういえば、あたし達って、出会ってから、もう3ヶ月になるんだけど・・・
Time flies and you fly to France!


なんて、おちゃらけた、メール送ってみた。
そしたら、出発間際に、返信された彼のメールは・・・

I was very busy in the last week, but I finished all the missions!
I'll call ya from France.
See you next week.
ごめんね、先週は、めちゃくちゃ忙しくて・・・、
でも、すべての任務を完了したから! フランスから電話するよ。
来週には戻るから。

Oh My God...

I really miss him...? what can I do?
その、短いメールに・・・

こりんご、恋の地雷、踏んでしまったような気がした。

たかが、一週間の里帰り。 いつもだって、週に一度くらいしか会ってないのに・・・、
その一週間は、彼がアメリカにいないことが、余計に恋しくさせる・・・

仕事でフランスに帰るから、タイトスケジュールで、ただの友達に、
国際電話なんか出来ないのもわかってたけど、
してくれなくてもいい、そう思ってくれただけで・・・
ますいな、こりんご・・・、

ハマったか?

ちょっと今夜は、センチメンタルな こりんごちゃんでした・・・。
明日から、ドラム、もっと頑張ります!
応援クリックも、ヨロシクね。
↓↓↓↓



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。