自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


こりんごちゃんだって、この日を狙っていたのに・・・


ご無沙汰してます。

本格的に、ホリデーシーズンに突入のアメリカ。


昨日は、感謝祭で、アメリカ人でもないこりんごちゃんですが・・・

今年は、Metal Thanksgiving 送ったので、後日、写真と共に、ご報告いたします。


さて、翌朝は、一年でもっともデカイ、ビッグバーゲン、感謝祭セールで、みんなクレイジーになるのだ。


各大手電化店には、夜中の3時から人の行列が・・・(汗)

http://afrison.de/wp-content/uploads/2007/11/best-buy-thanksgiving-sale.jpg

テント張ってまで、並ぶのか!?(汗)


大手デパート、Macy’s なんかは、感謝祭のパレードぶっぱなった翌日。

http://www.seastreak.com/NR/rdonlyres/155130AC-D290-4B79-9BC0-32FE5B023EE0/0/MacysThanksgiving.jpg

早朝5時から、ビッグセール開催してたらしいね。


NYCには、ないんだけど・・・

http://msnbcmedia2.msn.com/j/msnbc/Components/Photos/051201/051201_walmart_hmed_11a.hmedium.jpg

ここじゃ、感謝祭セールにて、銃乱射事件とかあったり、ごたついてたね・・・


ともかく、一年で一番デカイセールなので、みんなお祭り騒ぎで・・・

http://msnbcmedia1.msn.com/j/msnbc/Components/Photos/061122/061122_black_friday_hmed_11a.hmedium.jpg

http://graphics8.nytimes.com/images/2006/11/25/business/25shop.xlare2.jpg


こんなんらしい・・・(汗)


この日を、Black Friday と、呼ぶんだけれど・・・


感謝祭の日は、祝日で、どのお店もほとんどお休み。

(今年は、景気悪いから、頑張ってオープンしてた店も多かった。)

つまり、店側としては、収入にならないから、赤字よね。
それを、翌日のセールで黒字にするから、ブラックフライデー。

感謝祭は、11月の第三木曜日と決まっているので、翌日の金曜日から、本格的にクリスマスに向け、ホリデーショッピングが始まるり、稼ぎ時の、黒字万歳、ブラックフライデー!なのである。

まあ、しかし、景気悪いから、消費者の財布の紐も、緩みづらいらしいが・・・



我がギタリスト、プチメタル君も・・・

夕べ、彼のうちで、メタル感謝祭パーテーしたんだけれど・・・

早朝から、そそくさと出て行った彼・・・


どうやら、新しいラップトップがお目当てで、慌てて出て行ったが・・・

15分後に、撃沈で戻ってきた。


http://www.wisebread.com/files/fruganomics/imagecache/blog_image_full/files/fruganomics/blog-images/shopping_lines.jpg


こんなんだったらしい・・・(汗)



こりんごちゃんは、こんな日も出勤で・・・(涙)

仕事をしていた朝、プチメタル君から、携帯メッセージが届く!


「Yeah!!! I got a new laptop!!!!」


かなりお買い得で、新しいPCを Get したらしい。

(これで、バンドスタジオレーコーディングも、はかどるぞっ!)


こりんごちゃんだって、ホリデーショッピングしたいっ!

なんで、こんな日にまで、仕事なんだっ! (働かざるもの食うべからずだからさ・・・)


仕事の合間を縫って、ミュージックストアーに問い合わせ!


こりんごちゃんのお目当ては・・・

これ、

http://www.kraftmusic.com/images/products/full/radF98C7.jpg


550ドルはようにするので・・・


こちら、

http://forksdrumcloset.com/zc/images/440062.jpg

こちら、それでも 380ドルはします・・・(汗)


さあ、このビックセールで、いかほどになるのかっ!


「値下げは、ございません。

その代わり、15%割り引きクーポン差し上げます。」


げっ! 強気の値下げなしかよっ!

(15%OFFっていったって、NYCのTAX(消費税)、8.6%くらいしますから・・・)


こりんごちゃんにとって、なんのメリットもない、騒がしい Black Friday でした・・・(涙)


こりんごちゃん、先週から、引越し騒ぎもあって、全然ドラムの練習する時間がありません・・・(涙)

それなのに、ツーバス即効向上をギアに頼っての、グレードアップのペダルも買えないだなんて・・・


新曲には、BPM180の連打が必要なのに・・・

まだ140すったもんだしてる、メタル(志願)ドラマー・・・(涙)

しかも、足に気をとられてて、お手々 おろそかにしてませんか?(涙)


ホリデーシーズンは、食べてゴロゴロするシーズンでもあるので、太りやすいし・・・

それで、ドラムの練習しなかったら、エネルギー消費するとこないもんな・・・

4パウンド(2キロ強)増量中の、こりんごです。


太ったら、バンド、クビ
ツーバス踏み切れなかったら、バンド、クビ

と言う、冗談とは言え、現実身ある現状に、だれていられない、今日この頃。




応援クリック、よろしく!
↓↓↓↓








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

NYCって、エキサイティングで、華やかで、誰もが憧れる大都市。


ココには、何でもあるし、何でも出来る、



誰もが、ココへ来れば、アメリカンドリームをつかめると、夢と希望に満ちてやってくる・・・自由な女性


だけど、そこには、魔性のNYCの落とし穴が待ってることなど、知りもぜずに・・ドクロ



魔性のNYC,その落とし穴とは?



何でもありすぎるNYCは、人を擦れさせる・・・


どういうことか?


語学留学にNYCにやって来ても、あまり英語は身につかなかったりする・・・(人にもよるが・・・)


何で?


人種の坩堝NYC、いろんな人種が入り混じり、いろんな なまった英語が飛び交って、各国のコニュニティーなんかも出来て、下手すれば、母国語だけでも生きていける。


その上、楽しいことがありすぎて、勉強どころじゃない。


めまぐるし過ぎるNYCは、ストレスも多かったりするし・・・


悪魔のささやきだってあるから、ドラック落ちする人もいる。


全ての人が、そうとは限らないが・・・


そうやって、人は、 Cool と言うより、 Cold、冷淡に冷めてスレて行く・・・



いろんなことがあり過ぎて、何をどうしたいのか、見失う事だってあるけど・・・





こりんごちゃんは、ラッキーで、そこから、心底やりたいこと見つけ出した。


だけど・・・


最近、こりんごちゃん、愛して病まないNYCへ、少々不満が出てきてる・・・


いちミュージシャンとして、ちょっと語るけど・・・


みんなが、NYCに来れば、アメリカンドリームを掴めると、信じて期待を はせてやってくるけど・・・


ぶっちゃけ、NYCから出た大物バンドって、実はそんなにいない・・・


まして、NYCのメタルシーンは、かなり小規模で、 Sucks・・・


他の州から、NYCを信じてやって来た若いミュージシャン達は、きっと現実を目の当たりにして落ち込んでると思う。ガーン


ウチのギタリスト、プチメタル君は、その一人で・・・


3年前に、NYCでならば、音楽で成功出来ると信じて、フロリダからやって来た。


2年前に、テンポラリーで参加した、The Naturals だって、ノースカロライナからやって来た。


だけど、いまだに、メンバーが見つからない・・・


これ、落とし穴ね。


バンドでサクセス掴むどころか、メンバーすらつかめない状態で・・・


何で、メンバーが見つからないのかと言うと・・・


プチメタル君は、よく言っている。




「NYCは、全てがフェイクで、うんざりさせられる!


この夏に、こりんごちゃんが、脱退騒ぎ起こしたとき、俺、マジで他の州に引越し考えたよ!


ここ、NYCじゃ、真のバンドメンバーを見つけることは、もう不可能に近いから・・・。


ココに来れば、何かつかめると思ったのに、NYCには裏切られた!


みんなフェイクで・・・、だけど、こりんごちゃんと出会えた事は、奇跡だよ!」


プチメタル君は、テクニカルなメンバーが欲しいわけではないのだ・・・


バンドにシリアスで、献身的に活動できるメンバーを求めている。


だけど、ここNYCじゃ、そんな存在、見つけるのは至難の業。


何でって?


ココには、凄腕ミュージシャンは、山ほどいますが、みんな そこまでシリアスにはならない。


だって、音楽以外にも楽しいこといっぱいあるもん・・・


別に、音楽だけに費やさなくたって、なんだって出来る街だもん・・・


バンドってのは、たいてい5年くらいは一丸となって下積みして、ドカンと花咲かせるんだけど・・・


その数年を、苦楽を共にしていける程、忍耐強い人は少ない・・・


音楽以外に没頭できることのない地方なんかは、(地方の人、ちょっと失礼な言い方、すみません。)


昔からの顔なじみ同士で、バンド組んでるから、他人とやるよりやりやすい上に、他に、そそのかされるようなアミューズも少なかったりするので、バンドに没頭できる。


ところが、NYCは、マヤカシも多いし、


ここで旗揚げようと、いろんな地方や国からやって来た人が、ここでメンバー探して、他人同士が集まって、音楽作る前に、人間関係を作らなきゃいけないわけよ。


もちろん、NYCで生まれ育ったニューヨーカー同士のバンドでってパターンもあるけど・・・


ほら、音楽以外にも、いろんなことが多すぎるNYC、音楽だけに縛られる人、少ない。


たいてい、バンド結成して、数ヶ月でライブやり始めて、マンネリ化して、1年くらいで解散ってケースが多い。


実際、こりんごちゃんのかつてバンドたちも、ほぼ1年で解散している。(こりんごちゃんの意思に反して・・・(涙))


星の数ほどのバンドが結成しては、それと同じくらいのバンドが解散してる。


ウチのバンドだって、一時はフルメンバー揃ったのに、みんなシリアスに活動してくれなかった・・・


そして、辞めて行ったよね・・・


たいてい、そんなんで、バンド解散劇は幕を引くんだけど・・・、


プチメタル君は、まじシリアスで、ヴォーカルもいないのに、こりんごちゃんと、あきらめずに活動してくれてて、こりんごちゃんこそ、このフェイクなNYCで、プチメタル君に会えた事、感謝してる。


本当に、NYCの人々は、冷めてる・・・


オーディションを、ほぼ毎週繰り返してますが・・・


たいてい、メンバー募集の告知を見て、デモ聞いて、


「That's cool ! I wanna do it !」


(かっこいいじゃん、オレも出来る!)


って、一時的に思って、衝動的に応募して来るんだけど・・・


翌日になって、現実の世界に戻ると・・・、


オーディションソング練習するのメンドクサイ、
オーディション行くのメンドクサイ、

と、思うのか、ドタキャンしたり・・・


趣味程度でやりたいのか、ウチラのシリアス感が、重荷になるのか?


はたまた、全然オーディションのレベルでもないのに、ちょっと気軽にやって来て、お互いの時間を無駄にしたり・・・




冷やかしも多い・・・(涙)


先週の日曜日のオーディションなんか・・・


とあるインディアンGuyが、是非ボーカルオーディションを受けたいと、急遽、前日にオーディションをセットアップしたが・・・


じゃあ、歌ってもらいましょうか?


「オーディションソングの歌詞はあるの?」


「ないけど、ボーカルが、好きなように歌っていいんだよ。」


「オレは、歌詞を書かないから、歌えない。」


「へっ!?」


つうか、じゃ、何しに来たの?


「でも、デモソング聞いてくれたんだよね、即興でいいから歌ってみて。」


「オレは、歌詞を書かないから、歌えない。」


つうか、オーディション受ける前に、そのこと確認してくださいっ!


はぁ・・・


それってさ、ドラマーのオーディションに来て、スティックないので、叩けませんとか、


ギタリストだったら、ギター持ってないんで、弾けませんって言ってるようなモンだよ。


アイドルグループじゃないんだから、歌詞、振り付けまで面倒見てやれないよ。


前代未聞の、オーディションに来て歌わずに帰っていったインディアンGuy・・・


こりんごちゃんのブロクを、マメに読んでくださってる読者の皆様は、ご理解してると思いますが・・・


毎回、オーディション受けに来る人、何で?って人、多いでしょ?


こりんごちゃん、日本人だから、自分の事、いつも へりくだリ気味何だけど・・・


こっちの人って、驚くほどの自信過剰家が多い。


たいてい みんな、メールでコンタクトしてくるとき・・・


「I am the best singer for you.」


とか、絶対、君らをガッカリさせないヴォーカルやります!


って、言っている人に限って、ガッカリさせることの方が多い。


だけど、このくらい自我自賛で、自意識過剰気味で行かないとダメかなって、感心させられることもある。


音楽をやっていく上で、NYCの人々が、スレてるのに加え、


NYCの、とんでもない物価の高さが、バンド活動の妨げになったりもする。


リハーサルスタジオのレントは、ハンパじゃないし、その物価の高いNYCで、暮らしていかなきゃいけないのだから、バンドだけにお金を費やせない。


それが、バンド継続を阻むこと、実質的にある。



あ~あ~、シリアスに、一緒にバンドを活動してくれる人、ここNYCで、見つけられるのかな?


そんな矢先、また、ちょっと冷やかしにも似たメールが、バンド宛に送られて来た。


i don't think I'd imitate this lead singer, especially the rough cookie monster stuff (sometimes though), but I could light this up.

このリードシンガーのようなマネが出来るとは思わないけど、特に、ラフなクッキーモンスターのような・・・(時々そんな風に思う。)


でも、出来ると思う。



ウチさ、シリアスにヴォーカリスト募集してるんだから、そんなに Funnyなメールで返信してくださらなくても結構です。


しかも、ウチの送ったデモリンクのボーカルは、ウチラのベストフレンド、ユセフ様が歌ってくださってるんだぞ!



クッキーモンスター扱いするなっ!



しかも、あんた、結構、年行ってるでしょ?(こりんご、お前が言うなっ)

でも、どう見ても、40過ぎてるっ!


つうか、チョット待って・・・



オモシれぇ~じゃ、ねえかっ!

クッキーモンスターって、めっちゃデスメタル、ブラックメタルじゃんっ!

だけど、ウチが求めてるのは、歌って叫べる、メロディックメタルのボーカリストですから・・・、

クッキー食うのは、こりんごだけで、十分ですっ!


お後、こんなんでよろしいでしょうか?


奇跡を起こして、この Suck なNYCで、アトラクティブなボーカリストに出会えたら・・・

こりんごちゃん、イケルっ!  (どこに?)


応援クリックも、よろしく!
↓↓↓↓







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホリデーシーズンがやって来るが・・・


こりんごの元には、やって来ない・・・(涙)



毎年、感謝祭、クリスマスは、マークのファミリーパーティーに同伴していた・・・


Turkey

これ、去年のマークママが焼いたターキー。



「今年も、来る?」


って、マークに誘われたが・・・


マークのガールフレンドのリタイアを決めた以上、それは出来ない。



マークとは、今でも友達として仲良くしているが、来月を持って、正式に4年のリレイションシップにピリオドを打つ。



こりんごちゃんが、ドラム、バンドにのめり込み、ボーイフレンドとのリレイションシップに費やす時間すら、ドラムに費やしたいとクレイジーになってしまったからだ・・・


(そこまで、思いつめてる割には、ドラム上達してなくねぇか?(涙))



と言うことは・・・



今年は、マークサンタもやって来ない・・・(涙)


しかも、12月がバースデーのこりんご、タイミング悪くバースデープレゼントもなしだ・・・(涙)



こんなときに限って、サンタにお願いしたい物は、山ほどなのに・・・


新しいグレードアップダブルベースペダル (400~550ドル)

壊れたシンバルのリプレイスシンバル (90ドル)

デジタルカメラまで寿命の気配が・・・ (200ドル前後)

iPod のヘッドホンまで壊れ・・・(50~100ドル)




今日、新しいアパートの鍵を貰った。


来月から、新しい生活をはじめる。 


ドラムに没頭するぞ!虚しくねぇか?)



つまり、引越しビンボーで・・・



ホリデーシーズンを前に、金がないよ・・・(ひゅるるるる・・・)




元リップスティックスのバンドメンバー、リードギターのミッキーから、メッセージが届いた。


The Lipsticks

Koringo, How are you?

All of the lipsticks are pregnant except us, or is there something i dont know? haha...


こりんご、元気?

ウチラ以外のリップスティックスのメンバー、みんな妊婦になっちゃった!

それとも、あたしが知らないだけで、まさか こりんごも妊婦じゃないでしょね?(笑)



みんなの元に、コウノトリがやって来たが・・・こうのとり


こりんごの元には、やって来ない・・・



だって、すごい勢いで、ツーバス蹴りまくってたら、コウノトリだってスルーしたくなるよね・・・



ミッキーは、22歳だもん、妊婦になる必要がない。


こりんご、お前、いくつだよ・・・(汗)



なんか、複雑だ・・・


あれだけ、みんな音楽にシリアスで、ビックになろうって意気込んでたのに・・・

そんなにあっさり、女の幸せ掴んで、そこには、あのときの夢とかってもうないのかな?



みんな、夢を手放し、結婚、妊娠を掴んだのなら・・・


こりんご、結婚、妊娠、女の幸せ手放して、夢を掴んでみる?


つかめる保証は、ないんだけど・・・(涙)




まわりで、結婚、出産の知らせが届き・・・


複雑な心境の こりんごちゃん・・・



「アタシ、女として、負けたのかな・・・?」


ポソっと本音漏らしたときに・・・



メタルの友、ユセフ君が、こんなこと言って励ましてくれた。






「こりんごちゃん、子供を作ることなんて、すごく簡単なことさ!


コンドームつけずに、ヤレば いいだけだもん! いつだって作れるさ!


負けとか、思う必要、全然なしっ!


だけど、こりんごちゃんが今やってることは、誰もが出来ることじゃないんだよっ!」



ありがとね、ユセフ君、スゲ~率直で強引な、いかにも若い男子の発想的アドバイスだけど・・・


アンタ若いから・・・


いま、不妊症で悩んでる人が多いとか・・・

高齢出産とか・・・


わからないよね。



でも、嬉しかったよ。



誰もが出来ないこと、いや出来ても、あきらめてしまうことの方が多いことに、小さな望みと大きな希望を持って、ココまで来てる。


もしかしたら、自分も、思わずあきらめてしまう日が、そう遠くないかもしれないけど・・・


そしたら、コンドームなしで、やってみます。(誰と?)




こんなオチで、いいのか・・・(汗)?




すみません、応援クリックも、よろしくです。
↓↓↓↓







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

人を、外見で判断しては、いけませんっ!


って、皆さんも、道徳的に、言い聞かされて育ったでしょうが・・・



オーディションとか、コンテストって、やっぱり、外見重視でしょ?


内面だけで、ミスユニバース選ばれたことある?




先週の日曜日、ウチのバンドボーカルオーディションがあって・・・



エントリーナンバー1番のジョン君・・・


「Where is he?」 (彼、どこ?)



げっ! 


スゲェ~小さい・・・


彼、たぶん、150センチくらいで、マイクスタンドが高すぎて、届かない・・・(汗)



身長で、彼のこと、判断したらいけないのですが・・・


ボーカルは、バンドの顔です!


そのお勤めを果たせるのは、もちろん、歌も上手くなくちゃいけないのですが、ルックスだって重視されます!



じゃあ、ジョン君、その身長を覆せるスクリーム、お願いしますっ!



オゥ、オゥ、オゥ、オゥ・・・・・



えっ、聞こえない・・・、耳はてなマーク


めっちゃ弱いスクリーミングで・・・



ち~ん・・・(涙)



歌も、ダメでした・・・。




エントリーナンバー2番の、ジェイ君



歌は、まあまあ悪くありませし、ルックスも普通です。


しかし・・・、ナンパくさくて、Ghetto の香りが漂ってます・・・(汗)


21歳で、独身なのに、息子がいるって・・・、


ヒスパニック系の人は、こんなタイプが多いです・・・(落胆)




「こりんごちゃんは、ちょっとピッキー過ぎるよ!


俺ら、もう若くないんだから、そんなにピッキーにはなれないよ!」


「じゃあ、何かい? うちのバンドのフロントは、ちびっ子シンガーか、子持ちシンガーで手を打手と言うのかい?


あたしゃ、けしてピッキーなんかじゃないっ!


たまたま、来てくれた人たちが、アベレージより下だっただけでしょ!」



「ウチラは、音楽を聞かせるだけのバンドじゃないんだっ!


ライブやって、パフォーマンスを見せて魅せるバンドにならなくちゃ、売れやしないっ!」



こりんごちゃん、だてに年食ってない、キッパリ発言!



「そうだけど、小さいからヤダ、デブだからヤダ、ブサイクだからヤダって言ってたら、キリがないじゃん・・・


まして、NYCは、メタルの規模小さいんだから、選んでばかりはいられないよ・・・」


「じゃあ、アンタ、彼らとバンド組めばいいでしょ?」


「そういう意味じゃないし、でも、ちょっとえり好みしすぎかなぁって・・・」


「じゃあ、聞くけど、なんで、アンタ、メタル初心者のアタシを、ドラマーとして起用したの?


たとえば、こりんごちゃんが、めっちゃデブだったら、あんた、アタシの事選んでた?」


「Honestly, not...」 (選んでない・・・)



こりんごちゃんには、はっきりとしたヴィジョンがある!


このバンドのフロントは、そこそこルックスがよくて、

何かオーラを持ってて、アトラクティブじゃなくちゃダメ!



プチメタルが、そんなにガタガタ言うなら、あたしが、ボーカル探し出してみせる!



と、その翌日から、インターネットの掲示板や、myspace を、くまなく検索しまくり・・・


メール送りまくった。



数十通送って、返信は数通、その中でも、手ごたえありのデモ貰ったのが2名ほど。


次回のオーディションが楽しみだわ~!



そんなんで、オンラインでボーカルサーチに没頭していた こりんご、


こんな、やっぱり見た目で選ぶ、ドラマー募集見つけました。



=Drummer wanted=


Metal drummer with love for beard growth and beer needed.
Marijuana addiction is considered a plus.
We are dedicated to our beards and to the metal.


=ドラマー募集=


あごヒゲと、ビール好きのメタルドラマー探してます。

マリファナ常用者、考慮します。

メタルと、あごヒゲに、ささげます。



メタルって、Heavy, Hard, Dark, Deep, こんなだから、男男の世界で・・・ドクロ


女の子は敬遠するし、敬遠される・・・



こりんごちゃん、メタルオンで、男の子になりたいと、よく思ったことがある。


小学校のころ、お兄ちゃんのお友達とばかり遊んでいて、男になりたいと思ったこともあり、

立ちションをすれば、おちんちんが、生えてくるかもと信じて、しばらく立って用を済ませていた時期もあった。


いまだに、おちんちんは、生えてこなかったが・・・


だから、アゴヒゲだって、生えてこないんだよね・・・



ともあれ、そのドラマー募集の告知に対して・・・


こんなの、どうかしら?



こりんごちゃんの、憧れのドラマー



Chris Adler のように・・・



アゴヒゲと・・・




ビール・・・ビール


3杯以上飲んだら・・・




こうなりますけど・・・(汗)



マリファナ中毒というよりも・・・


もっとアブナイ・・・



チョコレート中毒者で・・・



こんなじゃ、やっぱ、メタルやってけないかしら・・・(涙)




来月、All That Remainds のコンサート見に行くんだけど・・・



ここのバンドのベーシスト!


Jeanne ちゃんは、女の子ベーシストだけど、めっちゃメタルでしょ?




こりんごちゃんも、アゴヒゲ書き込んで、遊んでる暇ないよっ!


もっと練習して、まじ、メタルドラマーになってくださいっ!




じゃあ、応援よろしくね。



応援クリックも、よろしくです!
↓↓↓↓










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みんな、頑張ってるし・・・


みんな、成長してる・・・




夕べ、友達が、ミュージックラウンジをオープンしたので行ってきた。



覚えてる? 



こりんごちゃんの、最初のバンド、「Behind The Curtain」


4年前に、突如ドラマーになると思い立ち、その6ヵ月後に、強行にバンド加入を決めた、あのバンド・・・


Pussy Cat Lounge


懐かしいね、ポールと、レノン・・・


その2年後に、ベースのポールがロシアに帰国してしまい・・・、


新メンバーの加入で、バンド継続はしていたが、メンバーの方向性の違いで、フェイドアウトしてしまった・・・



でも、この、バンド、好きだった。



なんせ、こりんごちゃんのデビューバンドですし、

このバンドで、ドラマーとして成長し飛躍し、経験を積んだ。


このとき出合ったボーカルでギターのレノンは、まだまだ初々しい21歳だったんだよね・・・


Dear Paul

(4年前の、こりんご&レノン)



そして、現在、25歳になった彼は・・・



なんと、友達と共に、このたび、ミュージックラウンジをオープンしたと言うではないか!!!!


あのヤンチャで、自己中だったレノンが、ずいぶん成長したもんだ!


こりゃ、姉さん、久々の再会も兼ねで、ご挨拶がてら、どんな成長振りだか見届けなければと、夕べそのラウンジに遊びに行ってきた!



ブルックリンの、結構人気出てきてる、East Williamsburg.


いかにも、オシャレなブルックリンらしい・・・、


いかにも過ぎるロフトのミュージックラウンジ。



「What's up, Koringo! Welcome!」


久々のレノンとの再会。



相変わらず、スキニーブリティッシュロックの香り漂う、東欧男児


こりんご姉さんは、もちろん、ゲスト扱いで、カバーチャージも顔パスで、

フリービアーまで、振舞われ・・・ (苦しゅうない!)




ドラマーこりんごちゃん、こんなのも見つけました!




Oh,That's Cool!!!



久々に、レノンとお互いの近況を語り合い・・・




彼の成長に、己の成長を案じはしたが・・・


楽しいひと時だったよ。




でも、ちょっとため息・・・



友達たちは、どんどん自分の人生を切り開き・・・


新ビジネスを展開したり、大学への編入を決断したり・・・


How about me?


まるで、ひとり取り残されたみたい・・・



周りの友達の快進撃を、ただうらやみ、焦ってる自分・・・



レノンのように、新ビジネスを起こしたいわけじゃない・・・


だって、そんなことしたら、それに Stuck しなくちゃいけないから、バンドと言う活動の妨げになるもの・・・



何をやりたいのか、わかってるのに、どう動いていいのかわからない自分に焦ってるんだよ・・・


焦ったって、ろくな事にならないんだけどね・・・




今日は、うちのバンドのヴォーカリストオーディションです・・・


その後、レコーディングと、ミキシングと、ミーティングと・・・



少しずつ、だけど、着実にこなしていこう・・・




応援クリックも、よろしくです!
↓↓↓↓










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

英会話もそうだけど・・・、


聞き取りに夢中でいると、会話はどんどん進み、発言のタイミングを失う。



ブロクも、そうかな?


私生活が、精神的に忙しいと、その時、書きたいことがいっぱいあるのに、更新に時間がなくて、


だけど、日々、自分の気持ちは、感情的に進んでいるので、更新のタイミングを失う。



先週の日曜日の、ユセフ君のライブは、かなり考え深いものだったのに・・・


そのことについて、是非ブロクりたかったんだけど、



本日のこりんごちゃんの精神状態は、かなりDeep で・・・



いま、人生の岐路にいるみたい・・・


何かにもがき、何かを変えたい自分に、どう変えていいのかわからない自分が苦悩している・・・



2日前に、日本の高校時代の友達から、久々にメールがとどいた。



「赤ちゃん産んだよ~!2566グラムの男の子です!」


出産予定日より早く生まれたとか・・・、

聞いてもいないのに、その出産までの経緯が、幸せいっぱいに書き綴られて、


締めくくりは、ベイビーの写真添付で・・・



いつもは、近況の一環として、おめでとうって思えるのに・・・


そんな彼女らを、うらやましいとも思わないし、逆に自分の人生に誇りもててた・・・



ところが、今回は、複雑な思いがよぎった・・・



幸せのカタチって、人それぞれで・・・、


結婚&出産が彼女の幸せで、 


じゃあ、こりんごちゃんの幸せは?



そりゃ、ドラムで、バンドと共に、ドカンと花咲かせたい!


でも、どうなのよ、こりんごちゃんの幸せ?


つかめてる?



なんか、彼女に負けた気がした・・・


(張り合う土俵が違うんだけど、これを負け犬というのか?しっぽフリフリ



ボーイフレンドとの決別まで決意して、バンドに意気込んでるのに、

そのバンド、ヴォーカリストまだ探してる状態で・・・



このまま、年だけ食って・・・


何も変わらないのに、何も残らず、誰もおらず・・・


そんな、ミゼラブルで、ロンリーな自分がよぎって・・・



夕べ、プチメタル君と、ユセフ君で、ホームレコーディングの続きをしたんだけど・・・


友達の彼らと一緒にいると、一時的には、気が楽になるが・・・



「こりんごちゃん、ため息ばっかりついてるけど・・・


What is in your mind?」



ユセフ君に聞かれた。



「Nathing... なんでもないよ・・・」


と言ってはいたが・・・



同じバンドメイトだから、プチメタル君には話せないことも、

ユセフ君には、バンドのグチも含めて、話せるので、全部吐き出してしまった・・・



全てをなげうって、男とまで別れてバンドに打ち込めど、バンドが上手く行く保証などないし・・・


このまま、このバンドだけを信じて、やっていっていいのだろうか?


ユセフ君、プチメタル君は、音楽を作る才能があるので、自分のソロプロジェクトを立ち上げることが出来るが・・・、自分は、人から貰った楽曲にアレンジ加えるだけで、いつでも、立ち上げじゃなくて参加するカタチで・・・


音楽以外に、ユセフ君は、来年大学に編入、プチメタル君はフリーランスのフォトグラファーで・・・

こりんごちゃん、音楽以外に出来ることがない・・・


自分の幸せは、ドラムだけど、それなくなったとき、自分のハートは死ぬのか?


今の落ちてる自分を変えたい・・・But how?


バンドの行く末と、己の人生の行く末の不安



こんな、くネガティブな会話で・・・


だけど、ユセフ君は、ヨレヨレの英語でも、よく聞いてくれ、ポジティブばアンサーや、自分の思いなんかも含め、話を聞き入ってくれた。


それだけで、だいぶ気持ち楽になったけど・・・




この前に、ブロク更新したかった、先週の、ユセフ君のライブは・・・、


ブルックリン拠点バンドのメモリアル追悼ライブだった。


これが、そのライブのチラシで・・・



このチラシのお兄ちゃん・・・、

数ヶ月前に、23歳の若さで亡くなった彼・・・


その彼の追悼ライブでしたが・・・


ライブの途中、彼のご両親のスピーチもあり・・・



「皆さんには、感謝しております。


息子は、本当に恵まれています。


ただ、彼自身が、ドラックで、彼の人生の幕を引くとは思ってもいなかったことが悔やまれます。」



とあるバンドの、彼の親友であろうシンガーも・・・



「ここにいる俺らは皆、彼を通じでファミリーだ!」



と言っていた・・・


が・・・


こりんごちゃんは、冷静にクールだった・・・



ユセフ君を見に来た こりんごちゃんは、彼のことなど知らないし、

生前の彼にすらあったことないから、彼だってこりんごちゃんの事は知らない・・・


ファミリーにはなれないけど、ご冥福お祈りいたします。



こんなにたくさんの友達に追悼ライブを設けてもらって、彼の人間性の良さがわかるが・・・


若くして、ドラックで命落として・・・、


両親は泣いてた・・・、親不孝ものだよ。



みんなが、彼を偲んでも、死んでしまったら、なにもならない・・・



生きている今を、頑張って生きていこう!



生きている今を、突っ走っている、こりんごちゃんと、プチメタル君、ユセフ君・・・


この3人は、その前日、吐くまで飲んで、2日酔いの死にぞこないでした・・・汗



だけど、ユセフ君は、アメイジングです!!!


あれだけ、瀕死状態でも・・・


Photobucket


ライブは、ガッツリこなしてました!


そんなに、ヘッドバンギングしたら・・・


Photobucket

吐くんじゃなかろうか?と心配してしまう程の、素晴らしいパフォーマンスで・・・


そのTシャツのように・・・


Photobucket


アンタは、頼れるスーパーマンだよっ!


もう、めっちゃカッコええでしょ!?


Photobucket



このライブの直前の朝に・・・、



のんきに、一緒には磨きしていた彼とは、思えないでしょ?



そのユセフ君も、今週の金曜日から、2ヶ月、インドネシアに行ってしまい・・・


彼をめっちゃ頼りにしている、ウチのバンド、こりんご&プチメタルにとっては、

かなりの打撃で、We miss him so much! なのであります。



実は、このライブで、もう一つ事件が・・・


この、メタル追悼ライブのバンドの一つに、


女の子メタルギターが一人いて・・・



彼女のライブも、前に見に行ったことあったし、

ユセフ君のバンドと対バン組むことの多かった彼女のバンド・・・


で、何回か面識はあったが・・・



その日は、彼女の方から、こりんごちゃんの元へ、挨拶に来てくれた。



「貴方、ドラマーだったわよね?」


「うん、一応・・・」


「あたしの新しいバンドで、ドラムやってみない?」


「えっ!? でも、今のバンドは?」


「今日がラストライブで、解散よ。」


「えっ!!!!!」


「何年くらい、ドラムやってる? デモ送るから、返事聞かせてね・・・」



彼女、いろいろ言ってたが、メルアドと電話番号交換して・・・



なんか、ヘッドハントされてる自分も嬉しいけれど・・・


バンドって、むなしいな・・・


結成しては、解散して・・・




なんだか、やたらと長~いブロクになっちゃったけど・・・


支離滅裂だし・・・


ここまで読んでくれてありがとね・・・


こりんごちゃんが言いたいこと、悩んでること、伝わったかどうかわからないけど・・・



とにかくね・・・


今の自分を変えたいの。


自分が嫌いなんじゃないけど、今の泥濘にハマッて、もがいてる自分を、そこから脱出させるためには、


そのまま、ココでもがいていても、苦しくて、無駄なエナジー使ってるだけな気がして、はい上がれなそうで・・・


何か自分を変えていかなきゃいけないと思うのね・・・


変えられるかはわからないんだけど・・・



やってみます。 How?


応援、よろしくね!




応援クリックも、よろしくです!
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

来週末、友達のユセフ君が、インドネシアに2ヶ月行ってしまう・・・


(彼のお父上は、外交員のため、世界を飛び回り、現在はインドネシアに在住。)


そんなんで、仲良しメタル3人組は、今年最後のハングアウト!?



「今日は、飲むぞ~っ!」


と、かなりデカイ ボトルワインを購入していたプチメタル君。



ところが・・・



まだ、深夜2時なのに・・・(深夜2時だから?)




「プチメタル、寝ちゃったよ~!」



熟睡・・・ZZZ・・・





ピクリともしない、このガリバー・・・




いたずらして、写真も撮りましたが、全然起きません・・・ぐぅぐぅ



その後、こりんごちゃんと、ユセフ君で語り明かしました・・・



お題は・・・


”ベジタリアンについて・・・”



「こりんごちゃん、オレ、ベジタリアンになろうと思うんだよ。」


「何で、健康のため?」



「as you know I love Animals. so I can't eat them anymore...」


こりんごちゃんも知っての通り、オレ、動物大好きだから、彼らをこれ以上、食えんっ!



「そりゃ、こりんごちゃんだって、動物好きだけど、食うよ・・・」


「普通は食うよね・・・、俺も食ってた・・・


でも、ココロ痛い・・・。」



「えっ、アンタ、メタルGuyなのに、落胆とか、死とか、そういうことも叫んでるのに!?


ずいぶん、センシティブハートなのね・・・。」


「I know ・・・。」



「肉の他、ミルクやタマゴはどうするの?」


「食えん・・・、


だって、ファーマーたちは、儲けの為に、ステロイドとか牛、チキンに撃つって、狭い納屋で育ててるんだぜ・・・。


そんなこと考えたら、ミルクもタマゴもダメだ・・・、食えんし飲めん・・・。」


「あんた、でもね、肉や、タマゴ、ミルクには、人間が生きてゆく中で、必要なビタミン、たんぱく質、カルシウムが含まれてて・・・、


それ、どうやって摂取するのよ!


まさか、ピルか?そんなの、逆に不健康だよ!


動物さんたちに、感謝の気持ちを抱けば、彼らだって成仏できるってモンでしょ?」


「そうだけど、オレのココロ、痛い・・・。」



「でも、実際のところ、牛や、豚を殺すチャンスなんてないでしょ?


彼らが生きている姿と、肉になった姿は、動物、食品として、別に捉えられるんじゃない?


なんで、そこまで罪悪感、感じるの?」


俺の生まれた、モロッコでは、子供が生まれたら、ラムやゴートを、神に感謝の印でイケニエとしてささげるんだ・・・


だから、実際には、動物を殺すさまなんてよく見れるし・・・


YouTubuでだって、見るチャンスあるよ。」


「そんなの、あえて見ようと思う必要ないじゃん!」


「まあね・・・


と言っても、オレだって人間だし、チーズバーガー大好きだから、やっぱりなれないかもしれない・・・


でも、もう、2週間、肉は口にしてない。


We'll see... 」


これは、生まれた環境やシキタリ、宗教や、文化の違いからの考え方の相違発生であるが・・・


こりんごちゃんも、ユセフ君も、仲のいい友達なので・・・、


彼の前で、平気で肉食い続けるし、

彼もまた、肉を食う こりんごを、軽蔑したりはしない。


お互いの思想を、強要したりもしない。



そんな天使のようなユセフ君ですが・・・、


ビール酒も、喫煙タバコも、キスマーク女も大好き・・・(葉っぱもやりますし・・・)


いかにもな、ミュージシャンですし、



センシティブハートとはウラハラな悲痛な歌詞を書き、

悲痛な叫びで歌う、メタルGuyなのであります・・・ドクロ




そんな、興味深い対談が行われているのに・・・


コイツは、まだ寝てる・・・汗



あ、プチメタル、歯磨きしてないぞっ!




メタルGuysは、歯が命?キラッ☆



翌日は・・・ヒヨコヒヨコヒヨコ(チチチ)



夕べと打って変わって、おねむだったプチメタル君は・・・


早起きで・・・、


二日酔いと、軽度の食中毒にかかりグロッキーのユセフ君と、こりんごちゃんに、ブレックファーストを作ってくれる、献身的ギタリストなのです。




豪快な、目玉焼きだな・・・汗



男の朝食、なかなか悪くないでしょ?




だけど、完全に Sickなユセフ君は、朝飯など食える状況ではなくて・・・


プチメタルシェフ、ちょっとご機嫌斜め?






この後、天使と悪魔の間の子(愛の子)ユセフ君、


死にぞこない状態でしたが、その日は、彼のバンドのライブもあって・・・



こんな状態で、彼はライブ出来るのかと、バングアウトに誘ったウチラは、ちと気が引けて・・・



フードポイズンにやられたらしく、ライブ直前まで、吐き気をもよおし、胃痛薬を飲み続けてた・・・


こんな状態じゃ、ステージどころか、立ってるだけでも苦痛であろう・・・



だけど・・・



あんた、男だね! 


ミュージシャン根性、見せてもらったよ!



Photobucket



完璧なライブ、勤めて、素晴らしいショーだった!


ローカルバンドとは言え、プロフェッショナルだね。



このライブショーケースは、ちょっとスペシャルなものでもあったので、次回に報告いたします。


*次回予告*


追悼メモリアルライブ

友情

ヘッドハンティング

ローカルバンドの団結力、苦境、挫折

ユセフ、不屈の根性


こんなの、てんこ盛りなライブショーだったよ。



次回も、お楽しみにね。





応援クリックも、よろしくです!
↓↓↓↓











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨降りの土曜日・・・雨


一人で、ブロンクスのボタニカルガーデンにやって来ました。




紅葉が綺麗で、ちょうど、菊祭り開催中・・・



そのイベントの一環として・・・


日本芸能、琴、三味線、尺八コンサートが開かれました。



メタルに没頭中のこりんごちゃん。ドクロ


日本人でも、日本芸能には疎いので、菊祭りとかって柄じゃないですね・・・



ですが・・・


三味線と言えば・・・


ウチの相方、マークさんの趣味で・・・



彼のコンサート、見に行ってきました!



いろいろ、考え深かったよ・・・




去年の夏から三味線を習い始めた彼。


その年の秋の、この菊祭りショー、2人で、オーディエンスとして見に来たのに・・・



今年は、彼が、そのステージに立ち、正座で座ってるけど・・・)


こりんごちゃん一人で、そのショーを見に来ている。



2人の関係も、去年と比べると、何かがすれ違い始めてるし・・・



ともあれ、マーク! Good job!!!(よくやったね!)



マークは、演奏者なので、ショーの後も、着替えや楽器運び当で、忙しいので、


遠いブロンクスから、また一人で帰ってきました・・・



マークとのリレイションシップも、恋人じゃなく、友達に変わる日は近いです・・・


(いや、お互いの気持ちには、もう、ロマンスは失われているのかもね・・・)



マークは、本当にいい男です。


ただ、2人の間には、何かか変わり始めてて・・・



その夜は、プチメタル君と、ユセフ君とハングアウトしたんだけど・・・



恋人とハングアウトするより・・・


気兼ねないバンド仲間、音楽友達とハングアウトしていたほうがラクで・・・



でも、いつか、きっと相方を失ったこと、ロンリーになるに違いない・・・


人間は、弱い生き物だから・・・



友達では埋められないものだって、あるにちがいない・・・



今が楽しければ、いいのか、こりんごよ・・・




ココロ複雑な こりんごちゃんに、応援クリック、よろしくです!
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

先週の日曜日・・・



パッとしなかったオーディションの後、


メタル友達のユセフ君と、プチメタル君、こりんごちゃんの、仲良しメタル3人組で、ハングアウト!





プチメタル君ちで、ワインをあけて・・・ワイン


気分もいいので、ちょっと一応ミュージシャンですし・・・



お家で、ユセフ君のヴォーカルレコーディングなんか、やってみちゃいました!




もう、夜の10時回ってますけど・・・



ウオォォォォォォ~~~~!って・・・



ご近所迷惑じゃ、ないですかね?





出来上がっちゃった3人は・・・



力自慢、はじめましたよっ!


たぶん、一番酔ってたの、プチメタル君だと思う・・・


だって・・・


かなりハイテンションで・・・


「どうだぁぁぁぁ~!


こんなビッグガイを、持ち上げられるんだぜっ!」



完全に、壊れてます、ヤツラ・・・汗



「そんなら、こりんごちゃんだって!」



Damn it!!!


チクショ~!、コイツ、デカイ上に、重いぜっ!」



全くヘナチョコ弱々ドラマーでありました・・・



何? 何? 今度は、何始めるんだ!?




Embrace Agony メタル トーテンポール!


アホだ・・・、コイツら、完全に壊れてる・・・汗


アホだけど、ウチのバンドと、こりんごちゃんの事、見捨てずに、応援よろしくね。




応援クリックも、よろしくです!
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)



史上初の、アフリカンアメリカンUSプレジデントが誕生した。



オバマ、メタルオン?



アメリカ市民でもない こりんごちゃんですが、オバマ新大統領のスピーチ、しっかり聞かせてもらいましたよ。


これで、本当に、アメリカが変わるのかな?


まあ、誰かが、何かを起こさなきゃ、何にもはじまらないし、変わらない。



市民でもないこりんごですが、オバマが大統領になって・・・、


史上初の黒人大統領

戦争撤回を強く主張してたし


やっぱり、アメリカ、白人社会だし、戦争をやりたがってる人もいるから、またケネディー大統領のように、暗殺されやしないかと、市民でもないこりんごは、余分な心配をしているのです。



ともあれ、オバマも大統領になり・・・


こりんごちゃんも、彼のように・・・


初の、アジアン女の子USメタルドラマーになれるかな?





その前に、やらなきゃいけないこと、解決しなきゃいけない問題、山済みですが・・・(トホホ)



まずは、ウチのバンドのヴォーカリストサーチは、どうなってるのか?


アメリカ大統領が決まったのに・・・アメリカ


ウチのバンドのヴォーカリストは、まだ決まらず、すったもんだしている・・・



先週の日曜日、2人のボーカリストオーディションしたんだけど・・・


(実際は、4人来る予定だったが、2人はキャンセル)



男と女の違いを、まざまざと見たオーディションだった。(♂♀)




「We are looking for a vocalist who can not only sing but also scream.」


歌ってスクリームも出来るシンガーを探しています。



と、言っているのに・・・



とある、メタル未経験の女の子シンガーが、かなり熱望でオーディションを受けたいと言って来た。


だが、メタル未経験ということは、スクリームは望めない・・・



だけど、ウチのオーディションにかなり熱望していて、スクリームもやれるから是非トライさせてくれと言うので、オーディションに招いた。



オーディションにやって来た彼女・・・、女の子


送って来た写真よりかなり老けてて太ってた・・・汗


(女の子は、こういうのウソつくよね。)



軽く挨拶交わして、彼女、チェアーに腰掛け始めた・・・


(ボーカルオーデションに来て、メタルですから、椅子に座る人なんて、めったにいません・・・)



「ちょっとインターネットの調子が悪くて、貴方達のデモ、聞き切れなかったんで、パーフェクトじゃないけど・・・


ちょっと、イントロとバース部分、演奏して聞かせてくれる?


ちょっと、エンディングのパートの歌詞が、まだ未完成で・・・」



クドクドクドクド・・・・・


いいわけ並べて・・・



早く、歌わんかいっ!パンチ!



「えっ、君、座ったままで歌うつもり?」


思わず、プチメタル君が訪ねると・・・



「立った方がいいかしら?」


「いや、君が座ったままの方がいいなら、そのままでもいいけど・・・」



スクリームを、座ってこなせるもんなら、やって見せてくれよっ・・・ドクロ



「座ってても、立ってても問題ないけど、じゃあ、立つわね。」



やっと歌いだしたが・・・



プチメタル君 「・・・・・・・・・汗


こりんごちゃん「・・・・・・・・・汗



問題だらけで、全然、歌えねぇ~じゃんかよ・・・むかっ



メタルをなめんなよっ!



散々いいわけ言っといて



「もしかしたら、貴方たちのサウンドは、アタシがやりたいものじゃないかもしれない・・・」



ふざけるなっ! お前がやりたいって言ってきたんだろうがっ!


つうか、お前、こなせてないじゃんっ!



最後まで言い訳で、あきれたお嬢さんだった・・・


こういうパターン、女の子のケースに多いんだよね・・・




次のオーディション者は、男の子で・・・



「Hey, nice to meet you.」


簡単に挨拶交わした後、



「Are you a drummer!?」


えっ、君が、ドラマーなの?



「ええ、まあ・・・(ご不満ですか?)」



メタルは、ヘビーで、男の世界ドクロ入ってたりするから、女の子がいると Turn off してしまう人もいるが・・・


「じゃ、どの曲から歌えばいい?」


前の彼女と違って、すんなりとオーディションは はじまる。



彼、はじめは、女の子ドラマーを見下してましたが、最終的には、ノリノリになって、ちょっとこりんごちゃんを認めてくれたみたい。


つうか、アタシが、アンタを認めるかどうかのオーディションなんですけど・・・



彼は、歌はイマイチだが、スクリームは出来る、だが、ちょっとデスメタル過ぎるため、見送ることにした。


(女の子シンガーにいついては、言うまでもなく、パスです。)



なかなか、オーディション上手く行きません・・・


いつ、Official Right Vocalist が、見つかるのでしょうか・・・?



大統領選も、バンドオーデションも、決め手は・・・


若さ

パワー

斬新さ


国、バンドに、いかに Dedicate で、レボリューション起こせるかだね。



アメリカが、新大統領を決めたように、ウチのバンドも、ヴォーカリスト、早いトコ決めたいわ~。



ガッカリのオーディションの後は・・・



我がベストフレンドの、ユセフ君がスタジオに遊びに着てくれました!!!


ちょっとジャムってから、プチメタル君ちで、ハングアウト!





また、爆笑メタルギャング3人組のハングアウトっぷりを、報告するよ!





(↑)これ、前回の失態・・・汗



一応、3人とも、メタルバンド所属の、ミュージシャンなんですけど・・・





ちょっと、長くなっちゃったから、次回にするね。




応援クリックも、よろしくね!

↓↓↓↓









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。