自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:

つぶし屋プチが、狙ってる・・・



ヤバイ・・・(汗)



「こりんごちゃんっ、 動くなっ!」



「ど、どうか、ご勘弁を!


次回までには、キレイさっぱり処理いたしておきますのでっ!


今回は、お見逃しください!」



「心配するな、俺が、すぐにラクにしてやる・・・。」


「ぎょぇぇぇぇ~~~、それだけは、ご勘弁を~!」




最近は、調子良かったが・・・


ココのところ、またジャンクフードの嵐で・・・



nikibi


写真だと、わかりずらいが、アゴにデカイのが2つ・・・


ニキビ、発生・・・


(まだ、これを、強引に吹き出物でなく、ニキビと呼ぶ、34歳・・・、

しかも、またノーメイク、かたじけない・・・(汗))



こうやって、ニキビが出来ると・・・



「Uh-uh... No,no,no... Let me do it!」



我がメタルバンドのギタリスト、プチメタル君は、それを潰しにかかる・・・



「ダメダメ! 潰したら、ニキビ跡で、穴になっちゃうから!


顔は、ドラマーの命よ!」


(それ言うなら、女の命で、ドラマーは、そんなに顔重視されないだろうがっ!)



「大丈夫!穴になんかならないから、


早く潰した方が、早く治るし、

こりんごちゃんのカワイイ顔が、台無しだ!」


(本当に、カワイイと思ってるなら、放置してくれっ!)


「やめろ~!」


「動くなっ!」



マジで、羽交い絞めにされ、ツブシにかかるプチメタル。


毎回、これで押し問答。




でかいニキビが出来ると、一週間ほど放置しないと、治らない・・・



日本から送ってもらったクレアラシル


あれって、若い樹液で油んだ10代の肌に出来たニキビにしか効かないんですか?


塗っても、効果よくわからん・・・




今夜、2人のボーカルオーディションするんだけど・・・


まだ、ニキビ治ってないんだよね・・・



また、潰したがるよ、ウチのギタリスト・・・(汗)



まあ、ニキビ顔で、オーディションに望めば、ヴォーカリストたちも、ドラマーに、でかいニキビが出来てて、まさかそのドラマーが30過ぎだなんて、思いますまい!


ティーンネイジャーに間違われるかも!


(↑、ナイナイ、それは、絶対にナイ・・・(涙))





女神度は?

乱れた食生活、お肌の管理、もう三十路なんだから、しっかりケアせよっ!

星、(ひとつ)




ニキビだけじゃなく、お前も潰されるなよっ!

そんなこりんごちゃんに、応援クリック!

↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


I can't wait!!!

待ちきれない!!!


先週の日曜日、お友達のメタルボーカリスト、ユセフ君のライブ見てきた!



彼は、助っ人ボーカルとして、ウチのレコーディングもヘルプしてくれた、大切なお友達で・・・

彼のバンドのファーストライブなので、駆けつけた!


しかし、このファーストライブ、よそ様のバンドとは言え、心配していた こりんごである。

一週間前に、決まったこのライブブッキング

十分なショープローモートが出来ない
ライブへの招待が急すぎる
ブルックリンのダウンタウンに位置するライブハウスは、遠すぎる
日曜日の夜

これは、かなりローカルバンドとしては、客引き不利である。


Oh man!


そんな心配は、ご無用だった・・・


Show

見よ! 満員御礼である!


ファーストショーは、友達みんなが、興味深々なので、客を引きやすいが・・・

かつて、ウチのバンドも、マンハッタンのそこそこ名の知れたライブハウスでプレイしたが・・・

マンハッタンのライブハウスは、ほとんどがカーバーチャージ$5~10するため、その次からのライブは、だんだん客が引けなくなってくるのが現実。


今回の、ユセフ君のバンドが、これだけ不利な状況の中、客引きがよかったのは・・・、


カバーチャージなしの、フリーショー

これは、デカいね。


このショーを見に来た人でなく、たまたまそのバーにいた人も、なんだなんだと押し寄せるから・・・

知らない人へのアピールにもなり、賢いブッキングである。


Show


ぶっちゃけ、このバンドの楽曲は、こりんごちゃん好みではないが・・・



ここのドラマー、初心者メタルドラマーの こりんごちゃんには、かなりためになるお手本のような、いいプレイしてくれた。


Drummer


Slipknot の Joey 見たいな、とんでもないメタルプレイされると、

プレイを参考にするというより、Give up させられるような心境に追い込まれるが、


彼のプレイは、完全にメタルだが、それほどトリッキーでもなく、
しっかりとメタルの醍醐味を出しつつ、サウンドも見た目もゴージャスに仕立ててる!


ユセフ君の初ステージ!

METAL ON で、Awesome すばらしかったよ!


Youssef


もう、こりんごちゃんのユセフ君じゃなくて・・・

彼らのユセフ君なんだよね・・・ (淋)



あ~、こりんごちゃんも、早くメタルドラマーデビューライブ、やりたいわ~!



本日も、ウチのメタルバンド、オーディションで、2人のシンガーが来る予定です。


いいヴォーカリストが見つかること、切実に願う!



女神度は?

家宝は寝て待て? なわけねぇっつうのっ!

星、(ひとつ)



こりんごちゃんのメタルボーカリストGetを願って、クリックもヨロシク!
↓↓↓↓







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


県人会って知ってる?



同じ県出身のNY在住日本人が集う会らしい。



よく、中部地方、関西地方、九州地方の

そういった会は聞いたことあったが・・・


ウチの田舎のそれは聞いたことなく、安心していた。



なぜ、安心なのか?



こりんごちゃん、実は・・・、

こういった日系コミュニティーなどに混ざると、緊張してしまう。


こう見えても、人見知り激しい、ナイーブなこりんごなのである。おやしらず




こりんごちゃん、我がブロクでは、年齢も私生活も暴露してきましたが、


気がつけば、自分の出身は、伏せていた自分がいた。



何で?



自分の生まれ育った故郷だから、もちろん好きだ・・・



比較的住みやすい、いいところではあるが、

これといって何もない我が故郷。


それでも、我が人生を、そこで謳歌することに必死ではあった。



こりんごちゃんの田舎は、関東地方の内陸部とでも言っておこう。


海にも山にも行くのに、数時間はかかる。



それでも・・・、


スキーのモーグラーになりたいと、雪山に あしげく通い

ボディーボーダーになりたいと、海にも ひたすら通った。



いつだって、自分が没頭できるものを探し続けてはいだが・・・、


そこでは見つからなかった・・・。



じゃ、東京に上京すれば? と、言われるが・・・


この田舎娘、「東京は、住むところじゃない。」と、拒絶反応。



と言いながら、大都会NYCに住んでいる、矛盾した女でもある。



我が故郷は、好きだが、何のパッションも感じなかった。

東京は、大都市だが、何の魅力も感じなかった。


こんな事、言えば・・・


東京は、日本の首都ですし、人気健在であろうが・・・

ウチの田舎にとっては、悪いイメージを植えかねる!



我が故郷を、ネガティブに取られたくないと言う、妙な思いから、自然に自分の出身地を伏せていた。



そんな最中・・・



ついに、来てしまった・・・


職場の日本人クライアントから・・・



「こりんごさんも、確か同じ県出身でしたよね?」



同じ県出身同士のものは、生まれた土地柄の共通点から、話が盛り上がりやすい。



「実は、ついに、ウチの県も県人会、開催することになりましたんで、ぜひご参加ください!」



こりんごちゃんの思いは、複雑だった・・・。


何故か身構えている自分がいる中

もっと、社交的になるべきか?



こりんごちゃんって・・・


単細胞で、思いのままに突き進む、無鉄砲 野郎なのに・・・


こんなところが、変に厄介だったりする・・・



そんなに、プレッシャー感じてるなら、行かなきゃいいんだけど・・・


誘ってくれたクライアントをガッカリさせなかろうか?

我が故郷に無関心と思われなかろうか?


ボスは、ビジネスネットワーキングとしても、こりんごちゃんは Why not? で参加してくると思っているし・・・



こりんごちゃんが、こういった人付き合いを苦手とするのは・・・


自分の気持ちよりも、他の人のことを気にしてしまうからだ・・・



ドラムがやりたいと思ったとき・・・


自分の気持ちが先で、周りの事なんか考えなかった。


この年でとか・・・

周りのレベルとか・・・

周りの評価や意見なんか・・・


気にならなかったし、気にしなかった。



NYに渡米するときも・・・


家族の反対

職場の退職

友達との別れ


これに悩まされたが、やっぱり渡米して、ここにいる。




こりんごよ・・・


お前、単純なのに、複雑だな・・・


ドラムフィルも、そのくらい複雑に絡んだら、

オモシロみあるサウンドになるのに・・・


そこばっかりは、シンプルだな・・・(涙)




女神度は?

人との輪、つないでいくべきじゃないか? 星、ナシ・・・




シンプルだけど、コンプリケートな こりんごちゃんに応援クリック!

↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


体がいくつあっても足りんっ!


午前様だった土曜日の翌日

その日曜日は、

マークとの おデート
バンドリハ
友達のライブ応援

こなさなくてはならなかった・・・


ちと酒臭いガールフレンドを連れ立って、
好青年のマークは、ユニオンスクエアー辺りをフラつく。

Union Sq


精神的に疲れたときは、いつもウチラは ここにやって来て、癒される。

わんこパーク!

dog park
ユニオンスクエアーのドックパーク。

お犬様専用のパークが、マンハッタンには、結構存在する。


さて、そろそろ ランチタイムですが・・・


「ここのピザおいしいよ!」

と、マークは言えど・・・


二日酔い気味の、ガールフレンドの胃は、そんなヘビーな物、受け付ける余地もなく・・・




Chop't (24 East 17th St Bet 5Ave & Broadway)

ここで、マイルドな昼食を!


ここは、自分でレタスの種類とトッピングを選び、
    ↓↓↓
チョップチョップで刻まれ、
    ↓↓↓
ものすごい種類のドレッシングからチョイス!


こりんごちゃんは、

ROMAINE レタス、

グリルドチキン
トマト
フェッターチーズ
ひよこ豆

レッドワインヴィネガードレッシング


Chops

(上)これだよ~ん!



さあ、そろそろ、不良シンデレラは、メタルドラマーに戻る時間です。


急遽、新入りのベーシスト、ジェフ君も交えてのリハ決行になったので、
マークとの先約があった こりんごちゃんは、Guys よりも、1時間送れて参加することになっていた。

それでも、気が引けて、なるべく急いでスタジオに向かった。


あっ!


スタジオに入る前、漏れ出るドラムサウンドを耳にし・・・

誰かが、こりんごちゃんのドラムセット叩いてるの分かった。


このビルは、インデーロックバンドばかりのスタジオですから・・・、

あのチャイナシンバル、ダブルベースは、まさしく こりんごちゃんのドラムセットで・・・


そのこりんごちゃんは、まだスタジオ入りしてませんから・・・


ドコのドイツか知らんが、いい度胸してるじゃねぇかっ!むかっ

実際には、ドコのドイツかは、だいたい見当はついていた。




スタジオに入ると、新顔のベーシスト、ジェフ君が、こりんごちゃんのドラムセットをガンガン叩きまくっていた。


冷静な顔で、クールに装っていた こりんごではあるが、

内面は、かなりブチ切れていたむかっ


あなたもミュージシャンなら、自分の大切にしている楽器を、許可なく勝手に乱雑に激しく使いまくられてたら、この気持ち理解できるはず!

いとしの我が子が、虐待されてるのと一緒だもん!


その怒りは、こりんごちゃんが嫌がるであろう事を知っていて、何もジェフ君に忠告しなかったプチメタルまでもを恨んだ。


やっと見つけたベーシストだから、こんなことでこじれ、
バンド辞めるなんで言われたら困るのも分かるが・・・


日本人って、こういうシチュエーションに弱くないですか?

(プチメタル君は、ロシアンアメリカンですけれど・・・)


でも、思った。

アタシがこのバンドのドラマーで、
自分のドラムセットを叩かれたくないのならば、きちんと彼に伝えるべきだ!

それで、彼がヤメルだの何だのってゴネたら、それまでのこと、
彼にバンド辞めてもらうか、自分がドラムと一緒に去るか、それだけのこと。


自分の子(ドラム)は、自分で守らなければ!



とは言え、人との揉め事は苦手で、
あんがい chicken にわとり1 な意気地なしの こりんごであるから・・・

しかも、英語ヨレヨレしてるし・・・


なかなか切り出せず・・・(涙)


セコイ考えもあって、リハ始まる前に、そんなこと言って、空気よどむより、
練習済ませてから、心の準備もしつつ、切り出そう! 


かなり、小心者の こりんごである。


リハは、無事終わり・・・

さあ、こりんご、今だ!
新入りに、バシっと言ってやれっ!


「Jeff!

Would you do me a favor?
If you want to play my drum set, please ask me, I can let you play anytime.

But please don't play my drum set without my permission.!」

ジェフ君!
お願いがあるんですが・・・

もし、アタシのドラム叩きたいのなら、一言いって下さい、いつでも使っていいですが・・・

頼みますから、私の許可なく、ドラム使ってくださらぬよう・・・(弱)


こりんご、かなり腰低く、丁重な・・・。

(バシっと新入りに言ってやるんじゃなかったのか?)


「Oh, I'm so sorry!」


と、簡単に了解してくれたジェフ君ではあるが・・・



こりんごよ、もっと気楽にストレートにいけよ!



自分の気持ちを伝えるだけのことなのに、

リハーサル中、そのこと気にかけて・・・


自分自身に、自信がないから・・・

自分の英語に、自信がないから・・・



こんなことになってる・・・



それでも、このチキンにしたら、自分の思いを伝えられたことだけでも、上出来だっ!


あっ、ブロク、かなり長くなったんで・・・

お友達の湯ユセフ君のライブ報告は、また次回に!



女神度は?
チキンがターキーとなり、感謝される日が来るのであろうか?
星、☆☆(ふたつ)



ちょっと意気地なしな こりんごちゃんに、背中とクリック押してやって!

↓↓↓↓









いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:



なんか、物思いにふけっちゃう・・・


人生って・・・



サタデーナイトは午前様だった こりんごちゃん、


日曜の朝、朝帰りでフェリーに揺られ帰宅中・・・

morning


スタバのストロングなコーヒーをすすりつつ・・・


休日の朝は、通勤用のフェリーも、観光客のみ乗船で・・・


moning


観光客だった頃は、観光するという目的があったよな・・・


ローアーマンハッタンが見えてきた・・・

morning



サタデーナイトに、マンハッタンのトライベッカで開かれた

とあるパーティーに出かけた。



知り合ったばかりのアメリカ人が、

こりんごちゃんを気に入ってくれて、誘ってくれた。


彼は、こりんごちゃんのメタルバンドのボーカルオーディションに興味があると言っていたので・・・


あまり親しい友達ではないパーティーに一人で行くのは なんだから、我がギタリストも連れて行くことを条件でパーティーに参加した。



NYCじゃ、いろんなところで、いろんなパーティーが行われてるけど・・・



友達の友達の、またその友達の・・・、

結局 全然知らない人たちの集まりになったりして・・・



ただ、酒飲んで、ハイになって・・・、



単に、日本で言うとこの、飲み会なのはわかるが・・・


バーを貸しきって、飲み会って・・・?


party


日本人のこりんごちゃんにしたら、こんなパーティーといえば・・・


誕生会

祝賀会

結婚披露宴


なわけで・・・、パーティーの目的、理由がある。


誘ってくれた彼に、何のパーティーなのか聞いてみたら・・・



「う~ん、プレジデントデーもあったし・・・

友達の一人が、誕生日だったってのもあるし・・・


こりんごちゃんにも、もう一度会いたかったし!」



理由は、やはりアヤフヤだった。



日本の飲み会と、ちょっと違うのは・・・、


お呼ばれされたパーディーでは、ほとんどタダ酒 飲めるので、

あんまり深く考えずに、気軽に参加すればいいのも理解してるのだが・・・



こりんごちゃん的には、このパーティーで、


誘ってくれた彼をオーディションに仕向けること。

誰か、メタルバンドに興味があったら、宣伝してくること。


目的もって参加してみた。



こりんごちゃんを、このパーティーに招待してくれた彼が、このパーティーの主催者なのだが・・・



パーティーに来た人に、


「彼女は、メタルバンドのドラマーなんだ!


で、彼が彼女のギタリストで!」


と、みんなに紹介してくれ、いろんな人も紹介されたが・・・



なんか、NYって感じだった・・・


すごく楽しげに、

すごく親しげに、

すごく興味深げに


お互い自己紹介だが・・・


すごく、その場だけの社交辞令って空気 読めた。



party


たくさんの人たちが、そのパーティーを楽しんでいるようではあったが・・・


浅く広い付き合いの、ソーシャライズパーティーって、バレバレですよ・・・。



翌日に、何人の人が、その夜 出会った新しい人たちの名前や顔を覚えているのか?



結局、バンドの宣伝とか、ヴォーカリストオーディションのこととか、ほとんど話すことはなく・・・



やっぱり、タダ酒飲んで・・・



party

party


夜は更けた・・・



NYって、すごくエキサイティングな刺激的な街なんだけど・・・


こういった、冷めたクールな、ちと世知辛い街でもある・・・



めまぐるしく 、あわただしい この街で、

そういった人間関係にも疲れ、


肉体的、精神的に疲れ切っている人、多いんだと思う。



あら、こりんごちゃん、5年NYに住んできて、

そんなディープな事まで 感じれるようになってきて・・・


NYC在住、板についてきた?




女神度は?

クールな副作用が、悪化しないことを願う。星、☆☆(ふたつ)




こりんごちゃんに、愛の処方箋クリック、よろしく!

↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)


NYに来なかったら、こんなことは なかっただろう・・・


こんなことって、どんなこと?



もちろん、ドラマーにはなってなかったろうね。



まず、日本にいたら、ドラマーになろうとかって言う、キッカケとか動機とかすら生まれなかっただろう。


百万が一、生まれたとしても、それを行動に起こせる環境がない。


(ウチは、田舎だったから・・・、東京は別かも知れないが・・・)



そして、日本を客観的に見ることなんてなかったと思う。




今日、マークの三味線の先生のコンサート見に行ってきたのよ。


ぶっちゃけ、こりんごちゃん、メタルドラマーになりたいから、三味線とか、琴とか、興味ないわけよ!



それでも、我がボーイフレンドが、おデートとして誘えば・・・



「Fuck you! 20ドルも払って、お上品なショー見てられるかっ!


METAL ON じゃ、ボケェ~っ!!!」



とか、言えないわけよ・・・、 (言いたかったらしい・・・)



金曜日の朝は、大雪で・・・雪



めんどくせ~な、お琴コンサート行くの・・・


と、当日の朝まで、往生際の悪い女・・・



そのうえ、今日は、かなり仕事が忙しく、酷使された・・・



ぐったりしたまま、お琴コンサートへ。



マークの三味線のマサヨ先生。


Masayo


(↑)真剣に見ているマーク。



次の曲は、マサヨ先生と、アメリカ人男性の尺八によるデュオ


Shakuhachi

気を使って、フラッシュは使わず、こっそりと撮影したのに・・・



「You are too rude!」

(お前、失礼だぞ!(演奏中に写真とって!))


と、マークに怒こられた。



「だから、邪魔しないように、フラッシュ使わなかったじゃん!」


「フラッシュ使わなくたって、プレイヤーは、真剣に演奏してるんだから、カメラの作動音が気に障るだろ!」



ムカッ!むかっ



アタシがステージだってたら、バンバン、フラッシュ焚いて写真取り巻くってほしいね!


メタルですから、カメラの作動音なんて みみっちい事、気になるどころか、

I love you!って言われたって、爆音ドラムで、全部かき消してやるっ!


と、やや逆切れの こりんご・・・。むかっ



乗り気のしないコンサートに、付き合ってあげたのに、怒られて、なんか腑に落ちない!むっ



穏やかなサウンドの上、仕事の疲労もたたり・・・


あくびこいたり、船こいたりの こりんご・・・(←それこそ失礼!)



休憩の後の第2部!


(つうか、2部があるなんて・・・、と思ってしまった ひよっこメタルドラマー)



ちょっと、サウンドがガラッと変わった。


写真取れなかったけど、マサヨ先生の衣装も、着物からノースリーブのワンピースで、お琴も派手に弾いていた!



第二部は、モダン琴、らしい・・・



最後の曲は、またお色直しで、黒のTシャツにジーンズと、かなりカジュアルで・・・


しかも、団体プレイ!



Koto


うわっ、迫力ある!



このお琴ショーから学んだことは、やっぱりパフォーマンスって大事!


派手なアクション

衣装

音楽のアレンジ


こういうの、みんな大事!



いかに、あくびこいてて、興味のない人を、そのショーに引き付けるか!



こりんごよ! メタルに興味ない人に、お前のドラムで魅了できるか?


(いや、メタル好きに、あきれられ、見くびられぬようにするのが先決だが・・・(涙))



もう一つ思ったことは・・・


NYCにいる日本人なんて、日本にいる日本人より、はるかな少数なのに・・・(当たり前だ!)


日本にいる時よりも、こういった日本的文化を あえて学びたいって人か多いのかも?



よく聞くけど・・・



日本にいたら、興味持たなかったかもしれないが・・・、


NYに来てから・・・、


日本伝統楽器

陶芸

書道

舞踊


こういったことを学び始める人が結構いるらしい。



故郷を離れ、故郷を学ぶ・・・


興味深い心理である。



アッパレ ジャパン!



しかし・・・



Koto


なんで、会場には、韓国語のお習字掛け軸が・・・?(しかも、デカイ・・・)




女神度は?

ジャパンソウルも、忘れてくれるな! 星、(ひとつ)




ちょっと小ざかしい こりんごちゃんに、励ましクリック!

↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

とうとう、こりんごちゃんのメタルバンド、Embrace Agony のベーシストが決定!



今日が、彼の正式メンバーとしての初リハーサル!



Nice to meet you! はじめまして!


ジェフ君です!


Jeff 2



彼を交えての、初オフィシャルバンドリハーサル!



ゲッ、彼、スゲェ~のよっ!



ギター、ベース、ドラムの3人なのに・・・、

どこからか、ピアノというか、キーボードのような音が・・・、


そのキーボードサウンドは、バラードソングにメロディックな厚みを彩り、深み増してる!


つうか、このバンドに、鍵盤楽器はいませんけど・・・?



あっ、ジェフ君だ!


ジェフ君のベースから、そのキーボードのようなメロディックサウンドが奏でられてる!



スゲェ~!



ウチのバンドのチューニングは、ドロップBという、かなり低音サウンドで・・・、


もちろん、ベースのジェフ君、低音ベースサウンドも、しっかりたたき出してくれる上に・・・


その、キーボードサウンド的、高音まで、みごとです!



ほら、なんせ、彼・・・、


Jeff


6ストリングのベースですから!



つうか・・・


こりんごよ、お前のドラム大丈夫か?



この彼と、このバンドのリズム隊として、支えていかにゃならんのだが・・・


ドラムよ、ベースの足引っ張るなよっ!



今まで以上に、精進せねばならぬ、ちょっぴりショボイ ドラマーのこりんごちゃんなのであります・・・(トホホ)



さて、ウチは、一応メタルバンドですが・・・



メタルは、実は、白人音楽なんですね。


ヨーロッパの北欧の一日中、日のあたらない、寒くて暗い地域(スエーデンなんかはメッカね。)が、発祥で・・・


昔は、白人音楽のメタルのライブなんかに、肌の色が違ったヤツが行こうモンなら、ヤラれることあったらしい・・・(汗)


今はもう、そんな差別もほとんどなく、誰もが METAL ON だけど・・・



ウチのメタルバンドは・・・


ドラマー、アジア人

ベース、 黒人

ギター、 白人


人種の坩堝、NYCバンドって感じでしょ?



後は、ヴォーカルさえ決まれば、フルバンド揃うのだ!


先週オーディションしたヴォーカリストは、かなりの上玉で・・・

現在、第二次オーディションの設定中!



I'm ready!



まもなく、本格的に動き出すよ、我がメタルバンド!


応援、よろしく!!!!




クリックもよろしく!

↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


lunar eclipse tonight,

i'm such a sucker for this kind of stuff.

be sure to look up!


今夜は、月食よ!

あたし、こういうのに夢中になっちゃう人なのよ!

(今夜バンドリハだけど、)絶対、空みあげよ!



こりんごちゃんのオルタナバンド Lucid Spruce のベーシスト、ヨーコからメンバー全員に、昨日の昼頃届いたメール。



そんな、乙女チックなヨーコであるが・・・



実は、水面下で、フロント レノンと、ドラムスこりんごは、このバンドの行く末を案じていた。



レノンの作る曲は、なかなか良いので、こりんごちゃんがメタルに走った後も、脱退することなく、健在している。



レノンと、こりんごちゃんだけが、結成当時のオリジナルメンバーで、

リードギターのジョージは追加メンバー

ベースのヨーコは、リプレイスメンバーだった。




最近、レノンとこりんごちゃんは、少しこのバンドに不満を持っていた。


練習の中身の薄さ

成長しないメンバー



ライブでも、フロントとドラムだけが、なんとかパフォーマンスかましても、

後の二人は、ステージに突っ立ったままで・・・



もう、お友達バンドで、自分らの楽しみの為にライブやリハするのと違うんだから、腕はともあれ、気持ちはもっとプロフェッショナルでいてほしいわけよ!


まだ、そんな気持ちが抜けないのか、ジョージとヨーコは、レノンの新曲を練習しなかったり、してきても、しょうもないサウンドとして出来上がってくる・・・



そんなんで、レノンも、もう新曲の提供をしたくなくなっているようで、

ここんとこ、ライブのセットリストは、ほとんど変化もなく・・・


しかも、レノンと、ジョージの音楽テイストが、若干ズレ始めてきて、

ギターのサウンドがマッチしなくなることもあるらしい。


その上、そこのドラマーは、メタルやりたがってるから・・・



レノンは、このバンドに不満を持ちながらも・・・


メンバーは友達だし

結成して3年もたつし


ってことで、解散はしたくないらしい。


だったら、バンド充電期間として、バンド一時休止したらどうかと、提案したこりんごである。



しかし、個人の技術アップはともあれ・・・

ベースのヨーコは、このバンドを躍起になって、まとめてる・・・


バンドリハの管理

ライブブッキング

バンドプロモート


そんなことも、大切なことだけど・・・

もっと大切なこと忘れてないかい?



自分の実力をもっと挙げて、パフォーマーになる!



それ おろそかだったら・・・、


タダ無意味なバンドリハーサル

誰も興味を示さない つまらないショー

無意味なプローモート



こりんごちゃんは、もう、無駄な時間も金も費やせるほど、余裕ある若さではないのである!




ヨーコのメールに返信していたレノンのメールは・・・


cool, we're all gonna die:)



なんとも、意味深な返信である。



その夜の、こりんごちゃんの英語ブロクの一遍も・・・



Lunar eclipse tonight...


Sunshine to the moon is hidden by the earth.

I am hidden by you...

I don't know how to reflect light here...



今夜は、月食・・・

地球によって覆い隠された太陽からの月の光

アンタによって覆い隠されたアタシ・・・

どうやって ココで光を反射すればいいのかわからない・・・


(オメェ~も、センチメンタルじゃねぇかっ!)



月食の日に、こりんごちゃんの思いは、メンバーに届いたかな?





月食の夜に、ちとセンチメンタルな こりんごちゃんに輝きのクリック!

↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


こりんご脳内ファクトリーは火の車で・・・



ここ数日、メンタル面で疲れ切っていた。




自分のドラムの能力は、自分が良く知っていて・・・(涙)



もともとクリエイティブじゃない こりんごちゃんが、ドラムのアレンジするのは、大変なのよ・・・


それが、今度は、メタルドラマーになりたいってイキッちゃったから、さあ大変!



プチメタル君が作ってくる曲・・・


いい曲なのに、ドラムがぶち壊してることよくある・・・(涙)



なんとかメタルっぽく仕上げたいのに、

なんとなく、しょぼいロックになっちゃうのよ・・・(涙)



相性がいい曲は、即仕上がるのに・・・


1日中ドラムに座っても、一曲も仕上がらないときもある・・・(こっちの方が多い(涙))



そんな最中・・・



こりんごちゃんのオルタナバンド Lucid Spruce が、

次のショーで、カヴァーソングやろうって提案してきた。



げっ! 



Oasis かよぉ~(涙)



そりゃ、彼らビッグスターですけど・・・


メタルやりたいこりんごちゃんにしたら、物足りない・・・



ドラムラインは、めっちゃシンプルだったが・・・

耳が曲を聴きたがらないから、曲を覚えようとしない・・・


このバンド、常にドラマーがいないのわかる気がするし、

なんで、リンゴスターの息子、ザック スターキーは、このバンドでプレイしたのか疑うよ。


そりゃビッグバンドだからだろうよ・・・


こんなこりんごちゃんだって、彼らが泣いてドラム叩いてくれと頼んできたら、そりゃ引き受けるよ。


だけど、ウチのローカルバンドでやろうって、そりゃ話が違う・・・



Oasis 頑張って聞いて、Slipknot で休憩

Oasis 頑張って聞いて、Korn で休憩

Oasis 頑張って聞いて、Bullte for my Valentine で休憩

Oasis 頑張って聞いて、Pantera で休憩


何で、オルタナバンド頑張って聞いて、

メタルバンドで休憩なのか?



こんなの、こりんごちゃんのスタイルじゃない!


いつだって、やりたいことに突っ走るこりんごちゃんだもん!



いろんなバンドでプレイしてきたけど、いつだって楽しめてた!



いろんな人に、ありがたいことに、ドラム叩いてくれないかとも頼まれた。


だけど、自分が好きでないバンドは、断ってきた。


(やりたいけど、断られたバンドの方が多かったが・・・(汗))



タダでさえ、メタルでアップアップしてるのに・・・


Oasis で、足止め食ってるわけにわイカンっ!



バンドメンバーに本音を言った。


「No problem to learn Oasis songs, not so difficult!

But problem is I don't really want to listen to their songs...

If you guys really want to play cover songs, please choose only one song!」


(オアシスの曲をやるのは、簡単だし、問題ないが・・・

問題なのは、その曲を聞きたくないんです・・・。

ホントに、やりたいなら、頼む、一曲だけ選んでくれ!)



メンバーから返信がすぐに来ず・・・



やっぱ失礼だったかな?と・・・


2日間、オアシスに悩まされた・・・



「Koringo, No problem, we're not going to play cover songs.」


(こりんごちゃん、俺らカバーソングやらないから、心配しないで!)



だったら、早く言えよっ! 

2日間、苦しんだじゃ~ねぇかっ!



とりあえず、この問題は解決したが・・・



こりんごちゃんのメタルバンド、ついに、ベーシストが決定したんです。


先週、その彼を、二次オーディションに招いて、

昨日、彼にバンド加入を正式に承認しました。



実は、これが・・・、


こりんごちゃんのプレッシャーでもあった・・・。



新しいベーシストのジェフ君は、ブラックGuyで、6ストリングスベースなのである!


勘のいい方なら、もうお分かりでしょうが・・・


黒人さんの天性的リズム感

四弦じゃなくて、六弦のベース

かつてドラムもやっていた彼


めっちゃ、上手いわけよ!


それを・・・


イマイチ感の悪い日本人の

ダブルベース半年暦

かつては、単なる凡人だった こりんごちゃん


が、支えなくちゃならんのだ!



ベースと、ドラムは、バンドの夫婦として強くコネクトしなくてはいけない仲なのに・・・



大丈夫か、こりんごよ・・・。


プレッシャーだわ・・・(汗)



まあ、下手なベーシストとプレイするよりも、上手いベーシストと組んだ方が、自分の上達にはいいが・・・


逆を考えれば、彼のお荷物になりかねない・・・。



ああ・・・、どうしよう・・・


きっと、彼は、バンドに入った後、こりんごちゃんのドラムにあきれ返るに違いない・・・

彼がバンドをやめる前に、自分が脱退するべきか?


ミイラ取りがミイラになって、こりんご死ぬのか?(←意味不明)


何でこりんご日本人なの?何で彼、黒人なの?このリズム感の差はどう埋めるの?


最近、練習しても、ちっとも上達が見られない!自分にイラつく!


こんなショボイ メタルドラマー見たことない!



とまあ、グチグチグチグチ・・・・・と・・・



そしたら、我が相方マークが、


「You shouldn't have poor attitude!」

(そんなつまんない考え、するべきじゃない!)



我がギタリストも・・・


「You should have a confidence!

You are the band's drummer!」


(こりんごちゃん、もっと自信もって!

こりんごちゃんが、このバンドのドラマーなんだから!)



と、渇を入れられた・・・




今日、プレジデントデーで祝日のアメリカで・・・


お天気もよく、あたたかな一日だった。晴れ


が・・・


スタジオにこもりっきりの、引きこもりネクラドラマー・・・



何をどう練習したら良いのか、見失ってるのに、

とにかく、ドラムチェアーに座らないと、不安になる。


だけど、これといったすごい練習をしているわけでもなくて・・・



ただ時間と休日の無駄・・・



カラカラカラカラカ・・・・



また、空回り・・・(涙)



プチメタル君も、休日の午後に練習にやって来て、バンド練習した。



確かに、最近のウチラは・・・


レコーディング

オーディション

バンドスタジオの継続問題

バンドプロモーション


曲の練習よりも、そういった問題に頭抱えていた・・・



「気晴らしに、まだ未完成の最新曲、ためしにやってみようか?」


ってことになって・・・



この曲は、こりんごちゃん好みの、相性も悪くない曲。



「こりんごちゃんっ!!! Great!(すばらしい!)


You are a real METAL drummer!!!クラッカー That's my drummer!!!合格



このアレンジは、プチメタル君も気に入ってくれたようだが・・・


まだまだ全然、スロッピーだし、粗いし、ボロボロ、ヨレヨレだし・・・



プチメタル君は、こうやって、べた褒めで、こりんごちゃんを上手い具合に引き上げてくれるのだが・・・



現在の我がメタルバンドは、2人とも、メンタル的にかなり疲労している・・・


プチメタル君、28歳にして、最近白髪が目立ち始め、精神的疲労がココに出てる・・・

こりんごも、白髪発見!えっ (これも、疲労によるものよ!年のせいじゃなくってよっ!)



精神的に疲れたとき、皆さんは、どうやって疲労回復してるんですか?


チョコレートは、昨日、死ぬほど食べた・・・

美味しいものも、金曜日に食べた・・・

ゆっくりお風呂には浸かれないシャワー王国アメリカ・・・

練習を休むと、逆に不安になる・・・


どうするは、いいのか?




女神度は?

頭ん中、火の車なら、火事場のクソ力、見せてくれ!

星、(ひとつ)




お疲れ気味の、こりんごちゃんに、励ましクリック!

↓↓↓↓







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、ドラムのこと、バンドのことで、めまぐるしく事態が動き・・・


メンタル面で、かなり疲れていた・・・。



今日は、バンドリハも、オーディションも、練習もお休み!



今週の木曜日のバレンタインデーだって、バンドリハだったから・・・


今日は、マークとバレンタインデーおデート。



覚えてる?


夕べ、こんなモノを冷蔵庫で発見!



Marc letter


フールースを たべては いけません!

For あした!



と書置きされた、フルーツの盛り合わせ・・・(汗)



マークが仕込んだ このカットフルーツの盛り合わせ。


何で、ヴァレンタインデーに、果物なのか?と思っていたら・・・



じゃじゃんっ!


fondue


こんなの作ってくれたマーク!


チョコレートフォンデュだっ!



やるじゃん、マーク! ナイスアイデア!



うぎょぎょっ! うめぇ~!!!


choco



驚いたけど、とってもスイートで!!!



Marc



とっても、スイートな我が相方なのでありました!ラブラブ




マークに、万歳クリック!

↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。