自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。



こりんごちゃん、撃沈・・・

死にました。


突然、持っていた能力を失ったら、あなたはどうする?


たとえば・・・、

大事なミーティングを控えた朝に、起きて、突然、日本語喋れなくなってるとか・・・

前日に、重量挙げでオリンピック出場決めたのに、翌朝、カバンすらもてないほどの筋力になってたりとか・・・


ショックよりも、恐怖におののかない?


今週末に、テストレコーディングを控えてる我がメタルバンド。

今日は、ヴォーカリストのオーディションもやるので、ちょっと早めにスタジオ行ってウォーミングアップ。


ウチのヘッドソングである曲は、もちろんレコーディングソングとしても、オーティションソングとしてもしよう予定で、

かなりすったもんだしたが、なんとかツーバスも、いい出来栄えで仕上がり、自信満々だった。


余裕かまして、その曲のツーバスパートを、ウォーミングアップで、叩いてみる。


おっと、ちょっと、もつれた、もう一度。得意げべーっだ!

んっ? またもつれてる?べーっだ!

えっ? 何で、Fucked up しちゃうの?プンプン

まさか、叩けなくなってるの?カゼ


ありえないっ! 叫び


だって、昨日までは、スムースにこなしてたのに!
練習サボってたわけでもないのに!

なんで、今日になって、全然こなせないの!?


冷や汗と、怒りが交差する・・・。

出来ないから、力んでしまい、余計に出来なくなる。


落ち着け、こりんご! 

何かの間違えに、違いない・・・



「こりんごちゃん、How are you?」

プチメタル君が、やって来た・・・


「あれ、ご機嫌、麗しゅうないのかな?

凍り付いてるようだけど・・・。」


「たぶん、I'm fine...大丈夫・・・、であって欲しい。

驚かないでね、(自分かなり動揺してるけど・・・)

Innercure の、ツーバスが、叩けなくなってる・・・(涙)」


「誰だって、調子悪い日くらいあるよ。」

「いや、調子悪いとかの問題以上に、全く Fucked up で、叩けなくなってるのよ!」

「えっ、今日、ヴォーカリストがオーディションに来るけど・・・。」

「オーディションは、何とかごまかせるけど、心配なのは、週末のレコーディングで・・・」


慌てて2人で練習。


本当に、別人のように、叩けなくなっているこりんごを見て、プチメタル君も心配気味。

こりんご、ドツボにはまり、カンシャクまで起こし始め・・・

まるで子供の、34歳。


「こりんごちゃん、リラックス! 他の曲やろう!」

気を紛らさせようと勤めるプチメタル君ではあが・・・


ヴォーカリスト希望者が、オーディションにやって来た。


残念ながら、このオーディション者は、歌唱力も、バンドのイメージも、180度違い、ブロクで、語るほどのオーディションではなかった。


だから、問題のその曲も、ごまかしプレイ余裕で出来たが・・・


レコーディングは、そうは行かない!


こりんごの、記憶喪失ならぬ、ツーバス喪失に、動揺走る。


「どうしよう~、何で、ツーバス、今日になって、急に踏めないの?」

「大丈夫だよ、こりんごちゃん、明日も一緒に練習しよ。」

「あのぉ~、もし、こりんごちゃんが、もうツーバス踏めなくなっちゃったら、どうする?」


やっぱ、クビかなぁ~しょぼん

ツーバス踏めないメタルドラマーなんて、メタルじゃない!

カレー作ってるのに、カレーのルー入れないのと一緒だもん、
全然、HOTでも、スパイシーでもないじゃん!



「こりんごちゃんが、もし、本当にツーバス踏めなくなっちゃったら・・・、」

「うん、うん、(クビか?)」

「俺ら、ロックバンドになっちゃうってことだね。」


プチメタルぅ~~~! Love you~!ラブラブクラッカー


感激した!

こりんごちゃんなんかより、上手いドラマーは、星の数ほどいて、
こりんごちゃんなんかより、上手いメタルドラマーだって、いっぱいいるのに、

こんな、危なっかしい、メタルドラマーの ひよっ子を、ヒヨコヒヨコヒヨコ

まだまだ、全然メタルバリバリじゃないのに、

しかも、ツーバス喪失かもしれないのに・・・、




このバンドのコンセプトは、

Melodic Metal band with some Hard Rock edge

ハードロックよりの、メロディックメタルバンドで・・・

一応、メタルバンドなんだけど、


こりんごちゃんのせいで、ロックバンドになっても、
このドラマーを解雇することはないんだ!(感涙)



いや、絶対に、タダのロックバンドになんか させないっ!


明日仕事行く前に、スポコンで、朝練だっ!


取り戻せ、ツーバスアビリティー!

ついでに、もっとプログレスもさせるべし!



女神度は?
ここが踏ん張り時! 星、(ひとつ)



ツーバス喪失中の、どん底こりんごちゃんに、応援クリック!
↓↓↓↓






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

凹むわぁ~(涙)



自分でもわかってたことだけど・・・



特に音楽の才能やセンスがあったわけでも、

昔から音楽に親しみ、経験があったわけでもないのに、


突如、バンドを組みたいと、ドラマーになった・・・。




こりんごちゃんは、褒められると、調子付いて伸びるタイプ。

逆に、罵倒されると、萎縮して凹み、もたつくタイプ。



You are awesome!

you are great!

you are amazing!


こりんごちゃんは、すばらしい!



と、バンドメンバーたちに恵まれ、上手い具合におだてられ、3年間、ここまで頑張ってこれた。


もちろん、ドラム叩くのすごく楽しいからこそ、ここまで続いたってのもあるが、



まだまだ未熟者で、まだまだ音楽もドラムも、勉強、練習しなきゃいけないこと山積み。


なのに、今度は、あえてハードな未知の世界のメタルに進むこと決めたでしょ?



ひよこヒヨコが、ニワトリになる前に、またひよこヒヨコに戻ってしまって・・・、


永遠のひよこヒヨコなわけで・・・



それでも、


メタルバンドコンサートにたびたび行き、

メタルバンドのアルバム聞き続け、

ツーバスに奮闘し・・・


だけど、人間には、アビリティーも、キャパシティーも、ポテンシャルも、それぞれ違ってあり・・・、


自分で、自分の能力は、現在どんなもんかは、把握はしていたが・・・



人間、図星食らうと、怯むでしょ?




ウチのバンド宛に、とあるベーシストからメールが届いた。



You guys have an awesome sound.

Once you get a full lineup and start getting everything together you're gonna be pretty heavy.


The only things I've really seen as a problem, is your drum beats are a little empty.


君たちは、すばらしいサウンドを持っている!

君たちが、フルバンドで、すべてが一緒にスタート出来たら、すごくヘビーになるだろう。


ただ一つ、問題は、君のドラムビート、物足りない。



your drum beats are a little empty...

your drum beats are a little empty...

your drum beats are a little empty...


君のドラムビート、物足りない・・・

君のドラムビート、物足りない・・・

君のドラムビート、物足りない・・・



(かなり脳裏にエコーする、このセンテンス・・・)


あっ・・・、アタシ・・・、アタシ、物足りてない・・・(涙涙)



このメール、19歳の未来ある男の子から頂きましたんで、なおの事、グサっと来てる・・・。



タイミング悪く、プチメタル君から、バンドのプロモート、週末のレコーディング、明日のオーディションのことで、電話があった。


いろいろ熱入って語ってる彼をよそに・・・



your drum beats are a little empty・・・、


が頭の中で、ぐるぐるしてるから、ちょっと上の空のこりんご。



「こりんごちゃん? どうかした? なんか、ヘンだよ?」


「あっ、ゴメン・・・、


つうか、マジでゴメン!」


「なに? なんで?」


「アンタの作る曲、すごくいいのに、あたしのドラムがブチ壊しだ!」


「あ、19歳の Boy からのメール読んじゃったんだね。」


「うん、でも、まったく図星だから、言われたことに腹が立ってるんじゃなくて、己に情けなさを感じてる・・・(撃沈)」


「気にすんなって! 人はいろんなこと言いたがるもんさ。


それがどうした!って位で構えてなきゃ、やってけないよ。


こりんごちゃんが、メタル ゼロから初めて、数ヶ月でプルグレスしてる過程を知ってるのは俺だけだから!


俺だって、今までベースやってたから、メタルギターとしては、まだショボショボなんだよ。」


「だけどぉ~(涙)」


「音楽は、テクニックだけじゃダメなんだよ!


バンドのこと、どれだけシリアスになれるか、

テクニックにはない、プレーヤーの魅力や、イメージも大切!


いいかい、こりんごちゃんは、確かに通常のメタルドラマーのようなテクニックはないかもしれないけど、

通常のメタルドラマーが持っていない魅力を持っているんだから!


週末のレコーディングで、どれだけ成長したかももれるはず!」



(今の視聴サンプルデモは、結成一ヶ月で、強引にレコーディングしたものなので・・・)



も~、こりんごちゃん、幸せモンでしょ?


こんなに、いいバンドメイト持ってるのよ!




メソメソしてる場合じゃない!


今日は、ベーシストと、ヴォーカリストがオーディションにやってくる!



アタシが、ここのドラマーですって貫禄見せなければ!


そして、週末のレコーディング、ブッ込んで行くわよっ!



19歳のBoy を、あっと言わせるような、ドラマーになって、

ウチのギタリストの、かなりヘヴィーな土台となって、支えていくわよ!



単純で、シンプルなドラマーですけれど、今後もよろしくね。




女神度は?

飴とムチ、上手く絡んでる? 星、☆☆(ふたつ)





まだショボイ Chick ヒヨコに、未来の投資、応援クリック!

↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)



ついに動き出す!

輝かしき前途を祝して、鍋つつく2人・・・。



我がメタルバンド Embrace Agony。


結成5ヶ月。


数々のヴォーカリスト、ベーシストをオーディションしてきたが、
ウチラが、ピッキー過ぎるのか、なかなかバンドメンバーが決まらなかった。


このまま、メンバー探しで、バンド活動を終わらせるわけにはイカン!

しかも、ここのドラマー、メンバーが揃うの待ってられるほど、余裕ある年齢ではないのである!


ヴォーカリストも、ベーシストもいませんが・・・

レコーディングを踏み切ることにした!


と言っても、貧乏ローカルバンドですから、しかも、バンドメンバー2人ですので、
本格的な、レコーディングではなく、テストレコーディングという事で・・・。


通常、それなりのレコーディングスタジオは、1時間当たり50ド~100ドルくらいチャージする。
その上、いいレコーディングエンジニアをつけるとなると、また1時間50~70ドルくらい追加。

しかも、レコーディングは、1,2時間で終わるってモンでもないから・・・

莫大の金がかかる。


ちなみに、ウチの myspace で使ってるデモトラックは、

超激安スタジオ、1持間25ドル、
エンジニアなしで、
2時間で強引にレコーディングした、

なので、かなり質の悪いデモトラックとなっている。


レコーディングはしたいが、メンバー2人で、
レコーディング代を負担するのは、かなりキツイ・・・(涙)



そんなさなかに、偶然、神からのお恵みか?

とあるスタジオレコーディングエンジニアが、本業のレコーディングビジネスとは別に、ローカルバンドのために、格安でレコーディングをやってくれるという情報をキャッチした!

スタジオエンジニア付、レコーディングで、なんと・・・


たったの15ドル(1時間) ポッキリ!!!!


ここNYCですから、こんなオイシイ話しが転がってくると・・・

ボッタクリに違いない! とすぐに疑ってしまう。


しかし、このエンジニアいわく、

彼は、本業でやりたくもないレコーディングを、仕事でやっているが、
それとは別に、ローカルバンドのレコーディングを楽しみとしてやりたいらしい。

たから、この破格の値段でレコーディングを引き受けたくれるらしい。


それにしたって、安すぎるから、どんなスタジオで、
どんなエンジニアなのか、偵察かねて、下見に行って来た。



下見のアポのために、プチメタル君は、そのエンジニアと電話で話した時点では、

彼はかなりクールGuyらしく、15ドルだったら、5時間費やしても75ドル!
騙されても悔いない値段なので、90%は、そこでやると決めてはいた。


タイムススクエアーの近くのビルディングで・・・

場所柄、Jazz bar や、ミュージカル劇場があったりで・・・、

ついに、そのスタジオに到着!


ヒップホップ系の黒人ブラザーたち・・・
R&B系の、ブラックガールズたち・・・


なんか、ちょっと空気違う?


ついにエンジニアとご対面で、レコーディングスタジオを案内してもらう。

そこそこ広いスタジオではあるが、ドラムブースはなかった。
ギターアンプも、そこそこのものではあるが、プチメタル君は自分の持参したいらしい。
ドラムセットは、期待してなかったから、裏切られもしなかった。
  (自分のシンバル、スネア、ダブルベースペダルは持参すべし。)

まあ、1時間15ドルですから、こんなもんでしょ?

サンプルのレコーディングサウンドも、まあ、悪くなかったし・・・

これで、文句言うんだったら、金惜しまず、本格的なレコーディングスタジオ行けって話で・・・。


スタジオの隣の事務所で、話し合い。


あら~! ここからのタイムズスクエアーの眺めキレイ!

って、こりんごよ、レコーディングの話し合いに参加しろよっ!


「こりんごちゃん、どう思う?」

「15ドルだもの、上等じゃない?」


と、今週の日曜日に、早速レコーディングの予約を入れた!


こりんごちゃんは、特攻隊で、行け行けですが、
プチメタル君は、賢いなぁ~、さすがウチのバンドの頭脳だと思った。


「なんで、3時間しかブッキングしなかったの? 
5時間ブックする予定じゃなかったっけ?」

「うん、確かに安いから、5時間だって問題ないけど、ちょっと心配な点があるんだ。

エンジニアの彼、俺より年下の若造だったろ?

彼、Cool guy だけど、経験あるとは思えないし、
まして、メタルバンドのレコーディングは始めてって言ってたじゃん。

とりあえず、3時間レコーディングして、よかったら、また別の日に、予約入れればいいし、
気に入らなかったら、たとえ2時間でも、無駄にする必要ないよ。」


なるほどね~!


ともあれ、今週の日曜日、我がメタルバンド、レコーディングに突入です!


じゃあ、そんな Embrace Agony のレコーディングの成功を祈って、壮行会やるか?


「プチメタル君!

今日は、こりんごちゃんが、ジャパニーズフードおごっちゃうよ!」

「マジっ!? やった~!」



そして・・・


タイムススクエアーから、イースト側に歩き、

ジャパニースレストランにやって来た、メタルバンドご一行様。

naniwa1.jpg

浪花レストラン 

じつは、ここのレストラン、1月いっぱいまで、鍋のスペシャルやってて、
しゃぶしゃぶ、豆乳鍋、寄せ鍋から選べ、寿司までついてきて、お一人様15ドル!

だから、ここ連れて来たのか、セコいドラマーよ!


しかし、鍋一人前15ドル。

さっき行って来たレコーディングスタジオ1時間のチャージと一緒だ。




じつは、プチメタル君は、寿司のビックファンってわけじゃないのであるが・・・

鍋について来た寿司は、

マグロ握り
ハマチ握り
鉄火巻き


「あんた、寿司ダメなのよね。」

「大丈夫だよ!」

「無理してない?

日本人のドラマー選んじゃったのアンタだし、

寿司に摂待で付き合わなきゃならんこともあるけど、頑張ってね。

つうか、アタシのおごりだし!」


「本当に、おいしいよ!」

といってる割に、ガリばっか食ってねぇか?


「鍋はどう? 
アンタ、魚 好きだって言うから、しゃぶしゃぶにしたかったけど、白身魚の寄せ鍋にしたよ。」


「うん、おいしい!」

「アンタは、時に、優しすぎることがあるから、
マズくても上手いって気を使ってないでしょうね?」


「おいしいよ、でも、じゃあ、正直に言うよ。

このチーズは、ちょっと苦手・・・。」

「はぁ? 鍋に、チーズなんか入ってませんけど?」

「これ、なに?」


IMG_0874.jpg


「そりゃ、餅だ!

チーズって、アンタの味覚、どうなってるのよ!」

「チーズじゃないんだぁ~。
それにしても、Chewy (粘つく)食べ物だね。」

「ちなみにね、餅は、日本人、ニューイヤーによく食べますが、

老人と子供は、のどに詰まらせ、窒息する危険もあるデンジャラスな食べ物でもあり、
Chewy(チューイ)な食べ物なだけに、注意しなくてはいけません!(寒っ!)」


「うどんには、薬味のネギも、忘れないでね。」

「あ、これ?」


「あ”ぁ”!!! そのまま食うんじゃないっ!
うどんの中に入れるんだよ! 薬味なんだからっ!」

「そうなの?」


自分では、当たり前のことが、ここでは当たり前ではないので、キチンと説明しなければいけなかったが・・・

誰が、薬味を生で頬張ると予測できようか・・・。


我がメタルバンドのレコーディング壮行会・・・

前途多難なのか・・・(汗)


頑張れ、Embrace Agony!



女神度は?
一歩ずつ、固めていこう! 星、☆☆☆(みっつ)


レコーディングが上手くいくこと願って、こりんごちゃんに応援クリック!
↓↓↓↓





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


何かを成し遂げたいと思ったら・・・

願ってるだけじゃ、ダメで・・・

それをかなえるための、行動と努力が必要!


NYに住みたいと、年に6回も日本⇔NYを行き来し、執念で仕事を見つけて渡米。
メタルドラマーになりたいと、ダブルベースペダル購入し、執念でメタルバンド加入。

お前の人生、単純で大げさだな・・・(汗)


Anyway...


実行あるのみの、我が人生。

これと思ったら、ドコまでも突き進んでっちゃう、単細胞な こりんごちゃん。


メタルドラマーになりたいと決意したのが、昨年の6月で・・・
メタルバンドに、まんまと加入を決めたのが、その年の9月・・・


しかし、このバンド、ギターとドラムしかいない・・・(涙)


プチメタル君とバンドを組んで、もうじき5ヶ月になる。

その間に、何人ものベースプレイヤー、シンガーをオーディションしたが・・・


NYCじゃ、メタルはかなりアンダーグラウンドで・・・
NYCじゃ、みんな忙しかったりレイジーだったり・・・

NYCじゃ、こんなにもたくさんのミュージシャンがいるのに・・・
シリアスに、情熱一緒に傾けてくれる人を探すのはかなりキビシイ・・・


先週は、最悪だった・・・、

月曜日と、木曜日に、3人のオーディション希望者をセットアップしたが・・・


みんな、すっぽかしやがった・・・(涙)


こりんごも、プチメタル君も、メンバー探しに疲労の色隠せない・・・


そこで、単細胞のこりんごちゃん、とある単細胞的提案を発言!


「メンバーは、探し続けるけど・・・

もう、2人でやろうぜっ、ライブも、レコーディングも!

ウチラ、メンバー見つかるまで、インストゥルメンタルバンドって事で、活動しようぜ!

バンドメンバー探しで、見つかりませんでした、
じゃ、バンド解散なんて、ナンセンス!


見つからないのなら、2人で やって、その努力が報われたら、人も集まるかもよ!」



「こりんごちゃんっ! That's my drummer!(うるうるっ)

それでこそ、俺のドラマーだっ!」



何事も、前進が肝心!


しかし、何事も、こりんごちゃんのように単細胞で動きすぎるのも、どうかと・・・


計画も大切で・・・。


ウチラの myspace のデモトラックは、最悪なコンディションで、安いスタジオで、バンド結成たった1ヶ月で強行に行われたチープレコーディングだった。

Check it ou!

Embrace Agony (こりんごちゃんメタルバンド) myspace

ほらね、かなり、安上がりでラフなデモでしょ?


これが、メンバーの集まらない原因であろうと判断し・・・



本日、とあるレコーディングスタジオの偵察に出かけます!


人生は、もがき苦しみながらも、前に進まにゃ、はじまらない!


Embrace Agony よ、健闘を祈る!


女神度は?
単細胞で、時にシンプルな方が、問題解決打破しやすいのかもしれない。
星、☆☆☆(みっつ)



単純でフットワークの軽い こりんごちゃんに、応援クリック!
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ジャンクフード大好きな こりんごちゃん。

ましてここ、ジャンクフード王国アメリカですから・・・。ハンバーガー



だけど、ドラマーとしては、ジャンキー食生活を送っていたら、イカンのです。

メタルドラマーになりたいと、願うのならば、なおのことで・・・


ダブルベースを5分踏み続けてごらんなさい。

じんわり汗ばんでくるから・・・


ジャンクフードは、簡単に摂取できるけど、
簡単に体もつかれさせ、スタミナの維持は出来ない。


だからといって、家事炊事を得意としてるはずもない こりんごちゃん・・・

何かがおかしい、食生活が始まっている・・・


バンドリハを終えて、家に帰るのは、だいたい10時近く・・・

めんどくさいから、ポテチや、マフィンで手軽に腹を満たしたいところではあるが・・・


イカン!


とは言え、家にはろくなものがなかった・・・


材料

とりあえず、こんなものがあったので・・・

マッシュポテトミックス
冷凍グリーンピース
ブレッドクラム(イタリアンのパン粉)


ヤマトナデシコは、ひらめくのです!

Let's cook!


そして、出来上がったのが・・・


な、何これ・・・(汗)


コロッケ


もちろん、コロッケよ!

これが、思いのほか、ビックリのお味!


ブルドックソースで、強引にコロッケと思い込ませて、
マッシュポテトミックスは、バター風味がきつくて、
イタリアンのパン粉は、きめ細かすぎ!
グリンピースは、いい仕事してた!

Not bad at all よ!  悪くないわ、それほど!



翌朝・・・



やっぱり、日本人だし、たんぱく質の補給には・・・、


納豆でしょ!


納豆

だけど、コーヒーと、合わなくねぇか?(汗)

みそ汁までは、作れなかった・・・(涙)



さて、正月も、当の昔の過ぎましたが・・・

アメリカ、正月なしですし、アメリカ、日本食高いですし・・・

切り餅、買えなかった・・・(乏)


それでも、餅が食べたくて・・・


そうだ!

なぜか、ウチの母、秋田出身でもないのに、「きりたんぽ」送ってくれたんだよね・・・(爆)

きりたんぽ(↓)

care packeg


ありがたき、母からの小包に、きりたんぽ潜んでた。



以前に、マークが、日本人だったら絶対に買わんであろう、

ちょっとインチキくさい、こんなものを購入していた。


テリヤキ

テリヤキ スパイシー味噌。


ヤマトナデシコ、またひらめくのです!


これ、きりたんぽに塗って焼いたら、美味しそうじゃない?

味噌田楽みたいで!


じゃんっ!



スパイシーきりたんぽ

(きりたんぽ、ナイフとフォークで、お召し上がりかね?)


えっと・・・


きりたんぽ は、ウマイですよ。

ですが、この怪しい味噌が・・・

ゆずの利きすぎた、甘辛すぎのスパイシー味噌は、胸焼けをそそります。(涙)


きりたんぽ、5本も焼くんじゃなかった・・・・(涙)


しかも、この味噌・・・!

見える?


テリヤキ

ゲッ! 4ドル99も、するのよっ!




こりんごちゃんの食卓・・・

ジャンクフード断ちを心がけてますが・・・

微妙に、奇妙な食生活が・・・(汗)




女神度は?
努力は認めよう。 星、☆☆(ふたつ)



怪しい食生活の こりんごちゃんに、応援クリック!
↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


I'm really disappointed...


ガッカリだわ、己の英語・・・(涙)



実は、ガッカリついでに、こりんごちゃんの iPod が、どうも調子悪くて・・・


まだ、買って一年未満なのに、たびたびフリーズしてしまう。

しかも、すぐにバッテリーが死んでしまう。



まだ補償期間内なので、Apple store に出向くことにした。


ほら、あのかなりシャレ込んだ、5番街の・・・



土地が高く狭いマンハッタンに、みんな高いビルを建ててスペース設けてるのに、

こんな贅沢なスペースの使い方で、店はすべて地下のみ!




いつも込んでて、もちろんカスタマーセンターにオンラインでアポイントメント入れてから行ったけど・・・



コンピュータ音痴のこりんごちゃんが、英語音痴でもあるから、どうやって説明すればいいんだよ・・・


my iPod might be broken... (故障したみたい。)

suddenly music stoped... (音楽 急に止まります。)

Battery has gone quickly... (バッテリーすぐなくなります。)

it should be under the warranty... (保障期間中ですよね。)

Give me new one! (新しいのくれっ!)


こんな、怪しい、危なっかしい 間違ってるであろう英語じゃ、ダメでしょ?

しかも、これっぽっちの英語を言ったとしても、何百倍の英語が返ってきて、それに対応し切れるのか?



「マーク~!!!!」



そりゃ、もちろん、通訳のマーク連れてくでしょ?



8pmの予約だが、20分ほど待たされ・・・



「Koringo! Koringo! is my pronunciation of your name all right?」


こりんごさん、こりんごさん!(あなたの番です)

この名前の発音の仕方、あってる?


って、移民のこりんごちゃんに気を使って、フレンドリーに対応してくれる Apple スタッフ。



「イ、イエス・・・・」 (は、はい、あってます・・・)



こりんご、力はいってガチガチの応対・・・



「Can you explain what's the problem for me?」

じゃあ、問題を僕に説明してくれるかな?)


「Can you explain the probrem for him!」

(じゃ、問題を、彼に説明してくれるかな?)



こりんご、スタッフは、お前に聞いてるのに、何で同じこと、マークに訪ねるかな・・・



マークは、こりんごちゃんの英語が伸び悩んでいるのは、いつも自分が手助けしすぎてしまっていると察知していて、出来るだけ自分で対応しなさいと言っていたが・・・


もう、テンパってる こりんごちゃんに、忙しい Apple スタッフの手間を取らせるわけには行かないので、代理で応対してくれた。



スタッフの説明は、ところどころわかるが、どころだころわからない。


それは、英語とコンピューターシステムらしきこと話してるから。



スタッフが、こりんご iPod を点検したが、運いいんだか悪いんだか、そのときは何の問題もなく作動する 意地悪な我が iPod・・・



「じゃ、そういうことですが、どうしますか?」


「へっ、どういうこと?」


また、マークに聞く・・・



「He said...


何の問題もないので、とりあえずもう一年、エキストラ補償を$60で買うか、

まったく新しい iPod を、10%デスカウントで買うか・・・。」



この英語、まったく店員とマークは同じ英語を同じスピードで話しているのに・・・



「そういうことか~。」


と、マークの英語でやっと事を理解する。



店員さん、不思議に思ったろうね。


まったく同じこと言ってるのに、なんで俺の言うこと、理解できないんだろうって。



思ったよ、日本人は、英語できるのに、エングリッシュスピーカーを目の前にすると、緊張とプレッシャーを感じて、喋れなくなる。


まあ、こりんごちゃんなんて、英語の基礎もないから、いつでも間違った英語話してるんだけど・・・



しかし、iPod は、結局解決しないまま・・・


その上、自分の英語の情けなさ感じて、Wショックで落ち込むよ・・・



もし、マークいなかったら、ここで生きていけないジャン・・・



こりんごちゃんの日常生活英会話って、レベルが低すぎる・・・


別に、大統領選の候補者、オバマや、ヒラリーの応援演説やれって言われてるわけじゃないのに・・・


5番街の Apple store で、クレームつけるのは、日常生活範囲内なのに、全然お手上げ・・・



あ~あ~、こりんごちゃん、もうちょっと英語頑張った方がいいかもよ?


NYCは、たくさんの移民が住んでいるので、英語喋れない人も多いが・・・

それに慣れてる人も多くて、だから、生きていけちゃうこともある。



英語留学するなら、絶対にNYCは薦めないよ。


アメリカ人しかいない地方で勉強した方がいい!


ここは、誘惑も、移民も多いから・・・



と言いつつ、ドラムの練習ばっかりしてる・・・



英語の勉強する暇あったら、ダブルベース踏んでたい!



2頭追うものは、一頭も追えず・・・。


(↑、それ、いいわけじゃんっ!)



もう、英語、あきらめちゃったのか?

ドラムは、あきらめきれない!



どっちも、あきらめるなよっ!


(あきらめるなら、日本に帰れよっ!)




女神度は?

英語の喋れない自由の女神なんて、女神じゃないっ!星ナシ!




全然英語頑張ってないけど、そんな こりんごちゃんにお情けクリック!

↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「ヨシキリ?」


またか、マークよ・・・


日本語の勉強のため、日経ニュースを見ているマーク。(彼にはまだ、難しすぎるが)


「ヨシキリ?」

何を言ってるのかと思えば、ニュースは相撲ダイジェストだった・・・(汗)


よりきり ( 寄り切り)


「ああ、ヨシキリじゃなくて、ヨリキリ だよ。」

(マークさん、ひらがなカタカナ、読めますが、時々、ひっかかります。)


「ヨリキリは・・・

YORIKIRI_picture

「相手を Grip して、Hold して、Drive して out of the ring 」

変な英語日本語の、変な説明・・・


「I see!」 (なるほどね。)

分かったらしい・・・(汗)



「じゃあ、オシダシは?」

「プシュ、プッシュ! PUSH OUT!」

OSHIDASHI_picture


「じゃあ、オクリダシは?」

「そうね、SEE YOU OFF?」

OKURIDASHI_picture

こりんごよ、See you off それ、英語で、見送りだけど・・・


「なるほどね、rear push out (背中押して出す)ってことだね。」


理解のいい相方マークである。



「じゃあ、じゃあ・・・・」


マークよ、こりんご力士に、これ以上、決まり手のジェスチャーをせがまんでくれ・・・

マキオトシとか、カケゾリとか、日本人だって、相撲愛好者じゃなければわからん!


もう、ネコダマシで、この辺で打ち切りに。


ちなみに、ネコダマシは、トリックでも、決まり手には含まれないんだって・・・
ちなみに、決まり手は英語で、Win
techniques (勝つ技)だって・・・


日本語レッスンで、ジャパントラディショナルスポーツに新ためて触れた今日この頃。



日本語頑張ってるマークに、励ましクリック!
↓↓↓↓








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)


「Too much EMO for me!」

(俺には、EMOバンド過ぎる!)


イモバンド・・・


日本語で言うと、イモ姉ちゃんとか、イモって田舎モノって表現で使うけど、

英語発音だと、EMOは、イモって聞えるが、日本人は、エモって言ってるのね。

ちなみに、EMOとは、Emotional Hardcore の略らしい。



今日、Haste The Day のライブ見てきた。

このバンド、去年の11月に「As I Ray Dying」 見に行った時、

オープニングバンドとしてプレイしてて、


ここのドラマー、Kicking ass じゃんって、

彼のプレイをもう一度見たいと思っていったんだけど・・・


メタルを好まない我が相方マークには、同行を断られたため、
我がメタルバンドのギタリスト、プチメタル君と行って来たが・・・


「本当に、そのドラマー、すごかったの?

なんか、このショー、EMOバンドショーって感じするけど・・・。」


そうなのよ、ほら・・・


Blender



このショーの、ヘッドライナーは、「Scary Kids Scaring Kids」ってバンドで、


名前からして、EMOバンドっぽいでしょ?



で、大幅に遅れてやって来た、プチメタル(28)と、こりんご(34)



ゲッ!



会場は、Kids ばっかりで・・・


ほとんどが、ティーンネイジャーか、20代前半の若者。



「They made me feel old.」

(ここにいると、俺、年食ってるって感じで、やだなぁ~)


あんたが、そんな思いじゃ、この三十路越えのアタシは、どうすりゃいいのさ・・・(汗)



ギリギリで、Haste The Day 見逃さずにすんだが・・・


Haste the Day


あれ?


今日のドラマー、前回の時より切れがないような・・・

前回は、バリバリメタル漂わせてたのに、今日は、かなりEMO漂ってる・・・


Haste the Day


こんなバンドだったけ?



でも、まあ、それなりにドラムの参考にはなったけど・・・

それほどパッションも感じなかった・・・。



「こりんごちゃん、次のバンドどうする?」


「う~ん、どうせEMOだろうから、一曲だけ、どんなモンか聴いて帰ろうぜ。」



この会場は、数年前までは映画館だったんだけど、

いつの間にかライブ会場になっててね。


そんでもって、こりんごちゃん、ライブは必ずステージ真近で見る主義なんだけど、

今回のラストバンドは、後ろのシートに腰掛けて、高みの見物でのライブ観賞。



Scary


あら、だけど、ドラムソロからバババンッと始まって、

ちょっとヤルじゃないの!


ここのドラマーは、かなり豪快に叩き込むんだけれど、

端から見てて、痛々しいほど強引に叩いているようにも見えた。



だけど、すごい速さでタムまわしていた。


多分、スネアドラマーとしても経歴ありそうな、

メタルドラマーとしてはめずらしく、マーチングバンドみたいにスネアを駆使してた。



Scary


そんなんで、一曲聴いて帰るつもりが、結構、見入ってしまったが・・・


「You wanna go?」

(もう、帰りたい?)


ってプチメタル君聞いてくるから、彼、帰りたいんだろうなと・・・


「じゃ次の曲終わったら、帰ろう。」


ショーが終って帰りの混雑に巻き込まれないしね。



確かに、彼らクールだったけど、やっぱEMOだった。



どの曲も、こりんごちゃんには、同じに聞こえてしまって・・・


改めて、プチメタル君の曲のセンスのよさを感じ、



「プチメタル君、アンタはすばらしい!

曲いいし、バラエティに富んでいながらも、キャッチーなサウンド。


こりんごは、アンタのドラマーになれて、本当によかった!」



と、我がギタリスト、我がバンドを褒めっぱなしの、

親バカならぬ、バンド馬鹿ドラマー。



また明日から、メタルドラマー目指して、頑張るぞ!




女神度は?

ライブはいいね、単細胞は、すぐ感化されちゃうから、星、☆☆(ふたつ)



イモ姉ちゃんじゃなくて、イモドラマーでもなくて、

メタルドラマー目指すこりんごちゃんに、励ましクリック!

↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


自由の国アメリカ。

平等の国アメリカ。


だけど、人種差別は、根強く残ってて・・・


おりしも、今日は、マーティン ルーサーキング Day で・・・
(公民権運動の指導者として、人種差別撤廃に取り組んだ彼の栄誉をたたえた日)

かくのなる こりんごちゃんも、ここじゃ、差別される側のマイノリティーですけれど・・・。


こんな日に、変な意味でタイミングのいい、人種差別のブロクになりそうよ。


こりんごちゃんは、人種差別者レイシスト?

ウチのメタルバンドでのオーディションで、
そんな人間の差別がらみな出来事で、すったもんだした。


人種差別って、白人、黒人、黄色人種って、肌の色での差別に限らず、いろんな差別があるけど・・・

男女差別
体型差別
年齢差別
音楽差別


音楽差別

今はそうでもないけれど、デスメタルなんかは、完全に白人音楽で、
その昔は、デスメタルのライブに、肌の色が違う人が行ったらボッコにされたらしい・・・。

年齢差別
日本は、とかく年齢を気にしてるけど、アメリカでは、法律で求人に年齢制限を掲げてはいけないと定められている。


そのほか、男女差別や、能力差別、体型差別は、したらいけないのかもしれないが・・・


こりんごちゃんは、差別って否定してない。

差別って言い方は、的を得ていないが・・・


男女にも、能力にも、体型にも、年齢にも、差ってあるでしょ?

それをあえて、平等ってのは、無理があると思う。

これ、区別ってことか?


週末のオーディション、そんなんで すったもんだした。


ウチのバンド、ボーカリストとベーシストを探し続けてるけど、

これ、差別呼ばわりされるかもしれないが・・・、

バンドとして、これからビックになりたいとマジ思ってるならば、
演奏の腕だけじゃなくて、見た目も、年齢も肝心になってくる。

まして、フロントは、絶対に歌が上手くて、見た目もよく、若いってのが必須。


こりんごちゃん、人のこと言ってられなくて、もう全然ヤバイ年ですが、
それを上回る、35歳の女性シンガーからオーディション希望のメールが届いた。


彼女のデモソングとビデオを見たが・・・

ごめんなさい、歌も上手いし、パフォーマンスもいいですが、
なんか80年代ロック調な古めかしさがあって・・・、メタルでもないし・・・。

その上、フロントが、35歳の女性となると・・・、

バンドが運良く最短でレーベル取得まで出来たとしても、2、3年はかかるでしょ、
そしたら、彼女は40近くなっちゃうわけよ、

女は、結婚や、出産問題、男よりシビアに考えるだろうし・・・


この時点で、彼女にはお断りのメールを送るはずが、
彼女は既に、ウチラの楽曲を練習していて、やる気満々!

気の優しいプチメタル君は、断りきれずに、オーディションは行われることになった。


それと同時に、先週、病欠でオーディションスキップした メタルガールのベーシストからもコンタクトがあって、

彼女は、ちょっとコンタクトがあやふやだったので、真剣見にかける!
しかも、かなりオーバーウエイトで、太ってしまったらしく・・・、

と言うことで、見送る予定であったが・・・、

NYCベーシストは見つけるのは至難の業で、
しかも、彼女からの直接の電話で、プチメタル君、またオーディション組んでしまった。


このことで、こりんごちゃんとプチメタル君は、喧嘩になった。


「優しすぎるのも、人を傷つけることになるんだよ!」

「だけど、もしかしたら、彼女ら、いい働きするかもよ?」

「だいたい、女は、イヤなのよ!(←お前も、一応、女ですけど?)

リップスティックス (こりんごちゃんの前にオールガールズバンドの時も、 ガールズはわがままで、結局解散しちゃったのよ。

だいたい、メタルバンドなのに、ほとんどメンバー女なんて、迫力ないし、なめられるじゃんか!

自分のこと棚に上げてるけど、レイジーなガールと、年増のレディーをオーディションブックするなんて!

Tall Guy ギタリスト
Fat Girl ベーシスト
Old Female ヴォーカリスト
Skinny Jap Female ドラマー

こりゃ、まさに、ドリームバンドだっ!(皮肉)」


こりんごちゃん、めっちゃ女性差別、年齢差別してる・・・(汗)

(お前も、年増な女のクセに・・・)



その、ガールズオーディションの日・・・

1pm    ベーシスト 
1;45pm ヴォーカリスト

と、予定を組んで、12時にはスタジオ入りした、ウチラですが・・・


おデブちゃんのベーシストが、

「ゴメン、ちょっと遅れる!」


カッチ~ン!


この子、先週も、オーディション直前に、頭痛がするからとキャンセルしたうえ、
平気で、また遅刻だぁ~、いい玉だ!

オーディションは、いわゆる、ジョブインタビュー(就職面接試験)と一緒で、
それに遅れてったら、採用お流れでしょ?

(男女に限らず、オーディション、バっくれたヤツなんかは、ザラにいるけど・・・)


「1;45PMには、次の人が来るんで、あんまり遅くなるようだったら、また次の機会に・・・。」

と言ってるのに、来るらしい・・・


その1;45PMには、

「ごめんなさい、15分くらい遅れます。」


今度は、ヴォーカリストからだ・・・


なんで、女たちは、こうも、見事に、みんなで遅れてくるモンかね?


ベーシストは、2時にやって来た・・・

「あら、ヴォーカルも遅れてるの? だと思ったよ!」


カッチ~ンっ!

全然、反省の色なし!


その上、ベースのコード、死んでて使えず、予備のコードを忘れたという・・・


彼女が近くのギター屋さんに、コードを買いに出かけてる間に、ヴォーカリスト(35)がやって来た。

感じのいい挨拶を交わした後・・・


さあ、オーディション・・・・

ところが・・・


「ギターサウンド、ドラムが、ラウドすぎる!
耳栓持参を、オーディション者に伝えるべきよ!

貴方達も、耳栓はずしてプレイしてみなさいよ、
(自分の音がデカイことに気づくから)

ドラムなしで、歌わせて、ドラムは、シンバルなしで、カウントだけとって!」


な、なに、この女っ!


つうか、メタルバンドにオーディションに来ておいて、音がデカイと苦情をいい、
自分で耳栓忘れたこと棚に上げ、ドラムなしで歌わせろと・・・

メタル経験者だったら、耳栓、言われなくても持ってくるし、
ドラムなしだったら、カラオケでいいじゃん。


「音が大きすぎて、私の声が聞えない。
次回は、耳栓持ってくるから、壁にサウンドプルーフとかつけといた方がいいかもよ。」

と、次回はないのに、次回の話をしていた彼女・・・。


ありがとう、そして、さようなら!


そして、太めなメタルベースガールは・・・


この続きは、次回に・・・。



「I have a dream!」 by キング牧師

「Koringo has a dream, too!」





女神度は?
マイノリティーのクセに、頑張ってるじゃねぇか!
だけど、自分のこと棚に上げて、シビア過ぎねぇか? 星、☆☆(ふたつ)



シビアな こりんごちゃんに、無差別クリック!
↓↓↓↓






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


ドラマーは、体力勝負!


ジャンクフード大好きですが、

ドラマーとしての体力増強と、健康を考え・・・。



良質たんぱく質の卵、

スタミナつけるために肉、

野菜もとりたいわ!



で・・・、だから・・・?



なに、これ(↓)?


たぶんオムレツ


シェフ曰く、ビーフ&ベジタブル オムレツ・・・らしい・・・(汗)



えっ!!! これ、オムレツかよっ!



だってね、ちょっと前まで、卵一ダース 1ドルちょっとだったのに・・・


2倍の 2ドル17セントだった・・・(涙)



だから、オムレツの卵の量が、具を上回れず・・・。



なんでも、配分って大切ね。



ドラムでも、配分間違えると、美味しくないし・・・カゼ


バンドでも、卵のように、まだ高値ついてないドラマーだから、

メタルサウンド上回れなくて、具をカバーし切れてないのよね・・・。


(上手いこというね、こりんごちゃん!←褒めるところじゃないっ!)



このオムレツ、見た目、全然ダメダメですけど、味は、悪くないのよ!


こんなオムレツドラマーでもいいかなって・・・



言い訳じゃないけど、こりんごちゃん、お料理からっきしってわけじゃないのよっ!



この前、レシピ狂いなく配分パーフェクトで作ったエビチリ!



エビチリ


味も見た目も、陳健一 級だったぜ!




今日、バンドのボーカルオーディションやったんだけど・・・


ウチラのサウンドと、彼のヴォーカル、噛み合ってなかった・・・(涙)




エビチリドラマーに なれる日は、いつのことやら・・・。


(レッチリのドラマー(チャド スミス)でもいいけど・・・)




女神度は?

何でも、バランスが肝心! 星、(ひとつ)




一つ星シェフに、お情けクリックっ!

↓↓↓↓





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。