自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


テーマ:


今日は、フライデーナイトだと言うのに・・・


奴隷のように働かされ・・・、Overwork・・・

頭痛までしてきて、いいことなし・・・



ウチのフィンガーちゃんから、飲みに行こうって誘われたけど・・・

酒より、薬飲みたいよ。



直行帰宅で、薬飲んで、ベッドに横たわっていると・・・



ドドーーン! ドドーン!


外で、何か爆破してる・・・


まだ、独立記念日(July 4th) でもないから、まさか花火ってことは・・・


(Photo by こりんご)

あるね・・・。


窓開けたら、その花火が、ドンパチ上がってて、

ウチのアパートから、よく見えたよ!



独立記念日も近いので、ウチの近所のパークでも、花火大会だったらしい。


Fierworks display @ Astoria Park



もう来週は、Independence day, 4th of July (アメリカ独立記念日)なんだよね。


マークに、July 4th の予定どうするか問われたが・・・

メーシーズの花火大会 (East river) も・・・
Nathan's ホットドック早食い選手権 (Cony Island)・・・

ベタって言えば、ベタで、オーソドックスすぎるわね・・・



実はさ、独立記念日よりも、その前日の July 3rd を、心待ちにしている こりんごちゃん。


じつは、その日のミッドナイトに・・・


Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket


Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket


こりんごちゃんが、無謀にも、オーディション受けようとしてるメタルバンドのライブがあるのよ!

それを見に行くことになってて、そこで彼らと、ハングアウトしながら、オーディションのこと、出来そうか出来なそうか話し合おうってことになってて・・・



ハングアウトっていっても・・・

こんな柄のお兄ちゃんたちで・・・






違った意味で、インデペンデンスしちゃいそうな、こりんごちゃんであります。

英語も、メタルも、かなり場違いな、こりんごちゃん・・・、大丈夫なのか・・・?



今日から、独立記念日ウイークエンドに突入ですが・・・

こりんごちゃんは、

明日(土)、メイビーちゃんバンド
あさって(日)、フィンガーズ

すっと、リハーサル続きだ・・・



フライデーナイトだけれど・・・、もう寝っかな・・・

NYに住んでたって、こんな調子で、地味な生活だわ・・・、(涙)




女神度は?
Indenpendence Day (独立記念日)を前に、four indenenden (両手両足独立奏法) バッチかね?
星、☆☆(ふたつ)





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


アメリカ市民のマークさん、驚きが多いようで・・・



マークは、日本語の勉強もかねて、99%理解不能な日系のニュースを見ている。


(99%も理解不能だと、ニュースを見てる意味もないんじゃ?)

(1%の理解は、映像と、単語)



「ちょっと! Super News だってよ!!!!」


とあるニュース番組の、タイトルを見て驚きのマークさん。



「何がおかしいの?」


「だって、ニュースにスーパーつけてるんだもん、なんか変な感じ!

アメリカじゃそんなに 見え透いてスーパーって単語くっつけないから。」



ニュアンスの違いなんだろうケド・・・



そういえば、日本人、よくスーパーつけるよね・・・、


強そうじゃん、スゴそうじゃん・・・





「It's so rude!!!」

(スゲー失礼だね!)



意味も分からず見てる日本のニュースに、何をご立腹かね、マーク?


見てみると、詐欺師の男が逮捕され、近所の女性にインタビューしている。

その女性のプライバシー保護のため、音声を着あえてあり、顔から下の撮影でのインタビュー。


何が、失礼なのか?



「このショット! モロ胸元を写してる! 
あ、このインタビューもだ!」



言われてみれば、フラウスを着た女性の胸元を映し出していて、プライバシー保護とはいえ、セクシャルハラスメントっぽい。


「That's also rude!」
(これもまた、失礼だね。)


今度は、なんだよ・・・


「なんで、日本のニュースは、みんな年齢を明かすの?」


そういえば・・・


芸能ごとでも・・・

辻 望美(19) 出来ちゃった婚
パリス・ヒルトン(26) 出所 (外国人まで、年齢明かされてる)


事故でも・・・

女性従業員(21) 行方不明


スポーツでも・・・

序ノ口力士(17) 稽古中急死



吉報でも、訃報でも、みんな年齢を暴露している。


日本人のこりんごちゃん、そんなことは当たり前で、気にも止めてませんでしたけれど・・・

アメリカ人マークさんにしてみたら、年齢暴露、しかもニュースで・・・、

かなり失礼と お感じになるようです・・・・



日本はさ、年齢気にし過ぎよね!



Anyway...

マークよ、そのニュースは、本当に役立っているのかい?







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


We don't know each other, though...



strangers



全く初対面の、この3人・・・


人種も・・・

住居地も・・・


全くバラバラで、何の共通点もない、この3人・・・


ただ、共通している事は、



音楽・・・



Tommy / Guitar

Koringo / Drums

Peter / Vocals



夕べ、3人初対面の、初セッション!



That's New York! って感じでしょ?



まったく、こりんごちゃん、またフットワーク軽いね・・・

セッションって、どういうことよ!



前日の夜、たまたま こんな募集を見つけて・・・



Drummr audition/Jam tomorrow.



ヴォーカルとギタリストが、スタジオはブックしたが、ドラマーが必要

Hey some drummers よかったら、明日の6時に、スタジオで会おうぜ!



見たいな、ノリで・・・



何げなく、メール出してみたら、あれよあれよと・・・


でさ、気がついたら、スタジオまで行ってた・・・




あっ、このスタジオの、この部屋は・・・





やっぱりそうだ!





一年前に、NRの、ロバート君と、ジミー君と初めて会った、スタジオだった・・・

この位置から、ちょっと緊張気味で、二人を見てたっけ・・・





そして、その一年後には、別の誰かと また ここでセッションしてるなんて・・・



6時キッカリの到着のこりんごちゃん・・・


15分遅れでやって来たピーター君。



「ゴメン、電車遅れちゃって・・・

トミーも、電車遅れてるみたいだよ。」


「えっ? 電車って、地下鉄じゃなくて?

えっ? どこに住んでるの?」


「ロングアイランドだよ。」


「えぇぇぇぇ!!! そんな遠くから?」


「トミーは、コネチカットからだよ。」


「えぇぇぇぇぇ!!! みんな、City じゃないの?

しかも、2人は、友達じゃないの?」


「トミーとは、メールで何回かやり取りしたけれど、今日、会うのが初めてだよ。」



えぇぇぇぇぇぇ!!!



30分遅れで、トミー君到着。



これ、マジでセッションじゃん!


もう、あとは野となれ山となれ!



トミー君が、メタル張りのギターかき鳴らし・・・

そこに、Jump in する こりんごちゃんドラム・・・

そして、ピーター君が歌いだす。



思ったよりも、形になってる3人!

初セッションとは、思えないくらい!



ピーター君は、写真映りはイマイチだが、男前で、発声もしっかりした、いいヴォーカリストだった。


トミー君は、陶酔型バリバリのギタリスト。


ギターソロ、バリバリやられたときは、ベースがいない分、ドラムフォロー難しかったわぁ・・・



一年前の、NRの時よりかは、はるかに、いろんな人に順応出来るようになってるけど・・・


もっと、このバリバリのギター、厚みのあるヴォーカルを盛り上げるドラム叩けたらなって思った・・・


ベーシックジョブに毛が生えた程度のドラムだけど・・・

ドラムソロも、気の利いたフィルも入れられなかったけど・・・



曲調に合ったテンポ、ビートでしっかりたたけるだけでも、ギターとヴォーカルは楽しそうだから。



「あの~、この曲は、全部オリジナル? それともカバーソング?」


「全部オリジナルだよ!」


「でも、アンタら、今日はじめて会ったんでょ?

曲と歌詞、まるで今まで練習してきたみたいに、バッチリだから・・・。」


ピーター君が言う。


「元々俺が書き溜めてた歌詞を、彼の作った曲、ギターの雰囲気にあわせて即興で歌ってるだけだよ。


感情のままにね。


こりんごちゃんだって、彼のギターの雰囲気にあわせて、ドラムのビートとかアレンジしてるじゃない。


オレラ3人、今日会ったばっかりだもん・・・。」



スゲェ~って思った・・・、

自分も含めて、スゲーって思った。



これが、ミュージシャンなんだ・・・



こんな時、めっちゃ感性 突き詰められる。


もっと、自分にドラムの引き出しがたくさん合ったら、いろいろ引き出して、アレンジももっと出来るのに・・・



でも、イイ勉強になったよ。




トミー君、ピーター君、ありがとね!

夕べは、すごく楽しかったよ!




女神度は?

その行動力と、音楽、人生の楽しみ方に、星、☆☆☆(みっつ)






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)



「Too exaggerated!!!」 (大げさ過ぎる!)

マークは言うよ・・・


はい、こりんごちゃんの人生は、いつでも大げさで・・・(そして単純)



ほら、日本のドラムマガジンを、サラちゃんファミリーに送ってもらって・・・

D

さっそく、モーラー奏法、攻略しようって魂胆ですが・・・・


お手本通りに忠実に(?)・・・、スティック振り回して(?)・・・


「so sloppy!!!」 (めっちゃ、スロッピーじゃん!)


ドラマーとしては、ありえない無様な格好・・・


でも、どうしてもモーラー奏法をマスターしないと、マシーンヘッドになれないのよ!

 


「マ、マシーンヘッドって、お前、なるつもり?」


「もちろんよ!」


絶対、Daveになるわ! Machinehead の!!!




もう、ニルバーナのデイブなんか、目じゃないわ!


http://www.getthatsound.com/General%20Assets/Images/Dave-Grohl-Nirvana.jpg


とは言うものの、早く叩こうとすればするほど、腕に力はいっちゃって・・・


く、悔しい!(涙)


始めたばかりのダブルペダルの方が、腕より早く刻める有様・・・



さて・・・、

言ってることとやってることが、全くかみ合っていない こりんごちゃんですが・・・



実は、こりんごちゃんのバンド活動、ちょっと危ういんです・・・


一番有望株の The Lipsticks、
一番ドラム楽しかった Naming Rights、


あら、デクレシェンドかかっちゃってるの?  フェイドアウト気味です・・・

ずっと、リハーサル、スキップされて、もう、こっちからコンタクト取るのも疲れた・・・


アメリカ人は、みんなレイジーなのかなぁって、人種を疑ったよ・・・


それに引き換え、移民バンドのフィンガーズは、一番若くて、生意気ななんだけれど、
頑張ろうって勢いだけはスゴイのよ、リハをスキップするなんてありえないから・・・



人生って、いろんなところでターニングポイントっていうか、タイミングってあるじゃない?


ちょうど、そんな下降気味の我がバンドの状況の中、
ちょうど、メタルに目覚めちゃって・・・


もしね、メタルメタルって騒いでなかったら、我がバンド活動が沈静していることに、イライラしてたと思う・・・


実際、リップスティックス、NRには、何やっとんねん!ってイラっとしてるけど・・・

自分のエゴで、みんなを束縛できないし・・・


バンド活動って、個人活動じゃないからね・・・



今は、辛いときかも・・・


でも、そんなんでバンドが上手くいかないこと嘆いてても、始まらないし・・・


自分が今、興味を持ったメタルの世界、続かなくたっていいのよ・・・、

それを無理して続けることに意味があるんじゃなくて、満足するまで楽しむつもりだから。


それで、ひとつまた新しい世界が開けたことは、メタルを続けなかったとしても、いい肥やしにはなると思うしね。

自分の低いドラムレベル、
自分の狭い音楽視野、

ちょっとづつ上げていって、そこから、また新しいバンドとの出会いがあるかもしれないしね。


だから、今のバンドが、こんな状態でも、そのことをとがめるんじゃなくて、
そのおかげで、新しい何かに出会える時期と考えれば、まあ、人生捨てたモンじゃない!


って、この理論も、おおげさかしら?



でね、引き続き、ダブルベースの練習と、猛スピードでドラム叩けるためのモーラー奏法、必死こいて練習中!

これも、おおげさでね・・・、ジタバタシしてるよ・・・(汗)


そして、また、新しいバンドの募集欄なんかチェックもしたりして・・・


来るもの拒まず、去るもの追わず・・・・

己の幸せだけを考えて・・・



アメリカに住んでますから、大げさに、オーバーリアクションで行きますよ!

そして、自己中で!





女神度は?
大げさも、ほどほどに・・・、まあポジティブでよろしいけど・・・
星、☆☆(ふたつ)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


執念って、あるよ。


願い事は、願っただけで叶うのか?

それだったら、みんな願うよね。


そのさ、願い方の深さがポイントかもよ。

強く願ってると、その熱意がその願いを引き寄せる・・・
というより、自分がその望みに歩み寄ってるのかも・・・



こんなことって、あるんだよね。



突如、メタルに手を出した こりんごちゃん。

ダブルベースドラムのペダルまで購入したもんだから、やる気満々で!

DW


オーディション受ける予定のメタルバンドから、パンテラとマシーンヘッド聞くようにと言われたので、CD買にいった。


そうそう、日本って、CD高いよね、

アルバムは3000円くらいだっけ?


そう考えると、こっちは安くていいよね、15ドル前後だもん。

それだって、ビンボーなこりんごちゃんは、中古CD買いますから、7ドルくらいで済むわけよ。

だけど、中古は、ニューアルバムがすぐ購入できないのが、ネックなのよね。


仕方なく今回は、ヴァージンレコードにいって、新品を買うことに。



メタルなんて聞いたことありませんから、はじめてのメタルCDの購入になるわけで、

それが、なかなか見つからないのよ!


って、びっくり! 


メタルって、そういうジャンルのカテゴリーがあるのかと思ってたら、Pop & Rock のカテゴリーに分けられてた!

そりゃ、見つからないわ!


ヴァージンレコード ユニオンスクエアー店
ただいま10ドルセールやってるけど・・・


やっぱりお目当ての、メタル、パンテラとマシーンヘッドは、セール対象外だった・・・(涙)

しかも、どちらも 18.99ドル・・・

こりんごちゃんにとっては、めっちゃ高く感じる!!!


今月は、ダブルペダル買ったから、こりんご財務省、ピリピリしてらっしゃるし・・・


でも、欲しい!欲しい!欲しい!欲しい!


財務省は、無理!無理!無理!!!


あれ? ちょっと! これは神の思し召し?


パンテラのベストアルバム18.99ドルで、しかもDVD付きだから、めちゃくちゃお買い得商品ですが、渋るこりんご財務省を見かねてか?


一枚だけ、全く同じ代物なのに、こんなのがありました!!!





えっ!マジ10ドル?  

ベストアルバムで、DVDまでついてるのに、10ドルはありえないでしょ?


たぶん、店員がセール品と間違え、10ドルステッカーはってしまったのでは・・・


悪いことしてるわけでもないのに、恐る恐るレジへ・・・



店員のまちがえだと、元のプライス払わされるだろうな・・・


(しかも、NYCのTax(税金)は、8.37%ですから、20ドルいっちゃうよ・・・)


「オタクの間違えだから、10ドルで売るべきよ!」って強気で出れるかな?

いや、言われるがまま払ってしまう意気地なしだな、きっと・・・


$10.84


えっ? 今なんと?


$10.84 please (10ドル84セントになります。)


神様って、いるわ! 

こりんごちゃんの、(正確には、こりんごちゃんの財務省の)思い通じて、10ドルよ!



そして、毎日、メタル聞きまくりの日々・・・



さて・・・、そんなさなか・・・


昨日は、フィンガーズのサンデーライブだった。

今回は、対バンが、ハードコア、ハードメタル系だったのよ!


(通常は、同じジャンルのバンドがショーケースでブックされるものであるが、ポップロックのフィンガーズは、既に6月のマンスリーでブックされていたので・・・

だけど、ヴァージンレコードでも、メタルは、ポップ&ロックのカテゴリで一緒ですし・・・)


ウチのフィンガーちゃんたちは、興味も持たず、バーで飲んでましたが・・・

そのドラマーは、一人でちょっと興奮気味!


だって、どのバンドもダブルベースペダル使ってるのよ!

ドコドコ言わせちゃって!


でも、ちょっと心配、あれだけダブルベースペダル踏みながら、上半身もスゴイ勢いで叩きまくりですから・・・

両手両足、大忙しです!


しかし、この後に、ウチのフィンガーちゃんのショーは、ちょっと浮いちゃうよね・・・


と、スタンバイに入ると・・・


「フィンガーズ、ゴメン、もう一バンド入るから!」っと、ブッカーに言われ・・・


えっ、つまりもう一時間伸びるってことで・・・

翌日仕事のこりんごちゃんは、ちょっと upset 気味・・・

しかも、そのバンドも、メタルパンクで、ドラマー、ダブルベース使ってたけど、イマイチ・・・(ダブルベースまだ使えない こりんごちゃんが言うのなんですが・・・)


1時間待ちぼうけして、やっと出番。


そそくさと、準備に入る・・・


「君、ドラマーなの!」 って、まぶたから唇まで、いたるところにピアスが刺さったお兄さんが・・・

「ハイ、でも、たいしたドラマーじゃありませんので・・・」


また出た、日本人の悪い癖、自分を必要以上にさげすんで・・・


「とか言っちゃって、ステージたったら、すごいんじゃないの?」

「と、とんでもありません!」(違った意味でスゴイですけど・・・)


「Yo, Yo, She is a drummer!」って、他の仲間もにも言いふらしてる・・・

「She is a drummer?」 (彼女、ドラマーだって?)

「Yes, She is a drummer。」(はい、彼女ドラマーです・・・)

って、こりんごちゃん、自分のこと、三人称のSheで、呼んじゃってるよ・・・


「Ohhh,She is a drummer!She is a drummer!」 って、みんなで盛り上がっちゃって・・・(汗)


さあ、ポップロックのフィンガーズ、はじまるよ!


ジャジャジャーン!


しーん・・・・



そりゃ、正直な反応だわ・・・

みんな、ハードコアだの、ハードメタルだのって、シャウト、ノイズしてたライブハウスだったのに・・・、
残ってみてくれてる人々も、バンドも、そういうジャンルの人々だから・・・

いきなりメランコリーフィンガーズロックに演奏されて・・・、
(場違いなのは、ウチのバンドなのか、お宅のバンドなのか?)


いやーな、プレッシャーだったわ・・・


半分くらい、客減ったよ・・・、(切ない・・・)

残ってみてるのは、ウチのバンドの友達だけ・・・



まあ、ローカルバンド、こんな屈辱は、よくあること。



そんなんで、終わったら、肩身狭くて・・・、
翌日仕事だし、さっさと荷物まとめて、家に帰ろう!



すると、さっきのピアスのお兄ちゃんと、友達が・・・


「Good set!!!  君、よかったよ!」って言ってるけど・・・

あんた、途中で退席したでしょ?


「あのバンドの中じゃ、君が一番よかったよ!」

「そりゃ、どうも、でも、たいしたショーじゃなくて・・・」 (もうほっといてください・・・)


「あの車、君の?」


「ええ、私のです。」 (うそです)

「あはは、君面白いね。」



「君、地下鉄で帰るの? 家どこ? マンハッタン?」


「まさか、マンハッタンになんか住める玉じゃありません。」

 

「じゃ、どこ?」

「somewhere.」 (どっかです。)

「ははは、マンハッタンじゃないどこかだね。」



もう、情けないので、leave me alone... ほっといてください。


「君、どんな音楽好きなの?」

「出来れば、メタルやりたいですね。 さようなら。」


「マジ!!!!
ちょっと、俺らのドラマー、辞めちゃうんだよ!ウチのバンドでやらない?」


へっ?


なに、この流れ?


「おれら、君らの前にショーやったバンドたけど、見てた?」

「Ahhhh!あのバンドの? (見てなかったけど・・・)

「俺らのドラムやってみない?」


「あの、いま、私、メタルやりたいなんて口走りましたが、いつか出来たらなって思ってて、見ての通り、あんな感じのポップロックバンドのドラマーですから。」

「練習すればいいんじゃ!」

「いや、練習は毎日してますが、メタルがそんなに簡単に出来るわけないでしょ!」

「俺らがヘルプするし、君なら、出来る!」

「貴方、さっきのショーを見た上で、正気でそんなこと言ってるんですか?」 (アタシャ、アンタのバンド見てなかったけど・・・)

「もちろんだよ! 俺らちゃんと見てたよ! ただ、君には direction が必要なだけさ!」


Direction? 方向性? 指示?


「そんなこと言っても、ダブルベースだって練習しなきゃだし、あんなに、孟スピードで、まだ叩けない!」

「ダブルベースも含め、俺らのドラマーがヘルプするさ!」


「いやー、君にあえて、ホントよかった!」


何だか知らないけど・・・、そういう流れになってるの?



なんかね、ナンパっぽいし、まあ、勝手に盛り上がってるみたいですが・・・


そこのドラマーが、ダブルベースを、指導してくれるとかで・・・


それほど、ズキュンって来たバンドでもないけど・・・、

タダでダブルベーズ教えてもらって、バンドの中で試せるのはいいチャンスかも・・・



ただ、用心深い日本人の こりんごちゃん、

タダほど高いものはない!

かわいいアジア人女の子ドラマーを、スタジオに連れ込んで、回したりしないでしょうね?
かわいいアジア人女の子ドラマーを、薬づけにして、売り飛ばしたりしないでしょうね?


Excuse me?
 
かわいいアジア人ドラマー? Who?



アメリカでは、どんなにブサイクでも、オンナだったらこのくらいみんな高飛車である!


かわいいアジア人ドラマー! That's me! もちろんよ!


でも、マジで気をつけてね。



メタルメタルと騒いでいたら、メタルの方から、こっちにやって来た!

CD10ドルも・・・
メタルバンドも・・・


これを、上手く使用するには、リスクも踏まえて、自分にいいように利用せねば!

さすが、こりんごちゃん、だてにNYCに5年も住んでないっちゅうの!


しかし、なんで、英語は、イマイチなのか・・・、5年も住んでるのに・・・




女神度は?
メタルも英語もこなせたら、こりんごちゃん、かっこいいのに!
星、☆☆(ふたつ)




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あら、こりんごちゃん、COACH でなんかで、ショッピング?



COACH




なわけ、ないか・・・




Pedals bag


ただの、ペダルキャリーバックとして使用・・・


一応、ブランドバックかしら? (明らかに、ただのショッピングバックです!)



自宅のクイーンズから、練習スタジオのブルックリンまで、持ち運び、結構しんどいわぁ・・・


ダブルペダルですから、重みも しっかり2倍で・・・



今日も頑張って踏んでます!




今夜は、フィンガーズのラストサンデーライブ (in June)


これから、今度はマンハッタンまで、スネアドラムとシンバル背負って・・・





これまた、しんどいわぁ・・・




女神度は?

あんた、もう子供背負っててもいいお年頃だけど・・・

アタシのベイビーは、ジルジャンだから!!! 星、☆☆(ふたつ)







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


来たぁぁぁぁぁぁぁぁl!!!



何が?



これよ!



D


リズム&ドラム マガジン、2003年4月号!!!



NYで、無謀にドラム模索中の こりんごちゃんのために、

東京のサラちゃんファミリー が送って下さいました!!!


How can I say "Thank you!"


本当に、本当に感謝感激、雨アラレでございます!!!



こりんごちゃんが、今更ぶち当たってしまったモーラー奏法の特集が載ったバックナンバーを、わざわざ太平洋を越えて、送ってくださるなんて!



2003年4月号。 


現在 2007年6月ですけれど・・・


こりんごちゃんにしてみれば、2007年、秋冬コレクションと同様の最新ナンバーよ!



NYでも、日本と同じ生活は結構できる。


日系スーパーも、レストランも結構あるから和食も食べれるし、(割高だけど・・・)

日系の本屋だってあるから、日本の雑誌、本、読めますけれど・・・、


生タマゴがけご飯 
肩までつかれるお風呂
日本語のドラム専門雑誌


これは、無理よ・・・(涙)



それがさ、いま、この手に・・・(プルプル)



スゲーよ、この雑誌、みんな日本語で書いてある!(そこ、感心するポイントじゃないから・・・)


こりんごちゃんの持っている、スティックコントロールブックや、ドラム入門編雑誌、もちろん英語でかかれてますから・・・


ドラムを学ぶよりも、英語を学ぶになってしまう・・・

(テクニックを、学ぶ以前に、英文読解に時間がかかる・・・(涙))



まだ、さわりしか見てないけれど、日本語が目に優しくて・・・、


かえって、どこ読んだらいいのか分からないという、なんとも幸せな有様!



しかし、どうやら日本では、この「モーラー奏法」が、既に2003年から2005年くらいにかけて問題視されてたらしいのに・・・



こりんごちゃん、そのとき何やってたのよ・・・



えっと、確か2003年くらいに、バンド組むぞ!って決意しましたね。


バンドに入るには、何か楽器が弾けないとマズイと気付き、ギター習い始めた。





だけど、ドラマー求む!の募集ばかりのNYC・・・


翌年、一年間習ったギターから、あっさりドラムにスイッチ!





こんな、いいかげんドラマーで・・・、(何でもアリのNYですから・・・)



いいかげんドラマーですけれど、いただいた雑誌は、永久保存版で大切に読ませていただきます!



再度、サラちゃんファミリー様、



ありがとうございますぅぅぅ!!




女神度は?

ここまでしてもらったからには、それなりのドラマーになってもらいますよ、あんた!

星、☆☆(ふたつ)






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

フライデーナイトは、どうしてた?



こりんごちゃんは、新しいバンド、メイビーちゃんバンドのベーシストが、ライブやるって言うんで見に行って来たよ!



つうか、やっぱり、ベーシストは、みんな温厚で いい人ばかり!

(しかも、みんな こりんごクソ英語を理解でき、プレッシャーなく こっちからも話していける。)


ブログ上、お世話になったる 北海道の父ちゃんも、11歳ドラマーサラちゃんの父上も、ベーシストだ!



こういう人柄こそが、ベーシストなのか?

ってほど、こりんごちゃんの どのバンドのベーシストも共通している!



メイビーちゃんバンドのベーシストのニックネームは、イフちゃんと命名!



彼女は、先週のフィンガーズのライブを見に来てくれたよ。


今度は、こりんごちゃんが、彼女のショーを見に行く番だ!




こちらが、イフちゃん!



Ohhhh! 彼女のベース、Rickenbacker だぜっ! 


(前回のリハで、知ってたけど、ブロクでの演出で、今一度 驚いてみました。)



女の子には、やっぱりヘビーなベースなんで、プレイのあとは、肩イタイって言ってた。


ステージでは、ベーシストらしい穏やかなパフォーマンスで、フロントを立てていた。



こりんごちゃんの大好きな、リップスティックスのベーシスト スーちゃんとは、またちがう大らかさ。



リップスティックスの スーちゃん。(↓)


LS


言ってる事、分るかな?


二人とも、バンド内では、美人秘書的存在だけど、


スーちゃん、ハリウッド

イフちゃん、ボズトン


って感じ・・・。


余計わからない?



ともあれ・・・



そんなイフちゃん・・・。



She just reminds me of JJ,,,


NRのベーシスト JJ を思い出しちゃう・・・(I miss him.)




JJも、リッケンバッカー使ってたんだよね。


彼のイメージは、サンフランシスコか、シアトル。



フィンガーズのベーシストは、テキサス出身で、まったくそのままのイメージ。




さて・・・



イフちゃんのバンド


Jane Lee band



あぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!



ココのバンドのドラマーも 女の子だ!!!!





もうさ、女の子ドラマーなんて、そんなにレアじゃない感じ・・・


友達のイフちゃんを見に来たんだけれど、やっぱりドラマーにアテンションいっちゃう。



彼女、悪くないけれど・・・、


あんまり叩き込んでないようで、ちょっとスティッフ。

だけど、こりんごちゃんよりは、センスがあるから、それで持ってる感じ。



もともとのセンスと才能で、そんなに練習しなくても、あれだけ叩けるんだろうなぁって思った。



思い知ったよ・・・


こりんごちゃん、練習は人一倍してますよ。

だから、それなりには叩けますけれど、自然に体の奥から出てくる何かが少ない。


だから、頭で考えて、力で ドラムを叩いてしまう事がある。


彼女は、たぶん、練習量は少ないが、音楽を聞き込んでる感じ、

これをグルーヴと呼ぶのかは知らないけれど、ナチュラルに体から出てくるなにかがある。


もっと、練習したら、それをすんなり引き出せるのになぁ、なんて、素人ドラマー感じました。



もう、女の子ドラマーってことを、希少価値とあおってはいられなくなって来た今


数いる女の子ドラマーの中で、技術はもちろんの上、

なにかキャラ、個性を 強めていかねば・・・



歌えるドラマーも、もうめずらしくないし・・・


J



NYの日本人女の子ドラマーたちだって、


Statues of Liberty の Hitomi さん


Hitomi


Para Para Parasol の、Naomi さん。


P

(ナオミさんは、立って歌ってたよ!)


Small Mountain Path の、名前知らないケド・・・

日本人の彼女も、歌ってた。




もう、歌えるアジア人女の子ドラマーも、そう目ずらしくないのが現状のさなか・・・


どうやって、生き残ってゆこうか・・・




おっしゃ! 絶対、ダブルベース踏めるように頑張るぞ!!!



まだ、買って1日目ですけれど・・・(汗)


DW


地道に、2つ踏んでいこうぜ!





女神度は?

新たな決意? 星、☆☆(ふたつ)





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

こうと決めたら・・・


年令や、経験を、ためらってる暇はない!



じゃじゃんっ!!!



DW

こ、コイツ、マジで買いやがった・・・!!!


お金も、経験も、若さもありませんが・・・

全てをなげうって・・・


DW


本人、ご満悦の、ダブルベースペダル、ご購入なりっ!



こんな感じでさ・・・、でへへ・・・


DW


まだ興奮冷めやらぬ!



マークが・・・、


「新しいオモチャを買った子供だな、まるで・・・」 と・・・



そう言えば、今日、楽器屋さんで、7~8歳の男の子が、ダディーと電子ドラムセット買いに来てて・・・


店員さんは、その僕ちゃんに、


「You wanna be a musician in the futuer?」

(将来は、ミュージシャンになりたいかい?)


「Ah...uh... not sure yet.」

(う~ん、まだ分らない。)



この僕ちゃんには、無限の将来の可能性があるんだもん、いま決める必要はないよね。



その、僕ちゃんの若さと、余裕とはウラハラに・・・・



必至こいて、ダブルベースペダルを、清水の舞台から飛び下りる勢いで購入にいたるこりんごちゃん・・・



店員さんは、そんな こりんごちゃんには、同じ様なことは聞いてくれない・・・


これ、本当にお買い上げですか? ってくらいな驚きだけで・・・



僕ちゃんは、電子ドラムを購入した模様。ダディーのクレジットカードで。)

こりんごちゃん、ダブルベースペダルご購入。(己のクレジットカードで。)



いよな、あんなに小さいうちから、ドラムセットで遊べて、練習できて・・・


マークが言っていた・・・


「アメリカは、コンピューターゲームと同じ感覚で、子供に楽器を買い与えるよ。」



こりんごちゃんが、田舎の日本育ちだからか?


ピアノ習ってる子は、ちょっと裕福で、

バイオリン習ってる子は、超お金持ち、


一般市民の子供は、ハーモニカ、リコーダー、の義務教育

ギターは、新聞配達とお年玉で、中学生の第二次反抗期頃に、盗んだバイクで走り出す!(←意味不明。)


こんな妄想定義がある。



話し戻って・・・



ダディーは、他に、スティック、コントロールブック、練習パットも買っていた。


僕ちゃんが、基礎の練習も励んだら、たいしたドラマーになるぞ! (お前もやれよ!)



大人は、自分で欲しいものは買わなくてはいけないが、自分が欲しいと決断しての計画性があるので、購入後は必至で頑張る・・・ 



この、ダブルベースペダルの購入は、無謀かと思われますでしょうが、

こりんごちゃんなりの、セコイ計画性はあった。


ダブルペダルを買うと決めてから一週間。


安いものでもないから、しくじれない。



今日、ダブルペダル購入する前に、もう一回、メタルのドラムティチャーのレッスンとった。



DW

(↑)これ、先生のダブルペダル。 


こりんごちゃんの初ペダル踏み!


このレッスンで、98%固まっていたペダル購入の意思を100%にして、楽器屋さんへ、マークをお供に!(きび団子は ないけど・・・)



メタルバンドとの出会いから、まさかダブルペダルを買う事なんて、予想もしてなかったが、それは全て運命なのである!


メタルバンドのオーディションに合格するなんて、はなから思ってもいないのに、ペダル買うのか?って思われますでしょうが、


ドラムレベル一緒のドラマーがいたとして、


ダブルベースペダル踏めるドラマー、

ダブルべースペダル踏めないドラマー、


あなたなら、どっちのドラマー選ぶ?


そりゃ、後者でしょ?



メダルだけに限らず、パンクにも使えそうだしね。



清水の舞台並のペダル購入劇ですから、ムダはしないよ。



DW


自宅から、ブルックリンのスタジオに持ち運びが、キツイけどね・・・。


やるわよ! 


かなりの出費でしたから! (今月、キビしいわぁ・・・、ひもじいわぁ・・・)




こりんごちゃん、メタル街道のドアを開けたばかりです。


そこには、ロン毛、あごひげ、鼻輪に、ゴッツイ兄ちゃんばかりで、サウンドも激しい。



そして こりんごちゃん、そのメタル街道を歩むダブルの靴をはきました。


まだ履いたことのナイその靴になれてなくて、ヨチヨチですけれど・・・



この靴に馴染んだら、とんでもない自分との出会いがありそうで・・・


ただ、その靴を履き慣らすためには、かなりの忍耐が必要で・・・

今日から、新たなスタートです。


ひたすら、地味な練習が始まります。



こりんごちゃん、がんばれ~!!!




女神度は?

結果はどうあれ、マジ有言実行です! 星、☆☆☆(みっつ)




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


日本って、コンサートにチケット高いよね。


これって、思うに、音楽に気軽に触れるきっかけを、ちょっと妨げてると思うんだよね。


こりんごちゃんなんて、田舎出身ですから、そんな高いチケット買って、しょっちゅうコンサートなんていけなかったね。



だいたい、有名なバンドのコンサートは8千円前後?


サザンファンでしたから、年末コンサートに、年一回、もしくは夏の野外ライブくらい・・・

(確かサザンのチケットも7千円前後だった。)


(そういえば、あの頃は、ドラムなんかやってなかったから、ドラマーの松田さんのことなんか、全然見てなかったな・・・)


=うんちく=
この前、マンハッタンのブックオフで、サザンの幻のアルバム「スイカ」、見つけてしまったんだけど・・・、
日本にいた頃の自分なら、間違いなくプライスタブ見なくても、お買い上げだったろうが・・・

現在のビンボードラマーごりんご、即座にプライスチェック!


300ドル・・・(涙)


ちーん・・・、無理・・・

(安いほうよ、プレミアついてると思うから、日本でもっと高く売れるだろケド・・・)



話は、それましたが・・・

日本のコンサートチケットは、高いって話よね。



だから、日本にいたときは、あんまりナマの音楽って興味ないというか、触れるチャンスがなかった。


ですが、NYにやってきて、その年、友達に誘われ、月単位でライブ見まくった。

誘われたって、チケットはせいぜい15ドル前後だもん、
好奇心おおせいのこりんごちゃんは、デスメタルからパンク、オペラまで、いろいろ見ましたよ!


そして、勘違いがはじまった・・・



アタシ、観客席にいるけど、ステージ立てるかも!?
 って・・・(オイオイ!)


そんなんで、NYに来なかったら、ミュージシャンなんて目指しませんでしたろうし、

ドラマーになるんて、ありえない・・・、
日本にいたときはヴォーカルしか見てなかったから・・・


NYってすごい街よね・・・


とりあえず・・・


こりんごちゃんの、NYチケット事情見てみる?


一番高かったライブチケット、ベスト3

1位 Foo Fighters (@ Beacon Theater) $68.95
2位 Oasis and Jet (@ Richmond Bank Park) $64.60
位3 Iron Maiden (@ Madison Square Garden) $61.35


値段の割にはお得だったチケット、ベスト3

1位 Sleater Kinney (@Irving Plaza) $18
2位 Arch Enemy and Hate Eternal (@L'amour) $15
3位 Mudhoney (@ NorthSix) $12


ちょっと残念だったチケット、ベスト3

1位 Paul Westerberg (@ Supper Club) $45.65
((ゴメン、この方のこと知らないし、覚えてもいない・・・.)

2位 Melvins (@Webster Hall) $20
(Nirvana と同期だとかで、期待してたけど、彼らの機嫌ちょうど悪かったみたいで、横柄な態度のショーだった.)

3位 All American Reject (@ Hummer Ballroom) $27
(ティーンネイジャーばっかりで、30歳焦りました・・・(汗)


やっぱり、会場がデカくなると70ドルくらいいっちゃうけど・・・、
(世界レベルでメジャーなバンドは、やっぱ会場も、値段も、もっと跳ね上がる!)


そこそこの人気バンドが、まだ手ごろな会場で手ごろなチケットでショーやるから、気軽に見にいける!


だいたい、どのショーも、人気バンドで30ドル前後よ!

(ローカルは、5ドルから10ドル前後)


でも、感覚が、アメリカに染まってしまったんで・・・



来月、マークの誕生日に、リンカーンセンターに、歌舞伎見に行くけど、

平成中村座、「法界坊」



このチケット、50ドル、高い!


って、愚痴ったけど、歌舞伎の50ドルなら、安いほうだよね?




昨日、うちのオフィッスに、クライアントが仕事以外でやってきて・・・



「She is a good Japanese Tango singer. and have a show tomorrow. if you have a time...

(彼女は、日本人のタンゴシンガーで、あした 、コンサートをやるので、ぜひいらしてください!)


「Oh, you are Japanese, right?」

(君、日本人だよね? どう?)


「Yes, I am...」

(はい、日本人ですけれども・・・)





佐伯 安奈さん。 有名なタンゴシンガーだそうですけれど・・・・



すみません、存じ上げません・・・



げっ! チケット・・・・、60ドル!!!(滝汗)



まことに申し訳ありませんが、同じ日本人ですけれども、タンゴには興味ありませんし・・・


60ドルは、勘弁してください・・・(タジタジ)



本日、NYCにいらっしゃって、タンゴに興味のある方は、ぜひどうぞ・・・


Anna Saeki Tango show @ "Carnegie Hall"(Zankel Hall ) June 21 at 7:30pm

(たぶん、、まだ、チケット残ってると思われます。)




今週の日曜、ローカルですけど、ロックバンドThe Holy Fingers ショーやりますけど・・・


ぜひいらしてください!



タダですから!!!




女神度は?

タダほど、怖いものはない? 星、(ひとつ)










いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。