自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。



夕べは、稲妻が、激しかったNYC。

夏の訪れとか、感じちゃう日本人であるが・・・、
(アメリカ、露もなく一気に夏になるから、あまり関係ない。)


さて・・・

こりんごちゃん、夢中になったら、一途に突っ走る傾向あり。


それって・・・


ストーカーになる要素ありって事よね。


すでに、ストーカーな、こりんごちゃん・・・


ゆうべ、稲妻ピカピカのNYCでしたが・・・

別の稲妻に打たれてた こりんごちゃん。


また、Lightning Bolt のライブに行って来たのだ!



こりんごちゃんが、夢中になってるバンドで、
3年前に初めて見たあの日から、彼らのNYCライブは無欠勤!(←それ、お勤めなのか?)


いつもは、前座なんか見ないんだけど、早く来すぎちゃって・・・。

リップスティックスのリハの後に、直行でライブハウスに駆けつけたから・・・

いったん帰ろうかと思ったら、


我がプリンスの、ベーシストnブライアンがいて、お話できた。


「また来ちゃいましたよ!」

「Thanks! How's your bands?」
(ありがと! バンドの調子はどう?)

「Fine... I think...」
(そこそこ、かな’’’)

あっ、そうだ! デモ持ってきたのよ! よかったら聞いてね。
連絡先も書いてあるから、いつでもOKよ!(←何が?)

「Oh, Thanks!」

「ちょっと!いつもそうやって、そのポッケにガザっと入れてるけど、どっかに置き忘れないでね。」


前回、渡したフィンガーズのデモ、どっかに置き忘れちゃったらしいよね・・・(汗)



「ライトニングボルトって、Boredoms とか Deerhoof
とか、日本人のいるバンドとつるむ事、多いよね、
ジャパンツアーも、検討してたし・・・。

Do you like Japanese?」
(日本人好きなの?(アタシも日本人ですけど?)

"No."

"What!?"

キッパリ言いやがるな、コイツ!

"I am Chinese.!" (俺、中国人!)

"Huh? No you don't but you are?"
(ハァ? 日本人好きじゃなくて、あんた自身が中国人?)

"Yes, I am 100% Chinese!"

(そう、俺100%中国人)


この、微妙にかみ合ってない、寒い会話は、ブライアンが、こりんご英語をよく聞き取れず、こりんご英語もちょっと文法おろそかなことから、おかしな会話になっている模様。

それでも、微妙に会話成立?


それは、さておき・・・


ブライアンとお話できたから、ちょっと気が向きまして・・・、
前座バンドも、見てみました。


これ、2番目の前座




4人ドラマー!

見栄えは、いいんだけど、それなりに、サウンド悪くないし、観客も喜んでたけど・・・

こりんごちゃんも、ドラマーですが、全然、自分の中で、彼らがヒットしませんでした。



これ、3番目の前座




彼ら、なかなか面白かった!

みんなお揃いの、黄色いTシャツに、赤いパンツ!

ここのドラマーが、またすごかった!
猛スピードで、叩きあげる!

ライトニングボルトもそうだけど、 あのスピードで、細かくビート刻み込んで・・・

自分なんて、早いビートを叩くと力入って力んじゃうから、叩ききれない・・・(涙)

あんなにパワフルでも、余分な力、入ってないんだろうな、



4番目の前座は、かわいそうだった・・・

取り前なのに、時間が押しまくって・・・

打ち込み系の彼ですが、キーボードと、打ち込みマシーンをステージにセットアップしたと思ったら・・・

一曲披露、賞味5分もかからず・・・

はい、強制終了! (写真すら、取る時間ナシ)



そして・・・


待ってましたよ! ライトニングボルト!


これが、ドラマーブライアンの、ドラムセッティング!



スネアドラムをはさんで、左右にフロアータムがひとつずつ。
ラックタムは2つに、ライドシンバル、クラッシュシンバルひとつずつ。
ハイハットシンバルは使わず、エフェクトのペダル踏んでた。


超型破りでしょ!?


プレイも、超アグレッシブ!!!




ハイ、こちらは、ベースのブライアン。



いつも、ぶったまげの、そのミラクルピッキング!

そして、いつも常に、こりんごちゃんは、このプリンスの横を、汗臭い野郎どもにもみくちゃにされようとも、根性でキープ!


途中、そこのクラブのサウンドGuyが、ズカズカ入り込んできて・・・


「ボリューム落とせ!」 って、

演奏中の彼らをよそに、ブライアンのアンプのヴォリューム勝手に、下げやがった!


演奏中の彼、急に音画下がって、不可思議に思いつつも、またヴォリュームをあげる王子様。

今度は、サウンドGuy,直接、ブライアンの肩をつついて、「ヴォリューム落とせ!」ってほざいてる。


アホか、コイツは?

このバンドの魅力は、爆音と共にあるのに、それ下げてどうするよ!


確かに深夜12時を回って、ご近所迷惑とか考えてるなら、このバンドをはじめからブックするな!

金だけ稼いでおいて、そのバンドのショーをぶち壊し、そりゃ、詐欺ってもんだぜ!


ライトニングボルト側のマネージャーも、ブチ切れてた。

たぶん、彼らは、もうあのクラブでは、ライブしないと思う。


ともあれ、そんなサウンドGuyは、ほっといて、観客も、ブーイングの嵐のなか、


「Turn it up! Turn it up!!!」

これこそ、ライトニングボルトのライブである!


すごい盛り上がったよ!


ちょっと、見てよ!

見える、左側の腕上げてる女の子?



彼女、完全にイッテた・・・


テンション上がりすぎで、着てたタンクトップ引きちぎったのか、引きちぎれたのか、ブラが丸見えになってた・・・


これだけ盛り上がってるさなか・・・


こりんごちゃん、ふとしたことに気づいた・・・


あれ!?


ちょっと、それは・・・、




ブライアンのポッケの中には、さっきこりんごちゃんが渡したデモCDが!!!


あんた、演奏中なのに、そんなちょっとポッケに入れとくにはデカイそのCD、入れっぱなしでライブに望んでくださって・・・

なんだか、うれしいような、申し訳ないような・・・

それにしても、その写真、まさにストーカーなみよね。


ライブ終わったあと、ドラマーブライアンの下へ!


Hey, You!」


こりんごちゃんの姿に気づき、声をかけてくれるブライアン。


「今日もまた、よかったよ!!!」

「ありがとな!」

「今日は、ガールズバンドのデモCD持ってきた!」

「おうおう! 
that's cool! let's play together next time. oh not next time, next next time!"

「マジ!?
Even next, next next, next and next time would be fine for me!!!"
(次の次の次の、そのまた次の機会でも、全然構いません!)

「あはは、次の次の時、一緒にやろう!」


うおーーーーー! 感謝感激、雨あられ!


これが、社交辞令でも、構わないのです!


と言うか・・・、ちょっと焦った・・・

社交辞令であって欲しいかも・・・


だって、通常は、同じジャンルのバンドが、対バン名なるわけで・・・
ライトニングボルトと、リップスティックス、全然、音楽のジャンル違う・・・

しかも、ライトニングボルトは、ドラムとベースが見せ所だから・・・

対バンは・・・

前に述べた前座バンドたちだったり・・・

ちょっと大物どころと言えば・・・

Boredoms




とか・・・


Deerhoof.



ここのドラマーも、一風変わってて・・・



見える? ビールケースに座ってて、こじんまりとしたドラムセッティング。
シンバルなんか、空き缶、ゴミの缶鳴らしたような音なのよ。

だけど、これまた、すごいアグレッシブなドラミングなのよね!


こういうバンドが、対バンやってるのに・・・


リップスティックスのドラマーは、どうよ!

ただでさえ、音楽ジャンル違うのに・・・


うわっ! 普通!!!



ヤバイよ、ヤバイよ!


こんなんで、万が一、対バンなんてことになったら・・・

ストーキングしてまでも、愛してやまないライトニングボルトに、恥をさらすだけだ!


まあ、もう、デモ渡してしまったから、後は野と慣れ山となれ!



夕べは、その後、マジで、稲妻走ってたNYのお天気!

そんなこんなで翌日の今日は、雨・・・


実は、彼ら、今日も、野外ライブやる予定だったのに・・・


あえなく、中止・・・(涙)


それでも、彼らへのストーキングは続く!

Come back to NYC soon!!!



ですので、本日、フライデーナイトだと言うのに、なすすべのない、こりんごちゃんでありました・・・(涙)




女神度は?
お前に、ゾッコンLOVE! 星、☆☆☆(みっつ)





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)


もう、このまま、夏になっちゃうのかい? って勢いのNY。

こりんごちゃんのドラムライフは、かなり波乱巻き起こしてるけど・・・



そう言えば、新しいバンドのオーディション、どうしたよ?


本人、かなり意気込んで、なんとしてもそのバンドに入りたい!
ってこんなに天気がよくても、週末からスタジオこもってたよね。


バンド探しは、運と、タイミングと、実力、これが左右する。


オーデション予定だった月曜日、何の連絡もなくて・・・

だけど、こんなことはザラである。

インターネットでの、バンド募集、メールのやり取りでコンタクトが消滅することなんて、よくある話。


だけど、こりんごちゃん、マジ、あのバンド気に入ってたし、
いまでも、疲労が抜けないほど練習したから、そんな自分を救ってやりたいわけよ。


で、催促のメール出してみた。


「Do I still have a chance to take your audition?」
(まだ、オーディションの望みありますか?)


返信なかった・・・。(涙)


普通は、この時点で、終わったと判断すべきだが・・・

よって、当たり前だが、オーティション予定だった月曜日も連絡なくて・・・


「今日、オーティションの予定でしたが、なんか都合悪かったんですかね?
じゃ、来週にしましょうか?」


かなり、強制的なメールまで出してみたが・・・、

もう、完全にないなって、他も探してて・・・


あっ! 携帯にボイスメールが残ってる!

もしかして、あのバンドからか?って期待してみる。


「今週の木曜日のオーティションのリストに、貴方を入れようと思います。
との位のスキル、経験があるのか知りたいので、折り返し電話ください。」


あれ? これ、なんか違う・・・


あっ、これ、別件の女子ドラマー募集、オーティション通告だった。

まあ、本命は逃したものの、来るもの拒まずだから・・・。



そしたら、本命のバンドからもメールが来てた!

Dear Koringo.
sorry we couldn't get back to you yesterday. we have a few people that we are trying out at the moment that are friends of ours so we want to give them a chance before we meet with anyone else. but if we are still looking next week we'll call you.

こりんご様。
昨日は連絡しなくてゴメン。 実は、俺達、ちょうど今、何人かの人試してて、彼ら俺らの友達だから、他の人を試す前に、彼らにチャンス与えようと思って・・・。
だけど、まだ俺ら、ドラマー見つけてたら、来週にでも君に電話するよ。



なんか、このメール、ありがたかった。

怠け者のアメリカ人、こんなケースは放置するパターンだけど・・・

しかも、やっぱりバンドは、人間関係が大切だから、全然知らない人と、一からバンド組むより、友達の方が、そりゃ絶対にいい!(I understand!)


微妙に望み薄い期待を残してくれたけど・・・

Move on! 期待せず、次をあたった方がいい。



さて、さっきの女子ドラマーのオーティションだけど、なんか引っかかってたんだよね・・・。

ちょっと、携帯のメッセージ、確認のため、マークにも聞いてもらった・・・


「これ、お前向きやないじゃん! だって、これ、Theatical drummer の募集だぜ!」


はっ?  Theatrical drummer ?


「つまりさ、STOMP 見たいなミュージカルとか、劇場用のドラマーだよ!」


えっ! こんなんとか?




「そう、そんなんとか。」


無理無理!



「じゃあ、なんで、応募したんだよ!
マネージャーらしき彼女も、劇場ドラマーって言ってるジャン・・・、」


つうか、こりんごちゃん、全然、英語、聞き取れてない・・・


こりんごちゃん、無謀すぎるのも、はなはだしい・・・(涙)



ドラムの練習と平行して、英語のお勉強もしましょうね。



女神度は?
知らぬが仏? 仏もビックリだろうよ! 星、☆☆(ふたつ)











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


Happy birthday!!!


昨日は、NY在住日本人女の子ドラマーのクイーンであらっしゃる、このお方!

Hitomi さんのバースデーライブに行ってきた!




彼女の新しいバンド

Statues of Liberty




こんなゴッツイ Guys と、しかもトリオ。


Hitomi さんは、150センチほどの・・・




こんなに、Cute な女性で・・・


だけど、そのゴッツイ Guys に、負けず劣らずの、そのパワー!




スゲー、ド迫力だった!


ライブの後、ちょっとお話できた!


「Hitomiさん! めっちゃカッコえかったです!!!」

「来てくれてありがとね!」

「早く自分も、ドカンと上手くなりたいです!」

「大丈夫だよ。こりんごちゃんの前回のライブ見せてもらったけど、このまま続けてれば、絶対上手くなる!

いま、ドラム初めてどのくらいだっけ?」

「2年です!」

「あと一年、頑張ってみなよ!3年たった頃に、ドカンと進歩するって!

アタシ、高一から。ドラム始めたけど、高三になったとき、めっちゃ自分の実力上がったの分かったもん。」

「わかりました! あと一年、踏ん張ります!」


とは言え・・・


もちろん、踏ん張りますよ、どこまでも・・・


だけど、ヒトミさん・・・、

高一って・・・、ハイスクールガールのことで・・・

高校一年生の3年の進歩と・・・
三十路の3年の進歩って・・・

なんか、ちょっと違うかも・・・(涙)


あっ・・・


しかも、ちょっとサバ読んでたけど、こりんごちゃんのドラム暦。2年半だ・・・


あと半年で、何かが変わるのか、こりんごさんよ!


今週末は、ナイスウエザーで・・・

みんな こぞって アウトドアなのに・・・
こりんご、こっそり インドアで、地下のスタジオで練習。(涙)


神様、この努力、報ってやって下さい。



女神度は?
神頼みまでし始め、どんな手を使っても上手くなりたいけど・・・、
結局、この手で もぎ取るしかないのである。 星、(ひとつ)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


貴方ならどうする?

どうしても欲しいもの・・・、

だけど、それを手に入れる金も、力もない・・・


手に入れるまで根性見せる? それとも、ギブアップ? 



さて・・・


ここのところ、いい天気続きのNYC。

気温75度!!! (摂氏24度弱)


みんな、重いコートを脱ぎさり、薄手の装いで、軽やかに行き来してる。

オープンテラスでお茶したり、スケボーで颯爽と過ぎ去ってゆく若者達をよそに・・・


どよーーん・・・カゼ


疲れきった冴えない女が一人・・・


げっ!!! 


ウインドウに移るその女は・・・、自分だよ・・・!(汗)


そのヤツれてる自分の窓越しには・・・


げっ!!!

恐モテの、アメリカ人おっちゃんと、金髪のマダムが・・・


げっ!!!

よりによって、そのウインドウは、TATTOOショップだった・・・(汗)



こんなに天気がいいのに・・・
こんなに、みんなが、浮かれてるのに・・・

地下スタジオから、ヨレヨレと出てきた、冴えないドラマーは、そのまばゆい太陽に、目を細めるのです・・・


腹 ヘッタ・・・
尻 イタイ・・・


こんなに、ナイスな土曜の休日なのに・・・

朝11時から、夕方4時まで、地下スタジオに、こもってた・・・。(ネクラだな、お前・・・)


それにしても、5時間も練習してたわけ?

いや、5時間といっても、その練習は、5時間分に値する練習濃度だったかと言われれば、肯定しがたい・・・(汗)



実はさ、また、こりんごちゃん、凹んでる・・・(涙)


人生当たって砕けろの、神風特攻隊こりんご三等兵は、また突っ走しってるんだな、これが・・・

そして、ケロケロと泣いてるの・・・、

「井の中の蛙じゃねぇのか?」ってね・・・



無謀なこりんごちゃんのことは、読者の皆様了解済みでしょうが・・・

じつは、また新しいバンド見つけたんです・・・。(またかよっ!)


たぶん、来週、そのオーティション受ける予定ではいますが・・・

デモ、聞いたときは、そんなに難しくないかな?ッて’高をくくってたら・・・


「全然、ダメジャン・・・」  叩ききれない・・・(涙)


ドラム、いっぱいいっぱい・・・(涙)


今の3バンドよりも、ドラムのレベルが、ちょっと上って感じで、
現時点の、こりんごちゃんのドラムレベルでは、余裕をもってこなしきれない・・・


この前、ドラムレッスン受けてきて、先生にヘルプしてもらったから、
何とか形には出来るんだけど、マジ、いっぱいいっぱい・・・

「先生は、そんなに難しくないですよ。」 と言っていた・・・


撃沈・・・


いかに、自分のレベルが、低かったのか、思い知らされた・・・

いっちょ前に、バンド組んで、バンバンライブなんかこなしまくってたから、ちょっと勘違いして調子こいてたかも・・・


だけど、だけど、出来ることなら、このバンドに入りたい!

叩けてないけど、曲聴いてるだけでも楽しいし、こういうジャンルのドラムやりたいんだと思う。(パンクロック)


しかも、ドラム上手くなりたければ、自分のレベルより、少し上のバンドに入るべきだと言われてたし、

このバンドの曲、自分には難しいんだけど、イメージトレーニングで、叩けてる自分は、超ヵッコイイ!(貴様、何様?)

(↑、叩けてないから、今は、超カッコ悪いんだな・・・(涙))


入りたい欲望と、入れない実力に、地団太踏んでる、こりんごちゃん・・・


このバンド見つけた一週間後には、オーティション・・・、

猶予は、後2日・・・、間に合わん・・・


もしかしたら、もう、他の凄腕ドラマー見つかっちゃったかもしれないし・・・

とりあえず、後2日、出来る限りのことは、やって見る。

これがだめでも、かなりいい練習にはなったし、自分のレベルも図れて、見つめなおせたしね。


もっと上手くなりたいって欲望がどんどん膨らんでゆく。



ケロケロケロ・・・

地下スタジオにこもれど、井戸にはこもらず、飛躍してゆこう!



女神度は?
人生特攻隊だもに、いつだって、あたって砕けろよ!
砕けたって、へっちゃらだい! 星、☆☆(ふたつ)





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブロク、滞っちゃてるけれど・・・


更新のないのは、よい便りってことで・・・



なんだか、急がしかったけど、毎日、ドラム叩いてましたよ!



昨日は、リップスティクスのヴォーカル、ランちゃんのバースデーで、

その前日にリハーサルして、そのままバーへ直行!



Happy Birthday!!!



って、バースデーイヴから、オーバーナイトでお祝い!


myガールズ、超 Cute でしょ?



左、グワカモーリを鼻の下につけておどける、リードギター ミッキー。

右、バースデーガールの、ヴォーカル、ランちゃん。



誕生日当日に時刻が変わった18日の深夜12時!


大声で、♪バースデーソング合唱、熱唱!



スゲーな、リハでみんな、あれだけ歌ってなのに・・・



ワイワイ盛り上がってるけど、ガールズの英語・・・


イビシぃ~~~!!! 早っ!!!



把握率は70%、だけど、なんだかニュアンスで、悟り、いつでも彼女等には、ハッピーにさせられる。



ガールズトークは、どんなのか?



ちょっと聞いて見たい? (ちょっとだけね。)



The Lipsticks was talking about a lipstick.


The Lipsticks は、口紅の話をしていた!



実は、ミッキーは、プロフェッショナルのメーキャップアーティスト!



みんなで、彼女のリップグロス、試し塗り。



じゃ~ん!!!



超セクシー?


各、口紅のスポンサー様、モデルエージェンシー様、レコードレーベル様、ウェルカムです!


(リップスティックスは、5Pバンドですが、タンバリンのアギュレラちゃんは、リハお休みでした。)



こりんごちゃん、普段化粧もせづ、ノーメイクで、口紅なんて、縁ないからね。


上の写真も、塗ってもらった口紅以外は、スッピン!

だから、暖かいバーと、ビールにより、りんごホッペの33歳。(汗)



だって、この女のご愛用は、看護婦さんマークだぜ!




こんなんで、いいのか・・・



見た目よりも、実力で勝負しますから!看護婦さんもついてるし。)


つうか、その実力もやばいんで、これから、ドラムレッスンに行ってきます!



ああ、NYのこの天候に、また唇が、カサつくぜ・・・。




女神度は?

The Lipstics で、ドラムと女を磨いていこう! 星、☆☆(ふたつ)




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、ブルックリンのウイリアムスバーグにある とあるビル。



studio



こりんごちゃん、よく 出没してますけれど・・・



studio



こんなところで、何してるの?



studio



ゴミ出し?



わざわざ、クイーンズの自宅から、ブルックリンまで?



おっと、ごみ収集所かと思いきや・・・


秘密の地下通路?



studio

 

こりんごちゃん、あんた、どこ行くのさ!



stufdio



地下通路は、まるで、客船か、海軍船か?



studio


この、左の扉、開けるらしい・・・



おぉぉ!



じゃじゃじゃじゃ~ん!


いらっしゃ~い!!!


studio


ここが、こりんごちゃんの、ブルックリンの練習スタジオだよ~ん!



いつも、ここで、ひとり孤独に、練習さ。



こりんごちゃんにしたら、何ら変わらぬ練習スタジオなんだけど、


この前、ナチュラルズのカート君と練習するのに、このスタジオ連れてきたら、ノースカロライナ出身のカート君は、えらく驚いて、新鮮に思って、はしゃいでくれたから、日本の皆様にも、ブロクで紹介してみました!



ゴミ出して帰らないようにね!



ゴミに渦盛る、ダイヤの原石であること信じて、ここで、練習励んでます。


この練習で、ダイヤがキラリと輝く日が、本当に来るのだろうか・・・。




女神度は?

信じるものは救われる!ゴミの中にも夢!(だから、ゴミ置き場じゃ、ねぇっつうのっ!) 星、☆☆(ふたつ)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

じゃあ、いきなりだけど・・・、



Easter (復活祭) から、メジャーバンド前座ライブまで、

2夜連チャンライブ報告 いってみようかね!



4月8日(日)、この日は、Easterで・・・

こんな日に、客なんか来るのか?と思いきや・・・



Otto's


このチラシにもあるように、何バンドも参加で、客もそこそこ入ってた。


驚いたのは・・・



に、日本人が多い!!!



あのね、こりんごちゃんて、案外 ネクラで引きりの、ひと見知りな子なのよ・・・(マジ?)



だから、日本人の友達は、Doom metal バンド所属のワガトモちゃん一人しかいない。



(英語も、クソだから、アメリカ人の友達もいないんだけどさ・・・)


よって、NYには、たくさんの日本人が住んでるけど、接点は無い。



だから、自分のライブで、日本人なんか見たことない。


それが、どうして その日は、日本人が多かったのか?



あっ! 


ウチのバンド The Holy Fingers の後に・・・


日本人のバンドだ!


Amall Mountain Path


Small Muntan Path ってバンドらしい。


見て!


JF drummer


ドラマー、女の子だよ!


彼女は、まだドラム初めて1年未満らしい・・・


確かに、人様のこと言えた義理じゃないけれど・・・、

スティッフで、ビートが途切れるのと、全体的にガチガチしているのが気になった。


しかも、トリオは、音が少ないから、ドラマーが盛り上げないと淋しくなっちゃうから、難しいよね。



お互い、頑張ろうぜ!



そのライブには、NYCで、日本女子ドラマー界の女王様と呼んでもいいであろうこの方!


Hitomi さんも、観客として来てて、いろいろお話出来てよかったわぁ!



H & K


彼女は、その日は、プレイしなかったけど、スゲーのよ、この人!


150センチほどの、小柄なカワイイ人なのに・・・

スゲーパワフルで、この前、スネア破ったってさ・・・(汗)


Hitomi  

(先回のHitomiさん ライブ)


実力だってあるから、新たにちょっとイテてるバンドに見初められ、ただいま東海岸中心にツアー回ってるんだって。



そんなこんなで、日本人女子ドラマーに刺激を受けた、ジャパンナイトだった!



翌日・・・



さて、ウチのフィンガーちゃんは、


レノン、ジョージともに、偶然2人とも ベラルース出身なのよ。


(ベラルースは、ロシアとポーランドの間にあり、首都はミンスク。)



これが縁で、ベラルースのメジャーミュージシャンが、NYCライブをすることになり、その前座を勤めさせてもらう事になった!


ベラルースでは、超大物らしいよ。(こりんごちゃん、知らなかったけど。)



そこそこ名の通った、ライブ会場の、大きなステージで、大物ミュージシャンの前座。


これは、いいチャンスだわ!



サウンドチェックのため、3時間前に集合!


これさ、裏口なんだけど、なんか、すごく大きくて重みを感じたよ。


The Hook



メインバンドのサウンドチェックが始まって・・・



The Hook


みんな、プロフェッショナルなわけでしょ?



通常行うローカルバンドの、音量調整並の適当なサウンドチェックとは違うわけよ!


そんなんで、ド素人のベース、ヨーコ、レノンは、ちょっとナーバスになってた。



こりんごちゃんも、ナーバスだった・・・、英語のことが・・・。(汗)


ドラムだって、そりゃ、素人さんだけど、それより英語でのサウンドチェックの方がナーバスだよ!



それでも、こりんごちゃん、こんなチャンスめったに無いもの、プロ並のサウンドチェックしてもらう気満々だった!


のに・・・


レノン、ヨーコが、メインバンドのサウンドチェックで、十分です。なんていいやがって・・・


結局、ウチらのサウンドチェックは、ただのコード配線、ドラムチェアーの高さの確認のみで・・・、(それ、サウンドチェックじゃ、ないじゃん・・・。)



ともあれ、さあ、ライブはじまるよ!




うわぁぁぁぁ!!!



スゲー観客の数! ほとんどが、ベラルース人!!!


Belarussian



盛り上がってる!



Flag



それ、どこで買ったの? それも、愛国心だろうけど・・・



Belarus


やり過ぎじゃない?



英語より、ロシア語の方が頻繁に飛び交ってて・・・


ともあれ、こんなに広いステージで、こんなにたくさんの観客の前でライブ出来るんだから、そりゃ、エキサイティングよ!



こりんごちゃん、ウズウズ、ワクワクしちゃって・・・


ちょっと、緊張気味で顔色悪いベースのヨーコが・・・


「You are not nervous?」

(こりんごちゃん、全然緊張してないの?)


「I'm so excited!!!」

(楽しみで、仕方ないよ!)



そして、The Holy Fingrs のショーは、はじまった!



The Hook


観客が盛り上げてくれて、いいライブになったよ!



ビックリしたのは、あのシャイボーイのジョージが、レノンのマイク掴んで、ロシア語で、観客に向かって叫んでた!


いいぞ、ジョージ! 

お前は、リードギタリストなんだから、いつも、そのくらい目立たないと!


The Hook


だけど、こりんごちゃんの、邪魔は、許せねェ~~~!(キィー!)


ホント、観客様々、ベラルース人様々の、いいショーだったよ。



ライブの後、「一緒に写真取ってください!」 って頼まれて、ちょっとスターみたいで嬉しかったよ!



だけど、やっぱ、メインバンドは、スゴイね。


格の違い、見せ付けられた。


The Hook



こりんごちゃん、この人が、有名なミュージシャンだなんて知りませんでしたけど・・・



ちゃっかり者ですから・・・



V


うふふ。



早く、立派なドラマーになって、このくらいの人のドラム叩けるように、ならなくちゃね。




そのためにも・・・


一に練習、二に練習、三 四も練習、五に練習。



休んでる暇はナイ・・・。




女神度は?

ジャパンも、ベラルースも満喫で、星、☆☆☆(みっつ)


















いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


Happy Easter!!!

本日、日曜日は、Easter、つまり、復活祭でございます。


日本人の、こりんごちゃんにはピンと来ませんが・・・

イエスキリスト様が、十字架に貼り付けられてなくなった後、生き返ったってらしいじゃないの、
そりゃ、キリスト教信者にしたら、かなーり重要な日となるわけよね。


こりんごちゃんも、復活祭? (はぁ?)


昨日の土曜日、久々に、ナチュラルズのカート君とセッションして、

2ヶ月ぶりに、ナチュラルズ with こりんご が、復活したのよ!




カート君との練習は、いつも気兼ねなく出来て楽しい!


だけど・・・


2ヶ月ぶりの再会で、少しは上達したところ見せたかったんだけど・・・

カート君は、

「こりんごちゃん、Good が、 Very good になってるよ!」

とは、言ってくれたが、自分としては、ダメだし・・・(涙)


カート君の新曲を、ちょっとやってみたんだけど・・・

「この辺りにドラムフィル入ったらいいな」って、カート君の希望すら叶えてやれず・・・

気の利いたアレンジも出来なかった・・・(落胆)


そりゃさ、ドラムマシーンで演奏するより、こんなこりんごちゃんでも、生ドラムの方が楽しいし、臨場感あるけど・・・

こりんごちゃん、つまらないドラマーだな・・・、と、また自分を責める・・・


「ライブ控えてるわけじゃないから、そんなに力まなくてもいいよ。」

と、言ってくれるカート君ではあるが・・・

こういうところで、ソツなくこなせるドラマーこそが、人気を牛耳れるんだよな。


「カート君、こりんごちゃん、6パウンド (3キロ弱) も太っちゃったのよ。」

「You look a little bit different, but still skinny。」
(ちょっと、そんな感じだね、でも、まだ痩せてるよ。)

ヤバイ・・・、やっぱ、目に見えて分かる増量だったんだ・・・(汗)


結局、この2ヶ月ぶりの再会で、カート君に披露できたのは、

現状維持のドラムレベルと、
6パウンド 増量した、chubby りんご のみで・・・


情けない・・・


「こりんごちゃん、練習の後、また、餃子なんかどう? 

その後、俺、あるバンドのライブ見に行くけど、そこのドラマー、凄腕らしいから、こりんごちゃんも、よかったら一緒に行かない?」


「うーん、だけど、この後、NRのリハがあるから、ごめんね。」

「そっか、じゃ、また来週にでも、練習しようよ。」

「OK!」


そして、そのまま、NRのリハに直行。

こりんごちゃん、スタジオリハのはしごだよ。


ちょっと、早くスタジオについてしまったけど、すぐに、ロバート君と、JJもやってきた。

「ちょっとまだ早いから、ビール買出しに行こうぜ。」


近くのスーパーへ、3人で出かける。


勝手の分からないスーパーで、うろたえる3人。

「ビールどこたよ・・・、俺ら、挙動不審だよな。」


こりんごちゃんも、フラフラーっと、アイスクリームコーナーへ


「うわー! 



(↑) これ、2 for $5 !  2個で、5ドルだよ!
(通常価格$6、ウチの近所でセールでも、4ドルだぜ!)


「Koringo!!! Come back here!!!」
(こりんご! こっちに戻って来い!)

「ちょっと、Edy’s が、2個で5ドルだったよ!!!」

「Oh yeah? 」 ハイハイ、よかったねってまなざし・・・


ほかにも、安いものありそうだ!


「Koringo! come here! run!!!」
(こりんご、こっち来いってば! 走れ!)


結局ね、ビールは安く売ってても、冷えてないので、別のデリに行くことにした。

「Korinngo, don't go anywhere. stay with us. OK?」
(こりんご、どこへも行くな、俺らのそばにいろ!)

Daddy に起こられる、おこちゃまドラマー・・・


だけど、英語で、 Don't go anywhere! stay with us! なんて言われると、なんかいいわぁ。

(↑、いえいえ、叱られてるんですよ、あんた!)


これがさ、ドラマーとして、バンドの中で、言われたらいいよねぇ・・・


夕べのリハは、新曲 重視で行われたんだけれど・・・


こりんごちゃんは、事前練習してあったから、ちょっと自信があった!



そして・・・


パキッ!!! (あれ? 何の音?)


その自信満々の鼻は、はなぺちゃにもかかわらず、へし折られた・・・


うっそぉー! なんで、上手く叩けないの? 個人練習ではバッチリだったのに!(涙)


「それが、バンドリハーサルなんだから気にするな。」って言われたけれど・・・



あーあー・・・


復活祭の前日に、また死んだ感じ・・・(涙)



本日、感謝祭当日は・・・

フィンガーズのライブです。



しかし、なんでまた、こんなホリデーに、ライブブッキングするかなぁ?


みんな、感謝祭をウチで祝って、ライブ見に来る人なんか、いるのか? 
(ただでさえ、客引きの悪いローカルバンドですから・・・)


いつでも、Do my best. のこりんごちゃんですから、復活祭に、己の復活も祈って、今夜ブッ込んでくるわ!

しかも、フィンガーズ、翌日月曜日も、ライブです。(2夜連夜)


この、月曜日のライブは、べラルースで、メジャーミュージシャンの前座やるので、ちょっとフィンガーズ、いつも以上にビシっといこうや!


今夜も、寒いけど、んじゃ、これから行って来ます!



女神度は?
こりんご、お前の復活も願う! 星、☆☆(ふたつ)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


10年ひと昔って言うけれど・・・


こりんごちゃん、突っ走ってるなぁ・・・



最近、暖かくなって来たかなぁ、なんて思ってた、NY・・・

今朝、雪舞ってた・・・(汗)  クレイジーだわ・・・



朝早くに、携帯メールが一通届いた。

こんな時間に、誰?



あっ!


ご無沙汰じゃないの! 

ナチュラルズのカート君からだ!


カート君、 こりんごちゃん、 クリス君



「Lets practice Sat?? :-) 」
(土曜日に、練習する?)

携帯テキストメッセージは、短縮して打ち込むため、Let's は lets、 don't は dont のように、アポストロフィーが削除されることが多い。)


ナチュラルズの、テンポラリードラマーとして、任務を果たした こりんごちゃん。

最後のライブは、2ヶ月前の2月だったよね。

楽しかったなぁ・・・




その後、ナチュラルズは、おのおの個人活動に戻り、
こりんごちゃんも、我が3バンドの練習に明け暮れていたわけで・・・

あれ以来、ナチュラルズの曲、やってなかったけど・・・



今日、個人練習で、スタジオにこもり、NRの新曲と、リップスティックスの、ニューバージョンの練習をした後で・・・

ナチュラルズの曲も、久々にやってみた。


うわー、懐かしい! めっちゃ、懐かしい!

なんかね、色褪せていた青春の一ページのような、懐かしいキラキラが戻ってきた感じ!(わかりずらいよ、その表現・・・(汗))


つうか、これ、まだ2ヶ月前のことなんですけど・・・

2ヶ月、ひと昔かよ・・・


こりんご時計は、ひとの10年倍早く流れてるのか・・・?(腹時計は、いつも3時だけれど・・・)


2ヶ月のブランク。

ところどころ、忘れかけてたりしてたけど、体は覚えてるもんだね、なんとなく、それっぽく動いてるよ。

何回か、叩いてるうちに、ジグソーパズルが、どんどん嵌っていくかのように・・・
だけど、何箇所か、どうしても、そのピースが見つからない箇所があったりして・・・


一人ぼっちのスタジオで、ニヤけちゃったよ。 (端から見たら、怖い、寒い、不気味だろうな・・・)


カート君も、自分のプロジェクトがあるし、こりんごちゃんも、3つバンド掛け持ってるし・・・

(まして翌日の日曜日、月曜日は、フィンガーズのライブだよ。)


NRのリハが、土曜日に入っちゃうかもしれないから、まだ、カート君とのセッションは、決定じゃないけれど、


なんか、テンポラリードラマーだったのに、こうやって、まだご指名、交流があることは、ドラマー冥利に尽きるね。



こりんごちゃんの前の、テンポラリードラマーとは、もう全く交流ないんだって。

その後、こりんごちゃんと会う前に、何人かのドラマーをためしたらしいけど・・・

その中に、他にも、こりんごちゃんとは別に、日本人女の子ドラマーも、いたんだって。 でも、ワークしなかったらしい。


ありがたいわ、選んでもらえて。



また、カート君と、やる機械があったら・・・

2ヶ月前は、こりんごさんにとっては、ひと昔らしいから、
その10年分の成長を、それなりに見せて欲しいもんだよ・・・


でも・・・

こりんご時計は、そんなに早く流れているのなら・・・

老て行くのも、早いわけ?

いや、成長するのが早いって思い込もう! (でた、ポジティブシンキング!)


まだ、老いるわけにいかない!

だってまだ、竜宮上にも行ってないし、玉手箱すらもらってないもの!


その前に、亀さん助けないとかな?


いや、自分のドラムを助けて欲しいよ・・・



女神度は?
流れも展開も速い、特攻隊のこりんごちゃん、だから、空回りも多いんだけど、がんばれよ! 星、☆☆(ふたつ)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「オサニアナタヲミル・・・」

へっ? なんか言いました?


「オサニアナタヲミル・・・」

はっ? なんかの呪文?



「オサに、アナタを、見ル?」

マークの日本語にも、ちょっとは慣れたと思っていたが、これは手ごわい日本語だ!


何が言いたいんだ、この男・・・

オサに、貴方を、見るって、どういうことか・・・


オサに、 貴方を、 見る・・・
Osa     You    See


あぁぁぁっ! もしや!!!


その、オサが、引っ掛けだったけど・・・

あんた、まさか・・・


See you in a morning!

じゃ、ないか?


「Yes, yes, yes!!!」 (その通り!)


モーニングは、オサじゃなくて、アサ (朝) だから・・・(汗)


マークよ、まだまだ勉強が足りんのう!

(こりんご、お前の英語もな!)


人の振り見て、我が振りなおせだけど、こりんごちゃんの英語も、オサ レベルなんだろうナ・・・(トホホ)



こんな、お茶目な我が相方は、とっても優しいのである!


「I bought Green tea Daifuku for you!」

(抹茶大福、買って来てやったぞぉ!)



おぉぉぉぉぉ!!!



さすが、我が相方マーク! 

こりんごちゃんが 大福好きなの心得てるね!


しかし、抹茶大福なんて、初めてだわ!(うふっ)



あれ・・・?、これは・・・?


Green Daifuku. みどり大福・・・?





Green tea Daifuku... 抹茶大福じゃ、なくないか?



パクっ・・・


やっぱ、よもぎ大福だよ・・・、



「ヨモギ?」


「Grass (草)だよ。」



アメリカ人の君! よもぎ と、抹茶の違い、分るかな?



「What kind of grass?」 (どんな草なの?)


「Well....Yomogi is Yomogi... I can't explain...」

(よもぎは、よもぎで・・・、説明つかん!)



日本人の アンタも、分ってないんじゃん・・・(汗)




そう言えば、バレンタインディナーに、日系の居酒屋にて・・・


焼き鳥を、ほお張る、おやじなマークだったけど・・・


オヤジ



オーダーする時・・・


マークが、「オマエ、何食う?」



「お好み焼きと、サンマ食べたい!」





「じゃ、俺は、これに しよっと。」



「いいねぇ、焼き鳥盛り合わせ!」



サンマ


こんなかんじでさ・・・



「マーク、お好み焼きも、どんどん食べなよ!」


「Thanks.」


「焼き鳥、美味いね!」


「うん。」



焼き鳥盛り合わせは、2本ずつ、いろんな種類があって、仲良く一本ずつ食べれるじゃない?


なのに・・・


「あっ、なんで アタシ焼き鳥食べちゃうわけ!?」


「なんでって、これ、俺のオーダーじゃんかよ。

オマエは、お好み焼きと、サンマだろ?」



えっ・・・、シェアじゃ、ないんだ・・・(汗)


(どおりで、あんまり、お好み焼きもサンマも一口程度しか食べないから・・・)



日本じゃさ、居酒屋行ったら、みんなでジャンジャン オーダーして、一つの皿をツツクよね。


ここ、日本ぶってても、アメリカだった・・・



そう言えば、前に Naturals のカート君、クリス君と居酒屋行った時も、一人一人の皿で、小皿に少し分け合って、それが、スゴクぎこちなかったな。



まあさ、こっちで売られてる日本フードは、ちょっと紛らわしいからね。


Midori Daifuku (みどり大福)





Snow Pea Crisps Saya (さやえんどうスナック)



これも、みどりだけど・・・


試しに、マークに食べさせてみた・・・

「Just potato chips...」 という感想で・・・

この売りである、デカデカ書かれた Saya なんて、意味も分からず食ってるわけで・・・


マーク・・・、

やっぱり、アンタは、アメリカ人だよ・・・




大福が、微妙に、似合わない。



そこに、ヨモギ大福と、日本茶があったって・・・

それは、グリーン大福と、グリーンティーに、なってしまうもの。



いずれにせよ、美味しゅうございましたけど。


「オイシュウ?」


これは、超ハイレベルな丁寧語だから、アメリカ人の君は、まだ、覚える必要なし!



日本語も、英語も、頑張っていこや!!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。