自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。



だから・・・

まだ、3月だから・・・


ひんやーり!

うーん、心地いい!


って・・・、クーラーかかってますね、地下鉄の車内・・・(汗)


3月だぜ!エアコンだぜ! ミスマッチじゃんかよ!



火曜日のニューヨークは、最高気温75度まで行ったよ!

これは、摂氏にすると、23.8度!!! 初夏じゃない?

日当たりの悪い、こりんごちゃんちは、比較的寒くて、ダウンジャケット着て出勤してしまったこりんごちゃん、違う汗までかいちゃったよ!


さて・・・

2月いっぱいで契約解除した、リップスティックスのスタジオを、今度は、4月から、こりんごちゃん個人的にレントすることにした。


4月からレント開始なんだけど、おまけで、今週から使っていいと、オーナーから許可が下りたので・・・


欲深なこりんごちゃん、夕方バンド練習があるのに、その日からずっと、朝練して出勤、そして、バンドリハと・・・



そんなに、無理して大丈夫なのか・・・。


気持とは、ウラハラに、肉体は正直だよ・・・


疲労の色、隠し切れてない・・・



でも・・・、


今週末、NRのライブで、新曲2曲もやるんだよ。

先週、リップスティックスの、ビート変更を指示されてから、シックリしてないんだよ。


バンドの練習だけじゃ、足りない!



友達が言った。


「エライね、毎日練習して。努力してるよ。」



こりんごちゃんは、才能ないぶん、人の10倍は練習しなくちゃでしょ、

しかも、それは、自分の中では、必須な事と思っていたので、努力してると思ってなかった。



そっか、それは、努力ってことかぁ・・・



ステージで、カッコよく、バァ~ンって、カッコつけたいために、頑張って練習してたのは、下心ではなく、努力と呼んでもいいんだよね?



新曲もらったら、即練習して、次回までには、何とか形にしておく。


「こりんごは、Quick learner だよね。(マスターするのが早い)」


と言われるのが嬉しくて・・・、(単純)



メンバーは、こりんごちゃんは順応が早いと思ってるけど・・・


「覚え早いね。」って言われたいのか?


ひたすら練習するし、ドラムレッスンも、そのために受けたりする。


そんなの、メンバーは知らないんだろうね。



やっぱり、これは、努力と呼んでもいい?



ただ、カッコつけたいだけ、褒められたいだけ、それだけだけど・・・



努力と根性、星 飛雄馬なのか・・・?





こりんごちゃん、ちょっと偏屈だから、許してね。


努力って、ポジティブな単語だけど、なんだか、凡人が、凡人じゃなくなるために踏む試練みたいな・・・


天才だったら、努力の必要なかったのに・・・、なのかな?


天才だったら、こりんごちゃんの10分の一の練習で済むから、その10分の9の時間を有意義に使えて、その時間をまた練習に使ったら、もっと天才になっちゃうのかな・・・



うらやましい・・・、天才が・・・


Jesus Christ・・・



自分が天才じゃないから、今更そのこと嘆いても、これまた時間の無駄で・・・

その嘆きたい時間すら練習に当てなきゃね、もう一分一秒たりともムダには出来ん!


こんな事になってるのは、もちろん、ドラムが好きだからこそ、なんだろうけど・・・



なにか、確証がほしいのかもね。



3つもバンドに入ってるけど・・・


ドラマー不足のNYだから、所属できたのかな?


「このバンドは、お前じゃなきゃ、ダメなんだ!」って思われたいのかな?



もっと、自分に自信が持てれば、余裕も出てくるんだろうね・・・(考え過ぎだし)



だけど、体が資本だから、無理しすぎで、体壊したら、オジャンだもんね・・・



今日、木曜日は、バンドリハないから、美味しくて栄養のあるもの食べて、ゆっくりしようかな。


と、言いつつ、コイツ絶対、今日スタジオ行くつもりだよ・・・



前にも、ブロクで書いたと思うけど・・・



       努力の人             天才の人


         松井                イチロー



って聞いたことがある。


だけど、2人とも、同じメジャーリーグの地を踏んでるよね。


(こりんごちゃんなんか、松井と一緒のNYCに住んでるのに!←努力の人同士?)



そんなに、こりんごちゃん、考え込まずに!


こんなのはどう?



「大器晩成」  


((↑)たぶんこれだっ!これであってくれと、信じたい!)



お後よろしいかしら?





女神度は?


あの星が、見えるか!!!



父ちゃん、あきこ姉ちゃん! 

こりんごちゃんのことも、支えてくれよ。(星ファミリーじゃないけどさ・・・)




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



ぎょえぇぇぇぇぇ!!!


イエローキャブが、グランドセントラルステーションのまん前で、横転してる!!!


こりんごちゃん、昨日も、土曜出勤命じられて憂鬱な朝に・・・

そんな大事故に遭遇!





DO NOT PASS!!! (通行禁止)

とか言われても、ここ通らないと、オフィッスいけないジャン!


何とか、地下通路より、オフィッスにたどり着いたけど、5分遅刻・・・

まあいいさ、ボスも遅れてる。


ボスから電話で、

「Koringo, I'm on the way, but I'm stuck in the Grand central. because of the movie shooting!」

(こりんご、今、オフィッスに向かってるけど、映画撮影の通行制限に、足止め食ってるから、ちょっと遅れる。)


映画撮影!?!?!?!?


ごめん、俺の新作映画・・・

Will Smith...




スゲー規模だな・・・。


その夜・・・


ぎょえぇぇぇぇぇ!!!

人が宙待ってる!!!






また行って来たよ、Lightning Bolt のライブ! 


こりんご、完全に彼らのストーカー!

2年前、初めて彼らのライブ見たあの日から、NYCで行われる彼らのライブには、すべて出没中!



どのくらいストーカーかって?



Brian


愛しの王子様、ブライアンの、真ん前陣取って!!!


鼻の頭に溜まった汗の雫が、滴るとこまで、見逃さないっ!



夕べは、ブルックリンのイーストウイリアムスバーグでのライブで・・・


この地域、ちょっと治安よくなくて・・・

廃虚ビルが、あちこちに殺伐とたってるのよ。



だけど、オシャレなアーティストや、ミュージシャン、若者なんかは、その廃虚ビルのロフトなんかで、イベントやっちゃうのよね。



こんな所ね。



また、夕べも、盛り上がっちゃったわよ!!!


LB  (Photo by Koringo)



んじゃ、ここからも、ストーカーによる、画像リポート、お楽しみあれ!



カワエエのォ~! 


LB


ドラマー ブライアン&ベース ブライアン。


なんか、ライブ前の、ミーティング?


LB



プリンス! アタシは ここよ! こっち向いて!


Brian



あっ・・・(汗)


クルッ!!!



Back


ああん・・・、イケズゥゥゥゥ~~~!(涙)



Bass


いつ、そのミラクルピッキングで、個人的に犯してくれるんですか?



もちろん、ドラマーのブライアンも、大好きよ!


Drum set


その、型破りドラム!!!


スネアドラムを真ん中に、左右にフロアタム、タムは一つ。

ハイハットシンバルは、なくて、クラッシュとライドシンバルが一つずつ。


オーディエンスが、ドラム支えてるんだよ!


ハイスピードなドラミングで、その客の手を間違って叩いちゃうんじゃないかって、こっちが冷や冷やだけど、ブライアンは、あんなに猛スピードでドラム叩きながらも、もみくちゃて観客がなだれ込んで来ても、冷静に全てを把握してる。



だけど、ちょっと盛り上がりすぎ!



しかもさ・・・


NYは、屋内での喫煙は、法律で禁止されてますけど・・・


ロフトにこもる、その副流煙は、小児喘息を持病にもつ、ひ弱なドラマーこりんごちゃんの気管支にダイレクトに攻撃してくる・・・



タバコ、マリファナ、酒の回った若者達が、ライトニングボルトのイカしたライブに、これまた酔って暴れて・・・


何度も、ライブ中断しながら・・・、持ち直して、激しいライブは続いた。



ところがどっこい、途中で、ひとりのスタッフが、ライブ中止通告にやって来た。



えっ、どういうこと?



ビルの下には、ポリスと、ファイヤーファイターが・・・


そりゃそうようよね。 NYは、屋内での喫煙違法ですから・・・(汗)



残念ながら、ライブは、お開き・・・



それでも、ストーカーは、ライブ満喫しました!


だけど、このストーカー、ただじゃ引き下がらないよ!



いつもね、オープニングバンドなんか、気にも止めないんだけれど・・・


Opening Band


向こうでライブやってたオープニングバンドは、遠目で眺め・・・


写真の手前で行うライトニングボルトのために、陣取りだ!



そう言えば、そのオープニングバンドの一つに、ガールズバンドがいたのよ!



だから、ライトニングボルトのライブが終ったあと、ブライアンとお話する機会を見計らって・・・



「Hey, Brian (Drummer), Good job!!!」

(ブライアン、よかったよ!)


「Thanks!」 (ありがとな!)


「Hey, play with my girls' band, too!」

(今度、アタシのガールズバンドとも、ライブやってよ!)


「Oh, OK! I'll figuer it.」

(OK, 検討しようぜ!)



自分を売り込みも忘れない、ちゃっかり者のストーカーなのでありまた!



汗でびしょ濡れの Tシャツが、肌に張り付いて、冷たくとも・・・

湯気の立つほど、激しいサタデーナイトでありました!



朝は、タクシー横転で、夜は、稲妻に刺さり・・・


激しすぎる、その土曜日・・・。




女神度は?

人生、激しく行ったモン勝ち! 星、☆☆☆(みっつ)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


こりんごちゃん・・・

いい加減すぎるっ! (調子よすぎ!)


最近、ちょっと浮ついてたなかもな・・・

気持ちフラフラ、風来坊。



火曜日のリップスティックスのリハで・・・


「Hey, guys! We got a promo by NBC!!!」


「Really!!!」 (マジ!!!)


みんな、大盛り上がりで、円陣組んで、Yeah!!! we did it!!! やったね!

って、こりんごちゃんも、一緒になって喜んでたけど・・・


英語、よく分からなかったな・・・(汗)

We got a promo...って、微妙に、分からない・・・

これって、すごいことなのか?

テレビ局、
プロモ
ガールズのはしゃぎっぷり

(↑)これらより察知で、なんとなくすごい事かなって判断したんだけど・・・


こりんごちゃん、いい加減だよね・・・


その日、NBCテレビに、フォトシュートされるってことで、おめかししていったんだけど・・・


来なかった・・・。(それも、いい加減だな・・・)

(4月1日に、変更らしいけど・・・、エイプリールフールだよね・・・(汗))


だけど、その日、リップスティックを担当するレコーディングエンジニアが、見に来てた。


注意、レコーティングエンジニア、なんていうと、すごそうに聞こえるけど、NYじゃ、普通にいっぱい、そういう人いるからね。
各なる、相方のマークだって、かつてはレコーディングエンジニアだったし、フィンガーズのポールだって、その卵だった。)


2曲ぐらい、演奏を聴いて・・・

「サウンドいいじゃん!!!」

って、はじめは、興味深そうに、ただ見てたんだけど、そのうち、指示がバンバン飛んできた・・・


「ドラマー!君いいよ、でも、無理することはないよ。
君らタンバリニストもいるんだから、八分音符じゃなくて、四分音符でハイハット刻めばいいから!

ベース! そのラインは、もっとこう簡潔に!

シンプルで行こう!」


なんかね、簡単になって叩きやすいんだけど、なんていうのかな、自分のドラムの腕のせいなんだけど、シンプルな分、単調になってしまい、ちょっと、つまらないのよ。


バンド、みんなで混乱しちゃってね・・・



こんなんで、来月のNBCの、そのプロモってやつ、うまくいくのかな?
(それが、フォトシュートだったら、いいけど、ビデオ撮影だったら、まずいよね。)


慌てて、ドラムレッスンを取ったら・・・


こりんごちゃんのドラムの先生は、すごいのよ。

いつだって、混乱した頭を、解決してくれる。


「レコーディングは、ライブと違って、デリケートなものだから、細かいことまで気をつかわなくちゃいけないんです。

まして、その音が、録音されて残るわけだし、ライブのように、その場盛り上がって勢いで終わりってわけには行かないんですよ。


正直言って、こりんごさんのビートは、まだ、スティッフで、危なっかしい、から、無理して早いビートを叩くより、シンプルでイージーに、しっかり叩けた方が、レコーディングには、いいんです。」


なるほどね。


正直言って、そのエンジニアの人の言うこと、信頼してなかったのよ’。
だけど、ドラムの先生のことは、尊敬してるので、100%信頼しきってるわけで・・・

「シンプルに叩こう!」って、同じことを言われても、エンジニアのことは、疑ってかかり、先生のことは100%信頼。


マークが言った。

「それは、ドラムテーチャーは、なぜシンプルに叩く必要があるのかまで、きちんと説明してくれるからだよ。

普通の先生は、そんなとこまで、面倒見てくれないのに、お前はラッキーだ。」

「確かに!!!」


先生は、こりんごちゃんの、悪い癖や、短所、はたまた性格まで把握してレッスンしてくれるのよ!!!!

ほら、この通り、こりんごちゃんって、ちょっとそそっかしいし、いい加減で、ズボラなところ多いでしょ?


前にさ、こりんごちゃんは、こんなアホなこと言ってたよね。


「毎日、頑張ってドラム叩いてているから・・・

ほら!



筋肉が、ついて来た!」


なんて、偉そうにしてたでしょ?

(偉そうにするほどの筋肉じゃ、ねぇっつうの!)


先生は言う・・・


「ドラムは、腕力で叩くものでは、ありません!」

強引に力で叩いたら、早いビートなんて、絶対に叩けない。
その前に、腕やられる・・・


先生、すみませんでした!


先生は、こりんごちゃんの、こういった調子付いたところも心配してくれている。


そんな先生って、いるか?


だから、日本からわざわざレッスン受けに来る人もいるんだよ!(よかった、NYに住んでて。)

先生のHPは、ブックマークにリンクしてあるから!これでアナタも年齢、キャリア 気にせずドラマーになれます。)



だけど、最近は、ドラムレッスンも、ほとんどバンドのことで終わってしまう。

ほら、こりんごちゃん、運が良かったんだか、悪かったんだか、ドラム初めて半年で、バンド組んじゃったモンで、基本レッスンが、中途半端で、バンド実践レッスンになっちゃったでしょ?

あぁ・・・、もっと、基本レッスン受けたいよ・・・(涙)


「バンドからしか学べないこともありますから!」

と、先生は励ましてくれるけどさ・・・



はぁ・・・・・


ほら、また、聞こえてきたよ・・・

カラカラカラカラカラカラカラ・・・・・


空回りしてる・・・



英語も、ドラムも いい加減で・・・

何でNYにいるんだろうか?


日本にいたら、英語も話さなくていいし、ドラムも叩かないと思う・・・

だから、NYにいるんだよね。



ウチの母上、先日(20日)が、バースデーでした。

プレゼントに、バック送ったら・・・

「ありがとう! ずいぶん派手なバックだね。
もっと暖かくなったら、頑張って使わさせていただくよ。」


と、言われた・・・(汗) 

頑張らないと、使えないのか?


そんなウチの Mom の口癖は・・・


いい加減が、いいかげん!」 だったよなぉ・・・(汗)



カエルの子は、かえる・・・、のである。(汗) ケロケロ・・・




女神度は?
どのくらいが、いいかげんなのか、分からないほど、いい加減である・・・
星、(ひとつ)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こりんごちゃんが、もう日本復帰出来ないのは・・・



ジャパン、年令気にし過ぎっ!!! 


(33で悪いかっ!)



何するにも、年令気にするでしょ?


しかも、「いい年して!」 って言われない?



いい年って、いくつなんだよっ!!!



ワガトモちゃんが、言っていた。


「日本じゃ、25で終わりらしいよ。

アメリカは、40まで、OKらしいから、あと、10年弱はイケる!」



注意:(↑)これは、ニュージシャンとして花開くまでの最終適齢期のこと。



日本はさ、すべてが低年齢化してて・・・


もう、20代でも、オバサンとか言われるらしいじゃないの!


なにかい? んじゃ、33のあたしゃ、Grandma(ばっちゃま)かい?



確かに、何するにも、若い方がいいし、

まして、何の道でも、プロ目指そうとなったら、絶対、早い(若い)方がいい!


でも、25歳なんて、人生の折り返し地点にすら たどり着いてなくて・・・

で、その長い人生を、もう終ったと、夢も持てずに、ただ過ごすのか?



人間、この世に誕生した時点で、老いゆくことは、間逃れることの出来ぬ義務である。



こりんごちゃんは、28にして、渡米し、30でドラム始めた・・・


日本だったら、Crazy 呼ばわりだろうね。



女は、30から艶が出る!


と、思い込み、その艶が出るのを待ってるテーンエイジャーの面持ちだ。

(サバ読みすぎっ! まだ出てないの、その艶?)



確かに、小じわが増え (乾燥NYにご用心!)、白髪も2本発見! 皮下脂肪もプルプルっと!


だけど、さすがに、上腕部は、そん所そこらの お譲ちゃんとは比較にならないほどの筋肉よ!


Trash


見える? その ちっこい筋肉。(でしゃばる程じゃ、ないけどさ・・・)


まあ、こうやって、年令のこと、グチッてる時点で、若くないって自分で言ってるようなものなんだけどさ・・・



年令の事で、肩身の狭い思いをしている日本のみなさん。


アメリカにおいでやす!



日本よりは、年令に束縛されずに過ごせるよ。



だってさ、日本じゃ、ありないでしょ?


 

     The Holy Fingrs

stage


The Holy Fingers

ジョージ(26)、こりんご(33)、レノン(23)、ポール(26)



The Naturals


KC


The Naturals

カート(22)、こりんご(33)、クリス(22)



日本人の20代男子たちよ、30過ぎの女子とツルムこと、可能ですか?


No way! 無理、無理!




ある日、日系チャンネル見てて、マークが言った。


「これ、トライしてみたら?」



”ポニーキャニオン、オーディション ’07”



フジサンケイグループのレコード会社ポニーキャニオンはボーダーレスなポップス感覚を持つシンガー・アーティストを応援します。


現在活動中の人はもちろん、これから活動を始めようとしている人も「才能」に変わりはありません。

私たちは音楽ジャンル、年齢、活動スタイルにかかわらずその「才能」との出会いを求めています。


★応募資格
米国内在住の13歳以上24歳以下の男女で日本語英語のコミュニケーションが可能な方。

他のレコード会社・エージェントとの契約がない方。



ちょと、待てぇ~い! 


「音楽ジャンル、年齢、活動スタイルにかかわらずその「才能」との出会いを求めています。 」


と、言っといて、その年令指定は、なんやねんっ! 矛盾いてないか?



びっくりこいたよ!


やっぱ、日本は、25で終わりなんだ・・・。 (立証)



アメリカだって、やっぱり若いに越した事ないけど・・・


バンド探ししてて、それなりに真剣なバンドは、やっぱり年令指定がある。


だけど、たいてい、Under 30. (30歳以下)。



それでも、実力と、ルックス重視だから、それなりの腕前と見栄え、オーラなんかあると、その条件も帳消しになることがある。


もっと、メジャーな話になると、やっぱり20代前半と強制もされるらしいけど・・・(ビジネスだからね。)



こりんごちゃんは、バンド組んで、ステージに立ちたい!


って、安易なとこから、ミュージシャン道がはじまって、30過ぎでドラムはじめたけど・・・


その夢がかなっちゃと、欲だって出てくるわけよ。

(ココまで来たら、後には引けないってのもあって・・・)



ビックになりたいとか・・・


(星の数ほどある、バンドが、みんな思うことだけど・・・)



33歳の こりんごちゃんは、その年令と、実力に焦らされたりする・・・


もっと、若かったら、実力を上げる余裕、チャンスを掴む時間がたっぷりあるのにって・・・(涙)


(だったら、ブロク更新してる今、練習しろよっ! と、こりんごちゃんも矛盾してる?)





あのさ、14歳って若いよね。 ちょうど、思春期かしら?


だけど、犬や猫の14歳って、おじいちゃん、おばあちゃんだよね。




さっきも言ったケド、ワガトモちゃんが言っていた、その・・・


アメリカ年令と、日本年令。



日本年令、25歳で終わり、

アメリカ年令、40までイケる。



である。



これを信じて、頑張ろう!



P.S.

このブロク書いてるとき、ちょうと、リップスティックスのランちゃんから、ボイスメールが・・・


明日のリハに、NBCテレビの guys が来て、フォトシューティングが行われるらしい・・・


33歳だけど、いや、33歳だから?

期待はし過ぎず、オメカシはして行こう!




女神度は?

40歳まで、あと7年。もう7年、まだ7年?

励ましのため、星、☆☆(ふたつ)







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、3月17日は、St.Patrick's Day. だった。


どんな日なのかは、2年前のブロク参照してね。(ココ



Greenday とも呼ばれ、街は緑色を装った人々であふれ・・・


アイリッシュバーは、朝から一日中 飲んだくれで騒がしい・・・



どんな日やねん・・・。(だから過去記事参照)



こりんごちゃんは・・・



「・・・・・・」



マンハッタンで行われた、セントパトリックディのパレードを聞いている・・・


聞いている?  見てないの?



昨日は、土曜出勤だった・・・(涙)


哀しく、パレードの音だけが、オッフィッスにこだまして・・・



まぁ、いいさ・・・



酒もそんなに飲めないこりんごちゃんだもの・・・



仕事帰り・・・・



そのパレードよりも、興味深かった・・・



St Patricks day


 

彼女達・・・



St Patricks Day


グリーングッズを売りさばく・・・




夕方、NRのリハーサルもあった。


最近は、順調にリハをこなすNR。

(あたり前!今月末、ライブ控えてますから!)



NRのリハーサルは、ブルックリンのグリーンポイント エリアで行われてる。



グリーンつながりもいいところですが・・・



リハーサルの帰り・・・


グリーンディに、グリーンポイントから眺める、グリーンのエンパイアステイトビル。


Green Empire


エンパイアステイトビルディングは、その時期に合わせて、ライトアップのお色直しする、オシャレさんである。)


クリスマス、 

ハロウィーン、 オレンジ&黒


などなどね。



Happy St. Patrick's Day!!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

That's crazy...


狂ってる、ニューヨーク・・・



怖い街なんだよ、ここは・・・


そのこと、在住5年目にして、慣れからか、忘れてなかっただろうか?



かなり衝撃が走った・・・



Crazy, crazy, crazy...



その天気が、追い討ちかける・・・


水曜日、華氏70度 (摂氏21度)、小春日和な、いい天気

木曜日、華氏50度 (摂氏10度)、 雨のち、まさかの雪

金曜日、華氏29度 (摂氏マイナス1.6度)、凍ったアイススノー


晴れから、雪ってありえる?



こんな狂ったニューヨークで起こった、狂った事件・・・


Four Dead in Greenwich Village shootout


(グリニッチビレッジ射殺事件、4人死亡)


全てがショックなこの事件。


グリニッジヴィレッジで、グレイジーガイが、逃走中、バーテンダーと、2人の警官を射殺。



グリニッチビレッジエリア、ウエストビレッジ)



ここは、ステキなレストランや、カフェ、バーなんかも多く、ニューヨークユニバーシテーも近くにあり、コジャレた若者や、往年のニューヨーカーが集う。



先月も、日本からの観光ガールズを引率して、飲みに出かけたバーとか、


on Macdougal Street


ハウスバンドに、メロメロだったガールズツーリストたち。



楽しかったよね。



それから、一月に、ナチュラルズとライブやったライブハウスとか、


KC on Bleecker Street


ナチュラルズで、ゴーゴーだった こりんごちゃん。


KC


楽しかったよね。



時々、ワガ友ちゃんとも、ショッピングに出かけるし・・・ on Sullivan Street.



普通に生活している、その聞きなれたストリート名が、新聞にまんま載ってると、かなりリアルで怖い・・・



しかも、射殺され、死亡した2人は、28歳と19歳のボランティア警官。


NYには、一般市民から、ボランティアで、警官として勤められる制度がある。



そのボランティア警官の2人は、クレイジーガイに、逃走中、射殺され、殉職。




ホントその近辺には、ニューヨークユニバーシティーのキャンパスもあって・・・



学生でもないのに、ここでマッタリしたこともあった・・・



19歳のボランティア警官は、NYUの学生で、13ヶ月前から、ボランティア警官になったそうだ。



すごく、ショックな事件・・・



5年目のNY生活。 油断は大敵。 常に警戒心を忘れずに。




すれ違う人、みんなが銃を持ってるんじゃなかろうか?と、ちょっとナーバスになり過ぎた、This morning.



仕事帰りの、ストリート・・・

Sleet (Photo by Koringo)

@ 42nd Street (Grand Central Station)



Sleet on the street...





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何かが おかしい・・・。 


ちょっとズレてる?



そうね、NYのこの天気。


平気で、気温20度、変化したり、ライトジャケットとダウンジャケットを交互に着る日々。


昨日、久々にマークと おデートに出かけたから、雪降ったのか?



マークは仕事、こりんごちゃんはドラムで、日々忙しいため、たまに off が一緒でも、家でゴロゴロ、ぐうたらカップルなのである。


そんな、ぐうたらカップルの、久々の、おデート。



マークとの待ち合わせ場所に行く前に、ちょっと小腹満たしたいわ。



かな~り昔、渋谷の竹下通りを、クレープかじりながら歩くのは、ナウイって奴だったんでしょ?




ナウイってかなり新鮮なワードだから、あえてもう一度使うけど、まだクレープ食べえてる人いるの?

NYは、そうね、スタバのコーヒーに、チョコバーなんかかじってたり、

リンゴ、グレープほお張ってっる人なんかもいるね。


  



で、こりんごちゃんなんかは、超ナウイから・・・



       うぎょぎょぎょ!!!



豆大福なんかを、恥じも知らず、パクつきながら、マンハッタンを歩くのです!


いや、単に腹が減っただけ・・・



鼻の下に白い粉が・・・、NYPD(NYポリス)が巡回してるのに・・・(汗)



やっと、待ち合わせの場所へ。



マークが・・・


「なんで、Best Buy (電器屋)なわけ?」



何でって?  何かい? 待ち合わせは・・・



渋谷ハチ公前(東京) VS グラセン(NY)じゃないと、ダメなのかい?


   


(*NY在住日本人は、グランドセントラルステーションを略して グラセン と呼びます。)



こりんごちゃん、なんで今日は、東京意識してるの?



Anyway・・・

電器屋で街あわせたのは、わけがある!



こりんごちゃん、いま、ビデオカメラ欲しいのよ!


自分のライブ撮影

自分のドラムフォームの確認



なんかさ、33歳のこりんごちゃん、やっぱりズレズレ・・・



日本の友達たちは、もう とうの昔に嫁に行き、子供も産んでたりなんかするお年頃。


初めて歩いた

入学式

卒業式


我が子の成長を、カメラに収めるために、ビデオカメラは必須でしょ?



こりんごちゃん、子供の運動会どころか、己のライブで大奮闘!転んだって泣かないぞ!)



結局、カメラは、まだ検討中!(予算いっぱいいっぱい・・・(涙))



カメラは買えずも、腹は減る。



ちょっと景気付けに、アメリカーンで、ステーキハウスへ!!!



まずは、アパタイザー(前菜)


でで~んっ!!!


 Blooming Onion.(ブルーミングオニオン)


Blooming Onion

(写真撮影のため、お預け食らってるマーク)


デッケェ~、玉ねぎ丸ごとフライ!!!


その名の通り、満開の玉ねぎの大輪!


こりんごちゃんも、このくらいドラムの大輪、咲かせたいわぁ~。



このパン見て! 自分で切って食べるんだよ!


Bread


シーザーサラダも美味かったけど・・・


もう、腹一杯・・・、メイン来てないのに・・・



日本ってさ、アパタイザーなんか、ないよね。

サイドメニューってあるけどさ・・・


だから、いつも、これで、腹満たされちゃう損な女。

(だったら食わにゃいいのに、意地汚い女。)


メインのステーキ、来たけれど・・・


steak

左は、付け合せのスイートポテト(付け合わせの方がデカイ)


やっぱり完食出来ず・・・(涙)


大たい、ステーキのサイズに、12 oz とか、9 oz ってあったけど、その単位、イマイチ分らん・・・。(上のステーキは、9 oz だよん。 )


だけど、アメリカのいいところは、食べ残しを、お土産に持って帰れるところね。


日本だったら、「そんな みっともない!」ってことになるよね。




腹も満たされて・・・



「映画でも、見に行く?」


「えぇぇぇぇぇぇぇ!!! 映画ですって!?」


「なんで、そんなに驚くわけ?」


「だって、普通のカップルみたい!」


「オレラ、普通じゃないの?」


「わからん・・・、けど、映画ってたまじゃないでしょ?

付き合い始めたときは、よく見に行ったけどさ。」


「で、映画 見たいの帰りたいの?」


「行く行く! 行っとく映画!」


「見たい映画あるんだけど、Lower East Side の、あの映画館でしかやってないから。」



Lower ast Side に移動。


仰々しいハリウッドムービーしか扱わない、タイムズスクエアーあたりの馬鹿でかい、馬鹿混んでる、映画館とは違って、落ち着ける。


The Host


って映画見るらしい・・・


どんな Movie なのさ?



うぉぉぉぉ!!!! 


コリアンムービーだっ!!!ヨン様は、出てなかったよ!)



韓国語・・・、 I have no idea...ですけれど・・・


英語だと、こうなるらしい。



河川汚染により出現した化け物と対決する、ファミリーの、シリアスでコミカルなムービー。(全然、理解不能な こりんご ムービーレビュー)


期待してなかった分、楽しめた!


しかも、韓国語だから、英語字幕が付いてて、助かった!




日本人と、アメリカ人のカップルが、コリアンムービー見に行くのって、ニューヨークっぽいでしょ?




電器屋デートのあと、ステーキ食って、閉めはコリアンムービー。


That's nice! いいんじゃない、ちょっと、こんなデートも・・・



普通にカップルも、こんなんでしょ? (ちがう?)




女神度は?

自由に女神になったとき、男に愛想つかされてないことを願う。

星、☆☆(ふたつ)















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あの空気・・・。


視覚、嗅覚、感覚が刺激されれ・・・。



すっごく心地いい。



もう夏を待ちきれないと、気持がせく・・・



夕べ、NY、華氏70度 (摂氏21度)



マイナスの寒さが続いてたNYだから・・・


バンドのことで、ちょっとイライラもしてたから・・・



いろんなこと、考え過ぎかも・・・




突然、バンドリハ休んだ リードギターのジョージ(HolyFingrs)


他のバンドでもそうですが、ドタキャンという態度は、リハ無欠勤のスポ根ドラマーをカチンとさせる。


(リードギターはいなくても、リハ続行されるが、ドラマーいなかったら、リハにならないもんね、と、ちょっと優越感浸ったりもするけど・・・)



イライラしながら、リハに望んだけど・・・



あれ?



ジョージは、Pink Floyd にインスパイヤーされてるので、その若さで、それっぽいギター弾くんだけど・・・


夕べは、ギターの音が減ったぶん、すごくシンプルに聞こえて・・・


それもまた、悪くないじゃん。(その分、ドラマーが盛り上げないだけど。)



Nirvana だって・・・




Green Day だって・・・




Sleater Kinney だって・・・




みんな、3Pじゃん。



3Pバンドは、シンプルな分、ドラマーが踏ん張らなくちゃ、ショボクなるけどね。



3Pも、いいなぁって、身の程知らずにも、思っちゃったよ。



覚えてる?


年明けに、突発性プロジェクト 「The Naturals」 のこと。



これも、3Pじゃん!


あのライブも、メッチャ楽しかったもんな。 (ライブ報告 ココ参照)


KC



そんなこと、ふと思い・・・



夕べ、フィンガーズのリハーサル終えて・・・


いつもなら、寒さもあって、真っ先にザブウェイに乗り込むため、地下へ潜るのに・・・



Times Sq

(こりんごちゃん利用 地下鉄入り口、Times Sq 42nd.)



なんか、帰るの惜しくて・・・



そんな、水曜日の夜。





女神度は?

4P、5Pで、絡んでモツレテるの?

シンプルに、星も、(ひとつ)  




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NYってピンきり・・・



大富豪も、ホームレスも、 リアルも、フェイクも、


超一流から、超三流まで、同じ街に ひしめき合ってる。





昔、こんなこりんごちゃんでも、何人かの殿方とデートしたことがある・・・



ある男は、待ち合わせのカフェに、10分遅れてやって来た。


彼はこう言った・・・


「ゴメン、ゴメン、今 丁度、マンションが売れてね。」


彼は、マンハッタンの土地転がしだった・・・(汗)



また ある別の男は、こう言った。


「いい店、知ってるから、ランチどう?」


着いた所は、フライドチキンのファーストフード店だった・・・(汗)


しかも、サービスクーポン使ってた・・・(滝汗)



どちらの男も、ごめんなさい、それっきり。




今日、久々に、ドラムレッスン取った。


いつも、惚れ惚れする先生のお手本プレイ。 



超一流の超一品のドラム。


こんなドラマーもいれば、また、こりんごちゃんのような、ショボイドラマーも、いっちょまえに、バンドなんか組んで、ライブやっちゃってる。



何でもアリっちゃぁ、何でもアリの街NYだけどさ・・・



先生は、ドラムでメシ食ってるけど・・・

こりんごちゃんは、ドラムでカネ食ってるモンなぁ・・・(涙)




あ~あ~、耳が痛いな・・・。


なんで? ビンボー、ビンボー言われるから?



いや、マジで、耳が痛いのよ。



日曜日の、フィンガーズのライブのせい・・・




NYには、超一流音楽ホールもあれば・・・


 (リンカーンセンター)



こりんごちゃんたち、ローカルバンドがライブする、ライブハウスまで、ピンきり!

(ちっちゃなバーから、下積みしなくちゃね。)



ライブ前には、サウンドチェックが 行われるんだけど・・・

(中にはさ、サウンドシステムすらない、ライブハウスもあるからさ・・・)


そのサウンドチェックをする サウンド guy も、ピンきりでね・・・



テキトーな人、多い・・・(涙)


meaningless...


意味のないサウンドチェックが行われてて・・・



その無意味なサウンドチェックにより、ウチのジョージのギターサウンドが、爆音で・・・



ライブでは、耳栓しないんだけど・・・



あまりの爆音、演奏中から、耳の中、ワァンワァンしてて・・・


途中から、耐え切れず、耳栓使ったけど・・・



too late... すでに、耳、デフってた・・・(涙)



しかもさ、日曜日の夜11時のライブなんて、誰も見にきちゃくれないわけよ・・・


日本だって、サザ江さんみて、明日の月曜日に備えるでしょ?



ローカルバンドが、客引きに苦しむ試練は、どこのバンドも一緒。


たいてい、メンバーのボーイフレンド、ガールフレンドが見にくる程度で・・・



だから、そのライブも、その爆音の中・・・



マーク、ワガ友ちゃん、次のバンド、しかいなかった・・・(涙)



それだって、常に Do my best. 尽くしますけど・・・


耳を痛めてまで、頑張ってる そのライブは、バンドのプロモーションにつながってるのか?



フィンガーちゃんたちにも、なるべく、ブッキングは、good night にするように、なるべく客呼びも頑張るように言っているが・・・


とにかくライブで出来ればって言う、その、スマートじゃないフィンガーちゃんたちと、衝突するだけ・・・



なんだか、考え込んじゃうね・・・



ここには、アメリカンドリームをつかむチャンスが、ゴロゴロ転がってるけど・・・


そう簡単に、つかめるモンじゃない。



だから、それ掴んだ時は、想像もつかないほど、スゴイことになっちゃう!



ピンからキリまで・・・



That's New York!!!


それが、ニューヨーク・・・




女神度は?

まだまだ、自由の女神さまには、程遠い・・・。

星、(ひとつ)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

バンド活動は、まるで恋愛のよう・・・



ついに、一ヶ月以上も放置されていた、NRとのリハーサル・・・


まるで、遠距離恋愛をしてる恋人にでも会うかのような・・・



10分も早くスタジオ入りしちゃったよ。


ちょっとナーバスだし・・・、(ステージじゃ、一度も緊張した事ないのに。)



まるまる一ヶ月も会ってないうえ、前回のライブキャンセルで、スッタモンダしたから、ちょっとどんな顔して会えばいいかな・・・


もう直ぐ、7時で Guys たちがやってくる・・・


平然を装って、Be cool に!



って、オイっ!、野郎ども、来ねぇ~よっ! (汗)



「Hey,Koringo!」



奴等、普通に20分遅れで、スタジオ入り・・・


アメリカ人、ルーズなだぁ・・・、


こんな日だからこそ、遅刻厳禁って律儀なのは、日本人の こりんごちゃんだけで・・・


こういう些細な一面に、島国ジャパンスピリッツ感じちゃウケど、

アメリカ人と対等に渡り歩くには、そんな些細な事で、クヨクヨしてる場合じゃない。



2時間のリハーサルで・・・



始めは、久々の合同練習だから・・・


テンポ、つかめねぇ~・・・(涙)



こりんごちゃん、ドラムは、ほぼ毎日叩いてるから、まだ Sloppy だけど、タイトに叩き込んでると思う。(偉そうじゃん。)


だけど、今回のリハ、テンポ乱れてるなぁ・・・(汗)



テンポの乱れは、バンド全体のせいだけど、ここで、タイムキーパーのドラマーがバシっと まとめなくちゃいけないわけよ・・・



みんなもそれ 分ってるけど、あえて こりんごちゃんを責めずに・・・


「出だしの俺が、テンポ狂わせたけど、こりんご気付いたら、曲止めていいから。」


って、そんな気をまわした言われ方を、ルーズなアメリカ人のアンタからされると、ヨソヨソしさも上乗せで、傷つくわぁ・・・(涙)



どうしよう・・・、彼らから嫌われちゃうかも・・・


まるで、恋する乙女の中高生のよう。(今の中高生は、もっとマセテる?)



ちょっと新曲もやる事になって・・・



「こりんご、そこの部分は、☆●*#&×◆$◎¥・・・・」



英語、わからねぇ~よ・・・(汗)



「??????」 こんな状態の こりんごちゃんに・・・



ロバート君が・・・


「こりんご、Look at me!」 (俺のこと見て!)



「いいかい、始めの8小節は、超ハッピーに、



こんな感じで・・・


次の8小節は・・・



こんな感じで! you got it?」



「Ohhhhhhh!!!!  I got it!」 (おぉぉ! なるほど!)



なんて、分りやすい説明(ジェスチャー)なんだ・・・(汗)


さすが、ロバート君、ハイスクールのテーチャーである。



5分の休憩をいれて・・・



後半戦は、なんとかバンドの感覚、テンポ掴んできた・・・



それを察知したロバート君。



「ちょっと Brand new の曲やってみようか?


前に、メールでデモ送ってあるはずだけど、こりんご、OK?」



えぇ、だいぶ前に頂いたそのデモ、あんた達と練習したかったけど、ひとりきりで練習してましたから・・・



「じゃ、ファーストショット行ってみよう!」



ジャジャジャ~ン!



Not bad. でも、まだライブじゃお披露目できないね。


デモソングで練習していたときには入れられた 16分音符のドラムフィルも入れられなかったし・・・



彼らも、悪くないけど、おのおのの反省点を述べている。 (英語聞き取れてない・・・)



「By the way, you sound so nice! Very good!」

(ところで、こりんごは、すごくよかったよ!)


褒められた!




あっという間に、2時間なんて過ぎ去って・・・



もっと練習したいのに・・・



来週の土曜日にリハのブックしてたけど、また一週間も待たなくちゃいけないんだ・・・(涙)

(アタシは、週2で練習でもOKな勢いなんだけど・・・)



たまにしか会えない人だから、I mess you guys なのかしら?



このバンド、超不思議・・・


お互いのコミニュケーション、あんまりよくないうえ、ちょっとお互いによそよそしい・・・


だけど、居心地悪そうで、居心地いいような・・・



なんなんだろう・・・



Naming Rights

ともあれ、Naming Rights のことも、よろしくね。




女神度は?

会えない時間が、愛育てるかの?

だけど、練習しなけりゃ、バンドの愛は育めないよ!

星、☆☆(ふたつ)




追伸

夕べのリハから帰ってきて、深夜1時過ぎに このブロク書いてて・・・

もう2時だから、寝なくちゃかな? 明日は、フィンガーズのライブだし・・・


って思ってたら、時計は、1:59AM から 3:00AMって変わってビックリした!


今日から、サマータイムで、1時間伸びるよ!

日本との時差も、13時間だ!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。