自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。



やっぱ、バンドって そうじゃなきゃ!!!


昨日は、リップスティックスのリハーサル。

なんかね、張り切りすぎて、リハの前にスタジオ個人練習したり、家で、メトロノームとの戦い繰り広げちゃったもんだから、その日のリハbに乗り込んだんだけど・・・


ャ、ヤバイ・・・、腕疲れてる・・・(汗) 

やり過ぎ!


しかも、ミッキー加入後、ずべての曲がアップテンポで盛り上がって行こうってことになって・・・
(それは、ドラマーに一番負担がかかるんですけど・・・(汗))


3時間のリハーサル・・・(長くない?)

そのあと、隣のスタジオの Guys 達を招いて、演奏聴いてもらおうってことになった。



げっ! まだ叩くのかよ・・・(汗)


しかも、ファン(扇風機)が壊れてるんですけど・・・(死ねって事?)


それでもさ、野郎どもに、「ヒューヒュー!」って言われちゃうと、まんざらでもない 単純こりんご・・・



ジャジャッ!!! (決まった! ニヤリ)



かなり盛り上がり、アンコール・・・、

練習曲全5曲 披露で、疲労。 (寒いギャグ、かたじけない)


汗びっしょりなんですけど・・・


「Oh, man! she plays so hard!!! great job!!!」 (スゲー、彼女パワフルドラマーだぜ!)

「どこ出身? いつNYに来たの?」

「ジャパン、4年前・・・だから、英語、話せないんだ・・・」

「I know, but you can understand what we say, right?」
(知ってるよ、でも、俺らが言ってることは分かるんだよね。)

「あ、知ってた? 理解・・・ええまあ・・・(分からないことのほうが多いですど・・・)

「何年ドラムやってるの?」

「もうじき2年です。」

「Oh, man! you rock! 」 (すげーよ!)


汗だくで、顔も髪もボロボロだけど、満足!



こりんごちゃん、風邪気味の上、3時間のリハーサル。
で、ミニお披露目ライブ・・・


グッタリ・・・(今日は、まっすぐウチに帰ろう!)


ところが、帰り際、リップスティックスのシリアスな話し合いになって・・・


このバンド、ランちゃんの彼氏(NYCのライブハウスのブッキングマン)が、バックについて、マネージしててくれた。

ところが、その彼が、完全バックアップかと思いきや、最近、calm down してるらしい・・・


ランちゃんの前のバンドが解散して、落ち込んでいたランちゃんを励ますために、新しいバンドを結成しろと持ちかけたのは彼で、バンドメンバーも、その彼の人脈で\集められた・・・

(以前、彼を通して、フィンガーズのブッキング取ったので、こりんごちゃんも、彼のリスト登録されていた。)

結成時は、ガールズよりも、彼自身が、盛り上がっていたが、最近は、リハにも顔出さなくなったし、過剰と思うほどのご機嫌伺いメールもなくなった。

もともと、ローカルバンドなんて、マネージャーなんかいないのが、当たり前でなれているこりんごちゃんは、彼がバンドに力を入れてくれなくても、気にもしないが・・・

ランちゃんは、みんなに申し訳なさそうで・・・


そんなんで、真夜中12時にリハを終えましたけど、ガールズのマネージャーに対する愚痴やら、バンドの方向性やらで、話画と切れない!

(こりんごちゃん、聞いてるだけで、意見しませんけど(英語だから・・・))


そのまま、バーに直行!


熱心にバンド討論する3人と、聴き役ドラマー1人・・・

突如、深夜のスコールに打たれちゃっても、
ガールズは、ギャーハハって大騒ぎ!



風邪気味だし、翌日仕事あるので、帰りたかったけど、帰れそうな雰囲気でもなく、帰りそびれたこりんごちゃん・・・


だけど、やっぱり彼女らとハングアウトしてよかった!



ガールズ英語にはついていけなくて、いつも黙り込んでるけど、(ブルックリンバンドでもね)

誰かが、「こりんごランゲージオープンボタン」 押した模様・・・(何そのボタン?)

ビールも手伝ってか、いつもより発言が増えるこりんご。


ミッキーが、こりんごちゃんの隣にやって来て・・・

「How's it going. (調子どう?)」 って声かけ、そのボタン押しちゃったよ。

結構、ミッキーとしゃべった!

「こりんごちゃん、オモロイ!」 

実際には、ミッキーとは、4回しかリハであってないので、親睦深まってよかった!


しかもさ、たまたま隣に座ってたよその男の人も、ドラマーで!
ドラマー対談で、彼もこりんごボタン押しちゃったね!


あんた、バリバリ英語 話してるよ!
(胡散臭いけど・・・)


飲んで、愚痴って、笑って、あっという間に深夜3時!


さすがにこの時間、ほろ酔いでもあるので、地下鉄は避け、カーサービスで帰宅・・・

午前様・・・(寿司折ナシだけど!)


バンドって、演奏の技術や楽曲のよさだけじゃなくて、メンバー同士のこうゆう交流も大切!


どっかのバンドじゃ、こういうのわすれちゃったよなぁ・・・
またどっかのバンドは、音信不通かよっ!(リハまたスキップか?)


野郎ども! しっかりしよっ!!!


やっぱ、女の方が、強いかなぁ?



女神度は?
ガールズに乾杯! 星、☆☆(ふたつ)





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こりんごちゃんは、引きこもりのインドア派なので・・・


マークが健全デートに誘ってくれました!



「Where do you wanna go?」 (どこいきたい?)


「んじゃ、フェリー乗って、バッテリーパークあたりをぶらつこうぜ!」



インドアのクセに、どこかに出かけるとなると、結構フットワーク軽いね。




早速、マンハッタン最南端の Lower Manhattan、

バッテリーパークにやって来る。




フェリーに乗る前に、ランチ!


    ピザハウスで!


Pizza place


マーク、ソーセージ&ペペローニ ピザ。

こりんごちゃんは、マッシュルーム ピザ(手前)


「ちなみに、英語じゃ、ピサハウスって言わないよ。」


へっ!?


「Pizza place (ピザプレイス)だから。」



そうなのよ! ちょっと和製英語よね。


さて、スタテンアイランド行きのフェリーに乗りまして。


これ、穴場よ。 (みんな知ってるけどさ。)


このフェリーは、マンハッタンとスタテンアイランドを結ぶ、通勤フェリー。

よって、タダ なのである!(30分に1本の割合で出向)


観光目的の、フェリーではないので、自由の女神のいるリバティー島には行かないけど、ちゃんと、自由の女神の前を通過するので、女神を眺めるだけで十分の人は、このタダのフェリーに乗ろう!



タダの遊覧を楽しむだけで、スタテンアイランドに何か特別あるってわけでもないので、とんぼ返り。

(ヤンキースのマイナーリーグ球場があるけどさ・・・)



バッテリーパークは、ハドソンリバーと、ニューヨークハーバーに囲まれちゃってるので、セントラルパークとはまた違った醍醐味があるね。



こりんごちゃん、ミュージシャンの血が騒ぐ?(ドラマーだけど・・・)


こんなデカイ ギター弾いてみました!


Big guitar



あのね、また英語のトリック?



Dog Free Park


犬禁止マークなんだけど、「Dog Free Park」?


つまり、Dog Free park そのものを否定してるってかぁ・・・(二重否定とか、苦手。)


何匹か、お犬様みかけたけどね。



そしてまた・・・、



Acorns


Acorn (どんぐり) かよっ! 


ちょっと、すげ~デカくない? 長くない?


ブラウンちゃんは、お帽子かぶっちゃってるし! (カワエエのう~)



ちょっとスレ気味の ドラマーは、都会の自然に また癒されるのです。




NYよいとこ、一度は おいで!



そして、最近の気温のギャップに、老い気味ドラマーの体、ついてゆけず?


その夜、鼻が垂れて、知恵熱(?)が少々出ましたとさ。



おわり・・・



女神度は?

まだまだ、本物の自由の女神にゃ、敵わないぜ! 星、☆☆(ふたつ)





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生のロータリーでも、めぐり巡って、いろんな出会いがあるもんさ・・・




昨日の、フィンガーズのリハのあと、久しぶりに奴等とハングアウト。


やっと、レコーディングのミキシングが終わり、次の段階のマスタリングに進まなければいけないのだが、その話し合いのため、ダイナーで、ご飯食べながらってことになった。



「Where is Italian sausege!!!」

(イタリアンソーセージなんか、入ってねぇじゃんか!)


レノン、イタリアンオムレツを注文したが・・・



イタリアンソーセージ、マッシュルーム、チェダーチーズ入り。

とメニューに書かれてるにも関わらず・・・


チーズとマッシュールムーしか入っておらず、タダのキノコオムレツだった・・・



「ちょっと、これは文句言ってやらないと!


Excuse me!!!」


「Oh, we put sausage not much...」

(そんなにたくさんのソーセージは、入れてないんです・・・)


「Not much? acutually no sausage!!!」

(たくさん入れてない? つうか、はいってねぇ~よっ!)



「そのかわりに、フリービアーもらえば?」 ジョージが笑いながら言う。


「I'm seriouse!」 (オレは、マジだぜ!)



あはは・・・、おもろいのぉ~、

イタリアンソーセージが入ってないだけで・・・。




そんなこんなで、レコーディングの話どころじゃなかった・・・(汗)




その後、レノンちで、話そうってことで、みんなでサブエイで移動。



車内、丁度向かい側に座っていた、大柄の女の子が、なんか彼女のバックをゴソゴソし始め・・・


んっ? もしや・・・?


彼女、ビックスマイルで、こりんごちゃんに見せたものは・・・



あっ!!! ドラムスティック!!!



なんと、彼女も女の子ドラマー! 


こりんごちゃんのバックから付き出たドラムスティックを見て、こりんごちゃんもドラマーと気付いたらしい!


フィンガーズそっちのけで、彼女に歩み寄り、喋りだす。


すごいよ、偶然にもであった女の子ドラマーのこと、よっぽど 嬉しかったんだね。

クソ英語のことなんか、気にもせづ、話しまくった!



「Are you also a drummer?」 (貴方もドラマー?)


「Uh-huh!」 (ええっ!)


「are you in a band?」 (バンドは入ってるの?)


「Yes!」 (入ってるわよ!)


「Oh, Yeah!!!」


「How long have you beed playing drums?」

(ドラム、どの位やってるの?)


「Oh, just 3 months!」 (はじめて3ヶ月よ。)


「Oh man! come on!」 (うぇ~! スゲーよ!)



そんなんで、バンドのことやら、ドラム楽しいとこやら、いろんな事はなした・・



「こりんごちゃん、ココで降りるよ!」 レノンが呼び止める。


「あっ、行かないと、あいつら、私のバンドメンバーよ。」



そんなんで、彼女と、お互いの myspace URL 交換して、さよならした。


彼女のバンド、Royal Pink  (3ヶ月ドラマーの頑張り、Check it out!)



こりんごちゃんも、ドラムはじめて半年で、バンド組んだっけなぁ~。


なんか、初心の事を思い出して、感化されちゃったよ。



地下鉄59St


この駅で、下車。 

(週末は、地下鉄スケジュールが多々狂うので、そこから15ブロックは、キャブを拾って、レノンちへ。)


みんなで、DVD見て、屋上のルーフでビール飲んで、・・・

(あれ? レコーディングの話は?)



「じゃあ、アタシャ、そろそろ 失礼するわ。」


「えっ、こりんごちゃん、もう帰っちゃうの?」


「もう暗くなってきたし・・・。」 (まだ、8時前ですけど・・・)



と、こりんご去る・・・。(こりんご猿じゃないよ。)



丁度、コロンバスサークル駅についたころ、レノンから電話がかかる・・・



「こりんごちゃん、ルーフの鍵、閉めちゃったでしょ!

オレラ、ロックアウトで締め出しくらって、中に入れないよ!」


「うっそぉ~! ゴメン、直ぐ戻る!」


やっと、レノンのアパートに引き返したころ・・・


「近所の人が開けてくれたから、戻ってこなくて大丈夫!」


って、遅ぇ~よ・・・


「えっ、こりんごちゃん、どこにいるの?」


「ああ、中に入れたのね、よかった、よかった。

じゃあ、また次のリハで!」



こりんごサル・・・(ウッキ~!)



帰りは、ちょっとゆっくり歩いてみた・・・



コロンバスサークル


ここが、コロンバスサークルなんだけど、


なんかさ、ライトアップがやたらキレイで・・・

セントラルパークが逆手にあって・・・

ロータリーを行き交うイエローキャブがいて・・・


こりんごちゃん、マジ、NYCにいるんだよね・・・



ここのロータリーで、行き交う人々のように・・・



偶然だった、あの3ヶ月女の子ドラマーに出会ったように・・・


ここNYで、いろんな興味深い人に出会えるんだろうな。

ここNYで、いろんな興味深いこと、やれるんだろうな。



そんな風に、ちょっと、NYでドラマーとして頑張る自分に酔ってたわけですが・・・




帰りに、ダンキンドーナツよって、クロワッサンサンドイッチとコーヒー買ったんだけど・・・


Dunkin Donuts


「Fuck! 焦げ焦げじゃねえかっ!


ちくしょ~、文句言ってやらにゃ、気がすまん!」



あれ? 



どこかのバンドのフロントマンも、そんなこと言ってましたよね・・・

そのフロントマンを、そのドラマーは、笑ってましたよね・・・


同じ穴のムジナかよ・・・。 こりんごサルだけど・・・




訴訟王国アメリカだもの・・・訴えてみる?



マクドナルドのコーヒーが熱すぎるだの・・・




ネコを乾かそうと、電子レンジに入れたら、死んでしまった・・・

取り説に、「ネコは入れないで下さい。」と記載がなかったと・・・



はたまた・・


泥棒が、窃盗のため入り込んだ家で、床に滑って怪我をした・・・

窃盗犯のクセに、その住民を訴えた・・・



この人たち、みんな訴訟起して、勝訴してます。



The Holy Fingers も、


イタリアンオムレツに、イタリアンソーセージが入っていなかったと・・・

クロワッサンサンドイッチが焦げてると・・・


訴えてみる?




やっぱり、こりんごちゃん、アメリカにすんでるんだよね・・・。





女神度は?

ロータリー回っても、空回りするなよ! 星、(ひとつ)






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり秋めいちゃった NYC。



5番街の ブランドショップのディスプレイも、金かけてるね~。


ほとんど無縁の通過アベニューだけどさ・・・




昨日、久しぶりに、マークとセントラルパーク散策に行って来たんだ。




なんかね、すげ~、季節の変わり目を肌で感じて・・・



普段、引きこもりか、バンドのリハ、ライブ、バーそんなとこにいるからさ・・・


なんか、こりんごちゃんのハートが、かなり過敏にビンビンきててさ・・・




どんぐりが、ポトって目の前に落ちた。



いや~ん! ステキィ~~~!



Acorn


これね。 (どんぐりは、英語で、Acorn と言います。)


(実は、NYCには、結構パークがアチラコチラにあって、どんぐりや、リスなんかは しょっちゅう見かけ、めずらしくない。)




カメが池で、泳いでいた。


タダそれだけですけど、いやにものめずらしくて・・・



いやに、枯葉なんかにも感動しちゃってさ。


拾い集めちゃったよ! (まるで幼稚園児・・・)



Dead leaves


(枯れ葉は、英語で、Dead leaves と言います。)



童心に返って、心癒されちゃうけど・・・



32歳は、32歳なわけよ・・・



セントラルパークって、観光地のメッカだけど・・・


実はさ、この周辺って、超金持ちレジデンスが、住まわれてるわけで・・・



なんかさ、ドックショーとかでしか見かけない高級犬ばかりが、お散歩されてて・・・

パークで 遊ばれているお子様は、どう見てもナニー(ベビーシッター)が付き添ってて・・・


実際のマミーらしき人は、気品あふれ過ぎな装いで、お公園にいらっしゃって・・・



3丁目の公園に、ポチの散歩ってわけにはいかなくて・・・

タラちゃんも、イクラちゃんもいないし、裸足でかけてくサザエさんはご法度・・・



子供を公園に連れて行くって、セントラルパークかよっ!!!



なんか、全てがけた違いなんだよね・・・



あの、超高級ホテル、プラザホテルも、コンドミニアムとして販売されるし・・・



その隣りには、ESEEX HOUSE って超高級レストランがあって・・・

お一人様、コースによっては$1000なり~。(10万円以上)



ジョンレノンのアパート、ダコタハウスも、ウエスト側にあるし・・・




なんかさ・・・、


パークには、ホームレスも寝てて・・・


貧富の差、メッチャ激しい、NY!




はぁ・・・、ため息も出るわぁ・・・




「ローリングストーンズ並になれたら、プラザホテルの一部屋でも買い占めて、毎晩、エセックスハウスで、ディナー出来る?」


「出来るよ~。」


「なれるかな?」


「がんばって!」



マーク、あたしゃ、シリアスよ! 




いつの日か、ドラマーこりんごちゃん、ダコタハウスのヨーコに回覧板まわせるタマになれるよう、頑張ろう・・・




女神度は?

哀愁漂っちゃったよ・・・、星、☆☆(ふたつ)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


土台がもろいと、崩れるよ!


バンドで、ドラムとベースって、大事!


さて・・・

唯一の日本人友達、トロちゃんとアメリカ人を調査(?)した結果

こっちの外人
あっちの外人

2パターンいることが判明!


「こっちの外人」
まさに、こちらサイドのアメリカ人、移民英語を理解するセンスあり。
こちらも、プレッシャーなく会話に望める。

「あっちの外人」
まさに敵サイドのアメリカ人、移民英語の理解能力ナシ。
こちらが英語を話せないとこを、不思議にさえ思っている。
こちらにかなりのプレッシャーを与え、無口にさせる。



こりんごちゃん、バンド掛け持ってますけど、ブルックリンバンドも、Lipsticks も、アメリカ人で・・・

まして、ブルックリンなまり英語と、ガールズ英語は、聞き取り至難の業よ!

彼らの会話を聞き取るのに精一杯・・・(バンドメンバーなのに・・・(涙))



だけど、ブルックリンバンドのJJ, Lipsticks のスーちゃんとは、話せるの!


昨日も、リハのあと、スーちゃんとダイナーでご飯食べて、(この2人、深夜に飲み食いし過ぎ!)
ガールズトークから、バンドの話まで、語っちゃったな。


「こりんごのドラムは、安心してベース弾けるから、好きよ!」

「スーちゃんのベースも、センスある上、ドラムのこと考えてくれてるの分かるから、叩きやすい!」

「たいていのギタストや、ヴォーカリストって、うちらのこと無視して、己の道突っ走りタイプ多いじゃない?」

「そうそう! 自己中で、傲慢!」


あはは!!!



ブルックリンバンドでも、ギターのロバート君、ジミー君がスモーキングタイムの時、JJと2人のリズム隊会話が出来るのだ!



この2人は、完全に、「こっちの外人」

偶然にも、2人とも、ベーシストだし!

(ちなみに、マークはこっちの外人のマスタークラス! リードギタリストなのにね。)


やっぱさ、ドラムとベースは夫婦関係に当たるからね。
さすが、我が女房達だよ! (一夫多妻かよっ!)



この2バンド・・・

The Lipsticks    この冬にはお披露目ライブ可能です。
ブルックリンバンド  現在ライブブッキング検討中!


P.S. (特に父ちゃんへ)
ブルックリンバンドのバンド名は、まだ決定してません。
仮の名前は、イマイチで・・・まだ、公開しませんが・・・

ガールズバンドの影響で、自分の意思をはっきり示す!
ってこと学んだので、こりんごちゃんも、バンド名のアイデア発言しました! (パンク&デスメタルみたいだと、却下のようですけど・・・(涙))



バンド活動も順調で、ドラムがますます楽しくなってきてる今日この頃です!


みなさんも、NYCに来ることありましたら、
ぜひ、こりんごちゃんのライブ見てやってください!



どのバンドが、お好みですか?

The Holy Fingers (ブリティッシュロック、メランコリーサウンド)
ブルックリンバンド (オルタニティブロック、ブルックリンサウンド(?))
The Lipsticks   (パンクポップロック、 ハッピ-サウンド)




女神度は?
最近、著しく頑張ってる こりんごちゃんに、星、☆☆☆(みっつ)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

バンドマン(女だけど)って感じぃ~~~!!!



昨日のカールズバンド、The Lipsticks のリハーサル。


ミッキー(リードギター)の加入で、かなり ROCK よ!



すげぇ~リハーサル楽しいの!


ガレッジパンクって言うの? 60年代のパンクロックベースで・・・


Fingers みたいに、シリアス、メランコリーサウンドじゃなくて、超 Happy Happy!


ミッキーのギター、超カッチョええ!

スーちゃんのベース、超クール!


だから、ランちゃん、安心してリズムギターでヴォーカルが取れる!

ミッキーとスーちゃんのバックコーラスも、イカシてるのよ!


みんな、現役バンドガールズだから、ステージでの見栄えとか、見せ方知ってるわけね。


どっかのバンドみたいに、一度もベースに触れたことのない初心者を抜擢するバンドとは、大違い!

(でも、彼女、かつてギターちょこっとやってたし、Quick learner だから、OKよ。)


注意だけど・・・

みんなゼロからのスタートで、当たり前。 こりんごちゃんもそうだった。

それが、スターティングバンドだったり、趣味のバンドだったらいいのよ。

だけど、既にフォーミングアップされてて、Big 目指していこうってバンドが、あえてレベルの下な初心者を抜擢する姿勢が気に入らない!



ガールズは、Hot and Cool で、イカシてるから、こりんごちゃんも、ノリノリ!


ヘアークリップがズレ落ちるほどで・・・



「こりんご!そのロングヘアー下したままドラム叩いたら、超クールよ!

シェイキングで、髪揺さぶっちゃって!!!」



ガールズバンドっていいよね。


こういう、視覚、見栄えとかも繊細でさ、野郎バンドじゃありえない。



でね、こりんごちゃんが、彼女等を見習わなきゃいけないなぁと思ったのは・・・


彼女等って、自分の意思がちゃんとあって、それをキチンと相手に伝える事が出来るの!


ランちゃんが、このバンドの楽曲手がけてるんだけど、ミッキーもスーちゃんも、

「この部分はキライ!」ってちゃんと言って、アイデアとか付け加えるわけね。


確かに、ランちゃんの曲の何曲かは、単調でBoring (つまらない)ところがあったけど、こりんごちゃん、日本人の悪い癖で・・・


「I like all songs!」 (全曲、好きよ!) なんて言っちゃってた・・・



ミッキーも、スーちゃんも曲作るけど、The lipsticks とは、サウンドがスレても、他のバンドでそれはプレイ出来るから、このバンドのサウンドを壊さない程度にアレンジしてくれるのよ。


スバラシイね!!!


こういう姿勢は、アメリカナイズされないと、イカンなぁ・・・。



The Lipsticks のいいところは、マネージャーがバックについてるってこと。


リハーサルスタジオも、タダだし!!!


でも、ちょっと狭いスタジオなので、ミッキーが、

「ライブの前に、一回、広いスタジオでリハやろう!」って提案してた。


「ライブの前のリハーサルは、PussyCat lounge で出来るわよ!」


「That sounds good!!!」 (それは、ありがたい!)


そりゃ、マジ、サウンズ グッドよ!


マジ、すごい! だってさ、リハーサルを、普通のライブハウスでって・・・


フィンガーズも、ライブやらせてもらったことのある・・・・



ここね。 ここで、ショーじゃなくて、リハーサルするんだぁ・・・。


ブッキングしてもらえるのだって ありがたいのに、

リハーサルをそこでやるなんて!!!


このマネージャー、ランちゃんのボーイフレンドでもあり、

NYCのいくつものライブハウスのブッキング牛耳ってる人なのよ!


バンドプロモーションは、彼がやってくれるので、ブッキングだの、フライヤーだの、客引きだの、モロモロ頭悩ませる必要ナシ!!!



ノリノリのリハーサルを終え・・・


スーちゃんと、ノリノリのまま、飲みに出かけた!



「こりんご、お腹すいてない? I'm so hungry!」



とあるバーに行ったんだけど、スーちゃんと、ミッキーはかなりの酒豪!

リハーサル中に、既に4~5本の缶ビール飲んでた・・・(汗)



「ビールとピザね!」



あらら・・・、夜の11時を回ってますけど・・・(汗)


こんな時間に・・・、

そんなにお腹もすいてない、こりんごちゃんだけど・・・



The Lipsticks のリハーサルスタジオは、コジャレタ、ウイリアムスバーグ(ブルックリン)にあって、コジャレタ若者達が、夜な夜なバーで、酒飲みながら、ビリヤードなんかで楽しんでるのよ。


で、そのコジャレタバー店内に、窯焼きピザがあって・・・


なんと! 


酒一杯オーダーすると、無料でピザも食べれるのよ!

みみっちいスライスピザじゃなくて、ホール(直径20センチくらい)!!!



Cheers!!! (乾杯!)



  



こ、こりんごさん、あんた、お腹すいてなかったんじゃ、ありませんでしたっけ?


だって、無料よ! 食べなきゃ損、損!!!



みなさんも、NYCに来る事があったら、ぜひ お試しあれ!


「Alligator lounge」 (ブルックリン、地下鉄Lトレイン、Lorimer 駅下車)



スーちゃんの友達のイケメンも合流して、帰り際の Hug と、ホッペにチューは、32歳こりんご姉さん、鼻の下ノビノビ!


あぁ、いい夜だったわぁ~。



で、本日は、違うブルックリンのイケメン(?)たちと、リハーサルでした。


ブルックリンバンドのリハーサルね。



月曜日 The Holy Fingers のライブ

火曜日 The Lipsticks のリハーサル

水曜日 ブルックリンバンドのリハーサル

明日   The Lipsticks のリハーサル



ほぼ毎日、ドラムが叩けて、幸せよ!!!



女神度は?

ご満悦で、デレデレなこりんごちゃんに、星、☆☆☆ (みっつ)





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


夕べの痛みが・・・

ちょっと、ハードだったわ・・・(うっふんキス


あんな激しかったのは、はじめて!!!


ドラムね。


(この写真は、夕べじゃないけど・・・)


夕べ、フィンガーズのライブだったのよ・・・


もう、最悪! クソだ!


ハウスドラムはボロボロ
ドラムモニター、全然鳴ってないし
ちょっと広めの場内なのに、マイクなし(ベースドラムのみ)
フロアタムのボトムヘッドないし

まあ、そんなことは、慣れっこなんだけど・・・

Fuck Fingers!!!

なんやねん! やつら、全然ロックしてない!


演奏も、いつも以上にFUCKだったわぁ・・・
しかも、みんなドラムサウンド無視して、身勝手に演奏!

アイコンタクトなんて、ありゃしない!


そんな状況の悪さから、こりんごちゃん、ひとりでノリノロだったよ!


いつも以上にハードワークだった!


見てくれてくお客様が、楽しんでくれるよう、そして、また自分も楽しいよう、
スマイルもいつも以上に、踊りだすかと思うほど、ロックしちゃったよ!



やっぱ、バンドでドラマーが生えると、ライブも持ちこたえるね!

ドラマーは、重要ポジションよ!

こりんごちゃんは、ハードワークでしたけど、ドラムテクニックがすごいわけではありませんので、あしからず!)



夕べ思ったよ・・・


やっぱ、ドラム楽しい! 

続けていこう! で、スゲードラマーになろう!

Fingers は、もうダメかな・・・、

バンドの一体感とか感じないし、プレーヤーのレベルが、一向に上がらない・・・(曲は好きなんだけどね。。。)
アイコンタクトとは、バンド内の 愛コンタクトでもあるのに・・・、それもナシ・・・

だいちさ、奴等、全然バンドのプロモートとかしてない!!!
バンとのメーリングリストもなければ、インヴィテーション送ってるのって、こりんごちゃんだけ?

夕べの客引きも、7人の5人は、こりんごちゃんが引いた・・・

(このブロクを読んで、夕べいらしてくれた、Kさん! ありがとうございます!)


夕べのライブに、myspace で知り合ったドラマーフレンドが見に来てくれて、いろいろドラムの上達秘話聞けた!

それから・・・、彼は、こうも言った・・・

「もし、本当に、すごいドラマーになりたいのならば、常に、自分より上のレベルの人とやるべきた!」


やっぱさ、音楽やってる人には、フィンガーズのモロさ、バレバレ・・・

こりんごちゃんのドラミングも、まだまだだけど、2年生ドラマーだもんねってフォローしてくれた。



The Holy Fingers...いつから、こんなことになっちゃったんだろう・・・

来月のライブは、がんばってほしいよ・・・(人事かよ!)



ぶっちゃっけて言うと・・・


フィンガーズは、腐れ縁だが、曲は好き。 
だけど、やる気ないなら切るから!

やつ等には、若さがある! だから、これからチャンスだっていっぱいある!
だけど、アタシャ、やつ等のグズグズした成長を待てるほどの余裕はないお年頃!


今すぐ、ガンガン行かないと、身も心も、現実問題、老いる一方だから・・・


夕べ、無理した身体が、痛いし、疲れだって抜けにくいのよ!



こりんごちゃん・・・

ドラマーとして、32歳の女子として、今、踏ん張りどころだわぁ・・・


Go! Go! よ!!!



女神度は?
かなり頑張ってます! 星、☆☆☆(みっつ)!!!



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「らぁっしゃ~い! 2名様、入りまぁ~すっ!!!」




普通に、居酒屋よね。


「ケンカ」って居酒屋が、あるんだけど・・・





でも、やっぱり ニューヨーク?


居酒屋ケンカ


やっぱり、イーストビレッジ・・・



安くて、その日本的なとこがウケて、繁盛してる この居酒屋。


店内BGMはさ、軍艦マーチとか、美空ひばりちゃんが流れてて・・・


お品書きは・・・


キリンビール 150円  (ジョッキはかなり小さめ)

えだまめ    100円  (お通しサイズ)

ブタキムチ  400円

お好み焼き  500円

  etc...


って、円で書かれてるけど、ドル($1.50)ってな感じね。


安さを売りにしてるけど・・・


ホッケ、1ドル値上がってたし・・・

生姜焼きも、小さくなってた・・・


Bull penis (牛のチンコ)ってメニュー、いまだトライしてない・・・

いつも、トンソクは、アメリカ人に制止される・・・



日本の雰囲気かもし出すのはいいけど・・・


トイレの、ドアの、銭湯もどきの・・・



   



これは、英語 (Men Women) 付け加えて欲しい・・・


「女」 から、アメリカ人男性が出てきたよ・・・(汗)




面白いサービスがあって、帰りに、綿菓子の角砂糖くれるんだけど・・・


綿菓子マシーンで、みんなが綿菓子作れるんだよ!



コットンキャンディー


ちなみに、綿菓子は英語で、「Cotton Candy」(コットン キャンディー)と言います。



この、わたアメをなめている アメ人 マーク。


ココに来る時は、日本語に臨床実習でもある!



こりんごちゃん以外の日本人と ナマで喋る絶好のチャンス!



「スミマセン! コレ、オネガイシマス。」



いいぞ! マーク、ちょっと力み気味だが、イケテル!



日本人ウエイトレス 

「Would you like another beer?」 (ビールのおかわりは?)


アメリカ人 マーク

「ハイ、オネガイシマス!」



マジ、不思議なその空間・・・



「Check please.(お勘定)は、チェック下さい。じゃなくて、チェック オネガイシマス。でしょ?」


「うん、その方が、ナチュラルよ!」



だけど・・・、


忙しい居酒屋のウエイトレスを、しかも、日本語で話かけるプレッシャーを抱え・・・

なかなか呼び止めるタイミングを図れないマーク。



「コチラ が、アリマス・・・、アチラですか?」


わけのわからないことを言い始めるマーク・・・



マーク! いまだ!



「チェ、チェック、オネガイシマスッ!」


「ハイ、チェックですね。」



やったぜ、マーク!


よかったね、日本人のウエイトレス、

マークの日本語に、日本語でナチュラルに返してくれたよ!



つうかさ、チェックはか、English だけどさ・・・


「お勘定」 (オカンジョウ) は、マークには複雑すぎる単語で・・・

「御あいそう」 は、余計に混乱を招いた・・・




日本の皆さんは、あえてNYに旅行に来て、居酒屋に行く必要はないでしょうが・・・


よかったら、マークの日本語相手してもらえませんでしょうか?





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

NYで頑張る 日本人ミュージシャン。



結構たくさんいるのよね



myspace で知り合ったドラマーがライブするってので・・・

なんと、彼のバンドは日本人の女の子か2人もいるって・・・


あら、そのドラマーチェックと、日本人の頑張り見させていただこうと、

木曜日に見に行って来た・・・




「・・・・・(汗)」



ゴメン、正直な意見を言うと、ちょっと引いてしまってる こりんごちゃん・・・


だって・・・、なんか・・・、


love etc...


しかも、ライブハウスで、こんなに日本人を(プレーヤー、観客含め)を見たことない・・・


(つまり、こりんごさん、あんた日本人の友達がいないって事だよ・・・(汗))



あのね、人様のバンド、とやかく言える立場じゃないんだけど・・・


自分のバンドだって、大したことないし、

なんか悪く言われたら、ちょっとガッカリだけど・・・



あのね、このバンド、おのおのは悪くないのよ。


ヴォーカルだって、いいし・・・(ほとんど日本語で歌ってたけど。)

キーボードも上手。

ジャズベースだからかしら? アップライトベースとドラムで、悪くない。



だけど、こりんごちゃんのタイプじゃないし・・・


やっぱ、こりんごちゃんは、ギターがいて、ロックロックしたいわけね。


Jimi \u0026 Mitch  

ジョージ(リードギター) & こりんご(ドラム)



でさ、なんか、彼女等の楽曲、懐かしいというか、

日本のカラオケハウスとか思い出しちゃってさ・・



そう考えると、日本人って、素人さんだってかなり歌う上手いよね。

そのヴォーカルが、カラオケの延長と言ってるわけじゃないんだけどさ・・・


なんか、最近ジャパンポップを聞いてなかったから、

日本ってこんな感じのサウンドだったなぁって・・・


個人的に、なんか好みじゃないし

なんかシックリしないのは何故かなぁとも思ってたら・・・


マークが・・・


「それぞれみんな悪くないのに、曲がよくない。


普通、曲ってのは、Verse、Chours、Bridge (Aメロ、Bメロ、間奏、みたいな奴ね。) があるけど、それがないから、ただダラダラした感じになっちゃうね・・・。」



そうそう! 

なんか、ヴォーカルで抑揚つけてはいるけど、なんか根本がシックリしないのよ!



ちょっと、そんなことにも気付けるようになったのは、(マークが指摘したけど)

ミュージシャンとして、前進してるかしら?




だけどさ、ここNYCは、ホント音楽盛んよ


で、日本人も頑張ってる! (こりんごちゃんも頑張ってる!)



Blonde Redhead



イタリアン ツインブラザース & ジャパニーズガール



Peelander-Z



ジャパニーズ3人組



これらのバンドは、日本人のいるNYCバンドで、結構ビックになっちゃってます。



えっと、確か・・・、このバンドも、日本人のいるNYCバンドですけれど・・・



まだまだ、ちっさいんだよね・・・(涙)



こいつら、来週の月曜日、ライブやります。


Sep 18 (Mon) at R & R at 9pm.



ほら、移民バンドは、友達少ないからさ・・・

客も少ないんだよね・・・(涙)




女神度は?

現在、3バンド掛け持ち中で、どれかひとつでも当たってくれよ!

(ヘタな鉄砲、数打ちゃ当たる?) 星、☆☆(ふたつ)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


  今夜の夕食は・・・

    ででんっ!

dinner

モームメイドハンバーガーだぜ! (コーン&ビーンズ付き!)


ハンバーガーのバンズなんだけど・・・

BIMBOっていう、このブランドが有名ね。
(ちょっと高いので、スーパーオリジナルの安い方買ったけどさ・・・)


シロクマちゃんで、愛らしいよね。


ところがさ・・・


「BIMBO means Stupid Girl.」 
(BIMBOってストゥーピッドガールって意味なんだよね。)

「へー、ストゥービットガールねぇ・・・、


へっ!? STUPID DIRL!!!! (おバカ娘!)


by Pink


なんでまた、そのバーガーバンズ会社も、あえてそれに命名したのか・・・



「ちなみにさ、BIMBOって日本語の意味分かる?」

「No, I don't.」 (わかんない、どういう意味?)


「POOR (貧乏)って意味だよ!」


「とっちにしても、あんまりいい意味じゃないね。」


なんかさ、夕食食べながら・・・


あたし、BIMBO Drummer?(ビンボードラマー?)かもって思って

ハンバーガーロールじゃなくて、ドラムロールは、ジューシーでジャンキー!
Stupid Drummer だしさ・・・
貧乏だよね、金欠で、ドラムフィルにも乏しいし・・・



なんだかなぁ・・・だけど、

ハンバーガー大国で、Stupid Drummer  頑張るわ!




女神度は?
また、どうでもいい英語、学んじゃったよ・・・、星、☆☆(ふたつ)






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。