自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)

華やかな理想的街で、庶民的な現実生活を Enjoy する方法! 好奇心と向上心だけで生きる。合言葉は、「やったモン勝ち!」 仕事、恋愛、アメリカンドリーム、日々のつれづれ語ってます。


Japanese.



ミュージシャンの掲示板に、そんなタイトルあって・・・


Japanse の こりんごちゃんだもの、思わずクリック!



そしたら・・・



Our drummer is Japanese and at times, it is difficult to communicate with her...HELP!

We are an experienced three person heavy rock band that consists of a Singer/Guitar Player, Drummer and a Back-up Singer/MC seeking a Japanese Bass Player to be part of our family.


私たちのドラマーは日本人で、時々、彼女とのコミュニケーションが難しいです。

シンガー/ギター、ドラム、バックアップシンガー/MC からなる経験豊富なバンドは、日本人のベースプレーヤーを探しています。



はじめ、自分ことかと思った!



このバンドに、curious 興味津々よ、で、メール送ってみたの。



「実は、私も Jamapese 女の子ドラマーでして、同じ境遇におります。

ですので、お気持お察しいたします。

 

よろしければ、コンタクト取り合いませんか?」



そしたら、返信来たよ。



Hi Koringo,

I understand your situation, She is a good friend of our band,

but sometimes it is difficult to communicate with her.

Good luck,

こりんご、

君の情況、わかるよ。 ウチのドラマーも、俺達のいいフレンドなんだけど・・・

時々、彼女とのコミュニケーションが大変なんだ・・・。


頑張れよ。



で、彼たちの、myspace 送ってきてくれて、早速、ウチのバンドの友達リクエストしてくれたよ。



こりんごちゃん以外にも、NYCで頑張る Japanese 女の子ドラマーに、心強さと、ライバル心メラメラで、また単純な こりんごちゃんは、燃え上がるのです!



そのバンドのプロモートの お手伝いで、こりんごちゃんのブロクで紹介しちゃうわ!


こりんごちゃんとは、ちょっとタイプが違うけど、彼女の方が、力量は上だな・・・

 

その彼女のハンドは、こちら → BaTz band

そんでもって、こりんごちゃんバンドも お忘れなく → The Holy Fingers

日本人の女の子、ニューヨークで頑張ってるよ!




女神度は?

日本女子万歳! 星、☆☆☆(みっつ)



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

若気の至り?



ウチのバンドのフロントマン(22)が、大暴走で・・・



5月1日に、こりんご事務委員、ブッキング確かに取りました。


ところが、しらぬうちに、バンドの Web に、5月15日、31日にも、ブッキングされています・・・



えっ!!!!



レノンが、勝手にブックした模様。


 

姉さん、ブチ切れ! 

ブッキングの いろはも知らねぇ、小僧が~~~!



以前から、コイツの、メンバーに対する リスペクトのなさ、傲慢さ、自己中さが、鼻についてた。


 

ブッキングする前は、必ずバンドメンバーの予定確認するってのが筋でしょ?

そのライブハウスに、Backline (アンプ、ドラムセット等)は揃ってるか確認するのが筋でしょ?


 

これを怠り、ブックだけ Get してきた小僧。


 

なんで、バンドメンバーのアタシ、それ知らされてないわけ?


もう、こりんごちゃんは、headache アタマ痛いです。



ウチのバンド名、The Holy Fingers から、The Headache に変えてくれよ!



こりんごちゃんが とやかく言うと、ヤツは、ブテぎれ、こりんごちゃんも ブチ切れ返すので・・・


ポール君に電話した。



なんと、レノンの単独行動で、ポール君も知らなかったという!


でも、ポール君はエライよ。

レノンのことわかってるから、ちゃんと冷静な判断を仰げる。



「メンバーの予定も聞かず、Backline の確認ナシで ブックしたのは、レノンのミス。

レコーディングも終ってないのに、月に3回のライブは 強引過ぎ。


アイツはさ、ああいうやつなんだよ・・・Baby で・・・

朝起きて、あ~、ひらめいた!これやろう!って思ったら、考えナシに行動しちゃう。」



うっ・・・、ちょっと誰かさんと かぶってますよね、こりんごさん・・・(汗)



Holy Fingers のこと、嫌いじゃないし、真剣だったからこそ、ココまで腹が立つんだよね。


レノンもそうなんだろうけど、同じ性格が同じバンドで折れない限り、衝突は続く・・・



こりんごちゃんの、バンド活動・・・、どうなるの?



今週末、2つの別バンドのリハーサルに参加します。



この前、ドラムのレッスン受け、先生と、自分の技量を上げる事が先決!

そうすれば、視野もチョイスも、おのずと増えてくる!って決めたのに・・・




もう、なるようにしかならない・・・


思ったまま、動くよ!



あ・・・、これって、全く22歳の Babyレノンと、一緒じゃん!


ヤツも、ヤツなりに、もがいてるのかな?




女神度は?

向こう見ずなヤツって呼んで下さい。 The Headache 結成しますので、メンバー募集! 星、(ひとつ)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

それは、非常識では ありませんか?



NYCの先週末は、雨降りで・・・



地下鉄に乗り込む。 

 

雨の日は、ウザイよね。 傘が 余分な荷物となるもんね・・・

 

濡れた傘を足元に置く。



次の駅で 若い女の子が乗ってきた。


こりんごちゃんの斜め向かいに座り・・・



えっ!!!!



濡れた傘を、そのまま隣りの座席にバサッと置いた・・・。


座席ぬれちゃうじゃん!

座れる座席も座れなくなるじゃん!

パブリックの交通公共機関ですけどここ・・・ 


自分さえよければ、それでいいのかい!?



 

午後には、雨も上がり、マークとダウンタウンでショッピング。


のどが渇いたので、スタバへ。



わ~い! グリーンティーフラペチーノ! (余計にのどかわかないかい?)



ホイップクリームたっぷりのブラペチーノが、いままさに!



「Can I try your whip cream?」 (味見してもいい?)



へっ!?



見知らぬ青い目をしたアメリカ人の僕ちゃんが、マークのホイップクリームを指でなめようとしてる。



「do you wanna try some?」 (味見したいの?)


と、マークも驚きつつ返してみる・・・



結局、なめさせはしなかったが・・・



「おどろいたよ、あの子には、人の飲み物に指突っ込みそうだったね。」


「母親、隣りにいたのに、何の注意もしなかったね。」


「注意どころか、気がつかない振りしてたでしょ?」



そんな親の子だもんね、そりゃ、人様のホイップクリームに平気で指突っ込もうとするわなぁ。




 

帰りの地下鉄で・・・


NYCでは、よく、物乞いをしている人が、ストリートや電車の中にいる。



一人の物乞い者が、電車に乗り込んで来て・・・

「オレの左手の指は一本もねえんだ、だから 金と笑顔を分けて欲しい!」

身体障害に、情を訴え、物乞いをする割りには・・・

「こんな汚いやつには、金も恵みたくないってのかい!」

態度がデカイ・・・

マークは シカトしていた。

「だよね、お金恵んだら、彼のためによくないよね。」

「そうだけど、地下鉄広告も、ダメだっていってるしね、ほら。」

目の前に張られた広告には・・・

Please give to charity. just not on the subway.

(慈善行為は、地下鉄内でしないでください。)

常識、非常識が交差する この街で、人様に迷惑かけるようなことだけはしないよう、生きていきたい。

女神度は?

自分も、気付かぬうちに、非常識な事やってるのであろうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

土曜日、ついに Jam っちゃったよ。

掲示板で、知り会ったミュージシャン達が、スタジオに集まって・・・

お互い、「Nice to meet you.」はじめまして) な状態でね。

発起人のギター/ベースプレイヤーの彼は、インド人。

ギタープレーヤーは、アメリカ人の おじさん。

キーボードプレーヤーは、アジアンアメリカンの女性。

サックスプレーヤーは・・・、あっ日本人だ。

で、日本人のドラマーこりんごちゃん。


インターナショナルだね~。

プレーヤーが集まって、気ままに音楽を奏でる、まさに即興セッションスタイル。

こりんごこラマー、対応できるのか?

「こりんご、ワイン飲みますか?」

「!!!・・・、No, Thank you.」

あ~あ~、こりんごちゃんのテンション下がる。

 

スタジオに、酒持ち込んで、ワイワイ楽しむスタイル、悪くないけど、こりんごちゃんは、ちょっとシリアスなのよ!

酒飲んでる暇あったら、はじめようよ・・・、って感じで・・・。

なんかね、自分、まだまだって思ってたんだけど、

いつしかバンドで音楽をやる考え方が真剣になってた。

だから、・・・

 

酒飲んでリラックスムード = 真剣みにかける

演奏の合間の歓談 = 時間のロス

って、思っちゃうのよ。

以前、ドラムの先生が、演奏よりも、お互いを知ることが大切って言ってたけど、ド素人同士だから、あった瞬間、一回コッキリって感じしたんで、お互いを知り合う必要ないっても思ってしまった。

でも、セッションはじめると、それなりに いい経験、勉強になった。

 

みんな勝手に演奏はじめるんだけど、それを取りまとめ、ドラムのビートつけて、ちょっと音の強弱や、ビートの変化でムード出してみて・・・

他のパートは、詰って転んで演奏止めても、問題ないが・・・

 

ドラマーこりんごちゃん、一回ドラムフィル ミスってビート止めたら、全員の演奏が止まった・・・(汗)

 

ドラマーって、重要なポジションよね!

集まったプレーヤー達は、レベルは、そう高くなくて・・・

サックス、なかなか演奏に絡めてなかったし・・・

キーボードは、ワンパターン・・・

ギターのおじさんは、全然テンポがつかめてなくて、ひとりで乱れてた・・・

ギター/ベースの発起人、ヴォーカルも取ったが・・・、残念ながら音痴。

だから、こりんごちゃん、余裕もって出来たけど・・・

ちょっと、boring・・・つまらなかった・・・。

偉そうな事、言っちゃうけど、上達させるには、自分より上のレベルの人とプレイすべきって実感した。

ギターのおじさんの、信じられないくらいの音感、テンポの悪さに、イライラしたのは、こりんごちゃんだけじゃなかったはず!

たぶん、次回からの参加は、辞退させていただくと思うけど、

このセッションに参加して、自分を別の角度から見られて、気付いた。

自分の、音楽に対する姿勢、ドラムの技量が、少しずつ高まってきてたんだ!

って、すいぶん偉そうな事言ってますけど・・・。

やっぱり、いろんな人と演奏する事は、いいことだ!

 

自分を客観的に見れるし、でも下見たらあかんけど・・・

いま、自分の飛躍のために、他のバンドも探してる・・・

でも自分のやりたい音楽、ウマのあったバンドを見つけ出すのって大変!

NYCって、ドラマー不足なのか、ドラマーの募集が多いのよ。

だから、こりんごちゃんレベルでも、応募すれば、ほとんど返信は来るんだけど・・・

たいてい、バンド掛け持ちいやがるんだ・・・(涙)

恋愛だって、二股かけられたら、イヤだもんね・・・

今回の記事、ちょっと ひとりよかりで、面白味にかけたけど・・・

 

ちょっと 今回は おもろくなかったって思った人、「こりんごちゃん英語ブロク」 をどうぞ!

週末から、雨の日続きのNY。

明日は、おもろい記事、書けそうだから、See you tomorrow!

女神度は?

自分の成長って、わかりづらいけど、精神的、技術的に ちょっとは上達してるのかなって・・・、星、☆☆(ふたつ)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

      見て、見て!

Crash Mansion

これ、今度ライブやるところの ブッキングパーソンが作ってくれたライブのチラシ!

 

Cool! でしょ、でしょ!

 

というのもさ、Holy Fingers レコーディングなんかしてたじゃない?

で、ファーストアルバムのジャケットは・・・

に なるらしいよ・・・

で、前回の Knitting Factory でのライブの写真が・・・

これで、上記のチラシが作り上げられたらしい。

なんか、こんなちっぽけバンドが、チラシまで作ってもらえて、光栄!

そのライブは、2週間後に控えてますが、こりんごちゃんは、我が道を突っ走るのです。


ユニークアイデアバンドから、明日の土曜日、Jam ろうってメール来てたでしょ?

でも、土曜日は、スタジオ練習が入ってるから、日曜日で、って言ったのに、勘違いで土曜日にセッションのセットアップをしちゃったらしい・・・

「予定変更を試みてみますが、変更不可だったら、明日は参加できません・・・。」

「あぁ・・・そっか、日曜日の方がよかったんだね・・・(涙)

無理しないでね、今度は日曜日にセットアップするから・・・

でも、ホントのこと言えば、君の予定変更が可能だったら すごくうれしい! だって、君はドラマーだから・・・

We need you!」

う~~~! ドラマーやっててよかった!

そうよ、ドラマーはフロントマンと違って、バックで縁の下の力持ちで、目立たないけど・・・

 

バンドでは、なくてはならない存在で、必要不可欠!

We need you!

We need you!

We need you!

心に響いたぜ!

最近、ウチのハンドは、そんなことを忘れかけている!(特にレノン!)

こりんごちゃんは、いて当たり前の存在 扱い・・・

存在している事が当然過ぎて、その必要不可欠さを忘れている!

かつて、ウチのバンドは、レノン(ギター)と、ポール(ベース)で活動してて・・・

 

ドラマーが見つからず、3ヶ月後に、やっとの思いで、ノコノコやって来た こりんごちゃんに出会った。

NYCで、ドラマーを見つけるのは、至難の技。

 

(だから、需要と供給を考え、ドラマーになった モチベーションの浅い女だけど・・・)

そんな中で出会った、こりんごちゃんは、最初は、ヘタっぴでも、大切にされてね。

今なんか、なんちゅう扱いやねん! 喧嘩ばっかだし!

いいさ、いいさ、アタイは ただ、自分のドラムの器量を上げていくまでのことよ!

スゲ~ドラマーになって、お前を手放したくない!

っていつでも不安にさせるようなドラマーになってやる!

ってわけで、そのユニークバンドと明日、なんとしても Jam りたい!

スタジオの兄ちゃんに、予定変更お願いした。

「無理だよ~、」 と言う兄ちゃんを、何とか説得して、予定変更 成功!

ついに、明日、ユニークバンドとスタジオで Jam るのである!

ユニークバンドとは・・・

あるシンガーソングライターが、いろんなプレーヤーを募集していて、

集まったミュージシャンで、音楽を作り上げようってコンセプト

時々、お互いの楽器を交換したりもして、なんてオプションもあり。

だから、明日集まるメンバーは、みんな初対面の知らないもの同士。

かなり、いろんな楽器が集まってるらしい・・・

その中でも、ドラマーのこりんごちゃんは、I need you. なポジションを占めてるわけで・・・

期待と、不安も少々・・・

あたって砕けろだもの! 楽しんでくるわ!

自分を必要としてくれる人のためなら、頑張っちゃうよ!

女神度は?

必要とされる人でありたい・・・。 星、☆☆ (ふたつ)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ついに、ゲイバンドをしきる、ゲイちゃんと ご対面。

ううううううううう!!!!!!!

「Hey KORINGO!」

ビビッタぜ・・・

2連チャンで、ドタキャン食らって・・・

「When you are available, call me.」 (時間あるときに電話して下さい。)

と、あっさりメール送ったら、

「今、ウチにいるから、君がOKな時に電話して、今日会おう!」

って、慌てて 電話かかってきた。

で、ゲイちゃんと、ついに会う事になって・・・

しかし・・・

ゲイちゃんは、マンハッタンのミッドタウンウエストに住んでいて・・・

(ずいぶんイイとこに住んでんじゃねえかよ。)

ゲイちゃんのアパートのアドレスをもらったんだけど・・・

取り合えず、デモCDをもらうんだけど・・・

たとえゲイとは言え、♂である。

会った事もない♂のアパートに 行くこと、抵抗を感じる。

ゲイちゃんのアパートについてしまった・・・

ストレートのオトコだったら、外で会おうって言えるけど、ゲイに変な気を回して、憤慨されたらどうしよう・・・


いや、ヘンな気を回さず、自分が痛い目にあったら馬鹿げた話しだ!

自分の身は自分で守ろう!

それで、憤慨されたら、それまでのゲイってことよ! (ん?)

「I'm down stairs. can you come down? let's meet outside.」

(アパートに着きました。 下りて来れますか? 外で会いましょう。)

ちょっと真があったものの・・・

「OK!sure! I'll be there.」 (わかった、直ぐ行く。)

そして、ゲイちゃん登場!

 

「KORINGO!」 

その、野太い声は・・・

一瞬にして、こりんごEYE、ゲイちゃんチェックに入る。

上腕にゴッツイTattoo

口鼻耳、いたるところにピアスが刺さってる

ニットキャップにサングラス

皮のベストに袖なしTシャツ

推定年令43歳

guy

ちょっと、こんな感じ・・・

でも、話してみると、悪い人じゃないのよ。

だけど・・・、デモCD、一緒に聞いたんだけど・・・

うん、パンクよ。

 

だけど・・・、

「今は、ドラマーがいないから、ドラムマシーンで やってんだ!」

って言ってたけど、マシーンで十分と思われるほど、ひねりのない一定のパンクビート・・・

難しいビートじゃないけど、ただ馬鹿早いだけ・・・

でも、こういうのもこなせた方がいいのかな~。

ゲイパンクバンドと言ったけど、メンバーに女性も一人いる模様。

ゲイちゃんは、こりんごちゃんと、今日が初対面なのに・・・

「もう、君のことは、メンバー全員知ってるから、Welcome だよ!」 

(つうか、ゲイちゃんとも初対面だってば!)

「だれか、他にコンタクトしてこなかったの?」

「Only you!」 (君だけ!)

「リハスタジオは、ミッドタウンで、そんなにチープなスタジオじゃないけど、クオリティーはヨシだから。」

その言葉に、また あの人のことが過ぎる・・・

スタジオのオヤジ

(ウチのバンドの、オヤジスタジオ・・・、安いけど、ちょっとこぎたない?)

「メンバーは、全員マンハッタンに住んでるの?」

「そうだね。」

この発言で、何がわかるかというと・・・

経済力

年令

である。

マンハッタンのソコソコのエリアに住むということは・・・

相当金持ちか、かなり昔から住んでいる人(つまり、歳食ってるわけよね。)

昔から住んでいる人は、レントコントロールと言う規則で守られ、毎年ガンガン上げられる家賃の対象外なのである。

ゲイちゃんが、何歳で、何やってる人なのか、突っ込まないけど・・・

音楽さえよければ、それでよし!

 

う~ん、でもね。

とりあえず、5月の中旬に、スタジオ入ろうってことになって、それまで練習の猶予もらえた。

単調なビートだけど、その速さ、こなせるのか?

なんか、微妙な心境・・・

ほら、ゲイちゃんが、

guy

 

こんな柄だから・・・

メンバーだって・・・

guy

そんな柄でしょ?

こりんごちゃん、かな~り浮きまくってるんですけれど・・・

そんななか・・・

42歳のセッションミュージシャンからもメールが届き・・・

「Were you not interested in what I sent you?」

(気に入らなかった、僕のデモ?)

いえいえ、こっちのデモは、また上品過ぎる小奇麗ロックで・・・

これこそ、ドラムのレベルを問われ、ちょっと返信ちゅうちょしてたのさ・・・

それから、ユニークアイデアバンドからもメールが・・・

So it looks like we'll have a full house on sat,

so far i have been in touch with a saxaphone player, a bass player, a guitarist and a key/synth player.

iIbooked a studios from 5-8pm.

I hope to see you there,

but i would really like you to call and confirm.

so far the sax player and guitarist have confirmed.

the bass player says he's down but hasn't called me yet.

土曜日は、たくさんのプレーヤーが集まりそうです。

今のところ、サックス、ベース、ギター、キーボード/シンセサイザー奏者達の予定です。

スタジオ 5時から8時をブックしました。

そこで君に会える事、願ってます。

でも、君から確認の電話をもらいたい。

現在、サックス、ギター奏者の確認は取りました。

ベース奏者は・・・・

 

ん? ここで、こりんごちゃん、英語訳につまります・・・

 

He's down but hasn't called me yet.

彼はダウンで、でも まだ電話してくれてない・・・?

ベース奏者は、ダウンって、病気? それとも あんまり乗気じゃないの?

だったら、接続詞 「but」って、否定と否定を繋いで、おかしくない?

マーク~~~~!

これ、どういう意味?

「He is down means he is interested in that.」

(He is down は、彼は興味があるってことだよ。)



へ~~~!

「でも何で、Down なんて下がり気味の単語が、上がり気味の意味なの?

He is up!の方が、乗気じゃない?」


そんなことを、またネイティブ English スピーカーに提案してみましたよ。

「No,,,, just saying.」 

(up なんて言わないし、down が なぜかって言われても、そう言うモンなんだよ。)

あら、そう、今度から使わせてもらうわ。

英語の勉強になったけど・・・

音楽の方はどうするよ・・・

ゲイパンクバンド

42歳上品ロック

ユニークアイデアバンド


全部、こなしてみる?

カラカラカラカラ・・・・・

あっ・・・、空回りの音が聞こえてくる・・・

健闘を祈る! Good luck!

女神度は?

いろんなことが起こる、いや、自ら起してるんだけど、そんな貴方に星、☆☆(ふたつ)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

単純で、感化されやすい こりんごちゃん・・・



最近、彼にハマってまして・・・


    Dave2



    Dave Grohl恋の矢


 

最近、日本でも、グランジブームが起こったと、風のウワサで聞きました。

、「Nirvana」 が、はやし立てられていたとも聞きました。


 

その、Nirvana のドラマーね。


Kurt ばかりが、伝説として祭り上げられちゃったけどね・・・、


やっぱり、フロントマンだけが目立つ存在なのかな~?



ウチのバンドのエゴイストでフロントマンのレノンも、目立ちたいからドラムはやりたくないって言っていた・・・。(くそ~っ、いつかギャフンと言わせてやる!)



でも、自分がドラムやってるから、ドラマーびいきで見るじゃない。


Dave

 

こんな風に、Cool になりたい!



さて・・・


こりんごちゃんの野望が、少しずつ動き出していて・・・



ちなみに、こりんごちゃんの野望って何ですか?



ドラマーとして花開かせる

英語、日本語のバイリンガルになる



なんか、ありきたりだけれど、両者共に厳しく険しい道のりよ。



まずはドラマーとして・・・


 

例の ゲイバンドは、どうした?


なんかね、ドタキャン続きなのよ・・・(グスン)

火曜日・水曜日と、電話しても、ゴメン今、都合が悪くて、明日には・・・とか言ってて・・・

「I'm sorry, I Definitely want to meet you, though...!」

(ごめんよ!でも、絶対 君に会いたいからさ!)

でも、2連チャンでの、キャンセルはね~

トーンも下がるわ・・・。

今日は、バンドの練習だったんだけど・・・

リハ終って、久々に みんなでカフェに寄ろうよってジョージ君が誘ってくれたんだけど・・・

ちょっとしたレノンの態度に、カチンと来たので、ジョージ君には悪いけど、先に帰った。



ゲイバンドにドタキャン食らったこと、マークは・・・

「That's GAY!」 って言っていた。

そうなのか?

やっぱ期待はせずに、他も探していこう。

 

そう言えば、別件で・・・

新規バンド発足で、新しいユニークアイデアバンド

 

お互いのパート楽器を、時には交換して演奏しよう!

特定のジャンルに こだわらず、jam ってハプニング、ミュージックを起そう!


これにも、ちょっと期待してる。



おりしも、上記で、Dave にハマッてること述べましたが・・・


彼は、Nirvana とは別に、Foo fighters でもバンドやってて・・・

(ていうか、Nirvana はカート他界してますからね。)


そのバンドじゃ、ギター弾いて、リードヴォーカル取ってるじゃないの!


Foo Fighters


あれだけドラム叩けるのに、歌もギターもいけるなんて~~~!


こりんごちゃんだって、かつては、エセギタリストだったけど・・・


ギタードラマー



はい、はい、単純こりんごちゃん・・・

 

「マーク~、ねぇ、またギター教えてくれない?」


「What!?」 (えっ!?)



あんた・・・、フットワーク軽すぎ! 

ところで、英語は、どんな感じで頑張ってるのよ?

ゲイと電話したり・・・

マークと会話したり (これは、マークの勘がよ過ぎて、あまり役立たず。)

英語の Writing のため、英語でブロクも書きはじめたのよ!

 

Holy Fingers には内緒で、自分の myspace 開きました!

 

こりんごちゃんの英語ブロク  ←見てみて!クリック!

明日は、ゲイに会えるのかな~。 (←何か、おかしな発言だけど・・・)

Tomorrow is another day...

Tomorrow never knows....



女神度は?

相変わらずな こりんごちゃんです・・・。そろそろ疲れて、ド~ンって落ち込むかも・・・。 読者の皆さん、フォローよそしくね。 星、☆☆(ふたつ)



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

こりんごちゃん、動き出したよ。


また、いろいろ手出し過ぎて、テンパらなければいいけど・・・。


相変わらず、突っ走ってるね~




期待はせづに、でも期待してた あの・・・


♂♀ゲイ バンドから連絡があった!!! 



不思議なんだよね。 

 

こりんごちゃんのトロイ英語、ゲイ兄ちゃんの早い鼻にかかった抑揚のない聞き取りずらい英語・・・


お互いが、聞き取りづらいはずなのに、会話 成立してるのよ。



まだね、デモCDが出来てないんだって、

で、明日 こりんごちゃんが仕事終ったら、ゲイちゃんに電話することになった。


Cool! 


たぶん、明日、ゲイちゃんのデモCD もらえるんだと思うけど・・・


 

スゲ~、楽しみ!



アメリカンゲイと、ジャパニーズガールドラマーの コラボレイトなんて、考えただけで、ワクワクじゃない?


(ちなみに、Yippee さん、もちろんゲイの多いNYCの風紀には慣れてますが、ストレートの友達も少ない こりんごちゃんに、ゲイの友達なんて・・・

ましてプライベートで電話したりあったり、まさかバンドメンバーになれるかも知れないなんて、Good chance!)



こちらは別件。


~別件その1~

 

そこそこレベルが必要なセッションドラマーを探していたギター謙ベーシスト。

ウチが近所だったので、場違いにもかかわらずコンタクトとったら、電話かかってきた。


また、トンチンカンな英語と勢いを買われ、こりんごちゃんのレベルは低くとも、Jam ってくれるらしい。


ただね・・・、話した感じ、


ちょっとジャンルがちがうかな~

42歳ってことは、う~ん勢いが 趣味だよね。(アンタも趣味でしょ?マジなの?)


 

~別件その2~

 

Female drummer wanted. (女の子ドラマー募集)

Dirty, grubby, slutty chick rock band seeks drummer.

汚れ、下劣、だらしない、チックロックバンドのドラマー求む。


No one is more immatture than us :)

I checked out your site. Nice drums!

Let me know if you're interested and we can set up some time to meet/play.

 

私たちより未熟な人なんていないよ :)

君のサイトチェックしたけど、ナイスドラムだったよ!

興味あったら連絡してね、会ってプレイするセットアップしよう!


こりんごちゃん、もう汚れで頑張ってみようかな~って・・・


ただ、この手のバンドは、メールで消滅するパターン高い。



~別件その3~


start up band, BEGINNERS WELCOME

(新たなバンド作ります。 ビギナー歓迎!)


ちょっと この人、面白いアイデアもってて・・・


I play guitar, bass and drums and can rotate on and off or i can probably help you along with your instrument. of course it would be nice if you can actually play a little but you don't have to be great. this project is for fun and meeting new musician friends.


つまり、互いの楽器と交換してプレイしよう。

上手くなくてもOK、このプロジェクトは、楽しむ事と新しい友達に会うためのものだから。


まあ~、魅力的な話じゃ、あ~りませんか!


コンタクト取ったら、直ぐ返信が来て、こちらも あれよあれよと、今週の日曜日、他のメンバーの都合がつき次第、スタジオでセッション確定!



しかし・・・、こんなに手広く広げちゃって、こりんごちゃん大丈夫かね?



突っ走るわよ! あたしにゃ時間がないのっ!



たまたま、TVで、Greenday の特集やってて・・・


Greenday

 

彼ら、35歳くらいだと思うけど・・・

いまでも、アメリカのパンクロックのトップを突っ走って・・・


なつかしい若かりし彼らのビデオも流れて・・・


そう言えば、彼ら活動もう12年以上じゃないかしら・・・



こりんごちゃん、いま32歳でしょ?


今後、万が一脚光を浴びる事が会ったら・・・

一刻も早く、その脚光を当ててくれないと・・・


ローカルバンドが数年で のし上がろうなんて、万に一つの確立だもの・・・


10年もかかったら、40超えちゃうのよ!


シミとかシワとか、お肌だって たるんじゃうし・・・



そう考えるとさ、やっぱり音楽で、上を目指すのに、年令ってネックになってくる・・・



まあ、今回、いろいろ動き回ってるのは・・・


Holy Fingers 以外のミュージシャンにも通用でき

自分の視野を広げたい

尚且つレベルアップを図る

基本は、いろんな人と出会って、音楽人生楽しむだけどね。


ムダに年だけ取っていくわけには いかないのよ!



と言うことで、バタバタしてますけど、コツコツ・・・ガツンとこなしていきます!


明日は、ゲイちゃんに電話だしね。



女神度は?

アンタのその強引さに・・・あっぱれ・・・。星、☆☆☆(みっつ)



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

Happy Easter!

アメリカ、本日の日曜日は、キリストの復活祭にあたります。

詳しく知りたい方は、去年の記事 ココ か、google してみてね。

マンハッタンでは、Easter パレードが行なわれていたらしい。

(何かにつけて、パレードやっちゃうマンハッタン・・・)

キリスト教徒でもない こりんごちゃんの Easter って、どんなだったの?

マンハッタンにいましたよ・・・

ご存知の通り、ウチのバンドは、移民バンドでしたね。

 

ですから・・・

Easter?  Who cares?

通常通り、リハーサルは、淡々と こなされました。

新曲に手をつけて、全く知らない曲なんだけど、

ギター弾いて歌うレノンに、テキトーに合わせてドラム叩いたら・・・

 

「you are progressing!!!」 (こりんごちゃん!めっちゃ上達してる!)

Yaeh! 褒められちゃった!

 

さて・・・

ウチのメンバーは、ロシア、ベラルース出身で、Orthodox ロシア正教なのよね。

だから、たぶん、月遅れで Easter がやってくるんだと思う。

「ジョージ君、あんたも Orthodox よね。」

「Maybe・・・」 (たぶんね。)

「Maybe!?」 (たぶんって、あんた・・・(汗))

「ベラルースの人ってほとんどそうだから、たぶんオレもそうだと思う・・・。」

「How about Japan?」

「たいていの人は、Buddhist (仏教徒)ね。」

「あ~、Buddhist か~! こりんごちゃんも、仏教徒?」

「ウチの親はそうだけど、こりんごちゃんは、無宗教よ。

ジョージ君みたいに、みんながそうだから仏教徒ってわけじゃないのよ!」

いえいえ、レベルの低いコンペティションです・・・(汗)

ちなみに、復活祭には、Easter egg,  Easter bunny. なんてキャラ登場するんだけど・・・

かつてギタリストをめざしたこりんごちゃん、挫折して、ドラマーに転向しましたね。

現在、そのギターを Tacke care してくれてるのが、my Easter bunny ちゃんです。

Easter bunny

今は、触れてもいない 我がギター・・・。

 

さて、リハを終えて・・・、

マークの実家、ロングアイランドに行き、マーク家族と、Easter dinner って事で、外食に出かけましたが・・・

あの~・・・、タイレストランって・・・、

 

本日 キリスト様の復活祭ですよね。(汗)

いちおう、マーク一家はキリスト教徒ですが、従順で熱心な信者ではない模様。

こう言った、行事をかねて、離れている家族が集まる口実 (←表現不適切)なのである。

しかしさ・・・ちょっと凹んだね・・・(落肩)

こりんごちゃん、ドラム頑張ってるでしょ?

でも、英語・・・(汗) ヤバイよ・・・衰えてるかも?

マーク一家が話していることは、把握出来ても、不意に こりんごちゃんに振られると、答えられない・・・。


こういうのって、コミニュケーションの障害になったりするよね・・・。

「If I speak wrong English, please correct it.」 (もし、間違った英語 話したら、直して!)

「If I speak incrrect English. だよ。」

すまん・・・(汗)

「My English is not getting well.」 (自分の英語、よくなってない。)

「My English is not getting better. だよ。」

かたじけない・・・(汗)

「because my band member are second language...」 (バンドの子ら、英語はセカンドランゲージだから。)

「They speak English as second language. だね。」

切腹させてください・・・(汗)

Jesus!  我に罰をあたへたまえ!

女神度は?

復活祭に、オマエの英語も復活させろよ! 星、(ひとつ)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

インターネットの世界って、とっても便利で、いろんな世界が広がっているけど・・・

なんか、不健康な感じよね・・・

私生活も、インナーネット族のような、引きもこりの こりんごちゃんです。

華やかなNYCに住んでいるのに・・・

家で、ドラムの練習か、ブロクアップ・・・

太陽の光、浴びようよ!

さて、昨日は Snow Patrol のライブチケット発売日で

マークがチケット取る予定になっていた。

久々のメジャーバンドライブなんで、楽しみ!

最近は、ウチのバンドのライブばっかりで、対バンだって同レベルのペーペーだし・・・

やっぱさ、金を稼ぐバンドのライブを見て、感化されないとね。

「チケット、Sold out だった・・・。」

「What!!!!!!」 (なにぃ~~~~!)

「チケットマスターとか、他のサイトもトライしたけど・・・」

信じられん、納得いかん、楽しみにしてたのに~~~!

 

夕べは、マークを責め続けた 夜だった。

(責められてるハズの当人、ゲームして遊んでた・・・(汗))

そして・・・

 

本日、NYC 気温がグンと上がって、70度越え(摂氏21度)

半袖や、薄手の装いの人が、軽快に行き交う。

そんな中、土曜出勤で、かったるい こりんごちゃん・・・

  

 

仕事はランチ過ぎには終了し・・・

こんなに天気もいいし・・・

ちょっとダウンタウンへ行って見る。

14丁目のユニオンスクエアー

パークは、たくさんの人で にぎわう。

ああ、こりんごちゃん、NYに住んでるんだったわね~

 

久々に、観光チックに浸る。

さて、ひきこもりの こりんごちゃんが、ノコノコ 表に出てきたわけは・・・

夕べ、オンラインでチケットを取りそこなった そのチケットを、往生際悪いと言われようと、ボックスオフィッスまで買いに出かけたのだ!

「Do you still have Snow Patrol tickets?」

(あの~、Snow Patrol のチケット、まだあります?)

「I think so・・・」 (あると思うけど・・・)

感激! 何が感激って、チケットがあるかもしれないのもそうだけど、

Snow Patrol (スノーパトロール)って 苦手な 「R」 と 「L」 がかぶってる発音、一発 聞き返しなしで通じた!

見事にチケットも Get して、気がゆるんでしまい・・・

「How much are they?」 (いくらです?)

「What's that?」 (えっ、なんて?)

基本的な英語、通じず・・・(涙)

とりあえず、購入成功!

NYCに住んでて、よかったって思う瞬間ね。

ソコソコのメジャーバンドが、手ごろな金額で見れる。

ボックスオフィッスに直接買いに行ける。(手数料ナシだしね!)

今回のチケットも、26ドル(3千円ちょっとくらい?)

オンラインで購入したら、8ドルくらいは手数料取られる。

しかし、オンラインでは Sould out だったのに・・・

さすが、ボックスフィッスだね!

マーク、驚くだろうな。 (してやったり!)

機嫌も天気もよくて、マンハッタンのユニオンスクエアーをゆっくり歩いてみちゃったよ。

今の時期は、何だか、観光するのには いいかもね。

あまりの気温上昇に、今夜は そうめん にしようかな?

(手抜きじゃん・・・)

女神度は?

オンライン生活では 味わえない醍醐味が、アナログ生活にはある。

星、☆☆(ふたつ)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。