2012年を振り返って

テーマ:
よくよく昔のブログをみるとこのタイトルで
意図せず何年か年末に書いてます。
年末は毎年周りが休むので、今後会社を
どうしていくかとか、自分自身の人生について
これでよかったかとか内省するいい機会になってます。

今年は久しぶりに年末を自宅で迎えます。
自宅は渋谷にありますので、IT業界の主要な会社が全て
窓から見えますが、概ねほとんどの会社に電気がついていて
年末だけど、仕事が忙しい業界なんだなと再認識しています。
弊社も開発の部署のあたりだけ電気がついているようです。

12年を振り返ってみると、トピックになることはたくさん
ありました。売上は1.5倍、粗利、人数ともに2倍近くになりました。
利益からみても上場できるレベルは既に大幅に超えています。

事業については、エンジニア領域のみならず、医療領域が
かなりのウェイトを占めるようになりました。その中核になる
メディアも強化され、今後の成長を担っていくことになると思います。

採用も年間2億円近くを使って過去最大に採用してきました。
中途でも人事職でリクルートエージェントのランキングで1位に
なったり、新卒でもJOBWEBの魅力的な企業ランキングで1位に
なったりと、優秀な人にたくさん弊社にきてくれ、既に大活躍
してくれています。僕も経営者として彼らに成長してもらえる
機会をたくさん与えられるようにともっと努力しようと思っています。

管理面についてもトーマツ監査法人から上場企業と同じ水準の
管理体制を構築できるよう4月から動いてきており、下半期にかけて
様々な社内改革が行われてきています。

拠点も本社のヒカリエへの移転、佐賀支社の開設、
名古屋、福岡の支社化、ベトナム支社の開設と矢継ぎ早に行いました。
働く環境をよくしようと、家具にも4千万円程使いました。

認知度もテレビや雑誌等でも取り上げて頂き、また本社移転に
伴い、この1年でベンチャー企業の中でもそれなりに知られる会社に
なってきたかなと思っています。

13年については、過去数年間、次の事業開発の為に準備をしてきた
ので、やっとそれができる年になるかと思います。
過去最大に事業開発を行い、1次関数というより2次関数で
飛躍できるような事業への投資を強めます。

伸び率は過去よりも緩やかになるかと思いますが、次の飛躍の為の
種まきの年でもあるので、果敢に仕事に取り組み社内外の人に
価値貢献できればと考えています。

最後に、弊社に関わって頂いた皆様、今年もありがとうございました。
次年度も貢献できるよう尽力していきます。