そういえば、以前yahooニュースで報道されてました。キャプチャで取っておかないと消えるかなと思ってたのですが案の定消えてました。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120910-00000000-ykf-soci&1347267604

なので、別のサイトのものを張っておきます。

$レバレジーズ株式会社 IT社長のブログ


先日日経新聞にも、大手企業よりも中小企業やベンチャー企業を希望する学生の方が数が増えているとの報道もありましたが、実際に採用の場に関わっていてもベンチャー企業(会社にもよりますが)で働く方が、裁量権が多い場合が多く職能を高めていくにはいい環境だということがどんどん認知されていっている気がします。実際に有名な大手企業と迷ったしても極端にブランド志向でなければ、弊社を選ぶ学生が昨年も一昨年も多かったです。

そろそろベンチャーとしては中堅くらいの規模になってきていますが、この時期は安定したキャッシュフローがあり、優秀な人材もドンドン入社するようになり、かつ、新規事業をドンドン立ち上げていくような状態にあり、入社するとしたら一番面白い時期じゃないかなと思っています。

毎年のことですが、実際にはインターンの間からかなり重要な業務をお願いしています。

------------------以下 原文です。

新卒採用メディア「ジョブウェブ」が2013年新卒者を対象に行ったアンケートで、「魅力的な企業」を挙げてもらったところ、プロ野球にも参入したディー・エヌ・エー(DeNA)と、非上場で創業7年のレバレジーズの2社が同率で1位になった。

 ディー・エヌ・エーは「事業内容」と「成長できそうな環境」、レバレジーズは「社長」と「ビジョン」に魅力を感じている学生が多かった。

 レバレジーズの岩槻知秀代表によると、同社は「関係者全員の幸福追求」を掲げており、お互いを満たし、社会的に喜ばれるサービスを提供し、社員が長く働きたいと思うような会社づくりに力を入れている。

 学生たちは単に安定やネームバリューだけでなく、将来性や自己実現も重視しているようだ。(産経デジタル・上坂元)
----------------------------------