コミットメントは能力

テーマ:
コミットメントについて。

この言葉を聞いた時、英語で
調べてみたことがあるが、日本で
使われているような定義で書かれて
いるものがなかった。
よって、和製英語なのかと思う。

要は、
会社に対して、信頼されながら貢献する姿勢
というような意味あいで使われていると思う。
ガッツリやるとか。そういう意味あいで。

最近よく思うのですが、例えば、同じくらいの
スキルがあったとしても、コミットメント
してくれている人というのは、上の職位について
もらいやすいし、給与もあげやすい。

例えば、いつやめるかわからない状態の人は
職位も給与も上にあげようと思わないですし、
本人は損してしまいます。
すぐ辞める人を上にあげても、社内が混乱
するだけなので。

そう考えるとコミットメントも評価すべき
能力に入るのかなと。

話はそれるが、よく起業家歓迎!みたいな
求人広告でだしている会社があるが、実態は
あまりよい会社でない場合が多い。

リクルートのように、辞めていった人が
リクルートの代理店をして、固定費を圧縮する
ようなスキームの会社でないかぎり、意欲ある
人を安く使おうとしている魂胆の会社が多い
気がする。しかも育てようとする意欲もない場合が多い。

大切な資金を使って人を育てようという意思があれば、
初めから辞める予定の人を採用しようなんて思わないので。