デザインで飯を喰う

組織で5年、フリーで5年、デザイン事務所経営15年のグラフィックデザイナー清水啓介が語る、デザインの仕事と考え方。


テーマ:

子供のころ、

ブルース・リーが大好きで

映画を見終わってすぐに

ヌンチャクをつくっていた、

グラフィックデザイナーの

清水啓介です、こんにちは。



どうやらすぐに影響されやすい

性格のようです。

ちなみに、

ジャッキー・チェンを見た後は

トンファーをつくりました。



大きく影響されそうな小説を

読みました。

本屋大賞2013にも選ばれた

百田尚樹氏の

「海賊と呼ばれた男」。



勇気と感動を頂きました。



デザインで飯を喰う-デザイン、デザインスクール、デザインセミナー



モデルとなったのは

出光興産の創業者、

出光佐三氏。



石油時代の到来を予見する

先見の明。

海上で油を売る

アイデア力。

戦後の混乱にもかかわらず、

一人の従業員も首を切らないという

愛とリーダシップ。

心、揺さぶられました。



さらには

60歳ですべてを失っても

立ち上がる精神力。



46歳の私。

もっとやれる事が

たくさんあるような気がしました。

そして、

自分を振り返ったとき



「あぁ。俺ってまだまだだなぁ。。。」



なんて、

感じてしまいました。




たった一度の人生、

こうでないと楽しくない

と痛感した

海賊と呼ばれた「い」男、

清水啓介。

がんばります。



百田さん、

ありがとうございました。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


小学校の頃

スーパーカーブームでした。

ランボルギーニカウンタックの

ポスターが欲しくて

何度も親に

ねだったのですが、

あまり裕福ではなかったため

買ってもらえず。。。

ちょっと残念な

少年時代を過ごした

グラフィックデザイナーの

清水啓介です、

こんにちは。



数日後、

勉強部屋の壁に

貼ってあったのは

なんと

ガルウィングを

大きく広げ、

今にも飛び立ちそうな、

真っ赤なカウンタック。








の絵。






父親が描いたものでした。



そこには、全力で

喜べなかった自分がいました。

ただ、そこそこ上手い

父の描写力に感心し、

その行動に

子供心に感謝し、

喜びました。

そして、

その日からポスターを

ねだるのをやめました。



絵を描いて

人を喜ばせることができる。

これが、

私が絵を好きになった

理由であり、

私がデザイナーを目指す

きっかけかもしれません。



作品集制作のため

集めてみたロゴマークたち。



デザインで飯を喰う-デザイン




過去3年間くらいで

私がデザインしたもの。



そこには、

会社を立ち上げる

社長の想いが

込められています。



カタチのない

そんな想いを

カタチにする。

そして、

人を喜ばせる。



そんな仕事が

好きになったのは

父の描いてくれた

カウンタックのおかげ。



かもしれません。



あんなに欲しがっていた

ポスターを

買ってくれなくて、



ありがとう。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

中学、高校と

バレーボル部でした。

エースでした。

そのころが、

人生で一番モテていました。

グラフィックデザイナーの

清水啓介です、こんにちは。




その部活での

練習がきつかったこと。

30年経った今でも

絶対に忘れません。



特に高校時代。

ワンマンといわれる

コーチと1対1の

レシーブ練習では、

至近距離でのアタックが

顔面直撃は当たり前。

ボールが落ちた所には

必ず全力で走り

スライディングを

しなければなりません。

あまりのハードさに

体力を消耗し

アゴを7針縫う

ケガもしました。



その練習が

いやでいやで

たまりませんでした。

そして、

どうなったかというと






めちゃめちゃ強くなりました。




地味な努力の積み重ねで

強くなるんです。

確実に。

それを経験したから

今、

がんばれるような

気がします。



大きな夢や目標も

地味な努力を

誰にも負けないくらい

積み重ね続け

はじめて達成できる。



初心に帰り

がんばります。



デザインで飯を喰う-デザイン、デザインスクール、デザインセミナー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スタッフのひとりから

誕生日のプレゼントに

マウスウォッシュをもらいました。

もしかして。。。。



グラフィックデザイナーの

清水啓介、

46歳になりました、こんにちは。




15にして学に志す。

30にして立つ。

40にして惑わず。

46にしてまた、学に志す。

いくつになっても

学び続ける事は変わりません。



そして、

レベルフォーデザイン

恒例のお誕生日会も

設立当初から変わりません。



みんなからの

プレゼントが嬉しいもの

いくつになっても変わりません。



デザインで飯を喰う-デザイン、デザインスクール、デザインセミナー




粋な男になるための

甚平に

この夏、海でエンジョイするための

海パンに

いつまでもお洒落でいるための

シャツに

自宅でいやされるための

ティーカップに

学び続けるための

新色のラミーの万年筆に

童心と正義を忘れないための

アイアンマンのフィギュアに

社長、口くさいんですけど。。。

って言われないための

マウスウォッシュ。



スタッフからの

プレゼントに感謝。

この新しい歳も

パワー全開でがんばれそうです。



みんな。

ありがとう!




デザインで飯を喰う-デザイン、デザインスクール、デザインセミナー






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

うさぎ おいし かの山 ~♪

こぶな つりし かの川 ~♪

え。

うさぎ。。。美味しい!? の?

と、

子供のころ

不思議に思っていた、

グラフィックデザイナーの

清水啓介です、

こんにちは。




有名な「ふるさと」の歌詞。

最近、

三番まで耳にする

機会があり、

心に響きました。




「ふるさと」 三番


志を 果たして

いつの日にか 帰らん

山はあおき ふるさと

水は清き ふるさと




知りませんでした。

というか

知っていたのかもしれませんが

初めて聞いた気がしました。



ふるさとの山口を離れ

東京で26年。

志の意味を理解し

はじめて感じる

この感覚。



大人になると

今まで見えなかったものが

見えてきたり、

なんでもない事から

何かを感じたり。

これもひとつの

成長なのでしょうか。



あぁ。

大人っていいな。

と、

しみじみ感じる

46歳。

志、果たします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)