REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:

今回のお相手は butterfly☆kiss さんです。

頬に触れるか触れないか、そんなちゅーですね。キャ。


バタフライ・キス/アマンダ・プラマー
¥7,050
Amazon.co.jp

Butterfly Kiss/米倉千尋
¥997
Amazon.co.jp

Butterfly Kisses (Shades Of Grace)/Bob Carlisle
¥1,279
Amazon.co.jp


れちぃで参戦。

禁止スキルのやりとりをして最初の激突。

おや。

この「おや」は皆も感じたようだった。

相手武道家さんがかなりな底力を見せる中、敵さんがその間に建て直しまた攻めにくる。

「ネーサマ武道抑えれますか?」

「やってみましょう」

積極的な波状攻撃にとりあえずネックになる武道家さんを封じてみようということになったけれども、これが私をピンチに陥れる。

や、この人の攻撃痛いじゃないか。

「すまん武道を無視してほかの人つぶしたほうがいい」

「じゃそうしましょうか」

あっさり提案採用。

その後は武道家さんが後ろからひたひた走ってくる中、目に入った敵さんをやっつけるという戦い方に。


結果 勝ちました


最初に感じた違和感というのは相手の装備とその手応えで。

失礼ながらも聞いたらやはりそうだった。

ということは装備が揃ったらかなりの脅威になりそうな構成だったので勝ちに驕らないようにしなくては。

でもうれしさのあまりホールで盛大に花火。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今回のお相手は 明治剣客浪漫譚 さんです。

そしてこのギルド名ならばこの商品名で紹介さねばならんでしょう。

じゃん!


るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 追憶編 ~特別版~
¥6,783
Amazon.co.jp

コミックスを全部貼っつけようかと思ったがこれでカンベンしてやろう。

余は満足じゃ。


本日の体育会系はビショーズが2人確保できたので安心してれちぃで出る。

(どう安心かというとやはり私なんかよりもビショーズのほうが巧いわけで)

戦場で禁止スキルの確認。

さぁ準備完了。

いざいざ!


「うわ すまぬ」

なにかがさっくり飛んできて、私いきなり死亡。

あれー?と思いつつ様子を観察。

なんかすごい勢いで動いているシーフさんがいる。

あ?でも武道家?

んーやっぱりシーフ?

という位見るたびに印象が違うその方。

さくさくっとこちらのメンバーを倒していく。

んーそろそろ皆もこの人の強さに気づくよなと思ったところに建て直しのコール。

「シフさんは無視b」

「でもそうすると死にます」とは返答するのは先ほどからさくさくやられているメンバーさん。

シフさんをなんとかしてください!という気持ちがヒシヒシと伝わる。

「そこはネーサマが抑えてくれますb」

なんて希望を出すんだ。

(しかも"倒す”じゃないところが冷静な判断であることも否めない)

他のメンバーがシフさん以外の敵を倒す>私死亡、だったらなんとかなるんじゃないかと思い、

「物資切れ狙いでー」

と返事をしておく。

・・・・。

そしてなんで物資きれないのかなぁこの人と思いつつ槍を振り回す私がそこにいたわけだ。

時々敵さんのコールに巻き込まれピンチになったりならなかったり。


結果 勝ちました


戦闘終了後の耳やりとりでくだんのシーフさんが留学さんだと教えてもらう。

他Gのことなのに「そんな強い人、逃がしちゃいかん!」とつい言ってしまうワタクシ。

シーフさんが留学期間中にぜひリベンジを、と申し込まれ快諾する。

よーし、次はきっちり抑えるぞぉ!

(何度か逃がしたらしい)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アリアンの傭兵ギルドに行き、スタークさんから託された新しい任務依頼書をセシルさんに渡さなくてはいけません。


4月12日 未完の任務⑤

4月12日 未完の任務⑤2


アリアンとスマグはギルド「体育会系」のギルドホールの縁故地として登録しているので移動が楽です。

無駄使いをしなくてすむのでLETYさんさんも大喜びです。

4月12日 未完の任務⑤3


ということは自分はセシルさんの指揮下になるのですね。

了解です。

4月12日 未完の任務⑤4


確かに直接指示していただいたほうが物事を進めるのに早くていいですね。


4月12日 未完の任務⑤5

4月12日 未完の任務⑤6


依頼書に書かれているのはどうやらウィザードギルドでも独自で調査していたであろうまとめとそれの基づいているであろう調査計画のようです。


4月12日 未完の任務⑤7

4月12日 未完の任務⑤8


麻薬密造組織に関わったのは実験をする場所の確保ということでしょうか。


4月12日 未完の任務⑤9

4月12日 未完の任務⑤10

4月12日 未完の任務⑤11


何か手がかりが残っていればいいですね。

でもそんなに簡単に侵入できるものでしょうか。

あ、なるほど。

だから危険度が高い任務なのであって、携わる人も限られているのですね。


4月12日 未完の任務⑤12


慎重に行きたいと思ってます。

4月12日 未完の任務⑤13


傭兵ギルドで人材を育成するのも時間がかかるでしょうしそうなればシア・ルフトの足取りを追うのも難しくなるでしょう。

最悪な事態はシア・ルフトの研究の成果があらわれてしまうこと。

RED STONEを超える創造物が本当にできるかどうか疑わしい点ではあるけれど、もし成功したら生半可な能力をもった者ではそれを抑えるのは無理だと言わざるをえないのでは。

なかなか厳しい任務だといえます。


4月12日 未完の任務⑤14


とりあえず与えられた任務をこなしていきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魔法都市スマグのウィザードギルドに向かいます。

移動はギルドホールの縁故地を活用したので大変楽です。


4月12日 未完の任務④

4月12日 未完の任務④2
4月12日 未完の任務④3


スタークさんは不思議模様のカーペットの上に立っていました。

声をかけようとすると。

4月12日 未完の任務④4


一瞬でスタークさんの目の前に立っていました。

魔法を唱えた様子もなかったのには驚きました。

さすが魔法師といったところでしょうか。

4月12日 未完の任務④5


傭兵ギルドから来たことを伝えるとバントリーさんの件を思い出したのでしょう。

自分が後任であることがわかったようです。

洞察力もすばらしいです。

(そして傭兵ギルドの皆さんの格好は制服なんでしょうか)

4月12日 未完の任務④6


バントリーさんの推薦があったとはいえ自分は部外者ですからね。

本来はこの任務につくはずがないわけです。

縁とは不思議ですね。

4月12日 未完の任務④7


4月12日 未完の任務④8


4月12日 未完の任務④9


"真紅の魔法師”シア・ルフト

自分は初めて聞く名前です。

その魔法師をどうして追わないといけないのでしょうか。

4月12日 未完の任務④10


ほう、禁忌に。

4月12日 未完の任務④11


RED STONEといえばLETYさんも追いかけているアレですか。

LETYさんが何を考えてRED STONEについて調べているのかはわかりませんが、ウィザードのような魔法を操れる者にとっては魅力あるものなんでしょう。


そして自然の理にない創造物を作ることはウィザードギルドでは禁忌なのですね。


4月12日 未完の任務④12


4月12日 未完の任務④13


もしかしてシア・ルフトはウィザードギルドを除名されたあとも独自で研究を進めているということでしょうか。

4月12日 未完の任務④14


4月12日 未完の任務④15


スタークさんの指摘に首をかしげます。

4月12日 未完の任務④16


水質サンプルデータを集めている時にモンスターから手に入れた石。

セシルさんはこれは必要ないから記念に持ってかえっていいと言われそのままかばんにいれたままでした。

4月12日 未完の任務④17


普通の石というには色合いが変わっていますよね、これ。

宝石でもなさそうですし。

4月12日 未完の任務④18


魔力が籠められた石?

4月12日 未完の任務④19


お役に立てるようならどうぞ。

4月12日 未完の任務④20

4月12日 未完の任務④21


どうやらスタークさんにとっても自分が後任になるのことは問題がないようです。

安心しました。


4月12日 未完の任務④22


頑張ります。

4月12日 未完の任務④23


バントリーさんが怪我を負い離脱しなければなくなったほどと考えれば確かに難しい任務といえるでしょう。

心してかからねば。

4月12日 未完の任務④24
4月12日 未完の任務④25


まずは新しい依頼書を傭兵ギルドセシルさんに届けて指示を仰ぐとしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

傭兵ギルドセシルさんのもとにいろいろなサンプルを届けにいきます。


4月12日 未完の任務③

4月12日 未完の任務③2


もっと難題なのかと思ってたので仕事はきつくなかったですね。

とはいえイルレインさんは今まで会ったことのないタイプの人間だったので多少面食らいましたが。


4月12日 未完の任務③3


でも悪い印象はなかったですよ。

セシルさん、もしかして心配してたのでしょうか。

サンプルを手渡しつつそんなことを思います。

4月12日 未完の任務③4


4月12日 未完の任務③5


引き受けたからには成し遂げるのは普通でしょう。

それにしてもバントリーさんが推薦?

4月12日 未完の任務③6


セシルさんは機嫌よく話を続けます。

4月12日 未完の任務③7


バントリーさんが受けた怪我はそれまでの任務をこなせないほどの後遺症でも残ったのでしょうか。

少し心配です。

4月12日 未完の任務③8

4月12日 未完の任務③9


バントリーさんが自分をそこまで見込んでいるというのも少々面映いのですが自分でよければ引き継ぎましょう。

4月12日 未完の任務③10


バントリーさんは確かその任務の途中で怪我を負ったんですよね。

危険を伴うのでしょうか。

4月12日 未完の任務③11


スマグウィザードギルドからの依頼?

傭兵ギルドというのは守備範囲が広いんですねぇ。

ウィザードの力をもってしても解決できない仕事というのはかなりの難題のような気がします。


4月12日 未完の任務③12


お願いします。

仕事を引き継いだ人間がいるということを知れば彼も今の指導教官の仕事を心置きなくこなせるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サンプルで用意するのは「怪しい石」「怪しい花粉」「きつい臭いのガス」です。

・・・・。

「怪しいガス」、じゃないんですね。


泉の水の穴に潜入。

モンスターが邪魔してきました。


4月12日 未完の任務②

4月12日 未完の任務②2
4月12日 未完の任務②3
4月12日 未完の任務②4

おや、ラッキー。

(聞くところによると怪しい石を最後に回収するとクエストがアップデートできないバグがあるらしいです。気をつけましょう)



4月12日 未完の任務②5
4月12日 未完の任務②6
4月12日 未完の任務②7
4月12日 未完の任務②8
4月12日 未完の任務②9



4月12日 未完の任務②10
4月12日 未完の任務②11
4月12日 未完の任務②12
4月12日 未完の任務②13
4月12日 未完の任務②14





サンプル3種を集めたのでイルレインさんのところに戻ります。


4月12日 未完の任務②15

4月12日 未完の任務②16


ちょっとラッキーなことがあったので時間短縮になったのです。

4月12日 未完の任務②17


おや。

確かにかばんの中をみるといっぱいになっていました。

POTを捨てて空きを作りました。

4月12日 未完の任務②18


セシルさんはどうするのですか?

4月12日 未完の任務②19


なるほど。

傭兵ギルドの適材適所を誇りに思っているのですね。

自分の能力を活かせる仕事につけるのは幸せです。


4月12日 未完の任務②20

4月12日 未完の任務②21
4月12日 未完の任務②22


ではイルレインさんは引き続き調査の任務に。

自分はセシルさんのもとに向かいサンプルを渡してきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バントリー&エミリー親子についての一連の出来事が無事すんだことも兼ねてアリアンの傭兵ギルドに向かいます。


4月12日 未完の任務①
4月12日 未完の任務①2


セシルさんは執務中のようですが喜んで迎えてくれました。

4月12日 未完の任務①3


そう。

なぜだか分からないのですがバントリーさんが自分に連絡を取りたがっていたのです。

4月12日 未完の任務①4


ということは任務に復帰したのでしょうか。

怪我が治ったなら幸いです。

4月12日 未完の任務①5


セシルさんが微笑みながら問いかけてきます。

部外者の自分にどんな仕事の依頼だというのでしょう。

4月12日 未完の任務①6


危険な任務=報酬がよい、となんとなく思っているので自分にこなせそうだったら構わないのです。

4月12日 未完の任務①7


特に急ぎの仕事もないわけだし、ここで傭兵ギルドとのパイプを作っておくのもいいか。

そんな軽い気持ちで引き受けることにしました。

4月12日 未完の任務①8


任務の場所を確認。

いったん古都に戻ってからのほうが早いようですね。





4月12日 未完の任務①9
4月12日 未完の任務①10


目的地につくと軍服を着た女性が立っていました。

この人がおそらくイルレインさんでしょう。

4月12日 未完の任務①11


思わぬ詰問に少々驚きながらも本人か否かの確認をします。

4月12日 未完の任務①12


訝しげに自分を見るイルレインさん。

セシルさんによって追加派遣されたものだと伝えます。

4月12日 未完の任務①13


すいません。

古都からは可能な限り速く走ってきたのですが。

4月12日 未完の任務①14


確かに自分が聞いた話では水質調査ということだけです。

そういう専門知識はありませんが。

4月12日 未完の任務①15


水質汚染が原因でモンスターが・・・。

なるほど。

今はそれほど大きな被害は出ていないけれども、水を誰かが口にいて異常行動を起こすようになってしまった場合、問題ですね。

では水のサンプルを取ればいいのですか?


4月12日 未完の任務①16


イルレインさんは「なぜ水が汚染されているのか」と原因の究明を考えているようです。

一歩進んだ仕事ぶりですね。


4月12日 未完の任務①17


バヘル大河の上流に位置する泉の水の穴が川の源流。

ここに原因がある、とイルレインさんは予測しているようです。


4月12日 未完の任務①18


原因となるそれらを自分で判断して収集するのが仕事のようです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さっそく小都市ビッグアイに向かいます。

ここにはビガプール経由で行くのですが、新興都市として急速に発展していこうとしているビガプール(急な発展なので街に住むものの光と闇が見えますね)と比べるともう都市機能はないように思われます。

過去の「赤い光の日」で壊滅状態に陥ったその場所は今も荒涼とした世界のままです。


4月12日 少女とお父さん②

4月12日 少女とお父さん②2
4月12日 少女とお父さん②3


応急治療室にいるバントリーさんを探します。

4月12日 少女とお父さん②4


この部屋には何人も収容されているようですが姿勢正しく立つその人に声をかけます。

4月12日 少女とお父さん②5


バントリーさんは任務についていたということなので言伝をするとすれば傭兵ギルドからになるのでしょう。

そこにギルドの人間でない自分が介入することは普通ないわけで。

用向きを素直に話します。

4月12日 少女とお父さん②6


離れて暮らしているからこそ連絡は取り合うようにしないといけません。

便りがないのは元気な証拠ともいいますがそういう行動をとっていると連絡をとった途端「すわ何事かっ!なにか仕出かしたのか!」と疑ってかかられるものです。

(LETYさんの中の人の実話)

4月12日 少女とお父さん②7


連絡がとれないほどの大怪我なのかと思いました。

たいした怪我ではないとはいえ娘の気持ちを案じるあまりに逆に伝えずにいたのですね。

お互いを思いやってこそのちょっとした行き違い。

4月12日 少女とお父さん②8


確かにバントリーさんがここにいるというのはセシルさんから得た情報です。

不都合があったのでしょうか。


4月12日 少女とお父さん②9


なんだか褒められている気がします。


4月12日 少女とお父さん②10


それくらいの頼まれ事でしたらおかまいなく。

4月12日 少女とお父さん②11





エミリーさんに経緯の報告、そして託された手紙を渡すために古都に戻ります。

4月12日 少女とお父さん②12

4月12日 少女とお父さん②13


ちょっと逡巡しましたが怪我のことは多くは語らず、大丈夫だったことを伝えることにしました。


4月12日 少女とお父さん②14


バントリーさんは大変好ましい人物だったと思います。
おそらく傭兵ギルドの中でも信頼は厚いのでしょう。


4月12日 少女とお父さん②15


エミリーさんが笑顔を見せて安心してくれたようなので託された手紙を渡します。

4月12日 少女とお父さん②16


考えてみればただのお使いだったわけで。

御礼、というのも恐縮してしまします。

とはいえここで辞するとかえって相手の気持ちに失礼かもしれない、そんな風に考えて手紙を読み終えるまで待ちます。


4月12日 少女とお父さん②17


まっすぐエミリーさんのところに来てしまいましたが、情報をくれたセシルさんにもお礼を言わねばなりませんからね。

4月12日 少女とお父さん②18


おや。

あの一瞬の間で私が正直に言うか言わないか迷ったことを感じ取ったのですね。

そういえば貴女はバントリーさんの娘さん。

その性格を受け継いでいると思えば気を回しすぎたということでしょうか。

そんな自分に微笑みながら御礼を寄越す彼女でした。




この出来事がきっかけである謎に取り組むことになるとはその時の自分はまだ気づいてなかったのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Mickさんからステキなシーフグッズをいただきました。

それもたくさん。

しかし装備レベルが届かない(そもそも自分は武道家であってシーフではない)のでどうしたものかと考えていたらLETYさんの一言が。


「レベルあげればー」


簡単に言ってくれます。

そんなわけでとりあえずギルドホールを飛び出したのはいいものの。

何をやればいいのやら。

おや。


4月12日 少女とお父さん①
4月12日 少女とお父さん①2

4月12日 少女とお父さん①3


なにやら困った風のお嬢さん。

エミリーさんというのですね。


4月12日 少女とお父さん①4


傭兵稼業は危険と隣合わせですからね。

ただでさえ不安だろうに、連絡がとれなくなったとなれば心配で仕方ないでしょう。

4月12日 少女とお父さん①5


ちょうど暇していたし、かまいません。


4月12日 少女とお父さん①6


不安が杞憂に終わればいいですね。

さて何をすればいいのでしょう。

4月12日 少女とお父さん①7


ふむ。

アリアンの傭兵ギルドですか。

了解しました。


一度ギルドホールに戻る。

所属ギルドはアリアンが縁故地の1つになっているので利用させてもらいます。




4月12日 少女とお父さん①8
4月12日 少女とお父さん①9


セシルさんという人は傭兵ギルドの執務室のようなところにいました。

4月12日 少女とお父さん①10


いきなりの訪問であったので事情を話します。

4月12日 少女とお父さん①11


所属している傭兵の家族からの頼み事で訪問した、というと確かに個人的なことで迷惑かもしれませんが父親の状況がわからないことには。

彼女は今も父親の安否を気にしているのです。

4月12日 少女とお父さん①12


わざと?

もしや父親の身になにか?

4月12日 少女とお父さん①13


病院・・・。

連絡が取れないほどの大怪我なのでしょうか。

4月12日 少女とお父さん①14


怪我のことを報告しなかったのはギルド側の気遣いなのですね。


4月12日 少女とお父さん①15


会える、ということはさほど大きな怪我ではないということですね。

安心しました。

では父親のバントリーさんに会ってきましょう。

どちらに?

4月12日 少女とお父さん①16


どこかの都市の病院とかじゃないのですか?


4月12日 少女とお父さん①17


なるほど。

任務によっては長期に渡るからそういう施設は必要なんですね。

4月12日 少女とお父さん①18


ありがとうございます行って来ます。

4月12日 少女とお父さん①19


バントリーさんに帰還命令が出ずにそのまま応急治療室で慰留されているのはそれだけ大事な任務の途中だったから、でしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。