REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:

友達登録しているある方からこんな耳うちがきました。

モットガンバリマショウ

もっと頑張らねばのぉと思った瞬間。




そういえばしたらばBBSの黄鯖ギルド戦スレのランキングに末席ながら我等のギルド名もありました。
以前からランキングはよく参考にさせてもらっていました。
こちらからは報告等はしてないので集計人さんがブログ等を巡回して情報を集めているんだと思います。
本当にご苦労さまです。そしてありがとうございます。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
3時間ポータルの残り時間はあと1時間弱。
なので有効活用すべくバフォクエPTだった皆と課金MAPに観光にいくことになったですよ。

私の知らない課金の世界

その前に絨毯に乗るテスト。

まずは海の神殿に行ってみよう!ということで絨毯で移動することに。
おお速い速い!

入り口に到着して「いくよー」と声がかかる。
ん?
あれあれ?
「じゅうたんってどうやっておりるの?」
「「「w」」」
CP回復してみれ、と言われたのでぐいーんと。
おおおりれた!
「わーいできたよ!」
LETYさんが賢くなった瞬間です。


私の知らない課金の世界2
この〔P〕は課金=PAYということかしら。


最初の撮影ポイントということで案内された場所には神父さまがいました。
「おしゃしん撮っていいですか?」

私の知らない課金の世界3

私の知らない課金の世界4

ノリのいい人達ばかりです。


私の知らない課金の世界5
ステンドグラスー。

私の知らない課金の世界6
海底に射し込む光。神秘の光。

私の知らない課金の世界7
「神殿の生命」という場所でぱしゃり。不思議なミドリ色。

ギルドチャットマークがぺかぺか光ってます。
「ねーさんが神殿にいるΣ(・ω・ノ)ノ!」
「すごいや!」
「課金MAPに立っただけでニュースになるとは・・・w」
皆の話題に&動向を知られていたことにびっくり(笑)


今度はオート地下監獄B4へ今度は向かいます。
「世にも珍しいものを見せてあげますw」とニヤニヤ状態の葉っぱちゃんとR134さん。

私の知らない課金の世界8
私の知らない課金の世界9

光の聖霊とは?
この中に!↓
私の知らない課金の世界10
見えてないし。

私の知らない課金の世界11
反撃食らうの図。
私は矢印マークのところでびしゃーんっと打たれてます(イタタ


さらに場所変更~今度は呪いの墓です。
レイスを狩っていたPTが葉っぱちゃんさんのオトモダチということでPTにいれてもらい初呪いの墓狩りです!

私の知らない課金の世界12
ダメージ123!
すごい勢いで焼かれています(笑)
耐えれたのは葉っぱちゃんさんのフォローのおかげ。
「エントラでガンバレ!」
「ファイト!」
声援うけつつ頑張ってみました。

ばんそうこう侍さん
Toshi☆さん
パンドーラさん
夜馬さん
charcoalfilterさん
チョケェボさん
るたさん
狩りの途中だったのに快くPTに加えていただいてありがとうございました。

最後にレッドアイ秘密基地に向かってたいむあーっぷ!
バフォクエからここまで付き合ってくれてありがとう。
途中泣いちゃったけど終わってみたら楽しかったです。

あと課金さんたちってあんなきっつい敵を相手にしているのかーと思ったらその強さも納得。
それでも無課金でも追いつけたらいいなと夢見てこれからも頑張っていこうと誓いもあらたに。

クエスト攻略や狩り、SSに協力してくれた皆様。
本当にありがとうございました。
そして運営さま。
こんなステキな体験が出来る機械をありがとうございました。


私の知らない課金の世界13

おまけ。
各街に連れていってくれるテレポーターさんはこんな風にメッセージ変わってます!
へ~へ~へ~。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
デルロスさんの前にたち報告。

パブル鉱山の召還儀式30

ソウダッタノデスカ!
実のところ皆にやってもらったので実感がかなり薄いのデス。

パブル鉱山の召還儀式31

今まで戦った中でゲットしたアイテム・・・魔法石が召還石の変わりになるのかな?それとも転送石?
とりあえず今度こそ最後になるらしい。
ドキドキ。

パブル鉱山の召還儀式32

思わず皆を見る。
ビクビク。

パブル鉱山の召還儀式33

とはいえいつまでも立ち尽くしているわけにはいかない。
なんたって今回の私は3時間しか許されない世界にいるわけだから。
もちろん頼りになるこのメンバーで行きます!
ぼふん。



パブル鉱山の召還儀式35


私達が立った場所。
そこに現れたのはバフォメット。
皆が一斉に飛びかかる。

こいつか!となんだか感慨深い。
今死んではいけないのでまずはちょっと距離を置く。

「ねーさん、そろそろタゲをとらないと」
「あ はい」
いざバフォメット。勝負勝負~と一歩踏み出そうとした時。



ばしゅ。




「「「あ」」」
「・・・」
トラッカーさんが倒しちゃった。

一瞬の間。

「とらさんもクエだよね?」
「バフォ手狙いwww」
あぁそうだった以前からそんなこと言ってたなぁ。
「じゃLETYさん廃坑まで戻ってww」とトラッカーさんは言う。
「え」
なんだろこの喪失感。
動きが止まる。
「ねーさん?」何か察したか葉っぱちゃんさんが声をかける。
「うん」
「あのねいったん廃坑まで出ないといけないの><」
「最初からやり直すの?」
「ううん だいじょうぶ そこから~」
葉っぱちゃんさんが流れを説明してくれるけれどまったく頭にはいらず。
当たり前だろう。
だって私は泣いていたんだから。
泣くほど悔しかったのか?それは違う。
皆に申し訳ないのと情けないのがごっちゃになっているからだ。

携帯電話が鳴る。
「もしもしねーさん!ごめんね!ホントは最初っから走るところからやりたかったよね?」
「うん 今何をやっているか分からないからつまらない」
「時間足りなくなったらいやだったし・・・このクエ終わったら他にもねーさんを連れていきたいところがあるからあせってて」
「うん」
ああ、だめだ。泣けてくる。返事ができない。
申し訳ないけど電話を切る。電源も切らせてもらった。

クエストを放棄しようかと一瞬考えたけどよくよく考えたら皆も時間調整してくれたわけだしここまできたら最後までやったほうが後悔はない、と気合を入れなおす。
泣いてる場合じゃないよ。ていうか泣くな私(笑)

PT会話で今後の流れを説明してもらう。
そして再びバフォメットと対面。

「バフォ、HP自動回復してくるからどんどん攻撃しないと」
「あい」
「・・・削り手伝ってもいい?」
「お願いします」

パブル鉱山の召還儀式36

パブル鉱山の召還儀式37
(ちょうど眼光が光っているナイスショット。しかしやっぱりHPが線w)

「時々茶色のダメでるでしょ」
「うん」
「それでタゲ移ったってわかるの」
「そうなんだ」
「それでクエスト名が決闘?とかになってればおk」
「決戦」
「おkおk」

皆が削っては譲ってくれる。
さくりさくりと槍を突き刺す私。
ダメージが小さくてどうしても回復されてしまう。
それでも。

パブル鉱山の召還儀式38

経験値がどん!と入って一気に3つもレベルアーップ!
「オメー」
「オメ゚・*:.。..。.:*・゚(*^▽^*)゚・*:.。..。.:*・゚ デトー」
「おめ」
「やったね!」
「ありがとう」
バフォメットを倒したあとには大量のお金が(笑)
「さ、ここ出よう!」
葉っぱちゃんさんに言われそそくさと移動。
駆け足でクエスト終了。
まだ時間は1時間以上も残っていた。


初の課金クエストは正直プレイ中はまったくわけわかりませんでした。
SS編集していてようやくああこういう話だったんだーって理解できたくらい。
それでも付き合ってくれた
葉っぱちゃんさんR134さんWhitesnowさんトラッカーさんには感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました(ニコ



人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

再びコールするよ、の声がかかる。

パブル鉱山の召還儀式16

これがデビルガード。

パブル鉱山の召還儀式17

パブル鉱山の召還儀式18

赤い悪魔のときにも思ったけどこいつらって意外に忠誠心が高い。
強さに対する訴求がより純粋なのかしらねぇ。

「ねーさんも叩いてイイよー」
「うん いいおしゃしんも撮りたいのだが」
F12を押してぱしゃり。
・・・。
もういっちょぱしゃり。
・・・・うーむ。
「このままではR134さんがデビルガードだった!みたいなSSになっちゃうよ」
「w」
では、と避けてくれたときのはもうデビルガードのHPはうっすい線くらいしか見えない。

パブル鉱山の召還儀式19

・・・待ってくれなくていいです。
それでなくても死線を何度も越えていてつらい日々なんだから(笑)


パブル鉱山の召還儀式20

デルロスさんの元に戻るとこんな言葉をかけられる。
「まだ生きていたのかね」・・・・って何気に酷いこと言ってるよ!
そして人使いが荒いので次は南に行けという。
デビルガードを倒しただけじゃだめなんですか?
「それだけとは言っていないぞい」と応えそうだ。

ふとかばんを見ると見知らぬアイテムが。ああこれが。
なんの感慨もなくかばんを閉じる。

パブル鉱山の召還儀式21
パブル鉱山の召還儀式22


今回もコールで移動。

パブル鉱山の召還儀式23

パブル鉱山の召還儀式25

イビルガード、強気です。
でもR134さんWhitesnowさんトラッカーさんの手にかかればあっという間に。

パブル鉱山の召還儀式24

瀕死です。
SS班と化した私は必死でF12連打です。

パブル鉱山の召還儀式26

スバラシイ。
これぞ断末魔というかんじだ(悔しいだろうなー私なんかにやられて)


またデルロスさんの元に。

パブル鉱山の召還儀式27

やれると思うぞい、という言いまわしに首をかしげる。
もしかして途中で力尽きると思われてたのかしら。

コールで現地集合。
青い水晶のトンネルってどんなだろうと見まわしているとこっちだよーと言われる。
・・・なんかたくさんの人がいますが。
「クエです~」
なにやら交渉中。
「これ終わったら譲ってくれるって」
「よかったですね」
「うん」
しかしあまりの人の多さにリザ―ドガードが私には見つからない。
ダメージがどかどか表示されているところにいると思うのだけど補助の多さに画面が真っ白状態。
うーSS撮れるかなぁ。

パブル鉱山の召還儀式28

発見。
しかしやはりすでにHPが(笑)
えい!さっくり。

パブル鉱山の召還儀式29

こんなことを言っていただけるほど私は何もしてない気が。
譲ってくれたPTさんらに別れを告げてこの場を去る。
もちろんコールで。
楽チンである。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギルド戦の反省会のあとみんなはそろっこだったりギルハンモードだったりでわいわい言いつつPT編成をしている模様。
その輪には加わらない。
なぜなら今日こそ3時間ポータルを使う日だから!
以前から「このポータルを使ってねーさんをバフォクエに連れていってあげるよ!」と言われてたのだ。
今日はなんとか時間がとれたのでいざいざ。

メンバーは
葉っぱちゃんさん
R134さん
Whitesnowさん
トラッカーさん
そして私。

「火抵抗とかの装備いる?」
「葉っぱがいるからだいじょうぶ!硬い装備でおいで!」
3時間を有効に使う、というので葉っぱちゃんがコールで先行しながら進むという方法をとることにする。

まずは廃坑B2。
「~が無いと先にすすめません」というメッセージの出る入り口に立つ。
(30日と表示されているのはミスですってね)

パブル鉱山の召還儀式
パブル鉱山の召還儀式2

「ここで場所記憶を使ってね」と言われもたもたしつつも操作。

パブル鉱山の召還儀式3

パブル鉱山の召還儀式4

「出来たよ」と伝えるとコールするよの声がかかった。

パブル鉱山の召還儀式5

パブル鉱山の召還儀式6

パブル鉱山の召還儀式7

鉄鉱山、そして廃坑はモンスター達を使役させて採掘をしている。
それを利用したのが降臨術師。
ビーストテイマーに変装してまでしたかったことって何だろう?

パブル鉱山の召還儀式8

そういえばメインクエストで話に出てきた降臨術師も呪いをかけるのにボスであるイフリィトを狙っていた。
単なる強者の立場ではなくてもしかして効率重視なのかな?

パブル鉱山の召還儀式9

ああ・・・やはりなにかの召還を考えていたのか。
それもこの廃坑で。
限られた人しかこれないこの場所で。


パブル鉱山の召還儀式10

この廃坑の中にいる老ウィザードを訪ねれば少しは詳細がわかるらしい。
さてトカゲの骨が2つ合わさったような場所って?
とここで「話終わった?」と声がかかる。
「うん」
ぴゅーん。

パブル鉱山の召還儀式11

パブル鉱山の召還儀式12

もう目の目にデルロスさんという人が。
仕事が速いです、葉っぱちゃんさん。
「詳しいことはおいおい話していくからゴメンネ。時間なくなるともったいないから」

この人が老ウィザードさん?えーと現場の人、みたい・・・ですけど。

パブル鉱山の召還儀式13

パブル鉱山の召還儀式14

ぎょ。
恐ろしげな話を聞かされたぞ。
もしかしてそのジュリアドさんという魔法使いさん・・・死んじゃっ・・・(略)

パブル鉱山の召還儀式15

魔法石の使い方を教わる条件として北西にいるモンスターを倒して来い、といわれる。
ああ そういえば今まではお話を聞くだけでまだ敵と遭遇してないんだよな。
・・・このクエストをやろうと誘われたときR134さんが「さてねーさんは何回死ぬかな?w」なんて言ってたしなー。
ドキドキ。
「とらさん!先いっちゃだめ!」
葉っぱちゃんの声がする。よくMAPを見るとすでに1人で先行しているトラッカーさん(↑のMAPの「3」の表示)
「けずっておこうと思って・・・w」
トラッカーさんは何回もこのクエストを経験している。
だから展開が分かるのでどんどん先にいってしまう。
これがあとでとんでもないことになるのだが。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
熾烈を極めている事務局。
5時。
横入れしないようにとか瞬殺されない相手を探さなきゃとギルドマスターさんの叫びに耳をすませてみる。
5時5分。
あっという間に戦場が埋まって、19時台が最遅時間ともなるといろいろ考え込んでしまう。
平日申込だとまだマシなのでしょうか?
とりあえずそのままモタモタしているわけにもいかず空いている場所に先入れ。

今回のお相手は 朧月朧 さんです。
エポック社
360ピース 楽組 朧月 17-001

(イメージ画像。月はいろいろ呼び名がありますよねぇ)



さて。
実のところ、ここのギルドさんとはサブが所属しているギルドが対戦歴がある。
まだギルドチャットが実装される前。
一般チャットで「ヨワwww」とか言われたり、死体に肉を置かれたり。
よっぽどのことが無い限りへこたれたりしないマスターが「落ちたい」と洩らすほどの出来事だったらしい。
残念ながらその日は私は参戦できなくてあとでその模様を聞いて驚いた。
「いつか仇うってね」
「うむ!」
そんな勝手ないきさつのあったギルド。
事前連絡でもその時参戦した人(やっぱり同じギルドに別キャラを所属させている)が「出たくないです!」と声をあげたり。
開戦時間も早すぎてどれだけ集まるか分からないそんなギルド戦になりそうだった。
・・・でも私の勝手な事情にみんな可能な限り時間を作ってくれた。
ありがとう。

結果 負けました

仇討ちな予定が逆に返り討ちにあってみたり。
原因は私。
敵シーフさんに最後まで粘着されていて、戦場復帰しても速攻落とされる、そんな状態。
一番長い時間立っていれたのが転送~最初の激突までであった(涙)
よくぞ私がヨワッコなのを見抜いた!
でも死体でいるのがツラカッタデス。

反省会では「(最初の展開では)勝てる感じだと思ったのですが」という意見がありドーン!と落ちこむ。
皆からもっと硬くなれ!と叱咤激励されたのだが、とりあえずレベル上げかのぉと涙目な私。
レベル上げでなんとかなればいいんだけどね(弱気)


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなかプティなポータルを使う機会がないです。
今日なんてお誘い受けていたというのにー。
ゴメンナサイ。

リアルな事情が絡んでいるからしょうがないんですけどね。
思わず「なぜ今日なんだ!」と呪ったり

みなさま健康とお金を大切に。
(イヤな締めデスナ)


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギルド戦が戦場によって時間差転送があるというシステムになって転送落ちという事故は少なくなったけど別な心配が1つ。
連戦になった場合、ない頭で計算してあせる。
だいじょうぶだよね?ねっ?

今回のお相手は アクアマリン さんです。

東京風水倶楽部
風水ブレスレット アクアマリン Mサイズ
デザインエクスチェンジ
DEX-H 007 Aquamarine

(イメージ画像。最初は石かな?と思ったけど海関連かも?と思い2つほどどちらにしても綺麗)


転送直前までギルドチャットで雑談しあう私達。
(そういえばギルドチャットが実装されてからは会場が静かですね)
戦場に転送されてから「(さっきまで話していた)・・・○○いないよ」「!」「落ちた?」なんて言い合う。
そこに見知らぬ人影が。
「すぱい きた」
「こんにちは」
「「「「こんにちは」」」」
なごやかに挨拶しつつも、特攻が~特攻がくるぞ~!とあせっていた私ら。
「ふむー、では」
そのまま帰っていかれました。
調査だったようです。ホ(安心していいのか?)

戦闘開始。
最初にもっていかれたのは私。
あーあ。いやなジンクスにならなきゃいいんだけどーと空を仰ぐ。
周囲に人がいないのを確認して復活の巻物で生き帰る。
味方の位置を確認してみると単独行動なのか撃破されて動けないのか妙に広がりすぎ。
いつになくみんなの動くが散漫になっている。
それは敵の機動力の方が上だという証。
体育会系のみんなの持ち味を生かせればそれはがっちり歯車がかみ合うように戦えるのだけど、今日のこの展開はやばいのではないかと思い始める。
すると目の前にビショさん。
反射的にスキル発動。
しかしそれが罠だったのか・・・後ろに控えていたウルフマンに捕らえられ瞬殺。
何回かこのパターンでやられ悔しさのあまり「くされいぬがーーー」とギルドチャットで暴言を吐く。
(今思い返してもヒドイ言葉だ。この発言をしたという事実は取り消せない。でもそれだけ悔しかったのだ)
それでも皆の力を合わせてウルフマンさんを1回だけ撃破できた。
よかった。
多勢ではあったけど一方的な戦況じゃなかったんだーランサーだって頑張れるんだー・・・って思った。

結果 負けました

連戦だったのでそっこうお着替えして参戦。間に合った(笑)
あまりなやられっぷり、圧倒的な展開に「一方的な虐殺ってこういうことをいうんだー」と思ったり。
ワリドの武器店に戻って反省会に参加。
店内に入ると別なギルドさんらがワリドさんに絡んでいるのを見て「もうワリドさんは私達だけのアイドルじゃないのね・・・」とさびしくなったり。
トシハトリタクナイネ。
体育会系の皆との話し合いは、普段戦略とかを口にだしたりしない人から真剣な面持ちで話題提供があったので便乗して意見交換。
たまにはこういうことを語り合う時間も必要。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
事務局の申込から戦争なのだ!と常々言っております。
「うわっ!」と飛び起きてパソコンの前に座りモニターに顔をぶつけるんじゃないか?という距離で操作。
さぁどうかな?

6時起床だと戦場は~19:00台しか空いておりませぬ。

そんな状況のなか、めずらしく砂漠の戦場が空いていた。
うわー久しぶりにここでやりたいなー。ぽちっとな。

今回のお相手は オトノハコ さんです。

三陽
ミッフィー 50周年ガラスオルゴール DB1121

(イメージ画像。オトノハコといえばオルゴールという連想から)


マスターのアビちゃんさんから耳うちがきてギルド情報を教えてくれた。
なんて親切な人なんだろう。
ご期待に添えるといいのだけれど。

体育会系はなにげにオトナが多いギルドなのであまり早い時間の開催だと参加人数が読めないというのがある。
今回もその影響がでていつもより少ない模様。
ビショさんが1人しかいないので天使さんの負担増!
まぁこういうこともあるしね。
参加できなかった人の分までがんばろー!と思いつつ編成。
とりあえず人数を等分にわける。

開戦早々、私の所属するPTのメンバーの2人が落ちる。
「・・・雷が」
「こっちもです」
この2人は終始雷落ちに悩まされてしまい復帰したところを偶然待ちうけてた敵さんにぼこられて何も出来ない状態で見てて可哀想なくらいだった。
このままでは戦況確認もままならないのでうちのPTの一部をもう一方のPTに再編。

それにしてもー敵剣士さん強いよなーと何度目かの空を見上げては思う。
ランサーの宿命というかこうも狙われちゃうと悲しくなる。
このヒエラルキーはなんとかならないかなぁもっと強くなるしかないのかなぁ。
皆頑張っているのに得点源になってて申し訳ない。

後半に入り「敵の心臓がきれたかも」という情報が入る。
そのせいかこちらの撃墜報告も入るようになり火力組が走り回る。
でも敵さんのコールのタイミングがよすぎてあと少しというところで決定打を与えられない。

結果 負けました

反省会。
相手の上手さに感服しつつ悔しがる私。
アビちゃんさんに耳うちして8月以降の再戦の約束を取り付けたことを皆に伝える。
「おお」
「今度こそ!」
前向きな皆の意見にほっこり。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。