REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:
日曜日開戦のギルド戦はLETYさんとそのサブさんとのギルド戦がかぶる曜日でもある。
メイン・サブそれ以上の数のキャラをそれぞれギルドに所属させているとかぶって大変!という人もいると思う。
私の場合はサブ所属マスターさんのご理解もあって今のところ深刻に悩む事態にはなってない。
ありがたいことである。

今日はサブの方のギルド戦の方が早い時間の開催だった。
訳あって姪っ子甥っ子を預かってシッタークエ中な私。
PCを起動させていると背中から
「「何しているの?ゲーム?ゲーム?ねぇねぇ!」」
とウルサイ。
「私に寄るな触るなきにするな。30分だけ向こうの部屋で遊んでて。それともビデオでも見る?」
私は私なりの防衛策をとる。
ギルド戦が始まってしばらくして甥っ子の声。
「○○ちゃ~ん・・・・」
「なに?!(PTメンバーが撃墜されてまくってて気が立っている)」
「モラシチャッタ・・・・」
・・・・
・・・・
うわーーーー( ̄□ ̄;)!!
トイレトレーニングは完璧なのにっ!
しかし今モニターの前から離れるとかなりヤバイ。
「じゃぁパンツとズボン脱いで!」
「はーい」
「“お尻ふきふき”で濡れちゃった足拭いて!」
「はーい」
「新しい“おにーちゃんパンツ”はいて!」
「(ごそごそ)・・・ないよー」
「ちっ・・・・じゃしばらくハダカでいて!」
ギルド戦は負けであった。
反省会もそこそこに私は後始末を・・・(泣)



さてそんなこんなでLETYさんのギルド戦の時間になった。

今回のお相手は ストライクウィズダム さんです。

すでに姪っ子甥っ子は寝かしつけた!
しかし私は精神的なダメージが大きくてすでにぐったり(こんな時間に洗濯機が回ってるよ・・・)
PT編成を終えて「どうしますか?」と聞かれる。
「じゃぁ全員で行こうか」と声をかける。
どうやら敵陣は最初の位置で待機中らしい。
進軍進軍!
あと少しで敵位置か、というところでポイントを奪ったという表示が出る。
よーし(さっきの憂さ晴らしも含めて)れてぃさん張り切って槍を回しちゃうよー!
・・・て、おや?

勝ち点いただきました

反省会では花火をあげさせてもらったのだけど皆にはお断りをいれて落ち。
なんつーか意味もなく疲れたよ。
世の中のシッタークエな方々、尊敬します。いやホントに。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

サッカーのおかげで起きれたよ!
ありがとうワールドカップ!
あとはシェフチャンコ(WCCFというゲームのおかげで彼がなんとなく好き)が頑張ってくれればワールドカップはそれでイイ!
いちおー周囲には俄かファンですから、と通してますよ。
だってオコガマシイもの。

先入れ予約した場所はあとで確認して「ヒー!」ってなったり(←目が覚めてたのではないのか)
蛇の目の道~。
私達のギルド戦初陣でメテオ瞬殺された思い出の地ですよ。

転送&PT編成。
このMAPは横に長いのだけど実際走り抜けたいことがない。
だからだろう、その時悪魔が私にささやいたのだ。
こんな発言をしてしまったのだ。
「ねぇねぇ私、エセ特攻してもいい?」

OKをもらったのでいつも伺候役を買って出る人とコソコソとしかし大胆に進軍。
奥に来た時に敵影発見。
ここはサーチ&デストローイ!
Wizさんを倒したよきゃっほーい!
ってあれポイント表示がやけに少なくないですか?
これってヤバイ?
ああどうしよーと悩んでたら撃墜されてるし。
悩んでるヒマあったら敵を槍でつつけよ私!(泣笑)
で、空を仰ぎながら敵情報を連絡(それしかやることがないから)
追いついた後衛組が大暴れしているなーって見てました。

結果 勝ち点いただきました

反省会では大急ぎで花火をあげて即効落ちさせていただきました。
なんつーかもう、6月に入ってから全然レベルアップできてなくていらいらーっ!


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

例えば戦場の選択。
いろんな要素が絡んでいる。
各魔法抵抗ががくんと下がる場所。
はたまた戦場に障害物やMobが多かったりで意外に進みにくかったりという場所もある。
各ギルドマスターさん達も戦争展開を考えてか敬遠気味?で意外に空いている戦場というのもある。
うーんっと広いところ(ソゴム)とうーんっと狭いところ(エルン/湿地)だ。
まぁ狙い目。
狭い戦場は個人的には申し合せをしてやるには全力を出せる&出さなきゃいけない、いい戦場だと思う。
(これらで瞬殺とかの痛い目にあうと次は中間の広さで~ってなるんだ。アハハ)

今回のお相手は ENDLESS∞MEME さんです。

「サブで1ポイントも取れなかったと思います。全然勝てなかったです」
そうか強いのか。
ウフフアハハ。


最近は忙しくてなかなかログインできないので今日は早めな行動を心がける。
サブキャラのギルド戦もあるしね!
・・・。
・・・・。

ウフフ、サーバー人数がいっぱいだからあっちいけ!だって。
って、ナンテコトダ。
かちかちかちッと連打する私(その行動がこれまたサーバーに負担になっているのかと思うのだけどあせっていたのだ)

戦場に立てた!(笑)
全員が揃う~PT編成をするこの時間がじつはけっこう好きなのだ。
こんにちは、の声かけあい。
すれ違っていてこの場で会うのがお初な人同士の交流。
その結果あと1分開戦ですよーのメッセージでわーわー言いつつPTいれて~な大騒ぎになるのである。

戦況は終始押されっぱなしであった。
強いギルドさんと対戦するといつも思うのだけど、連携やカバーがうまいんだよね。
見習おうとその都度思うのだが復習できない私。
毎回いろんなギルドと戦うたびに感動してどうする!と自分を叱咤。
そんな中エースさんらが相手からポイントを奪うという快挙が。
スバラシイ。
今すぐ終わっても悔いなんか無いよ!
・・・って。

結果 負けました。

いや、完敗です(笑)
ギルド戦中、「なんでこんな強いとこと・・・」と泣きの入ったギルメンがいたけど軽くスルーしておいたり。
負けても何か得るものがあれば結果オーライさ!
(得るものがあっても次に繋がってないでしょーというギルメンからのツッコミは今回は受け付けませんヨ!)


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うぉーっ!
リアル方面でなんだか大忙しだーッ!
ということで最近は根性で起きて事務局に行き先入れしといて速攻ログアウト、という日々でございます。
ある意味気楽。
そしてある意味苛酷。
それが先入れのリスク。
私は「気楽」をとったのだ!
(そして涙するギルメン・・・)

今回のお相手は 暴爆特進隊 さんです。

「人数多いよねー、あとドラツイさんが有名かな?」
「はい ねーさん。弱ドラツイで対抗して死んでみてもいいですか」
そんな会話が事前にあったとかなかったとか。
転送された戦場は「エルン山脈の戦場」というある意味逃げ場のない場所。
さぁさぁ皆でステキな死に様を見せましょう&魅せましょう!

やはりエース級の人達に太刀打ちできなくてわーわー逃げ惑う私達。
さらに私は何回か空を仰ぐ。
ふーむ。
だが幸運なことに体育会系は粘る子の集まりだったのだ。
情報が行き交う中、圧倒的な差があるなという展開の前半から追い上げる後半に。
「あと500!」
「あと200!がんばれ!」
ポイント差がじわじわ縮まっていくのが声かけに直結。
一瞬逆転に成功!
「やった!」
が、さすがに相手は強かった。
逆転劇の一瞬はホントに一瞬だった。
ドラツイで持っていかれた子がッ!
「すいません;;」
「ドンマイ!」


結果 負けました

vs暴爆特進隊にて

あまりな惜しさ&最後まで気の抜けない展開だったので思わずSS。ぱしゃり。

後の耳うち挨拶でマスターさんから
「以前大差で負けましたから^^」
と言われあせる私。
え、いつ?記憶にないよ!
記憶に無いのは死にっぱなしで恥ずかしい過去の出来事で忘却の彼方なのか(笑)
「確か対戦したことあったような・・・」
とギルドメンバーに言われますます小さくなる私。
記憶野がおかしいのか。メソリ。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギルドチャットが全ワールドで実装!前後からワタクシは露店放置しつつ皆の会話を家政婦は見た!よろしくチェックしてました。
今日もログインして放置。
さぁさぁ皆会話してくれ!

・・・
・・・・

「ねえさま?」

という一言がログに残っている。
あれ?なんだろソロPT編成の要求かな?と思ってログを最大表示にする。



」」」」::;おKM、うHHKL




ぱっと振りかえる。
目を合わさない甥っ子。
ええ、3歳児が私の目を盗んでなんかかちゃかちゃやってたらしいです。
その後甥っ子はくすぐりの刑に処されました。

とりあえずギルド戦の邪魔をされないように寝かしつけるのが最大の課題に。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

トラッカーさんがギルド戦のセッティングをしてくれた。
そのギルドは以前2回ほど戦ったことのあるところで戦績は1勝1敗。
うちの勝利は奇跡の勝利だったのでかなり嬉しかった記憶がある。
あれからいくらかの月日がたったしそことは対戦したことのないメンバーもいるし、そもそもとらさんがこんなに乗り気なのが面白い。
ということでその申し出に乗る。
前日にマスターさんと連絡がついたのでいい時間と場所を選ぶためにも4:55に待ち合わせー。
・・・って、事務局で力尽きたか?
当日マスターさんはスヤスヤマークがついてて目が覚めませんでした。
早起きはお互いツライデスヨネ。
しょうがないので先入れして事務局を去る。
この時点で5:20。
戦場は20時台までほぼ埋まる事態。


今回のお相手は おはぎの丹波屋 さんです。

おはぎの丹波屋さん

(イメージ画像・・・って店舗だ!CMが有名らしいですね。やっぱりギルド名はそこから?)


開戦前に情報が入る。
「自分のサブキャラがそこのギルドの人と狩場一緒だったことありますよ」
「ほほぅ」
転送後。
「耳したら・・・向こうの方が人数少ないですよ。レベルの如何によっては瞬殺かも><」
「え」
せっかくのギルド戦、ならば力の限り戦い抜きたい、と私は思っている。
でもまだ相手の層が分からないし・・・。
うんうん悩んでいると
「自分が特攻してきましょうか」
と名乗りをあげてくれる人がいたので行かせることに。
・・・ってPT編成忘れてたよ!
「ギルド戦が始まりました」のメッセージが出たのにまだどたばたしてたのは秘密。

特攻した人がやられたメッセージが出る。
しかしおかげで人数の把握はできた。
「あの職の人が鬼強だったらやばいですねえ」
「要注意かも」
全員で進軍。
先に走っていったメンバーが激突したもよう。
うちのエースさんらが大暴れ状態。
すると。
「「「「「あ」」」」」

結果 勝ち点いただきました

どうやら向こう側で誰かが黒落ちしてたのかもしれない、話がはいる。
「でもなぶり殺しされるのはいやですからねぇ」
「うん。難しいね」
ログの記録から相手に耳うちをする。
マスターさんの名前をそこで教えてもらったのだけれど私のPCでは出力しない記号だったため送信できず。
とりあえず伝言をしてもらうことに。
その後記号入力で盛り上がる私達であった。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画予告はとってもドラマティックですな!
その予告にだまされて「ジャッカル」という映画を観に行ったのも今は昔。
(ブルース・ウィリスはやっぱり一人ぼっちでなんかしなくてはダメだ!と認識できるという点ではいい映画です)

ジェネオン エンタテインメント
ジャッカル デラックス版


で、最近やってる予告で「ん?」と思ったやつ。
「ポセイドン」
これって・・・これって。

「ポセイドンアドベンチャー」のリメイク!?


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ポセイドン・アドベンチャー コレクターズ・エディション (初回限定生産)

幼少期に見たのだ。
私の住んでる地域には日曜の午後にそういう・・・古典映画枠があったのだ。
それがトラウマになるくらいに。(でも娯楽が少なかったので欠かさず観ていた)
パニック映画は苦手だけど、これ秀逸だと思うのよ。
ふりかえれば人間ドラマだった点も多かった。
思い出すストーリーといえば、牧師2人がまったく逆の行動をとる。
その選択は片方は生還に繋がるけれど、もう一方については語られない。
なぜなら生存数でその選択の成否が分かるから。
あの苛酷さが、そしてCGで表現できなかった時代の本気モードが画面から伝わってくる作品であった・・・・。

そんな映画の雰囲気を味わいたいゲーマーな皆さんにはコレ!
って私が薦めるまでもない。

ヒューマン
セプテントリオン

もちろん絶版!中古屋さんで美麗品を見つけたら即ゲットだ!
(あ、PS版は買わなくてもよござんす)

ちなみに「ポセイドン」は主人公がギャンブラーという点で「ああ、船内カジノで稼いでいるやつが神がかった才覚で助かる、ついでにステキヒロインとラストにチューか」という展開が勝手に見えたのでどうでもいい。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネタがないので過去話。
自分のプレイヤースキルはずいぶんと低いという自覚はあったのだけどまさかここまでとは、という話。

過酷なキー連打によりキーボードカバーに穴があいたのです。
やれやれこれではコーヒーを飲みながらプレイとかビールを呑みながらプレイとか出来ないじゃないですか。
(手ボケなのでよくひっくり返すのです)
やれやれ、とそのことをF-3(仮)さんに話しました。
「~というわけで穴が」
「よく使うスキルなんですね。何を?」
「レイド」

間。

右上のスキルにセットしときなさい、と諭され言われるままにやってみると・・・おお!もりもり狩れるよ!
すかさずお礼を言いました。
「ありがとう!」
「いや・・・そんな。ていうか」

LETYさんの中の人は説明書を読まないタイプの人間です。
でも、カップラーメンの作り方は熟読する、そんな人間です。



エレコム
ELECOM PKB-98NX1(キーボード防塵カバー)



人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギルド戦前に古都をふらふらしていたら。
発見!

シャッターチャンス

でも勇気がなくて耳うちを残せませんでした。
今はこれが精一杯(byカリオストロの城)

そして姑息なCM。
ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント
ルパン三世 - カリオストロの城

おまけ。
6/3の事務局にて。
ペッツもぎっしり。

シャッターチャンス2


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。