REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:
 「青森の福地ホワイト六片を使っています」のコピーでおなじみの「やずや」のCMの女の子が素朴な感じで良いです。
最新CMで、にんにくはくさいから(食べない)なんてうすら笑いしていた親戚のお兄さんが優しい笑みを浮かべて話しかけているのを見たら萌え死しそうになりました。
今後の展開はどうなるんだろう。

やずや劇場雪待にんにく卵黄物語



でも萌えるCMというとユースケ・サンタマリアが出演してた「♪コーヒーをっフリーズさせて旨味をギュッ!♪」もでした。
ギュッされたい・・・。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
普段私はけっこう世間様を舐めきった時間に起床しているのでギルド戦申込のための早起きなんて苦行でしかないのです。
ええ、6:30に起きたというのは重々反省しております。
とりあえず19:40が空いてたので先入れしました。

今回のお相手は 不死鳥の騎士団 さんです。

J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
(ギルド名からくるイメージ画像。シリウスとスネイプ先生の喧嘩のシーンは原作者も気に入っているんじゃないかというくらいノリノリですよね)

ギルド戦も80回を数えるとなんとなく参加人数が見えてくることがある。
例えば土曜日はダメだけど日曜日は出れるとか、遅い時間はOKだけど早い時間は無理とか。
日曜日の早い時間だと「うん、このメンバーだよね」という人達の組み合わせ。
「支援は自分だけ?( ̄□ ̄;)」
というえらく負担のかかる構成になったけど、それはそれ。
参加できなかったメンバーの分までカバーしよー!と盛り上がったのだった。

戦闘開始までじゃっかんの間。
ギルドチャットがあるおかげで1つの情報を全員で共有できる。
今まではPTリーダーに耳うちしたあとPT会話で伝達だったのでかなり楽。
早く本実装してほしいと切に願います。

後半に入ってやっかいだったのがディスペル天使様。
あ、と思ったらもりもりCPが減らされている。
気がつくのが遅かったのは透明だった(ような気がしたw)からか私が鈍いのか(おそらく後者。とほほ)
ああ、いいさディスペルなんていくらでもこーい!と強がりいいつつ天使様に向かっていったけどあっさり逃げられるし。
何回かの激突のあとポイントがどんどん開いていく。
うーんうーん。
攻略ポイント、どこかにないかーと悩んでいたら。
「○○さんをせめてやれれば。皆で囲めばなんとかならないかな」
という声が入ってきた。
うう、そのせめて一太刀や良し!ということで作戦採用。
ええ、その人を見つけては皆で特攻でしたよ!
これぞ体育会系!後は任せた!

結果 負けました

いや、でも○○さんを1回倒せたのですよ(笑)
すごいよ皆!(自画自賛)


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の記事にも書いたけど今回のお相手は Crer さんです。

対戦が決まった時いっしょにいたメンバーにその事を告げたときも皆びっくりしていたけど、その他の皆にも伝えたら・・・やっぱりびっくりしてた。
前に戦ったときはレベル差が洒落にならないから顔なじみのよしみで交流戦にしてもらったのだ。
それでもさっくり負けたけどね(笑)
今回も交流戦で~っていったらオコラリルかしら。
うーんうーん。

前日トモロク検索をかけたらLookさんがインしているのを確認。
しかしこの狩場・・・ガクガク。
「こんにちは」
「こんにちは。対戦なるとは思いませんでしたw明日よろしくお願いします」
「こっちもびっくりです。しかもその狩場・・・」
「ああ、明日のためにフルチャ集めです」
「そんなに張り切らなくていいですよー」
「w」
「Lookさんもこなさんも文若さんも欠席していいですよ。むしろその方が!」
「∑」
なんて会話を繰り広げてました。

さて転送後。
敵の陣営を発見した私達は果敢にアタックをかける。
最初の激突のあと態勢の立て直しの為いったん撤退。
ポイントは・・・おお、じゃっかん勝ってるよ!
これはイケルか?
と思ったのは甘かった。
第2波。順調に敵を倒していく私達の後ろから迫る鬼神登場。
現マスターのStrokeさん
剣を振るわれこちらはばたばた倒れる。
いやマジヤバイッスよ。
「駄目だ耐えきれん」
「他の人にかまってると後ろから来られる・・・」
「姿見えたら逃げていいから」
キャーキャー逃げ惑う私達。
私も追いかけられそうになったのでダッシュで逃げる(それはもうMAPの端までいってしまったくらいに)
戦線復帰しようと走っているとLookさん発見。
周りにだれもいなかったのでよしとばかり挑む。
さくりさくり。
ここでLookさんをやれたら私大金星だよなーと妄想していたら、奥からもう1人のWizさん登場。
あ、まずいと思って逃げたら・・・連続メテオがふってきたよー!!
こげる焦げる!と思いつつポーションをかぶのみ。
逃げ切れたのは奇跡だ。
その後なんとかみんなのところに合流できたけれどもやられ展開はまるでパターン化しているかのようで。
くぅっ。

結果 負けました

反省会。
トラッカーさんが言った「5分は勝てた」は今日の名言となりました(笑)


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギルド戦の申込をしたあと眠い目をこすりつつ狩りにいこうかなと思う。
うんと濃いコーヒーを飲めば大丈夫だろうとインスタントのやつを目分量(しかもコンタクトレンズをはめずに・・)でいれたら、洒落にならないくらい苦くて思わずうめく。
大きめのカップに中身を入れ替え、さらにお湯を足して薄くする。
もうおいしいのかどうかもわからない。

こういうので入れてたら今回のようなアクシデントはなかったかしら。
(結局コーヒーの分量を間違えて苦くなる、に1票)

三洋電機
SANYO コーヒーメーカー 灰 SAC-ST6(H)
早朝の塔1Fは空いていたのでもくもくと狩る。
一応自分の中での目安は1レベルあがるorスキルポイント200を貯めるか。
すると燕緋さん登場。
エンチャ&ヘイストをかけてくれる。
せっかくなので「チューチューしますか?(=PT組みますかの意味)」と誘ってみると。
「デスペナ中で立ち寄っただけなので。それに好きでやってることなんでおかまいなく」
という返答。
カッコイイ。
ありがたく狩りを続ける。
すると燕緋さんが「拾わないのですか?」と聞いてくる。
え、なにを。

フィーバー!

うおー、うっかり取り逃すところだったよ!
嬉しい嬉しい。
あ、でもすでにシャープベンダーは借り物があるしどうしよう(←罰当たり者)

かばんの中がいっぱいだったのでその後水色品が出てもろくに拾えず放置。
燕緋さんが「かばんになってあげましょう」といって拾ってくれる。
アリガタヤ。

さらに狩る。

フィーバー!2

本日二個目ー!
しかもひそかに欲しいなぁと思ってたやつ!わーいわーい!

・・・今日こんなに調子いいのってどういうこと?
私死ぬのか?
っていつも死んでるか(笑)


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

tak10さんは常に忙しい人だ。
1ヶ月に1回インできればマシなほう?
しかも時間もなんとかやりくりして~なのでインしてもソロッ子。
彼だけではなく、ギルドメンバーにはリアルが忙しかったり時間が合わなかったりでみんなとなかなか会えない人もいる。
どうしたものか、と考えたら私がみんなの時間に合わせれればいいんじゃないかしら?とふと思う。

『綜合警備保障れちぃ
アナタのレベルを2つ上げさせていただきます』
そんなあおり文句を打ち出してみた。
レベル(LE)が高く(T)なったよ、わーい(Y)=LETY、というプロジェクト名。
(今こじつけてみた)


tak10さんとの待ち合わせは4:00になった。

当日の待ち合わせ場所は「ブリッジヘッド・イベントガールそば」。
・・・ってイベントガールがいない?
おかしーな、だって露店市の時にアレを目印にしてアナウンスしてたときもあったのに。
思わず街中をぐるぐる走りまわる私。
はて~?
この前のメンテナンスでなにかいろいろ変わったのかな。

4:00を過ぎてもtak10さんは現れない。
検索してみてもインしていない状況のよう。
ふと思って携帯電話を取り出してメールをしてみる。
折り返しコールが鳴る。
「今からインします!」
電話の向こうからはカサカサと大量の紙の音。
レポート中だったのかな(笑)

無事インできたtak10さんと再会を喜び合う。
せみフォルテさんハンドルさんも合流し(早起きだな君達)4人で狩りをする。
さすがにこんな早い時間なのでどこもかしこも空いていたので狩り放題。

途中ギルド戦の申込のために古都に向かった私。
先入れしてさーいそいで皆のもとに戻ろうかと予約リスト一覧を消そうとしたら。
ぴ。
おお対戦相手がもう決まったぞ・・・・って。
あはは。
「土曜日の対戦ねーCrerになったよー」
「ええ?」
「まじですかっ」
過去の対戦を思い出し動揺を隠し切れない私達(笑)

その後tak10さんが落ちるまでの1時間半頑張っったのだけれどレベルは各自1レベルづつしかあげれなかったのだった。
任務失敗。
でも楽しい時間を過ごせて幸せだった。
こんなに楽しいなら他のメンバーさんともこういう時間をもっともっと過ごしたいな。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、塔デビューがなかなかできない私に「晴赤石雨赤石」Grade3さんがペア狩りを誘ってくれました。
きゃっほー!
やっぱりすごいね知識ランサーさんって。
その狩りスピードにうっとり。
Gさんは「お昼までね」と言ってたのに結局私のレベルがあがるまで付き合ってくださいました(当然お昼はぶっちぎってました)
多謝。

その後、F-3(仮)さんからステキ装備をお借りしたのでなんとかマシになってきた私。
もそもそ狩っていたらSilverSnowさん醴跨さんが合流したので3人で狩り。
キャッホー!
すごいね範囲さん&遠距離さんって。
私が走る前にモンスターがばったばったと死んでるよ!

そんなこんなでチューチューしておった私の前に宝箱が出現。
「あ 宝箱だ」
と一瞬の間のあと。

「あ」
「あ」
「うう」
3人死亡。

ぎゃーすッ。
久々の宝箱トラップでございましたよ。
緊張感をもって狩りをしろ!という神の意志ですかね?
2人には申し訳ないことをー。
でもレベルがあがるまで付き合ってくれて感謝です。

宝箱に 1回やられる


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひーとりぼっちの僕がぁ
プルーと逢ったのは~♪
(byこいぬのプルー)

オムニバス, しらさやえみ, 河島英五, OPD, NAHKI, EVE, 諸岡菜穂子
さとうきび畑~NHKみんなのうた


なんとなく凹んでしまうとつい口をついて出る歌。
私だってなにも感じないわけではないので落ち込むこともあるのです。
考え事をするひまもないくらいレベルアップに努めましょうかね。
せっかくF-3(仮)さんからステキ装備をお借りしてるんだからねー。




以下スクラップブックに書きこみ(たまには活用してみる)

人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

予約リストに先入れしてから
「あ、この時間だと私出れないじゃん。キャンセルキャンセル」
と手続きしようとしたらもう対戦相手は決まっていました。

今回のお相手は 楽園 さんです。



結果 負けました

その時間私は「母の日」のイベントをこなすための親孝行をしてたのです。
餃子パーティでした。
私がはふはふ餃子を食べぐいぐいビールを飲んでいたころ皆はどうしていたのでしょう。
詳細については誰も多くを語らないのでわかりません。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

事務局に行って1万Gを払って戦場申込。
これがギルド戦をするための手続き。
今日はちびっと早起きできたので21:40の時間帯がまだ空いていた。
ポチッっとな。
あれ?時間が21:50になっている。
この前のアップデートで転送時間をずらすことによってサーバー負担の軽減を図っているんだなぁと納得。
戦場転送では強制落ちは少なくなったとはいえ、一時期は転送時間のたびに街の露店が突如と消える、ということがあった。
私の場合は街に近寄らなかったけど、ダンジョンに入るとひんぱんに落ちていた。
どこかでの出来事がどう影響するのかわからないけれど由々しき問題であったのは確か。
これからはそういう事故がより少なくなればいいな。

今回のお相手は ディンガル帝國 さんです。

実はこちらとは3回目の対戦。
戦績は次のように。
①全落ちによる判定負け
②全滅負け
・・・って連敗しとるじゃん!
しかも2回目の対戦の時は指揮能力の差というものをまざまざと見せつけられたのだ。
あの時から私はエルファスさんのようにきびきび指揮できる人になりたい・・・と思って頑張ってきたのだ。
(しかしその願いはむなしくこのテイタラク。トホホ)

さて開戦。
PTわけをしてからまずは目標とした移動ポイントに全員で向かう。
敵影なし。
さらに進む。敵影なし。
というのが続き、ちまちまと補助の受け直しをしつつ次はどうするか考える。
待ち伏せかそれとも真逆で向こうも動いているのか。うーん。
すると何人かが偵察隊となって探りにいくというのでそれを見送る。
偵察隊の動く点をMAPで確認してみていたところある地点で止まった。
おや。もしや。
その時座標報告が入ったので合流するために皆で走る。
よくやった!
最初の激突では微妙なポイント差。
しかし押していけないこともないかな?ということで前衛組が走り回る。
気がつけば乱戦状態。
ビショーズが必死に回復しているのが目に入る。
と目の前には敵さんが。
私のダメージの減り方がかなりやばい感じだったのでまずは逃げる(笑)
逃げ切ったところであの人はまずい、とインプット。
皆からもあの職の人に当たらないっなどの情報がくる。

何回目かの激突をしているとどうもバラケ気味な我々。
スバイン要塞というMAPの影響でまくりだ。
多分補助もきれたころ・・・。
今日は支援Wizさんが1人だけなので負担が大きい。
うまくそれをカバーするためには単独行動はまずいんだけどなぁとMAPを見てはちょいちょい指示をだしてみる。
たまに指示の途中で敵におそわれて死んだりもした(笑)

後半に入り、敵さんの死体が目に入ってきた。
はて。
と目の前に現れるエルファスさん。
もしや蘇生のために突っ込んできたのか!
そんなことはさせーん!と槍をぶん回し。
その場にいた何人かと追いまわす。
頑張れ私。今日は何も活躍してないぞ(笑)

何度目かの態勢立てなおしを余儀なくされたとき残り1分のアナウンスがかかる。
もう一方のPTにいる副マスターに「どうする?」と耳。
「がんがんいきましょう!」と心強い返信が。
おお、頼もしい。

結果 勝ちました

ようやく得た勝ち星に喜ぶ私達。
手強かった敵さんの話題で盛り上がっているところにエルファスさんから耳が来てお互いのギルドの印象を話しする。
次の再戦の機会を楽しみにしています。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大規模アップデートで幽霊ギルドさんが整理され、新規作成できるようになったらしい。
いいな。
私も作りたいなーネタギルドで。

ウルフマン(WIZもOK)ONLYギルドというのはどうだろう。
メンバーは「流れ星銀」「銀河伝説ウィード」から名前をもらって作った者たち。
それで最終的な目的はタトバ山の熊を倒すのだ。
ギルド名は「奥羽軍」。
・・・きっと私だけが楽しい。


そんなことを夢想していたらPTを組んでいたトラッカーさん神斬さん月忌さんのPT会話が入ってきた。

「ガーゴイルが勝手にHP回復している><」

「呪い抵抗がいるのか!」

「うわ、エルフが透明」

「ワンダーランドと化してますね^^」

きっとあの辺とかあの辺で狩りしているんだろーなぁって思いつつぼんやりしていた。
あまりにもぼんやりしていたため、ランサースキルのワール系で固まるバグが出たというのも人づてに聞く始末。
レイドが直ったみたいだからいいやー、ってなもん。
それにしてもランサーの肝でもある回避・移動系のスキルにバグが次々と。
・・・受難の日は続くのね。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。