REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:
前回の反省会で熱ーく語り、語り足りなかったので某所(笑)で語ったワタクシ。
思わぬ長文になってしまい、「(文字の色が)め、目に痛い・・・」と悶えてしまったデス。
言いたいことは言ったからスッキリスッキリ。
さぁ次いこう!

今週は土曜日はちょっと都合が悪いよーというギルドメンバーが何人かいたので、じゃぁ金曜の夜にでもやっておくかい?と事務局へ。
平日開戦の受付とはいえすでに戦場は埋まりつつあって、ギルド戦を行うというのはギルドのモチベーションにつながるんだろうなぁと感心しきり。

今回の対戦相手は 集え!暇人軍団! さんです。

いつものように転送され、PT編成。
ドキドキしながら移動。
そんな中、最初の激突ー!
うぉぉっいきなり全滅チックに!(泣)
我らが誇るビショーズの絶妙コール&リザでとりあえず態勢を立て直す。
さらに激突!
うわぁぁっ!ま、また(大泣)

何回か激突したあとに情報交換をしてみる。
なんとか突破口を見出そうと皆で考える。
しかしまったく歯が立たない。
そして。

ポイント

どん。負けました。
しかもこの点差。
表示しきれなくてはみ出ているし・・・。
ある意味すごい結果に。
最後まで頑張ってくれたギルドメンバーに感謝です。
とりあえず私はあっさり死なないように修行の日々を・・・。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ギルド戦に各種状態異常がのるようになってからは「手放せません万病治療薬」とキャッチコピーに集めにまわる私。
万病治療薬はハノブ↓の野良犬さんからとか藪外周のエルフさんとかからも出るけれど、私はソルティケーブのケーブ族もしくは洞窟狼から奪うのが定番。
まぁここはいつも混んでいるので万病集めも大変だけど。
(ワインクエの人がいたらその方を優先しましょう)


最初ケープ族と読んでしまい「ケープ(袖なしの肩マント@yahoo辞書)を羽織っているから?可愛いじゃないか」と勝手に勘違いしたのも楽しい思い出。
で、ケーブ族。
万病治療薬をぽろっと落としてくれる奴らはB1~B3に生息しているのだけど、各階層で言ってることが変わる。

B1
ケーブ族「奪いに来たんだ!我らの塩を!」
ケーブ族リーダー「奪われるな!そして奪え!我らの塩を!奴らの命を!」

B2
ケーブ族「奪おうとする者たちだ!兄弟を、塩を我らの!」
ケーブ族リーダー「逃がすな!取るんだ!返せ!仇を!」

B3
ケーブ族「ギャア!ギャア!」
ケーブ族リーダー「守れ!酋長がいるはずだ!塩を守れ!」
ケーブ族酋長「塩を狙うのか?我らの命を狙うのか?どちらでも貴様は敵!!」

・・・階が下がる度に下っ端のケーブ族がどんどんアホウになっていく。
賑やかししかできなくなっている。
あーかわいいなぁ(笑)
とりあえず検索でソルティケーブにいた場合、ギルド戦で万病を誤爆うちして足りなくなったということです(泣)


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギルド戦が終わったあと、私は所用をこなすために退席。
戻ってきてみるといつもと雰囲気が違うような。
はーて?と素知らぬふりをして輪の中に入る。

多分ギルド戦の考え方の違いでもめているんだろうなぁ。

負けた時の負けップリがあまりにあまりなせい、まったく歯が立たないという状況に憤っているようで熱くギルド戦論を述べている人がいる。
実はここ何戦かの反省会での彼の様子を見ててそろそろ爆発するかな?と思っていたところだったのだ。
クロストーク上等な感じなのになんとなくそんな空気でもないようで、ちょっと違う話をふった人もなんだかしりすぼみな状態。
体育会系の反省会では今までありえない展開。

普段の反省会では長くなるとそのうち1人2人と狩りに出かけるのだけど今回はほとんどのメンバーが残っている。

彼は彼なりにギルドのことを考えて発言しているのだろう。
マスターである私が対戦相手選びを熟考していない。
もっとできることがあるはずだ。
叫びで古都で募集するとか、もっとギルド間の交流をひんぱんにするべきだ。
あるコミュニティーで対戦相手を探しているのをどうして利用しないのだ。
そもそもランキングを作っているところに申告してないじゃないか。

そんな風に話の流れがギルド戦の対戦相手の選び方についてになった時、黙って聞いていられないメンバーがでてきた。
「それはマスターのねーさんの考えでしょ」
「だからもっと出来ることがあると思う。自分なら・・・」
「もしもしー?体育会系のGマスは誰ですかー?」
さながら対決の様相。

私は黙ってログを見ていた。
そうか、彼の中では私は努力してない風に見えてたんだなぁ。
ブログで「寝坊したー」とか「適当に先入れしちゃえー」とか書いちゃってるからそうさぼっているように見えるんだろうなぁ。

とりあえず意見は聞いた。
このあとどうするかは私が考える仕事か。
そうだね。よし。
「じゃぁこうしよう」
と提案をだす。というか命令する。
「これでやってみようじゃないの」
それが解決案になるかどうかはわからない。
(これとかそれとか言っているけどそこは秘密です)

気がつけば日付が変わっていた。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
うおー!悩んでいる間に戦場が埋まっていくぅぅ!という心の叫びをあげつつ予約リストとにらめっこ。
体育会系はメインキャラを所属させサブキャラさんを別に(逆もしかり)という人もいるので、ギルド戦をかぶらないように設定するのもマスターの貴重なお仕事です。
ギルド戦でないと会えないメンバーもいるので少しでも交流を持てるように、という策。
もちろんギルド戦に来いよーかぶってないだろーという圧力もアリです(笑)
で、今日はキレーに皆の時間がずれてて。
日曜開戦はできるだけ早い時間に行って月曜日の会社や学校にいくための余力をもってもらおーと思うのだけど。
いやさすがに19時台は早すぎだろうダッシュ村観れないじゃんと自分の娯楽スケジュールも忘れずに。

今日の相手は ~零~ さんです。
なんか強い気がするけど気のせいにしておこう。オホホ。

・・・いや気のせいじゃなくてねー?
強かったです。
もうどんどん撃墜される始末。
かろうじて一番広い戦場なせいで集中砲火をあびなくてすんでいるという感じ。
それはこちらも相手を追いかけると分散しがちになりいまいち決定打をだせないということでもあるんだけど。
敵さんを探すときに流れる曲が耳につく。
以前黒色槍騎兵1000Pさんがブログの中で「ギルド戦の曲がハノブ曲だったら殺伐としなくていいのに」と書いてあったのを思い出しこっそり笑ってしまう。
点差はどんどん開く一方で逆転どころか追いつくのもムリっぽい、そんな時間。
皆がやっと合流できたので敵さんの状況を確認。
「~が強かった」
「~もすごいダメでてて瞬殺でした」
「~も強い」
その中で「もしかしたらビショさんが攻略できるかも」という意見がでる。
「よし、せめてビショさんだ。それをやろう」
「「「はい」」」
オソロシイ(笑)意見がまとまったので皆でまとまって動く。
「いた」
割と近い所でビショさんを発見したとのこと。
わたしが追いつくとすでに皆が一斉に飛び掛っているところだった。
ものすごいぼこ殴りのあとには倒れているビショさん。
よしポイント入ったぞ!
とここで時間切れー。

負けました。

が、せめて一太刀がうまくいったので私はほっと安心。
反省会で負けちゃったけど皆頑張ってくれてありがとーと声をかけた。
がこの日の反省会は少し雲行きが違ったのである。


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

事務局でうんうん唸る。
唸っている間に戦場は埋まる。
時間との戦いだ。
今日も受付の前でマスターさん達が戦場予約のために集まっている。
直接存じ上げないけれど、ここで遭遇する皆さん。
名前は知っている。皆強そうに見える。
最近は露店看板で対戦相手募集を表示して待っている人もいる。
内容を見て「ああ、一度対戦したいと思っていたけれど条件が合わないからあきらめよう」ということもしばしば。
やるからには時間いっぱい。思いっきり戦いたい。
そんなことを考えているとある条件を提示して対戦ギルドを探している人がいた。
最高レベルと平均レベル。
仔細を合わせるとうちがなんとかできるんじゃないかな?という感じ。
勇気をだして話してみるとOKをもらえた。
ふう。よろしくお願いします。

今回の対戦相手は ミエナイチカラ さん。
ギルド名を聞いてびっくり。そういうことにとんと疎い私でも知っている名前。
おもわず「知ってます」という。

PT編成をし、作戦を決める。
うちの指令塔が順次指示を出してくれるので私はずいぶん楽になった。
まずは様子見で何人かに行ってもらう。
・・・撃墜されてるー。
PT会話で相手の戦力や自分たちの状況が連絡が入ってくる。
ふむふむ。
私もおとばずながら戦力としていく。
うお、このランサーさん強い。
さっきから皆は強いランサーさんがいる&強いランサーさんにやられたと入ってたのはこの人だ。
そうに違いない。
で私もあえなく撃沈。
2PT編成になるともう1方のPTに連絡をとる方法は耳か叫びになる。
コール&リザによる立て直し中、私は叫びで強いランサーさんに注意してねと呼びかける。

「わざわざ相手に警戒させることを」

そういったのは司令塔の人。
同じPTなので立て直しの時には一緒にその場にいたのだけど。
え、いつも私そうやっているじゃない。
なんで今それを注意されるの?
ぐるんぐるん考える。
確かに叫びは迷惑だ。
少し悲しくなったけど今はまだ戦場に立っている。
まずはギルド戦に集中しなくては。
しかし実のところかなり動揺していたらしい。
そのあと私と1人で敵を追いかけていたときに「ねーさまの状況は?」と聞かれ「○○さんと激突中」PT会話で答えるところをなんと一般会話で言ってしまった。
それには1:2で相手をしていた(でも強くて倒せない)そのウルフマンさんは「マナー悪いね」と言ってきた。
・・・さっきの叫びと今の一般会話。
相手にしてみればずいぶんマナー悪い失礼な奴だと思われてもしかたないよね。
「すいません。でも指摘してくださってありがとうございます」
と戦闘中にかかわらず(笑)返事。
「いえ^^」
その後すぐ私ともう1人はその人にあっさり撃墜される。
強い。

さらに態勢を立て直し。
ランサーさん、そしてウルフマンさんが強いので無理しないようにと注意を促す。
点差はじゃっかん私達が負けている状態。
「POT切れたよ;;」という声も出てくる。
きっと向こうもそういう状態だろうと前向きに考えて全員で向かっていくことにする。
私はチャット誤爆に神経をそそがないと。
私のやったことが皆の印象を悪くしてしまう。そんなのは嫌だ。
何回か敵さんを見る。
少しずつ敵さんが倒れてとうとう点数が逆転した。
あとは向こうの誰が残っているのかな?と皆に聞いてみるとどうやら例のランサーさんとウルフマンさんは健在らしい。
よし気合を入れていこう。
まずはウルフマンさん発見。
ばっととびかかる皆。私も同じく。
お、私が倒したという表示がでた。なんだか照れる。
皆はランサーさんを追いかけていく。
どうやらさっき近くにいたらしい。
「聞いてください」とウルフマンさん。
「はい」
「固まっていました;;」
話をきくとこちらもPOT切れで取引中、そんなときに発見されちゃったから対応が遅れたらしい。
「ごめんなさい」
とりあえず謝ることしかできない。
そして。

奇跡の勝利。
なんとか勝てた~というのが正直な気持ち。
反省会でもウルフマンさんに耳をしてあらためて謝罪。
「また対戦したいですね^^」と返してくれた。嬉しい。
さらに前衛組を誉めてくれた。嬉しい。
すると向こうのランサーさんから耳。
ブログを見てくださっているそうだ。嬉しい。
さらに向こうのマスターさんからも耳。
「来週土曜日再戦しませんか?」
え?
こ、光栄です。でも来週までにはうちのペースでは5戦できない・・・。
とりあえず機会があったらぜひ再戦をーという気持ちで返事をする。
その時までに私もプレイヤースキルを上げておこう。
そんなことを考えた、いい勉強になった日であった。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が時々書く「ゲーム合宿」とはなにかというと、いい年したオトナが私のところに集まってゲームをする、という不毛な会です。
本当に皆イイ年なのでLETYさんいろいろと心配よ(笑)
私がRSのプレイでモニター前から離れないので勝手しったる彼らも好きなように遊んでいます。
最近はギルド戦を私の後ろから観戦したり。
遊びに夢中になると時間を忘れることもしばしば。
日付が変わったのに根っこが生えたように動かない彼らを横目に「ああ 今日も寝るのが遅くなるなぁ」とそっとタメイキつきつつビールを呑むのです。

そんな合宿メンバーの1人がMMORPG Mabinogiのプレイブログを書いています。
以前ギルドのロゴマークを作って~といわれてたのにぶっちぎって放置しておいた彼です。
たまたまブログのアクセス数の話になったとき彼から申し出が。
「ホントにそんなに?リンクはってください」
その時彼の目が光ったのは、口元がニヤリして見えたのは気のせいでしょうか。
悪意をもって見る私が悪いのでしょうか。
しかし私はこれを私に対する挑戦と受け取りました。
ということで皆様、こっそり彼のブログを見にいってくださいまし。
突然のアクセス増で彼をぎゃふんと。ええぎゃふんと言わせましょう。

エリンにいらっしゃい~ 散弾銃侍 in タルラークサーバー7ch


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回のお相手は HOWEVER さん。
この前ソロPTを組んだ蒼い風のメンバーさんにどういうギルドか知ってます?と尋ねてみた。

「グレイ?」
そして歌い出す皆さん。ありがとうそしてさようなら。


「火抵抗装備を用意するんだ!」
とギルメンに伝える。
なんだかんだいって得られた情報にはそうした方がいいというのがあったのだ。
いそいそと準備しだす皆。
あとはビショーズの補助に賭けるよ。
頼むぜビショーズ!

火抵抗&ビショーズの活躍のおかげでとりあえずメテオ瞬殺というのはなかった。
よかったよかった。
しかしそれ以外が、ねぇ奥さん。
あはは。
まったく歯が立ちません(笑)いっそ清々しいくらいに。
どこかに攻略の糸口はないかなぁと考えていたら。

ばつん。

あら落ちた。
ローディング時間の間どう攻めようかなぁとうんうん唸っていたら目に飛び込んできたのは

HOWEVER 10000
体育会系 0

うおお、全落ちですか(笑)
とはいっても実質負けてましたからな。
運営が「君達もういいでしょ?」みたいにけりをつけてくれた・・・んなわけない。
その後は落ちたメンバーを復帰待ちしているうちに時間切れになっちゃったとさ。


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
突然そして久しぶりの告知ですいません。

雷迅さんと連絡をとりたいのです。
かのひとの引退まえにギルド戦の華を添えたいのです。
でもインしてないのか耳してもつながりません。
助けて下さい。

露店放置で耳お待ちしております(もちろん自分からも1時間ごとに雷迅さんに耳します)


※後日この記事は削除します


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
トラッカーさんと変な時間にあったので一緒に狩り。
ええ、経験値ちゅーちゅーです。

まずは先日行った河口ダンジョン・ラへ。
ちゅーちゅー。
途中F-2さんが通りすぎようとしていたので無理矢理よびとめPTに入れる。
さらにちゅーちゅー。

思うさま楽しんだ後F-2さんが去っていくのに合わせて狩り場を変更。
「次はとらさんの好きなところに」
「じゃぁ塩B8行きましょう」
ソルティーケーブB8は今HOTな狩り場らしい。
復活アイテムがぽろりぽろりと落ちるそうでいつでも混んでいるとのこと。
なので連れていってもらう。
そういえば以前古代ヴァンパイアを狩るために行ったときはハニ~さんによるステキコールだったので何も苦労しなかったけど。
私もずいぶん成長したものね。ウフフ。

おや、ここでB6の映像が届いたようです。現地のLETYさーん?

ヤラレテイル

くま「オレらの許可なくて通るんじゃねーぞ」
霊「まったく最近の冒険者は礼儀もしらん。無茶しおって」
カエル「おいおい。カメラまわってるぞ。俺映ってるー?w」

ざーーーーー!

なんとか無事(?)にB8に着いてけどウワサ通り混んでいてすみっこの方でこっそり狩ることに。
ものの30分したらトラッカーさんは落ちることになり1人でもくもくと狩る。
復活の巻物を2つゲットしたけれど、もったいなくて使えないような気がする。

ブラックベアーかファントムかラティアンのどれかに 一瞬でやられる
(気づいたら倒れてた)


人気ブログランキング
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

12/24(土)クリスマスイブ
12/25(日)クリスマス
12/31(土)大晦日
1/1(日)元旦

というカレンダーマジックだったためギルド戦はしばらくお休みしてたけど、いよいよ始動!
今回のお相手は ファウンダーズ さんです。

戦場に転送されて皆が揃う。
1・2・3・・・いっぱい(カラス脳)
新年になって初のギルド戦だったので集まってくれた模様。
そのせいでホントにぎりぎりまでPT決めに時間がかかってしまう。
あせるのなんのって。
ぐわーっPT入った人は座れっていってるじゃないかぁなんでうろうろ歩いてる人いるんだよぉ(泣)

戦闘が始まるとまずは先発隊にいってもらうことにする。
撃墜報告が左上部に出始め、いい戦いが続いているようだ。
よし後続隊もいきましょう。
乱戦乱戦♪
ちなみに自分はイヤガラセ度が下がってしまったのでとりあえず敵さんを見つけたら「さくっ」っと刺して逃げることにした。
横では皆ががしゅがしゅと戦っておる。
ガンバレー。
残り時間が少なくなり一気にたたみ込もうと指示をだす。
「○○PTは右へ。うちらは左。イナゴ作戦で」
「「「イナゴ?」」」
「え」
とかいってたら時間になった。

勝ち点をいただきました。

その後反省会でイナゴ作戦の話をする。
これは三国志とかの国取りSLGなんかにある作戦でそれはもうイナゴが通った後は何も残らない、ということからくる圧倒的な可動力による移動型殲滅作戦なのですよ。
今後イナゴ作戦といったらそれです。
↓のソフト(わはは。古い)でよくやってました(笑)

ナムコ
三国志 中原の覇者


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。