REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:
トワイライト滝の向かう途中で鷲王さまと遭遇!

鷲王

痛いです!
でも負けない!
ダミーちゃんもガンバレ!



ぐはぁ。
ポーション切れて討ち死に。
そっこうポーション補充のために町へもどります。
持てるだけ、買えるだけポーション持つぜ!






・・・30分後。

鷲王やったよ!

鷲王経験値

やりましたです!
でももうやらない。

鷲王に 1回やられる

人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
雑務を終えて、無事復帰でございます。
これからばりばり遊ぶぞー!時間だけはあるのだー(笑)

ということで、中断していたクエスト「失われた苗木」をやりにアラク湖方面へ。
他にクエストをやっている人がいなければエンティングEXを独り占め。
さー今日はどうかなぁとわくわくしながら目的地へ。
くすす。
空いているわー。
さぁさぁ狩るわよ!

martinさんから耳が入る。
倉庫整理を兼ねてアイテム処分したいそうでなにかほしいのありますかーと聞かれる。
「属攻リングがほしい」
「ないです^^とりあえず待ち合わせしましょう。今どこですか?あ、クエ中ですね」
「チャット死してハノブにもどりました(笑)」
「ごめんなさい」
「いつものことだからー」(←いつも、というのもちょっと問題ありますね、私)
とりあえずハノブで待ち合わせ。
martinさんから頂いたものは・・・普通に良品で。
「露店したほうがいいよー」
「1万で出しても売れなかったんですよ」
なんてことだ。
大事に使わせてもらいます。

martinさんのタイムアップでまた1人に。
入れ違いでセリフィアさんから耳。
「あとであそぼー」
「じゃぁ失われた苗木やってるから」
狩場で待ち合わせすること。
再びエンティングEXをさくりさくり狩り、たまに木人達のぶっとい手でばちこんされ瀕死になり。
火力不足・不健康は明白ですなぁ。
セリフィアさんが合流したら狩りスピードがものすごく上がって、楽させてもらう私。
雑談しながら狩りしてたらアップデートしてるし(火力で負けてるのにラストアタックをとってしまうちゃっかり者ですな)
セリフィアさんもクエストをもっているのでさらに狩る。
そのうちBLUE_SNOWさんも合流し、もりもり狩る。
ここしばらく私は皆と一緒じゃなかったのでいろいろ情報を教えてもらったり。
ギルド戦したいねぇとか、夏休みの予定とか、あの人は今(笑)とか。
そんなこんなでタイムアップ。
クエスト報酬は明日以降もらいに行くということで皆に別れを告げ、そっこう落ちました。

ティンバーマンに 1回やられる

人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに露店しようかと街道ぞいまででばる。
(※でばる・・・は方言?方言ネタは最近ギルメンで盛りあがってるので気になるところ。一発変換では「出張る」なのでニュアンスはわかるのではないかと思うけどー)
今日は若葉さん~30レベルさん向けな水色露店なんて出してみたよ!
買った人が大事に使ってくれますように・・・な、お手ごろ値段にしたつもり。

○○屋・開店ですというアナウンスをつけるとき以外は露店は放置気味。
このときもたまーにチェックはする程度でどっちかというと一般会話のログ流れをほほぉといって見てたのだ。

・・・ん?
ギルメンの中の人達が近くで会話しておるぞー。
どうやら私が露店しているのを気がついてない模様。
こっそり聞いちゃうよ?

・・・。
・・・。
・・・。

だれ?この中の人達。
ふつーに女の子みたいですよ?(笑)
かわいいな、君達。そういうプレイですか?と穢れた大人なLETYさんは見ておりました(笑)
いろんな場面での参考にするぜ!

その後「やいやいやい」と登場してギルメンに対してサプライズ演出してみたけど普通にかわされたり。
しょんぼり。

そんなこんなかくし芸大会を行っていたところ、カリコさんがとことこ歩いてるのを発見!
「生カリコさん」はステキでしたよ。
(カリコさんの面白さはこちら で紹介されております)
うっかり話し込んでタイムアップを忘れていたのでした。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リアルでいろいろあって・・・という言い訳はしたくない。
でも。

うわわぁぁぁ!やらなきゃいけないことほっぽいてREDSTONEしている場合じゃないだろー!

という事態に陥っているのでしばしゲームは控えようかと。
25日までは・・・1日2時間くらいしかできないかも。
えへ。
十分遊べてますよ?といわないでー。

貴重なプレイ時間でお気に入りの場所でこっそり。
若葉さん装備の水色が出たりして後日街道で露店しよ~といろいろ楽しいことを考える。
喜んでくれるといいなー、この力Lv3のタウンソード(笑)を、とか。
通路上の狩場なので先をいくプレイヤーさんたちを見送る役目を(勝手に)担ってみたり。
鉄鉱山にいる鉱夫達の気分。

中にはウィープウィドウやファミリアをお土産に置いていく人もいてスリリング。
こっそり死んでいたりします。

ウィープウィドウやファミリアに 何回もやられる


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲーム合宿で集まる私の友人どもは享楽主義者が多い。
ゲームでもギャンブルでも娯楽と名のつくものなら一通りやり、周りを巻き込む人ばかりだ。
それはそれで共通話題ができて楽しいこともあるんだけど、中には絶対相容れない部分を持ち合わせている人もいる。
だったらほっといてくれればいいのにーと思うのに。

「ねぇ、○○氏~。マビノギいっしょにやろうよ
(○○にはいるのは私の呼び名。“氏”という呼称をつかうのはヤツがオタクだから)
「いやだ」
「なんで~」
「キャラが好みじゃない。いちいちマバタキしてうるさい
「好みのキャラにできるよーほらこうやってパーツを組み合わせてさぁ。あ、これはうちのムスメね」
「・・・そういうパーツが好みじゃないから。ツインテールに水色の髪なんて選んで馬鹿じゃないの」
「注文きびしいなぁ」
「厳しくない」
「じゃぁ○○氏好みのパーツてどれよ」
「・・・・その、ウェーブかかったやつ。肩にかかるかかからないくらいの。でなきゃ外ハネ。黒髪」
「夢ねーな」
「おまえは現実の女の子を見ないから、こういう髪のよさがわからんのだ」

キャラのパーツ選びだけでひと悶着。
ほかの仲間はいつものことだとスルー。
こうやって夜は更けていきます。

あ、ちなみにマビノギは始める気なんてさらさらないです。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キャンサー気孔に飽きてきた。

そもそも1人でもくもくと狩りをすることが多いからなにかしら喜び(水色ゲットとか)を見出さないとただの作業。
飽きがくるのも当然だよね。

移動系アイテムをもたないのであまり遠くには行きたくないけど、かなり昔にちろさんMickさんと行って楽しい思いをしたトワイライト滝に行ってみることに。
前はぜんぜん敵にかなわなくて死にそうになって。
結局2人がばりばりくれる倒してくれるのを後ろでそっと見てるだけの経験値泥棒だったけど今ではそれなりに通用するようになっていて嬉しい。
現在の適正はB2くらいのようなのでちょっとここを修行の場にしよう。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハノブでぼんやりしていたらなんとなくギルドメンバーさんの幾人かが集まる。
せっかくなので狩りにいこうかということになったけどレベル差が開いててちょうどいい狩場もない。
クエストは?と確認すると古代ヴァンパイアしかなかったり(笑)
じゃぁ鉄鉱山B5で無限矢でもとりに行きましょうということになった。

純粋なギルドハンティングでもなくてPT入れてくださいという方がいたら加入したり。
まったりまったり狩り。
水色でないねーとかいいながら鷲をもりもり。
「pt?ok?」
といって近づいてきた人がいたのでOKですよーといって加入。
みんながよろーとかよろしくですとか声をかけると「yoro」と返事が。
ん、全部半角かー。キーボード調子悪いのかなぁと思う私。
ちょっと読みにくい名前の方だったので略称はどうしましょ?と聞いてみる。
返事がない。
チャットがすきじゃない人なのかしら。
みんなもいろいろ声をかけるけどやっぱり返事がない。
んん?
まさか。
「where are you from?」
ああ、今私も聞こうと思ったんだーナイス!

「from Hong Kong」

中村 晋太郎
最期の九龍城砦 完全版


宮本 隆司
九龍城砦
グレッグ・ジラード, イアン・ランボット, 吉田 一郎, 尾原 美保
九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness-

香港といったら九龍城。廃墟好きにはたまらん写真集です。オススメ。

!!!!
とたんにパニックになる日本国籍な私達。
「さっき yoro っていってたのにー」
そうやって挨拶するもんだとおもってるかもしれないじゃないかー。
「はんべえさん。はんべえさん呼んでー!」
という意見もでる(笑)(はんべえさんは英語ぺらぺらな方なのだ)
「はんべえさんログインしてないよ!」
「ど、どうしよう?」
どうしようったって言葉通じないからサヨウナラというわけにはいかないでしょう。
れっつこみゅにけーしょん!

エー・アイ・ソフト
定番 英語の答え方 中級編


・・・。

無口になる私達。
さっきまでの饒舌な会話はどこに?
と私に耳が入る。
あ、香港の人だ。・・・やっぱり英語だよ。
どうしたの?自分のせい?と聞いてきている。
えーとえーと。
私達は英語が苦手で、とくに人前で披露するのがはずかしくてなかなか言葉がでてこないの。
ゆっくりでいいなら、片言英語でいいならいっしょに遊ぼう。
でもいっぱい話してね。そのほうがうれしい。
ということを英語(笑)で伝える。
でもいっぱい話してね、のところがうっかり一般会話状態でへっぽこな英語をみんなに聞かれてしまったが(泣)
それからしばらくいっしょに狩りをしていたけど、ごはんだから落ちます・その後でよかったらまたPT組んでねといって香港の人はPTから抜けた。
とたんにあふれる日本語の数々。
「英語苦手だー」
「学生は現役でやってるだろー。単語しってる分話しかけないと!」
「えー」
やっぱり少しは話せるようにならないとだめだよねー。
話せたほうが楽しいよ。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつものようにキャンサー気孔にもぐるもぐる。
とはいえ、B7のデスピンサーの攻撃が痛い私。
1人でがんばったとてポーションの無駄使い。
でも1人じゃないと経験値がおいしくない。
それがキャンサー気孔のクォリティー。・・・みんなはポーション破産におびえたりはしないよね・・・。
なんでこんなに弱いのかなぁとスキル表をじっとみつめる私。
ブロック系のスキルをもりもりあげておいたほうがいいよね・・・。
無駄に敏捷高い(笑)んだから。

あれ。 ブロック系スキルって、同時に2つ付けれるのー!?
・・・。
・・・。


みなさま、私は生まれ変わりました。
これからはかわしてかわして、簡単には死なない子になります! っていいつつ、死亡。
ダメージ負けするようじゃだめじゃないか(泣)
基礎体力のなさが悲しいです。

デスピンサーに 2回
ハンターに 2回やられる


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

のんびりしたペースでやっているギルド戦。
今回はアメブロつながりの対戦でお相手は「黒色槍騎兵」さんです。

開戦時間までラストスパートだ!えい!おう!
スキルをためて全部サイドステップにふってやるー。
でもレベルアップもしておきたいところ。
・・・コロ?コロかやはり。
ということで鉄鉱山からアタック開始。
実は単独でコロへ就職口を求めていくのははじめてだったり。

途中モンスター鑑定3を手伝ってほしいというPTにまじってロックゴーレムを狩ってしまう私(笑)なので目的の廃坑B9に着いたときは19時。
あぁたくさんの人が就職先を求めてるんだろうなぁとかランサーだしなぁとかしょんぼり気分になってたけどとりあえず声を出してみよう。
「112らんさです。よろしくお願いします」
「あ、LETYさんだ^^」
はわ。私を知っている人がいる。
「112ねー。ふむふむ」
あ、査定されてる。
しばらく待っていたらPTに入れてもらえたよ!
ありがとう、あなたたちのために(主にけずりや鷲処理を)がんばりますです!
さくさくさく。
ごはんやギルド戦に参加ということで入れ替わりの激しいPTではあったけど終始楽しい雰囲気。
なんとかレベルアップもできたので次の待ちの方と交代。

作戦会議のために古都に向かう。
落ちる。
ポーションを買うために店へ。
落ちる。
装備変更のため銀行へ。
落ちる。
なんだって今日は今からこんなに落ちるのか。
ドキドキするじゃないか。
よし景気付けに1本いっちゃえ。ぷし。
・・・。

なんとか集合場所へついたときには皆すでにいた。
また遅刻しちゃった。
今回はちろさんが一時的に戻ってきているので作戦もお任せー。
「でPTを2つにわけるね。ねーさんこっちチームのリーダーね」
「え」
「え じゃない」
「はい」
「^^」
落ちたらどうしよう。責任重大。
冬眠さんからは耳で「落ちない心得指南」を教えてもらう。
さらに電話がある。
「ねーさん」
「あ ちろ」
「落ちないようにちろに合わせてね」
「   うん」
「ねーさん酔ってる?」
「      うん」
「だと思った。返事遅いから(笑)」
ここまでしてもらってるからには今回は落ちませんように。落ちませんように。

・・・・。

・・・・・・。

「あ」
「ああ!」
「おお」
「やったー!」
戦場に立ってるよ!

たったそれだけのことなのにうちのギルドは異常な盛り上がり(笑)
「あとはジンクス突破だ!」
そのとおりー。がんばろうね!

戦場は廃墟スバイン要塞。
先頭開始とともに相手のランサーさんがつっこんできてひとしきり暴れたあと消えた。
コールか。
うう、やりますな。
見習おう(笑)
さて私たちはというと入り組んだ地形とモンスターにばらけそうになるも少しずつ皆で移動。
ワールランニングで狭いながらも動ける範囲を高速移動。
敵の影を追うことに。

時々固まっちゃうのもご愛嬌。
お、発見。
逃げる対戦相手。追う私達。
・・・達?
もしかして向こうの人数は少ない?
(確認したところ、13vs4という数の暴力だったようです)

はじまって15分後。
「体育会系が勝利しました」というアナウンスが!
やったよジンクスも打ち破ったよ!
なんとなく落ちないコツもわかったような気がするし、これからもがんばろう。

黒色槍騎兵さま、今回はありがとうございました。
5戦したらまた遊んでください。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、無事加入の儀式も終わったので、私はトレーニングの続き。キャンサーB7へ。
ポイントに向かう途中でBLUE_SNOWさんに会う。
思いは同じようだ。
えい!おう!
2人でハンターを狩ることにするが・・・私が火力不足なせいでえらく時間かかってしまう。
効率で考えると悪い。たいそう悪い。申し訳ないわ。
が、ここで天の助けが。
R134さんが降臨されるという。
「エンチャがくるよ!」
さすがエンチャさま。
私のへっぽこな攻撃がイイあんばいに(笑)

「誰か助けてください」
どこからかリザ希望の声が聞こえる。
「お医者様をご所望のようだ」
「行ってきます」
BLUE_SNOWさんが救援に向かう。
「お姉様、来てください」
おや。お呼ばれしたぞ?
R134さんとともに向かうとhiro08さんがカニに果敢な戦いを挑んでいる。
この方が先ほど助けを呼んだ方ですな。
それにしても・・・カニの名前が・・・キャンサー

・・・ああ!もしかしてキャンサー気孔のヌシ様?

「クエです」
「お姉様、けずりお願いします」
「はーい」
さくりさくりとお手伝い。3時間ごとにわくカニさんだそうだ。
じゃぁこれででないとまた3時間待つのかー大変だねーとひとごとのように思っていたら。
「でました」
「おめ^^」
「おめでとー」
「ありがとうございます。このお礼はきっといつか」
「じゃぁ今すぐ体で返してもらおう」
無理矢理トレーニングに巻き込む私。暴君です。
しかし、すこしレベル差があるPTになっていて狩り場を変更しようかということに。
「ソルティなんてどうですか。行ったことないんです」
とhiro08さん。
「ソルティ・・・」
「うーん。確か適正じゃないんだよねぇ」
しかしどうしてもhiro08さんは行ってみたいらしい。
「じゃぁ行ってみましょうか?」
「食人はやばいから手をださない方がいいよ」
この言葉を心に刻み、ソルティケープへ。

B1についた直後「マズイ・・・」とR134さんが思わずつぶやいてしまう。
ああ、ホントに適正じゃない。敵と40くらいの差があるよー。
みんなで力を合わせれば敵は倒せるけど経験値がしゃれにならない。
か、帰りたい・・・。
がhiro08さんはずんずん進む。
「ここUが出やすいんですよね」
そ、そうなのか。こっちはそれどころじゃないというか。
さらにB2に向かう。
ますますマズイんだけど(笑)
せめてクエでもあったらなー(古代があるじゃないかというツッコミは無しの方向で)

「あ クエとっちゃった^^」
R134さんの言葉に超反応。
「何クエ?」
「倉庫襲撃事件。こっちのオレンジでとれる」
オレンジ色の原始人を倒すとランダムで発生するらしい。
せめてソルティに来た記念に・・・。
「あ とったよ!」
お留守番さんも合流し、みんなでクエスト獲得に燃える。
「石塩が20個も集まってるのに」
BLUE_SNOWさんが苦戦している。
みんなでがんばれがんばれと応援しているうちに私はタイムアップに。
私はここで戦線離脱したけどちゃんとみんなクエスト獲得できたかしら。

クエPTでならけっこう無茶な狩り場でもいいけど、レベルアゲPTだと適正が大事だなぁと思った今日の狩りでした。


人気blogランキングへ ←もしよければクリックしてね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。