REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:

「LETYさんと一緒に死ぬツアー」


5月1日 20:00集合

集合場所 古都でてすぐ右

募集人数 先着7人(職問わず)

       ギルド「体育会系」にはいってもいいかもと思う方


死に姿が見たいみたいという貴方のために体をはります!

(私が好きじゃない)アジトでもアルパスでも一緒に行きます!

一緒に死のうぜ!


※基本はレベル上げPTですw

※さらにいえば基本はギルド勧誘ですw




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日廃坑1人歩きにチャレンジして自信がついたのでクエストを受けてみる。

「黒魔術の研究」。
廃坑B6でクエストアイテムを15個(!!)集めるというもの。
がんばるぞー!おー!
叫んでも1人。でもいいんだもん。ふんふん。


では。
今日も投げ槍&優秀なボイドボウちゃんが大活躍。
廃坑LOVE。超ラヴ。
一生こもっていたいくらいだ。
クエストのターゲットの明治の人のポイントはフロアにいくつかあるんだけど入り口に近いところは他の人におさえられていたので奥に進んでみる。
見つけたポイントはどうやら明治の人が大量にわくポイントも近くにあるようでかなりデンジャラス。
しかも今見える範囲で3人いるし。
すいません、ほしいポイントは1ヶ所でいいのだ。
3体同時に相手できるかぁっ!
(弱いクセに強気な態度)

なのでぎりぎりな隅っこでさくりさくり。
たまーに蜘蛛が寄ってくるけど槍ふりまわしっ!
あぁ楽しい。
初めてランサーで良かったと思ったよ(笑)

アイテムが半分くらい集まったころ、剣士さんがたくさんの蜘蛛を引き連れて私の前を走っていった。
そういう遊びだったらじゃましちゃ悪いのでターゲットをもらわないようによけないとね、と思ったら1匹だけ私に目をつけたようで進路が変わった。
1匹ならいいかぁと攻撃したら妙に硬い。そして痛い。
「ん?」
・・・ウィープウィドウ?
こんな強い蜘蛛もでるの?うそーん。

――――気がつけばハノブ。

やるな廃坑。
こんなサプライズを用意していたとは。
しかし負けないわ。
でもいざという時のために大量にポーションを買いこんでおく。
ウィープなんちゃらの姿が見えるところは避け(弱虫)、ターゲットをもらってしまったときは壁にひっかけるという作戦。
慎重すぎてすごい時間がかかってしまった。

ウィープウィドウに 1回やられる

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

明治の人系が大嫌い。


やつらのバボーンバボーンという攻撃に耐性がないのでかこまれるとすぐ死にます
ということで鉄鉱山ではB4まで一気に行ってロックゴーレムと仲良くしてます。
B5は別な意味で瞬殺区域なので、ここが今の境目。

・・・そういえば鉄鉱山と廃坑はつながっているそうな。

そんな気持ちで廃坑へ。
やわい。

やわいよ廃坑。
楽しいよ廃坑。
実はR134さんからのいただきものの[火属性攻撃Lv1][水属性攻撃Lv1]の投げ槍というのを持っているんだけどこれが効くのだ。
(投げ槍は射程が短いけど攻撃速度が速いので、なおいい)
あと、優秀なボイドボウちゃんのおかげでずんずん先に行ける。
ポーションなしでもB8まで1人で行けます。
・・・途中B1のメタルゴーレムとB4のマーブルガーゴイル・エボニーガーゴイルに手を出したりしなきゃね(泣

マーブルガーゴイルの集団に 1回
エボニーガーゴイルに 1回やられる

マーブルといいつつ金色なのはこれいかに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
その日組んだPTのリーダーさんは横暴だった。
暴言も多かった。
誰に対してもそうなんだろうか。

夜も更けて明日の仕事にさしさわりがあるのでそろそろ抜けます、と言ったら
「ウソだ」
「さっき抜けた○○とPT組みなおす気だろう」
という言葉を投げかけられた。
確かにそこの狩場はきっついポイントだったので私なんかでも抜けたら他のメンバーの負担が大きくなるんだろう。
でも。
いきなりうそつきよばわりよ。
「なんでうそだっていうんですか」ときくと
「そんな風に時間決まっているわけないだろ」だって。
何を根拠にいうかと思ったら、あははー。
俺ルールですか。



ぷつん(何かが切れる音)



「わかりました。もう少しいます」
大人気ない私。
ムキになっちゃったよ。
PTの1人が「まあまあ」と間に立たなかったら無言落ちするくらいの勢いだったけど。
その後1時間頑張ったらさきほどPTを抜けた人がごはんおちから復帰したので入れ替わりで無事ぬけれた。
頭数で見て抜けてもらいたくないんだったらもう少し言葉を選べ。
ボケが。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギルド戦後アリアンに行った時の話。

狩場をチョイスしていたところPTにいれてほしいといってビショップ君があらわれた。
PTに加わった彼の最初の一言は

「皆さんの運いくつですか」

うーんこの子からやばい臭いがぷんぷんするにゃー。
それぞれ自己申告したあとの彼の台詞は

「自分は運0です」

だった。
え。
そのレベルで運0?
もしかして、君呪われてる?
さらに「何かアイテムでたら下さい」というので、どういうのがほしいの?ときくと

「金になるならなんでも」

ということだった。
あはは。わかりやすーい。
狩場をミイラに設定したので「ここで出るドラゴンの血とかコルセルカとかは店で1万で売れるよ」と教えたらミイラに特攻→そして死。
あっぱれな死に方であった。
しかしビショップは彼1人。
ここは素直に死に戻りを選ぶと思ったら

「近くにいる誰かにリザかけてもらうようお願いしてください」

なんていう。
私的にはそんな意見は却下だけど他のメンバーは優しいので頼んでくれてた。
が、それが2度3度。
特攻ヤローは誰にも止めれません。

「さっきの人にリザお願いしてください」
あの人は別のPTのひとだよ?そう何度も頼めるかっつーの。
「すいませんリザ・・・」
・・・・。
「リザー」
「町に戻れ。そして走って来い」
まじですか?という彼に、まじですと返事する。
戻ってきた彼はさらに衝撃の一言を発する。

「血ください」

何にも出てないよ!
そう、彼の運0にひっぱられているせいかお金がでればまだましな状態。
その後はもくもくと狩り続けるメンバー。
そして死ぬビショくん。
おちるはお金ばかり・・・。
何回目かの死に戻りになったときビショくんはPTを抜ける宣言。去っていった。

そのとたんに。
ドラゴンの血がでるわでるわ。



やっぱり呪われていたようです。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギルド「体育会系」は今までギルド戦というものをやったことがありませんでした。
人数が少ないというのもあるし。
まったり遊びたいというのもあるし。

でも。

そろそろどう?という意見がちらほら。
ならばやってみましょう。
今ならギルドポイントが0だし、負けても0は0だ。
あははー。



結果 メテオ連発による全滅で負け



もう一瞬でカタがついたというかんじで。
対戦相手もあまりの展開に拍子抜けしたんではないかと。
あまりの力量さに笑うしかできなかったです。
せっかく作戦会議までやったのにねぇ。

次は勝って喜びの会見をしたいです。

それとギルド員も募集中です。よろしくね。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
「怒ったオーガ」のクエストを受けたのでやってみる。
鉄鉱石10コを取り返すというもの。
・・・あぁやっぱり。
イベントリの空きがない。
銀行もまたいっぱいに。
しょうがない。
最終手段だ。
ゲルグさんにつなぎをとり、彼の銀行枠を借りることにする。
賃料1万円で成立。
ありがとう心の友よ。

アーティスト: ジャイアンリサイタル
タイトル: ワイロ

でもクエストの手伝いは断られたので本当は怒っていたのかもしれない。
さっそくクエストのため移動。
場所を間違えて東バヘルの奥にいってしまい原始人に囲まれて死に戻り。
ばかばか。
オーガの巣窟は以前Lookさん達と行ったじゃない。

あらためて。
オーガはいいけどアーチャーがやっかいなのでB1→B2と走り抜ける。
落ちつけばオーガも倒せるし(時間はかかるけど)順調。
さらにB2からB1へ。
初めて足を踏み入れるところなのでそろそろと歩いているとウルフマンさんの死体発見
不吉だ。
・・・今目のはしに凶悪そうなカラーリングの熊が見えた。
この熊、足速い。
追いかけてくる姿がなんか怖い。ひー!
タイトル: ワイルドグリズリー
が、私の走った先にはオーガの大群が。
しまった、罠か?(誰が、なんのために、仕掛けたというのだ)
ワープポイントを目の前にして死亡。
ふふ、やるじゃないか。

さきほどの反省をふまえ、今度は一気に走る。
よし抜けた。

地上に出るとオーガがわらわらといた。
何体か倒したけど反応無し。
どこかにクエスト対象のオーガがいるはずなんだけどな。
するとちょっと青黒いオーガを発見。
あ、こいつだ。

――――――って痛恨の一撃ってやつですかっ!!

あぁん。
かろうじてやつの名前がオーガポーターというのが見えた。
おのれポーター。
もう少し鍛えてからくるからな、覚えていろ!

原始人に1回
オーガに1回
オーガポーターに1回 やられる。

移動時間の方が長い。がくり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブリッジヘッドにて。

なにか受けれるクエストはないかなぁと思ったけどまだフラグは発生せず。

もう少し鍛えてから来い、ということだな。

しばらく町をうろうろしているといつのまにかテイマーさんが後ろをついてきている。

というのも微妙な距離感を保ってずっと後ろにいるので気がついたのだ。

はて?どなた?足を止めて待ってみる。
「ください」
「はい?」
「500円ください」
500円くらいなら・・・と思って渡すと「ありがとうございます」といってテレポーターの方へ行ってしまった。

さらにハノブにて。
どこかでPT募集してないかなーと思って座って待機。
いつのまにかウルフマンさんがそばに。
「ください」
「え?」
「500円ください」
渡すと露天の並んでいる方へ走っていった。


えーと、最近「500円ください」が流行っているのですか?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜に再びログイン。
鉄鉱山B4のロックゴーレム相手にいつ終わるかわからない戦いを挑んでみる。
一匹倒して体育座り回復。
全回復したころまたロックゴーレム出現。エンドレス。
・・・さすがに眠くなる。

と、まぽさんから耳。
PTを組むことに。
「古都で待ち合わせしましょう」
「はーい」
古都で合流。
まぽさんゆーみんさんAglaiaさんとレベル上げPT。
狩場の相談をしているとまぽさんがやたら「」と連呼。
牛・・・それはホーンドのこと。
「ホーンドなら倒せますよ」とAglaiaさんがいう。
即席チームで狩りをするには遠いけどリンケン砂漠に向かうことになった。
(本来の目的はミイラ狩りだったわけですが)


ミイラをさくりさくり。
アチャさんのスピードには敵わないけどミイラも倒せるようになった私。
時々目のはしにホーンドが見えるけど気にしなーい。
・・・まぽさんは気になっているようだ。
そしてホーンドハンターのAglaiaさんも。

皆で作戦を立ててみる。
ゆーみんさんが氷の矢でホーンドを足止め。
Aglaiaさんがターゲットをとって逃げ撃ち。
・・・前衛組は壁にもなりません。
しかしこの作戦で何体か倒すのに成功。
すばらしい。
その強さも経験値も。

でもやっぱりホーンドは強いのだ。

まぽさんがやられ、ゆーみんさんがやられ、なんとAglaiaさんまで。
残ったのは応援に回っていた(働けよ)私だった。
やばい。
その時自分が氷の矢を無駄に持っていたのを思い出し久しぶりにアーチャーに変身。
(Lv30くらいまではアーチャー兼任だったのだ)
あとは逃げ撃ちーってダメージ10しか出ないィ。
それでも半分くらい減らしたけど逃げるのに疲れたので巻物(これも無駄に持っていた)つかって町に戻っちゃった。

最近いさぎよく死ねない私を許して・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Aglaiaさんとレベル上げPT。
「狩場はお任せします」
「じゃぁルリリバーとかどうですか?」
「あそこはクエで行ったきりだー」
「じゃアブラムシもついでにやりますか?」
「Aglaiaさんは?」
「やりません^^」
移動が面倒くさいよねーということでクエストはしない方向で。

連れていかれたところはオーガがわさわさ出るところ。
「・・・オーガ!!」
「お姉様はすわってて下さいね」
中央の木に寄りかかる。
Aglaiaさんがそこを中心にぐるぐる走ってオーガを倒す。
強い。
2発で沈む。
オーガは柔らかいので1人の時はよくここで稼いたんです」
え、オーガが柔らかい?
「ねね。ちょっと私もやってみていい?」
「どうぞー。危ないと思ったら避難してくださいね」

さくっさくっさくっさくっさく。

5回。なんとか倒せる。
でもオーガにぶたれると痛いのですぐ座って回復。
オーガが柔らかいって言ってみたいなァ。

Aglaiaさんが倒した道筋にケーキが並ぶ。
「オーガはケーキ好き?」
「クッキーやキャンディーも落としますよ^^」
ほほう。
オーガは甘党のようだ。
常にお菓子を持っているんだな。

ちなみに次の経験値まで残り30万。遠かったです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。