REDSTONEすぐ死にます。

無料オンラインゲーム「REDSTONE」のプレイ日記です。
毎回の死にッぷりの記録です。


テーマ:
「テインの探索」という新たなクエストをゲット。
東バヘル河方面のオーガの洞窟へ行かないといけないみたい。

東バヘル河は久しぶりなので迷う。
こらこら私なんで強い犬のとこまで来ているのよ。
急いで戻る。

そういえばオーガって。

ハノブでオーガ関連のクエがあったけど
「もっと強くなってからだな」とか言われていたよーな。
はわわ。

地上のオーガ達はなんとか倒せるけど1発くらうと痛い。
よし、優秀なボイドボウを試してみよう。
あ、連射っぽい!使える!
でもスキルレベルが低いからすぐ消えるー!
結局今までのボイドボウ(23才・育てすぎ)にする。

B1のオーガは強いといえば強いけどこの前までの灰色骸骨戦士より柔らかい。
なんとかクエストアイテムがとれたので町に戻る。
・・・次はB2に行ってくださいと?
ためしにいってみたけど・・・無理。
これは応援たのもー。(自分でなんとかしようという気はさらさらない)
いつものように耳。
ちょうどタイミングよくLookさんがつかまる。
Lookさんの友達も一緒にということで文若さんなごさんが合流。

「ここ、初めてくる」と皆が話してる。
でも全然平気そう。
皆強い人さんですごいなぁ。
オーガ達のHPをすごい勢いで減らしていく。
とどめをさす私の方が時間がかかってるくらいだ。
おかげでクリア♪
わーい、ありがとうございます。


ここで今日はやめておけばよかった(泣


この後LookさんMickさんちろさんメルカトルさんフィオルさんこなさんらと幽霊鎧を狩る旅に。
そこでまた自分のヘタレ度がさらされてしまうのだった。
もはや紙装甲も言い訳にならない。

幽霊鎧に覚えてない位やられた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
新職業が実装になるというのが何日か前から話題になっていたけど
それが今日。
「古都はやつらであふれかえってますよ」
Azukiさんに教えてもらった。
皆あたらしもの好きだなぁ。
でもそういうことなら古都にはしばらく行かないことにしようかな。
(混雑きらい)

あーそれにしてもアリアンは今日も人いないわね(笑

友達から耳が入る。
「久しぶりだねー!ところで新職作ってみたんだ。
ネカマっぽいから見て見て!」
ぶは。君もかい。
合流してびっくりした。

ちっちゃい!
足細い!
横すわり!
走り方がコビ売ってる!


「本当だ・・・ネカマっぽいぞ」
「でしょー」
「それで外見に合わせて口調もそんな風にしているの?」
「^^」

果たしてその実力はどうなんだろうか?

その後Azukiさんも合流したのでPT組んで戦いっぷりを観察するはずだったんだけど障害発生のため緊急メンテに入るというアナウンスが。
30分で復旧したのだけれど、その間にサマナー/テイマーたんは友達に召集されて抜けちゃった。
残念。
まぁその後はいつものようにまったり狩り。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「姉様、10万あるの?」Azukiさん
「ない」と私。

するとAzukiさんが10万くれた。いや貸してくれた。
あずタン・・・いい人だ。

「闇金“Azuki”です」とかいっていたのは気がつかなかったふりをしよう。

「そのうち古都にLETYさん専用の融資場所ができるかもね」と笑われたけど、そうかもしれない。
そして借金取りに追われるのだ。
(やつらのグラフィックはエルフ戦士とかがいい)

さて皆10万払って次のフラグを。
とここで私が痛恨のミス。

クエストをキャンセルしてしまったー!
当然また日記帳を集めるところからやり直し。
「そんなに払いたくないのー?」とつっこみがはいったけどミスはミス。
もう1回協力してもらいましたよ・・・。
皆スマヌ。

今度はちゃんと払って、いざカケラ×4を。
・・・てここは。
地下兵墓B1。
よみがえる記憶。

・・・て、やっぱり。痛ーーーーーい!
でも前よりは戦えてるぅぅ。でもゴーストがぁぁ。

しかしさっきの私のミスが響いてもうおねむの時間。
ここでクエクリアした人が何人か出てることが判明。
え?私まだカケラ1個だよ?そんなに出てたの?
いつのまに?やはりリア運?

いったんリンケンに戻って反省会(笑
せっかく縁あって集まったことだし、と再度皆でチャレンジすることを約束して今日は解散。

次こそはクリアしたい。なぁ。
あと、ドロップ率をよくするんだったら有料アイテムでも手に入れたいと真剣に思ったよ。

ゴーストにやられて2回死。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リンケンでアサスから地図製作2のクエをもらったのはずいぶん前。
時々思い出したようにやるけどスターシール盗賊団から日記を取り返すというフラグすら終了できない。

何回かチャレンジしては死。
いちいち書くのも面倒になるくらい。

だって私ヘタレだもの。(←自分でいってて悲しくなる)

アリアンのラットマンで小金を稼いでもそれはポーションに化け、そして無駄使用。
うぅ。

「あそこは1人じゃ無理だよ」というアドバイスをいただくまで自己嫌悪に陥ってたよ。
そうか1人じゃ無理か。
あはは。
あっさり復活。
ではPT組もうじゃーんとログインしている人たちに耳。
「地図製作2ってどんなの?」
「クエもらったけど放置していた」
といろんな人が集まった。

今日のメンバー(途中加わったり抜けたりした人も含め)
はんべえさん
神斬さん
Azukiさん
Glorydestinyさん
ジェリド・メサさん


まずはスターシール盗賊団から。
おお楽チン。
皆短時間で日記を回収できてるし。
・・・おや?私出遅れてる?まだ出ないわ。
このときアイテムドロップ率という話になり、パラメータの運数値は本当のところどうなのだろうと皆がいう。
影響あるだろうと思ってあげた人。はい私です。
でも出ない。

「リア運でしょう」とはんべえさんはのたまう。
そ、そうなのか?そういうことなのか?
レベルアップボーナスのドーピングは無駄なのか?

うすうすそうかなと思っていたんだけど。
よみがえる鉄3クエの思い出(笑
最近ではモンスター鑑定のロックゴーレム(笑

そんなことをぐーるぐーる考えやっていたら日記帳がやっと出た。
ここにはもう用はないぜ、とごとくリンケンに撤収。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
廃坑B4にておそろしく強い人達のPTと一緒させてもらった。

最初レベル上げPTに混じってたんだけど、メンバーが時間ギレで落ちた後加えてもらったPT。

イメージ的にはなんちゃらソーサラーを「HA!HA!HA!」とアメコミ笑いでボコる感じ。
もっと自分も頑張ろうと思いました。

クロウ神父さん
カレーうどんさん
LancerJillさん
荒神降臨さん
大魔道士銀河さん
razokumanさん
ごろまきごんどうさん
空乃彼方さん


ありがとうございました。
私は横に湧く蜘蛛しかたたけませんでした。
次会うときにはもうちょっと強くなります。

死んでない。奇跡。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
友達検索かけてみたらどうやら皆各地でPT中のよう。
見事に全員ばらばらだ。
そんなわけで私もこそりとクエストをすすめてみることに。

ハノブで拾ったクエスト「伝説を求めて」。
キャンサー気孔B1でリザードキリングね。
ふむふむ。

キャンサー気孔に足を踏み入れるのは初めてですが・・・痛い
久しぶりに死の恐怖。
入り口から1番近いところの湧きポイントを1個おさえそこで狩り。
しかし痛い。
ポーションはうっかりして1個しかない。
そんなわけで1匹やったらしゃがんで回復。
入り口近いので走り抜けるたのプレイヤーさんに
ターゲットがうつったりするのを申し訳ないと思いつつ感謝してみたりして。

かなりボロボロになった(当然ポーションも使った)けどなんとかクリア。
いつかここで美味しく経験値稼ぎが出来る日がくるのかしら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
有健さんが友達とギルドを作るということになった。
しょんぼり。
「姉さんとこならはいるよ!」と言ってくれたのに・・・。

1人でまったり鉄の道あたりでリーチと戦っていたら耳が入る。
久しぶりにはんべえさんGlorydestinyさんとPTを組むことに。
特に何をするという予定もなかったのでそのままそこで狩り続行。

強い人は入ると、というか人数増えると楽になるなぁ。
しみじみ。
でもちょっと物足りないかも(特にはんべえさんが)

とそこで通りすがりのアーチャーさんがPTに。


――――――台湾人っていってるよ!


わたわたする私。
こういう時に限って何も言葉がでてこない。
・・・はんべえさんがすらすらと話している。
英会話してるよ!

「留学・・・というか遊学経験あるから^^」

――――かっこいい。
そのアーチャーさんはコミュニケーションを図るためか
好きなゲームタイトルの話をふってくるんだけど、
はんべえさんはゲーム用語やタイトルに詳しくないようなのでなかなか上手くいかない。
と。

なんとかかんとか~JAP~なんとか

といってPTを抜けてしまった。
え、そのJAPって。
今ひどいこと言われたのかしら?
かしら?というのは結局JAPの部分しか理解できなかったから。
台湾て親日家が多いんだよね。ね?
しくしく。

またこういうことがあった時のためにあいさつくらいは出来るようになろうと思う。
あぁでもそれでわかってるじゃーんと英語でまくしたてられたら困るしなぁ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大きい町バリアードのクエをやっと終了してまったり。
けっこう走ったなぁ。
クエストの途中でめんどうになって各街のクエストをやったりPT組んだりしたから何日もかかってしまったし。

すると「もし1人だったらPT組もうよ」と耳がはいってきた。
このあと予定もなかったのでOKして古都まで走る。
(ポーター使う金が また なかったり)

合流したときには3人PT。
耳してくれた人がPTリーダー。
「アルパスでいいよね。人募集するね」
というので待つ。君、ほんとアルパス好きだねぇ。
待つ。
待つ。
待つ。
同じようにアルパス募集している人がいてこっちにはなかなか集まらない模様。
私も耳して何人かに声をかけてみる。
友登録さんが何人か集合。
しかしPTリーダーさんはまだ動かない。
「ビショさんほしー!ビショー!!」
またかと思う。
この人がリーダーだとアルパス+ビショというコンボになる。
それが理想だとしても毎回だしだったらなんで先にビショップさんを確保しておかないの?と思う。
それに私たちもう1時間も古都で足止めくらってるんだけどな。
そのうち最初にPTにいた人がいつのまにか抜けてしまった。
気持ちはわかる。
「このままこうしていてもなんだから、もう1回募集してあとは現地で声かけてみれば?」という意見も出始める。
そうだね、じゃぁそうしようと皆が動こうとしたとたん

PTリーダー「友達に誘われたからそっちいきます。では」

全員ぽかーん。
結局残ったメンバーでアルパスいきました。
当然ビショさんなし。でもなんとかなるもんですよ。

LETYさん、実はまだ怒っています。
怒りの矛先をどこにむければいいのか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は朝からミイラの包帯を集めるクエストをやってみる。
ドライミイラを倒すと手に入るアイテムが必要なんだけど
他のプレイヤーが誰もいないし経験値もそれなりなので
まったりさくさくと狩る。

・・・おや。
同じアイテムがまた手に入ったぞ。
そういえば何個かもってきてといわれたような・・・。

とりあえずイベントリの空き3つが埋まったので町へ戻る。


・・・これは違う。もう1回行って来いといわれたー!きー!


いやな予感がする。
楽勝と思ったクエだけど、もしかして何往復もするはめに・・・?

さっきの湧きポイントにいくと、ミイラを狩っている戦士さんが。
邪魔にならないようによけて狩っていると

「もしかしてクエですか?」ときかれる。

はいそうです、と答えると戦士さんは自分は経験値稼ぎなのでここのポイントもどうぞ、と譲ってくれる。
その戦士さんから貴重な情報をいただく。

「このクエスト、時間かかるからね」
え、どういうことですか?

「駄目なときはほんとでないよ。
ある人がいうには1/200の確率だって」

え!

「自分は20個くらいででたけどね」
えぇぇ!

「じゃぁがんばってね」

まったりとしてられませんよ、これは。
その後ラッシュをかましてなんとかクリア。
37個目で出ましたよ、私。

走って戻るのが面倒くさくなり死に戻りを選択 4回(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギルドクエストが意外にあっさり片付いた(じっさい移動時間の方がかかったような気がする)ので中途ハンパに時間があまってしまった。
いつも日付が変わるかどうかまで皆といるのでなんだっかもの足りないくらい。

「LETY、なんかクエもってる?」
「廃坑B4ロックゴーレム・・・があるけど・・・」

私は1人でクリアできないくせにクエストを受けるのでいつでもなにかしら、ある。

「ロックゴーレムかぁ・・・」
Mickさんが考え込んでいる。
「まぁ大丈夫かな?」

うぅ頼もしい。
ちろさん達が同じクエストをもらってきて一緒に突入ー!
B4に到達するまでにポーションを3つも使ったのはひみつ。

ロックゴーレムというくらいだから硬い。
そして痛い。
皆がクリアしていくのになかなかとどめをさせない私。
無理か・・・?とポーションが尽きたところで思ったけど神は私の味方をしてくれた!

クエストクリアー!やったよみんな!

とセリフがでたと同時に死に戻り。
あまりの展開にみなはついてこれない様子。

ごめん。こんなギルドマスターで。
もっと強くなるよ。

ロックゴーレムに殴られる 1回死(よくこれだけですんだわ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。