今世界のマーケットが大変な事になっていますね。


10/09/'08現在、ダウ平均株価は$9000台を割れ、日経も¥8000台を割ろうとしています。


私のクラスでも連日この話の話題でもちきりです。


CITIが潰れるんじゃないか!? 


バンカメ(バンクオブアメリカ)はまだ健全な経営をしてるよね!?


など金融機関の話や、


オイルにつぎ込まれてた投機マネーが今円につぎ込まれてないか?


なんであんな低金利な円にみんな投資するんだ!?


そんなに日本経済の未来は明るいのか!?


おい、君日本から来てるんだろ、教えてくれ!!


それが分かってたら苦労せんわ!笑


みたいな会話です。


現状はかなり悲観的ですが、私はこの流れのいつも一歩や二歩先を見ているようにしています。


金融というのは過去を振り返るより、今後をどうすれば考えるビジネスであるし、そうでなければいけないと思っています。


今のドル安円高は何もドルだけに限らず、ユーロやオースドルもかなりの売り込まれており、全体的に円高傾向であるといえます。


なぜこんなに円高なのかはまだ分析中ですが、アラブのオイルマネーがつぎ込まれているという話もありますが、リーマンを買った野村、モルガン・スタンレーの筆頭株主になった三菱UFJからしたら喜ばしい事でしょう。


ただ、間違いなく言える現在の円高の傾向の要因は、”日本の未来の経済が明るい事ではない”という事です。


悲しいですが、これが現実です。


まだまだマーケットの今後はわかりませんが、これからも今後の動向について詳しくチェックしていこうと思っています。
AD

日記 59 ~哲学~

テーマ:
今、学校のクラスで日本語に訳すと「哲学的観点から見た金融に関わる状況判断」


というクラスと取っています。


そう、とても難しいです笑


ただこのクラスとても楽しい!


教授もジュード・ロウ似のイケメンで話も面白く、ちょっとしたブームです。


難しいクラスなのですが、哲学的視点からどういった状況判断をすればいいのかというのがまた論理的で、正解か不正解かはわかりませんが、その考える過程が大事であると述べています。


簡潔に言いますと、日本でよく「石橋を叩いて渡る」というフレーズがよく使われますよね?


ある人はその橋を叩かず渡れば、ある人は叩いてもなお慎重になると思います。


このクラスでは、「石橋を叩く」という論理的な行動をすることが大事であると解いています。


何かをするときにリスクはつきものですよね?


そのリスクについて分析して、行動を起す。


その後、成功しようが失敗しようが、その分析するという行動自体に意味があるという事です。


古代ギリシャのソクラテス、プラトン、アリストテレスなどの言葉はとても深く人生とは・・・


なんて思ってしまったりもします笑


もう一つ、興味深い事を先生が話していたのですが、


宗教と哲学には、決定的に違うところがひとつある。
それは、
宗教は『信じること』を前提としているが、
哲学は『疑うこと』を前提としている、というところだ。

つまり、
宗教とは、基本的に『信の道』であり、
哲学とは、基本的に『疑の道』である。


だそうです。


なるほど、深すぎて今の自分にはまだ完璧に理解できませんでした。


そんな哲学のクラス。


別にビジネスに応用しなくとも、とても有意義で、色んな考え方が世の中にはあるもんだと感じさせてくれます。


皆さんは哲学書など読んだ事ありますか?


堅苦しいイメージがありますが、迷いが生じたときなどにきっと助けになるんではないかと思います。


皆さんも是非一度読んでみてください★

AD

日記 58 ~継続力~

テーマ:
皆さんこんにちは、そしてお久しぶりです。


変わらずお元気にお過ごしでしょうか?


今久しぶりに自分のブログを見て、過去を振り返っていました。


あれですね、もっと子供だと思っていたあの頃は以外と大人で、自分の考えを再認識するのにやっぱり日記って良いなーと思いました。


最初の頃の日記には勢いを感じますね笑


不器用なように毎日を過ごしているけれども、ちゃんと自分の方向に向かって進んでいるんだなと感じました。


今回何故ブログを再読したかというと、今わたしの中できっと人生のターニング・ポイントなのでは?
と感じているからです。


そのターニング・ポイントとは「仕事」に関してのことです。


早いものでアメリカ生活も3年が終わり、この夏からは大学4年生になります。


順調にいけばあと一年で大学卒業です。


あくまで順調にいけばですが笑


さあ、そこでやらなければいけないのが「就職活動」なのです。


せっかく英語を勉強して、NYの大学にまで来たのだから英語を使った仕事がしたい!!


と最初は思っていました。


ただ、自分の中では英語は手段であり、あくまでビジネス・スキルの一つです。


「私」とういう一個人を最大限に活かす為に、英語、コミュニケーション能力、資格・・・ect などが備わっていくものだと思っています。


今悩んでいるのは今まで培ってきた能力、またこれから培っていくであろう沢山の経験をどの業界で得ればいいのかとうことです。


金融、バイオ・ビジネス、不動産、様々な業界がありますが、何が一番自分にとって合っているのか。


この見極めは非常に難しいですね。


今ブログを御覧いただいている方は社会人の方が多いのですかね?


皆さんは何故今の業界をえらんだのですか?


兎にも角にも、私の就職活動は始まったばかりです。


今回このブログを通じて色んな事を思い出しました。


やっぱり削除しておかないでよかったと思いました笑


更新頻度は曖昧でしょうが、少しずつ再開していけたらなと思っています。


今度ともよろしくお願いします。




P.S. 四月で23歳になりました。もう時間の経過がはやくてどうしようもありません笑
   今を後悔しないで頑張っていきましょーー!
AD

日記 57  ~金~

テーマ:

お金には価値がある。

紙幣とはただの紙切れであり、硬貨とはただの物質のかたまりかもしれない。

ただ、それらには人々を繋ぐという認識があり信頼がおかれている。

時には人を幸せに、時には不幸にも。

何故かというと価値があるからだ。

全てをひっくるめてこれらを金と呼ぶのだろう。

こんばんは、Let-me-tryです。



もう2月も終盤ですね、信じられません。



時間が早すぎです。



こんな事なら神様の神殿に行って精神と時の部屋に行って修行でもしたいと思います。



今日のタイトルはタイ。



正式名称は、タイ王国



人口は約6,000万人で日本のほぼ半数。



公用語はタイ語だそうです。



経済はというと、1997年に始まったアジア通貨危機により経済は一時的に停滞したものの、現在では回復し再び高い経済成長率をほこっているそうです。



皆さんタイについてどんな事知ってますか?



私はというと・・・



タイ料理・バンコク・観光客が多い・何気に教育が良い(識字率96%以上)・・・



前々から東南アジアの国々に行ってみたいとは思っていたのですが、その一つですね。



何でタイなのかと言うと、今母親がタイへバカンスへ行ってるそうですw



アジア初めてらしいのでとても楽しみだったようで、日本から興奮してメールもくれましたw



って今日はこんなところです。



締りがなくて申し訳ありません。



それではまた。