Wed, March 08, 2006 16:25:31

亡国のイージス

テーマ:映画
今日は映画の亡国のイージスを見ました。

なんかストーリー全体に矛盾点が多くて最初はイラっとしたんですが、この映画を通して感じる矛盾感が今の日本なのかなと感じました(^^;)

この映画はまぁ半ばテロリストとでも言う朝鮮人と海上自衛隊の人間が東京に化学兵器をロケットで落とそうとする物語なんですが、まぁ話の流れというか、人の心情の変化が早すぎてえっ?という感じがたまにありました(笑)

しかし、話の中で出てくる日本人の感情の感じ方・・揺らぎ方とでもいった方がいいのかわかりませんが、それがなんとも今の日本人が外国でどのように捉えられやすいのかと言う事を視聴者(日本人)に見せてくれるものだとも思いました。

この映画は外国でも通用するとか前評判で何かの評論でみたことがありましたが、まぁ通用しないでしょう(;^^) というか通用しなくていいです(笑)そもそも自殺という美の概念を理解できない欧米人には評価されなくて当たりまえです(´▽`)


あまりいい映画とは僕は言えませんが、今の日本人の矛盾さ、あいまいさを覗くという点では見る価値のある映画だと僕は思いました。





前回の記事のコメント欄でファブリーズはこっちに売ってませんとコメントしていますが、今日友達に聞いたところファブリーズあるそうです。というかむしろここが発祥の地だそうです(´-`;)適当なことを言って申し訳ありませんでした(;´Д`A ```

>最後にY君へ 勝利おめでとうございます(^^)//゛゛゛パチパチ!試合に行けなかったのは申し訳ない(;^^)このままどこまで突っ走るつもりなのかわからないけどお前のやりたい様にやったらいいと思う。俺たちはタダお前のリングでの晴れ姿を応援するだけだ!!!


3/7/2006 23:46
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Thu, March 02, 2006 17:43:27

Supersize Me

テーマ:映画
どーも皆さんこんにちは(´∀`)最近、立っていてもお腹が気になる僕です(´A`)

この前、「最近スリムに見えなくなってきた気がする(`ω´*)」と言われて軽くへこみました・・・(;^^)



今さっき、Supersize Meという映画を見ました。

前から一度みてみたいと思っていたドキュメント映画で、マックを1日3色1ヶ月間食べ続けたらどうなるかという内容なんですが、まぁなんとも色んな意味でくだらない映画でした(笑)

映画自体はいいんですが、この映画の背景にあるアメリカのObesity(超肥満体)たちの多さなどとその肥満体を作った原因と言われているファストフードに対するアメリカ人の姿勢に疑問を持ちました。

アメリカにいれば肥満の人というのはホントにそこらじゅうで見かけられます。

日本人の言う肥満などはこちらではぽっちゃり、日本のぽっちゃりは普通、日本の普通はやせ気味といった感じです。


この映画を見て全体を通して思ったことはアメリカは自己責任の国と言いながら、マックを食べて太ったからマックを訴えるというのは如何なものなのかということでした。

タバコの危険性は周知の事実であるのにタバコをすい続けて、癌にかかりタバコ会社を訴える・・・意味がわかりません。

このような人々は自己責任という意味を履き違えているような気がします。


この映画の最後でも言っていましたがファストフードを食べるのは人の勝手です。

しかしその結果その人の身体に何が起ころうともそれもまたその人の勝手だと言っていました。

僕も全くその通りだと思います。

僕自身、ファストフードは嫌いではないのでよく食べますが、その結果僕が太り、自身の健康を害したからといってファストフードカンパニーを訴えるなどという滑稽なことはしないと思います。

自分自身の選択の結果を他者に転嫁して、あまつさえもお金を取ろうとするなんていうのは僕の感覚としてはアメリカ人の言う自己責任というのはなんとも馬鹿げた自己責任だなと感じました(ノ´∀`*)


映画の中のインタビューでフランス人の女性がアメリカ人はなんでも訴えすぎだといっていましたが、全くその通りだと思いますね。弁護士もこんなことを訴える暇があるのならもっと他の社会全体に寄与する事柄でもで扱えばいいのに(;^^)・・・確かにいい金にはなるだろうけど、こんなんじゃあ他国から笑われるだけですよ( -ω-)


ちなみに、今日も少し眠りづらい感じです・・・。

音がないと色々と考えてしまって怖いです・・・。


                                                    3/2/2006 2:04
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Fri, June 10, 2005 13:00:35

アマデウス。

テーマ:映画

見る見るといってから結構たちましたがやっとアマデウス見ました(^^;)


今は僕の好きなモーツァルトの第4楽章を聞きながらブログ書いてます(´0`)ふぁ


その曲のどこが良いの?って専門知識があるわけでもない僕に聞かないで下さいね(笑)


ただ好きなだけなんで(^^;)強いていえばあのヴァイオリンの小刻みな音が良いです(´ ▽`) 


・・・モーツァルトの曲はどれもヴァイオリンは小刻みじゃんとか言う鋭いツッコミもやめてください(笑)


さて映画についてですが率直に言ってかなりよかったです(^^)//゛゛゛パチパチ


僕はモーツァルトについては神童で早死にだったぐらいしか知らなかったんですが興味はあったのでこの


映画を通してモーツァルトやこの時代のコトについて色々知れたのは僕にとって良い財産になったと思います(^-^) 


・・・多少脚色されてたのが残念でしたがウ・・ ウン(._.;)


映画のバックミュージックでモーツァルトの曲が随所でかかるのもよかったんですが、この映画に出てくる


モーツァルトの才能を妬んでいるんだけどその才能にまたほれてしまってもいる宮廷作曲家のサリエリ


曲のほうが僕としては好きでした(゜ロ゜;)エェッ!? 


この映画は主役が2人いるような感じで僕としては天才のサリエリも神の子のモーツァルトには勝てないみ


たいなサリエリの絶望感全開の負のエネルギーを感じ取れて満足でした(笑) 


アントニオ・サリエリ


そんな今日はサリエリの肖像画です。


いやぁあのサリエリの曲よかったなぁどっかに探しにいこうかな(^^;) 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。