昨日は牡羊座新月の瞑想会でした。
{FCB34BF2-644F-4D6F-85A1-D5FC0A5797C0}
自主開催の瞑想会やSkypeでのナビゲートは、テキストをベースに、テーマをアレンジしながら行います。
それはそれで、繰り返し行っていく中でナビゲートはよりパワフルに、より洗練されてきていると思う。
(台本が綿密に作成されたものなので、初めてのナビゲートでもお客様は楽しみ満足して頂けるはずです)

{913FA529-972B-4E00-9F3B-9DCD82CBDA4F}
シンボリック創始者である、はる ひなたさん自らのナビゲートを体験できる新月・満月に開催されている瞑想会では、その日の星の配置やテーマに沿ったその日限りのナビゲートとなります。

瞑想中に浮かぶシンボルは深層意識からのメッセージ。自分に必要なヒントや答えを持ち帰ります。
そして後日、腑に落ちる出来事があったり、行動することで思いがけない幸運と感じることが起こるのです。

これからやろうとしていること、考えていることの方向性は合っているか?

問題だと感じることの解決の糸口はどうすれば見つかるか?

不安を解消するために必要なことは何か?

本当に望んでいることは何か?


自分の内面の深い部分との擦り合わせ、データチェックをしてOK!なら進めだし、修正、変更が必要なのかとか、足りないことの補足情報他、今は時期じゃない。という時もあります。

確認したり、すんなり受け入れることができたり、腑に落ちたり、1人で行うのとは違う気づきが得られたり。

何年もリピートしている方や、スペシャルセルフメンテナンスに活用している方も多いのです。

今回の内容も素晴らしかったです。
(途中少しだけ参加させて頂きました。)

毎月、新月・満月は都内で開催されています。
次回は4/11の満月。
5/11 の夜には新宿で瞑想をエンターテイメントとして体験できる『はるひなたシンボリックメディテーションLIVE』が決定しています。

新月満月の瞑想会では、スタッフ参加させて頂く機会も増え、受付やセッティングの他、撮影やクリスタルボウルの演奏までさせて頂いています。

先日の春分の日は未来の設計図を描き、今日はその立体模型を創造すると良いと言われています。
2017年のこと、これから9年間のこと。

設計図を引いて、それを立体的にする。それは、いつでも引き直せるし修正できる。それをなぞりながら時にジャンプする軸にしつつ私は私の幸せを追究していくのです。


願望実現の鍵のひとつに《望むことに焦点を当てたあとは、執着せずに、流れに委ねていると巡ってくる》というのがあります。軽やかにしなやかに過ごしたいですね。


新月・一粒万倍日・寅の日、スタートするのに最高の日です。

新しく始めるには新月ジャストより3日目くらいがより良いという話もあります。

どうなりたいか、どんなことをしたいか。
心地よくリラックスできる環境や空間で(←ポイントです)未来の自分の姿を想像してみてくださいね。