親の顔ライブ、復活です!

テーマ:

ENJOY THE SHOW!ヒットミュージカル~親の顔が見てみたい”第31弾決定!!

 

お待たせいたしました,親の顔ライブが戻ってまいりました!復活後初の親の顔ライブ第31弾は以下のとおり開催いたします。

 

●日 時

平成29827日(日)

・第1回目 1300開演(1230開場)

・第2回目 1700開演(1630開場)

 

●出演者

VOCAL 麻田キョウヤ,真記子

PIANO 久保沙央里

 

●テーマ

エリザベート(シルヴェスター・リーヴァイ)編

 

●会 場

シャンソンバー・ボンボン

中央区銀座4-8-13 蟹睦会館B1

Tel03-3535-3335

 

●料 金

4,500円(1ドリンク付き)

 

●口 上

皆様,大変お待たせしました。約5か月ぶりに親の顔ライブが復活です。復活第1弾は,シルヴェスター・リヴァイ作曲のウィーン・ミュージカルの名作「エリザベート」のダイジェスト版をお楽しみいただきます。出演は,親の顔ライブで大作ミュージカルのダイジェスト版の上演に先鞭をつけた麻田キョウヤさんと今年,帝国劇場デビュー15周年を迎えたウィーン・ミュージカルの舞台の常連,真記子さんです。そして,ピアノは,親の顔ライブ「ミス・サイゴン」編で華麗な演奏を披露した久保沙央里さん。三人が描き出すウィーン王室の物語。どうぞご期待ください。

 

 

●ご予約

メールにて以下の方法でお受けします。

・予約開始日:626日(月)

 ※626日以前のお申込みはご遠慮いただきますよう,お願いいたします。

・予約アドレス:

enjoy_oyanokao@yahoo.co.jp

enjoyoyanokaoの間にアンダーバーがありますので,ご注意ください。)

・予約メールタイトル:8月ライブ予約

・予約メール本文:以下の事項をご記入ください。

  1. お名前(フルネームでお願いします。)

  2. ご希望の公演(1回目か2回目か,または両方か)

  3. ご希望の人数

  4. ご連絡先(できれば,携帯電話の番号)

  5. 次回より,ご希望のお客様に親の顔ライブの情報をメールにてお知らせいたします。ご希望のお客様は「連絡希望」とお書きください。毎回ご指定のメールアドレス(ご指定がない場合は,ご予約メールをいただいたメールアドレス)に次回の親の顔ライブの情報をお送りいたします。一度,ご登録いただいた方は再度ご希望いただく必要はありません。(なお,メールでのお知らせの時期については,ブログ等での告知と多少前後いたします。予めご了承ください。)

     

    チケットは作成しておりません。ご予約が確定したお客様にはその旨のメールをお送りいたしますので,当日,受付にてお名前をお伝えください。

     

    お席に限りがありますので,ご予約の上お越しくださいますようお願いいたします。

     

    なお,前日及び当日のキャンセルにつきましては,料金相当分をキャンセル料として申し受ける場合もありますので,あらかじめご了承いただきますよう,お願いいたします。

     

    皆さまのご予約をお待ちしています。

     

     

 

AD

ミュージカル“パレード”を観てきました。主なキャストは、レオ・フランクに石丸幹二さん、ルシール・フランクに堀内敬子さん、ブリット・グレイクに武田真治さん、トム・ワトソンに新納慎也さん、ニュート・リー/老いた兵士に安崎求さん、フェイガン婦人/アンジェラに未来優希さん、フランキーには親の顔ライブにもご出演いただいた小野田龍之介さん、ジム・コンリーに坂元健児さん、ローン判事に藤木孝さん、ヒュー・ドーシーに石川禅さん、スレイトン知事に岡本健一さん、スレイトン夫人に秋園美緒さん、そして、アンサンブルには、親の顔シンガーズの一人水野貴以さんが参加、なんとも豪華なキャストでした。

 

舞台は1913年、南部アメリカのジョージア州アトランタ。善良なユダヤ人の一市民が無実の罪で命を奪われてしまう-彼を死に追いやったもの、それは、人種的な偏見であり、南北戦争が終わって半世紀が経つというのにまだ南部の人々に残る北部の人に対する敵意であり、権力者達の政治的な、または個人的な思惑であり、真実の追求ではなく権力へのおもねりと言っても良いような報道を続けるマスコミ(当時は=新聞ということになります)、そして、そういった全てのことが渦巻く中で、冷静さを失い一つの方向に向かって激っしていく人々の群集心理。実話を元にした作品です。

 

一世紀以上前のお話ではありますが、今を生きる僕たちにも通じることばかりのような気がします。様々な人種的な偏見、世界各地で発生しているテロリズムのように憎しみをあおるかのような様々な行為。マスコミの在り方、そして、それらを受け止める僕たちの心。よくよく考えてみると、レオ・フランクの生きた時代が牧歌的に思えるほど、現代のそれは、複雑に(したがって、より陰湿に、より悪質に)絡み合っているのだと思います。

 

「レオを冤罪に追い込んだ検事ドーシーのような心はお前には本当にないのか」「権力におもねるマスコミを冷静に見分けることがお前にはできるのか」「冷静さを保ち、自身の判断を下す強さをお前は持っているのか」そんな鋭い刃の問いを舞台から突き付けられているような、そんな舞台でした。

 

そんな重厚なテーマのこの作品ですが、ジェイソン・ロバート・ブラウンの音楽が素晴らしい。そして、キャストの皆さんの熱演!ただ重く、暗いだけになってしまったかもしれない舞台を、舞台からの、作品からのメッセージを観客が受け止めることができる作品になっていたと思います。

 

 

 

 

AD

ENJOY THE SHOW!ヒットミュージカル~親の顔が見てみたい”第30弾 4人の親の顔、一気に見せちゃいます 編、無事に終了いたしました。お越しくださいました満席のお客様、本当にありがとうございました。

 

アラン・メンケンとランディー・ニューマン、アンドリュー・ロイド=ウェバー、そして、作詞家としてディーン・ピッチフォード(その他、「ゲスト」?として、マシュー・ワイルダー)という盛り沢山のプログラムを水野貴以さん、丹宗立峰さん、久田菜美さんが、渾身の力で歌い上げてくれました。また、遊びに来てくれた親の顔ライブ最多出演者の田宮華苗さんが、飛び入りで水野貴以さんとデュエットしてくれたり。その上、アンコールでは、本編で歌った歌の中からお客様にリクエストを募り、それをその場で久田さんがメドレーとしてアレンジして、水野さんと丹宗さんが歌うというすごい事を披露してくれて、お客様にもご満足いただけたのではないかと思います。

 

そして…夜の公演の終わりには、サプライズでこんな素敵なケーキを、出演者の皆さんとボンボンのお二人からいただきました。嬉しかったなぁ!ありがとうございます!30回も回を重ねることができたのも、毎回、足を運んでくださったお客様、一回ずつ精いっぱいの歌唱でバトンをつないでくれた出演者の皆さん、そしてボンボンの福浦光洋さんと珠木美甫さんのおかげです。心から感謝いたします。ありがとうございました。親の顔ライブは、少しお休みをいただきますが、また秋には皆様とお目にかかりたいと思っています。その時には、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

AD

親の顔ライブ第29弾,ミス・サイゴン編が19()に迫ってきました。麻田キョウヤさん,高田亜矢子さん,そしてピアノの久保沙央里さんが,ミス・サイゴンの世界を再現します。銀座のシャンソンバーで飲み物を飲みながら,ミス・サイゴンの音楽をお楽しみいただけます。残り少なくなってまいりましたが,第1回目,第2回目ともに,お席をご用意できます。まだ今週末の予定を決めていないあなた!ご来場をお待ちしています。

 

●日 時

平成29219日(日)

・第1回目 1300開演(1230開場)

・第2回目 1700開演(1630開場)

 

●会 場

シャンソンバー・ボンボン

中央区銀座4-8-13 蟹睦会館B1

Tel03-3535-3335

 

●料 金

4,500円(1ドリンク付き)

 

●ご予約

メールにて以下の方法でお受けします。

・予約アドレス:

enjoy_oyanokao@yahoo.co.jp

enjoyoyanokaoの間にアンダーバーがありますので,ご注意ください。)

・予約メールタイトル:2月ライブ予約

・予約メール本文:以下の事項をご記入ください。

  1. お名前(フルネームでお願いします。)

  2. ご希望の公演(1回目か2回目か,または両方か)

  3. ご希望の人数

  4. ご連絡先(できれば,携帯電話の番号)

  5. 次回より,ご希望のお客様に親の顔ライブの情報をメールにてお知らせいたします。ご希望のお客様は「連絡希望」とお書きください。毎回ご指定のメールアドレス(ご指定がない場合は,ご予約メールをいただいたメールアドレス)に次回の親の顔ライブの情報をお送りいたします。一度,ご登録いただいた方は再度ご希望いただく必要はありません。(なお,メールでのお知らせの時期については,ブログ等での告知と多少前後いたします。予めご了承ください。)

     

     

    ご予約をお待ちしております。

東京国際フォーラムで、東京ディズニーシー15周年記念コンサートに行ってきました。いやぁ、楽しかったなぁ~出演は、スペシャルゲストに島田歌穂さん、ヴォーカルは池谷京子さん、小西のりゆきさん、岡村麻未さん、武藤寛さんなど僕の大好きなミュージカル俳優さんをはじめとする歌の本当に上手い歌い手さんばかり。そのヴォーカリストさんたちが生のフルオーケストラの伴奏で歌い上げるコンサート。本当に楽しかったな。

 

実は、僕は東京ディズニーシーには一度も行ったことがありません。だから、今日初めて聴いた曲がほとんどだったし、それぞれの音楽がテーマとなっている催しも見たことがありません。でも、このコンサートの完成度がとても高くて…東京ディズニーシーとは切り離して、一つの独立したショウとしての魅力を堪能した一夜でした。出演者の皆さん、一人一人がね、本当に凄い!

 

上質で、楽しいEntertainment…たっぷりと堪能しました。