ENJOY THE SHOW!ヒットミュージカル~親の顔が見てみたい”第32弾決定!!

 

お待たせいたしました,親の顔ライブ第32弾が決定しました。大人気だった第31弾エリザベート(シヴェスター・リヴァイ)編の再演をおおくりします。

 

●日 時

平成30年1月14日(日)

・第1回目 13:00開演(12:30開場)

・第2回目 17:00開演(16:30開場)

 

●出演者

VOCAL 麻田キョウヤ,真記子

PIANO 久保沙央里

 

●テーマ

エリザベート(シルヴェスター・リーヴァイ)編

 

●会 場

シャンソンバー・ボンボン

中央区銀座4-8-13 蟹睦会館B1

Tel03-3535-3335

 

●料 金

4,500円(1ドリンク付き)

 

●口 上

今年の8月に行って大好評だったシルヴェスター・リーヴァイ作曲のウィーン・ミュージカルの名作「エリザベート」のダイジェスト版の再演を開催します。前回予想以上に早く満席となってしまいご覧いただけなかったお客様のために,そして,もう一度観てみたいというお客様のために!来年の1月,銀座のシャンソンバー・ボンボンに“エリザベート”が再び戻ってまいります。出演は,前回と同様,麻田キョウヤさんと真記子さんです。そして,ピアノは久保沙央里さん。三人が再び挑戦するハプスブルク家の物語。どうぞご期待ください。

 

●ご予約

メールにて以下の方法でお受けします。

・予約開始日:11月13日(月)

 ※11月13日以前のお申込みはご遠慮いただきますよう,お願いいたします。

・予約アドレス:

enjoy_oyanokao@yahoo.co.jp

enjoyoyanokaoの間にアンダーバーがありますので,ご注意ください。)

・予約メールタイトル:1月ライブ予約

・予約メール本文:以下の事項をご記入ください。

  1. お名前(フルネームでお願いします。)

  2. ご希望の公演(1回目か2回目か,または両方か)

  3. ご希望の人数

  4. ご連絡先(できれば,携帯電話の番号)

  5. 次回より,ご希望のお客様に親の顔ライブの情報をメールにてお知らせいたします。ご希望のお客様は「連絡希望」とお書きください。毎回ご指定のメールアドレス(ご指定がない場合は,ご予約メールをいただいたメールアドレス)に次回の親の顔ライブの情報をお送りいたします。一度,ご登録いただいた方は再度ご希望いただく必要はありません。(なお,メールでのお知らせの時期については,ブログ等での告知と多少前後いたします。予めご了承ください。)

     

    チケットは作成しておりません。ご予約が確定したお客様にはその旨のメールをお送りいたしますので,当日,受付にてお名前をお伝えください。

     

    お席に限りがありますので,ご予約の上お越しくださいますようお願いいたします。

     

    なお,前日及び当日のキャンセルにつきましては,料金相当分をキャンセル料として申し受ける場合もありますので,あらかじめご了承いただきますよう,お願いいたします。

     

    皆さまのご予約をお待ちしています。

     

     

 

AD

昨日のマチ・ソワのソワレは、日暮里のd-倉庫で、“I Love You, You’re Perfect, NOW CHANGE”を観ました。出演は、木村花代さん、麻田キョウヤさん、香月彩里さん、伊東広祥さん、今井瑞さん、池田海人さん、でした。

 

今回、初めてこの作品を観ました。いやぁ~、とても面白かった。様々な男と女の恋の、そして、愛のエピソードをオムニバス形式で次から次へと展開されます。これがねぇ、身近なエピソードというか、「うん、うん、そうだよなぁ~」というお話が全編を満たすんです。自分の過去も思い出して、笑って、笑って、そして、ホロリとさせるシーンもあって…off-broadwayならではの名作(大きな舞台でなく、小さな舞台だからこそ魅力が発揮されるという意味で)です。笑いと涙の中で、ほっこりとして帰途につける作品です。

 

それにしても、昼公演で観た“絢爛とか爛漫とか”では佐渡寧子さん、今回の“NOW CHANGE(長いので省略)では木村花代さんという劇団四季で活躍した女優さんが、それぞれ大きな存在感を示しています。やっぱり、劇団四季ってすごい劇団なんだなぁ、という思いをあらたにしました。実は、来週末に別の組み合わせで“NOW CHANGE”を観に行きます。この舞台にも沼尾みどりさんが出演の予定。こちらも楽しみです。

 

 

 

AD

この頃思うこと

テーマ:

テレビ東京の「Youは何しに日本へ?」って、僕の大好きな番組です。家にいる限りはいつも観ています。実は今も観ている。日本を愛してくれる(または、好奇心を持ってくれる)外国人が日本にやってくる。そんな彼らを、自然に受け入れている日本人がいる。そこに、言葉とか宗教とか、あんまり関係ないんだな。もちろん、食べ物とか習慣とかの宗教的なタブーとかはお互いに思いやればいいだけの話。

 

今、アメリカと北朝鮮、そして日本の間で、極めて幼児的な口論がエスカレートしていて、その結果が世界を危機に陥らせるような状況まで緊張が高まってきてしまっている。思い切って、お互いにお互いの国を訪問してみるとか、とにかく直接話してみるとか、そういうことを考えていないのかな。この、図らずも世界を動かす力を持ってしまった無能なリーダーたちは、いわゆる「落としどころ」を考えているのだろうか?そして、わが日本のリーダーは、アメリカの政治の初心者にそういったことの必要性を教え、導くだけの力量があるのだろうか?

 

僕はロシアを基本的には好きな国ではないけれど、「幼稚園児のような喧嘩はやめろ」というかの国のリーダーの話には妙に共感してしまうのです。幼稚園児の喧嘩はお互いに赤チンをつければそれですむけれど、幼稚園児レベルの発想しかない世界的リーダーの間の喧嘩は世界に甚大な影響を及ぼすのですから。

 

 

AD

三連休の初日は…

テーマ:

昨日は、シャンソンバーボンボンの「洸子と仲間たち」へ。出演は、荒井洸子さん、伊東弘美さん、そして、ピアノは久田菜美さんでした。

 

このライブのシリーズは大で、可能な限り伺うようにしているのですが、昨日も良き時間が流れました。

 

荒井洸子さんのパワフルで、感動的なナンバーの数々。今回も堪能しました。そして、伊東弘美さん。舞台では何度も拝見していますが、ライブでは初めてです。とても素敵だったなぁ。シャンソンもJ-popも素敵でしたが、なんと言っても“I Dream a Dream”は素晴らしかった!ライブで数えきれないほどこの歌を聴きましたが、こんなに感動したことはありませんでした。やっぱり本役さんの歌って凄いんだな、と思います。久田菜美さんは、「洸子と仲間たち」には初登場でしたが、いつものように素晴らしい演奏でした。一部と二部の冒頭には、オリジナル曲の演奏も聴かせてくれました。

 

上質な音楽と荒井洸子さんと伊東弘美さんの軽妙なトークを堪能したライブでした。

 

出演者の皆さんの写真も撮ったのですが、上手くアップロードできませんでしたので…

久田菜美、自作の「パンダのマーチ」を歌って、踊るの図 


 

昨日,“ENJOY THE SHOW!ヒットミュージカル~親の顔が見てみたい”第31弾 エリザベート(シルヴェスター・リヴァイ)編が無事に終了いたしました。昼公演,夜公演ともに,満席のお客様をお迎えして開催することができました。ご来場いただきましたお客様,本当にありがとうございました。また,キャンセル待ちでお待ちいただいたにもかかわらず,ご希望に添えなかったお客様,大変申し訳ありませんでした。

 

今回は,麻田キョウヤさんのダイジェスト・シリーズ第2弾として,シルヴェスター・リヴァイの名作“エリザベート”を取り上げました。麻田キョウヤさん,真記子さんが,久保沙央里さんの華麗なピアノの調べに乗せて描き出す“エリザベート”の世界。出演者は二人だけで,オーケストラの演奏もなかったけれど,昨日のボンボンでは,お客様にエリザベートの世界をご堪能いただけたのではないか,と思います。

 

お客様の笑顔と出演者の「楽しかった」という言葉に支えられて,さらに企画を考えていきたいと思います。

 

お客様,そして出演者の皆さん,親の顔ライブのこと,どうぞよろしくお願いいたします。

 

※終演後に,出演者の皆さんと写真を撮ったのですが,画像が大きすぎてアップロードできませんでした。あとで,もう一度トライしてみますね。