横浜のフランス料理教室より・料理研究家 那須井綾子の『Pour Les Cuisinieres !』

横浜のフランス料理教室
「Les Cuisinieres レ・キュイジニエール」からお届けする
日々の美味しい出来事


テーマ:
{F173D94A-68CD-453F-A3A7-C3D45DC1F08E}



7月のレッスン初日です。
今月は和食。

レッスン前のお部屋にはミョウガに大葉に、ほんのりと良い香りが漂っています。

とれたてのトウモロコシに賀茂茄子、万願寺とうがらしと揃えた夏の食材は、間も無く生徒さんの手でごちそうへと変身してゆきます。


今年の夏は記録的な猛暑になるとか。
暑いのが苦手な私は戦々恐々としてしまいますが、三度のごはんを工夫して、暑さを愚痴ることなく元気に過ごせたらいいですね。


7月のレッスンでは、猛暑でも美味しくいただけるレシピを揃えて皆様をお待ちしております。

追記


{B8810F3F-D5FE-4795-8177-7FC08BFC8A30}


・とうもろこしのかき揚げ
・万願寺とうがらしの天ぷら
・賀茂茄子の二色田楽
・ごどうふの胡麻だれ
・鞍掛豆の煮浸し
・鯵のたたき
・手作り水羊羹


{EEF832EB-A092-4B5E-A2AE-E5770C00521A}


夏野菜たち、こんな風に変身しました!
地味目なお献立ですが、ホッとする夏の滋味を楽しみました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{C798B171-6B14-439A-BADE-7CC31976FE92}


久しぶりに我が家で『mirea』の表紙撮影。


看板を飾るお料理を担当という、大切なお役目をいただきました。


↑ 昼から別の仕事があったので、8時半撮影スタートという私のワガママも聞いてくださり、朝からカメラマンさん、編集の方々、デザイナーさんと賑やかな我が家のリビングです。



そして完成したのがこちら。


{C93205F6-DBAE-4D69-8DCC-91BFF3438820}


↑表紙を飾るのは、前日に真夜中までかかって作ったサンドウィッチです。


私の職業はフードコーディネーターではないので、『見た目が第一』なこんなお仕事には若干の心配で前日はドキドキしてしまいます。 
サンドウィッチはちゃんと立つのか?  色味は本当にこれでいいのか? デザイナーさんのイメージ通りにしあがっているのか? などなど毎回の試行錯誤。
この日も朝起きてサンドウィッチを見ると、パンが水分を吸ってふにゃふにゃに。
「やっぱり…」
想定内だったので、パンを多めに用意してあり、事なきを得ました。


撮影が終わると「お疲れ様でした」、の掛け声とともにスタッフみなさんの顔に笑顔が。
寝不足も吹き飛ぶ瞬間です。



そして今日、駅の構内で発見!

{8E7B6ED9-71AE-4BCA-92A0-D65E09C796A8}


我が家のキッチンで地味な夜なべで作られたサンドウィッチが、5倍の大きさになってお披露目されていました(笑)!

我が子の成長した姿⁈ がなんだかおかしくて笑ってしまいました。


只今みなとみらい線各駅と主要施設に設置のラックにて配布中ですので、見かけたら手にとってくださいね。
連載の方ではサラダのレシピを紹介しています。


貴重な機会をいただきまたまた勉強になりました。
ミレア編集部のみなさま、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{513CB9A6-B405-440C-859D-6A1B58F8FA72}



6月のレッスンは南フランスの郷土料理をお稽古しました。


南仏料理の食材と言えば、ご存知オリーブオイル・にんにく・ハーブ・オリーブなど。それにカラフルな野菜やフルーツも料理やお菓子にふんだんに使われます。


{A7388F77-1CA1-4DA6-B95E-610E1DFA1674}



⇧こちらは昨秋の旅行訪れた南仏グラースの八百屋さん。豊富な野菜がなんともカラフルです。



バターに生クリーム、といったフランス料理のイメージとはまた違った、どちらかと言えばイタリア料理にちかいような、正確には地中海沿岸の食文化圏に入る、太陽をたっぷり浴びた食材の料理たちです。


⇧前菜は野菜たっぷりのプレート。
ディップタイプのソースは左から、

アンチョビのソース「アンショワヤード」
黒オリーブのソース「タプナード」
にんにく風味のマヨネーズ「アイヨリ」

です。野菜の他ゆで卵・白身魚・パンなどにも塗っていただきます。何より野菜がどんどん進むヘルシーなお惣菜なので、夏バテなどにも良さそうですね。



{56D3943F-3317-4203-9AF8-D04DD706A4FB}



⇧こちら手前にあるのが「ピサラディエール」。
私の大好きな南仏のお惣菜です。
レッスンでは作る前に簡単にレシピの説明をするのですが、この料理を説明するとみなさん「どんなものができあがるんだろう~?」と不思議そうな顔をします。

この料理、発酵させた生地の上に炒め玉ねぎ・アンチョビ・オリーブ・トマトをのせたピザのようなもの。すごく美味しいのに、なかなか日本では見られない料理です。なので自分で作るしかありません(笑)。
みなさんできあがると、なるほど~というお顔。そして一口食べて「美味しい~!」と。
大好評、よかったです。




{5D63D3B4-31D4-4BC2-A821-B41DC7CFFB57}



⇧メインは「牛肉のプロバンス風煮込み・レ・キュイジニエールアレンジ」
本来、野菜は玉ねぎ・にんにく・人参くらいの煮込みなのですが、南仏の野菜をたっぷり入れてヘルシーに。




{22DE03E9-D560-4610-BB0E-7C91AB936562}



⇧デザートの「スープ・ドゥ・フリュイ」。
訳せばフルーツのスープ。季節のフルーツのコンポートともでもいいましょうか。パッションフルーツを加えると美味しさ3倍です。
最近は国産のパッションフルーツが手頃なお値段で出回るようになったので、見つけると買ってこのデザートを作ります。


南仏のロゼワインと合わせて、楽しく試食タイムが進みました。
食材に色合いにと、初夏からのおもてなしにぴったりですね。
花火大会や夏休み中の集まりなど、お役立ていただければ嬉しいです。


来月のレッスンは和食です。
8月は通常レッスンはお休みですのでお気をつけください。
7月末・8月中旬には特別講座を予定しています。
近日中にお知らせいたしますのでお楽しみに。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B46F473F-B0B1-447F-AD66-BBA0C611E111}

7月のレッスンのお知らせです。



『 猛暑を乗り切る和のごちこう 』

今年の夏は2010年以来の大猛暑だとか。今からどのように過ごそうかと悩んでしまいます。
7月は恒例のレ・キュイジニエールの和食レッスンです。
猛暑の中出勤なさる方々も、3食の支度に追われるママ達も元気に猛暑を乗り切るるよう、さっぱり和食のレパートリーを増やしましょう。
佐賀の呉豆腐、長野の鞍掛豆など、日本各地の美味しい食材・レシピをご紹介します。

体験レッスン
5000円


お問い合わせ・お申し込みは
anasui@lescuisinieres.net  まで。


皆様のご参加をお待ちしてます。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{E61497FF-7F9C-470F-B403-E791F5720709}


~6月のレッスンのお知らせ~



6月のレッスンでは、カラフルで野菜たっぷりの南仏の郷土料理をレッスンいたします。
今年は猛暑だそう。暑い夏にぴったりのお料理をレッスンして夏の食卓とおもてなしに備えましょう!







体験レッスン  5000円


お問い合わせ・お申し込みは
anasui@lescuisinieres.net
まで。

みなさまのご参加をお待ちしております。



✴︎ 写真は南仏グラースの八百屋さん


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。