横浜のフランス料理教室より・料理研究家 那須井綾子の『Pour Les Cuisinieres !』

横浜のフランス料理教室
「Les Cuisinieres レ・キュイジニエール」からお届けする
日々の美味しい出来事


テーマ:
{513CB9A6-B405-440C-859D-6A1B58F8FA72}



6月のレッスンは南フランスの郷土料理をお稽古しました。


南仏料理の食材と言えば、ご存知オリーブオイル・にんにく・ハーブ・オリーブなど。それにカラフルな野菜やフルーツも料理やお菓子にふんだんに使われます。


{A7388F77-1CA1-4DA6-B95E-610E1DFA1674}



⇧こちらは昨秋の旅行訪れた南仏グラースの八百屋さん。豊富な野菜がなんともカラフルです。



バターに生クリーム、といったフランス料理のイメージとはまた違った、どちらかと言えばイタリア料理にちかいような、正確には地中海沿岸の食文化圏に入る、太陽をたっぷり浴びた食材の料理たちです。


⇧前菜は野菜たっぷりのプレート。
ディップタイプのソースは左から、

アンチョビのソース「アンショワヤード」
黒オリーブのソース「タプナード」
にんにく風味のマヨネーズ「アイヨリ」

です。野菜の他ゆで卵・白身魚・パンなどにも塗っていただきます。何より野菜がどんどん進むヘルシーなお惣菜なので、夏バテなどにも良さそうですね。



{56D3943F-3317-4203-9AF8-D04DD706A4FB}



⇧こちら手前にあるのが「ピサラディエール」。
私の大好きな南仏のお惣菜です。
レッスンでは作る前に簡単にレシピの説明をするのですが、この料理を説明するとみなさん「どんなものができあがるんだろう~?」と不思議そうな顔をします。

この料理、発酵させた生地の上に炒め玉ねぎ・アンチョビ・オリーブ・トマトをのせたピザのようなもの。すごく美味しいのに、なかなか日本では見られない料理です。なので自分で作るしかありません(笑)。
みなさんできあがると、なるほど~というお顔。そして一口食べて「美味しい~!」と。
大好評、よかったです。




{5D63D3B4-31D4-4BC2-A821-B41DC7CFFB57}



⇧メインは「牛肉のプロバンス風煮込み・レ・キュイジニエールアレンジ」
本来、野菜は玉ねぎ・にんにく・人参くらいの煮込みなのですが、南仏の野菜をたっぷり入れてヘルシーに。




{22DE03E9-D560-4610-BB0E-7C91AB936562}



⇧デザートの「スープ・ドゥ・フリュイ」。
訳せばフルーツのスープ。季節のフルーツのコンポートともでもいいましょうか。パッションフルーツを加えると美味しさ3倍です。
最近は国産のパッションフルーツが手頃なお値段で出回るようになったので、見つけると買ってこのデザートを作ります。


南仏のロゼワインと合わせて、楽しく試食タイムが進みました。
食材に色合いにと、初夏からのおもてなしにぴったりですね。
花火大会や夏休み中の集まりなど、お役立ていただければ嬉しいです。


来月のレッスンは和食です。
8月は通常レッスンはお休みですのでお気をつけください。
7月末・8月中旬には特別講座を予定しています。
近日中にお知らせいたしますのでお楽しみに。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B46F473F-B0B1-447F-AD66-BBA0C611E111}

7月のレッスンのお知らせです。



『 猛暑を乗り切る和のごちこう 』

今年の夏は2010年以来の大猛暑だとか。今からどのように過ごそうかと悩んでしまいます。
7月は恒例のレ・キュイジニエールの和食レッスンです。
猛暑の中出勤なさる方々も、3食の支度に追われるママ達も元気に猛暑を乗り切るるよう、さっぱり和食のレパートリーを増やしましょう。
佐賀の呉豆腐、長野の鞍掛豆など、日本各地の美味しい食材・レシピをご紹介します。

体験レッスン
5000円


お問い合わせ・お申し込みは
anasui@lescuisinieres.net  まで。


皆様のご参加をお待ちしてます。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{E61497FF-7F9C-470F-B403-E791F5720709}


~6月のレッスンのお知らせ~



6月のレッスンでは、カラフルで野菜たっぷりの南仏の郷土料理をレッスンいたします。
今年は猛暑だそう。暑い夏にぴったりのお料理をレッスンして夏の食卓とおもてなしに備えましょう!







体験レッスン  5000円


お問い合わせ・お申し込みは
anasui@lescuisinieres.net
まで。

みなさまのご参加をお待ちしております。



✴︎ 写真は南仏グラースの八百屋さん


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{A013B762-72D2-40A9-A3D6-846ACFB19E13}


5月のレッスン、メインディッシュ以外のご報告がまだでしたね。


{6E65E15C-FCEC-4949-B3A0-C50EDF2FAFBD}


初鰹の前菜。

初鰹にはこの時季にしか味わえない、爽やかさがあります。戻り鰹とは全く別物。同じ魚なのに、初夏と初秋、それぞれに良さを持っていて面白いと思いませんか?

左下は初鰹とアボカドのタルタル。スモークした鰹にバジルソース、それに生姜醤油をあわせてそれぞれ洋風と和風に仕上げました。


こちらはファーブルトン。


{DC6E1AF4-27AC-4C32-84AE-C7B4859E2BDE}




こちらがガレット・ブルトンヌ。


{B7A183DE-F2A3-4A14-968B-9F9AB7375ECC}


どちらもブルターニュ地方の郷土菓子です。
ファーブルトンはしっとりもっちりしたお菓子。対するガレット・ブルトンヌはホロホロとしたサブレ。

ファーブルトンに関しては混ぜて焼くだけの簡単お菓子。ドライプルーンの酸味と甘い生地がいいバランスで大好きな焼き菓子です。家にある材料でぱっと作れる、まさにお母さんの味。郷土菓子たるもの、こうでなくてはなりませんね。

どちらもブルターニュ地方のパティスリーではおなじみのお菓子ですが、形も歪だったり大きさもまちまちで、現地では量り売りしているお店もあって、いかにも郷土菓子と心温まるお菓子です。

ファーブルトンはみなさまにお持ち帰りいただきましたが、お家で楽しんでいただけましたでしょうか?


ブルターニュの海岸線を意識した魚介類の数々を使ったお料理と郷土菓子。

フランスの地方にはこんな素敵な郷土料理や郷土菓子がたくさんあるので、これからもご紹介してゆきたいと思っています。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B46B66DF-604C-4692-B83A-A764C08D45A5}


本日から始まったレッスン。

「 明治おいしい牛乳 」✖️ 「 Kitchen Life 」
のタイアップレシピをご紹介しています。


{DA20B99F-DF6F-4817-86C2-C47483958756}


レ・キュイジニエールでご紹介しているのは「 鰆と帆立のミルクサフランソース」
明治おいしい牛乳にサフランを落とし、彩りキレイな黄色いミルクサフランソースを作り、鰆・帆立・アサリと合わせます。



{2B299731-C0EC-421B-8124-7989E2141357}



本来なら生クリームを使うレシピですが、牛乳を使えばカロリーは半分以下に。さっぱりした味に仕上がり、ご年配の方や健康を気にする方へのおもてなしにもぴったりですね。


{80CD1F39-3C20-4B52-A333-B8F989DE5B98}


こちらは付け合わせのミルクリゾット。
明治おいしい牛乳のみで炊いていきます。クセがないのでどんな料理に合いそうです。


いただいたレシピや資料に目を通すと、牛乳って料理、飲料、他にも色々試したことのない使い方があってなかなか興味深いものがありました。



明治おいしい牛乳 ✖️ Kitchen Life


明治おいしい牛乳


↑ 色々なレシピが載っています。


是非、サイトもご覧くださいね。


今月のレ・キュイジニエールは「鰆と帆立のミルクサフランソース」をはじめとした初夏の軽やかなフランス料理で皆様をお待ちしております。





いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。