横浜のフランス料理教室より・料理研究家 那須井綾子の『Pour Les Cuisinieres !』

横浜のフランス料理教室
「Les Cuisinieres レ・キュイジニエール」からお届けする
日々の美味しい出来事


テーマ:
{B46B66DF-604C-4692-B83A-A764C08D45A5}


本日から始まったレッスン。

「 明治おいしい牛乳 」✖️ 「 Kitchen Life 」
のタイアップレシピをご紹介しています。


{DA20B99F-DF6F-4817-86C2-C47483958756}


レ・キュイジニエールでご紹介しているのは「 鰆と帆立のミルクサフランソース」
明治おいしい牛乳にサフランを落とし、彩りキレイな黄色いミルクサフランソースを作り、鰆・帆立・アサリと合わせます。



{2B299731-C0EC-421B-8124-7989E2141357}



本来なら生クリームを使うレシピですが、牛乳を使えばカロリーは半分以下に。さっぱりした味に仕上がり、ご年配の方や健康を気にする方へのおもてなしにもぴったりですね。


{80CD1F39-3C20-4B52-A333-B8F989DE5B98}


こちらは付け合わせのミルクリゾット。
明治おいしい牛乳のみで炊いていきます。クセがないのでどんな料理に合いそうです。


いただいたレシピや資料に目を通すと、牛乳って料理、飲料、他にも色々試したことのない使い方があってなかなか興味深いものがありました。



明治おいしい牛乳 ✖️ Kitchen Life


明治おいしい牛乳


↑ 色々なレシピが載っています。


是非、サイトもご覧くださいね。


今月のレ・キュイジニエールは「鰆と帆立のミルクサフランソース」をはじめとした初夏の軽やかなフランス料理で皆様をお待ちしております。





AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「食材」 の記事

テーマ:
{7E067BC9-AEBB-49C0-BC0B-F9134CB1377C}


いつもレッスンで料理やデザートの飾りに使っているミントに、薄紫色の花が咲きました。
ミントの花ってこんななんですね、可愛らしい。



面倒見が悪くて何を買っても枯らせてしまう私が唯一育てられるのが、この『キャットミント』と『ゼラニウム』。

昨今の猛暑にも、疲れちゃったからお水はまた明日、という世話主の身勝手にもへこたれず、一年中ベランダで目を楽しませてくれます。



{31EE91DE-2BEE-47C9-95E6-44E62283E2FD}


ゼラニウムも満開。


{CCA74716-86E8-46F5-AACD-484BC4799784}


{D7115D2D-1559-46C5-80AF-CA57C898393D}


娘のリクエストで買ったラベンダーとバジル。食いしん坊な娘は全て食べることに直結です。
ラベンダーはお茶に、バジルはパスタに、とのこと。もう少し大きき育てないと一回で終わってしまいそうですね。(笑)



母の日のプレゼント。
今年はちゃんとカーネーションでした。


{97A6C601-4074-4F93-8625-4BAD25654AC0}


昨年のプレゼントは何故か『トマトの苗』。
カーネーションを買いにお花屋さんへ行ったのでしょうが、おそらく大好きなトマトの苗を見てそちらへ気移りしてしまったのでしょう(笑)。
今年は少しお姉さんになったようです。



5月はフランスで言えばまさに “リラの花の咲く頃”。
一番いい季節を意味します。

日照も長くなり、色とりどりの花に新緑が眩しい時季になりましたね。
家事も仕事をさっさと終わらせて、外に出る時間を作りたいと思います。



AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
{10CE9842-13F3-4BB2-9DCE-F08DFC281E3C}



5月のレッスンお知らせです。



5月のレッスンでは鰹やアスパラガスなど旬の食材を使ったフランス料理をレッスンします。


日程

16日 月曜日
19日 木曜日
24日 火曜日
27日 金曜日
28日 土曜日
29日 日曜日

体験レッスン
5000円

お問い合わせ・お申し込みは
anasui@lescuisinieres.net

まで。

みなさまのご参加をお待ちしております。


AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
楽しく盛り上がったベトナム料理のレッスン。
書き忘れたことをいくつか備忘録に。



{7BB818E6-2F77-4631-924A-0B083E1FAACE}



⬆︎  4月のレッスンの立役者。
ホーチミンの親友がプレゼントしてくれたベトナム料理の本。



{6755E3DD-282E-43DF-9CCD-CC63B60354CC}



装丁も写真もなんだか変わっていてベトナムで作られた本、という感じです。
中身はオーソドックスなベトナム料理の丁寧なレシピが満載。あちらで食べて、レッスンで紹介したいな!と思ったものがほとんど載っていて、参考にさせていただきました。なんだかおかしな日本語もあるけれどそこはご愛嬌(笑)。
貴重な本をありがとうございました。
親友のお心遣いに感謝です。


{BB578745-4303-4436-A964-929EAFDE7622}



それからこれも友人のオススメ。
フーコック産のニョクマム。ベトナムの魚醤ですが、フーコック PHU QUOCはニョクマムの産地でクオリティの高いものを作っているとのこと。味、香り、色、どこを取っても嫌味がなくて美味しいニョクマムでした。
スーパーの棚の大量の品の中から美味しい物を探すのは難しい作業。現地在住の友人の意見と知識は本当に助かります。



{79E3087E-7E95-4DBB-B30B-5D859B038481}



⬆︎ レッスンの材料が余った日は我が家の食卓もベトナム料理。

生春巻き、家ではセルフサービスです(笑)。
お好きな物を選んでご自分で巻いてください、ってなかなか便利なスタイルです。
パクチーがダメという方も結構いますし、子供は苦手な物もありますから、横着でなく⁈時に気の利いで楽しい出し方だと思いませんか?




{B16AA223-F4F2-43F8-BACB-8928AC2167BC}



⬆︎ ベトナムの麺2種類とお粥。

⬇︎ 元は…これです。



{F354CBB7-E4E8-44C1-BB0E-20944E9A416B}



⬇︎  悪ふざけなお夕飯のパッケージはこれ(笑)。


{C1613301-5724-4A39-914E-57F4BA4F090A}
 


旅先のスーパーマーケットって本当に楽しいですよね。
言わばその国の冷蔵庫。スーパーマーケットをのぞけばその国の食事情がくっきりと浮かび上がってきます。

ベトナムはアジアの中でも言わずと知れた麺大国。その代表選手、フォーは日本でも認知の美味しい麺となっていますね。
ホーチミンのスーパーマーケットの麺類売り場の面積ときたら、それはそれはビックリな大きさでした。
その中から在住の親友のオススメを幾つか。

さすがに普段、即席麺を食べることは皆無ですが…一口食べればホーチミンの空気感再び(笑)。

お肉にもやし、パクチー、ピーナッツ、フライドオニオン、浅葱にライムも加えれば現地の味さながらです。

国賓がくるレストランも素敵ですが、その国の人々が普通に口にしているものを知る、これも旅の醍醐味のひとつです。



旅って帰ってきてからもしばらく楽しめるものです。
本をめくり、買ってきたものを食して目をつぶり異国の空気を思い出す。
なかなかいい時間です。


ベトナム旅行の備忘録まで。


いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5A2736EC-D89A-413E-9D80-740F2A0F910F}


漆のテーブルコーディネートが盛り上げてくれたベトナム料理のレッスンが全て終了しました。


先月のホーチミン滞在で出会ったお料理の中から、美味しい!そしてこれなら日本のキッチンでも簡単に作れる!と思ったものをチョイスしての4月のレッスンでした。


⬇︎蓮の茎の先和え物、をアレンジしたセロリと大根の和え物。


{017C490B-4443-4753-B227-B9558130AB47}


蓮の茎を取り寄せて本格的にレッスンしたい気持ちはヤマヤマですが、それでは日本のキッチンでは再現不可能。生きたレシピとは言えません。
そこで蓮の茎のシャキシャキ感を残せるように、セロリと大根を繊維に沿って切り代用しました。
本場と同じようにエビクラッカー(こちらは入手も簡単なので)を添えれば…現地の味にそっくり!
生野菜を沢山食べるベトナム料理ならではの一皿。山盛りの和え物もあっという間に生徒さんのお腹におさまりました。


{41AC76C0-A915-42EF-8E97-5F94BAFFAF13}


⬆︎ レシピから外せない、大人気の生春巻きに揚げ春巻き。現地では揚げ春巻きをハーブとともにレタスに巻いていただきます。みなさん絶賛でした。

⬇︎ベトナム風の角煮。カラメルとココナツウォーターで煮込む面白いお料理です。これにモヤシとご飯を添えると素晴らしいハーモニー。日本人にはホッと馴染む味です。


{E3BC1EB6-5FE0-4563-929F-807FF4BD28A3}


⬇︎蟹とアスパラガスのスープ。
写真では見えなくて残念なのですが、蟹をたっぷりいれました。卵はふんわり、鶏ガラスープもちゃんととって地味あふれる味わい。白胡椒をたっぷりふるあたりがベトナム料理らしいところです。


{8DC06534-69E7-4145-8DD4-4C7718615B5C}



デザートのカスタードフラン。すっかり写真を撮り忘れてしまいました。
いわゆるプリンですが、フランス領だったベトナムにはフランス料理の影響も色濃く残っています。


{4B207D6E-8143-45E2-8279-19A73ADEACB9}


蓮のお茶とともに食後のひと時。

旅をして美味しいものと出会い、それをレッスンでみなさんにお伝えする。これが私のライフワーク。
こうやって現地の味と香りを再現し、生徒さんに美味しい!と感動してもらえた時に、初めてその旅が終わりを告げたように感じます。

全てのレッスンを無事終えて、私のホーチミン旅行もようやく終了。
無事帰国した夜のように、ホッとした気分です。

レッスンが始まると同時に、熊本で震災が起き、長崎の親戚のことも気にしつつの二週間でした。
お教室で何ができるか、焦らず考えて行きたいと思っています。


それからこちらはハワイのお土産に生徒さんから頂いた木のお取り箸。⬇︎


{38CE6A73-AE7B-4CA2-AC3F-9160A045CAF2}


今月のコーディネートにぴったりと馴染んむ素敵なお箸でした。

この他に今月は、美味しいお醤油を頂戴しました。ごちそうさまでした。

いつもみなさんがお心に留めてくださり、こんな嬉しいことはありません。
頂いたお土産や震災のニュースを思い、私も目の前には見えないもの、こと、心に留めて感じながら過ごしていけたらと思いました。



お越しくださったみなさま、ありがとうございました。



いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。