相模大野エステサロン&黄土よもぎ蒸し卸販売 レサンクセンス

フィトテラピー(植物療法)&黄土よもぎ蒸しサロン「レサンクセンス」
小田急線相模大野駅南口より徒歩3分
小田急相模原・東林間・町田からもアクセス近!

黄土よもぎ蒸しサロン 黄土よもぎ蒸し卸販売
フェイシャル ボディ アロマ ハーブ ルイボスティ

黄土よもぎ蒸しサロン 黄土よもぎ蒸し卸販売

植物療法エステティックサロン


LES CINQ SENS.(レサンクセンス)


小田急線

相模大野駅 南口からまっすぐ徒歩3分

町田・小田急相模原・東林間より1駅

女性専用、都度1回払いの安心エステサロン

黄土よもぎ蒸し・オーガニックルイボスティ

フェイシャルエステ・アロママッサージ・ブライダルエステ


★サロンHPはこちらです★

初めてご利用のお客様は、お電話でご予約お願い致します。

サロン予約専用 09069262965


☆黄土よもぎ蒸し卸専門店HP☆

サロン開業・新メニュー導入・メニュー改正・自宅でよもぎ蒸し


LES CINQ SENS.

Facebookページも宣伝
NEW !
テーマ:
季節はだいぶ暖かくなってきましたが、
とは言え、冷えに悩む女性はそれに比例するほどは減りません。

いつも念仏のように唱えていますが、
女性は年がら年中、冷えてはならないのです。
気温が上がれば上がるほど、温活に対する意識が薄れてしまいがち。
汗をかくべき暑い夏に汗もかかず、
冷えたまま、減退季の始まりである秋~冬に突入してしまうと、年末ごろにはグッと老け込んでしまうのです。

冷え性と低体温は違います。
片方だけの方もいれば、両方混在している方もいます。
いずれにせよ、季節を問わない温活が大切なのです。

「冷え性」
身体の末端が冷たく感じる症状。
平熱は標準だが、血行不良が原因。

「低体温」
身体の中枢(深部体温=内臓温度)が冷えている症状。
物理的に熱が奪われたとき、もしくは病的な機能低下が主な要因。




どちらも軽視は出来ないけれど、
特に低体温が続いてしまうと、身体本来の機能が低下し、
もちろん血流も滞りやすくなり、様々な部位に冷えが生じ、
生理不順や慢性疲労、免疫低下などの不定愁訴だらけの体質となってしまいます。

健康や美容を求めるには、まずは基本をおさえなければ!
1にも2にも「温活」なのです。

黄土よもぎ蒸しは、
その「冷え性」にも「低体温」にもアプローチします。
これからの春夏シーズンも、黄土よもぎ蒸しで温めケアを行いましょう(*^^*)


黄土よもぎ蒸しの購入、サロン業者様の導入は
黄土よもぎ蒸し卸売専門店にお任せください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。