【湯布院をネットで盛り上げたいっ!】湯布院在住の川嶋が旅館やホテルのネット集客の面白さを伝えます!

『三度のメシよりネットの宿泊予約サイトが大好きです♪』(^^)

現在川嶋のお仕事は、大好きな宿泊予約サイトと
宿泊予約サイトコントローラーを使って、お宿さんの
集客のお手伝いを湯布院で一人しております!(^^)


テーマ:

◼︎そこに関しては苦情が起きないように…


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

今日は宿泊施設のレビュー(評価)について。これに宿泊施設はどれだけ振り回されてる事か…

宿泊施設様の評価が下がるとスタッフのモチベーションが下がり、悪いサイクル
いわゆる負の連鎖が続きそうになります。そんな時こそ踏ん張りどきですよ~!

でも頂くかも知れない苦情を事前に知って回避する事は、宿にはいっぱいあると思います。

ネット販売をしていて宿泊施設様で起こる主なトラブルを少し考えてみましょう。
私はタイトルのように3点、宿泊施設様には気をつけて貰っています。



◼︎まずはタバコの消臭問題

私も8年前の31歳までタバコを吸っていました。当時はヘビースモーカーで、もちろんビジネスホテルでの宿泊予約は「喫煙ルーム」一択でした。

そして禁煙してからと言うものの、勝手ながらこれまた「禁煙ルーム」一択になりましたけどね。


タバコを吸っていた当時に思っていた事なのですが、私は「喫煙ルーム」でも自分が吸うタバコの煙以外の残り香がお部屋にあると、ちょっと不快だったのを思い出します。

窓を開けて換気したりファブリーズなどの消臭スプレーをふり撒いても、ちょっとやそっとではタバコや香水などの匂いは消えません。


この問題を無視しては、ネット販売・ネット集客出来ないと思われた方が良いでしょうね。


◼︎インバウンドサイト導入施設はWi-Fi必須でしょう。


多少の費用がかかっても、全室
Wi-Fi導入は早めに対応すべきです。
これは【お客様へのおもてなし】と捉えた方が良いでしょう。

極力、宿の無線LANの電波はキャッチしやすく、名前もわかりやすく、セキュリティの関係でパスワードがあった方が外国人は信頼・信用されます。

日本人は、どちかと言うとFREE Wi-Fiを好みますけどね。


◼︎より便利になったが、より複雑化したポイントプログラム

宿泊して貯まったポイントは次の宿泊に使えたり、サイトによってはオンラインショップでお買い物やコンビニのポイントに変換出来たりと、一昔前に比べてかなり多様化してきました。

更に一休.comやスマ宿のように、貯まるはずのポイントを宿泊予約時にすぐ使えるサイトも出てきましたね。

複雑化した事による、現地でのポイント引き忘れ。
人数が増えたり減ったり、予約時と変更時の金額差によるユーザーとのトラブル。

この問題は結構面倒なので、会計時しっかり目を光らせましょう。


◼︎まとめ


またタバコの話しになりますが、私はいつも消臭の依頼をお願いしている業者さんのとある道具があるのですが…結構てきめんに効いてくれます!

宿泊施設はクレームが起きそうな事はどんどん排除し、すぐ対応する事によって評価はグッと上がると思いますので、それに伴いお客様も自然と増えていく事でしょうね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

まだまだ蔓延している、宿泊業界の値下げ競争。

これって結構、各予約サイト側からの提案もあったりするんじゃないかと
ふと、某サイトのスーパーセールの案内の電話があったのでBlogに書いてみました。

何度も何回も思う事なのですが、手数料モデルで運営されている宿泊予約サイト業界で
値段を下げて販売されると言う事は…どのサイトも共通して身入りが下がると言う事です。


例)10,000円×2名様=20,000円 楽天手数料(C契約10%)2,000円


それを半額にして販売した場合。

例) 5,000円×2名様=10,000円 手数料(C契約10%)1,000円

なので、バカバカしいし、ビジネスとして逆境していると思いませんか?
出来るのであれば、1円でも高く売れた方が良いに決まってます!(キッパリ)

探せば出るは出るは、安い安いのオンパレードかコチラ。
  

  

※楽天スーパーSALE、買うクーポン。もう面倒なので辞めて欲しい。


  

※リクルートのポンパレとゆこゆこ。旅館さんで嫌う経営者はかなり多いです。


     
※まだ生き残っているのが不思議な2サイト。宿は彼らに喰い潰されないように。



{50B9AF0F-0E10-4CD3-80D7-0766CCA918CE:01}
※温ぱら大バーゲン市。「市」が付けられないぐらい閑散とした施設数です。


{5C1C73C6-4896-45E4-9204-F07FFDBB98CD:01}
※らくだ倶楽部のタイムセール。らくださん、高級系辞めますか?



※一休.comも批判があってもやっちゃってますね。



ちなみに、多少の「ポイント付与」「クーポン」ぐらいんは大目に見てます。
それがPV数やアクセスを増やしてくれるのであれば、施設様に相談してやりますが…

あからさまな値引きや値下げ、しないとイケナイような風潮には
しっかり芯を持ってやらないと決めておいた方が良いでしょうね。

王道は…究極の所、一番利益が残る方法というのは、一切の値下げをせずに
ちゃんと良いモノをお出し出来るぐらいの料金を頂戴して、一件一件のお客様を
大切にする事
なんだと思います。これが一番シンプルで一番利益出ます。


ヘタに値下げ・値引きをしたお客様は、99.9%の確率でリピートはないです。


ちなみにフラッシュマーケティング系は、値段を下げて販売してかつ更に手数料が高いのも
あるので、
たくさん売れたからと言っても疲れるし虚しくなるだけです。

そして各予約サイト側も、あたかも売れない部屋を安くで埋めてあげるんだから良いでしょ?って
勝手に思っている営業マンも多いのが現状です。
値下げはクセになりやすいので気をつけましょうね。


なお再度断言しますが、時間がナンボあっても足りないので
川嶋は値下げプランは絶対作りませんのでよろしくお願いします!!
(旅館さんが勝手に企画して作成した分は放置してますが…やれやれ)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


気がつけば、もう3月も1/3過ぎてますね…
月日が立つのがホント早く感じる今日この頃です。

Blogも昔は飛び飛びに書いておりましたが、なんとか毎日更新出来ます様、
観光業や旅館業の方に少しでも有益な情報を、自分のフィルターを通して
書き続けて行けたらと思っております。


さてさて、ホテルや旅館、観光業に従事されている方は、
こちらのサイトは見逃せませんね!


■ 観光経済新聞 ■

{B942D4B5-0D10-498B-A9BC-64A2C23ED4EF:01}
※観光業の今が見えるんではないでしょうか?


観光って一言で言っても幅広いです。

ホテル・旅館・飲食店・お土産屋・公共機関…etc 色々ありますよね?
こうやって並べるだけでも、僕らは支えあっている業種なんだと改めて思いました。

そして、ページの右側のリンクに【観光の学校】って言うのがありますよ。

{B98F32B8-DB7D-49BB-ADCC-2D450E0FB4FE:01}
※どんなのだろう??気になる【観光の学校】をクリックすると…
  

{88348BCA-B170-4786-A3BB-9C79790FF212:01}
※こーんな記事や…記事リンク

{7933CFE4-9595-4444-B0FC-4F9EA5A405BD:01}
※こーんな感じの内容が。⇒記事リンク

{355C334E-57DA-41F3-85BE-A9A9BDDBDFD3:01}
※ホテルの情報が見れます。⇒記事リンク

{3E55A31D-447D-49B8-B582-1707D48145CF:01}
※大学や専門学校でもホテルのマネジメントやブライダルなどを学べます。


これを見て思ったんですが…学科に寄ってはパソコンを使って、国内・海外の
宿泊予約サイトの管理画面の操作方法や宿泊予約サイトコントローラー・
ホテルシステムの知識なども勉強したりするんでしょうか?

それ専用の知識を持った人材を育てて行く学科があっても良いんじゃないかなーって
なんとなく思いました。でも受け入れ側もしっかりとしたポジションや
対価を用意出来るようになっておかないといけないですけどね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

旧正月にアジア圏のお客様が多く来られて、こんな事思いませんでしたか?


「もうウチのホテルは外国人をメインにターゲットを絞っていくぞ!」


っと。そんな事をつい思ってしまった施設様に朗報です。

京都のとある会社が海外サイト向けに作られたサイトコントローラーがあるんです!
その名も…




■ イージーサイトコントローラー ■



一昔に比べて、ほんとサイトコントローラーも選択肢が増えましたね!
今どんどん海外の方も増えてますので、コチラを使うのも有りかもしれません。

なお、気になる対応サイトはと言うと→対応サイトページ(Q&A)


{99AC72CF-006E-4AD3-9D3F-D5BF7DD3EA38:01}
※聞いた事のないような海外サイトと、一応国内の主流なサイト3つは押さえてますね。




システムが日々進化していく中で、施設様はこれからも自社に最適なシステムを
導入しようと考えていった場合、幾つもの選択肢が待っております。


時代や社会情勢によって、使いやすくて便利なモノを選べるように
しっかり知識や情報収集していきたいものですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

お昼の空いた時間、旅館やホテルで働かれている皆さんはどうされてますか?
今日はデイユースの販売をご検討中の方必見です!


日帰りで観光に来たお客様が、旅館やホテルでお昼のランチや日帰り温泉が入れたら…
ちょっとした贅沢を味わえそうですね!

ランチ+温泉の組み合わせでしたら、客単価をグッと上げても結構売れます。
※それと、じゃらんnetも楽天もデイユースは口コミが書けないので、気持ち的に結構楽です。

そして、せっかくサイトコントローラーを宿で入れていましたら、
じゃらんnetや楽天トラベルでも、在庫と料金をきちんと管理して
デイユースの販売をしてみてはいかがでしょうか?


じゃらんnet

■ じゃらんnetのデイユース ■




■ 楽天トラベルのデイユース ■




最近はスマホ経由でもデイユースが売れてますので、しっかり売りたい所です。

そして今回は、【手間いらず.NET】で在庫コントロールしてみましょう!




手間いらず.NET

■ 手間いらず.NET ■




{7150963B-0B14-4F0D-B65C-0C7421489EFF:01}
※コチラのように、日帰りランチ・家族湯・大露天風呂もヒモづけて販売しよう!



{57FCCC8A-994C-4822-9F20-C0E688245F38:01}
※そしてデイユースは、1000~2000ポイントぐらい貯まっているポイント消化に最適!




お昼の時間もスタッフが常時いるような施設様は、是非デイユースもネットで販売しましょうね!
ちなみに湯布院では、じゃらんnetの方がデイユースが動きます。

もちろん、コチラもそれぞれ手数料が発生しますのであしからず。。。



※手数料のかからない自社予約システムでもデイユース販売はオススメですね!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

コレって、各予約サイトでやるには難しい事なんでしょうかね?

自社ホームページの予約システムでは、結構当たり前の標準装備だったりする
オプションの販売ですが、コレが出来ると客単価アップが出来て宿側は結構嬉しいです!


ホテルの業界用語で言うと、いわゆるアップセル機能ってヤツですね。


んで、各予約サイトでコレが出来るサイトはと言うと…
実は一休.comとOZmallの2サイトで設定が出来ます!
(※一応楽天トラベルでもアップセルは可。)





一休.com

■ 一休.com ■




そして…




■ OZmall・温泉リゾート ■






どんな感じかと言いますと

{55696122-5854-4633-A117-63A1BB9D99C7:01}

{7D9425A7-9FE9-4684-9611-2E96073F17D1:01}

※こーんな感じです!(上)一休.com (下)OZmall



一休のオプション販売の商品に関しては、【現地決済のみ】【現地決済+カード決済】
【カード決済のみ】
の3つから決済方法を選択出来ます。(OZmallは全て現地決済)


もちろんコレに一休.com・OZmallも手数料(10%)かかるので、
一休.com・OZmall側にとっても宿にとっても有難い機能なのでは無いでしょうか?


ちなみに複雑ではありますが、楽天でも一応設定は可能です…が、
楽天の管理画面の操作にあまり慣れていなかったり、サイトコントローラーで
ガンガン在庫操作や料金管理をしている場合などはあまりオススメ出来ません。
(※理由は、設定がとーっても面倒だからです笑)


なお、自社予約システムのD社のDは…

{6BA9E62F-3D2B-4C2A-827F-757EA3CB5359:01}
こんな感じです。以前のようにオプション商品が、宿泊の変更・キャンセルの
手仕舞いに影響が出るような事が無い様、仕様が改善されてます。


この件をあんまりしつこく書くとアレですが、
とりあえず改善されて良かったですね、D社さん。

宿泊者もホテル側もコレで安心して予約受付が出来るでしょう笑



そして、自社予約システム・キャディッシュさんの予約番は…

{620E2CCB-3001-4B9D-A8FC-3DD6A308FAE2:01}
こんな感じです。予約番のオプション設定はものすごくカンタンですよ。



プラン毎にオプション内容を変えたり、会員登録したユーザー向けのシークレットプランなどで
オプションの値段を変えてリピーターを優遇するような事もやっても良いかも知れませんね。



まずは、じゃらんnetさんやるるぶトラベルさん、オプション機能の設置はいかがですか?

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
インターネット&スマートフォンなどの普及や、比較サイトなどが
乱立したり、お得なアプリが開発されたりしておりますが…



{800AA305-B89D-4D24-977F-07DE5F295B73:01}

■ 旅比較ねっと ■




結局は各予約サイトの宿泊料金の管理をしっかりしていないと、
1円でも安いサイトから
入れて来られたりもしますし、もしくは…
「じゃらんと楽天と見たんだけど、なんでこっちが1050円安いの?」って電話をわざわざ
かけてきたりとか、一旦予約はされるものの数日後キャンセルしてきて
再度最安値のサイトから予約の入れ直しをしてきたりもあります。


こうなってくると、ユーザーが何に寄っているか?って言う事が最終的に
大きいんじゃないかと思うし、正直今後各予約サイトが施設様とユーザーに対してどれぐらい
身近な存在としてうまく生活の中に溶け込めるか?が大事なんじゃないかと思います。


ちなみに川嶋は、8
(楽天):1(自社):1(じゃらん)の割合でホテルの予約取ってます。

人によって全然違うんでしょうねー。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【ゆこゆこネット】は一般にはシニア向けでしょうかねー。







【ゆこゆこネットとは?】
「気軽に、お得に。平日、何度もお出かけ。」この思いが『ゆこゆこ』の原点です。お客様は、自宅に届く国内宿泊情報誌『ゆこゆこ』を片手に、電話一本で宿泊予約を完了することが出来ます。お客様と旅館・ホテル、双方のニーズを捉えた宿泊予約システムを確立し、『ゆこゆこ』はおかげさまで年間発行部数662万部、登録会員数540万人、提携旅館・ホテルへの送客人数276万人(2012年度実績)という規模まで成長してまいりました。


ちょうど、リアルエージェントとネットエージェントの中間?でしょうかね。
会員数も多く、雑誌による平日の送客も強いです。


値段も1万円前後が多く、利用者はなんと50歳以上が84.3%!
旅慣れたシニア層がメインです!⇒詳細はコチラをチェック

そして、あまり馴染みがないですが実はリクルートの子会社でもあります。


宿の経営者にとっては、「値段が安く手数料も高いから、ゆこゆこを
切りたいけれど、結構送客してくるし、どうしようか…」
って感じでしょうか?



ゆこゆこは電話予約になるので、当たり前ですが
【宿泊予約サイトコントローラー】では在庫管理出来ません。


●まとめると
手数料25%・電話予約・低価格販売推進…
川嶋は、出来ればあまり関わりたくないと考えております。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今、ホリエモンのツイッターで【新幹線で騒ぐ子供に睡眠薬を…】などと
言っているのでネットで炎上しておりますが、賛否両論出てますね。

私の意見やと、もし娘と新幹線に乗るとした場合…
お子様連れ専用車両があれば個人的に嬉しいかなーって思います。


ちょっとしたオモチャコーナーやオムツの交換出来る場所、ぐずついた子供を
あやす場所なんかがあれば最高ですねー。
(最近、フェリーさんふらわぁに乗ってそう思いました)


そして今回年末年始。
とある施設様のネット販売で少し試して見たかった事がありました。


それは普段お子様OKの宿で、年末年始の数日間【お子様の受け入れをしない】事でした。


一番のメリットとしては、まずお子様用の料理を考えなくて良い事ですね。

例えば小学生で予約が入っても、小6と小1では全然内容も違ってくるでしょうし。
一番先に料理を出してくれないと親が怒るし。。。正直結構アタマ痛いと思いますよ。


あとキレイ事抜きで、お子様が旅先なので興奮してしまいますが、
お子様がいないと館内や食事処で騒いだり走り回ったりが無いない事。
貸し切りの家族湯が割りと順番に円滑にまわった事。

などなどあります。年末年始、コレだけでもありがたいと思います。


逆に言うと【コチラの施設様】のように「お子様連れの方大歓迎!」って言う
HPからのオーラと、ターゲットを絞った施設様は今後強いでしょうね。



誰に来て欲しいのか?誰に喜んで頂きたいのか?



ビジネスをやる上で、ココがすっぽり抜けている施設様が多いです。
コンセプトをしっかりして、販売する側もお客様にも極力相違が無いように
したいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
年末年始が終わりましたね。

繁忙期のこの時期に、大活躍するのが【事前カード決済】ではないでしょうか?
※事前にオンラインで決済完了する事。そして、ユーザーがキャンセルしても
施設側が定めたキャンセルポリシーの%を頂く事が出来る。



改めて、現在【事前カード決済】に対応している、主な国内予約サイトはと言うと…


●じゃらんnet
●楽天トラベル
●るるぶトラベル
●一休.com
●スマ宿(HIS)
●ベストリザーブ宿ぷらざ
●らくだ倶楽部



の7社ですかねー。


そして、先々の販売で制限がないのが


●楽天トラベル
●一休.com(180日前まで)
●ベストリザーブ宿ぷらざ



の3社です。



年末年始が明けて、GWの予約もボチボチ動いております!

是非早めに高めに事前カード決済で販売して、キャンセル料を
必ず頂けるように設定していた方が無難でしょうね。


ちなみに、キャンセル料にも各予約サイトの定めている手数料が発生します。

最初、事前カード決済のみの販売でも、直前で中々売れなくなった場合は
柔軟に現地決済でも販売したりして、うまく使い分けて行きたいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。