こんにちは
ルサージュ小栗です!

皆さんはハチミツにはどんな効果があるか知ってみえますか?

ハチミツは、
健康に必要な成分がたくさん含まれている
とっても優れた食品なのです(´ω`)/

ハチミツは砂糖の代わりに使えるんですよ
ハチミツの方が甘味が強いため、砂糖の甘味を100とするとハチミツは130となるそうです

大さじ、小さじで換算するとこんな感じになります。
砂糖大さじ1杯              ハチミツ小さじ1杯
(15ml、9g)           =        (5ml、7g)
約35kcal                     約21kcal

嬉しい事にハチミツは砂糖の1/3量で同じ甘さ、しかもカロリーは砂糖よりも抑える事ができるのです

ちなみに味の変化は、
分量さえ間違えなければ、人にもよりますが気にならないそうですよ

例えば…
ハチミツにはお肉をやわらかくする作用があるので、肉じゃがや筑前煮など、お肉を使った煮込み料理に適しています(*Ü*)

反対に、小麦粉のグルテン形成(のび)を妨げる酵素が含まれているので、パンなどはふくらみが悪くなります。
小麦粉を使った料理には適してないので
ご注意ください

砂糖の代わりにハチミツを使うメリットは色々あるんですよ

砂糖の取りすぎは体を冷やすと言われていて
特に白砂糖が1番体を冷やすみたいです

砂糖の主成分は果糖とブドウ糖が結合している二糖類のため、エネルギーとして使われるためには、ビタミンB1やカルシウムを使ってブドウ糖と果糖に分解したあとに消化されます。

ハチミツの場合は、主成分は果糖とブドウ糖で、どちらもこれ以上分解する必要のない単糖類のため即エネルギーとして使われます。

そのため胃や腸に負担がかかりにくく、すぐにエネルギーとして吸収できることから、体調のないお年寄りやスポーツ選手の栄養補給にも向いています(*^^*)

皆さん、砂糖の代わりに是非ハチミツを使ってみて下さい

AD