みなさま シャローム(^o^)/
週の始まり、月曜日
穏やかに過ごせたでしょうか?
森は比較的体調も良く落ち着いて過ごせました。


さてさて、新月2日目
月のリズム的には、心静かに自分を見つめる時。
また宇宙と繋がり必要な情報を受け取り
これからのプロセスに備えて整えていく。
リラックスして過ごす。
※生命の樹研究家 小西温子先生の御本から

こんな感じです(^-^)

{F1BE4EDA-0504-404D-8E92-6557761FD3BD}

↑先日皆でシェアしたときの図
「月のリズムで行う22日間ワーク」受け取りの生命の樹 


今回、私が魚座の新月にkeyとして選んだものは
・自分の感情を言葉(文章)にする
・周りを気にしてストップをかけない
・今後に繋がる土台作り(簡単な意識確認)

そして、そこには
・不安にかられて過ごさない
・楽しいドキドキを大切に
・まあ、いっか!という気楽さもOK

が感情として出来上がれば上々かな?とシェア会の時に書き出してみました。


今日はこの中の「今後に繋がる土台作り」において、blogタイトルを新しくしようと思い立ったのです✨
もちろん宇宙からのヒントも有りでしたよ!


{B224A669-4B27-44D9-83BE-27624B941581}

本来、ブログのタイトルって
「伝えたいことを分かりやすく」が読み手にも優しいんだと思うんですが、今の私には
「自分が心地イイ響きでいられるもの」を求めている事がわかりました。

じゃ、それはどんなものなんだろう?

そう考えた時に、先日もらった友達の言葉が思い浮かんだのです。

「shell」シェル

真珠の貝殻がパカっと開いた時に、光を浴びて輝かせる姿。
それは虹色の光を放ち、相手を映し出す鏡のよう。
自分は在るけど、相手も映し出す。
そして、自分を通してお知らせしている…

これは、私がしている絵の仕事と繋がるなぁと思いました。
{015D755B-86BF-41C9-B225-7007AAE3CCB0}

↑個々に持つ光を描いていく魂の絵
自分が見るものを絵に落として、相手の中にある自分自身を照らしお知らせしていく仕事。

そこで、またハッ!と浮き上がったのが

「siel」シエル
フランス語で空、天という意味。
そして、志(知)得る という感覚。


友達の言葉シェル→シエルに辿り着く。

なんか、自分にしか分かんないだろうけど
ブルっときたわけですよ(笑)
だから、その直感を信じてブログのタイトルを
「Siel Valon 空の光の絵描き屋」
にしてみました!

あ、Valonはフィンランド語で光の〜の意味です。
単にフィンランドが好きで(笑)
バロンという響きも素敵でしょ♡


このタイトルには
自分の中に在る天を見つめて
どんな暗闇の中にも光があることを忘れないように
という想いを込めてあります。



パッと見はよく分からないタイトルだけどw
まずは自分が納得できたから
しばらくは このテーマと共に仲良く過ごそうと思います(^-^)


最後まで読んでくださりありがとうございました。
mahalo

AD