「国士無双」への路

名古屋をDELA熱くするために、でっかいことをやって周囲をアッと言わせてみませんか?


テーマ:

おはようございます。


ん~非常に眠い朝です。


そりゃそうさ、実はオレ寝てません。


前のブログでも書いたんだけど、

バイトの社員さんが今月いっぱいで転勤になります。


その社員さんってのは

オレの1つ上でバイトでも

社員というよりイイ兄貴分だったの!


でぇ、その人が昨日最後の出勤ということで

バイトの男ら連中&その社員さんで

夜中からさっきまでカラオケ行ってました。


まぁ5~6時間歌いつづけました。

ぶっちゃけ疲れました。


てか徹夜のカラオケなんて何年ぶりかな?


まぁオレは今のバイト連中とは初めてのカラオケでしたが、

メチャ楽しかったです。



んで、今はそのまま研究室に直行、

本日の学校生活をスタートさせたってわけ。



あ゛ぁ~しんどい…。



にしても

やっぱ今の若い子は今のうたバンバン歌うね。


オレはサビしか知らない歌が多かった(笑)

年齢の差を感じました。


でもその社員さんはオレとほぼ同年齢。

なので

昔のラルクとか歌ってるのをみると

同じにおいを感じうれしくなりました。

music



てかみんな最近の曲をどこで覚えるのかな?


オレのバイト連中

結構MP3プレーヤー持ってるヤツ多いし、

最新をいつも聞いてるのかな?



ホントおっさんの発言ですね。。。



そんなこんなですが、

オレは院生なので気持ち切り替えて

本日の業務に取りかかるとしよう!


鉄人あおいは不死身だぁ~!!

気合だ、気合だ、気合だぁーーー!

hamaguti





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

その2のつづき。

 

オレの現実味がない案はどうでしたか?

やっぱ3バックがいいですか?

中田は控えにしとくべきですか?

 

 

じゃ現実味のある3バックを前提に考えよう!

 

 

多分3バックにしても

ジーコは中田を外さないと思う。

小野や俊輔ほど指定席はないが、

どこかのポジションに中田を入れ、機能させると思う。

どこかってホントどこなんだろって感じですが…。

 

 

夕べのテレビより…

ジーコは最悪を想定しない監督だ!

って言われていた。

 

まぁ何事もネガティブにならないようにするためにも

最悪のことは考えないようにしようって言うじゃん!

でもリスクマネジメントができてないと

もし最悪の事態が起きた時

次の手が打てなくなる。

 

ジーコはそれを考えていない監督だというのだ!

(まぁ神様ジーコだもんな…)

 

まぁオレも楽観主義、成せば成るさ、

状況に応じてどうにかするさって人間です。

 

でもオレは常に最悪を想定しています。

 

最悪を想定して、

それが起こった時はどうしようと考え対策をねっておく。

 

それをしっかりしておくから

心にゆとりというか余裕をつくることができ、

あとは成るようななれみたいな

好き勝手にできると思っています。

 

 

まぁ就活がいい例です。

 

学校推薦をもらっていたけど、

オレは常に落ちた時の手を考えていました。

 

人に言わせば、

落ちたことなんて考えていたから

ホントに落ちたんだってとか言われた。

 

でも

逆にそれ一本でいって落ちた時

誰が責任取ってくれるのか?

そんな者はいない、自分で解決しなくちゃいかんもん。

てか一本で行く=そんな危ない橋渡れるほどオレは肝が座ってません。

 

だからオレのやり方は間違ってなかったと思う。

結果、学推は落ちたけど

ちゃんと他に選考が進んでいる企業を数社用意しておいたから

(まぁそっちのほうがいきかたったって言う本音もありますが…)

その1社から内定をもらえ、

今の自分がいると思ってます。

 

 

 

でぇ、ジーコにおける最悪の事態とは…?

 

もし小野、中田、俊輔を共存させ、

先取点が取れて優位に試合を進められればいいが、

仮に先に点を取られたらどうする?

 

どういう手をとって打開する?

 

誰を入れる前に、誰を外す?

 

それがとても大きなポイントとなる。

 

まぁバーレーン戦は気温との戦いでもあるし、

絶対足が止まる選手も出てくる。

 

だから後半が勝負とも言える。

 

となると、やはり中田(あるいは俊輔)はジョーカーとして

とっておくべきなのか

 

 

前回の日韓W杯でイタリアには

トッティデルピエロという二人のファンタジスタがいた。

 

ファンタジスタが二人。

なんか夢のようなサッカーが期待できるが、

現実は同じキャラが二人、仕事がかぶり

チームとしてのバランスが取れなくなる。

 

そこでイタリアの当時の監督は二人をスタメンとはせず、

デルピエロはスーパーサブとしてベンチにとっておいた例がある。

 

もしかすると

今の日本がそうかもしれない。

 

中田と俊輔。

どちらかを試合に応じてスターター、スーパーサブに使い分けることも

必要なのか?

 

ひとりをベンチに置いておくのはもったいないが、

そうすれば最悪が起きた時

それを打開できるようなカードを残しておくことになる。

 

 

まぁホント難しい。

 

とりあえず勝ってください。

 

僕はテレビで応援しますから!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

その1のつづき。

 

まだ4バックか3バックか意見が収束してないけど、

選ばれた11人が一番やりやすい形がベストじゃん。

 

だからオレは

システムを決めてから選手を決める

のではなく、

選手を決めてからシステムを決める

でいいと思うのですが…。

 

 

でぇ次は

ハーフはどうするか?

 

 

小野や中田がボランチに入ったりするけど、

その時もう一枚は

中央でどっしり構える(ボールにより過ぎない)ようなボランチか

守備力の高いボランチがいい。

(中田小野のボランチコンビはありえない。)

 

 

そういう意味で福西はいてほしい。

 

(ちなみに最近ジーコは福西をよく使って人気も出てきたけど、

オレはトルシエの時から福西が好きで好きで…。

 

まぁジュビロのユニフォームもあるし、

ホントは23番とネームも入れたかったけど、

金がなかった。。。)

 

 

また話がそれましたが…

ボランチは福西と誰か(小野や中田、稲本)

あるいは福西・遠藤コンビでもバランスがよくて、いいと思う。

 

 

まぁ今記事を書いてるオレも頭の整理がつかないまま書いてて

話がはっきりしないので結論から…。

 

 

小野、中田、俊輔を共存させたいオレは4バック

で、加地かアレックスを落として守備力の高いサイドバックをつかう。

ハーフはさっきの3人と福西。

FWは二人。

 

小野、中田、俊輔とFW二人の攻撃力を中心とする。

サイドバックはホント数回でいいから機会をみて攻撃参加する。

それ以外は守備を中心に考える。

こんなんです。

 

まぁでも誰が攻撃専門で、誰が守備専門っていう二分化させようとは思っていない。

みんな攻撃守備ともするけど、

何がメイン(その人の本職)かをはっきりさせたかったので!

 

にしても

現実味のない案ですね…(笑)

 

 

その3につづく。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、おとといの「やべっちFC」と「GetSports」、「スーパーサッカー」を

ビデオにまで撮ってみたオレ…。

 

キリンカップで敗戦を喫し、

彷徨ってる(!?)日本代表について

オレも考えていきたいと思う。

 

最近

「カウンター」

って言葉がサッカー界では

流行してる気がする。

もちろん悪い意味でだけどね。

 

でも

テレビでも言われていたが

キリンカップでの失点はカウンターによるものではない!

 

相手攻撃陣の数に比べ

こちらの守備陣は十分な数的優位はあった。

でも失点した。

 

まぁテレビの意見を一部引用しちゃうけど、あれは

単にマークがしっかりできてなかったのと、

ラストパスがでるまで誰もチェックにいっていない

(もし誰かが当たりにいってファールを犯せば

そこでいったんゲームは止まり失点のシーンにはならなかった)

結果だと思う。

 

まぁ中田も言うよう

システム(4-4-2か3-5-2か)とかの前に

1対1に負けないとか

自分の役割をしっかり果たすことが大事かと思います。

 

 

そこで…

では次戦どういうメンツ、そういうシステムで試合に臨むかである。

 

なんか高原がケガでダメっぽいじゃん。

じゃFWは誰でいくとか

中田を使うか使わないかとか…。

 

オレは小野、中田、俊輔を共存させたい。

 

てか正直誰を外していいかわからない、

外すことができないってのもある。

 

いろいろな案が出て、討論がテレビでも繰り広げられていた。

 

ワントップにしてそのうしろに俊輔と中田。

3-4-2-1っていうのかな。

 

または3-5-2の右に中田。

 

それか結局は

4-4-2でハーフでボックスの形をとるなど…。

 

オレは3-4-2-1にするくらいなら

4-4-2で共存させる方がいいと思う。

(多分4-4-2になることはない、

代表メンバーでさえ反対してるのに負けた時

収拾がつかなくなる)

 

でもオレの考える4-4-2のときのデメリットは

両サイドバック。

加地とアレックスが攻撃参加しずらいとかいう問題。

 

誰に罵られようとオレの意見を述べさせていただくと

彼らはウイングバック(3-5-2のサイド)の選手であって、

4バックのサイドバックの選手ではないと思う。

 

てか攻撃はいいものあるけど、守備は微妙な気がする…。

代表の選手も

4バックのサイドバックになると攻撃参加がなかなか難しい

とかいうけど、

それって普通でしょ?

 

だってもとはバック、守備が本職だもん。

守備をしっかりして、

時に攻撃機会を見つけ攻撃参加をする。

 

そんな終始サイドに張ってて

ボールが来るのを待ってるって、

ただの攻撃の選手と一緒じゃん!

 

日本代表が4バックを嫌がる理由…。

4バックだと3バックより守備力が低下するから。

そうじゃないっすかね?

 

宮本とかは守備の人だからそれを感じている。

 

そして加地やアレックスは攻撃に力を入れたい、

ハーフの選手は攻撃の選手だから

サイドに張った選手がいる3バックの方が攻撃しやすい。

 

てかオレ思うにサイドに選手を張らしておくのは

攻撃のバリエーションは増えていいけど、

無駄な気がする。

 

ピッチには11人しかいないんだもん。

有効に使わないとって感じがする。

 

 

 

話がそれてきましたね…

 

その2につづく。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝帰って来て8時過ぎに寝たのに

11時には目があいたあおいです。

(寝続けると思ったのに奇跡だなぁ~)

 

そういえば昨日は本買いに行ったり

バイトの送別会があったりしましたが、

もうひとつ、

 

昼間にカフェに行ってきました。

 

カフェぐらいで大騒ぎすんなよ!

って感じですね。

 

でも昨日行ったとこは

ウチの近くで今月15日にオープンしたばかりのとこだったので

一度覘いてみようと思い、行ってきました。

 

名前は

「NIRO CAFE」。

 

ちっちゃなカフェだけど、

人けのないトコにあって、店内もマッタリいい感じ★

 

お客さんの会話から察すると、

まだお客さんの多くは店員さんの友達とか知り合いが多そう。

 

ちなみにランチはこんなんでした↓

 

cafe

 

ソファとかじゃなく、

なんかオシャレなダイニングって感じでしょうか?

 

ゴハンも結構おいしかったですよ!

 

 

まぁ時間を気にせず、

ゴハンやコーヒー飲み食いしつつ

読書するって

なんかプチリッチな気分ですごく好き。

(昔は雑誌中心だったけど、今は結構厚い本だったりする。)

 

 

オレの友達も言ってたけど、

今の人たちは時間に追われ過ぎてるから

こういう時間も大事かなと思います。

 


まぁこれも学生の特権なのかなと思いつつ

まったりのんびりのあおいでした。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

朝の7時半。


今帰宅の酔っ払いです。


今日はバイトの送別会がありました。


まぁ中身はまた書く機会があれば書きます。


とりあえず今日もブログは書いたぞ!


おやすみなさい…。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あぁ~昨日は

ジーコジャパンについて

フラストレーションを募らせていましたが、

一晩寝ても冷めやらぬあおいです。

 


今日は午前中本を買いに行ってきた。

 

ん~オレってビックリするほど本を読まないひとでさぁ~、

雑誌は出るとかかさずチェックするほどなのに

本となると…。

なんでだろうね。


 

でもオレのなかで何かが変わった。

 

就職活動で自分の進むべく方向性が変わった、

これかなり大きい。

 

たぶん今の専攻を活かした

当初目指していた企業に就職したら

心のどこかでは慢心して

(オレみたいなヤツでもこんなすっげぇ企業行けるんだぁ、

ホント世の中どうにかなるよな…みたいな)

今までと同じような生活を送っていたかも。

 

 

でもオレの企業は今の専攻とほとんど関係なし。

(専攻は異なるが、やりたいと思っていた職種につけました。)

 

だから

もちろん職種(業界)に関しての知識は

限りなくゼロ。

 

「専門性は研修で養うから、今はなくても全く問題ないよ。」

と言ってくれたウチの企業の人。

 

でもそんなこと鵜呑みにしれられない。

同期との差を縮めるべく

あらゆる知識を取り入れよう。

立ち止まってはいられない。

 

そんな危機感を感じている。

 

まぁ

ブログをはじめたのも、そのヒトツなのかな?

はじめはタダの暇つぶしだったけど、

ブログを書くこと

他のブログから学ぶことも多いしね。

 

あとは…

オレの大学院の友人http://juice-bz-green.ameblo.jp/ )の影響。

ブログも彼に勧められてはじめたし。

本を読むように勧めたのも彼。

 

小学からの付き合いの彼には感謝してますよ!

 

 

まぁそんなわけで、

本を読む習慣がついてしまったオレは

暇を見つけて本を読み、

読み終わったら次のを探し読むようになった。

 

 

でぇ今日買った本は…

「ビジョナリーカンパニー」。

 

これはオレのブログのFAVORITESかつ読者の

yondekureeeena さんの記事

http://yondekureeeena.ameblo.jp/entry-7dfe27dbc53dab79b3778cee7f200c26.html

の影響。

 

これみた瞬間欲しくなってしまった。

 

まぁ今すでに読もうとしてる本がいくつかあるから

「ビジョナリーカンパニー」を読み始めるのは

もう少し先になりそうだけど、

でも手元には置いておきたかったの。

 

情報を提供してくれた彼にも感謝してます。

ありがと。



あぁ人生24年経ってはじめて本の素晴らしさを感じたあおいでした。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あぁ~また負けちゃったか…。

 

まさかの2戦2敗。

 

たぶんジーコもW杯前最終調整といいながら、

それなりの結果を残すものも思ってたろう…。

 

今後になんとも不安の残る形となった。


点ははいらないし、

相手の数少ないチャンスはものにされてしまうし。


ホント勝って、いい気分でW杯に臨んでほしかった。

 


オレもテレビの前で音量を爆音にしながら

必死に応援してた。

 

てか改めて

小野の存在感を感じた。

 

海外組だからってよいしょしすぎとの意見があるかもしれないが、

今日のイレブンの中では

小野ひとりレベルが違うかなと実感。

 

センター付近から縦一本のロングパスでシュートシーンまでもっていく。

ゴール前でも冷静に相手をかわしシュート。

(左足でかわし右足で打ったヤツ、トリッキーだったよね。)

逆サイドへの展開力。

相手が一番もらいやすいようなスペースに

なんとも言えないスピンをかけた芸術的なパス。


ミスも多少あったけど、

でもひとり際立ってたなぁ~。

 

まぁ周囲も小野に活かされ刺激され、

ペルー戦の時よりはよかったと思う。

 

でも点ははいらなかった。


てかぶっちゃけ全く点が入る気がしない!(怒)


細かいパスをつないで相手のDFをこじ開けるのが

日本のスタイルだっけ?

でもパスだけじゃいかんだろ!

シュート打たないと!


1度のチャンスで決めれる精度がまだないなら

とりあえず打ってみようよ!


「数うちあたれ」じゃないけど、

打つことで相手に当たってコースが変わるかも。

相手GKがミスするかも。


別にオレは綺麗な芸術的なゴールだけをよしとはしない。

泥臭いゴール、

いいじゃないっすか!


1点は1点。


泥臭いゴールには執念を感じ、心を揺さぶられる。


だからゴンのゴールってなんか好きだった。


体、心が熱くなるようなゴールっていうのかな。

いろんな意味で勇気をもらえる。



オレの書こうとしてたことと方向性が変わってきたので

ここらで軌道修正。


 てか

対バーレーンを想定して

DFを堅くするって言ってたけど、

不安なシーンも…。

 

点を入れられた時のマークが2戦とも坪井だったから言うわけじゃないけど、

坪井はこの2戦あんまりよくなかったような…。

(がんばってほしいのであえて名指しで言います。)

 

彼の持ち味のスピードも、初めの一歩が遅いから負けちゃったし。

今日も見てて得点シーン以外にもハラハラ不安を感じさせるシーンがあった気が…。

やっぱ今の中沢との差は歴然かなと。

今の坪井じゃシンドイ気がします。

(それでも他がいないのから坪井だったのかな?)

 


あと気になったのはやっぱ小野がすばらしいからなんでしょうか?

なんか意味のないパスっていうか

近距離で小野にボールを渡すようなパス、

そういうのが多い気がした。

 


それって海外組が入ってくるとさらに顕著になったりするよね。

中村であったり中田であったり…。


見えない上下関係なんでしょうか、

ちょっと頼りすぎになって

逆にバランスが悪くなり、

うまく機能しなくなる時がある。

 


まぁ海外組がいい選手であることは間違いないけど、

ピッチに出てるイレブンは皆選ばれた素晴らしい選手。

もっと個々が自信をもって自分のプレー、持ち味を出した方が

絶対いいって!

 

逆にボールが集まるであろう小野、中田、中村をおとりに使うような

シーンもほしい気がします。

 

 

まだ中田が若い時、

中田はピッチでは先輩選手に対しても

呼び捨てで先輩選手に指示を出していたということを

聞いたことがある。

 

まぁピッチでは上も下もない。

試合中に関しては

そんな世界であってもいい気がする。

 

 

まぁ収穫は…。

 

大黒のパスをもらう動き、

ちょっと強引にでもひとりでシュートまで持っていく力。

 

あと、加地も三浦アツとは違った長所を発揮してた。

貪欲に何度も縦をねらい走り続けるってのは、

相手にとっては結構嫌だったりすると思う。

 

オレは右サイドはキック精度の高い三浦アツを押そうと思ってたけど、

今日やっぱ加地かなと思いました。

 

 

長々と書きましたね…。

 

実は試合が負けて、気が抜けたのか

さっきまで寝てました。

 

今は完全に目が冴えちゃってます。

 

あおいの長い夜はつづく。。。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は何ヶ月ぶりでしょう…

久しぶりにサッカーやりました。

 

今はそこまで暑くないから外での活動も快適です。

 

最近たまに走ってるから息切れとかはそんなにしなかったけど、

(単に動いていなかった疑惑も浮上中?)

動きの悪さは否めなかったです(涙)

 

でも楽しかった。

知らない子も混じってやるってのがまたオモシロイ。

また誘ってくださいな。

 

てわけで、

今夜は映像でサッカーを楽しみたいと思います。

 

日本代表戦だぁ!

小野出るのかな?

ono

楽しみ☆

 

 

あとですね…

6月のW杯最終予選、

サッカーバー とかの大スクリーンの前で

みんなで応援しながら観戦しませんか?

 


主に友達に言ってるんですけど…

誰かいこうよ!

 

家で見るよりメチャ白熱するしさ。

 

サッカー好きの人求む…

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夕べは「竹千代」って店で焼肉食べてきました。

 

クーポン持ってて、その期限が今月いっぱいだったので

なかば強制的に…

 

でも雰囲気・味ともなかなかでっせ!

 

3月くらいに行こうとしたときは

メ~テレ(愛知のテレ朝系列)が取材してて

入れてもらえなかったし。

 

まぁそれなりにいいはず!

 

一度行ってみる価値はあるかな。

(まぁ人から聞いた意見と自分で感じる意見って違うから、

自分で行ってみて感想ください。)

 

ちなみに

「昇家・命」のオレにとっては

ちょっと劣る気がしましたが…

(毒吐きましたかね?すいません…)

 

 

てか

竹千代っていう店名の由来ってなんだろうっと思ってさぁ~

なんか徳川家康からあやかってるみたい。

 

1.家康の生母は三河国刈谷城(刈谷市)城主水野忠政の娘於大であったこと

2.家康の幼名が竹千代だったこと

から愛知に竹千代という名前の店が誕生したらしい。

 

(オレ歴史うとくて、かるく調べただけだから間違っていたらご指摘ください。)

 

 

あと、竹千代っていう幼名は…

 

天文12年(1543)三河の称名寺で連歌の会が催された。

このとき広忠(家康の父)は

 

「神々の ながきうき世を 守るかな」

 

に対して

 

「めぐりは広き園の竹千代」

 

っていう句をつけた。

この句からとられたみたい。

 

まぁオレははじめて知りました。

 

 

 

ホント工学部とか理系の人って、その専門については

メチャ詳しくすごいけど、

ちょっとでも専門外だと全くって感じの人多いからね~!

 

特にオレは知らないことが多い…

しかも専門も誰にも負けないってほどかしこくもないし。

(まぁ世間をうまく渡っていく術は体に染み付いてますので負けません。)

 

 

大学の先生にしても

マジ尊敬はしてるけど、

でも自分の専門のプロフェッショナルなだけで、

その他・他分野の専門知識はそこまで、

雑学、世間というものについては

道を歩いているサラリーマンの方が上かもしれない。

(まぁ極端に言ってみただけだから先生、怒んないで下さいよ!)

 

 

 

 

まぁ話がそれにそれましたが、

焼肉美味しかったです。

 

 

こんな締めでいいでしょうか??

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。