独立系太陽光発電システム

テーマ:

独立系太陽光発電システムの準備が着々と進んでいます。


取り敢えずは、120Wのシステムを仮設置しました。

90Wくらい出てるようです。


http://print.lerx.to/solar から、(独)のリンクをクリックしてみてください。

AD

FDELPHI 移転

テーマ:

@niftyのフォーラム、Delphi&Borland Users Forum (http://fdelphi.nifty.com/ )が、今日で閉鎖されることになり、その移転先が http://fdelphi.com/ となります。

ニフティから、移転するからか、ドメインが、真ん中のニフティ取れただけになります。


なるほどね。

AD

昨日までの発電量が、189.2(3/1~)です。

今日、10.8以上発電すれば、200kWh達成となります。

ちなみに、14:00現在の本日の発電量は8.8kWh

あと二時間、くらいで2kWhくらいいくかな・・・。微妙。


日計は、http://print.lerx.to/solar を見てくださいね。



で、太陽電池パネルを1枚、ゲットしてきました。

ちょっと古い型番(三菱の2000年10月モデルの120W)ですが、パワーFETも買ったし、独立電源用に。

白色LEDの12Vシステム用の照明なんかもいろいろ作ってみようと思います。

今年もいかなごの釘煮

テーマ:

いかなご2


関西春の風物詩。「いかなごの釘煮」の季節がやってまいりました。

お昼過ぎ、電話で入荷の確認。
きのうは、風で漁がなかったということで、今日は入荷あり。
で、1kgだけ取り置きをお願いしました。

しかし、看板の製造に時間を取られ、気付いたら・・・。
で、看板が終わってから、スーパーへ。

買い物の叔母さんがたが、いかなごないねぇと、子供と話してる横を、鮮魚コーナーの担当者に、電話でいかなご取り置きお願いしてたんですがと。
よかった、取りに来ると言ってた時間を3時間近くオーバーしてたから、販売されちゃってたらどうしようかとおもってたんですが。ちゃんと取り置きしてくれていました。

で、戻って、5000枚の裁断が終わったところで、いかなごの釘煮を作り始めました。

今年の材料は。

生いかなご 1kg 980円。神戸の港まで買いに行ったら600円くらいのはず。
醤油 250cc
みりん 200cc
粗目砂糖 250g
酒 250cc (今回は赤ワインと日本酒半々です)
土しょうが 100g弱 78円

です。
ちなみに、去年は 柚子唐辛子と、ノーマルを1kgずつ作りました。


作り方。
生いかなごは軽く洗っておき、ざるで水気を切っておきます。
醤油、砂糖、味醂、酒、土しょうがと、軽く一掴みのいかなごを大きめの鍋に入れて(今回は27cmの行平を使いました。3kgとかを一遍にする場合は、盥みたいな:盥=たらい、って漢字でるんだ;大きなので母はつくってたみたいですが・・・。
沸騰したら、いかなごを半分くらい鍋に入れます。
もう一度沸騰したら、のこりのいかなごを足します。

注意点は、いかなごが茶色っぽくなるまで「決してかき混ぜない」ことがだいじです。
いかなごはやわらかいので、生や半煮えの状態でかき混ぜると、団子になります。(私は経験ないけど、母は、最初の年にやってしまったそうです)

で、水気がなくなるまで、強火(~中火強)で炊きます。
水気がなくなったら、出来上がり、なんですが。一番最初の写真は、その時点のものを皿に盛って味見してみたところ、もう少し炊き足らん。ということで、ワイン200cc,酒100ccを追加して、もう一度水気がなくなるまで炊きました。
今度は美味しく出来たと思います。






今日は、なんと12.8kWh(定格6時間分)を発電しました。

先週の快晴時の11.7を1kWh余越え、定格(2.1kW)の6時間分を発電したことになります。

コンディショナーを見た限りでは、瞬間最大発電量は1.8~1.9くらいまでしか出ていないように見受けられましたが、朝6:50ころから0.1kW、夕方5時半ころまで0.1kW出力していましたし、ピークがだいたい1.9位でした。平均が半分よりちょっと上として、10.5h×1.9×0.65くらいで12.8になりますね。



あとは、2/23の発電開始からの累積発電量が、50kWhを超えました。