ペーパーショップ ですが、名刺用紙のページ も追加しました。


これで、上質、色上、コート、厚紙、柄物、特殊、封筒に加え、名刺サイズも大丈夫です。


名刺を MD5500などでプリントするための、マチ部分を設定した、3面/4面サイズも用意しています。4面サイズは、工夫すれば、あるいは、スリムサイズにすると、5面取りも可能です。

普通はあまり見かけない、「スリムサイズ名刺用」のものも、用意しています。

スリムサイズも、廉価版の12面(26)取りの高さ49mmだけではなく、同じく、12面(34)取り52mm版も用意しています。

AD

コロッケ

コロッケを作ってみました。

とはいっても、ちゃんと作ったわけじゃなくて、冷凍のを揚げただけなんですが、結構美味しくできました。


業務用スーパーで売ってた、10個134円のやつです。


ユキヒラに、油を2cmくらいの深さに入れます。

温度調節は180度。

ちょうど3個が1回に揚げられます。


3分ほどしたら裏返し、更に2分ほどでもう一度裏返し、1分ほどで裏返し、1~2分、そのまま上げたら、網(掬い網)に乗せ、火を止めて、鍋の上で油を落とします。

皿にクッキングペーパーをひき、その上に載せたら出来上がり。

コールスローサラダでも用意すれば、それで、自家製コロッケ定食です。


冷凍尽くしだと、シュウマイでも2~3個チン刷れば充分でしょうか。

ブロガーさんにPinkyプレゼント だそうです。

昨日新発売の ピーチミント、カシスミント、グレープミント を抽選で50名ということで。


わし? 勿論応募しました。


そういえば、なんかパッケージの形が変わったような・・・・。


そういえば、カラムーチョの辛さの効く場所がなんか最近変わったような気がしません?

ま、わしは、ほとんスティックタイプしかかっとらんけど・・・。

フレンテつながりで(笑)

ペーパーショップ

テーマ:

ペーパーショップ の右上に、SSLボタンを(いや、リンクだね)を追加しました。

まあ、SSL串を使っているだけなのですが、ネット上での、やり取りはSSL128であんぜんにできる、ということです。


アマゾンからはまだ返事がありませんが、10月からは、アドワーズ広告を撃ちます。でも、知り合いの人は、あまりクリックしないで、直接ショップにきてくださいね(笑)。


さて。

ショップのページの構成がちょっと変わりました。

インデックスは、インデックスを表示させるようにしました。

個別商品は、JANコードで管理して、商品リストに表示させることができるような仕組みを作る予定です。

サーバ上には、個人情報は残さず、クッキーとセキュアメールを使います。

ですから、見積りの返事は、時間がかかるかもしれません。


あと、「2005紙のガイド」という本を買いました。11月には2007年版が出るらしいのですが、(今度は、値段が大分変わるらしい)、それでも見積りにはやはり、必要なので、買ってよかったです。

全然しらん紙の名前がいっぱいです。


ショップの暫定は、後封筒野ができたら、とりあえず、個別商品のリストと、オーダー用のそれぞれのCGIがあれば大丈夫でしょうかね。


オリジナル商品で、「原稿用紙(B4/B5/A4)」と「名入れ原稿用紙(B4/B5/A4)」を作りました。

オーダーで、110k上質で作った自分の名前の入った原稿用紙を積み上げて、「作家気分」になるのも面白いかもね。

あ、70k上質と、廉価版(汎用コピー用紙)以外のブツは、要見積りなので、よろしく。

なんだかんだいっても、問屋に概算見積りだしてもらわないと、どーしょーもないもんで。



海苔の代わりに薄焼玉子でまく、簡単な巻寿司を作ってみました。


薄焼玉子。

 玉子、1枚に付1個。

 薄口醤油、小匙3分の1くらい。 白出汁でも可。

 1個ずつ作業する。


玉子焼き器を良く熱し、ごま油を、小匙1杯くらい入れます。

油を良くなじませて、前述のように、ミニボウルに玉子1個と醤油を軽く溶いておきます。

火をとろ火にして、溶き玉子を玉子焼き器に入れ軽くゆすったり斜めにしたりして、満遍なく、玉子を均す。

焦げ目がつくくらいまで約5~6分。じっと待ちます。

先の方が、ちょっと浮いてきたら、いい具合なので、破らないように、裏返します。

多分、2~3mmくらいの厚さになるはずなので、よほど下手糞にしないと、あるいは、最初の熱し方が足りないなどがない限り破れたりはしないと思います。

さらに、2~3分とろ火のまま焼いて、出来上がり。


これを、必要回数繰り返します。


玉子焼きに専念するわけには行かないので、横のコンロでは、味噌汁でも作っておくといいでしょう。


必要枚数焼けたら、ラップを正方形に切り、手前よりに、卵を乗せます。

ご飯を満遍なく乗せ、(茶碗、3分の1位)均します。

寿司海苔をその上に載せ、ご飯をさらに乗せます(茶碗6分の1くらい)。

同じように均したら、真ん中に、今回は、かなぎちりめん(いかなごのちりめんじゃこ)に醤油をかけたものを細長く乗せます。

ラップの手間を引くようにして、くるっと 巻いたら出来上がりです。


大体2本で、1人前くらいでしょうか。


今日は、これを一本と、普通の海苔巻。ただし、具材は高菜の刻んだものに、鰹節と醤油を混ぜたものを1本作りました。


8分の1くらいに切って食べるといいでしょう。


玉子で巻いたやつは、そのまま丸ごとは食べにくいですが、海苔巻はそのままでが部っと言ってもOKです。


普通の太巻きは巻き簾がなかったら巻きにくいですが、このような中巻は、巻き簾がなくても充分に負けますよ~




今日の夕方に書いた記事 で、ペーパーショップ の事を書きましたが、とりあえず、今回のオープンの目玉商品を書きます。


北越製紙の厚口マットコート紙、μマット(ミューマット)<90>のA4+αサイズ。

カスタムサイズのできるプリンタだと、210×312でプリントしてください。

縦にして、幅は、A4、長さを、ちょい長めに裁断したものです。

冊子の表紙にしたときに、最大15㍉までの背をつけることが出来ます。つまり、くるみ製本も可能な、大きさです。

1枚あたり、なんと4円。


まあ、これは、菊9ツで、規定サイズへの裁断を幅だけしてもらったものです。


インクジェットよりも、レーザーやコピー機での使用をオススメします。

(これにレーザーで印字したものは、結構シックで尚且つ映えるよ~)

一応、6000枚限りの限定品です。希望者があれば、別途105枚入りも20冊までなら作成します。こちらは・・・。アスクルで、100枚551円(P404下段)だから、500円(@4.77)で如何でしょう。メール便なら、2冊以上で送料サービス。カード決済可。

スペックは、白色度80% 古紙配合率70%だそうです。




南関競馬から、ニュースが送られてきたので、久しぶりに、SPAT4の投票をしてみました。

ターゲットは、川崎ナイターG3、戸塚記念です。


購入は、2,5,6,12三連複ボックス。5→(2,6,12)→(2,6,12)三連単フォーメーション。合計1000円。

結果は、6→12→5でした。 1000→1120と僅かながらプラス回収も、ちょっと気持ちが乗らないところでした。

ま、通帳の残高が減らなかっただけましでしたね。

2,5,6,12の三連単ボックスにしておけばよかったな。21番人気で配当ぴったり一万円だったし・・・。

昨夜書いた記事 のうち、特売品の一部のページができました。

トップからは、現在行けませんが、直接ここ からジャンプできます。

とりあえず、「某明日来る」よりは、安い値段の設定にしています。

もし、オープン前でも注文は受け付けておりますので、欲しい方は、このブログの「メッセージ」を使って、コンタクトを取ってください。あるいは、lot◎lerx.toまで直接メールでもOKです。◎は半角@に修正してくださいね。

見積りだけでも大歓迎です。


ご注文の前に、「法律に基づく表記」のページを必ずお読みください。

送料が無料になる条件、や、規定などがかかれています。



あと、これらの商品、販売してみたい人がいたら、連絡ください。

買い切りだけど、卸せます。

お店とかでもいいし、即売会での販売も、OKだよ。定価で売ってもいいし、卸の値段そのままで流してもOK。

55枚とか、105枚の上質紙のセットは、きっと売れると思うんだけどなぁ。