あまえないでよ

テーマ:

というわけで、かみちゅ!の

オーディオコメンタリーで話題に上っていた「あまえないでよ!」を視聴してみました。

感想:今一。

なんというか、ありふれた展開と、みえみえの演出。悪流行りの乳揺れ。基本設定も、どこかで見た感じ。

というわけなので、ヒトに勧められるような代物ではないか。残念。

バップ
あまえないでよっ !! Vol.1 (初回版CD付)
あまえないでよ!2(9月)
あまえないでよ!3(10月)
AD

先週の水曜、母が手の手術を日帰り入院で手術したのですが、なんと、失敗されてしまいました。

今日の午後、やり直し手術だそうです。


手術の当日は、当前風呂に入れないのですが、翌日になると夏のこと、風呂に入りたがってしようがありません。

そこで登場したのが、「新プロテクターフィルム」というバンソウコウ(定価600円)です。

色々調べた結果、爽快ドラッグ(小林洋行) が一番安かったようなので、こちらで買いました。

地元のドラッグストアでも、安いところで540円だったのでね。



商品検索で「新プロテクタ」で検索すると、いろいろ出てきます。


しかし、5枚入りと10枚入りを比較すると、10枚入りを買うより、5枚入りを二つ買う方が安いって言うのはどうよ。

AD

プロジェクタを新調

テーマ:

ナショナルのプロジェクタ TH-AE700を購入しました。某Jですが、140000税込で、80型スクリーン付でした。(ほかのAV機器と一緒に購入したので、特別価格だとか)


たしか、店頭は、167000/ポイント10%だから、(ウェブだと、158000/ポイント15800)結構引いてくれてるんですね。


一緒に買った別のAV機器、店頭78000/ポイント1% ウェブ84800/ポイント20% で、「同じ店だから」ということで、ウェブのほうの安い値段にあわせてもらえました。

そして、その20%ポイントをプロジェクタに使ったので、実質125000くらいでした。


今回は値切ってないのにね。


AD

かみちゅ

テーマ:

ディスクピアで店員に勧められて、買って、見ました。


かみちゅ!


さて、テレビ放送は知らないんですが、結構背景が綺麗に書き込まれていますね。

雰囲気もノスタルジックで。


前提として、「神様になっちゃった」というので最後まで行くのでしょうか。それとも、やはり原因因果などがでてくるのかな・・・。

いや、ラブコメだからそんなことはないのかしら。


ふと思い浮かんだのが 花とゆめコミックス、、「セーラー服にお願い」(田中メカ)。

こちらは、女子高生が神様代理をするというお話です。

こちらの原因は簡単。裏山の神様の祠を主人公の雛菊がホームランで壊してしまったことが原因です。


さて、かみちゅのほうは・・・何故?


アニプレックス
かみちゅ! 1

かみちゅ2 (9/28)

かみちゅ3 (10/28)



花とゆめコミックス

セーラー服にお願い/田中メカ

セーラー服にお願い2/田中メカ (9/5発売)

富士投信投資顧問のBIRCSなどの新興国の株式を対象とした投資信託です。


販売会社は、みずほ銀行のみみたいですね。

設定は本日です。


ファンドの特色

1:世界の新興国の株式が主投資対象

 ベンチマークはMSCIエマージングマーケットインデックス(円)

 ウェルスキャピタルエマージングマザーファンドへの投資

2:為替ヘッジなし

3:ウェルズキャピタルマネージメント社が運用


投資対象

BRICSのほか、チェコ/ポーランド/ハンガリー/南ア/エジプト/モロッコ/トルコ/イスラエル/ヨルダン/韓国/インドネシア/マレーシア/パキスタン/フィリピン/メキシコ/アルゼンチン/チリ/コロンビア/ペルー/ベネズエラなど


みずほ銀行は運用元の親会社ウェルズファーゴ銀行と提携を結びました。

提携とともに、投資商品をだすと、ウェブ上で告知していたものの家のひとつなのだと思われます。


問題点。

1:手数料が高い 3.675%

2:信託留保も高い 0.5%

3:リスクが高い(BRICs等振興国が相手)

4:為替ヘッジが無い

なども挙げられます。


投資は、皆さんご本人の判断でね。

みずほマイレージ

テーマ:

今日、別記事のトンガドメインと一緒に、郵便受けに、みずほ銀行からの封書がありました。


中身は、10日ほど前に電話で申し込んだ、「1万円分のギフトカード」でした。

まあ、申し込んでからの送付は結構早いのはみとめますけどね・・・。しかし。


を~ゐ、みずほさん~ん。

幾らなんでも、普通郵便はないぜよ。

もし事故になったらどうするのよ。


フルーツメールは、たった2000円分でも、佐川急便ですよ~

今日、トニックドメインから、小切手が届きました。

カリフォルニア連邦銀行の米ドル建てですが、額面が$30・・・・。

さて、また、りそなに持っていくことにします。しかし、手数料が2500円ですからね~・・・。

実質700円くらいになっちゃいますな・・・。ふ~。




みずほ銀行は、みずほダイレクトインターネットバンキングでの第二暗証の取り扱いを、テレホンバンキングと同様の方式に改めました。テレホンバンキングでは2桁のチェックをネットでは4桁にし、さらに強化させています。

また、お客様番号やパスワードの入力時に、キーロガーから盗まれないよう、ソフトウェアキーボードに対応しました。

今週の月曜(8/23)から実施されています。


実際、方式が変わって、ちょっとびっくりしました。



ネットバンキングでの被害が最近増えていますが、昨日、りそな銀行が、法人で最大3000万円、個人で300万円まで、被害を保証すると発表しました。(毎日新聞夕刊)


保証は、保険で行い、保険料は銀行側で負担する、との事。


まあ、いずれにしても、被害に遭わないように注意するのも大切ですね。