レフォンツーリズム・ミャンマースタッフのブログ

1996年の設立から20年間 ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで日本人4万名の旅をサポートしている現地旅行会社です。
ミャンマー・ヤンゴンオフィスから、楽しくて、美味しくて、ためになる(?)情報をお伝えいたします。

ミャンマー旅行はレフォンツーリズム


テーマ:
みなさま、年末のご予定はお決まりでしょうか?
レフォンツーリズム、ミャンマースタッフのさくらです。

「年末だなんて早いよ…怒り顔と言う声も聞こえて来そうですがいえいえ、あと2ヶ月で今年も終わり
ハロウィンハロウィン
過ぎたら、一気にクリスマス!サンタ 年末!鏡餅
なんです。


早めのご予約が、この年末を征す!(言う程早くない?)


→前日予約でも間に合う!ミャンマー発のオプショナルツアーはこちらから



「ヤンゴンに何着て行けばいい?」今日の天気や温度など、分からない事は現地在住者に聞こう!確実なヤンゴン最新情報はこちらからチェック!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


と、言う訳で本題。

2014年7月にスタートし、ミャンマーの楽しくて、美味しくて、ためになる くだらない 情報を約2年3ヶ月に渡りお届けしてまいりました、こちらの「レフォンツーリズム・ミャンマースタッフのブログ」は、11月いっぱいで一旦閉鎖いたします。



日本のみなさまに、とりあえずミャンマーを知ってもらう事!を目標に、楽しくて、美味しくて、ためになる、神秘の国ミャンマーのキラキラキラキラをお伝えしてきたこちらのブログ。

秘境、と言われ旅する人も少なかった頃に比べ、ミャンマーもだんだんとメジャーな旅行先になって来ている※当社比と実感するこの頃、


2017年、レフォンツーリズムは次なるステップへと進みます!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



12月から「レフォンツーリズム・ミャンマースタッフのブログ」は、「サザンブリーズ スタッフのブログ」となります!!

ベトナム・ホーチミンにありますレフォンツーリズム本社のブログと合体し、ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー各地の情報と共に、旅行に役立つハートためになる情報ハートお届けして行こうと思います。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



サザンブリーズ = レフォンツーリズム です。
ややこしくてすみません
ピーター=池畑 慎之介みたいなものです(?)



実は、ツイッターとfacebookもやっています。



@sbinvietnam

ツイッターは↑をフォロー!


https://www.facebook.com/southernbreezetour

facebook↑の「いいね!」ボタンを押すと、ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーの最新情報が届くようになります。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


facebookでは、毎週ミャンマー発の記事をUPしています。
ブログよりライトな感じで、ミャンマーのキラキラキラキラをお伝え中!
ブログでは書けない ディープな記事もありますので、是非その目でご確認下さい!

https://www.facebook.com/southernbreezetour


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


11月中は「レフォンツーリズム・ミャンマースタッフのブログ」として、記事のUPは続きますが、12月からは「サザンブリーズ スタッフのブログ」となり、アドレスごとお引っ越しします!

12月からパワーアップする ※当社比 「サザンブリーズ スタッフのブログ」に、ぜひご期待ください!!


以上「ブログ閉鎖!? 11月いっぱいで…」の予告でした


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

◆日本最大級の旅行検索サイト「トラベルコちゃん」に記事を寄稿しています。
・【お知らせ】「トラベルコちゃん」ヤンゴンに<危険情報><モデルプラン>が追加!
TVや雑誌など、各種メディアのコーディネートもお任せ下さい。

・【TV番組撮影コーディネート】千原せいじ漫遊記 inミャンマー


「えー、ミャンマーブログ閉鎖しちゃうのーー?せっかく読んでたのにーー」と言う奇特なそこのあなた!応援ぽちっ!お願いします。


ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー旅行専門
レフォンツーリズム・サザンブリーズ
http://www.toursystem.biz/tours

空港送迎・現地発着ツアー・ホテル手配・航空券・バスチケット・日本語ガイド・企業視察・専用車手配・インドシナ周遊・撮影・秘境・自分だけの旅…
お取扱いしております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

レフォンツーリズムは1996年の設立から20年間、ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで年間4万名の日本人のお客様の旅をサポートしている現地旅行会社です。各地に日本語を話す社員を配備し、日本語での予約・見積を迅速回答しております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

旅のご相談、ご質問、お見積りはお気軽にこちらまで!!
レフォンツーリズムへのお問い合わせは : support@toursystem.biz


→前日予約でも間に合う!ミャンマーオプショナルツアーはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨季はいつ終わるの?
レフォンツーリズム、ミャンマースタッフのさくらです。


だんだん雨の降る間隔が開いてきたので…
もうそろそろ、もうそろそろ!雨季は終わり、過ごしやすい乾季がやってきます!

そうです、ミャンマーの観光シーズンの到来です!!


「ヤンゴンに何着て行けばいい?」今日の天気や温度など、分からない事は現地在住者に聞こう!確実なヤンゴン最新情報はここからチェック!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


最近「検索ワード」で多いのが
「ノボテル ビュッフェ」sao☆ケーキいくら

せっかくの海外旅行、日本ではなかなか行けない高級ホテルの食べ放題って、ミャンマーだったらお安く行けるんじゃないの?と言う期待も含めて行ってみたくなりますよね。


2016年現在、ヤンゴン在住の奥様達から絶大な支持を受けるビュッフェと言えば
5星ホテル「ノボテル ヤンゴン マックス」のサンデーブランチ!!


ホテル5FにあるThe Square Restaurantで、毎週日曜日に開催されているこちらの食べ放題。
google先生で「ノボテル ヤンゴン サンデーブランチ」等のキーワードで検索かけていただければ、行かれた皆さまのステキな感想と写真を見る事が出来ます。
食事はもちろんのこと、アルコール飲み放題、各種エンターテインメント、抽選会に、最近では14時からプールの利用もOKらしいです。(↑画像参照)

開催場所: The SQUARE Restaurant (ザ スクエア レストラン)
開催日時: 毎週日曜日
開催時間: 12:00~15:00
ご予約は、TEL: 09 251185989
料金は30USD++
++と言うのは税金の事で、実際のお支払いはお一人様34ドルとなっております。

お子さん向けのエンターテインメントが豊富なのでご家族連れ、
また、アルコールを飲まれる方にとっては、とってもお得なビュッフェだと思います。








行った事ないけどね


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


観光でミャンマーにいらしている方におかれましては
日曜日に必ずヤンゴンにいるとも限りませんし
又、大人気で予約必須となっておりますので
サンデーブランチに行くのは、意外とハードル高めです。


でも、でも、せっかくの海外旅行、日本ではなかなか行けない高級ホテルの食べ放題って行ってみたいじゃないですか?


そんな時は、曜日、時間かまわずノボテルホテルにGO!です。
※時間は若干かまってほしい。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


サンデーブランチだけがノボテルにあらず!

The SQUARE Restaurantでは、06:00~22:30の営業時間中、ランチ(12時~)とディナー(18時~)で毎日何かしらのビュッフェを開催中。


ノボテルには中華レストランもフレンチレストランもありますので、気分で選べるんです。


奥様、中華食べ放題ディナーが25ドル++ですって。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今回、ご紹介するのは毎週金曜の夜に開催している「シーフードナイト」
海鮮料理食べ放題+ビールにワイン飲み放題で、お一人様34USD++となっており、実際のお支払いは37ドル。


あら、サンデーブランチより高いじゃないの?
ノボテル最高値クラスのビュッフェとなっております。

さくらさん、お金持ち~~~~~ 


路上でモヒンガー(一杯30円~)をすするのが日課のさくらでも、ノボテル最高値クラスのビュッフェが食べられた秘密は9月中はキャンペーンで「3人で来ると4人目が無料フェア」をやっていたから!
一人37ドルの所、一人28ドルでお得にお食事が楽しめるんです。
※10月後半も”Buy 3 Get 1”プロモーションやっています!



友人3人が食事に行った際、係りのお兄さんに「ご友人がもう一人いましたら、そのお一人様は無料になりますよ。」と言われたらしく「さくらちゃん、無料だからおいでよアハハと急遽誘ってもらいました!!
キラキラキラキラ そうです、4人目は無料なんです!!キラキラキラキラ


いや~、友人3人だけで食事に行ったあたりを攻めるべきか、誘ってくれたんだから喜ぶべきか… モヒンガー三昧のわたしのこと、思い出してくれてありがとう、また誘ってね…しくしく


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


37ドルも払ったら、一体何が食べれるのか?

おいしいのは当然の事。個人的な味の感想はともかく、何が食べれるのか?行く価値はあるのか?そこんところをみなさん知りたいですよね。


写真撮りまくって来ましたので、ぜひご覧ください。


ビール、ワイン(赤/白)、ソフトドリンク飲み放題ですので、まずは軽ーくチーズから。
チーズが4種とナッツやレーズンなどが並びます。



前菜的な?
サラダ的な?
アペタイザー的な?



だが本丸はここじゃない。
ここに気を取られている訳には行かんのです。

皆の気持ちも同様のようで、いつまでたっても誰も手を付けないエリアでした。
いや、シーフードナイトの名に恥じないシーフード尽くしの、高級ホテルらしく美しくアレンジされた前菜の数々でしたよ。


でもお隣にこんなのがあると、人はみなこっちに気を取られますよね。

カニ~!
海老~!
ムール貝~!
なんかロブスターっぽいの~!
そして生牡蠣~~~!!



牡蠣、久しぶりの牡蠣 牡蠣

きざんだ玉ねぎをパラリとちらして、レモンをキュッと絞って、ちゅるん♪と食べると…

どうりで37ドル…
そりゃ37ドル…
納得の37ドル…


元を取るべく10個近く食べる。
美味い、美味すぎる

いいの、明日牡蠣に当たって死んだって。
※無論あたりません。

ミャンマーのみなさんには海老、カニが人気の様です。
牡蠣人気無し!!生だから??


ここのカニ、食べ放題にありがちな水っぽいカニではなく
ちゃんと味のある本気の美味しいカニでした。


みな無言でカニを食べていますかに
女子会的にはアウトです。



からの~~、寿司!かっぱ巻 鮪 いくら

シーフードナイト言う割に、寿司は弱いかなと。

ネタ、たことサーモンとまぐろしかない。
あとカニカマ。
あと寿司ピザ(押し寿司の事)

ミャンマーでは寿司にカニカマがないと、暴動がおきますから。



オリーブと生ハムコーナー

ワインが進みますね。


パンコーナー

ホテルらしく、甘くない美味しいホテルパンが並びます。
美味しいけど、若干乾燥しており残念。

パン食ってる場合じゃない!
元取るぞー!!←品性がない



シーフードカレーの数々。


ピザコーナー
※18時に行ったら早すぎて、写真の時点ではまだ焼きあがっておらず。


後ろにあるオーブンで焼き上げた、焼きたてのピザが並びます。
小さめのピザをカットしたものを1ピースから取れるので、あれこれ食べたい欲張りさんには嬉しいかぎり。
ピザの他にはグラタンもありました。
ホワイトソースとチーズって美味しすぎる~



BBQもあるよ~

好きな物を焼いてもらって、席まで持って来てくれます。




ドドーンと白身魚の焼いたもの。

地味に沁みる一品。




ローストビーフもお好きなだけどうぞ。
付けあわせの、きのことズッキーニも美味い。


「ねー、この食べ放題って海の物ばっかりじゃない?私、チキン食べたいんだけど」
とか友人が言い始めましたが


姉さん「シーフードナイト」ですぜ、そりゃ海のもんばっかりですわ


ローストビーフは、会場内唯一の肉らしい肉料理でした肉




他には、カニの豪快カレーもあるし、ムール貝の美味しそうな炒め物もあるし、他にも他にも写真に撮り忘れたキラキラ見目麗しいキラキラおかずが盛りだくさん並んでおりました。

どれもこれもシーフードナイトな訳で、どれもこれもすごい美味しそうなんだけど、最後の方は感覚が麻痺してくるので「たいしたことない風に思えてきて写真すら撮っておりません!恐るべしシーフードナイト!!


緬も米もありましたよ。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ハート ここからは女子垂涎のデザートコーナーです ハート



ロールケーキ。

佇まいが高貴な女子の別腹。
取りにくいのが難点。きれいすぎて取りずらいわ。




アバンギャルドなチョコレートファウンテン。

美味しいけど、ハゲ散らかすみたいでなんか取りずらいわ。




後半、食い物が多すぎてお祭り気分すぎてわっしょい一人祭りで意識がないのですが、デザートはフレッシュフルーツからムースやらケーキやら、いっぱいありました。



でもベストオブ別腹は、こちらのアイス。

「もう無理食べられない、でもアイスなら一口ぐらい入るカモと食べてみたら、あらやだ美味しい。
満腹の時に美味しい物って、ガチで美味しい物ですよ。


意地汚い人がノボテルビュッフェに行ったら、腹がはちきれて死にます



ビール、ワイン(赤/白)、ソフトドリンクだけじゃない。
食後には温かいコーヒー、紅茶、お茶もどうぞ。



悲しいほどセンスの感じられない、好きな物だけ盛った皿。
欲望むき出しのこんな時すら、センス良く盛り付けてくる友人の余裕ったら!オトナ!!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


と、まあこんな感じ。
店員さんは付かず離れずな絶妙な接客。
食事の補充も充分。アツアツをいつでも食べる事が出来ます。



ビュッフェは18時スタートでしたが、18時の時点ではお客は他におらず、写真が撮り放題でした。
19時頃になるとミャンマー人のグループがわんさか来て、満席気味に。
みなさん思い思いに食事を楽しんでいました。

食事代、1回37ドル。
みんな意外にお金持ってるんだな~と思う、今日この頃です。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


酒は飲まないし、日曜は忙しいし、そんなに金はない
そんな さくらみたいな あなたには、サンデーブランチよりも平日のランチビュッフェの方がおススメです。
お酒の飲み放題がない分、リーズナブルな価格で高級ホテルビュッフェを楽しむことが出来ます。

● Daily  Breakfast - 16USD++ / person
● Lunch Buffet: 25USD++ / Person (except Sunday Brunch)
● Dinner Buffet: 30USD++ / Person(except Seafood Night)

毎月のキャンペーンなど、お得情報はfacebookをチェック!
https://www.facebook.com/NovotelYangonMax/
https://www.facebook.com/TheSquareYangon/


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

◆日本最大級の旅行検索サイト「トラベルコちゃん」に記事を寄稿しています。
・【お知らせ】「トラベルコちゃん」ヤンゴンに<危険情報><モデルプラン>が追加!
TVや雑誌など、各種メディアのコーディネートもお任せ下さい。

・【TV番組撮影コーディネート】千原せいじ漫遊記 inミャンマー


ホテルビュッフェに行ってみたいな♪ と思ったら応援クリック 


ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー旅行専門
レフォンツーリズム・サザンブリーズ
http://www.toursystem.biz/tours

空港送迎・現地発着ツアー・ホテル手配・航空券・バスチケット・日本語ガイド・企業視察・専用車手配・インドシナ周遊・撮影・秘境・自分だけの旅…
お取扱いしております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

レフォンツーリズムは1996年の設立から20年間、ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで年間4万名の日本人のお客様の旅をサポートしている現地旅行会社です。各地に日本語を話す社員を配備し、日本語での予約・見積を迅速回答しております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

旅のご相談、ご質問、お見積りはお気軽にこちらまで!!
レフォンツーリズムへのお問い合わせは : support@toursystem.biz


→前日予約でも間に合う!ミャンマーオプショナルツアーはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「なんかおいしい物が食べたいな~」と思った時は、フリーペーパーをパラパラとめくります!
レフォンツーリズム、ミャンマースタッフのさくらです。

各種フリーペーパーの他には、ヤンゴン在住のみなさんのブログも大変参考になります。やはり実際に足を運び、お金を払って食べた人の感想は、何よりも参考になります。
※基本路上の屋台食ゆえ、屋根のある店は逆に怖くて入れない…



分からない事は現地在住者に聞こう!確実なヤンゴン最新情報はここからチェック!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ヤンゴン中を車で駆け回っていると、たまに「あれ?」と気になるお店があります。


昼間は気づかなかったのですが、夜に通った際気になった ↓こちらのお店。


一体、何屋?




近くに寄って見ていたら、店員さんとガッチリ目が合ってしまったので、強制入店
小さい店って一回入ると、何も買わずに帰れない空気感があるから嫌なんだよな~



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆





ここは北欧?

それとも吉祥寺?







いいえ、どっぷりミャンマーです。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ここはヤンゴン在住者にはお馴染みの、日本で修業したパン職人のいるパン屋さん「TSUKUMO Bakery」。
こちらのお店は7月にソフトオープンしたんだそうです。
※そして現在もソフトオープンなままと言う… コワくてツッコめなかった



ミャンマー語でパンは「パンモウン」
パン = パン
モウン = お菓子



基本的にミャンマーのパンは甘くて、しょっぱいおかず系には合わないのが普通です。
なぜならお菓子ですから。

そして、ミャンマーのパンはやたらとバター臭い!
値段的に考えて、マーガリンを使用し、バターの匂いをふんだんに付けているんだと思います。あとは、軽くてスカスカだから、品質改良剤も入っているかな?
今日はディスるわよ
ミャンマーのパン、美味しくなーい!!


シティマートで買った某パンには「保存料・添加物を使用していません」とでっかく書いてあるのに、10日たってもカビひとつ生えず(犬にあげたら食べてくれない)、ついでに偽バター臭い(これは添加物じゃないの?)と言う、ミャンマーの食品表示のウソあるある。



ツクモベーカリーのパンは、しょっぱいおかずにもベストマッチな日本の味なんです!
店内には英語、ミャンマー語、日本語の三カ国語で「保存料・添加物を使用していないので、3日以内にお召し上がりください」の注意書きが。

おぉーーーーーー 
※しかもミャンマー産の本物のバターしか使っていないそうです。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



19時30分頃に行ったのですが、残っていたのはこれだけ。



「20時閉店なんですが、もう閉めようかなって思ってたんですよアハハ


いきなり男らしい発言をする店員さん。



普段は食パンの他に、バゲットやクリームパン、ベーコンエピなどの総菜パンを15種類ほど販売しているそうです。

・食パン(10枚/5枚) … 1,500チャット(約150円)/800チャット(約80円)
・全粒粉パン … 2,000チャット(約200円)
・ツナパン … 800チャット(約80円)
・自家製あんぱん … 700チャット(約70円)
・チョコレートパン … 700チャット(約70円)


ミャンマーの人には、全粒粉のパンとチョコレートパンが売れているそうです。
日本の味が1,000チャット(約100円)以下で食べられるって、コスパ良!!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



「実店舗があるって知りませんでした。広告とかしないんですか?
フリーペーパーとか


アハハ「せっかくお客様に来ていただいても、そんなにパンがないので…、申し訳ないので広告はしていないんです。今は近所の方が70%ぐらいなんですよ。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


どうやら取材拒否?のお店だったようです。
閉店作業中にお話を伺った所、ご主人が一人でパンを作っているので、どうしても大量には作れないとのこと。
大量にパンを作った時もあったそうですが、クオリティが保てなくなるので、今は大量生産を止めて、目の届く範囲でキチンと作りたいんだそうです。




アハハ「ミャンマーで長く商売をしたいですから」



ツクモベーカリーの右側には、日本の居酒屋 SHAKARIKI432"



そして左側にはam/pmがあります。 ここは日本か!?



閉店作業中にも関わらず(商品なくなり次第終了、終了♪)ミャンマー産の材料の話や、停電との闘いなど、色々とお話を聞かせていただきありがとうございました。
※いつグランドオープンするんでしょうか。


今の所、ヤンゴンで厚切りパンを取り扱っているのはツクモベーカリーさんだけ?のようです。もちもち食感の無添加パンが楽しめる日本のパン屋さん。
食の安全が叫ばれる今、小さなお子さんがいらっしゃる方におすすめしたいお店です。


google Mapにちゃんと載ってた。
ミャンマープラザにハードロックカフェが出来る予定なんだ~。地図って面白い。



・TSUKUMO Bakery
Building 215 Room(6), Yan Shin Road, Yankin Township, Yangon Myanmar
定休日:日曜日、月曜日
営業時間:11:00~20:00(なくなり次第終了)
日本語OK!
サイト: https://www.facebook.com/tsukumobakery.yangon
※マリーナレジデンス、ゴールデンヒルタワー、オーガニックグリーンヒルでも購入可。


取材拒否のお店、他にもあります。日本食です。
そういうお店って確実に美味しいから、あぁ”紹介したいぃ~~~~


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

◆日本最大級の旅行検索サイト「トラベルコちゃん」に記事を寄稿しています。
・【お知らせ】「トラベルコちゃん」ヤンゴンに<危険情報><モデルプラン>が追加!
TVや雑誌など、各種メディアのコーディネートもお任せ下さい。

・【TV番組撮影コーディネート】千原せいじ漫遊記 inミャンマー


取材拒否のお店を知りたい方!応援クリックお願いいたします。あなたのクリックが、店主に突撃する勇気になります!


ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー旅行専門
レフォンツーリズム・サザンブリーズ
http://www.toursystem.biz/tours

空港送迎・現地発着ツアー・ホテル手配・航空券・バスチケット・日本語ガイド・企業視察・専用車手配・インドシナ周遊・撮影・秘境・自分だけの旅…
お取扱いしております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

レフォンツーリズムは1996年の設立から20年間、ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで年間4万名の日本人のお客様の旅をサポートしている現地旅行会社です。各地に日本語を話す社員を配備し、日本語での予約・見積を迅速回答しております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

旅のご相談、ご質問、お見積りはお気軽にこちらまで!!
レフォンツーリズムへのお問い合わせは : support@toursystem.biz


→前日予約でも間に合う!ミャンマーオプショナルツアーはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨季ももうすぐ終わりそう!?
レフォンツーリズム、ミャンマースタッフのさくらです。


2016年9月27日(火)、ミャンマー最大級の商業施設「ミャンマープラザ」内に、フードコート「food city」がオープンしました。
https://web.facebook.com/FoodCitybyKreate/



場所はミャンマープラザの3F!
※日本式に言うなら4F。ケンタッキーフライドチキンなど、飲食店が多く入ってるフロアの一画です。


タイのフードコートを連想させる、コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな作り。
出店店舗数は約12店舗。


店舗数の割に、座席数はそんなにないかな?と言う印象。
ごはん時は、席の取り合いになりそうですね。


今日取材に行った限りでは、各店舗での現金払い。
フードコートの入口に、クーポン用らしいレジもあったので、これからはクーポン制になるのかも?




オープンしている店の方が少なく、開いている店もオペレーションがまだまだな様子。
ミャンマーあるあるとして、オープンしてしばらくたってから訪れた方がよさそうです。


とは言え、何が食べれるのか楽しみなフードコート。
メニュー表があった全店舗のメニューを撮影してきました!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


まずはヤンゴン市内の他所にもある、チェーン店的な店舗から。

●Espressonite
レーダンセンターの中や、たま~に移動販売トラックも走っているのを見かけるおしゃれ系のコーヒーショップ。
フレッシュなコールドプレスジュースが200円台から簡単に飲めるのは嬉しいところ。
※低速回転のジューサーで材料に熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけてすりつぶして(プレス)搾ったジュースのこと。酵素を効率的に体内に取り入れることが出来るんだとか。

・エスプレッソコーヒー … 2,000チャット(約200円)~
・ミャンマー茶 … 1,000チャット(約100円)
https://web.facebook.com/espressonite/

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

●Sprouts
ボージョーゼーの裏や、日本大使館お向かいのGo Green内や、またまたレーダンセンター内にもあるサラダ専門店。
旅行中って基本外食続きなので、無性に野菜が食べたくなる時ってありませんか?そんな時に重宝しそうなヘルシーなお店です。

・サラダ … 4,000チャット(約400円)~
http://sproutsmyanmar.com/ ←全メニューの値段が掲載されています。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今の所、店名が分かる店。

●Büthee curry house
ミャンマープラザのこの店舗しかないようですが、2,500チャット(約250円)から伝統的なミャンマーカレーが楽しめます。
指差すだけで簡単にオーダー出来るので、ミャンマー料理初心者に猛烈におススメ!

どんなミャンマー料理が食べられるかは、サイトをチェック!(不覚にもおいしそう
https://web.facebook.com/B%C3%BCthee-540223206166801/


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ここから先は店名不明。
まだスタッフすらいない店舗もあり。



ここから先はメニュー表のみバシバシ載せていきます!



●ベトナム料理
春巻き … 2,500チャット(約250円)
フォー … 3,000チャット(約300円)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


●韓国料理
キムチ … 500チャット(約50円)
ハッピーボックス(ライス+メイン料理+2サイドディッシュ) … 4,000チャット(約400円)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



●???
ミャンマー、タイ、シンガポール、洋食にフュージョンと、節操のないメニュー展開。
シャンヌードル … 2,300チャット(約230円)
トマトオムライス … 3,700チャット(約370円)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


●台湾料理
台湾チキンライス … 3,800チャット(約380円)
クリスピーフライドダック(白ごはん/炒飯) … 3,200チャット~(約320円~)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

●炒飯とアイス?
ミャンマー式炒飯 … 3,000チャット(約300円)
ナシゴレン … 4,000チャット~(約400円~)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


●???
ミーゴレン … 3,500チャット(約350円)
ラクサ … 4,000チャット(約400円)
タイ ストリートヌードル … 3,800チャット(約380円)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


●インド料理
サモサ(2個) … 1,000チャット(約100円)
ビリヤニ … 3,000チャット~(約300円)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ミャンマー料理を中心に、東南アジア料理が多めという印象のこちらのフードコート。
一人1,000チャット(約100円)~5,000チャット(約500円)もあれば、あれこれと食べられそうです。


ミャンマー料理を気軽に体験してみたい時や、何を食べたらいいのか迷っている時には、一人でも入りやすいフードコートはハードル低めでとっても便利!


ミャンマー最大級の商業施設「ミャンマープラザ」内にあるので、買い物ついでに立ち寄る事が出来る「food city」は、ヤンゴン在住者のみならず、観光でヤンゴンを訪れたお客様にこそ気軽に利用して欲しい「ミャンマー料理初心者に激しくおススメ!」な場所です。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

●food city
ミャンマープラザ3F(日本式には4F)
Corner of Kabaraye Pagoda Road and No.1 Industrial Road, Yangon
(インヤー湖の右側、セドナホテルやメリアホテルの横)

定休日:なし
営業時間:10:00~21:00
https://web.facebook.com/FoodCitybyKreate/
https://web.facebook.com/MyanmarPlaza/

※ミャンマープラザに滞在中、3回停電しました。停電はミャンマー名物のアトラクションです。
※ミャンマープラザ内は、1時間のみWifiが無料で使えます。ヤンゴン最速クラスです。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

◆日本最大級の旅行検索サイト「トラベルコちゃん」に記事を寄稿しています。
・【お知らせ】「トラベルコちゃん」ヤンゴンに<危険情報><モデルプラン>が追加!
TVや雑誌など、各種メディアのコーディネートもお任せ下さい。

・【TV番組撮影コーディネート】千原せいじ漫遊記 inミャンマー


「ミャンマー旅行前にぜひ読みたい」現地の事がよく分かる、ためになるミャンマー情報はこちらから


ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー旅行専門
レフォンツーリズム・サザンブリーズ
http://www.toursystem.biz/tours

空港送迎・現地発着ツアー・ホテル手配・航空券・バスチケット・日本語ガイド・企業視察・専用車手配・インドシナ周遊・撮影・秘境・自分だけの旅…
お取扱いしております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

レフォンツーリズムは1996年の設立から20年間、ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで年間4万名の日本人のお客様の旅をサポートしている現地旅行会社です。各地に日本語を話す社員を配備し、日本語での予約・見積を迅速回答しております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

旅のご相談、ご質問、お見積りはお気軽にこちらまで!!
レフォンツーリズムへのお問い合わせは : support@toursystem.biz


→前日予約でも間に合う!ミャンマーオプショナルツアーはこちらから
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
「ヤンゴンバスブログ」の異名を欲しいままにしています。
レフォンツーリズム、ミャンマースタッフのさくらです。



いつも通りバスを待っていたんです





なんだか走っちゃいけない場所をBRTバスが走っていたので「幻影かな?」と見て見ぬフリをしていたのですが、なんだかあまりにもよく見かけるので「いよいよこれは現実かもしれない」と思い立ち、書かせていただきます。


過去に当「ヤンゴンバスブログでも何度か取り上げたBRTバス。

・【永久保存版】ヤンゴン市内バス完全攻略MAP 【BRTで空港からダウンダウン♪】<野望編>
・【爆安横断】ヤンゴン市内バス完全攻略MAP【永久保存版】 <ローガー編>
・ヤンゴン市内バス完全攻略MAP <インヤー湖周辺編>
・ヤンゴン市内バス完全攻略MAP <ダウンタウン編>


30円均一で、エアコンが効いてて、観光客にも路線図が分かりやすく、ヤンゴン中のあちこちの移動に使えそうな賢いバス、
路線は「1」「2」があったわけですが…



ミャンマー数字の「3」です。


知らない間に「3」が走ってる!!!!!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


と、言う訳で
ヤンゴン中のバスオタ必見Yangon Bus Public Company Limitedのサイトを確認。
http://yangonbuspubliccompany.com/
https://web.facebook.com/ybpc.brtlite/?_rdr

----------------------------
みんな~~!
BRTバスの「1」と「2」に乗ってくれてありがと!
明日8月24日から、
BRTバス「3」の運行を開始するよん。
新路線は「No.3メイン道路」「ミャウッオカラッ」「ガバーエー」「ユニバーシティアベニュー通り」「インセイン通り」を通るよ!!

----------------------------


雑な新路線発表(明日からって、なんで前日に言いだすんだよ)と共に、路線図もゲット!




って、一体 どこだよ!!!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



1996年の設立から20年間 ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで日本人4万名の旅をサポートしているレフォンツーリズムは、今回も地図を作成しました。

赤色が既存のBRTバス「1」「2」です。
今回の新路線「3」青色で書いて見ました。


1、まず、BRTバスで「アウンミンガラーバスターミナル」に行けるようになりました。


「アマッ トウン ランゾウン」NO.3メイン通りの交差点がアウンミンガラーバスターミナル
「バスターミナル」を連呼すればたどり着ける!!




2、「ダニンゴン市場」にバスでも行けるようになりました。



・【環状線でぐるっとまわる】ヤンゴン観光・基本の「き」プラン♪ 1日コース
・ヤンゴン環状線、ダニンゴン駅紹介



「ダニンゴン ランゾウン」ダニンゴンの交差点で降りて、徒歩500Mでダニンゴン市場!


一周3時間かかるのがネックになりがちなヤンゴン環状線に
行きだけ、又は帰りだけ乗車して、BRTバスを併用すればかなりの時短になります。



3、「アウンサンスーチーさんの家」に行けるようになりました。


「コッカイン」で降りて、徒歩800Mでアウンサンスーチーさんの家前。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


赤色が既存のBRTバス「1」「2」で、今回の新路線「3」青色です。

気が付いたら路線が増えてるBRTバス
タクシーに乗るより、早く目的地にたどり着けるかもしれない?

観光でヤンゴンにお越しの皆さま、ローカル目線でヤンゴンを旅してみませんか?

30円均一で、エアコンが効いてて、観光客にも路線図が分かりやすく、ヤンゴン中のあちこちの移動に使えそうなバス。
当ブログを参考にぜひ使い倒してください!


・【永久保存版】ヤンゴン市内バス完全攻略MAP 【BRTで空港からダウンダウン♪】<野望編>
・【爆安横断】ヤンゴン市内バス完全攻略MAP【永久保存版】 <ローガー編>
・ヤンゴン市内バス完全攻略MAP <インヤー湖周辺編>
・ヤンゴン市内バス完全攻略MAP <ダウンタウン編>



◆日本最大級の旅行検索サイト「トラベルコちゃん」に記事を寄稿しています。
・【お知らせ】「トラベルコちゃん」ヤンゴンに<危険情報><モデルプラン>が追加!
TVや雑誌など、各種メディアのコーディネートもお任せ下さい。

・【TV番組撮影コーディネート】千原せいじ漫遊記 inミャンマー


「ミャンマー旅行前にぜひ読みたい」現地の事がよく分かる、ためになるミャンマー情報はこちらからどうぞ


ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー旅行専門
レフォンツーリズム・サザンブリーズ
http://www.toursystem.biz/tours

空港送迎・現地発着ツアー・ホテル手配・航空券・バスチケット・日本語ガイド・企業視察・専用車手配・インドシナ周遊・撮影・秘境・自分だけの旅…
お取扱いしております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

レフォンツーリズムは1996年の設立から20年間、ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで年間4万名の日本人のお客様の旅をサポートしている現地旅行会社です。各地に日本語を話す社員を配備し、日本語での予約・見積を迅速回答しております。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

旅のご相談、ご質問、お見積りはお気軽にこちらまで!!
レフォンツーリズムへのお問い合わせは : support@toursystem.biz


→前日予約でも間に合う!ミャンマーオプショナルツアーはこちらから



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。