世界が喜ぶおもてなしの第一人者 生島あゆみのブログ

フラワー、テーブル、フードコーディネーターの生島あゆみが、心が豊かになるヨーロピアンライフをご提案。 フランスの家庭料理レシピ、フランス風花束の作品や、フランス家庭でのおもてなし講座でのテーブルデコレーション等ご紹介を致します。
http://ayumiikushima.com


テーマ:
月一の花束レッスン。
今日はバレンタインの花束です。
バラ、ラナンキュラス、ドラセナ、谷渡りを使いました。出来上がりがこちら。

{DF3A5C26-C9B0-4163-AB31-2A46FDEF8F13}

フランスでは、バレンタインは男性が女性に花束あげたりして、チョコレートは関係ないですよ。

昨日は、枚方T-siteで私の出版記念イベントがありました。おくだばらえんの香り高いバラを使い、フランスのボサノバ風クレモンティーヌの曲に合わせ、ハート型花束とフランス風テーブルデコレーションのデモストレーションをさせていただきました。
懐かしい同級生とか来てくれて嬉しかったです^_^。 

{79D29692-A12C-465B-8972-FC03FB1885F7}

{CBC06615-6B98-4DD6-98AD-A81DDFD82196}

{34F9D122-F2F2-4EFC-AF96-3F03CA1F5E46}

本も三階に飾ってありました。

{E58FBC81-41AC-48EE-9216-45CEE861B57A}

「フランス人はバカンスを我慢しない」、ヴァンサンカンやglowでも紹介いただき、絶賛発売中でーす。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は今年始めての花束レッスンを、エスパスキンゾー教室で開催させていただきました。深紅のバラとアカメヤナギの色がマッチしていたので、それにアジサイ、オレンジのスカシユリなど加えました。

{6368F35F-478A-4F34-B5CC-6A62395F035B}

スッキリと、でもデザイン性のある形になりました。

昨日は、ロシアレストラン キエフで私の本、「フランス人はバカンスを我慢しない」の出版記念パーティーがありました。京都マトリョーシカの集い主催で、もう1人の主催者、美知世さんに司会進行をお願い致しました。おくだばらえんさんのバラを一本ずつラッピングして皆様にお配りしました。写真を撮らなかったのが残念でしたが、、。

{5A815D54-B93C-4726-96AE-65210836B54A}

{6BD678BE-18A3-499A-ABCC-CEF4A7D3B8E3}

{1DE1EE92-1830-4CF0-8548-561F6333EB8C}


大好きな方々に囲まれて幸せなパーティーができ、本当に嬉しかったです。

来月5日には、T-siteでトークショーがあります。
よかったらいらしてくださいね。

そして来月の花束はバレンタインです。お楽しみに^ - ^。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、 12月17日にCCCメディアハウスより、私の初本「フランス人はバカンスを我慢しない 仕事も人間関係もうまくいく、知的エゴイズムのすすめ」が出版されました。

 

http://ayumiikushima.com/topics.html

私のホームページからご覧ください。

 

おかげ様で、フィガロジャポンのWeb-siteでもご紹介いただけました。

http://madamefigaro.jp/paris/blog/keiko/post-619.html

 

皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょっとしとときに皆様の心に響くワードが、ありますように。

私とともに、我が本も何卒宜しくお願いいたします。

 

生島あゆみ

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

«Recettes chez mes amis»

 

まだ間にあう。クリスマスに簡単に作れる本場のチキン料理はいかがですか?

 

Poulet à la normande

ノルマンディ風鶏肉のシードル煮込み

 

 

 Ingredients

<4人分>

鶏肉(煮込み用もも肉) 1枚 (塩・胡椒 薄力粉少々)

玉ねぎ 1/2個

りんこ 1個

シードルカップ2、3杯

ブーケガルニ(セロリ、ローリエ、タイム等)

生クリーム 1/2カップ

付け合せ

じゃがいも

マッシュルーム

 

Recette

1.     玉ねぎはみじん切り、りんごはいちょう切り、じゃがいもは皮をむき4等分にする。

2.     鶏肉は塩・胡椒して、軽く薄力粉をふっておく。

3.     ホーロー鍋で、玉ねぎをオリーブ油で炒め,そこに鶏肉を加え小麦色になるまで炒める。

4.     りんご、じゃがいもを加え、シードルが浸るくらいに入れる(足りない場合水を足す)。

5.     弱火にしてブーケガルニを入れ、塩・胡椒で味を整える。ふたをして45分くらい煮る。

途中30分ぐらいでマッシュルームを加える。

(ブーケガルニは、タイム、オレガノ、セロリ、セージなどをタコ糸で束ねて用意しておく。)

6.     最後に生クリームを入れて火を消す。 鶏肉のかわりに

豚肉を使ってもいい。

仕上げ

温めたミニココットに取り分け、クリスマス料理としてオーナメントとともに。

 

 

ノルマンディ地方

 

パリの北部、第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦でも有名なノルマンディ地方にて、友人の両親宅で教えてもらった、ノルマンディの名産、シードル(りんごの発泡酒)を使った煮込み料理も鶏料理として簡単にできるし、シードルのおかげで肉も柔らかくなるので、このタイミングで紹介させていただきます。このシードル料理は、鶏の変わりに豚肉を使ってもいいので、手軽にできるおもてなし料理のレパートリーの一つにしていただければいいと思います。

ノルマンディは、リンゴ酒として、シードルやカルバドス、それからカマンベールチーズも名産なのです。パリの人達が、週末郊外に休暇にでるときに、ノルマンディにセカンドハウスを持つことも多いのです。

 

 

私が一度お邪魔したノルマンディ地方の素敵な農家のオーベルジュでは、ヴィクトリアン風の飾りが印象的でした。それをイメージして、テーブルデコレーションをしてみました。

 

 

薄いブルーにエンジのアクセントカラー。さりげなく花柄のバスケットを、、、。

 

私の初本、「フランス人はバカンスを我慢しない」の中にも書いてあります。週末の優雅な過ごし方が。そして、クリスマスは家族が集まる大切な時間なのです。

 

http://ayumiikushima.com/

 

Joyeux Noël! 皆様、メリークリスマスです。

 

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日付け変わって昨日になりましたが、月曜日花束レッスン開催しました。12月なので、ノエルの花束。パリ風でオーソドックスな白にグリーンの組み合わせ。パリでは定番。

{551F8219-F5DF-4A37-9015-CC5AA241A909}

それに濃いブルーに薄いブルーのグラデーションに茶色のリボンも添えました。
中心の百合はマリア様のシンボルフラワー、白バラを合わせました。

{2C71E2BE-4AAB-4906-897A-A1FCD0604328}

香りのするものとして、ユーカリ、シナモン
アニスも加えました。

自宅に置いてあったクリスマス飾りとともにパシャリ。

{D0A0EBD7-713C-4E8A-A803-1845AFAEBF92}

途中外に用事で出た時に四つ葉タクシーも、ついでにパシャリ。幸せな気分になりました。

{51346E85-A085-4D18-ACA6-25437B44A763}

{BABC115D-189E-4332-9EC2-24FD401BDD81}

私の初版「フランス人はバカンスを我慢しない」が17日に出版されます。私のホームページからもアマゾンに飛べるようになりました。ティファニーブルーの可愛い表紙になっております。よろしければ是非(╹◡╹)。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。