世界が喜ぶおもてなしの第一人者 生島あゆみのブログ

フラワー、テーブル、フードコーディネーターの生島あゆみが、心が豊かになるヨーロピアンライフをご提案。 フランスの家庭料理レシピ、フランス風花束の作品や、フランス家庭でのおもてなし講座でのテーブルデコレーション等ご紹介を致します。
http://ayumiikushima.com


テーマ:
今日はあいにくの雨。でも来月はジューンブライドシーズンなので、ウェディングに使う花束ブーケを作りました。

{15AA03D2-B1AB-491A-81FC-FC5D216D7150}

バラ、スプレーバラ、白のアリストロメリアなどの花に、なるこの葉、丸葉ルスカス、スマイラックス、レモンリーフなど、グリーンを何種類も。
涙型の下に垂れ下がるキャスケードブーケです。

{E685503F-A615-4CED-BBB6-D9C4CD6687BF}

花嫁サイドの裏側には、サムシングブルーのデルフィニウムとリボンを添えて。紐一本で結んでいるだけなんですよ。

昨日は、ヒルトップテラス奈良まで、本番ブーケのお届け。坂を、登るのがきつかったです(^_^;)。幼馴染の友人の一人息子さんの結婚式。心を込めて、ブーケとブートニアを作りました。

{F9B1F6D0-7789-47DE-AC32-4543274DDC99}

かすみ草は、お嫁さんが好きなんだそうです。


{CCE0D4F2-0C62-4286-98E4-6FE836FB098C}


ブートニアには、ワイヤーワークのハートを忍ばせました^_^。見つけてくれるかな?

来月6月6日の月曜日午後は、オープンスクール。
香り高い無農薬のバラを、今ブレーク中のおくだばらえんさんが運んでくれます。楽しみですね。





AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
桜ピークで通訳ガイドのほうも真っ只中ですが、花束レッスンもさせていただき、なんだか花に癒されてます。母の影響で中学生から触れあっているので、私の生活の一部になっている気がします。

4月も球根系の花、ラナンキュラスをつかいました。黒蝶というダリアを中心に、マトリカリアとドラセナレモンレッドエッジで、スパイラルな花束を作りました。

{8D384B31-377B-4FE2-ABAB-89DBBD268FC3}

このブーケの特徴は、上は丸くまとめながら、、、。

{279AE0BB-8429-49DA-9DFD-90A010FC5C4D}


持ち手はまっすぐそろえて、その姿も美しく見せるという、技ありの花束なんですよ。パラレルステムと言います^_^。

{E9597503-E637-434F-A949-ED48E0D4BB69}

オーガンジーの細いリボンで、バレリーナのトゥシューズのように、クロスさせて結びました。

来月は、ウェディングブーケ作りますよ。実は、昔の幼馴染の息子さんの結婚式のブーケを頼まれたのですが、お嫁さんのドレスの写真を見てからデザインしてみようと思っています。お楽しみに(^O^)/。





AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、ホワイトデー。実は兄の誕生日ですが、昔はホワイトデーなんてなかったのですよ。
だから、今日は、イースター、復活祭、フランス語で、パック(Pâques)のブーケを作りました。イースターは、今年は早くて3月27日です。春分の日のあとの最初の満月のあとの日曜日です。フランスでは、水仙を使います。デルフィニウムのブルーに水仙の黄色が映えます。お洒落なグリーンのラナンキュラスも使って。

{AA36113F-6CDB-4493-ACA8-D3CB6B9CDB45}

花束の上には、飾りのイースターエッグをのせました。

{6A8DFBBD-DEF7-4694-A9FE-8DA91525F7B2}

私は、このイースターのお祭りが大好きです。子供達はエッグハントをします。庭に隠してあるカラーの卵を見つけ、バスケットに入れます。あとで、卵型のチョコレートなど、お菓子がもらえるそうですよ。

卵のカラーリングには、着色料など使います。ただ、先日お会いしたアメリカ人によると、自然の薄いブルーの卵があるらしいのです。そういえば、前にマーサスチュワートの本に載っていたのを思い出しました。

一度見てみたいです。どんな感じだろう???



AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の京都は、寒いですよ。お節分も過ぎたら、14日はバレンタインディですね。
バレンタイン(ウァレンティヌス)と言う聖人のお話知っていますか?3世紀頃、結婚が禁止されていた兵士達を結婚させたバレンタイン。牢獄に入れられてしまいます。看守の娘が目が見えないと聞き、愛するバレンタインよりとお手紙を送ったら、彼女の目が見えるようになったという奇跡が起こったそうです。今でも、ヨーロッパでは男性が愛する奥様、彼女に花束を送るのですよ!

で、ハートがテーマの花束がこんな感じです。

{F86B2991-A07C-4AAB-BEAE-D01AEEE9FF2D:01}


ビビッドピンクのバラ、ラナンキュラスに、ショコラというドラセナの葉を加えて、ハート形にしました。

{0C4B6211-2709-4D62-997A-5AF95DB8079D:01}

ちょっとしたお部屋のインテリアにもなりますね。

さてお教室の横のグルニエドールさんでは、京都水尾の柚子を使ったチョコレートが売り出されてましたよ。

{DD2BD1F6-6869-4676-B98C-F6D78BE6CAA6:01}

美味しいチョコ食べると、テンション上がりますよね(^O^)/。



いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
«Recettes chez mes amis»

ネギが美味しい冬の定番レシピをご紹介します。
アルザス地方の友人の家庭で、教えてもらったポトフです。
使うのは、冬の根菜野菜
体が芯から温まりますよ。



Pot-au-feu alsacien

アルザス風ポトフ




Ingredients

鶏肉(骨付き)10個程
ベーコン 5枚
玉ねぎ 1個
リーキ(又は下仁田葱)1本
かぶら 3個
人参 2本
セロリ 1本 
(他、じゃがいもなど季節の根野菜)
にんにく 2片
水 直径26cmの鍋 8分目
ブーケガルニ (ローリエ、タイム、オレガノ、セージ等、タコ糸で結ぶ。)
クローブ 3個
オルガニックのチキンブイヨン(好みで) 1袋

Recette

1.玉ねぎは4つ切りに、1つにグローブを刺しておく。ネギ、人参、かぶらは荒くぶつ切りに(細かく切らない。)セロリの葉の部分も使うが、芯の部分は4cm各に。
2.鶏肉、ベーコン(3等分にして)は湯通ししておく。
3.ローリエ、タイム、オレガノ、セージをタコ糸で束ねる(ドライハーブで代用可)。
4.鍋のお湯が沸騰してきたら、チキンブイヨンを入れ、鶏肉、ベーコンを入れ強火で煮る。 
5.沸騰してきたら、野菜と3.を入れ、塩・胡椒をする。ぐつぐつ煮立ってきたら、中火で蓋をして1時間程煮こむ。最後の15分は弱火にする。
(時々アク取りをしながら混ぜる。)



*鶏肉の変わりに豚肉に変えてもよい。
マスタードを添えて、小さな温めたココットに入れ替えて
お客様にお出しするのも楽しい。

アルザス地方



アルザス地方は、昔、アルザス・ロレーヌ地方と世界地理で学んだ地域だったぐらいの印象でした。ドイツ・スイスの国境に近いところに位置しています。 こんなにご縁深い場所になるとは思いもしませんでした。ドイツのフライブルグでドイツ語を学んでいたときに、学校からの遠足で、バスで一時間ぐらいのコルマールやストラスブルグに遊びにいったのを覚えています。 木組みのお家が印象的で、“こうのとり”がシンボルで、かわいい民族衣装があり、フランスとドイツの文化を混ぜ合わせた独特の雰囲気があります。



アルザスの料理で、結構日本でもよく知られているのが、ポトフです。 ここで大事な食材となるのは、ネギの種類、リーキです。大原で、種会社に勤めながら、チコリなど西洋野菜を大原で栽培し、有名シェフも買いにこられる里の駅で、マーケティングのために育った野菜を販売されているのがMさんです。 フランスのランディスという卸の会社が立ち並ぶところで、高級食材を取り扱っている会社の社長さんが、大原を視察されたときに、Mさんが視察場所をアレンジされました。 大原の柴漬け屋さんや、若手の無農薬野菜を栽培している新しいタイプの農家さん、無農薬野菜を中心にしたフュージョン料理をお客様数名限定でだしているレストランなど、フランス人の社長様も興味深く見学されていかれました。それがご縁で、食関連の海外からのお客様が来られるときは、里山の代表として大原にお連れしています。 Mさんが、冬にお会いしたときに、今しか収穫できない貴重なものですと、リーキを下さったことがありました。早速このポトフのレシピで調理すると、しっかりと味のついた本格ポトフが出来上がりました。リーキ1つで、これだけ味が変わるものかと驚かされました。 でも、この野菜は、日本ではなかなか手に入りにくいです。 リーキがない場合でも、下仁田ネギをつかえば十分代用できるので、体の温まるポトフをぜひ作ってみてください。

生島あゆみの公式ホームページ







いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。