世界が喜ぶおもてなしの第一人者 生島あゆみのブログ

フラワー、テーブル、フードコーディネーターの生島あゆみが、心が豊かになるヨーロピアンライフをご提案。 フランスの家庭料理レシピ、フランス風花束の作品や、フランス家庭でのおもてなし講座でのテーブルデコレーション等ご紹介を致します。
http://ayumiikushima.com


テーマ:
もう11月ですね。この時期は、ヴッサーファレン(滝)という私がドイツで習った花束を。前回のハロウィンペーパー挟み込み技がきっかけで、黒の網の生地を挟んじゃいます。喪にならないよう黒とドピンクを合わせたフォーション風。
それで、しなるカラーやバラ(バニティ)にネリネとドピンク系にお洒落なコルダータの葉を合わせてみました。
{B31AAA78-3893-46E0-B1DE-3CF48439F85D}

横から見ると滝のように。
{CE654986-D033-4388-9CAB-F2C55FC0B092}

この花束、セクシー、エロいとも言われ、何故なんだか、愛の水中花風なのか(・・;)で、わかるのか?

ところで、グルニエドールは可愛くPOP, (PPAPじゃないですよ)が置いてあり、クマちゃん先生に、飛び出し技とか習って、今度出版する本ようのPOPを試しに作ってみました。

{92FD87F5-316C-45F0-94B4-6D6B9D03FB5C}

ボツにされたイラストも使って。
まだまだ未完成ながら、本の表紙が上がってこないので、1月22日お昼の出版イベントの告知に使ってます。


よかったらいらしてくださいね。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「フランス人はバカンスを我慢しない 仕事も人間関係もうまくいく、知的エゴイズムのすすめ」

 

{894A25C6-BDE7-4423-9070-D45184B282C4}

 ≪知的エゴイズム≫とは著者が作った言葉です。著者のフランス好きはいつ、どのように始まったのか、この本を書くに至った経緯、取材中の面白エピソードなど、本書が100倍楽しめる楽しいイベントを開催いたします。キーワードは「決してあきらめない」と「寛容」です。お誘いあわせの上 、是非ご参加ください。

日時:2017年122日()
12時30分ー15時30分(開場12時)場所:ロシアレストラン キエフ
京都市東山区縄手通り四条上ル 鴨東ビル6F 電話075-525-0860

会費:5800円(特製ランチ、本付)

 

お申込お問い合わせは、キエフまで、またはメールかFAXにて生島迄。

E-mail ayumi@sun-inet.or.jp
Fax 072-857-6030 
お申し込みはお早めに。
 

※ご自身のお仕事やイベントの告知を希望される方はパンフレット・チラシ等をお持ちください。

 

「京都マトリョーシカの集い」とは:マトリョーシカは、開けると中から小さい人形がどんどん出てきます。[ 発展・繁栄 ]を現しているとも言われています。この集いでは、〔観光〕〔伝統〕〔海外〕〔飲食〕

〔SNS〕という 5 部門を設定し、京都で志 ( こころざし ) 高く活動されている方々の情報交換や交流していただけるような場を提供します。 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

〈生島あゆみフラワーデザイン クリスマスデコレーション〉


毎年恒例、天然素材を使った自然らしいクリスマスリースや手で組む花束の講習のご案内です。

時・場所12月5日 エスパス・キンゾー 京都市中京区堺町通り錦小路上ル東
クリスマス飾り作り (14:00-20:00)

 

 

{2EDA8E80-2869-429E-8D4F-5028692EC509}
写真は、昨年のものです。


生島あゆみオリジナルデザインの飾り、下記4つよりお選び下さい。
生リース中 直径35cm5500円(大45㎝希望なら要連絡+1000円)
こひば、薩摩杉、ユーカリ 自然素材の飾りは共通。
1.リース ブルゴーニュ風 Bourgogne カシス色(エンジピンク)と茶色のリボン 自然素材飾り
2. リース パリ風 Paris 濃いブルーに茶色のリボン 赤リボンアクセント 自然素材飾り
3. 小さいリース  ナチュラル風 Nature リボンなしのシンプル グリーンと実物のデザイン 
(New Design 直径30cm) 5200円
 
12月12日月曜 フランス風ノエルの花束(15:00--20:00)
5.オシャレなノエルのブーケ。 受講料 6500円(花材費込み)
 

 

{95A3CDF7-BEF4-47BA-B157-F0955E7A28EA}

写真は、昨年のものです。

 


お申込お問い合わせは。
メールかFAXにて生島迄。
E-mail ayumi@sun-inet.or.jp
Fax 072-857-6030
10日前迄受付、お申し込みはお早めに。
一週間前よりキャンセル料全額頂きます。
*店舗用リースのオーダー、出張レッスンも受け付け中。 御相談下さい。

生島あゆみの公式ホームページ

 
1月22日日曜日 レストランキエフにて、12時半より、生島あゆみ初本、「フランス人はバカンスを我慢しない。人間関係も仕事もうまくいく、知的エゴイズムのすすめ」の出版記念イベントをやります。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は月1の花束レッスン。秋色のオレンジを使ってみました。

バラにケイトウにピンクッション。リボンは茶色にオレンジとエルメスカラー。フランス風なので、ハロウィン🎃は関係ないですが、あまり主張しないワックスペーパーがあったので、さりげなく飾りに使用。
 
{E0DAA892-02F4-4BE2-8288-BE3AD84CC695}

この花束、引き伸ばすと、実はこんな形です。
引いて引いて、、、。
 
{A9970CF4-0390-45A0-9B56-BEE949C5C3CF}

そうなんです。横ブーケなんです。長方形のテーブルの飾りにむいています。
葉蘭とドラセナも使いました。
 
今、デパートでもハロウィン一色。
素敵な一筆画のお月謝袋頂戴したのですが、これがかわゆすぎる^ - ^。
 
{82B48A07-E966-4257-BD88-91FD7B877E1A}

おもてなしの心が感じとれました。
 
来月はもう11月。12月16日には、私の初本が発売予定。まだ、タイトルも決まってません。来月をお楽しみに^_^。
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、京都で月一の花束レッスン。珍しい野菜の花束です。最初から、ジャーン。
{8D276DA6-CDC9-4C6C-9DC1-1EC0FE21CC81}

小野菜を、グリーンベースの花束にポコポコ乗せた感じです。
この花束のために、かわゆい野菜を集めるのが、一苦労。道の駅、八百一、T-site地下のマルシェ、ニトリモールのスーパー。とくに、人参ちゃんは、お洒落な葉っぱバッサリと切り落とし、それでも自然らしく愛くるしくのでありました。

東京にいたパティシエ期待の星、ヒロカツ君が、教えてくれました。東京のお洒落なフレンチレストランは、わざわざ間引かれたちっちゃな大根を探し、決めの飾りに使うのだそうです。フランスのマルシェでも、飾りたい野菜が豊富に。日本はまだまだなかなか規定外野菜は、流通にならないのか、、、。 

{94C081DE-0FD8-4E74-8E77-2EC53BDD98B7}

とにかくテーブルに野菜の花束があって、ラタトゥイユなどでてきたら、なんか幸せ倍増^_^。
お盆はもう過ぎたとか、アメリカのサンクスギィビングには早すぎるとか、そういうコメントいりましぇんから(・_・;。

今日の京都は、本当に蒸し暑かった。京都弁で、蒸し暑おす〜。サウナいりまへんわ。

早く涼しくなってほしいと願う今日この頃でした。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。