7月で2年目も最後までやり抜き、プラス数百回の調整で、今年も年間11万回という数字を積み重ねることができた。


感覚的にはギネス記録の年間150万回も狙えると思ってるけど、毎日続けることの大変さと大切さを身を以て知っているので、 とりあえずは3年目もこのままキープしてやっていく。


体調の変化としては、今まで以上に絶好調。
風邪をひくことも、それっぽい症状が出ることも1度もなかった。 怪我もなく無病息災効果も実感。


ポイントは、
水分はこまめに、飲み過ぎず、尿の色が透明になる程度摂り、食事は腹6~7分目。    お腹いっぱい食べると肉体の老化が早くなるので注意。

それに、「お腹空いた~」という時に内臓脂肪が燃焼するので、そういう状態を作っていくことで自然とデトックスも出来る。


あとは、言葉遣いや考え方の癖を意識して、感情のコントロールを徹底するなど、ストレスが身体に悪影響を与えないようにすることも大事。


世間では 食べ物やスポーツなど、様々な健康法を紹介しているけど、自分に合うものを見つけて、日々少しずつでも続けていくことが大切。


今後も自分の身体で色々実験しながら理解していきたい。
AD

振り返ると…2015年からのこの1年半は、「最高」も「最悪」もあった。
ここまででみると、 質の悪い最悪な時間が多かったかもしれない。
こう感じるのは、どれも結果に結びつかなかったからだと思う。
結果が変わっていれば、全てが最高に変わっていたような気もする。


ただ、これまでの旅の教訓として、
『自分が思う理想の結果が、必ずしも最良ではない』 ということ。
実際、自分が思っていたよりもはるかに上回る最高の結果に結びついていたことが多々あった。

だから、この1年半の時間で何度も味わった「全てが裏目に出てしまう」という状態も、まだまだ過程と考え、必ず良い結果に繋がっていると信じたい。

動いていると、パターンや法則が見えてくることもあるから、それを読み取ることも大事。


今はホントに人生最悪を感じる辛い時間の中にいるけど、必ず立ち直りたい。



AD

悲しい時

テーマ:

とてもショックを受ける出来事がまた。

今回のはこれまでとはまた全然違う気持ち

色々なことがあった1年

振り返ると、この時にこうしておけば…という後悔ばかり。
でも、その時にはその時に動けなかった理由もあった。
それでも、 それでも動くべきだった。
それに、今の状況を考えるとそんな理由どうでもよかったのかもしれない

真剣だっただけに、慎重になり過ぎた



生まれて初めて、これが夢であって欲しい と思った。
一晩寝て、これが夢であってほしい と強く思った。


こんな気持ちになったのは初めてで、
願いを叶えるために 願ってはいけないことを願っている

何かチャンスが欲しいけど、時間がない
このまま 話が、時間が進むことがつらい 


1度きりの人生
悔いのないように動いていきたい


ただ、今回のこの後悔は一生残ると思う。

一生残るからこそ、常にこの体験から学び続けたいし、それを続けることで、この最悪の1年半の時間にかけがえのない価値をつけていけると思う。


事実、この経験を通して初めて気付けた気持ちも沢山あるから。


昨夜は全然眠れず、自分のこの1年半の過ごし方を振り返り、
何度もため息が漏れるほどの後悔をした。


傷つくことで傷ついた側の辛さを痛感する。


幾度となく、困難を乗り越え、メンタルもそれなりに鍛えてきたつもりだったけど、復活までにはかなり時間がかかりそう。

失敗体験を次に活かせない人はまた同じことを繰り返す
今後の自分には、今の気持ちを忘れないでほしい。

過去は過去より美しい

AD