『タイ楽面生活』 金なしコネなしスキル無しでも、海外で楽しく快適に生きる秘訣!

タイの片田舎に住みながら、何気ない日常からも、刺激的に学び続け、素敵な方達と出逢い、語り合う事で経済的自由を手に入れ、
世界中どこへ住んでも自由気ままに面白おかしく生活出来ることを夢見て活動するLeoの日常


テーマ:
先日、日本の知人からEMSで荷物が送られてきました。


僕の日本の知人が彼の知り合いタイ人から
依頼を受けた商品なのですが、
日本から直送するにもタイ側での支払い関係が
若干不安ということで、
僕が彼らの仲介をするという形になったんです。


お互いの安心取引のために、こうやって役に立てるのは
ホント嬉しい事です。


双方からも感謝されますし、僕にとっても
また新しいつながりが出来るわけですから、
こういうことはどんどん積極的に行っていきたいと思っています。


たいしたことではないにも関わらず、
こういうのって本当に感謝されるんですよね。


だって、両方の不安を取り除いてあげる事が出来るから。


僕の日本の知人からしてみると、物は送ったものの、
きちんと支払いをしてくれるのかどうか不安、
また、受け取り手のタイ人からしてみても、
ちゃんとものをおくってくれるのか? まちがってないか、
壊れてたりしないか等、不安はありますよね?


そこで僕が商品の受け渡しと、料金の回収を代行してあげる事で、
価値が生まれるというわけです。


簡単ですね!


で、今回EMSで送られてきたわけですが、
いつもなら大体関税がかからないので、家の団地のガードマンが
代理で受け取ってくれているのですが、
今回はちょっと運悪く関税がかかってしまったようで、
配送センターへ送り返されてしまったのです。


ということで、今朝その小包を受け取りに
パタヤにある郵便局へ行って来たと言う訳です。


小包をご自分で受け取りに行くときの参考になれば幸いです。


パタヤ、ナクルアにある郵便局です。
平日は朝8時半から16時半まで、
土曜日は8時半から12時までオープンしています。





僕が行ったのは8時15分頃。
すでに5,6人ドアの前で待っておりました。


国際都市パタヤだけにスキンヘッドのドイツ系おじいちゃんも
いらっしゃいました。


挨拶したらかなり陽気で
すごく元気の良い方でしたよ。



ちょうど警察官も入ってきて、郵便物を受け取りに来ていました。


オープンと同時に中へ入ります。
中に入って、受付でポストへおいてあった引き換え証と、
身分証明書を渡します。


タイ人の場合はIDカード、外国人はパスポートが一般的ですね。


パタヤの場合は外国人になれていますので、
受付の人も、片言英語を話していました。


それから、郵便物を持ってきてくれるので、
確認し、台帳にサインをしておしまい。


関税を払う必要があるときは、その場で支払いをします。
領収書を出してくれますので、その控えをもらいます。


簡単ですね。


例のおじいちゃんは何事もなく、すんなり荷物を受け取って
満足そうに微笑んで、帰っていきました。



小包の保管場所の様子。
結構煩雑に並べてありますが、
ちゃんと日付別でロケーションになっているのでしょう、
セレクトは結構早いです。なかなか頑張っています。


海外に住み始めたばかりのころは、
こういった日常のたわいもないイベントですら、
どきどきものだと思うのですが、
やってみると全然難しくないですし、
実際に無事に目的を達成する事が出来るとなんだか、
少し成長できた気がして、気分的にも盛り上がってくると思うのです。


会社の従業員とか、知り合いのタイ人に任せていたり、
通訳に付き添わせたりしている人がおられたら、
是非、次回はご自分で体験されてみてください。


きっと何かしら達成感が得られると思いますので。


僕のほうも無事に小包を受け取りましたので、
今度は本当の荷受人に届けなくてはなりません。


その方ともすでにFacebookでやり取りしていて、
とてもよい方のように思えます。
価値を提供している以上、もはや他人ではありませんので、
やり取りも非常にスムーズです。


新しい出会い、僕にとってこれが本当の楽しみなのです。








いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード