KUMIKO    

カウンセラー
リコネクティブヒーリングファンデーショナルプラクティショナー
各種MC 
レムリアンプリーステス

歓びと幸せに満ちた輝く今へといざなう
ソウルエデュケーター KUMIKOです♡

☆ご縁のあるあなたとの出逢いをワクワクしてお待ちしています☆


宝石紫カウンセリング
宝石紫リコネクティブヒーリングセッション 対面 遠隔
宝石紫女神のワーク  京都でミニリトリート 女神たちのお茶会
などを行っています。
メニューはこちらから→


セッションについて
宝石紫京都市伏見区の隠れ家サロンにて行っております。
 ☆出張もさせて頂きます。
宝石紫東京方面での対面セッションも始めさせて頂いています。
宝石紫京都駅周辺のホテルラウンジでのセッションも可能です。


京都市伏見区の隠れ家サロンについて
宝石紫お車でお越し頂けます。
宝石紫最寄りの駅は、地下鉄・近鉄 竹田駅 京阪中書島駅です。
 時間が合えばお迎えにも参ります。
 ご相談くださいませ。

連絡先 lemurian_moon@iris.eonet.ne.jp
ベルお問い合わせフォームはこちらです。=>☆
NEW !
テーマ:

 

どうも考えすぎてしまうのか・・・

だから思考停止状態に持って行かれるのか・・・

何だかよく寝かされてしまう(笑)

 

 

何もなければずっと寝てしまうかも

と思うここ数日。

 

 

朝方見たのは夢?

 

たくさんのたくさんの円盤???

不思議と怖くはなくて(笑)

 

 

何度も何度も伝えられるメッセージは

「自分を信じなさい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はちょっとした用事があって

宇治まで・・・。

 

早く終わってお散歩。

 

 

 

少し寒くなって来ましたが

良いお天気で

お散歩日和でした。

 

 

 

宇治川の流れが好きです。

 

 

 

 

 

そして

宇治神社から宇治上神社へ

 

 

近頃何度も来るメッセージ

 

「自分を信じなさい」

 

「自分の内側を見て

そこに答えは全てある・・・」

 

また、

そう言われたような気がしました。

 

 

  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

UTSUKUSHI  

~女神として生きるために~

 

女神の摩法ノート

 

セルフコミュニケーション講座

セルフエデュケーションコース

 

 

 

 

 

 

 

私がお伝えしている女神として生きるとは

本質的な自分の魅力を見つけ受け入れ輝かせて生きる

そう決めること・・・キラキラ

 

 

自分自身を丸ごと抱きしめ

地に足をつけて「わたし」を輝かせる

そう決めて実行するだけ

 

決して現実逃避をして

絵空事を言うのではありません。

 

 

基本的に自分のことは自分で!

 

身の回りに起こって来ることは

全て意味があり必要なこと

何一つ無関係で無意味なことはないのだと

気づいている方が歩みを進めるときに

自らの言葉で話すことをお聴きし

御本人が確認して

スムーズに進んで行けますよう

背中を押し、応援させて頂きます。

 

いつまでに何を実現するか

お話しながら実行して頂きます。

 

 

ご自分で出来ることではあります。

確認しながらそれを応援する存在がいることで

確実に進んで行くことが出来ると喜んで頂いています。

 

 

 

女神の摩法ノート

 

セルフコミュニケーション講座

 

2017

1月9 日 月曜日 10:00~12:30

 

 

 

女神の摩法ノート テキストをお渡しします。

ノートになっていますので

書き込みながらご自身で進めて頂けるようお話させて頂きます。

摩法のエンピツも作ります。

 

 

参加費用  9999円

場  所  京都伏見

持ち物   筆記用具 色鉛筆 お水 

☆ご希望の方は9:30に竹田駅のお迎えに伺います。

☆お車でお越し頂くことも可能です。

 

 

宝石紫講座後に30分のSkypeセッション付ですドキドキ  

 

 

 

ドキドキお申し込み・お問合せはこちらですドキドキ

lemurian_moon@iris.eoet.ne.jp 

 

 

 

摩法・・・魔法ではありません。

あえて摩を使っています。

鬼ではなく、手を使う。

つまりご自分の手でまほうを起こすのですラブラブ

 

 

 

女神の摩法ノート

セルフエデシュケーションコース  3か月コース

につきましては近日中にお知らせを致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月17日土曜日 

 

11:00~12:30

 

UTSUKUSHI

地球を楽しむ みんなのお話の会

 

 

 

 

スケジュール (実は詳しくはまだこれからです(笑))

 

 

語り「マッチ売りの少女」 Rona

 

読み聞かせ「葉っぱのフレディ」 Kumiko

 

朗読劇 「3びきのかわいいおおかみ」 皆さんと共に

(小さいお子さんが多ければ「おおきなかぶ」も)

 

浜田えみなさんの作品朗読

 

クリスマスソングを歌いましょう。

 

 

 

終了後、ご希望の方は持ちよりでランチ

 

 

 

どなたでもお越し頂けるような

みんなのお話会にしたいと思っています。

お子さん連れでも

ご主人ご家族パートナー、お友達を誘ってご一緒に

どうぞお気軽にご参加下さいねドキドキ

 

 

 

今回は参加出来ないけれど

次回は一緒に・・・

わたしも演劇をしていたので・・・

何だかワクワクドキドキ・・・

なんていうお声もたくさんお聞きしました。

みんなが楽しめるときにしたいと思います。

 

 

お話に限らず

何か発表したい方

音楽で絵でその他何でも!

今後こんな作品を読んで欲しいとう

ご希望もお聞かせ下さい。

 

 

今回は

持ち寄りでランチをと考えていますが

お味噌汁と何かおやつ?をご用意しますね。

 

 

自主的に協力して頂ける方を募集します。

お声かけ下さいね~。

 

 

そうそう参加費用は

 協賛金??

 ドネーション??

 お心持ちでお願いします。

 

 

 

場所 京都伏見UTSUKUSHI 松川宅

 

   お手伝い頂ける方

   9:00に近鉄地下鉄竹田駅にお迎え(6名様)

   ご参加の方

   10:30に竹田駅にお迎え(6名様)

   ☆先着順になります。

 

京阪中書島からはバスがあります。(家の前で停まります)

お車でお越し頂くことも可能です。

ご連絡下さいませ。

 

お申し込み・お問合せは

     lemurian_moon@iris.eonet.ne.jp

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アルフレッド・アドラー

人生に革命が起きる100の言葉

小倉宏著 より

 

 

 

不安だから、外出できないのではない。

外出したくないから不安を作り出しているのだ。外出しないという目的が先にあるのだ。

 

 

 

不安という原因により行動が規定されるのではなく目的が先にあるという。

なぜ行きたくないのか・・・それは様々。

どのような理由があるにせよ目的が先にあるというのがアドラーの考える目的論。 

 

 

子どもの頃、外出しようとするとお腹が痛くなった私。

でもどうしようもなくて・・・辛かったのだけれど

確かに・・・行きたくなかった。

今ならそれがよくわかる。

 

自分自身の感覚をわからないようにしてきたことが

改めてよくわかるのです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の読み聞かせキラキラ

 

「うしとトッケビ」

 

 

 

なぜか教室を間違えて
隣のクラスへ·······(笑)

読む前には気づきましたドキドキ
 
  

 
怠け者のトルセ
ある日、トッケビに出逢い
怪我をしたので力が働かないから
暖かくなるまでの二ヶ月間だけ
飼っている牛のお腹に
入らせてくれと頼まれます。


願いを聞いてくれたら
牛の力を10倍にするといわれ
仕方なく応じてしまいます。

 

すると牛はとっても持ちになり 
今までの何倍も働き
トルセも嬉しくなって
どんどん働きお金も儲かります。 
 
ところが約束の二ヶ月を前に
牛のお腹は大きく膨らんできて····· 
 
 
トッケビが牛のお腹の中で
トルセが牛に与えたエサを
たくさん食べて太ってしまったのでした。 
  
このままでは
牛のお腹から出られなくなる
牛にあくびをさせたら
そのすきに出られるからと
お腹のなかのトッケビが言います。


トルセは何とかあくびをする
方法を、考えたり
聴きに行ったりしますが······。

 

 

 

 

 

 

トッケビは韓国で描かれる
ちょっと不思議な存在


日本では河童とか天狗とか鬼とか·····。 

 

近代韓国の作家イ·ヨサンが
子どものために書いた唯一のです。 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アルフレッド・アドラー

人生に革命が起きる100の言葉

小倉宏著 より

 

 

感情はクルマを動かすガソリンのようなもの。

感情に支配されるのではなく利用すれば良い。

 

 

 

アドラーの高弟ルドルフドライカースは

感情をガソリンのような燃料に例えた。

 

 

人は冷静な判断だけではなかなか行動移せないので

感情を使うことで弾みをつける。

結婚したいと思った時、

リスクが付きまとうけれど背中を押してくれるのが感情。

 

好きだという感情が不安を吹き飛ばし前へ進めてくれる。

 

また、ブレーキの役割を果たすことも。

 

何となくいやな感じがしてやめた…というのもその例。

 

アクセルを踏むかブレーキを踏むかそれは自分自身が決める。

感情を作り出し使用することで自分や他人を動かす。

感情に支配されるのではなくうまく利用すること。

 

 

「感情」という心の声に耳を傾けることで一歩踏み出す、

あるいは退くきっかけが見つかるかも知れません。

どうすべきかは自分の感情がよくわかっているのです。 

 

感情をコントロールし

仲良く・・・ねキラキラ

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アルフレッド・アドラー

人生に革命が起きる100の言葉

小倉宏著 より

 

 

かっときて、自分を見失い 怒鳴ったのではない。

相手を「支配」するために「怒り」という感情を作り出して利用したのだ。

 

 

 

 

あらゆる行動には目的がある。

「怒り」 という感情は

相手にいらだちを伝え

相手を支配する

という目的のために使用される。

 

(一方フロイトを中心としたアドラー以前の心理学では原因論が主流で、人は無意識下の感情により突き動かされるとう考え方でした。)

 

 

感情の二つの目的

1.相手を操作し支配するため

2.自分自身を突き動かすため

 

 

人は感情を使用することで自分の行動を促進する。

つまり感情により背中を押してもらう・・・ということ。

 

感情は相手と自分を動かすために利用される。

 

 

 

感情のチェックをしてみましょうか?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行く秋を惜しんで······。
 
Sigeoさんは
最後の臼引きをやっと済ませて、
私は
小学校の学習発表会の参観を終えて、
 
なかなか行けなかった紅葉狩り。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちょっと足を延ばすだけで
楽しめるありがたさを

しみじみ感じながら  
行く秋を満喫させて頂きましたイチョウ
  
  

 

 

西山浄土宗総本山 光明寺  

 

法然上人がはじめてお念仏の教えを説かれたところです。 


 

 


美しい日本の秋

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)